"配電ユニットの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7334)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"配電ユニットの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The power distribution unit market is projected to grow at a CAGR of 7.1% from 2019 to 2024” The power distribution unit market is projected to reach USD 5.2 billion by 2024 from an estimated USD 3.7 billion in 2019, at a CAGR of 7.1% during the forecast period. The rising concerns overpower stability for uninterrupted business operations, rising power distribution unit installations for reducing energy losses, and an increasing number of data centers are driving the power distribution unit market. However, space constraints in old data centers, which lead to heating up of spaces; and complex wiring systems, with an increasing number of power distribution units are likely to hamper the growth of power distribution unit market.

“The telecom & IT segment, by end user, is projected to be the largest and the fastest-growing market from 2019 to 2024”
The end user segment is categorized into telecom & IT; banking, financial services, and insurance (BFSI); healthcare; government & defense; automotive, manufacturing & processing industries, and energy. In 2018, the telecom & IT segment, by end user, accounted for a 39% share of the global power distribution unit market; it is projected to grow at the highest rate during the forecast period. This growth is majorly owed to the rising use of the telecommunication devices. These devices are required to be connected to each other and a central control system. With the rising use of telecommunication devices, the data that is being generated by each of these devices is also increasing. This data is required to be stored and managed using the telecom & IT infrastructure. Datacenters store the data and facilitate the flow of information, whenever and wherever necessary. The increasing number of data centers creates opportunities for the power distribution unit providers in the telecom & IT sector.

“The above 400 V segment, by power rating, is projected to be the fastest-growing segment from 2019 to 2024”
The above 400 V segment is projected to be the fastest-growing power rating segment during the forecast period. The rising demand for above 400 V PDUs in the Americas and Europe, owing to the reliability offered by the these PDUs for three phase power distribution is projected to drive this segment during the forecast period.

“Americas: The largest and fastest-growing region in the power distribution unit market”
The Americas is projected to dominate the global power distribution unit market and grow at a CAGR of 7.5% between 2019 and 2024. The region is witnessing a substantial growth for colocation data centers and provides lucrative opportunities for the players operating in the power distribution unit market in the Americas. Similarly, the health care sector provides an opportunity for the PDU market, owing to the increase in demand for lifesaving equipment, which requires an uninterrupted power supply for critical operations.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1 – 65%, Tier 2 – 24%, and Tier 3 – 11%
By Designation: C-Level – 30%, Directors – 25%, and Others* – 45%
By Region: Americas – 32%, Asia Pacific – 30%, Europe – 20%, Middle East & Africa – 18%
*Others include sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
Note: The three tiers of the companies are defined based on their total revenue as of 2018.
Tier 1: USD 1 billion and above; Tier 2: USD 500 million to USD 1 billion; and Tier 3: The power distribution unit market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in the power distribution unit market are Cisco Systems (US), Eaton (Ireland), Vertiv (US), Hewlett Packard Enterprise (US), Schneider Electric (France), and Legrand (France).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the power distribution unit market, by type, phase, power rating, end user, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market, which include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates in terms of value, and future trends in the power distribution unit market.

Why Buy this Report?
1. The report identifies the key markets for power distribution unit, which would help original equipment manufacturers and power distribution unit providers review the growth in demand.
2. The report helps system providers understand the pulse of the market and provides insights into the drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and help them in making better strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"配電ユニットの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Methodology Scope
2.2 Key Influencing Factors/Drivers
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Ideal Demand-Side Analysis
2.3.1.1 Approach 1
2.3.1.1.1 Assumptions
2.3.1.1.2 Calculation
2.3.1.2 Approach 2
2.3.1.2.1 Assumptions
2.3.1.2.2 Calculation
2.3.2 Supply-Side Analysis
2.3.2.1 Assumptions
2.3.2.2 Calculation
2.3.3 Forecast
2.4 Primary Insights
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Power Distribution Unit Market
4.2 Power Distribution Unit, By Region
4.3 Americas Power Distribution Unit, By Type & Country
4.4 Power Distribution Unit, By Type
4.5 Power Distribution Unit, By Phase
4.6 Power Distribution Unit, By Power Rating
4.7 Power Distribution Unit, By End-User
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Concerns Over Power Stability for Uninterrupted Business Operations
5.2.1.2 Increasing Number of Data Centers
5.2.1.3 Rising Power Distribution Unit Installations for Reducing Energy Losses
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Space Constraints in Old Data Centers Leading to Heating Up of Spaces
5.2.2.2 Complex Wiring Systems With Increasing Number of Power Distribution Units
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Containerized Power Solutions for Edge Data Centers
5.2.3.2 Strong Growth From Enterprises’ Shift Toward Cloud Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Integration of Old Power Distribution Units With Data Management Software Platform
5.3 Supply Chain Overview
5.3.1 Key Influencers
5.3.1.1 Original Equipment Manufacturers
5.3.1.2 Power Distribution Unit Manufacturers
5.3.1.3 Distributors
5.3.1.4 End-Use Industries
6 Power Distribution Unit Market, By Type (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Metered
6.2.1 Real-Time Power Consumption Data at Comparative Low Costs Drive the Metered PDU Market
6.3 Switched
6.3.1 Increasing Cloud-Based Operations Create Demand for Switched Pdus
6.4 Monitored
6.4.1 Intelligent Power Management Capabilities of Monitored Pdus are Boosting the Demand for these Pdus
6.5 Automatic Transfer Switch
6.5.1 Growing Demand for Ups for Smooth Business Operations Drives the Automatic Transfer Switch Market
6.6 Hot Swap
6.6.1 Live Ups Maintenance Feature and High Efficiency of Hot Swap Power Distribution Units are Likely to Drive the Market
6.7 Dual Circuit
6.7.1 Efficient and Manageable Power Distribution Solution for Multiple Servers Through Dual Circuit Pdus
6.8 Basic
6.8.1 Cost-Effective Power Distribution Solutions From Small Business Sectors Influence the Growth of Basic Pdus
7 Power Distribution Unit Market, By Phase (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Single Phase
7.2.1 Less Technical Specification of Single Phase Power Distribution Units
7.3 Three Phase
7.3.1 Rapid Increase in Electrical Loads and Data Centers’ Density are Driving the Growth of Three Phase Power Distribution Units
8 Power Distribution Unit Market, By Power Rating (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Up to 120 V
8.2.1 High Demand for Single Phase 120 V Power Distribution Units From Highly Dense It Environment Would Foster the Market Growth
8.3 120–240 V
8.3.1 Rising Focus on Preventing Accidental Overloads, Power Loss, and Downtime, is Driving the Demand for 120 V-240 V Power Distribution Units
8.4 240–400 V
8.4.1 Rising Concerns About Balancing Power Loads in Heavy Equipment Industry Propel the Growth of 240–400 V Power Distribution Units
8.5 Above 400 V
8.5.1 Development of Hyperscale Data Centers Create Opportunities for 400 V Power Distribution Units
9 Power Distribution Unit Market, By End-User (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Telecom & It
9.2.1 Increasing Number of Data Centers are Driving the Telecom & It Sector
9.3 BFSI
9.3.1 Technological Developments and Adoption of Digital Technology are Driving the PDU Market in the BFSI Sector
9.4 Healthcare
9.4.1 Requirement for Continuous Power Supply to Smoothly Accomplish Critical Operations is Driving the Power Distribution Market in Healthcare Industry
9.5 Energy
9.5.1 Big Data Management and Computing & Storage Demand From Energy Industry are Boosting the PDU Market
9.6 Manufacturing & Processing Industry
9.6.1 Increasing Data Center Consolidation With Industrial Operations is Likely to Drive PDU Market in Manufacturing & Processing Industries
9.7 Government & Defense
9.7.1 Need for Pdus in Harsh and Critical Operational Environment is Driving the Market
9.8 Automotive
9.8.1 Growing Energy-Efficient Ai Computing Infrastructure Demand From Automotive Sector
10 Power Distribution Unit Market, By Region (Page No. – 72)
10.1 Introduction
10.2 Americas
10.2.1 By Type
10.2.2 By Phase
10.2.3 By Power Rating
10.2.4 By End-User
10.2.5 By Country
10.2.5.1 US
10.2.5.1.1 Increasing Application of Power Distribution Units in Various Industries for Power Solutions
10.2.5.2 Canada
10.2.5.2.1 Optimum Utilization of Power Components and Ongoing Developments in Industries are Likely to Boost Canadian PDU Market
10.2.5.3 Mexico
10.2.5.3.1 Rising Investments in Data Centers are Attracting Opportunities for Power Distribution Units in Mexico
10.2.5.4 Rest of Americas
10.3 Europe
10.3.1 By Type
10.3.2 By Phase
10.3.3 By Power Rating
10.3.4 By End-User
10.3.5 By Country
10.3.5.1 UK
10.3.5.1.1 Expansion of Data Center Network in the UK By Major Players Such as Google and Microsoft Would Bring Opportunities for PDU Market
10.3.5.2 France
10.3.5.2.1 Growth of It Sector in France is Likely to Boost the French PDU Market
10.3.5.3 Germany
10.3.5.3.1 Rising Concerns for Reducing Energy Consumption From German Data Centers is Driving the PDU Market
10.3.5.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 By Type
10.4.2 By Phase
10.4.3 By Power Rating
10.4.4 By End-User
10.4.5 By Country
10.4.6 China
10.4.6.1 It Investments in Chinese Manufacturing Industry are Driving the PDU Market
10.4.7 India
10.4.7.1 High Investments in Telecom & It Sector is Fueling the Growth of Indian PDU Market
10.4.8 Australia
10.4.8.1 Automotive Industry Transitioning Toward Automation is Driving the Demand for Colocation Data Centers and Thus for Power Distribution Units in Australia
10.4.9 Japan
10.4.9.1 Significant Impact of Iot Across End-Use Industries is Likely to Bring Opportunities for Japanese PDU Market
10.4.10 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 By Type
10.5.2 By Phase
10.5.3 By Power Rating
10.5.4 By End-User
10.5.5 By Country
10.5.5.1 Saudi Arabia
10.5.5.1.1 Rising Demand From Government & Defense Sector is Driving the Demand for PDU Unit Market
10.5.5.2 Turkey
10.5.5.2.1 Increasing Number of Colocation Data Centers are Driving Turkish PDU Market
10.5.5.3 South Africa
10.5.5.3.1 Emphasis on Development of Data Centers for Providing Storage Facility for Electronic Data Generated From Various End-Users is Boosting the Demand for PDU Market
10.5.5.4 Rest of Middle East & Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 105)
11.1 Overview
11.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2018
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Contracts & Agreements
11.3.2 New Product Launches
11.3.3 Partnerships/Collaborations/Joint Ventures
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.4.1 Visionary Leaders
11.4.2 Innovators
11.4.3 Dynamic
11.4.4 Emerging
12 Company Profiles (Page No. – 111)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Schneider Electric
12.2 Legrand
12.3 Eaton
12.4 Vertiv
12.5 Cisco Systems
12.6 ABB
12.7 Tripp Lite
12.8 Panduit
12.9 ATEN
12.10 Delta Electronics
12.11 Hewlett Packard Enterprise
12.12 Socomec
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 139)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】配電ユニットの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7334
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
配電ユニットの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場:治療別(投薬、幹細胞移植、輸血)、セグメント予測
    発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場は2025年には58億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率11.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、血液および骨髄関連疾患の増加、高齢者人口の増加、新規治療薬の広範な採用、および生物製剤の登場などが考えられます。本調査レポートでは、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場について調査・分析し、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場動向、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)の治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブレーキ装置の世界市場予測(~2021年):ディスクブレーキ、ドラムブレーキ、電子制御ブレーキシステム
    当調査レポートでは、ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動駐車システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動駐車システムの世界市場について調査・分析し、自動駐車システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動駐車システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動駐車システム種類別分析()、自動駐車システム用途別分析(住居、ショッピングモール、オフィスビル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動駐車システムの市場概観 ・自動駐車システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動駐車システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動駐車システムの世界市場規模 ・自動駐車システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動駐車システムのアメリカ市場規模推移 ・自動駐車システムのカナダ市場規模推移 ・自動駐車システムのメキシコ市場規模推移 ・自動駐車システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動駐車システムのドイツ市場規模推移 ・自動駐車システムのイギリス市場規模推移 ・自動駐車システムのロシア市場規模推移 …
  • 慢性腎臓病(慢性腎不全):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性腎臓病(慢性腎不全):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬剤
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アコースティックサクソフォンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アコースティックサクソフォンの世界市場について調査・分析し、アコースティックサクソフォンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アコースティックサクソフォンシェア、市場規模推移、市場規模予測、アコースティックサクソフォン種類別分析(ソプラノサクソフォン、アルトサクソフォン、テナーサクソフォン、バリトンサクソフォン、その他)、アコースティックサクソフォン用途別分析(プロ用、学習・訓練用、アマチュア用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アコースティックサクソフォンの市場概観 ・アコースティックサクソフォンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アコースティックサクソフォンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アコースティックサクソフォンの世界市場規模 ・アコースティックサクソフォンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アコースティックサクソフォンのアメリカ市場規模推移 ・アコースティックサクソフォンのカナダ市場規模推移 ・アコースティックサクソフォン …
  • 世界のヘキサメチレンテトラミン(HMTA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のヘキサメチレンテトラミン(HMTA)市場2015について調査・分析し、ヘキサメチレンテトラミン(HMTA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てパンツの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、使い捨てパンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てパンツの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 通気性フィルムの世界市場分析:原材料別(ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン)、製品別(微孔質、微小空孔、非多孔質)、用途別(衛生、医療、建築・建設、工業用防護服、梱包、スポーツウェア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 地理空間情報分析の北米市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析の北米市場について調査・分析し、地理空間情報分析の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の熱間圧延リブ付きバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の熱間圧延リブ付きバー市場2019について調査・分析し、熱間圧延リブ付きバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、熱間圧延リブ付きバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、熱間圧延リブ付きバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・熱間圧延リブ付きバーの市場概要 ・熱間圧延リブ付きバーの上流・下流市場分析 ・熱間圧延リブ付きバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延リブ付きバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延リブ付きバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延リブ付きバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延リブ付きバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延リブ付きバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延リブ付きバーの北米市 …
  • 血管形成術用バルーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管形成術用バルーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管形成術用バルーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事レーダーの世界市場分析:タイプ別(地上ベース、海軍、空挺、宇宙ベース)、セグメント予測
    本調査レポートでは、軍事レーダーの世界市場について調査・分析し、軍事レーダーの世界市場動向、軍事レーダーの世界市場規模、市場予測、セグメント別軍事レーダー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニキビ治療装置の世界市場予測2019-2024
    「ニキビ治療装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、光線力学、レーザー、無線周波数、その他など、用途別には、Hospitals、Beauty Salon、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。ニキビ治療装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ニキビ治療装置の世界市場概要(サマリー) ・ニキビ治療装置の企業別販売量・売上 ・ニキビ治療装置の企業別市場シェア ・ニキビ治療装置の世界市場規模:種類別(光線力学、レーザー、無線周波数、その他) ・ニキビ治療装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Beauty Salon、Home Use) ・ニキビ治療装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ニキビ治療装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ニキビ治療装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・ニキビ治療装置の中東・アフ …
  • 産業用洗浄の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用洗浄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用洗浄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 行動バイオメトリクスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、行動バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(ID・アクセス管理、リスク・コンプライアンス管理、不正検出・不正防止管理)分析、導入モデル別分析、組織規模別分析、行動バイオメトリクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの凝集剤および凝固剤市場:硫酸バンド、硫酸第二鉄、硫酸第一鉄、塩化第二鉄
  • ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場:PCR装置、PCR消耗品
    当調査レポートでは、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのポンプ市場:渦巻きポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、インドのポンプ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのポンプ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CD 3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 3阻害薬の概要 ・CD 3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 界面活性剤の世界市場
    当調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、界面活性剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(AR、VR)分析、機能別(トレーニング、操作)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(オンボード、オフボード)分析、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空における拡張現実及び仮想現実(AR VR)の世界市場規模が2019年78百万ドルから2025年1372百万ドルまで年平均61.2%成長すると予測しています。
  • 地盤工学用計装・モニタリングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、地盤工学用計装・モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供商品別分析、技術別分析、構造別分析、需要先別分析、地盤工学用計装・モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高所作業車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高所作業車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高所作業車市場規模、製品別(ブーム式リフト、シザーリフト、個人用ポータブルリフト、垂直昇降型マストリフト)分析、最終用途別(建設、通信、T&L、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高所作業車の世界市場概要 ・高所作業車の世界市場環境 ・高所作業車の世界市場動向 ・高所作業車の世界市場規模 ・高所作業車の世界市場:業界構造分析 ・高所作業車の世界市場:製品別(ブーム式リフト、シザーリフト、個人用ポータブルリフト、垂直昇降型マストリフト) ・高所作業車の世界市場:最終用途別(建設、通信、T&L、その他) ・高所作業車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高所作業車のアメリカ市場規模・予測 ・高所作業車のヨーロッパ市場規模・予測 ・高所作業車のアジア市場規模・予測 ・高所作業車の主要国分析 ・高所作業車の世界市場:意思決定フレームワーク ・高所作業車の世界市 …
  • マンガン鉱業の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合金、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノンパーオキサイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の動物飼料検査市場
  • トコトリエノールの世界市場分析:製品別(アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ)、エンドユーザー別(サプリメント、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、トコトリエノールの世界市場について調査・分析し、トコトリエノールの世界市場動向、トコトリエノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別トコトリエノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 真菌感染症(Fungal Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真菌感染症(Fungal Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真菌感染症(Fungal Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真菌感染症(Fungal Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・真菌感染症(Fungal Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・真菌感染症(Fungal Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真菌感染症(Fungal Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真菌感染症(Fungal Infections)治療薬剤
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場分析:製品別(ポリ乳酸(PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、ポリカプロラクトン、多糖類、タンパク質)、用途別(薬物送達、、整形外科)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ポリマーの世界市場動向、生体吸収性ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体吸収性ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの病院用品市場(~2021)
  • ヨウ素の世界市場
    当調査レポートでは、ヨウ素の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ヨウ素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヨウ素の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヨウ素のアメリカ市場規模予測 ・ヨウ素のヨーロッパ市場規模予測 ・ヨウ素のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中古・改修済ロボットの南北アメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、中古・改修済ロボットの南北アメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中古・改修済ロボットの南北アメリカ市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は中古・改修済ロボットの南北アメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均7.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlliance Robotics、Antenen Robotics、MASTER Robotics、Northline Robot World、The Robot Company等です。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 細胞増殖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞増殖市場規模、製品別(消耗品、器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Corning, Eppendorf, GENERAL ELECTRIC, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞増殖の世界市場概要 ・細胞増殖の世界市場環境 ・細胞増殖の世界市場動向 ・細胞増殖の世界市場規模 ・細胞増殖の世界市場:業界構造分析 ・細胞増殖の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・細胞増殖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞増殖の北米市場規模・予測 ・細胞増殖のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞増殖のアジア太平洋市場規模・予測 ・細胞増殖の主要国分析 ・細胞増殖の世界市場:意思決定フレームワーク ・細胞増殖の世界市場:成長要因、課題 ・細胞増殖の世界市場:競争環境 ・細胞増殖の世界市場:関連 …
  • 暗号化ソフトウェアの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド)、用途別(ディスク、クラウド、ネットワークトラフィック暗号化)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、暗号化ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、暗号化ソフトウェアの世界市場動向、暗号化ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別暗号化ソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用軽量素材の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用軽量素材の世界市場について調査・分析し、自動車用軽量素材の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用軽量素材の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用軽量素材の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用軽量素材の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 種子処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、種子処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、種子処理の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リシノール酸の世界市場2018-2022
    リシノール酸(ヒマシ油酸)は、ヒマおよび植物油に由来するヒマシ油誘導体であり、多くの産業で広く使用されている不飽和脂肪酸です。リシノール酸の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率4.52%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、acme synthetic chemicals、Gokul Agro Resource、ITOH OIL CHEMICALS、JAYANT AGRO-ORGANICS、Merck、NK Industriesなどです。 当調査レポートでは、リシノール酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リシノール酸市場規模、エンドユーザー別(潤滑油・グリース、化粧品・パーソナルケア用品、界面活性剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リシノール酸の世界市場概要 ・リシノール酸の世界市場環境 ・リシノール酸の世界市場動向 ・リシノール酸の世界市場規模 ・リシノール酸の世界市場:業界構造分析 …
  • 風力発電用ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、風力発電用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 自動車用ローンチコントロール装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハニカム包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハニカム包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハニカム包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はハニカム包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、Smurfit Kappa Group、Packaging Corporation of America、Cascades等です。
  • 世界の電気手術市場:製品別(機器(双極、単極)、アクセサリ、発電機)、手術別(一般、整形外科、婦人科、美容、神経学)、エンドユーザー別(病院、外来センター)、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気手術の世界市場規模が2019年64億ドルから2025年88億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電気手術市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(電気外科器具、電気外科発電機、電気外科付属品、煙排出システム)分析、手術種類別(一般手術、産婦人科手術、整形手術、心臓血管手術、腫瘍手術、美容手術、泌尿器手術、神経手術、その他の手術)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、アブレーションセンター、外来手術センター、研究所、学術研究所)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の電気手術市場:製品別(電気外科器具、電気外科発電機、電気外科付属品、煙排出システム) ・世界の電気手術市場:手術種類別(一般手術、産婦人科手術、整形手術、心臓血管手術、腫瘍手術、美容手術、泌尿器手術、神経手術、その他の手術) ・世界の電気手術市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、アブレーションセンター、外来手 …
  • 加工肉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工肉の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電自動化ソリューションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、配電自動化ソリューションの世界市場について調べ、配電自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、配電自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス)、展開別(システムレベル、顧客レベル)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は配電自動化ソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・配電自動化ソリューションの市場状況 ・配電自動化ソリューションの市場規模 ・配電自動化ソリューションの市場予測 ・配電自動化ソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス) ・市場セグメンテーション:展開別(システムレベル、顧客レベル) ・配電 …
  • 自己免疫疾患治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自己免疫疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自己免疫疾患治療薬市場規模、治療分野別(関節リウマチ、多発性硬化症、乾癬、炎症性腸疾患、その他)分析、分子種類別(生物製剤、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場概要 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場環境 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場動向 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:治療分野別(関節リウマチ、多発性硬化症、乾癬、炎症性腸疾患、その他) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:分子種類別(生物製剤、小分子) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自己免疫疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬の主要国分析 …
  • インドの鉄鋼市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの鉄鋼市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、インドの鉄鋼市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"