"オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7341)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increase in mining and construction application and need for infrastructure development in developing countries is expected to drive the market for off-highway vehicles while increasing stringency in emission regulations to drive the demand for electric and hybrid equipmentThe off-highway electric vehicle market is projected to grow at a CAGR of 25.2% to reach USD 29.8 billion by 2027 from an estimated USD 4.9 billion in 2019. Emission regulations have a significant impact on mining equipment. Growing environmental concerns and awareness of the harmful effects of equipment emissions have forced engine and equipment manufacturers to develop engines that comply with emission norms. Alternatively, the need to comply with stringent emission norms has shifted the focus of manufacturers on electrical equipment.

The <50 hp segment is estimated to be the largest market during the forecast period, by power output
An electric motor is a device used in hybrid and electric vehicles to convert electrical energy into mechanical energy. Most of the hybrid and electric off-highway vehicles are equipped with one or sometimes two electric motors, depending on vehicle specification. Currently, electrification is primarily observed in small and compact vehicles. Motors generating an output of <50 hp are generally used in small off-highway electric and hybrid vehicles. These types of electric and hybrid off-highway vehicles have the largest market in Europe. Caterpillar, Komatsu, John Deere, Sandvik, and Solectrac are the leading OEMs for off-highway electric and hybrid vehicles.

The 50–200 kWh segment is estimated to be the second largest market for off-highway electric vehicles, by battery capacity
The 50–200 kWh segment of off-highway electric vehicles is estimated to account for the second largest market value in 2019, owing to the higher demand for small- and mid-range off-highway equipment in countries such as China, India, and the US. In addition, as per MarketsandMarkets analysis, Asia Pacific accounted for about more than 30% of the total sales of this battery capacity, in terms of volume.

North America: The largest off-highway electric vehicle market during the forecast period
North America is expected to lead the off-highway electric vehicle market, in terms of value, during the forecast period. The construction and mining equipment demand in North America is expected to increase due to measures adopted by the US that have increased the demand for domestically extracted minerals and infrastructure development. The US is estimated to be the largest market for off-highway electric vehicles in North America. US-based Caterpillar Inc. offers its full range of off-highway equipment across the globe. In addition, with upcoming stringent emission norms for fuel economy in the country, companies are trying harder to manufacture electric and hybrid equipment for the domestic market.

The study contains insights provided by various industry experts, ranging from off-highway electric vehicle manufacturers, shipping authorities, and distributors. The break-up of the primaries is as follows:
 By Company Type: Off-highway electric vehicle Manufacturers- 70%, Government Authorities- 20%, and Distributors- 10%
 By Designation: C-level- 25%, D-Level- 60%, and Others-15%
 By Region: North America – 30%, Europe- 20%, Asia Oceania- 35% and RoW- 15%

The report provides detailed profiles of the following companies:
 Hitachi Construction Machinery (Japan)
 Caterpillar (US)
 Komatsu (Japan)
 JCB (UK)
 Volvo CE (Sweden)
 Deere & Company (US)
 CNH Industrial (UK)
 Sandvik (Sweden)
 Liebherr (Switzerland)

Research Coverage
The primary objective of the study is to define, describe, and forecast the off-highway electric vehicle market by equipment, battery technology, battery capacity, power output, propulsion type, application, electric tractor, and region. It analyzes the opportunities offered by various segments of the market to stakeholders. It tracks and analyzes competitive developments such as market share analysis, expansions, joint ventures, acquisitions, and other industrial activities carried out by key industry participants.

Key Benefits of Buying the Report
 The study provides qualitative and quantitative analyses of the off-highway electric vehicle represented in terms of volume (Units) and value (USD million)
 The report will help market leaders and new entrants by providing them the closest approximations of the revenue numbers for the overall off-highway electric vehicle market and subsegments
 The 10 key companies that have a significant impact on the market have been profiled along with their financial structures, recent developments, and product portfolios
 The report covers the competitive landscape, which reflects the market share analysis of leading players along with the dominant strategies adopted by these stakeholders to retain their positions


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered in the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in Off-Highway Electric Vehicle Market
4.2 Off-Highway Electric Vehicle Market in Asia Pacific, By Equipment and Country
4.3 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Region
4.4 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Equipment
4.5 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Application
4.6 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Propulsion
4.7 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Power Output
4.8 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Battery Capacity
4.9 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Battery Technology
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Low Noise and Vibration
5.2.1.2 Improved Efficiency
5.2.1.3 Low Overhaul Cost
5.2.1.4 High Cost of Ventilation of Diesel Emissions in Mining
5.2.1.5 Environmental and Human Safety
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Higher Initial Cost Than Diesel-Powered Equipment
5.2.2.2 Insufficient Charging Infrastructure
5.2.2.3 Lower Acceptance of Electric Vehicles
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 New Advancements in Industrial Sector
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Low Battery Capacity
5.2.4.2 Lack of Qualified Workers
5.2.4.3 Low Compatibility for Long Haul Applications
5.2.4.4 Low Compatibility for Electrification
6 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Application (Page No. – 44)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
6.1 Introduction
6.1.1 Research Methodology
6.1.2 Assumptions
6.2 Mining
6.2.1 Asia Pacific Is Projected to Be the Fastest Growing Market Due to Growing Mining Activities in the Region
6.3 Construction
6.3.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market Due to Rapid Infrastructural Advancements
6.4 Gardening
6.4.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
6.5 Agriculture
6.5.1 Asia Pacific Is Projected to Be the Fastest Growing Market Due to Its Growing Agriculture Sector
7 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Equipment (Page No. – 50)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.2 Dump Truck
7.2.1 North America Is Expected to Be the Largest Market Due to Growing Mining Activities in the Region
7.3 Dozer
7.3.1 Asia Pacific Is Projected to Be the Fastest Growing Market
7.4 Excavator
7.4.1 Asia Pacific Is Projected to Be the Fastest Growing Market Due to Increasing Infrastructural Activity
7.5 Motor Grader
7.5.1 North America Is Expected to Be the Largest Market
7.6 Lhd
7.6.1 Asia Pacific Is Expected to Be the Largest Market for Lhd
7.7 Loader
7.7.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market for Loaders
7.8 Lawn Mower
7.8.1 Europe Is Estimated to Be the Largest Market Due to Advancements in Agriculture Industry
7.9 Sprayer
7.9.1 North America Is Expected to Be the Largest Market
7.1 Tractor
7.10.1 North America Is Estimated to Be the Largest Market Due to Advancements in Agriculture Industry
8 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Battery Type (Page No. – 64)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.2 Lithium-Ion
8.2.1 Asia Pacific Is Expected to Be the Fastest Growing Market Due to Presence of Leading Battery Manufacturers
8.3 Nickel Metal Hydride
8.3.1 Asia Pacific Is Estimated to Be the Largest Market
8.4 Lead-Acid
8.4.1 Asia Pacific Is Estimated to Be Largest and Fastest Market
8.5 Others
8.5.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
9 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Battery Capacity (Page No. – 72)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.2 <50 Kwh
9.2.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
9.3 50–200 Kwh
9.3.1 Asia Pacific Is Expected to Be the Fastest Growing Market
9.4 200–500 Kwh
9.4.1 Asia Pacific Is Expected to Be the Fastest Growing Market
9.5 >500 Kwh
9.5.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
10 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Propulsion Type (Page No. – 79)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.2 Battery Electric
10.2.1 Europe Is Expected to Hold the Largest Market During the Forecast Period Due to Its Advanced State of Technologies
10.3 Hybrid Electric
10.3.1 North America Is Expected to Hold the Largest Market Due to Its Higher Rate of Technology Adoption
11 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Power Output (Page No. – 84)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.2 <50 Hp
11.2.1 Asia Pacific Is Expected to Be the Fastest Growing Market
11.3 50–150 Hp
11.3.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
11.4 150–300 Hp
11.4.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
11.5 >300 Hp
11.5.1 Europe Is Expected to Be the Largest Market
12 Electric Tractor Market, By Equipment (Page No. – 91)
The Chapter Is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumption
12.2 Lawn Mower
12.2.1 Europe Is Estimated to Be the Largest Market
12.3 Sprayer
12.3.1 North America Is Expected to Be the Largest Market
12.4 Tractor
12.4.1 North America Is Estimated to Be the Largest Market
13 Off-Highway Electric Vehicle Market, By Region (Page No. – 97)
The Chapter Is Further Segmented at Country Level By Equipment and Considered Countries are Asia Pacific
(China, Japan, India), Europe (Germany, UK, France, Russia, Spain, Italy), North America (US, Canada, Mexico) and RoW (Brazil and South Africa)
13.1 Introduction
13.1.1 Research Methodology
13.2 Asia Pacific
13.2.1 China
13.2.1.1 in Terms of Volume, Lawn Mower Is Estimated to Have the Largest Market Share
13.2.2 India
13.2.2.1 Motor Grader Is Expected to Have the Fastest Growing Market*
13.2.3 Japan
13.2.3.1 The Excavator Segment Is Projected to Grow at the Highest CAGR
13.3 Europe
13.3.1 Germany
13.3.1.1 in Terms of Volume, Lawn Mower Is Estimated to Have the Largest Market Share
13.3.2 UK
13.3.2.1 Tractor Is Projected to Be the Fastest Growing Market*
13.3.3 France
13.3.3.1 in Terms of Volume, Lawn Mower Is Estimated to Have the Largest Market Share
13.3.4 Russia
13.3.4.1 Tractor Is Projected to Be the Fastest Growing Market
13.3.5 Spain
13.3.5.1 Lawn Mower Is Estimated to Have the Largest Market Share By Value
13.3.6 Italy
13.3.6.1 Loader Is Expected to Hold the Largest Market
13.4 North America
13.4.1 US
13.4.1.1 The Tractor Segment Is Projected to Grow at the Highest CAGR*
13.4.2 Canada
13.4.2.1 in Terms of Volume, Lawn Mower Is Estimated to Have the Largest Market Share
13.4.3 Mexico
13.4.3.1 Dump Truck Is Estimated to Be the Largest Market
13.5 Rest of the World (RoW)
13.5.1 Brazil
13.5.1.1 Loader Is Projected to Be Largest Segment By Volume & Value
13.5.2 South Africa
13.5.2.1 Dozer Is Projected to Be the Fastest Growing Market
14 Recommendation Chapter (Page No. – 123)
14.1 Asia Pacific Will Be the Key Region for Off-Highway Electric Vehicle Market
14.2 Electrification in Underground Mining Equipment Will Be A New Hot Bed for Ohv Manufacturers
14.3 Conclusion
14.4 Revenue Shift in Industry Stakeholders
15 Competitive Landscape (Page No. – 125)
15.1 Overview
15.2 Off-Highway Electric Vehicle Market: Market Ranking Analysis
15.3 Competitive Scenario
15.4 Competitive Leadership Mapping
15.4.1 Terminology
15.4.1.1 Visionary Leaders
15.4.1.2 Innovators
15.4.1.3 Dynamic Differentiators
15.4.1.4 Emerging Companies
15.5 Strength of Product Portfolio
15.5.1 Electric Off-Highway Vehicle Manufacturers: Company-Wise Product Offering Analysis
15.6 Business Strategy Excellence
15.6.1 Electric Off-Highway Vehicle Manufacturers: Company-Wise Business Strategy Analysis
16 Company Profiles (Page No. – 135)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
16.1 Hitachi Construction Machinery
16.2 Caterpillar
16.3 Komatsu
16.4 JCB
16.5 Volvo Construction Equipment
16.6 Deere & Company
16.7 Cnh Industrial
16.8 Sandvik
16.9 Liebherr
16.10 Epiroc
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments & SWOT Analysismight Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
16.11 Additional Companies
16.11.1 Americas
16.11.1.1 Terex
16.11.2 Europe
16.11.2.1 Deutz AG
16.11.2.2 Atlas Copco
16.11.2.3 Fendt
16.11.2.4 Husqvarna
16.11.2.5 Stihl Holding AG and Co. Kg
16.11.2.6 Exel Industries
16.11.3 Asia Oceania
16.11.3.1 Xcmg
16.11.3.2 Sumitomo Heavy Industries
16.11.3.3 Doosan
16.11.3.4 Sany Heavy Industries
16.11.3.5 Kubota
16.11.3.6 Beml
16.11.3.7 Zoomlion
17 Appendix (Page No. – 160)
17.1 Primary Insight
17.2 Discussion Guide
17.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
17.4 Available Customizations
17.4.1 Off Highway Electric Vehicle Market By Country & Battery Technology
17.4.1.1 Lithium-Ion
17.4.1.2 Nickel Metal Hydride
17.4.1.3 Lead-Acid
17.4.1.4 Other
17.4.2 Off Highway Electric Vehicle Market By Country & Propulsion
17.4.2.1 Electric
17.4.2.2 Hybrid
17.5 Related Reports
17.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7341
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オフハイウェイ電気自動車(EV)の世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農村地域における臨床・医薬品ロジスティクス市場規模、サービス別(輸送、倉庫業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場概要 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場環境 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場動向 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場規模 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:サービス別(輸送、倉庫業) ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスのアメリカ市場規模・予測 ・農村地域における臨床・医薬品ロジスティクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・農村地域 …
  • セイボリー成分の世界市場予測:酵母エキス、植物タンパク質加水分解物、動物性蛋白質加水分解物、グルタミン酸ソーダ、ヌクレオチド
    当調査レポートでは、セイボリー成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、由来別分析、地域別分析、セイボリー成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水平ベルトフィルタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、水平ベルトフィルタの世界市場について調査・分析し、水平ベルトフィルタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別水平ベルトフィルタシェア、市場規模推移、市場規模予測、水平ベルトフィルタ種類別分析()、水平ベルトフィルタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・水平ベルトフィルタの市場概観 ・水平ベルトフィルタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・水平ベルトフィルタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・水平ベルトフィルタの世界市場規模 ・水平ベルトフィルタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・水平ベルトフィルタのアメリカ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのカナダ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのメキシコ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・水平ベルトフィルタのドイツ市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのイギリス市場規模推移 ・水平ベルトフィルタのロシア市場規模推移 ・水平ベル …
  • ハニカム芯材の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハニカム芯材の世界市場について調査・分析し、ハニカム芯材の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム芯材の世界市場規模:製品種類別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:用途別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のマイカ(雲母)市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイカ(雲母)市場2015について調査・分析し、マイカ(雲母)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はシグナル・インテリジェンス(SIGINT)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAE Systems、Elbit Systems、General Dynamics、Northrop Grumman、Saab等です。
  • 世界のウルトラキャパシタ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウルトラキャパシタ市場2015について調査・分析し、ウルトラキャパシタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクセスコントロールの世界市場:磁気ストリップ、近接&スマートカード、生体認証、電子ロック、制御装置/サーバ、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、アクセスコントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クローン病治療の世界市場:治療タイプ別(抗炎症薬、免疫抑制剤、抗生物質、外科手術)、セグメント予測
    クローン病治療の世界市場は2025年には47億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率2.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、この疾患に対する意識の高まりと、新しい治療法の開発に対する規制当局の取り組みの増加が考えられます。本調査レポートでは、クローン病治療の世界市場について調査・分析し、クローン病治療の世界市場動向、クローン病治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別クローン病治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自立式遊具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自立式遊具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自立式遊具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレザーラゲージ市場:製品別、地域別
    本調査レポートはレザーラゲージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トラベルバッグ、カジュアルバッグ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・レザーラゲージの世界市場:製品別(トラベルバッグ、カジュアルバッグ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • クルーズライナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クルーズライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クルーズライナー市場規模、サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carnival Corporation, Genting Hong Kong, MSC Cruises, Norwegian Cruise Line Holdings, Royal Caribbean Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クルーズライナーの世界市場概要 ・クルーズライナーの世界市場環境 ・クルーズライナーの世界市場動向 ・クルーズライナーの世界市場規模 ・クルーズライナーの世界市場:業界構造分析 ・クルーズライナーの世界市場:サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) ・クルーズライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クルーズライナーの北米市場規模・予測 ・クルーズライナーのヨーロッパ・ …
  • 世界のBNCコネクタ・インターフェース市場2016
    本調査レポートでは、世界のBNCコネクタ・インターフェース市場2016について調査・分析し、BNCコネクタ・インターフェースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 地磁気センサの世界市場
    当調査レポートでは、地磁気センサの世界市場について調査・分析し、地磁気センサの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • セルフケア用医療機器の世界市場:血糖自己測定(SMBG)デバイス、腹膜透析、睡眠時無呼吸、インシュリンポンプ、体温モニタ、吸入器、歩数計、血圧モニタ、ネブライザー、男性用外付けカテーテル、ホルターモニター
    当調査レポートでは、セルフケア用医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルフケア用医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動物用リファレンスラボの世界市場:臨床化学、血液学、免疫診断、分子診断
    当調査レポートでは、動物用リファレンスラボの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、動物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動DNAシーケンサーの世界市場予測2019-2024
    「自動DNAシーケンサーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、チェーンターミネーター、次世代など、用途別には、Diagnostics and Research、Treatment Analysis、Personalized Genomics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動DNAシーケンサーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動DNAシーケンサーの世界市場概要(サマリー) ・自動DNAシーケンサーの企業別販売量・売上 ・自動DNAシーケンサーの企業別市場シェア ・自動DNAシーケンサーの世界市場規模:種類別(チェーンターミネーター、次世代) ・自動DNAシーケンサーの世界市場規模:用途別(Diagnostics and Research、Treatment Analysis、Personalized Genomics、Others) ・自動DNAシーケンサーの米州市場規模(アメリカ、カ …
  • 頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場2019-2023
    ボツリヌス毒素注射に対する償還プログラムの増加に伴い、頚部ジストニアの治療に対する需要が高まっています。 償還プログラムを利用し、頚部ジストニアの治療用の高価なボツリヌス毒素療法を受けることができます。 この償還プログラムによって、患者は医療保険の有無にかかわらず、ボツリヌス毒素による治療に対する適正な償還を受けることができます。 例を挙げると、BOTOXの製造元であるAllerganは、BOTOX Reimbursement Solutions Programという包括的な償還プログラムをスポンサーしています。 このプログラムには、BOTOXの注射治療を受けている患者を支援するBOTOXホットラインとBOTOX患者支援プログラムが含まれています。 Technavioのアナリストは、頚部ジストニア治療の世界市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Allergan、Eisai、Ipsen Pharma、Merz Pharma、US WorldMedsなどです。 当調査レポートでは、頚部ジストニア(痙性斜頸)治療薬の世界市場について調査・分析 …
  • 食品用アルコールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、食品用アルコールの世界市場について調査・分析し、食品用アルコールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品用アルコールの世界市場:市場動向分析 - 食品用アルコールの世界市場:競争要因分析 - 食品用アルコールの世界市場:原料別 ・果実 ・サトウキビ・糖液 ・穀物 ・その他 - 食品用アルコールの世界市場:機能別 ・食品コーティング ・保存料 ・着色料・香味料 ・その他 - 食品用アルコールの世界市場:製品別 ・ポリオール ・エタノール - 食品用アルコールの世界市場:用途別 ・ヘルスケア・医薬品 ・化学製品 ・飲料 ・食品 - 食品用アルコールの世界市場:主要地域別分析 - 食品用アルコールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品用アルコールのヨーロッパ市場規模 - 食品用アルコールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用アルコールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • エボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections)の概要 ・エボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエボラウイルス感染症(Ebola Viral Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エボラウイルス感染症(Ebola Vi …
  • 包装用デジタル印刷の市場の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、包装用デジタル印刷の市場について調査・分析し、包装用デジタル印刷の市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:技術別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:包装種類別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:印刷インク別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:フォーマット別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・包装用デジタル印刷の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 研究用抗体の世界市場:製品別、種類別(単クローン、多クローン)、技術別、ソース別、用途別(腫瘍学、神経生物学)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、研究用抗体の世界市場について調査・分析し、研究用抗体の世界市場動向、研究用抗体の世界市場規模、市場予測、セグメント別研究用抗体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルポテンショメータICの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルポテンショメータICの世界市場について調査・分析し、デジタルポテンショメータICの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルポテンショメータICシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルポテンショメータIC種類別分析(8ビット、6ビット、7ビット、10ビット、その他)、デジタルポテンショメータIC用途別分析(家電、通信製品、器具類、自動車用製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタルポテンショメータICの市場概観 ・デジタルポテンショメータICのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタルポテンショメータICのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタルポテンショメータICの世界市場規模 ・デジタルポテンショメータICの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタルポテンショメータICのアメリカ市場規模推移 ・デジタルポテンショメータICのカナダ市場規模推移 ・デジタルポテンショメータICのメキシコ市場規模推移 ・デジタ …
  • セーフティライトカーテンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、セーフティレベル別(タイプ2、タイプ4)分析、コンポーネント別(LED、光電池、制御装置、表示装置)分析、分解能別(9mm-24mm、25mm-90mm、90mm以上)分析、用途別分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セーフティライトカーテンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年16億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • 髄膜炎検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場2016-2020:SBS、SIS、SEBS、HSBC
    当調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低温流動性向上剤の世界市場予測(~2023年)
    低温流動性向上剤の世界市場は、2018年の6億500万米ドルから2023年には8億600万米ドルに達し、この期間中5.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。低温流動性向上剤は、フィルターや供給ラインを低温で詰まらせ、エンジン停止を引き起こす可能性がある燃料・潤滑油中の結晶の形成を防ぐポリマーまたはコポリマー添加剤です。この向上剤は一般的に燃料や潤滑油に使用され、燃料の流動点(ゲル化点)、曇り点、およびフィルター目詰まり点(CFPP)を低下させて低温流動性を改善します。この市場の成長を促す要因として、新興国からの需要の増加、環境に優しい製品への需要の増加、および燃料関連規格の厳格化が考えられます。一方で、代替燃料車の需要の増加と研究開発費の高さが市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、低温流動性向上剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別(エチレン酢酸ビニル、ポリαオレフィン、ポリアルキルメタクリレート)分析、用途別(ディーゼル燃料、潤滑油、航空燃料)分析、最終用途産業別(自動車、航空宇宙・ …
  • プリントエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(インクと基板)、技術別(インクジェット、スクリーン、グラビア、フレキソ印刷)、機器別(ディスプレイ、太陽光、照明、RFID、その他)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プリントエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、プリントエレクトロニクスの世界市場動向、プリントエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリントエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホームセキュリティソリューションの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ホームセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、ホームセキュリティソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:建物種類別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの北米市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの欧州市場規模 ・ホームセキュリティソリューションのアジア市場規模 ・ホームセキュリティソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のLNG産業見通し
  • 中国の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 熱電発電機の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソース別分析、材料別分析、構成要素別分析、需要先別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD28抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD28抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD28抗体の概要 ・Anti-CD28抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD28抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD28抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD28抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬剤
  • プロセスオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロセスオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別分析、ビジネス機能(サプライチェーン管理・受注処理、マーケティング、人材管理)別分析、導入タイプ別分析、組織サイズ別分析、プロセスオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • ホームセキュリティソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ホームセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホームセキュリティソリューション市場規模、住宅タイプ別(集合住宅、戸建て住宅、コンドミニアム)分析、製品別(警報器、カメラ、消火スプリンクラー・消火器、センサー、非常ボタン、電子ロック)分析、ソリューション別(防火装置、アクセス制御・管理ソリューション、統合セキュリティソリューション、侵入者警告ソリューション、ビデオ監視ソリューション、インターホン装置、医療警報システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:住宅タイプ別(集合住宅、戸建て住宅、コンドミニアム) ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:製品別(警報器、カメラ、消火スプリンクラー・消火器、センサー、非常ボタン、 …
  • 紫外線安定剤の世界市場分析:用途別(家具・インテリア、デッキ及びフローリング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、紫外線安定剤の世界市場について調査・分析し、紫外線安定剤の世界市場動向、紫外線安定剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別紫外線安定剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コレステロール吸収阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコレステロール吸収阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コレステロール吸収阻害剤の概要 ・コレステロール吸収阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のコレステロール吸収阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コレステロール吸収阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コレステロール吸収阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 合成ピレスロイドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、合成ピレスロイド の世界市場について調査・分析し、合成ピレスロイド の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別合成ピレスロイド シェア、市場規模推移、市場規模予測、合成ピレスロイド 種類別分析()、合成ピレスロイド 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・合成ピレスロイド の市場概観 ・合成ピレスロイド のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・合成ピレスロイド のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・合成ピレスロイド の世界市場規模 ・合成ピレスロイド の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・合成ピレスロイド のアメリカ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のカナダ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のメキシコ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・合成ピレスロイド のドイツ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のイギリス市場規模推移 ・合成ピレスロイド のロシア市場規模推移 ・合成ピレ …
  • サーボドライブおよびモーターの世界市場
    当調査レポートでは、サーボドライブおよびモーターの世界市場について調査・分析し、サーボドライブおよびモーターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 建設ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、建設ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エリスロポエチン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、エリスロポエチン製剤の世界市場について調査・分析し、エリスロポエチン製剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エリスロポエチン製剤の世界市場:市場動向分析 - エリスロポエチン製剤の世界市場:競争要因分析 - エリスロポエチン製剤の世界市場:製品別 ・バイオシミラー ・生物製剤 - エリスロポエチン製剤の世界市場:製剤別 ・バイオシミラー製剤 ・生物製剤 - エリスロポエチン製剤の世界市場:用途別 ・貧血 ・HIV ・末期の腎疾患 ・癌 ・透析 ・腫瘍 ・その他 - エリスロポエチン製剤の世界市場:エンドユーザー別 ・小売薬局 ・病院 ・その他 - エリスロポエチン製剤の世界市場:主要地域別分析 - エリスロポエチン製剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - エリスロポエチン製剤のヨーロッパ市場規模 - エリスロポエチン製剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エリスロポエチン製剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高級ホテルの世界市場
    本資料は、高級ホテルの世界市場について調べ、高級ホテルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPanasonic、Osaki、Inada、Human Touch、Fujiiryoki、Titan、Cozzia、OSIM、Omega、Luraco、Infinity、Ogawa、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級ホテルの世界市場概要 ・高級ホテルの世界市場環境 ・高級ホテルの世界市場動向 ・高級ホテルの世界市場規模 ・高級ホテルの世界市場規模:種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他) ・高級ホテルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ホテルの北米市場規模・予測 ・高級ホテルのアメリカ市場規模・予測 ・高級ホテルのヨーロッパ市場規模・予測 ・高級ホテルのアジア市場規模・予測 ・高級ホテルの日本市場規模・予測 ・ …
  • 水産飼料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、需要先別分析、成分別分析、地域別分析、水産飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍設備の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、産業用冷凍設備の世界市場について調査・分析し、産業用冷凍設備の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別産業用冷凍設備シェア、市場規模推移、市場規模予測、産業用冷凍設備種類別分析(冷凍圧縮機、蒸発ユニット、工業用ラック、熱交換器、その他)、産業用冷凍設備用途別分析(飲食料品製造、化学製品・医薬品、エネルギー、ロジスティックス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・産業用冷凍設備の市場概観 ・産業用冷凍設備のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・産業用冷凍設備のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・産業用冷凍設備の世界市場規模 ・産業用冷凍設備の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・産業用冷凍設備のアメリカ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のカナダ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のメキシコ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・産業用冷凍設備のドイツ市場規模推移 ・産業用冷凍設備のイギリス市場規 …
  • 軽量素材の世界市場分析:製品別(アルミニウム、高強度鋼、チタン、マグネシウム、ポリマーおよび複合材)、用途別(自動車、航空、エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、軽量素材の世界市場動向、軽量素材の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量素材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の皮膚病薬市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"