"ポーチの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PK 7346)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポーチの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The rise in demand for packaged food and beverages is projected to drive the overall growth of the pouches market across the globe from 2019 to 2024.The pouches market is projected to grow from USD 36.4 billion in 2019, to reach USD 46.1 billion by 2024, recording a CAGR of 4.8%. The rising demand for packaged food and the need for cost-effective packaging solutions is projected to drive the demand for pouches. However, recycling of multi-layer structure and the availability of substitutes are projected to inhibit the growth of the market.

In terms of value, the stand-up pouches segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.
The stand-up pouches segment in the pouches market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, in terms of value. The growth of this segment is attributed to the high demand for stand-up pouches in the food & beverages industry, as they are durable and render high stability to the product. Stand-up pouches are commonly used for food packaging products such as coffee, tea, sauces, and candies. They are considered an ideal packaging solution for products that weigh less than a pound.

In terms of value, the standard segment is projected to dominate the pouches market from 2019 to 2024.
The standard segment is projected to dominate the pouches market from 2019 to 2024, in terms of value. The demand for longer shelf life, aesthetic appeal, and high seal integrity are some of the key factors contributing to the growth of the standard segment. In addition, this segment is projected to account for the largest share in the market due to its cost-effectiveness and aesthetic display in stores. However, the hot-filled segment is projected to witness significant growth due to high demand for products with longer shelf life and their usage in ready-to-drink beverages.

In terms of both value and volume, the Asia Pacific pouches market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.
In terms of both value and volume, the Asia Pacific pouches market is projected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024. The growth of the market in this region is attributed to the increase in disposable income of individuals, which has led to a rise in the demand for ready-to-eat products. Furthermore, the easy availability of raw materials and the increasing demand for compact packaging solutions from densely populated countries such as India and China are projected to drive the demand for pouches.
In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the stand-up pouches market.

By Company Type: Tier 1: 28%, Tier 2: 29%, and Tier 3: 43%
By Designation: M-level: 28%, D-level: 18%
Note: M: Level- Manager Level and D-Level- Director Level
By Region: North America: 15%, Europe: 25%, Asia Pacific: 45%, Middle East & Africa: 10%, and
South America: 5%

The pouches market comprises major manufacturers such as Amcor (Australia), Smurfit Kappa (Ireland), Mondi (Austria), Berry Global Inc. (US), Sonoco (US), Sealed Air (US), Huhtamaki (Finland), Constantia Flexibles (Austria), Coveris (Austria), Clondalkin Group (Netherlands), Goglio SpA (Italy), KOROZO (Turkey), ProAmpac (US), Gualapack S.p.A. (Italy), DaklaPack (Netherlands), Wipf Holding AG (Switzerland), A. Hatzopoulos S.A. (Greece), and Formika (Poland).

Research Coverage
The market study covers the pouches market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments based on material, type, treatment type, application, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their products and business offerings, recent developments undertaken by them, and key growth strategies adopted by them to enhance their position in the pouches market.

Key Benefits of Buying the Report
The report offers insights to help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers in the overall pouches market and its segments and subsegments. This report is projected to help stakeholders understand the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also aims at helping the stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポーチの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Regional Scope
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Pouches Market
4.2 Asia Pacific: Pouches Market, By Type and Country
4.3 Pouches Market, By Type
4.4 Pouches Market, By Flat Pouches
4.5 Pouches Market, By Stand-Up Pouches
4.6 Pouches Market, By Material
4.7 Pouches Market, By Treatment Type
4.8 Pouches Market, By Application
4.9 Pouches Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Packaged Food & Beverages
5.2.1.2 Cost-Effectiveness
5.2.1.3 Rise in Demand From End-Use Industries
5.2.1.4 Aesthetic Appeal
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Government Regulations
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Demand From Emerging Economies
5.2.3.2 Growing Popularity of Pouches in Alcohol Packaging
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Availability of Substitutes
5.2.4.2 Recycling of Multi-Layer Structure
6 Industry Trends (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Porter’s Five Forces Analysis
6.3.1 Threat of New Entrants
6.3.1.1 Presence of Large-Scale Players
6.3.1.2 High Investments
6.3.2 Threat of Substitutes
6.3.2.1 Abundance of Substitutes
6.3.2.2 Low Switching Costs
6.3.3 Bargaining Power of Suppliers
6.3.3.1 Easy Availability of Raw Materials
6.3.4 Bargaining Power of Buyers
6.3.4.1 High-Volume Buyers Hold A High Degree of Bargaining Power
6.3.4.2 Availability of Numerous Substitutes
6.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6.3.5.1 High Degree of Market Fragmentation
6.3.5.2 Low Customer Loyalty
7 Pouches Market, By Type (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Stand-Up Pouches
7.2.1 Bottom Gusset Bags are the Most Preferred Type of Pouches
7.3 Flat Pouches
7.3.1 Increasing Demand for Four-Side-Seal Pouches to Drive the Demand for Flat Pouches
7.4 Rollstock
7.4.1 Rise in Demand for Ready-To-Eat Food is Expected to Drive the Growth of the Rollstock Segment
8 Pouches Market, By Material (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Plastic Films
8.2.1 The Plastic Films Segment to Lead the Pouches Market
8.2.2 Polyethylene (PE)
8.2.2.1 High-Density Polyethylene (HDPE)
8.2.2.2 Low-Density Polyethylene (LDPE)
8.2.2.3 Linear Low-Density Polyethylene (Lldpe)
8.2.3 Polypropylene (PP)
8.2.3.1 Biaxially Oriented Polypropylene (BOPP)
8.2.3.2 Cast Polypropylene (CPP)
8.2.4 Poly Vinyl Chloride (PVC)
8.2.5 Ethylene Vinyl Alcohol (EVOH)
8.2.6 Polyamide
8.3 Aluminum Foil
8.3.1 Rising Demand for High Ductility and Barrier Protection Packaging Products to Drive the Demand for Aluminum Foil
8.4 Paper
8.4.1 Cost-Effectiveness and Low Weight to Drive the Growth of the Paper Segment
8.5 Bioplastics
8.5.1 Growing Trend Towards Sustainable Packaging to Drive the Bioplastics Segment
9 Pouches Market, By Application (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Food
9.2.1 Growth in Demand for Compact & Lightweight Packaging to Drive the Pouches Demand in the Food Industry
9.3 Beverages
9.3.1 Beverages Application is Projected to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period
9.4 Personal Care & Homecare
9.4.1 Increasing Demand for Pouches in Personal Care to Drive the Market
9.5 Healthcare
9.5.1 Aesthetic Appeal and Product Protection Characteristics of Pouches to Drive Its Demand in Healthcare
9.6 Others
10 Pouches Market, By Treatment Type (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Standard
10.2.1 Standard Pouches to Be the Largest Segment of the Pouches Market
10.3 Aseptic
10.3.1 Increasing Need for A Longer Shelf Life of Products to Boost the Usage of Aseptic Pouches
10.4 Retort
10.4.1 Rise in Demand for Ready-To-Eat Food is Expected to Drive the Demand for Retort Pouches
10.5 Hot-Filled
10.5.1 High Demand From the Beverages Industry to Drive the Demand for Hot-Filled Pouches
11 Pouches Market, By Pouch Weight (Page No. – 73)
11.1 Introduction
11.2 Below 10 Grams
11.3 10–20 Grams
11.4 50–70 Grams
11.5 More Than 70 Grams
12 Stand-Up Pouches Market, By Sealer (Page No. – 74)
12.1 Stand-Up Pouches Market, By Sealer
12.2 Direct Heat Sealer
12.3 Vacuum Pouch Sealer
13 Pouches Market, By Region (Page No. – 75)
13.1 Introduction
13.1.1 Pouches Market Size, By Region
13.2 Europe
13.2.1 Germany
13.2.1.1 Germany to Lead the Stand-Up Pouches Market in Europe
13.2.2 UK
13.2.2.1 Increase in Expenditure on Food and Beverages to Drive the Demand for Pouches in the UK
13.2.3 France
13.2.3.1 Stand-Up Pouches Segment to Lead the Pouches Market in France
13.2.4 Spain
13.2.4.1 Rise in Demand for Convenient Packaging to Support the Growth of the Pouches Market in Spain
13.2.5 Russia
13.2.5.1 Growing Demand for Ready-To-Eat and Packaged Food to Drive the Pouches Market in Russia
13.2.6 Italy
13.2.6.1 Flat Pouches to Lead the Pouches Market in Italy
13.2.7 Rest of Europe
13.2.7.1 Growing Consumption of Packaged Food to Drive the Demand for Pouches in Rest of Europe
13.3 North America
13.3.1 US
13.3.1.1 The US to Lead the North American Pouches Market
13.3.2 Canada
13.3.2.1 Increase in Exports of Packaged Food to Drive the Canadian Pouches Market
13.3.3 Mexico
13.3.3.1 Increase in the Demand for Frozen, Ready-To-Eat, and Processed Food to Drive the Pouches Market in Mexico
13.4 Asia Pacific
13.4.1 China
13.4.1.1 China to Lead the Asia Pacific Pouches Market
13.4.2 Japan
13.4.2.1 High Demand From the Food & Beverages Segment to Drive the Pouches Market in Japan
13.4.3 India
13.4.3.1 India to Be the Second-Fastest-Growing Market for Pouches in Asia Pacific
13.4.4 Australia
13.4.4.1 High Disposable Income, Rise in the Consumption of Packaged Food, and Changes in Lifestyle to Drive the Pouches Market in Australia
13.4.5 South Korea
13.4.5.1 Demand for Convenience Packaging is Expected to Impact the South Korean Pouches Market
13.4.6 Rest of Asia Pacific
13.4.6.1 Rise in Consumption of Packed Food to Drive the Pouches Market in the Rest of Asia Pacific
13.5 Middle East & Africa
13.5.1 Turkey
13.5.1.1 Turkey to Lead the Pouches Market in the Middle East & Africa
13.5.2 South Africa
13.5.2.1 Bottom Gusset Bags to Be the Largest Consumed Type of Pouch in South Africa
13.5.3 Saudi Arabia
13.5.3.1 Increasing Need for Convenience Packaging in Various Applications is Driving the Pouches Market in Saudi Arabia
13.5.4 Nigeria
13.5.4.1 Rapid Urbanization to Drive the Pouches Market in Nigeria
13.5.5 Rest of the Middle East & Africa
13.5.5.1 The Market in Rest of the Middle East & Africa to Grow at A Stagnant Rate
13.6 South America
13.6.1 Brazil
13.6.1.1 Growth in Disposable Income to Drive the Pouches Market in Brazil
13.6.2 Argentina
13.6.2.1 Rise in Demand for Innovative Packaging to Drive the Pouches Market in Argentina
13.6.3 Rest of South America
13.6.3.1 Growth in the Packaged Food Industry to Drive the Pouches Market in Rest of South America
14 Competitive Landscape (Page No. – 141)
14.1 Overview
14.2 Market Ranking
14.3 Competitive Scenario
14.3.1 Mergers & Acquisitions
14.3.2 Expansions, Investments, and Divestitures
14.3.3 Partnerships, Agreements, and Joint Ventures
14.3.4 New Product Launches
15 Company Profiles (Page No. – 147)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
15.1 Smurfit Kappa
15.2 Amcor
15.3 Mondi
15.4 Berry Global Inc.
15.5 Sonoco
15.6 Sealed Air
15.7 Huhtamaki
15.8 Constantia Flexibles
15.9 Coveris
15.10 Clondalkin Group
15.11 Goglio Spa
15.12 KOROZO
15.13 Wipf Holding AG
15.14 A. Hatzopoulos S.A.
15.15 Proampac
15.16 Gualapack S.p.A.
15.17 Formika
15.18 Daklapack Group
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15.19 Other Players
15.19.1 American Packaging Corporation
15.19.2 Bryce Corporation
15.19.3 Glenroy, Inc.
15.19.4 C-P Flexible Packaging
15.19.5 St. Johns Packaging
15.19.6 Scholle Ipn
15.19.7 Interflex Group
16 Appendix (Page No. – 201)
16.1 Discussion Guide
16.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.3 Available Customizations
16.4 Related Reports
16.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポーチの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PK 7346
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】パッケージング
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポーチの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界及び欧州の炭化ニオブ市場-分析及び展望(~2022年)
  • インタラクティブキオスクの世界市場:種類別(銀行キオスク、セルフサービスキオスク、自動販売機キオスク)、業種別(小売、ヘルスケア、BFSI、政府、輸送、その他)
    本市場調査レポートではインタラクティブキオスクについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(銀行キオスク、セルフサービスキオスク、自動販売機キオスク)分析、業種別(小売、ヘルスケア、BFSI、政府、輸送、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・インタラクティブキオスクの世界市場:種類別(銀行キオスク、セルフサービスキオスク、自動販売機キオスク) ・インタラクティブキオスクの世界市場:業種別(小売、ヘルスケア、BFSI、政府、輸送、その他) ・インタラクティブキオスクの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • ブラスロッドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブラスロッドの世界市場について調査・分析し、ブラスロッドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブラスロッドシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブラスロッド種類別分析(従来型、特別型)、ブラスロッド用途別分析(機械、自動車、電気、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブラスロッドの市場概観 ・ブラスロッドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブラスロッドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブラスロッドの世界市場規模 ・ブラスロッドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブラスロッドのアメリカ市場規模推移 ・ブラスロッドのカナダ市場規模推移 ・ブラスロッドのメキシコ市場規模推移 ・ブラスロッドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブラスロッドのドイツ市場規模推移 ・ブラスロッドのイギリス市場規模推移 ・ブラスロッドのロシア市場規模推移 ・ブラスロッドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • 旅行者下痢症(Traveler’s Diarrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の概要 ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・旅行者下痢症(Traveler's Diarrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用フレックス燃料エンジン市場規模、エンジン容量別(コンパクトサイズ、中型、フルサイズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場概要 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場環境 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場動向 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場規模 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場:業界構造分析 ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場:エンジン容量別(コンパクトサイズ、中型、フルサイズ) ・自動車用フレックス燃料エンジンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用フレックス燃料エンジンのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用フレックス燃料エンジンのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用フレックス燃料エンジンのアジア市場規模・予測 ・自動車用フレックス燃料エンジンの …
  • バルブポジショナの世界市場
    当調査レポートでは、バルブポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)のフェーズ3治験薬の状況 ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬の市場規模(販売予測) ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬剤
  • 軍事・航空宇宙用コーティング剤の世界市場予測(~2023年):ポリウレタン、エポキシ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事・航空宇宙用コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂タイプ別(ポリウレタン、エポキシ)分析、技術別(液体、粉末)分析、ユーザータイプ別(OEM、MRO)分析、機体タイプ別(固定翼、回転翼)分析、軍事・航空宇宙用コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶接ロボット市場2016
    本調査レポートでは、世界の溶接ロボット市場2016について調査・分析し、溶接ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 旋盤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旋盤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旋盤の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身型若年性特発性関節炎:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身型若年性特発性関節炎治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身型若年性特発性関節炎:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身型若年性特発性関節炎のフェーズ3治験薬の状況 ・全身型若年性特発性関節炎治療薬の市場規模(販売予測) ・全身型若年性特発性関節炎の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身型若年性特発性関節炎のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の全身型若年性特発性関節炎治療薬剤
  • 保険詐欺検知の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、保険詐欺検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(不正分析、認証、GRC)、サービス)分析、用途範囲別(請求詐欺、個人情報盗難、支払い・請求詐欺、マネーロンダリング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、保険詐欺検知の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、保険詐欺検知の世界市場規模が2019年25億ドルから2024年79億ドルまで年平均25.8%成長すると予測しています。
  • 3Dプリンティングの世界市場予測(~2024年)
    3Dプリンティングの世界市場は、2018年の99億米ドルから2024年には348億米ドルに達し、この期間中23.25%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、カスタマイズ製品の開発の容易さ、製造コストとプロセスの中断時間の削減、3Dプリントプロジェクトへの政府の投資、および新しい工業用3Dプリント材料の開発が考えられます。一方で、利用が限られていることや材料の高コスト、製品サイズの制限、そして標準的なプロセス制御が欠落していることにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(プリンター、材料、ソフトウェア、サービス)分析、プロセス(結合噴射、指向性エネルギー堆積、材料押し出し、材料押出、パウダーベッドフュージョン)分析、用途分析、業種分析、3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー パウダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー パウダーの世界市場について調べ、ベビー パウダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー パウダーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はベビー パウダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビー パウダーの市場状況 ・ベビー パウダーの市場規模 ・ベビー パウダーの市場予測 ・ベビー パウダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビー パウダーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の自動車用マイクロモーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用マイクロモーター市場2016について調査・分析し、自動車用マイクロモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー用品のオンライン販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用品のオンライン販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ベビー用品のオンライン販売の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の内視鏡装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、内視鏡装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・内視鏡装置の概要 ・内視鏡装置の開発動向:開発段階別分析 ・内視鏡装置の開発動向:セグメント別分析 ・内視鏡装置の開発動向:領域別分析 ・内視鏡装置の開発動向:規制Path別分析 ・内視鏡装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別内視鏡装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・内視鏡装置の最近動向
  • 蛍光増白剤の世界市場2017-2021:製紙、織物、洗剤・石鹸、合成物質・プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛍光増白剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は蛍光増白剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Deepak Nitrite、Eastman Chemical Company、Huntsman International等です。
  • 麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インダストリアル・アナリティクスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、インダストリアル・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、分析タイプ別分析、導入形式別分析、産業別分析、インダストリアル・アナリティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセス分析計の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プロセス分析計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロセス分析計市場規模、種類別(アルミニウム分析計、アンモニア分析計、塩素分析計、伝導性分析計、溶存酸素分析計、フッ化物分析計、液体濃度分析計、活性汚泥浮遊物(MLSS)、近赤外分析計、PH/ORP分析計、全有機体炭素(TOC)計、濁度計、その他)分析、サービス別(アフターサービス、ビフォアーサービス)分析、形状因子別(ラックマウント型、ポータブル型、標準型)分析、手段別(オンラインプロセス分析計、インラインプロセス分析計、アットラインプロセス分析計)分析、用途別(液体、ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プロセス分析計の世界市場:市場動向分析 ・ プロセス分析計の世界市場:競争要因分析 ・ プロセス分析計の世界市場:種類別(アルミニウム分析計、アンモニア分析計、塩素分析計、伝導性分析計、溶存酸素分析計、フッ化物分析計、液体濃度分析計、活性汚泥浮遊物(ML …
  • フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、業種別(IT及びテレコム、エネルギー及び公益事業、製造、輸送、物流)分析、フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、フィールドサービスマネジメント(FSM)の世界市場規模が2019年28億ドルから2024年59億ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。
  • ヘリコプター用シートの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ヘリコプター用シートの世界市場について調査・分析し、ヘリコプター用シートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ヘリコプター用シートの世界市場:市場動向分析 - ヘリコプター用シートの世界市場:競争要因分析 - ヘリコプター用シートの世界市場:用途別 ・VIP ・航空医療 ・ユーティリティ ・軍用ヘリコプター ・民間用ヘリコプター ・その他 - ヘリコプター用シートの世界市場:製品タイプ別 ・乗客用シート ・乗務員用シート ・パイロット用シート ・その他 - ヘリコプター用シートの世界市場:主要地域別分析 - ヘリコプター用シートの北米市場規模(アメリカ市場等) - ヘリコプター用シートのヨーロッパ市場規模 - ヘリコプター用シートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ヘリコプター用シートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 甲状腺疾患治療の世界市場:症状別(甲状腺機能低下、甲状腺機能亢進症)、投与経路別(口内投与、静脈内投与)、流通経路別、セグメント予測
    本調査レポートでは、甲状腺疾患治療の世界市場について調査・分析し、甲状腺疾患治療の世界市場動向、甲状腺疾患治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別甲状腺疾患治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 欧州の授乳用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の授乳用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の授乳用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 移植(Transplantation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、移植(Transplantation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・移植(Transplantation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・移植(Transplantation)のフェーズ3治験薬の状況 ・移植(Transplantation)治療薬の市場規模(販売予測) ・移植(Transplantation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・移植(Transplantation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の移植(Transplantation)治療薬剤
  • 医療用エクソスケルトンの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)、タイプ別(パッシブ、電動)、四肢部位別(下肢、上肢)、モビリティ別(可動、定置)、地域別予測
    本資料は、医療用エクソスケルトンの世界市場について調べ、医療用エクソスケルトンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、タイプ別(パッシブ、電動)分析、四肢部位別(下肢、上肢)分析、モビリティ別(可動、定置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用エクソスケルトンの世界市場概要 ・医療用エクソスケルトンの世界市場環境 ・医療用エクソスケルトンの世界市場動向 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:タイプ別(パッシブ、電動) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:四肢部位別(下肢、上肢) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:モビリティ別(可動、定置) ・医療用エクソスケルトンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用エクソスケルトンの北米市場規模・予測 ・医療用エクソ …
  • オーソバイオロジクスの世界市場:幹細胞、骨誘導因子、合成移植骨、関節保護薬、骨基質、同種移植片
    当調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーソバイオロジクスの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 木材敷板の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、木材敷板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、木材敷板の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015について調査・分析し、紫外線硬化粉体塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 赤外線撮像の世界市場
    当調査レポートでは、赤外線撮像の世界市場について調査・分析し、赤外線撮像の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 赤外線撮像の世界市場:市場動向分析 - 赤外線撮像の世界市場:競争要因分析 - 赤外線撮像の世界市場:波長別 ・遠赤外線 ・長波赤外線 ・中波赤外線 ・近赤外線 ・短波赤外線 - 赤外線撮像の世界市場:部品別 ・赤外線センサー ・赤外検出器 ・赤外線レンズシステム ・その他 - 赤外線撮像の世界市場:種類別 ・固定赤外線撮像製品 ・持ち運び可能な赤外線撮像製品 - 赤外線撮像の世界市場:用途別 ・航空宇宙および防衛 ・自動車 ・家電 ・消火 ・産業用 ・医療用 ・監視 - 赤外線撮像の世界市場:技術別 ・冷却赤外線技術 ・非冷却赤外線技術 - 赤外線撮像の世界市場:主要地域別分析 - 赤外線撮像の北米市場規模(アメリカ市場等) - 赤外線撮像のヨーロッパ市場規模 - 赤外線撮像のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・赤外線撮像の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の吐出装置市場
  • 獣医用手術機器の世界市場予測:縫合糸、鉗子、鋏、電気外科器具、カニューレ
    当調査レポートでは、獣医用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、用途別分析、地域別分析、獣医用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテナ・モニタリングの世界市場予測2017-2025
    本資料は、コンテナ・モニタリングの世界市場について調べ、コンテナ・モニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、運用システム別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンテナ・モニタリングの世界市場概要 ・コンテナ・モニタリングの世界市場環境 ・コンテナ・モニタリングの世界市場動向 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:構成要素別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:運用システム別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:導入形態別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:企業規模別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:産業別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンテナ・モニタリングの …
  • グルタミン酸ソーダ(MSG)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グルタミン酸ソーダ(MSG)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グルタミン酸ソーダ(MSG)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 配矯正装置の世界市場分析:用途別(股関節、膝、脊柱、頭蓋 – 顎顔面、歯科、スポーツ外傷、外傷、外傷(SET))、製品タイプ別(アクセサリー、外科装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、配矯正装置の世界市場について調査・分析し、配矯正装置の世界市場動向、配矯正装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別配矯正装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 皮膚がん(Skin Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚がん(Skin Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚がん(Skin Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚がん(Skin Cancer)の概要 ・皮膚がん(Skin Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚がん(Skin Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚がん(Skin Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮 …
  • 排気ガス浄化触媒(ECC)の世界市場:パラジウム、プラチナ、ロジウム
    当調査レポートでは、排気ガス浄化触媒(ECC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 選択的レーザー焼結装置の世界市場:レーザータイプ別(固体レーザー、ガスレーザー)、材料別(金属、ナイロン)、用途別、産業別、地域別予測
    本資料は、選択的レーザー焼結装置の世界市場について調べ、選択的レーザー焼結装置の世界規模、市場動向、市場環境、レーザータイプ別(固体レーザー、ガスレーザー)分析、材料別(金属、ナイロン)分析、用途別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・選択的レーザー焼結装置の世界市場概要 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場環境 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場動向 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場規模 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場規模:レーザータイプ別(固体レーザー、ガスレーザー) ・選択的レーザー焼結装置の世界市場規模:材料別(金属、ナイロン) ・選択的レーザー焼結装置の世界市場規模:用途別 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場規模:産業別 ・選択的レーザー焼結装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・選択的レーザー焼結装置の北米市場規模・予測 ・選択的レーザー焼結装置のアメリカ市場規模・予測 ・選択的レーザー焼結装置のヨーロッパ市場規模 …
  • 世界の次亜塩素酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の次亜塩素酸リチウム市場2016について調査・分析し、次亜塩素酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2023年)
    ラミネート接着剤の世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には34億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装、工業、自動車・輸送などのさまざまな業界からの需要の増加が考えれられます。都市人口の増加により、医薬品、飲料、FMCG、その他の耐久消費財などの製品に対する需要が増加し、結果としてラミネート接着剤の需要増加につながっています。一方で、化学工業における厳しい政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。また、原材料価格の変動が、ラミネート接着剤の全体的な製造コストに悪影響を及ぼすことがあります。当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(溶剤系、無溶剤系、水系)分析、樹脂(ポリウレタン、アクリル)分析、最終用途産業(包装、工業、自動車・輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物幹細胞治療の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、動物幹細胞治療の世界市場について調査・分析し、動物幹細胞治療の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別動物幹細胞治療シェア、市場規模推移、市場規模予測、動物幹細胞治療種類別分析(犬、馬、その他)、動物幹細胞治療用途別分析(動物病院、研究機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・動物幹細胞治療の市場概観 ・動物幹細胞治療のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・動物幹細胞治療のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・動物幹細胞治療の世界市場規模 ・動物幹細胞治療の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・動物幹細胞治療のアメリカ市場規模推移 ・動物幹細胞治療のカナダ市場規模推移 ・動物幹細胞治療のメキシコ市場規模推移 ・動物幹細胞治療のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・動物幹細胞治療のドイツ市場規模推移 ・動物幹細胞治療のイギリス市場規模推移 ・動物幹細胞治療のロシア市場規模推移 ・動物幹細胞治療のアジア市場分析(日本、中国、 …
  • 航空宇宙用フォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、航空宇宙用フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(PUフォーム、PEフォーム、メラミンフォーム、金属フォーム、PMI /ポリイミドフォーム)分析、エンドユーズ別(商業航空機、軍用機、および一般航空)分析、用途別分析、航空宇宙用フォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空宇宙用フォームの世界市場規模が2019年44億ドルから2024年65億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。
  • エポキシ樹脂のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂のヨーロッパ市場について調査・分析し、エポキシ樹脂のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 映画館の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、映画館の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、映画館の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バルブ及びマニフォールドの世界市場:ボールバルブ、ニードルバルブ、チェックバルブ、リリーフバルブ、マニフォールド
    当調査レポートでは、バルブ及びマニフォールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブ及びマニフォールドの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計校正の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、流量計校正の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、流量計校正市場規模、製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―)分析、最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・流量計校正の世界市場概要 ・流量計校正の世界市場環境 ・流量計校正の世界市場動向 ・流量計校正の世界市場規模 ・流量計校正の世界市場:業界構造分析 ・流量計校正の世界市場:製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―) ・流量計校正の世界市場:最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他) ・流量計校正の世界市場:地域別市場規模・分析 ・流量計校正のアメリカ市場規模・予測 ・流量計校正のヨーロッパ市場規模・予測 ・流量計校正のアジア市場規模・予測 ・流量計校正の主要国分析 ・流量計校正の世界市場:意思決定フレームワーク ・流量計 …
  • グルコース監視システムの北米市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"