"浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7345)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The floating production storage and offloading market is projected to reach USD 26.0 billion by 2024, recording a CAGR of 5.9% from 2019 to 2024 The floating production storage and offloading market is projected to reach USD 26.0 billion by 2024 from an estimated USD 19.5 billion in 2019, recording a CAGR of 5.9% during the forecast period. Increase in the deep- and ultra-deepwater oil & gas production and cost-efficient procedure of oil & gas production are factors projected to drive the demand for the floating production storage and offloading market, globally.

The converted segment is projected to dominate the floating production storage and offloading market during the forecast period
Utilizing the old transportation vessel for various applications is projected to be one of the leading trends due to various challenges related to the decommissioning of existing structures, such as decommissioning methodology, cost, technology, facility removal regulations, and disposal routes. Hence, the demand for converted FPSOs remains higher than the new-build FPSOs.

The self-propelled segment is projected to dominate the floating production storage and offloading global market during the forecast period
Low transportation costs and time to transport crude oil and natural gas to end-user industries, such as refineries and gas liquefaction plants, directly from the offshore production facilities are factors that are projected to drive the demand for self-propelled FPSOs in the floating production storage and offloading market.

The Americas is projected to dominate the floating production storage and offloading market during the forecast period.
The floating production storage and offloading market in the Americas is projected to grow at the fastest rate during the forecast period. Increasing investments by the government to support energy infrastructure growth and rising demand for offshore oil & gas production in countries such as Mexico and Brazil are factors that are projected to drive the growth of the floating production storage and offloading market.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews were conducted with key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I–60%, Tier II–27%, and Tier III–13%
By Designation: C-level–55%, Managers–30%, and Others*–15%
By Region: Americas- 42%, Asia Pacific- 24%, Europe- 18%, Middle East & Africa- 16%
*Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
Note: The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2017; tier 1: USD 1 billion, tier 2: from USD 1 billion to USD 500 million, and tier 3:

The floating production storage and offloading market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players include the Bumi Armada (Malaysia), Shell (Netherlands), BP (UK), ExxonMobil (US), Petrobras (Brazil), Chevron (US), MODEC (Japan), Teekay (Bermuda), SBM Offshore (Netherlands), and BW Offshore (Norway).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the floating production storage and offloading market, on the basis of type, propulsion, hull type, usage, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, future trends, and market estimates, in terms of value, in the floating production storage and offloading market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Scope
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Demand-Side Analysis
2.2.1.1 Assumptions
2.2.2 Supply-Side Analysis
2.2.2.1 Assumptions
2.2.2.2 Calculation
2.2.3 Forecast
2.3 Some of the Insights of Industry Experts
3 Executive Summary (Page No. – 23)
4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Attractive Opportunities in the Floating Production Storage and Offloading Market
4.2 Market, By Type
4.3 Market, By Hull Type
4.4 Market, By Propulsion
4.5 Market, By Usage
4.6 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 30)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Focus on Offshore Exploration & Production Activities
5.2.1.2 Increase in Deep- and Ultra-Deepwater Oil & Gas Production
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Initial Cost of Building FPSOs
5.2.2.2 Volatile Oil & Gas Prices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Technological Advancement of FPSOs Over Other Production Systems
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increasing Usage of Renewable Energy
5.2.4.2 Decommissioning of Existing Infrastructures
6 Floating Production Storage and Offloading Market, By Propulsion (Page No. – 34)
6.1 Introduction
6.2 Self-Propelled
6.2.1 Low Transportation Cost and Less Time to Transport Crude Oil and Natural Gas to End-Users are Likely to Boost the Demand for Self-Propelled FPSO
6.3 Towed
6.3.1 Growing Demand for New-Build FPSO Would Foster the Demand for Towed FPSO
7 Floating Production Storage & Offloading Market, By Hull Type (Page No. – 38)
7.1 Introduction
7.2 Single Hull
7.2.1 Low Maintenance and Greater Stability are Likely to Generate the Demand for Single Hull Type FPSO
7.3 Double Hull
7.3.1 Protection of Vessels From Marine Pollution and Water Ingression is Likely to Foster the Demand for the Double Hull Segment
8 Floating Production Storage & Offloading Market, By Usage (Page No. – 42)
8.1 Introduction
8.2 Shallow Water
8.2.1 Cost-Efficiency and Clear Compliance Requirements are Likely to Boost Demand for FPSO in Shallow Water
8.3 Deepwater
8.3.1 Easy Transportation of Crude Oil and Natural Gas Using FPSO in Deepwater is Likely to Foster the Demand for Deepwater FPSO
8.4 Ultra-Deepwater
8.4.1 Lack of Pipeline Infrastructure in Ultra-Deepwater is Likely to Foster the Demand for FPSO in Ultra-Deepwater
9 Floating Production Storage and Offloading Market, By Type (Page No. – 47)
9.1 Introduction
9.2 New-Build
9.2.1 New-Build FPSO is Designed With Advanced Features & Meet All the Regulatory Requirements Which is Likely to Generate Its Demand
9.3 Converted
9.3.1 Lower Modification Cost and Lesser Construction Time to Build Converted FPSO is Likely to Foster Its Demand in the Floating Production Storage and Offloading Market
10 Floating Production Storage and Offloading Market, By Region (Page No. – 51)
10.1 Introduction
10.2 Americas
10.2.1 By Propulsion
10.2.2 By Hull Type
10.2.3 By Usage
10.2.4 By Type
10.2.5 By Country
10.2.5.1 Brazil
10.2.5.1.1 Increasing Deep- and Ultra-Deepwater Discoveries to Drive the Floating Production Storage and Offloading Market in Brazil
10.2.5.2 Mexico
10.2.5.2.1 Increasing Number of Upcoming FPSOs Projects are Likely to Drive the Market
10.2.5.3 US
10.2.5.3.1 Additions in Liquefaction Capacities Ans Increasing Demand for Production of Oil & Gas is Likely to Drive the US Market
10.2.5.4 Canada
10.2.5.4.1 Exploration & Production Activities in Offshore Unconventional Reserves and Upcoming Lng Projects is Expected To Drive the Market in Canada
10.2.5.5 Rest of Americas
10.3 Asia Pacific
10.3.1 By Propulsion
10.3.2 By Hull Type
10.3.3 By Usage
10.3.4 By Type
10.3.5 By Country
10.3.5.1 China
10.3.5.1.1 Shift Toward Production From Unconventional Resources and New Offshore Oilfield Discoveries are Likely to Drive the Chinese Floating Production Storage and Offloading Market
10.3.5.2 Australia
10.3.5.2.1 Production Initiation From Shale Resources Along With Plans to Redevelop Mature Fields is Likely to Drive the Market
10.3.5.3 Indonesia
10.3.5.3.1 Deepwater Discoveries in Eastern Indonesian Region is Expected to Drive the Floating Production Storage & Offloading Market in Indonesia
10.3.5.4 Vietnam
10.3.5.4.1 Increase in Offshore Exploration & Production Activities are Expected to Drive the FPSO Market in the Country
10.3.5.5 Malaysia
10.3.5.5.1 Rising Focus on New Offshore Discovery Would Leverage Opportunities for the Malaysian Floating Production Storage & Offloading Market
10.3.5.6 India
10.3.5.6.1 Rising Investments for Offshore Field Development to Drive the Floating Production Storage & Offloading Market in India
10.3.5.7 Rest of Asia Pacific
10.4 Middle East & Africa
10.4.1 By Propulsion
10.4.2 By Hull Type
10.4.3 By Usage
10.4.4 By Type
10.4.5 By Country
10.4.5.1 Angola
10.4.5.1.1 Deepwater Developments are Expected to Drive the Market
10.4.5.2 Nigeria
10.4.5.2.1 Rising Exploration & Production Activities in Deepwater and Ultra-Deepwater Oil & Gas Fields are Expected to Support the Market During the Forecast Period
10.4.5.3 Ghana
10.4.5.3.1 Demand for Deepwater FPSOs to Provide Lucrative Opportunities to the FPSO Operators
10.4.5.4 Egypt
10.4.5.4.1 Rise in Demand for Converted FPSOs to Drive the Floating Production Storage & Offloading Market During the Forecast Period
10.4.5.5 Saudi Arabia
10.4.5.5.1 The Surge in Offshore Exploration is Expected to Drive Floating Production Storage & Offloading Market
10.4.5.6 Rest of Middle East & Africa
10.5 Europe
10.5.1 By Propulsion
10.5.2 By Hull Type
10.5.3 By Usage
10.5.4 By Type
10.5.5 By Country
10.5.5.1 UK
10.5.5.1.1 Redevelopments in Brownfields are Expected to Drive the Floating Production Storage & Offloading Market in the UK
10.5.5.2 Norway
10.5.5.2.1 Discoveries in Offshore Norwegian Continental Shelf are Likely to Boost the Market
10.5.6 Rest of Europe
11 Competitive Landscape (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 Market Share Analysis
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Contracts & Agreements
11.3.2 Mergers & Acquisitions
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.4.1 Visionary Leaders
11.4.2 Innovators
11.4.3 Dynamic Differentiators
11.4.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 91)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Bumi Armada
12.2 SBM Offshore
12.3 Bluewater Energy Services
12.4 Teekay
12.5 Shell
12.6 BP
12.7 Exxonmobil
12.8 Petrobras
12.9 Total
12.10 Chevron
12.11 MODEC
12.12 BW Offshore
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 115)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7345
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 血圧計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血圧計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血圧計の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血圧計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• OMRON• A&D Company• Rudolf Riester• Welch Allyn等です。
  • 世界のUV吸収剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のUV吸収剤市場2016について調査・分析し、UV吸収剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストの概要 ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のイオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イオンチャンネル型グルタミン酸塩アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • Tracking-as-a-Serviceの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Tracking-as-a-Serviceの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Tracking-as-a-Serviceの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のほう酸マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のほう酸マンガン市場2015について調査・分析し、ほう酸マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧式ドージングポンプの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、油圧式ドージングポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(ダイアフラム、ピストン)分析、エンドユーザー別(農業、家畜、産業)分析、吐出圧力別(25Bar未満、25~100Bar、100Bar超)分析、油圧式ドージングポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再発寛解型多発性硬化症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再発寛解型多発性硬化症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再発寛解型多発性硬化症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再発寛解型多発性硬化症のフェーズ3治験薬の状況 ・再発寛解型多発性硬化症治療薬の市場規模(販売予測) ・再発寛解型多発性硬化症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再発寛解型多発性硬化症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の再発寛解型多発性硬化症治療薬剤
  • ドラッギング装置探知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドラッギング装置探知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドラッギング装置探知器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はドラッギング装置探知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Metrom Rail,• Inspired Systems, • voestalpine SIGNALING Zeltweg, • Inteletrack, • On-Track Technology, • Ineco等です。
  • ガムの世界市場:チューインガム、風船ガム
    当調査レポートでは、ガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療製品用滅菌包装の世界市場:材料(プラスチック、ガラス、金属、紙)、包装材種類、滅菌方式、用途別分析
    当調査レポートでは、医療製品用滅菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、滅菌方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリフェニレンスルフィド市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリフェニレンスルフィド市場2016について調査・分析し、ポリフェニレンスルフィドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の電気生理学装置市場(~2021)
  • 世界の圧力鍋市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧力鍋市場2016について調査・分析し、圧力鍋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 北米のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界の皮膚充填剤市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、皮膚充填剤のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚充填剤の概要 ・皮膚充填剤の開発動向:開発段階別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:セグメント別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:領域別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:規制Path別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別皮膚充填剤の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・皮膚充填剤の最近動向
  • 抗真菌薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の指紋錠市場2016
    本調査レポートでは、世界の指紋錠市場2016について調査・分析し、指紋錠の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ製調理器具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミ製調理器具の世界市場について調査・分析し、アルミ製調理器具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミ製調理器具シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミ製調理器具種類別分析(鋳造アルミニウム調理器具、陽極酸化アルミ調理器具)、アルミ製調理器具用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミ製調理器具の市場概観 ・アルミ製調理器具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミ製調理器具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミ製調理器具の世界市場規模 ・アルミ製調理器具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミ製調理器具のアメリカ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のカナダ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のメキシコ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミ製調理器具のドイツ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のイギリス市場規模推移 ・アルミ製調理器具のロ …
  • ミリ波技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ミリ波技術の世界市場:市場動向分析 - ミリ波技術の世界市場:競争要因分析 - ミリ波技術の世界市場:製品別 ・MMレーダー・衛星通信システム ・MM通信機器 ・MMスキャナーシステム ・その他 - ミリ波技術の世界市場:用途別 ・自動車 ・消費財 ・防衛 ・保安 ・医療 ・映像 ・工業 ・携帯電話・通信 - ミリ波技術の世界市場:機器別 ・アンプ ・アンテナ・トランシーバー ・通信・ネットワーク機器 ・制御機器 ・フェライト素子 ・周波電源・関連機器 ・映像機器 ・インターフェース機器 ・発振器 ・電源・電池部品 ・RF・ラジオ部品 ・センサー ・その他 - ミリ波技術の世界市場:周波数帯別 ・8GHz~57GHz ・57GHz~86GHz ・86GHz~300GHz - ミリ波技術の世界市場:ライセンス別 ・ライトライセンス周波数MM波 ・フルライセンス周波数MM波 ・ライセンスなし周波数 …
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・屋根材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋根材のアメリカ市場規模予測 ・屋根材のヨーロッパ市場規模予測 ・屋根材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 物流ロボットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、物流ロボットの世界市場について調査・分析し、物流ロボットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別物流ロボットシェア、市場規模推移、市場規模予測、物流ロボット種類別分析()、物流ロボット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・物流ロボットの市場概観 ・物流ロボットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・物流ロボットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・物流ロボットの世界市場規模 ・物流ロボットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・物流ロボットのアメリカ市場規模推移 ・物流ロボットのカナダ市場規模推移 ・物流ロボットのメキシコ市場規模推移 ・物流ロボットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・物流ロボットのドイツ市場規模推移 ・物流ロボットのイギリス市場規模推移 ・物流ロボットのロシア市場規模推移 ・物流ロボットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・物流ロボットの日本市場規模推移 ・物 …
  • カナダの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 軽飛行機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、軽飛行機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、軽飛行機市場規模、技術別(従来型燃料駆動式、再生エネルギー駆動式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cirrus Aircraft, Diamond Aircraft, Piper Aircraft, TECNAM, Textron Aviationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・軽飛行機の世界市場概要 ・軽飛行機の世界市場環境 ・軽飛行機の世界市場動向 ・軽飛行機の世界市場規模 ・軽飛行機の世界市場:業界構造分析 ・軽飛行機の世界市場:技術別(従来型燃料駆動式、再生エネルギー駆動式) ・軽飛行機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・軽飛行機の北米市場規模・予測 ・軽飛行機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・軽飛行機のアジア太平洋市場規模・予測 ・軽飛行機の主要国分析 ・軽飛行機の世界市場:意思決定フレームワーク ・軽飛行機の世界市場:成長要因、課題 ・軽 …
  • モバイルコンテンツ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルコンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコンテンツ管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘリウム市場2016について調査・分析し、ヘリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)
    本市場調査レポートでは窒素発生器について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器)分析、最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・窒素発生器の世界市場:種類別(PSA窒素発生器、膜窒素発生器、低温窒素発生器) ・窒素発生器の世界市場:最終用途産業別(食品および飲料、輸送、医療および医薬品、電気および電子機器、化学薬品) ・窒素発生器の世界市場:地域別 ・企業概要
  • ヘルスケア分析/医療分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、アプリケーション別分析、種類別分析、構成要素別分析、需要先別分析、ヘルスケア分析/医療分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント仮想アシスタントの世界市場
    当調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタントの世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタントの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のキシロオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、世界のキシロオリゴ糖市場2015について調査・分析し、キシロオリゴ糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品検査の世界市場予測(~2022年):安全(病原体、混物、農薬)、品質、技術、製品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、乳製品検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析、乳製品検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アクアリウム用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アクアリウム用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアリウム用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジベレリン酸(GA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジベレリン酸(GA)の世界市場について調査・分析し、ジベレリン酸(GA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジベレリン酸(GA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジベレリン酸(GA)種類別分析()、ジベレリン酸(GA)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジベレリン酸(GA)の市場概観 ・ジベレリン酸(GA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジベレリン酸(GA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジベレリン酸(GA)の世界市場規模 ・ジベレリン酸(GA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジベレリン酸(GA)のアメリカ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のカナダ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のメキシコ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジベレリン酸(GA)のドイツ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のイギリス市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA …
  • 自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機)、用途別(住宅、商業、ゴルフコース、スポーツ/陸上競技)
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機) ・自動芝刈り機の世界市場:用途別(住宅、商業、ゴルフコース、スポーツ/陸上競技) ・自動芝刈り機の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • ベビー用衛生製品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用衛生製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビー用衛生製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。
  • トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、トランスミッション販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(往復、回転、遠心、軸流)分析、用途別(人工リフト、ガス処理ステーション、LNG&FPS、貯蔵施設)分析、圧縮媒体別分析、エンドユーザー別分析、トランスミッション販売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、トランスミッション販売の世界市場規模が2019年152億ドルから2024年187億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの麻酔器市場動向(~2021)
  • トルコの風力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 表面実装技術装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、表面実装技術装置の世界市場について調査・分析し、表面実装技術装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 表面実装技術装置の世界市場:市場動向分析 - 表面実装技術装置の世界市場:競争要因分析 - 表面実装技術装置の世界市場:装置別 半田付け装置 装着機 点検装置 清掃機 修理及び再処理装置 画像印刷機 - 表面実装技術装置の世界市場:構成材料別 トランジスタ及びダイオード 受動表面実装装置 統合サーキット - 表面実装技術装置の世界市場:サービス別 購買後サービス デザイン 試験及び試作品 供給網サービス - 表面実装技術装置の世界市場:用途別 宇宙航空及び防衛 家電 産業 エネルギーと動力システム 通信 医療 自動車 その他の用途 - 表面実装技術装置の世界市場:主要地域別分析 - 表面実装技術装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 表面実装技術装置のヨーロッパ市場規模 - 表面実装技術装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・表面実装技術装置の世界市場:主な市 …
  • フィリピンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • Alpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・Alpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場分析:製品別(酵素、キット、試薬、機器)、用途別(創薬および開発、診断)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場動向、グライコミクス/糖鎖生物学の世界市場規模、市場予測、セグメント別グライコミクス/糖鎖生物学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中空マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中空マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中空マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トラックとトレースソリューションの世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア)、技術別(バーコード、RFID)、用途別(シリアル化、集計)、エンドユーザー別(製薬企業、医療機器企業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、トラックとトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、トラックとトレースソリューションの世界市場動向、トラックとトレースソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラックとトレースソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロシアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 民間航空機用酸素系統の世界市場:乗客用酸素系統、乗員用酸素系統、酸素貯蔵装置、酸素供給装置、酸素マスク
    当調査レポートでは、民間航空機用酸素系統の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム別分析、構成要素別分析、種類別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートガスの世界市場
    当調査レポートでは、スマートガスの世界市場について調査・分析し、スマートガスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ネットワーク変換の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワーク変換の世界市場について調査・分析し、ネットワーク変換の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワーク変換の世界市場規模:ソリューション別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロールモジュール(ECM)、電子スロットルコントロールモジュール(ETCM)、電子トランスミッションコントロールユニット(ETCU)、フィードバックモーター、パーキングポール、センサー、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車) ・ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場:構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"