"動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7352)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growth in the number of veterinary practitioners is expected to drive the veterinary electrosurgical instruments marketThe veterinary electrosurgical instruments market is projected to reach USD 85 million by 2024 from USD 56 million in 2019, at a CAGR of 8.5%. Growth in the veterinary electrosurgical instruments market is driven by the rising demand for pet health insurance, growth in the number of veterinary practitioners in developed economies, and growth in the companion animal population. However, the rising cost of pet care is expected to restrain the growth of this market in the coming years.

Consumables & accessories segment to register the highest growth during the forecast period
Based on product, the veterinary electrosurgical instruments market is segmented into bipolar electrosurgical instruments, monopolar electrosurgical instruments, and consumables & accessories. The consumables & accessories segment is expected to witness the highest CAGR in the veterinary electrosurgical instruments market during the forecast period. The increasing demand for monopolar and bipolar electrosurgical instruments will drive the use of consumables & accessories.

General surgery is the largest application segment of the veterinary electrosurgical instruments market
Based on application, the veterinary electrosurgical instruments market is segmented into general surgery, gynecological & urological surgery, dental surgery, ophthalmic surgery, orthopedic surgery, and other applications. In 2018, the general surgery segment accounted for the largest share of the veterinary electrosurgical instruments market. This can be attributed to the large volume of general surgeries, such as soft-tissue surgeries and sterilization procedures, performed in small as well as large animals.

North America will continue to dominate the veterinary electrosurgical instruments market during the forecast period
By region, the veterinary electrosurgical instruments market is segmented into North America, Europe, the Asia Pacific, Latin America, and the Middle East & Africa. In 2018, North America accounted for the largest share of the veterinary electrosurgical instruments market. The large share of North America can be attributed to the increasing adoption of companion animals, growing pet insurance industry, rising veterinary healthcare expenditure, and the growing number of veterinary practices.

However, the Asia Pacific market is expected to register the highest CAGR during the forecast period. Factors such as increasing consumption of meat and dairy products, the growing population of livestock animals, and rising per capita income in these countries are supporting the growth of the veterinary electrosurgical instruments market.

The breakup of primary participants is as mentioned below:
• By Company Type: Tier 1: 40%, Tier 2: 25%, and Tier 3: 35%
• By Designation: C-level: 33%, Director-level: 41%, and Others: 26%
• By Region: North America: 34%, Europe: 29%, Asia Pacific: 21%, Latin America: 14%, and the Middle East & Africa: 2%

The prominent players in the veterinary electrosurgical instruments market are Symmetry Surgical Inc. (US), Covetrus Inc. (US), DRE Veterinary (US), B. Braun Melsungen AG (Germany), Medtronic (Ireland), Eickmeyer (US), Summit Hill Laboratories (US), Kwanza Veterinary (India), Burtons Medical Equipment Ltd. (UK), Integra Lifesciences Corporation (US), LED SpA, and Keebovet Veterinary (US).
Research Coverage:
The report analyzes the veterinary electrosurgical instruments market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as product, animal type, application, end user, and region. The report also provides a competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share of the market. Firms purchasing the report could use one or a combination of the below-mentioned strategies to strengthen their positions in the market.

This report provides insights into:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the veterinary electrosurgical instruments market. The report analyzes this market by product, animal type, application, end user, and region
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging markets, by product, animal type, application, end user, and region
• Market Diversification: Exhaustive information about products, growing geographies, recent developments, and investments in the veterinary electrosurgical instruments market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, product offerings, and capabilities of leading players in the veterinary electrosurgical instruments market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Veterinary Electrosurgery Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Market Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Veterinary Electrosurgery Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Veterinary Electrosurgery Market Overview
4.2 Regional Mix: Market (2019–2024)
4.3 Asia Pacific: Veterinary Electrosurgical Instruments Market Share, By Product (2018)
4.4 Veterinary Electrosurgery Market: Developed vs Developing Markets
4.5 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.1.1 Veterinary Electrosurgery Market Drivers
5.1.1.1 Rising Demand for Pet Health Insurance
5.1.1.2 Rising Number of Practitioners in Developed Economies
5.1.1.3 Growth in Companion Animal Population
5.1.2 Market Restraints
5.1.2.1 Rising Pet Care Costs
5.1.3 Veterinary Electrosurgery Market Opportunities
5.1.3.1 Untapped Emerging Markets
5.1.4 Market Challenges
5.1.4.1 Low Animal Health Awareness in Emerging Markets
6 Veterinary Electrosurgical Instruments Market, By Product (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Bipolar Electrosurgical Instruments
6.2.1 Bipolar Electrosurgical Instruments is the Second Largest Market
6.3 Monopolar Electrosurgical Instruments
6.3.1 Wide Use in Laparoscopic Procedures and Availability of Advanced Instruments have Supported Market Growth
6.4 Consumables & Accessories
7 Veterinary Electrosurgical Instruments Market, By Application (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 General Surgery
7.2.1 A Large Number of General Surgical Procedures Performed Worldwide to Support Market Growth
7.3 Gynecological & Urological Surgery
7.3.1 Rising Awareness About Gynecological & Urological Diseases and Increasing Veterinary Healthcare Expenditure—Major Growth Drivers
7.4 Dental Surgery
7.4.1 Electrosurgical Equipment are Used to Minimize Bleeding During Dental Surgeries
7.5 Ophthalmic Surgery
7.5.1 Availability of Technologically Advanced Electrosurgical Instruments for Ophthalmic Surgeries to Drive Market Growth
7.6 Orthopedic Surgery
7.6.1 High Prevalence of Orthopedic Disorders to Result in the Increased Adoption of Electrosurgical Instruments
7.7 Other Applications
8 Veterinary Electrosurgical Instruments Market, By Animal Type (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Small Animals
8.2.1 Rising Companion Animal Population to Support Market Growth
8.3 Large Animals
8.3.1 Growing Awareness of Animal Health in the Livestock Industry to Drive Market Growth
9 Veterinary Electrosurgical Instruments Market, By End User (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Veterinary Hospitals
9.2.1 Consolidation of Vet Hospitals is A Key Trend in This Market Segment
9.3 Veterinary Clinics
9.3.1 Growing Number of Veterinary Practices is Driving the Growth of This Segment
9.4 Other End Users
10 Veterinary Electrosurgery Market, By Region (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the Market in North America
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Awareness of Pet Health to Support Market Growth in Canada
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 Increase in Pet Ownership to Drive Market Growth
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Germany is the Fastest-Growing Market for Veterinary Electrosurgical Instruments in Europe
10.3.3 France
10.3.3.1 Growing Companion Animal Population & Increasing Demand for Pet Care Products & Services Will Support the Growth of the Market
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Growing Pet Population and Product Availability Through Large-Scale Outlets are Supporting Market Growth in Italy
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Increasing Animal Healthcare Expenditure is A Major Factor Driving Market Growth in Spain
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Dominates the Asia Pacific Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Rising Demand for Imported Pet Breeds is Expected to Drive the Market in Japan
10.4.3 India
10.4.3.1 India is an Untapped Market With Huge Growth Potential
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.6 Middle East & Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 116)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Situations and Trends
11.2.1 Mergers and Acquisitions
11.2.2 Partnerships
11.2.3 Other Developments
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 120)
12.1 Symmetry Surgical, Inc.
12.2 Covetrus, Inc.
12.3 Dre Veterinary
12.4 B. Braun Melsungen AG
12.5 Medtronic PLC
12.6 Eickemeyer Veterinary Equipment, Inc.
12.7 Summit Hill Laboratories
12.8 Kwanza Veterinary
12.9 Burtons Medical Equipment, Ltd.
12.10 Integra Lifesciences Holdings Corporation
12.11 Led Spa
12.12 Keebovet Veterinary Ultrasound Equipment
13 Appendix (Page No. – 138)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7352
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
動物用電気手術器具の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用パネルコンピュータの世界市場
    当調査レポートでは、産業用パネルコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用パネルコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バス用HVAC(空調)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用HVAC(空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バス用HVAC(空調)装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場2017-2021:アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)、ポリアミド(PA)、フッ素重合体、ポリカーボネート(PC)、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エンジニアリングプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアリングプラスチックの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエンジニアリングプラスチックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Evonik Industries、LG Chem、SABIC、Solvay等です。
  • イメージセンサーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、イメージセンサーの世界市場について調査・分析し、イメージセンサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・イメージセンサーの世界市場:市場動向分析 ・イメージセンサーの世界市場:競争要因分析 ・イメージセンサーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:仕様別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・イメージセンサーの北米市場規模・分析 ・イメージセンサーの欧州市場・分析 ・イメージセンサーのアジア市場・分析 ・イメージセンサーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 個別化包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、個別化包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、個別化包装市場規模、原料種類別(金属、ガラス、プラスチック、紙・ボール紙)分析、包装種類別(箱、容器・広口瓶、封筒、瓶、カートン、袋・小袋)分析、エンドユーザー別(飲料、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 個別化包装の世界市場:市場動向分析 ・ 個別化包装の世界市場:競争要因分析 ・ 個別化包装の世界市場:原料種類別(金属、ガラス、プラスチック、紙・ボール紙) ・ 個別化包装の世界市場:包装種類別(箱、容器・広口瓶、封筒、瓶、カートン、袋・小袋) ・ 個別化包装の世界市場:エンドユーザー別(飲料、食品) ・ 個別化包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 個別化包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 個別化包装のヨーロッパ市場規模 ・ 個別化包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・個別化包装の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • バイオ炭の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • タイミングベルトの世界市場予測(~2025年):ドライベルト、チェーン、油中ベルト、遊び滑車、スプロケット、テンショナ、タイミング・シールド、カバー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成品別分析、車両種類別分析、地域別分析、タイミングベルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場2017-2021:炉の内張り、建設・セラミックス、先端エレクトロニクス、コーティング、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Elements、EPRUI Nanoparticles & Microspheres、Inframat Corporation、SkySpring Nanomaterials、Strem Chemicals等です。
  • 世界の銅張積層板市場2016
    本調査レポートでは、世界の銅張積層板市場2016について調査・分析し、銅張積層板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • キレート剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キレート剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キレート剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフルスコープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ライフルスコープ の世界市場について調査・分析し、ライフルスコープ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ライフルスコープ シェア、市場規模推移、市場規模予測、ライフルスコープ 種類別分析()、ライフルスコープ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ライフルスコープ の市場概観 ・ライフルスコープ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ライフルスコープ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ライフルスコープ の世界市場規模 ・ライフルスコープ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ライフルスコープ のアメリカ市場規模推移 ・ライフルスコープ のカナダ市場規模推移 ・ライフルスコープ のメキシコ市場規模推移 ・ライフルスコープ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ライフルスコープ のドイツ市場規模推移 ・ライフルスコープ のイギリス市場規模推移 ・ライフルスコープ のロシア市場規模推移 ・ライフル …
  • 電動車いすの世界市場
    当調査レポートでは、電動車いすの世界市場について調査・分析し、電動車いすの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の口腔衛生製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の口腔衛生製品市場2015について調査・分析し、口腔衛生製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セーフティニードルの世界市場:製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル)、エンドユーザー別(病院、糖尿病患者、地域医療、精神科、その他)、地域別予測
    本資料は、セーフティニードルの世界市場について調べ、セーフティニードルの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院、糖尿病患者、地域医療、精神科、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはB.Braun Melsungen AG、Becton, Dickinson, and Company、Johnson & Johnson、Medtronic PLC、Nipro Corporation、Novo Nordisk、Smith’s Group PLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セーフティニードルの世界市場概要 ・セーフティニードルの世界市場環境 ・セーフティニードルの世界市場動向 ・セーフティニードルの世界市場規模 ・セーフティニードルの世界市場規模:製品別(アクティブセーフティニードル、パッシブセーフティニードル) ・セーフティニードルの世界市場規模: …
  • 自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用接着剤の世界市場予測(~2021年):樹脂種類別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、ポリアミド)、用途別(ホワイトボディ、塗料工場、パワートレーン、アセンブリ)、車両種類別(バス、トラック、小型商用車)、地域別
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 軟磁性粉末の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、軟磁性粉末の世界市場について調べ、軟磁性粉末の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軟磁性粉末の市場規模をセグメンテーション別(製品別(電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼、その他)、エンドユーザー別(電気および電子機器、自動車、テレコミュニケーション、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は軟磁性粉末の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・軟磁性粉末の市場状況 ・軟磁性粉末の市場規模 ・軟磁性粉末の市場予測 ・軟磁性粉末の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(電気鋼、冷間圧延ラミネーション鋼、ソフトフェライト、アモルファス鋼、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(電気および電子機器、自動車、テレコミュニケーション、その他) ・軟磁性粉末の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワ …
  • 医療用複合材料の世界市場予測:炭素繊維、セラミック繊維、ガラス繊維
    当調査レポートでは、医療用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の透析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の透析装置市場2016について調査・分析し、透析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ESD保護デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ESD保護デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ESD保護デバイスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はESD保護デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Murata Manufacturing• Nexperia• STMicroelectronics • Texas Instruments等です。
  • ワイヤレスオーディオ装置の世界市場分析および予測:AirPlay、Bluetooth、Wi-Fi
  • ストーマ/オストミ—(人工肛門)ケアの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ストーマ/オストミ—(人工肛門)ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、システム別分析、形状別分析、需要先別分析、ストーマ/オストミ—(人工肛門)ケアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • にきび対策用化粧品の世界市場:クレンザー、エマルジョン、マスク
    Technavio社の本調査レポートでは、にきび対策用化粧品の世界市場について調べ、にきび対策用化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、にきび対策用化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はにきび対策用化粧品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・にきび対策用化粧品の市場状況 ・にきび対策用化粧品の市場規模 ・にきび対策用化粧品の市場予測 ・にきび対策用化粧品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク) ・にきび対策用化粧品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 特殊紙の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、特殊紙の世界市場について調査・分析し、特殊紙の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特殊紙の世界市場:市場動向分析 - 特殊紙の世界市場:競争要因分析 - 特殊紙の世界市場:原材料別 ・添加物 ・コーティング ・増量剤・結合剤 ・パルプ ・その他 - 特殊紙の世界市場:製品の種類別 ・装飾紙 ・フレキシブル包装用紙 ・印刷用紙 ・剥離紙 ・処方箋用紙 ・その他 - 特殊紙の世界市場:用途別 ・包装・ラベリング ・建設・建築 ・工業 ・銀行 ・印刷・書くこと - 特殊紙の世界市場:主要地域別分析 - 特殊紙の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特殊紙のヨーロッパ市場規模 - 特殊紙のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特殊紙の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • カプリル酸の世界市場
    当調査レポートでは、カプリル酸の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・カプリル酸の世界市場:用途別分析/市場規模 ・カプリル酸の世界市場:地域別分析/市場規模 ・カプリル酸のアメリカ市場規模予測 ・カプリル酸のヨーロッパ市場規模予測 ・カプリル酸のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 止血剤の世界市場:製品別(トロンビンベース、酸化再生セルロースベース、併用止血剤、ゼラチンベース、コラーゲンベース)、形態別(マトリックス材・ゲル、シート・パッド、スポンジ、粉体)、用途別(整形外科手術、一般外科手術、神経外科手術、心血管手術、再建手術、婦人科手術、その他)、地域別予測
    本資料は、止血剤の世界市場について調べ、止血剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(トロンビンベース、酸化再生セルロースベース、併用止血剤、ゼラチンベース、コラーゲンベース)分析、形態別(マトリックス材・ゲル、シート・パッド、スポンジ、粉体)分析、用途別(整形外科手術、一般外科手術、神経外科手術、心血管手術、再建手術、婦人科手術、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはC. R. Bard、B.Braun、Baxter、Integra Lifesciences、Marine Polymer Technologies、Pfizer、Gelita Medical GmbH、Z-Medica, LLC、Ethicon (Subsidiary of Johnson & Johnson)、Teleflex Incorporated、CSL Behring、Cryolife, INC.、B Braun Melsungen AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 世界の血管内コイル市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内コイル市場2015について調査・分析し、血管内コイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用塩化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用塩化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用塩化ナトリウム種類別分析(API-NaCl、HD-NaCl)、医薬品用塩化ナトリウム用途別分析(注射、透析、経口補水塩、製剤処方、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用塩化ナトリウムの市場概観 ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用塩化ナトリウムの世界市場規模 ・医薬品用塩化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用塩化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用 …
  • 融資におけるデジタル化の世界市場:ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)、導入別(コンピューター、スマートフォン)、地域別予測
    本資料は、融資におけるデジタル化の世界市場について調べ、融資におけるデジタル化の世界規模、市場動向、市場環境、ローンの種類(個人向けローン、自動車ローン、事業向けローン)分析、導入別(コンピューター、スマートフォン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirstcash Inc.、Speedy Cash、LendUp、Elevate、NetCredit、Avant Inc.、Opportunity Financial LLC、Prosper Marketplace Inc.、The Business Backer LLC、 Headway Capital Partners LLP、Blue Vine 、Lendio、RapidAdvance、Amigo Loans Ltd.、Lendicoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・融資におけるデジタル化の世界市場概要 ・融資におけるデジタル化の世界市場環境 ・融資におけるデジタル化の世界市場動向 ・ …
  • 軟鋼の世界市場
    当調査レポートでは、軟鋼の世界市場について調査・分析し、軟鋼の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 軟鋼の世界市場:市場動向分析 - 軟鋼の世界市場:競争要因分析 - 軟鋼の世界市場:用途別 ・自動車部品 ・TMT(熱機械処理)バー ・道具 ・配線 ・その他 - 軟鋼の世界市場:エンドユーザー別 ・自動車産業 ・重い工学装置および工作機械の業界 ・家電産業 ・住宅&建設産業 ・海運業 ・その他 - 軟鋼の世界市場:製品別 ・山形鋼 ・鋼製根太 ・鋼板 ・鋼管 ・溝形鋼 - 軟鋼の世界市場:主要地域別分析 - 軟鋼の北米市場規模(アメリカ市場等) - 軟鋼のヨーロッパ市場規模 - 軟鋼のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軟鋼の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のライター市場2016
    本調査レポートでは、世界のライター市場2016について調査・分析し、ライターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血小板アジテーター市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の血小板アジテーター市場について調査・分析し、世界の血小板アジテーター市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ラベリング装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラベリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラベリング装置市場規模、製品別(感圧ラベル、回転ラベル、スリーブラベル、ロールラベル、コンビネーションラベル)分析、最終用途別(飲料、食品、医薬品・パーソナルケア用品、化学品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラベリング装置の世界市場概要 ・ラベリング装置の世界市場環境 ・ラベリング装置の世界市場動向 ・ラベリング装置の世界市場規模 ・ラベリング装置の世界市場:業界構造分析 ・ラベリング装置の世界市場:製品別(感圧ラベル、回転ラベル、スリーブラベル、ロールラベル、コンビネーションラベル) ・ラベリング装置の世界市場:最終用途別(飲料、食品、医薬品・パーソナルケア用品、化学品、その他) ・ラベリング装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラベリング装置のアメリカ市場規模・予測 ・ラベリング装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・ラベリング装置のアジア市 …
  • ロボット芝刈り機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロボット芝刈り機の世界市場について調査・分析し、ロボット芝刈り機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロボット芝刈り機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ロボット芝刈り機種類別分析(芝刈可能面積0.5エーカー未満、芝刈可能面積0.5-1エーカー、芝刈可能面積1エーカー以上)、ロボット芝刈り機用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロボット芝刈り機の市場概観 ・ロボット芝刈り機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロボット芝刈り機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロボット芝刈り機の世界市場規模 ・ロボット芝刈り機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロボット芝刈り機のアメリカ市場規模推移 ・ロボット芝刈り機のカナダ市場規模推移 ・ロボット芝刈り機のメキシコ市場規模推移 ・ロボット芝刈り機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロボット芝刈り機のドイツ市場規模推移 ・ロボット芝刈り機のイ …
  • ベルギーの血栓管理装置市場見通し
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セルフレベリングコンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の北米市場
  • モノエチレングリコール(MEG)の世界市場2017-2021:ポリエステル繊維、PET、不凍剤・冷却剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モノエチレングリコール(MEG)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モノエチレングリコール(MEG)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はモノエチレングリコール(MEG)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Huntsman International、LyondellBasell Industries Holdings、Royal Dutch Shell等です。
  • フードサービス製品の世界市場:製品別(耐久製品、使い捨て製品)、エンドユーザー別(家庭、商業)、地域別予測
    本資料は、フードサービス製品の世界市場について調べ、フードサービス製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(耐久製品、使い捨て製品)分析、エンドユーザー別(家庭、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはReinhart Foodservice、Dart Foodservice、Carlisle、Superior Glove、Ammex、Ansell、Aurelia Glove、Barber Healthcareなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フードサービス製品の世界市場概要 ・フードサービス製品の世界市場環境 ・フードサービス製品の世界市場動向 ・フードサービス製品の世界市場規模 ・フードサービス製品の世界市場規模:製品別(耐久製品、使い捨て製品) ・フードサービス製品の世界市場規模:エンドユーザー別(家庭、商業) ・フードサービス製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス製品の北米市場規模・予測 ・フードサービス製品のア …
  • ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤の概要 ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒト上皮増殖因子受容体4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 循環流動層燃焼(CFB)ボイラーの世界市場
    当調査レポートでは、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場について調査・分析し、循環流動層燃焼 (CFB) ボイラーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3Dバイオプリンティングの世界市場:技術別(磁気浮上、インクジェットベース、シリンジベース、レーザーベース)、用途別(医療、歯科、バイオセンサー、バイオインク)、セグメント予測
    本調査レポートでは、3Dバイオプリンティングの世界市場について調査・分析し、3Dバイオプリンティングの世界市場動向、3Dバイオプリンティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dバイオプリンティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 皮なめし機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、皮なめし機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮なめし機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの心臓人工弁市場見通し
  • ヨーロッパの種子市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの種子市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの種子市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 魚雷の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、魚雷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、魚雷の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:用途別(創薬、細胞・器官ベースのスクリーニング、生化学的スクリーニング)、技術別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調査・分析し、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ハイスループットスクリーニング(HTS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"