"エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 2273)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global enterprise collaboration market size is projected to grow from USD 31.0 billion in 2019 to USD 48.1 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 9.2% during the forecast period. The increasing use of networking websites and use of mobile devices for collaboration are the key factors driving the enterprise collaboration market. However, high implementation costs and difficulty in countering eDiscovery and legal risks may hamper the growth of the overall market. Social networking websites and platforms enable cross-department collaboration, such as sales, marketing, Human Resources (HR), manufacturing, purchasing, and customer support, leading to increased productivity.
Portals and intranet platform segment to hold the second largest market size during the forecast period
Portals and intranet platforms enable employees of an organization to transfer knowledge, distribute information, and increase interactions among themselves in a personalized environment to enhance employee productivity. Companies use the portals and intranet platforms to integrate business processes and their employees. The efficient and organized use of portals and intranet platforms provide total enterprise-wide information to organizations via a single platform. Intranet platforms reduce the time spent by employees in searching for enterprise information, thereby enabling them to channelize their valuable time in productive work. With the transformation of organizations into digital workplaces, intranet portals serve as central hubs to provide information and integrated applications for diversely dispersed employees.

Banking, Financial Services and Insurance vertical to hold the second highest market share during the forecast period
Enterprise collaboration solutions offer Banking, Financial Services and Insurance (BFSI) companies a complete ubiquitous communication and collaboration environment, so that the users, such as bank branch employees, BFSI leaders and specialists, and call center agents can benefit from real-time communication and data sharing. Hence, the BFSI vertical is looking toward being more innovative, agile, customer-centric, and collaborative to meet the changing customers’ expectations by deploying enterprise collaboration solutions. According to data provided by Accenture in its report titled “Master Change lead in the New – Financial Services Change Survey 2017”, 80% of the financial services companies are investing in new digital technologies. BFSI companies are adopting innovative collaboration solutions, such as unified communication, video and audio conferencing, and intranet platforms, to improve employee efficiency, promote teamwork, and simplify communication and collaboration. According to Vidyo’s 2019 Global Video Banking Report, more than 36% of the respondents felt that video banking was the most effective sales channel as compared to other channels. Live or on-demand videos enable BFSI companies to make announcements regarding executive messaging and policies, investor relations, external communication, and collaborations among their geographically dispersed teams.

Europe to be the second largest revenue generator during the forecast period
Europe is the second largest revenue generator in the enterprise collaboration market in 2019. Europe is witnessing an increase in the adoption of enterprise collaboration solutions across enterprises to enhance employee productivity. The practice of implementing these solutions by organizations has been extensively promoted by the Governments of European countries to maintain compliance with the rules and regulations related to the protection of crucial business data. Additionally, the enormous amount of data generated across various organizations in different countries of the region has led to an increase in the adoption of enterprise collaboration solutions. Furthermore, the region has witnessed a significant rise in the integration of enterprise collaboration solutions with cloud and mobile technologies for optimizing business processes. Enterprise collaboration suites offer several benefits to organizations, such as enhanced collaboration, content management, records management, document management, and content usage flexibility. Presently, large enterprises and SMEs in the UK, Switzerland, Austria, Germany, and France are investing in enterprise collaboration solutions to enhance their communication, content management, and streamline business operations as well as gain a competitive edge in the global market.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the enterprise collaboration market.
The breakup of the profiles of the primary participants is given below:
• By Company: Tier 1 – 62%, Tier 2 – 23%, and Tier 3 – 15%
• By Designation: C-Level Executives – 38% and Director Level – 30%, and Others – 32%
• By Region: North America – 40%, Europe – 15%, APAC – 35%, MEA – 5%, and Latin America – 5%
The key vendors profiled in the report are as follows:
• IBM (US)
• Microsoft (US)
• VMware (US)
• Atlassian (Australia)
• Cisco Systems (US)
• Google (US)
• Adobe Systems (US)
• Facebook (US)
• Igloo Software (Canada)
• Jive Software (US)
• Mitel Networks (Canada)
• Salesforce (US)
• SAP (Germany)
• Slack Technologies (US)
• Tibco Software (US)
• Bynder (Netherlands)
• Axero Solutions (US)
• Kaltura (US)
• Zoho Corporation (US)
• Highfive (US)
• Synacor (US)
• Limeade (US)
• HighQ Solutions (UK)
• Jostle (Canada)
• Fuze (US)

Research Coverage
The enterprise collaboration market has been segmented by component into solutions (unified communication, file sharing and synchronization, portals and intranet platform, project management and analytics, and enterprise social network) and services (professional services and managed services); deployment mode (cloud and on-premises); organization size (Small and Medium-sized Enterprises [SMEs]and large enterprises), vertical (IT and telecommunication, Banking, financial Services and Insurance [BFSI], public sector, energy & utilities, manufacturing, healthcare, retail & consumer goods, travel & hospitality, transportation and logistics, and others), and region. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business overviews; key strategies; partnerships, agreements, and collaborations; business expansions; and competitive landscape associated with the global enterprise collaboration market.

Reasons to Buy the Report
The report would help market leaders/new entrants in the following ways:
• It comprehensively segments the enterprise collaboration market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across enterprise collaborations regions.
• It would help stakeholders understand the pulse of the market and provide information about the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
• It would help stakeholders understand competitor behavior better and gain deeper insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Enterprise Collaboration Market
4.2 Market in North America, By Component and Country
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Use of Networking Websites
5.2.1.2 Increasing Use of Mobile Devices for Collaboration
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Implementation
5.2.2.2 Difficulty in Countering Ediscovery and Legal Risks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand for AI Across the Globe
5.2.3.2 Emerging Potential Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Difficulties in Aligning Team Collaboration Software With Business Goals
5.2.4.2 Security Concerns
5.3 Industry Trends
5.3.1 Evolution
5.3.2 Architecture
5.3.3 Ecosystem
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Scenario 1
5.4.2 Use Case: Scenario 2
5.4.3 Use Case: Scenario 3
6 Enterprise Collaboration Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Enterprise Video
6.2.1.1 Focus on Improving Internal and External Communication Processes Within Organizations to Drive the Adoption of Enterprise Video Solutions
6.2.2 Unified Messaging
6.2.2.1 Demand for Real-Time Point-To-Point Communications for Avoiding Workflow Delays to Drive the Adoption of Unified Messaging Solutions
6.2.3 File Sharing and Synchronization
6.2.3.1 Need to Simplify Business Information Sharing Within Organizations Driving the Demand for File Sharing and Synchronization Solutions
6.2.4 Portals and Intranet Platforms
6.2.4.1 Growing Digital Transformation to Spur the Adoption of Portals and Intranet Platforms Across Organizations
6.2.5 Project Management and Analytics
6.2.5.1 Demand to Simplify Governing of Numerous Project Activities and Need to Actively Communicate With Teams Driving the Adoption of Project Management and Analytics Solutions
6.2.6 Enterprise Social Network
6.2.6.1 Demand of Organizations to Utilize Social Workflow Capabilities Increasing the Adoption of Enterprise Social Network Solutions
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 IT Consulting and Development
6.3.1.1.1 Need to Understand Organizations’ Need for Collaboration and Develop Customized Enterprise Collaboration Solution Driving the Demand for IT Consulting and Development Services
6.3.1.2 Integration and Implementation
6.3.1.2.1 Need to Efficiently Deploy Enterprise Collaboration Solutions Driving the Demand for Integration and Implementation Services
6.3.1.3 Support and Maintenance
6.3.1.3.1 Increase in the Adoption Rate of Enterprise Collaboration Solutions to Boost the Demand for Support and Maintenance Services
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Need to Overcome Budget Constraints and Technical Expertise Challenges Driving the Demand for Managed Services
7 Enterprise Collaboration Market By Deployment Type (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Need to Cut Down Total Cost of Ownership and Increase Data Storage Capabilities Driving the Adoption of Cloud-Based Enterprise Collabortaion Solutions
7.3 On-Premises
7.3.1 Need to Hold Total Control Over Security of Sensitive Enterprise Data Driving the Adoption of On-Premises Enterprise Collaboration Solutions
8 Enterprise Collaboration Market By Organization Size (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Large Enterprises
8.2.1 Need to Enhance Employee Productivity Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions Among Large Enterprises
8.3 Small and Medium-Sized Enterprises
8.3.1 Growing Byod and Mobile Workforce Trend, and Need of Improved Employee Efficiency to Drive the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions Among Small and Medium-Sized Enterprises
9 Enterprise Collaboration Market By Vertical (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 IT and Telecommunication
9.2.1 Growing Adoption of Enterprise Video Solutions to Drive the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the IT and Telecommunication Vertical
9.3 Banking, Financial Services, and Insurance
9.3.1 Reliance of Businesses on External and Internal Communication to Drive the Demand for Enterprise Collaboration Solutions in the BFSI Vertical
9.4 Public Sector
9.4.1 Need to Accelerate Decision-Making, Connect the Right People With the Right Information, and Collaborate Across Departments Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the Public Sector
9.5 Energy and Utilities
9.5.1 Need to Share Real-Time Information Across Various Locations Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the Energy and Utilities Vertical
9.6 Manufacturing
9.6.1 Need to Enhance Product Development and Resolve Operational Issues Effectively Driving the Demand for Enterprise Collaboration Solutions in the Manufacturing Vertical
9.7 Healthcare
9.7.1 Rising Need to Enhance Clinical Collaboration, Medical Education, and Healthcare Communications Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the Healthcare Vertical
9.8 Retail and Consumer Goods
9.8.1 Growing Need to Reduce the Supply Chain Management Cost Through Real-Time Flow of Information Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the Retail and Consumer Goods Vertical
9.9 Travel and Hospitality
9.9.1 Need to Deliver Enhanced Customer Service and Satisfaction Driving the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the Travel and Hospitality Vertical
9.10 Others
10 Enterprise Collaboration Market By Region (Page No. – 75)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increase in the Demand for Enhanced Cooperation and Collaboration Among the Large Workforce of Enterprises to Lead to the Growth of the Enterprise Collaboration Market in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Modernization of Workplaces to Drive the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Growing Adoption of Cloud and Smartphones to Increase the Demand for Enterprise Collaboration Solutions in the UK
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Growing Number of Startups to Drive the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Digital Transformation Initiatives Adopted By Companies to Drive the Growth of the Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growing eCommerce and Manufacturing Sector to Spur the Demand for Enterprise Collaboration Solutions in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Increase in Investments in New Technologies Across Industries to Boost the Adoption of the Enterprise Collaboration Solutions in Japan
10.4.3 Australia and New Zealand
10.4.3.1 Developed Economy of Australia and New Zealand to Boost the Growth of the Enterprise Collaboration Market in the Region
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Saudi Arabia
10.5.1.1 Rapid Advancements in Cloud and Mobile Technologies to Drive the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in Saudi Arabia
10.5.2 United Arab Emirates
10.5.2.1 Increasing Investments in New Technologies Across Industries to Boost the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions in the United Arab Emirates
10.5.3 South Africa
10.5.3.1 Increase in Investments in Incubators and Startups to Boost the Growth of the Market in South Africa
10.5.4 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Increasing Internet Penetration and Rise in the Number of IT Companies to Drive the Growth of the Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Presence of Advanced Infrastructure and High Smartphone Penetration to Drive the Growth of the Enterprise Collaboration Market in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 100)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio
11.3 Business Strategy Excellence
12 Company Profiles (Page No. – 104)
12.1 Introduction
(Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2 IBM
12.3 Microsoft
12.4 VMware
12.5 Atlassian
12.6 Cisco Systems
12.7 Google
12.8 Adobe Systems
12.9 Facebook
12.10 Igloo Software
12.11 Jive Software
12.12 Mitel Networks
12.13 Salesforce.Com
12.14 SAP
12.15 Slack Technologies
12.16 Tibco Software
12.17 Bynder
12.18 Axero Solutions
12.19 Kaltura
12.20 Zoho Corporation
12.21 Highfive
12.22 Synacor
12.23 Limeade
12.24 Highq Solutions
12.25 Jostle
12.26 Fuze
*Details on Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 151)
13.1 Industry Excerpts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 2273
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 韓国の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • スマート鉄道システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート鉄道システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート鉄道システムの世界市場規模及び予測、ソリューション、デバイス、構成品市場分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非経口製品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、非経口製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非経口製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酢酸リチウム二水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界の酢酸リチウム二水和物市場2016について調査・分析し、酢酸リチウム二水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビニルエステル樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビニルエステル樹脂の世界市場について調査・分析し、ビニルエステル樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビニルエステル樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビニルエステル樹脂種類別分析(難燃型、フェノール型、高架橋密度型、弾力型、PU変性型)、ビニルエステル樹脂用途別分析(FRP製品、防せい塗料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビニルエステル樹脂の市場概観 ・ビニルエステル樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビニルエステル樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビニルエステル樹脂の世界市場規模 ・ビニルエステル樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビニルエステル樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のカナダ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビニルエステル樹脂のドイツ市場規模推移 ・ビニルエス …
  • 石油・ガス産業における交流電動機の世界市場予測(~2023年)
    石油・ガス産業における交流電動機の世界市場は、2018年の推定105億米ドルから2023年には132億米ドルに達し、4.62%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、石油・ガス産業における技術開発の進展、自動化の増加、およびアフリカ地域における埋蔵量の新たな発見が考えれられます。一方で、石油・ガス産業の成長の鈍化は、交流電動機の販売を妨げる要因となる可能性があります。当調査レポートでは、石油・ガス産業における交流電動機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(誘導、同期)分析、電圧(1KV未満、1~6.6kV、6.6kV超)分析、出力定格・HP(1HP未満、1HP超)分析、出力定格・kW(0.12~7.5kW、7.5~110kW, 110~1000kW、1000kW超)分析、石油・ガス産業における交流電動機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 保険の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険の世界市場について調査・分析し、保険の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険シェア、市場規模推移、市場規模予測、保険種類別分析()、保険用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険の市場概観 ・保険のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険の世界市場規模 ・保険の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険のアメリカ市場規模推移 ・保険のカナダ市場規模推移 ・保険のメキシコ市場規模推移 ・保険のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・保険のドイツ市場規模推移 ・保険のイギリス市場規模推移 ・保険のロシア市場規模推移 ・保険のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・保険の日本市場規模推移 ・保険の中国市場規模推移 ・保険の韓国市場規模推移 ・保険のインド市場規模推移 ・保険の東南アジア市場規模推移 ・保険の南米・中東・アフリカ市場分析 ・保険 …
  • PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(PTFE被覆ファブリック、不識布、PTFEファイバーのファブリック)分析、最終用途産業別(食品、建設、ろ過)分析、PTFE (ポリテトラフルオロエチレン) ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓補助装置市場(~2021)
  • 世界の間欠式カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の間欠式カテーテル市場2015について調査・分析し、間欠式カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • レーザ刻印装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザ刻印装置の世界市場について調査・分析し、レーザ刻印装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザ刻印装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザ刻印装置種類別分析(ファイバー型、CO2レーザー型、固体レーザー型、その他)、レーザ刻印装置用途別分析(電子、精密機器、食品・医薬品、自動車部品、ハードウェア製品、プラスチック梱包、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザ刻印装置の市場概観 ・レーザ刻印装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザ刻印装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザ刻印装置の世界市場規模 ・レーザ刻印装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザ刻印装置のアメリカ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のカナダ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のメキシコ市場規模推移 ・レーザ刻印装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レーザ刻印装置のドイツ市場規模推移 ・レーザ刻印装置の …
  • チョコレート(菓子類)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 自動車用塗料およびコーティングの世界市場2017-2021:溶剤系塗料、水性塗料
    当調査レポートでは、自動車用塗料およびコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用塗料およびコーティングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジルコニウム濃縮物市場2016
    本調査レポートでは、世界のジルコニウム濃縮物市場2016について調査・分析し、ジルコニウム濃縮物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場予測(~2021年):銀、銅&銅合金、亜鉛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、金属バイオサイド(殺生物剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の注入療法デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の注入療法デバイス市場2015について調査・分析し、注入療法デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 押出プラスチックの世界市場予測(~2026):種類別(高圧法低密度ポリエチレン(LDPE)、中低圧法高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニル(PVC))、エンドユーザー別(梱包材、建築物、自動車、一般消費財、電気・電子)、地域別
    当調査レポートでは、押出プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、押出プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジョンポジショニングシステムの世界市場予測(~2022年):センサー、カメラ装置、マーカー
    当調査レポートでは、ビジョンポジショニングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、位置別分析、ソリューション別分析、地域別分析、ビジョンポジショニングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの市場見通し(~2021年)
  • 呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬剤
  • フットウェア(履物)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フットウェア(履物)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フットウェア(履物)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用ビール醸造マシンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用ビール醸造マシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用ビール醸造マシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用ビール醸造マシンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AlBrew、Brewie、PicoBrew、Speidel Tank- Und Behälterbau等です。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の金属表面処理用化学製品市場2016
    本調査レポートでは、世界の金属表面処理用化学製品市場2015について調査・分析し、金属表面処理用化学製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016
    本調査レポートでは、世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016について調査・分析し、真空断熱パネル(VIP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スパークリングジュースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スパークリングジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパークリングジュースの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスパークリングジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AriZona Beverages• Coca-Cola• Knudsen & Sons• Ocean Spray• PepsiCo• S. Martinelli & Company等です。
  • 2–ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の世界市場予測2019-2024
    「2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、≥96% HPMA、≥97% HPMA、≥98% HPMA、その他など、用途別には、Coating、Reactive Resins、Adhesives、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の世界市場概要(サマリー) ・2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の企業別販売量・売上 ・2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の企業別市場シェア ・2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の世界市場規模:種類別(≥96% HPMA、≥97% HPMA、≥98% HPMA、その他) ・2--ヒドロキシプロピルメタクリレート (HPMA)の世界 …
  • メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Huntsman International• INEOS • Jet Technologies • Kuala Lumpur Kepong Berhad• Lion Corporation等です。
  • 血栓性血管炎(Thromboangiitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血栓性血管炎(Thromboangiitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血栓性血管炎(Thromboangiitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血栓性血管炎(Thromboangiitis)の概要 ・血栓性血管炎(Thromboangiitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血栓性血管炎(Thromboangiitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血栓性血管炎(Thromboangiitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • EラーニングITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EラーニングITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EラーニングITインフラの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスインテリジェンスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • メンタリングソフトウェアの世界市場
    本資料は、メンタリングソフトウェアの世界市場について調べ、メンタリングソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(中所企業(SMEs)、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAllscripts、Agamatrix、Apple、Honeywell、Medtronic Minimed、Vivify Health、IHealth Labs 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・メンタリングソフトウェアの世界市場概要 ・メンタリングソフトウェアの世界市場環境 ・メンタリングソフトウェアの世界市場動向 ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模 ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模:種類別(オンプレミス、クラウドベース) ・メンタリングソフトウェアの世界市場規模:用途別(中所企業(SMEs)、大企業) ・メンタリングソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・メンタリングソフトウェアの北 …
  • 世界のデータセンターパワー市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(配電・計測、電源バックアップ、ケーブル基盤)、サービス別(システム統合、トレーニング・コンサルティング、サポート・メンテナンス)、業界別(BFSI、小売、ICT、ヘルスケア、電力、政府・防衛)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターパワー市場について調査・分析し、世界のデータセンターパワー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターパワー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アジアの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 押しボタン及び信号装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、押しボタン及び信号装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、押しボタン及び信号装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気手術器(ESU)市場2015
    本調査レポートでは、世界の電気手術器(ESU)市場2015について調査・分析し、電気手術器(ESU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 酪農家畜管理の世界市場予測(~2022年):搾乳パーラー、メーター、センサー、生殖・健康、畜牛管理、ソフトウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、酪農家畜管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、需要先別分析、酪農家畜管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、燃料種類別分析、エンジン種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニトロベンゼンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ニトロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ニトロベンゼンの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場
    当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医療用ロボットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用ロボットのアメリカ市場規模予測 ・医療用ロボットのヨーロッパ市場規模予測 ・医療用ロボットのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 電気融合カプラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気融合カプラの世界市場について調査・分析し、電気融合カプラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気融合カプラシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気融合カプラ種類別分析(110m未満の電気融合カプラ、110-315mm電気融合カプラ、その他)、電気融合カプラ用途別分析(管水路系、ガスパイプラインシステム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気融合カプラの市場概観 ・電気融合カプラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気融合カプラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気融合カプラの世界市場規模 ・電気融合カプラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気融合カプラのアメリカ市場規模推移 ・電気融合カプラのカナダ市場規模推移 ・電気融合カプラのメキシコ市場規模推移 ・電気融合カプラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気融合カプラのドイツ市場規模推移 ・電気融合カプラのイギリス市場規模推移 ・電 …
  • 院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の院内感染性肺炎(HAP)(Hospital Acquired Pneumonia)治 …
  • 世界の氷晶石市場2015
    本調査レポートでは、世界の氷晶石市場2015について調査・分析し、氷晶石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品増粘剤の世界市場2014-2025:製品別(スターチ、親水コロイド、タンパク質)、用途別(製パン、製菓、飲料、乳製品)、地域別
    本調査レポートでは、食品増粘剤の世界市場について調査・分析し、食品増粘剤の世界市場動向、食品増粘剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品増粘剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高性能計算(HPC)の世界市場:サーバ、ストレージ、ネットワークデバイス、ソフトウェア
    当調査レポートでは、高性能計算(HPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、サーバ価格帯別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートアドバイザーの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートアドバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、スマートアドバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宝くじの世界市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・宝くじの世界市場:種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ) ・宝くじの世界市場:プラットフォーム別(従来型、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • カオリンの世界市場分析:用途別(紙、陶器、塗料、ガラス繊維およびゴム)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、カオリンの世界市場について調査・分析し、カオリンの世界市場動向、カオリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別カオリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"