"高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 4646)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“HIPPS market to exhibit significant growth during 2019–2024”The high-integrity pressure protection system (HIPPS) market size is estimated to grow from USD 486 million in 2019 to USD 724 million by 2024, at a CAGR of 8.3%. Key factors driving the demand for HIPPS include imposing government regulatory norms to ensure safety and security at manufacturing plants, increasing focus of countries across the world on participating in gas flaring and venting reduction programs, and rising demand for reliable safety solutions for personnel and asset protection in high-pressure environments. Lack of awareness and high installation cost of high-integrity pressure protection system are the key restraining factors for the HIPPS industry growth.

“Market for services to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024”
Demand for services is likely to grow at a higher CAGR in the HIPPS market owing to the increasing adoption of these systems in greenfield projects. Maintenance services are expected to continue to hold the largest size of the HIPPS market based on service offerings, followed by testing, inspection, and certification (TIC) services.

Maintenance is a critical factor in the overall life cycle of HIPPS. After the installation of HIPPS, end-users have to maintain the SIF and SIL level throughout the life cycle of HIPPS. Preventive and corrective maintenance services are offered directly by the manufacturers and system integrators of HIPPS solutions. The market for TIC services is likely to register the highest CAGR in the HIPPS market. To improve the quality and reliability of components and configurations, HIPPS is inspected regularly for discontinuities, defects, or any other faults that might reduce its operational reliability, leading to failure.

“Market for chemicals industry to grow at highest CAGR during the forecast period”
Safety and reliability are critical factors for the chemicals industry. For reliable and accurate workflow in this industry, the functional safety of plants is necessary. The chemicals industry involves inherent risks due to the presence of dangerous materials such as gases and chemicals. Every year, several workers are injured, affected, or killed because of the exposure to harmful chemical substances. These incidents cause human suffering, loss of production, and high medical costs. Chemical companies are increasingly implementing HIPPS to comply with stringent safety regulations and reduce gas flaring. Owing to this, the market for HIPPS in the chemicals industry is likely to grow at the highest CAGR during the forecast period.

“Market in APAC to grow at fastest CAGR during the forecast period”
The HIPPS market in APAC is expected to grow at the highest CAGR owing to the increasing number of oil and gas refineries and significant growth in the chemicals industry. APAC presents a high potential for installation of HIPPS in the oil & gas, chemicals, and power generation industries. The growing demand for petrochemicals in countries such as China and India are augmenting the production of oil, gas, and chemicals. The oil & gas industry is likely to witness an increased demand for HIPPS, with a growing number of greenfield projects planned in countries such as India and China.
In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the HIPPS marketplace.

Profile break-up of primary participants for the report is given below:
• By Company Type – Tier 1 = 39%, Tier 2 = 41%, and Tier 3 = 20%
• By Designation – C-level Executives = 42%, Directors = 36%, and Others = 22%
• By Region – North America = 34%, Europe = 24%, APAC = 22%, and RoW = 20%

The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the HIPPS market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies. Emerson Electric (US), Yokogawa Electric (Japan), Hima (Germany), Schneider Electric (France), General Electric (US), ABB (Switzerland), Rockwell Automation (US), Honeywell (US), Schlumberger (US), Siemens (Germany), and Mokveld Valves (Netherlands) are among the major players in the HIPPS market.

Other key players in the HIPPS market include Mogas Industries (US), Velan, Inc. (Canada), Paladon Systems (UK), Severn Glocon Group (UK), IMI plc (UK), British Engines (UK), SAMSON GROUP (Germany), Larsen & Toubro (L&T, India), PetrolValves S.p.A. (Italy), ProControl (Italy), ValvTechnologies Inc. (US), Pietro Fiorentini S.p.A (Pietro Fiorentini, Italy), Frames Group (Netherlands), and DAFRAM S.p.A. (Italy).
The global HIPPS market is segmented into offering (components and services), industry, and region. The market based on the component is segmented into field initiators, logic solvers, final control elements (valves & actuators) and others that include solenoids, skids, manifolds, valve positioners, control panels, interconnections, and accessories. The market based on services is segmented into testing, inspection & certification; maintenance; and training & consulting. The industries that are included in the study of the HIPPS market include oil & gas, chemicals, power generation, food & beverages, pharmaceuticals, water & wastewater, metals & mining, and others. The HIPPS market is segmented into four regions, namely North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and the Rest of the World (RoW).

Key Benefits of Buying the Report:
Illustrative segmentation, analysis, and forecast for markets based on offering, industry, and region have been conducted to give an overall view of the HIPPS market. The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall HIPPS market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to improve their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key HIPPS industry trends, safety standards, market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Lucrative Opportunities in HIPPS Market
4.2 HIPPS Market, By Offering
4.3 HIPPS Market, By Component
4.4 HIPPS Market in North America, By Industry and Country
4.5 HIPPS Market in Europe, By Service
4.6 HIPPS Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Imposing Government Regulatory Norms to Ensure Safety and Security at Manufacturing Plants
5.2.1.2 Increasing Focus of Countries Across the World on Participating in Gas Flaring and Venting Reduction Programs
5.2.1.3 Rising Demand for Reliable Safety Solutions for Personnel and Asset Protection in High-Pressure Environments
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Awareness and Perceived Complexity
5.2.2.2 High Installation Cost of High-Integrity Pressure Protection System
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Exploration and Production Activities in Oil & Gas Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Complexity of Safety Applications
5.2.4.2 Lack of Certified Workforce to Ensure Functional Safety
6 HIPPS Safety Standards and Recommended Practices (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 HIPPS Safety Standards and SIL
6.2.1 Safety Integrity Level (SIL)
6.2.2 IEC 61508
6.2.3 IEC 61511
6.3 Process Flow Analysis of HIPPS
6.4 Comparison of Pressure Safety Valves and HIPPS
7 HIPPS Market, By Offering (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Components
7.2.1 Field Initiators
7.2.1.1 Pressure Transmitters/Sensors are Used as Field Initiators in HIPPS
7.2.2 Logic Solvers
7.2.2.1 Logic Solvers Act as Backbone of Entire HIPPS and Provide Both Fail-Safe and Fault-Tolerant Operations
7.2.3 Final Control Elements
7.2.3.1 Valves
7.2.3.1.1 Valves Accounted for Largest Size of HIPPS Market in 2018
7.2.3.2 Actuators
7.2.3.2.1 Pneumatic Actuators are Frequently Used Actuators in HIPPS
7.2.4 Others
7.3 Services
7.3.1 Testing, Inspection, and Certification
7.3.1.1 Market for Tic Services is Likely to Grow at Highest CAGR From 2019 to 2024
7.3.2 Maintenance
7.3.2.1 Maintenance Services Expected to Continue to Hold Largest Size of HIPPS Market During 2019–2024
7.3.3 Training and Consulting
7.3.3.1 Training and Consulting Services are Gaining Pace With Rising Adoption of HIPPS in Process Plants
8 HIPPS Market, By Industry (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.2.1 Upstream
8.2.1.1 Upstream Sector of Oil & Gas Industry Held Largest Size of HIPPS Market in 2018
8.2.2 Midstream
8.2.2.1 Growing Number of Oil and Gas Pipelines is Likely to Drive Demand for HIPPS in Midstream Sector of Oil & Gas Industry
8.2.3 Downstream
8.2.3.1 LNG Regasification Plants to Offer Lucrative Opportunities for HIPPS in Downstream Sector of Oil & Gas Industry
8.3 Chemicals
8.3.1 Market for HIPPS in Chemicals Industry to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
8.4 Power Generation
8.4.1 Power Generation Industry Uses HIPPS for Protecting Plants From Overpressurization
8.5 Food & Beverages
8.5.1 Food & Beverages Industry Employ HIPPS Owing to Environmental Concerns and Regulatory Issues
8.6 Pharmaceuticals
8.6.1 Pharmaceutical Companies Implement HIPPS to Improve Plant Safety Against Overpressure Events
8.7 Water & Wastewater
8.7.1 HIPPS Helps in Improving Operational Efficiency and Saving Operational Costs of Water & Wastewater Treatment Plants
8.8 Metals & Mining
8.8.1 HIPPS Helps to Ensure Efficient and Safe Production and Trouble-Free Processing in Metals & Mining Industry
8.9 Others
9 Geographic Analysis (Page No. – 86)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US to Hold Largest Size of HIPPS Market in North America During Forecast Period
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Oil & Gas Industry to Dominate HIPPS Market in Canada During Forecast Period
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Abundance of Oil & Gas Reserves in Mexico to Offer Opportunities for HIPPS Manufacturers
9.3 Europe
9.3.1 Russia
9.3.1.1 in 2018, Russia Held Largest Size of HIPPS Market in Europe
9.3.2 UK
9.3.2.1 The UK is One of the Important Markets for HIPPS in Europe
9.3.3 Norway
9.3.3.1 HIPPS Market in Norway is Driven By Growing Participation of Country in Oil & Gas Subsea Exploration Activities
9.3.4 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 Oil & Gas and Chemicals are Major End-User Industries for HIPPS in China
9.4.2 India
9.4.2.1 HIPPS Market in India to Grow at Fastest CAGR During Forecast Period
9.4.3 Australia
9.4.3.1 Increase in LNG Production in Australia to Offer Lucrative Opportunities for HIPPS Manufacturers During Forecast Period
9.4.4 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 Middle East
9.5.1.1 Middle East Held Largest Size of HIPPS Market for Oil & Gas Industry in 2018
9.5.2 South America
9.5.2.1 Brazil, Colombia, Argentina, and Venezuela are Expected to Be Booming Markets for HIPPS in South America
9.5.3 Africa
9.5.3.1 Nigeria, Algeria, Angola, Libya, and Egypt are Leading Producers of Oil and Gas in Africa and Hold Thriving Opportunities in HIPPS Market
10 Competitive Landscape (Page No. – 125)
10.1 Overview
10.2 Ranking Analysis: HIPPS Market
10.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Strength of Product Portfolio
10.5 Business Strategy Excellence
10.6 Competitive Scenario
10.6.1 Product Launches and Developments
10.6.2 Acquisitions
10.6.3 Agreements, Partnerships, Joint Ventures, and Contracts
10.6.4 Expansions
11 Company Profiles (Page No. – 136)
(Business Overview, Products & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Key Players
11.1.1 Emerson Electric
11.1.2 Yokogawa Electric Corporation
11.1.3 Schneider Electric
11.1.4 Hima
11.1.5 Rockwell Automation
11.1.6 General Electric
11.1.7 ABB
11.1.8 Siemens AG
11.1.9 Schlumberger
11.1.10 Honeywell
11.2 Other Key Players
11.2.1 Mogas Industries
11.2.2 Velan Inc
11.2.3 Paladon Systems Ltd.
11.2.4 Pietro Fiorentini (Arvan SRL)
11.2.5 IMI PLC.
11.2.6 British Engines Limited (Bel Valves Ltd)
11.2.7 Dafram SPA
11.2.8 Frames Group
11.2.9 Larsen & Toubro
11.2.10 Mokveld Valves
11.2.11 Petrolvalves
11.2.12 Procontrol
11.2.13 Samson Group (Ringo Valvulas)
11.2.14 Severn Glocon Group
11.2.15 Valvtechnologies Inc.
*Details on Business Overview, Products & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 169)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 4646
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 地熱発電用ドリルビットの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、地熱発電用ドリルビットの世界市場について調べ、地熱発電用ドリルビットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、地熱発電用ドリルビットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(トリコーネ、PDC、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は地熱発電用ドリルビットの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・地熱発電用ドリルビットの市場状況 ・地熱発電用ドリルビットの市場規模 ・地熱発電用ドリルビットの市場予測 ・地熱発電用ドリルビットの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(トリコーネ、PDC、その他) ・地熱発電用ドリルビットの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スプレー機および左官機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スプレー機および左官機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スプレー機および左官機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用移動補助具の世界市場2017-2021:車椅子、松葉杖、歩行器
    当調査レポートでは、医療用移動補助具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用移動補助具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓補助装置市場(~2021)
  • オートバイ用タイヤの世界市場2017-2021
  • アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場
    当調査レポートでは、アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの学校・企業LMS(学習管理システム)市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルジアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 無人水上艦(USV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人水上艦(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人水上艦(USV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場見通し2016-2022:マルチメディアプレーヤー、ナビゲーションシステム、地上デジタル音声放送(t-dab)デジタルラジオ、衛星デジタル音声放送(s-dab)衛星ラジオ
    当調査レポートでは、後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:市場動向分析 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:競争要因分析 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:技術種類別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの北米市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの欧州市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムのアジア市場規模 ・後部座席用インフォテインメントシステムの世界市場:主 …
  • 世界の食品着色料市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品着色料市場2015について調査・分析し、食品着色料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動運転車センサーの世界市場
    当調査レポートでは、自動運転車センサーの世界市場について調査・分析し、自動運転車センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動運転車センサーの世界市場:市場動向分析 - 自動運転車センサーの世界市場:競争要因分析 - 自動運転車センサーの世界市場:センサーの種類別 ・安全センサー ・圧力センサー ・MEMS(微小電気機械システム)センサー ・磁気センサー ・温度センサー ・慣性センサー ・レベルセンサー ・位置センサー ・酸素センサー ・速度センサー ・NOxセンサー ・その他 - 自動運転車センサーの世界市場:動作原理別 ・圧電性 ・磁気性 ・容量性 ・誘導性 ・光学性 - 自動運転車センサーの世界市場:車両の種類別 ・二輪車 ・バス ・車 ・トラック - 自動運転車センサーの世界市場:用途別 ・乗り物の安全確保 ・燃料噴射および排出 ・シャーシ ・安全&制御 ・エンジン ・パワートレイン ・テレマティックス ・その他 - 自動運転車センサーの世界市場:主要地域別分析 - 自動運転車センサーの北 …
  • ライム病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 韓国のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 韓国の肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 世界のステアリン酸マグネシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸マグネシウム市場2016について調査・分析し、ステアリン酸マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サンルーフの世界市場:製品別(ガラス製、布製)、車両タイプ別(プレミアム・高級車、中級車)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用サンルーフの世界市場について調査・分析し、自動車用サンルーフの世界市場動向、自動車用サンルーフの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用サンルーフ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の呼吸器ケアデバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(治療用、モニタリング、診断デバイス、消耗品)、病気別(慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸、喘息、感染症、その他病気/疾患)エンドユーザー別(病院、ホームケア、救急外来)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の呼吸器ケアデバイス市場について調査・分析し、世界の呼吸器ケアデバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の呼吸器ケアデバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バーキットリンパ腫治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バーキットリンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バーキットリンパ腫治療薬市場規模、薬物分類別(生物学的、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biogen, F. Hoffmann-La Roche, Merck Sharp & Dohme, Novartis, Spectrum Pharmaceuticalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場概要 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場環境 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場動向 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場規模 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場:薬物分類別(生物学的、小分子) ・バーキットリンパ腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バーキットリンパ腫治療薬の北米市場規模・予測 ・バーキットリンパ腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模 …
  • 世界のガンシクロビル市場2016
    本調査レポートでは、世界のガンシクロビル市場2016について調査・分析し、ガンシクロビルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ファスナーの世界市場分析:製品別(外部ネジ、航空宇宙グレード、その他標準ファスナー)、用途別(自動車OEM、機械OEM、その他OEM、MRO、建設)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、工業用ファスナーの世界市場について調査・分析し、工業用ファスナーの世界市場動向、工業用ファスナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用ファスナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次亜塩素酸カルシウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、次亜塩素酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、次亜塩素酸カルシウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別次亜塩素酸カルシウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、次亜塩素酸カルシウム種類別分析(カルシウム法、ナトリウム法)、次亜塩素酸カルシウム用途別分析(水処理、漂白、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・次亜塩素酸カルシウムの市場概観 ・次亜塩素酸カルシウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・次亜塩素酸カルシウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・次亜塩素酸カルシウムの世界市場規模 ・次亜塩素酸カルシウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・次亜塩素酸カルシウムのアメリカ市場規模推移 ・次亜塩素酸カルシウムのカナダ市場規模推移 ・次亜塩素酸カルシウムのメキシコ市場規模推移 ・次亜塩素酸カルシウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・次亜塩素酸カルシウムのドイツ市場規模推移 ・次亜塩素酸カルシウ …
  • スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートフォン用パワーマネジメントIC市場規模、価格帯別(中価格帯、低価格帯、高価格帯)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場概要 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場環境 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場動向 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場規模 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場:業界構造分析 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場:価格帯別(中価格帯、低価格帯、高価格帯) ・スマートフォン用パワーマネジメントICの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートフォン用パワーマネジメントICの北米市場規模・予測 ・スマートフォン用パワーマネジメントICのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートフォン用 …
  • マネージドネットワークサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネージドネットワークサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、マネージドネットワークサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントネットワークの世界市場:用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿)、エンドユーザー別、サイズ別、地域別予測
    本資料は、インテリジェントネットワークの世界市場について調べ、インテリジェントネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿)分析、エンドユーザー別分析、サイズ別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インテリジェントネットワークの世界市場概要 ・インテリジェントネットワークの世界市場環境 ・インテリジェントネットワークの世界市場動向 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:用途別(情報認識、トラフィック予測・分類、リソース管理・ネットワークの採択、パフォーマンス予測・コンフィギュレーションの外挿) ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンドユーザー別 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:サイズ別 ・インテリジェントネットワークの世界市場:地域別市場規模 …
  • 世界の溶接用フラックス入りワイヤ市場2016
    本調査レポートでは、世界の溶接用フラックス入りワイヤ市場2016について調査・分析し、溶接用フラックス入りワイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ソフトウェアテストの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェアテストの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インテリジェントタイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供方式別分析、機器種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進炭素材料の世界市場分析:製品別(炭素繊維、カーボンナノチューブ、構造用黒鉛、炭素フォーム)、用途別(航空&防衛、エネルギー、電子、スポーツ、自動車、建設)、セグメント予測 2024
    本調査レポートでは、先進炭素材料の世界市場について調査・分析し、先進炭素材料の世界市場動向、先進炭素材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別先進炭素材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガンマナイフの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ガンマナイフの世界市場について調査・分析し、ガンマナイフの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ガンマナイフの世界市場規模:人体部分別分析 ・ガンマナイフの世界市場規模:症状別分析 ・ガンマナイフの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ガンマナイフの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動車用インフォテインメントOSの世界市場2018-2022
    自動車産業において数社の製造業者が積極的にインフォテインメントシステムの開発を行っています。自動車製造業者と自動車用インフォテインメントシステム製造業者の間の競争において、期待の高い分野としては、車両インフォテインメントシステムに使用されるソフトウェアもしくはOSです。 自動車用インフォテインメントシステム製造業者は、PC型アーキテクチャ概念の導入に移行しつつあります。 ここで、システムの機能はCPUに依存することになります。その結果、このシステムに使用されるOSもしくはソフトウェアがブランドにおける製品の差別化につながります。 主な分析対象企業は、Alphabet、BlackBerry、Green Hills Software、Microsoft、The Linux Foundation、Wind River Systemsなどです。 当調査レポートでは、自動車用インフォテインメントOSの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インフォテインメントOS市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連 …
  • 南アフリカの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 真性多血症から移行した骨髄線維症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症から移行した骨髄線維症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症から移行した骨髄線維症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬剤
  • 規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開別(クラウド、オンプレミス)、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)
    本市場調査レポートでは規範的分析について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)分析、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・規範的分析の世界市場:展開別(クラウド、オンプレミス) ・規範的分析の世界市場:ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用) ・規範的分析の世界市場:業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア) ・規範的分析の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業廃棄物リサイクル及びサービスの世界市場規模及び予測、産業別分析、廃棄物別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性塗料の世界市場:アクリル系塗料、ポリエステル樹脂塗料、アルキド樹脂塗料、エポキシ樹脂塗料、ポリウレタン樹脂塗料、PTFE、PVDF、PVDC
    当調査レポートでは、水性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス電力伝送の世界市場予測(~2022年):電磁誘導方式、磁界共振方式
    当調査レポートでは、ワイヤレス電力伝送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ワイヤレス電力伝送の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向け空気圧縮機の世界市場:PD空気圧縮機、遠心空気圧縮機
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け空気圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業向け空気圧縮機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用でん粉誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用でん粉誘導体市場2015について調査・分析し、食品用でん粉誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タイミングリレー(限時継電器)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイマー別分析、設置タイプ別分析、機能別分析、需要先別分析、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウエハレベル製造装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエハレベル製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハレベル製造装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データファブリックの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド)、種類別(ディスクベースデータファブリック、インメモリデータファブリック)、企業規模別(中小企業、大企業)、業種別(BFSI、テレコミュニケーション&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府、エネルギー&公益事業、メディア&エンターテイメント、その他)
    本調査レポートでは、データファブリックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、種類別(ディスクベースデータファブリック、インメモリデータファブリック)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、テレコミュニケーション&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府、エネルギー&公益事業、メディア&エンターテイメント、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・データファブリックの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド) ・データファブリックの世界市場:種類別(ディスクベースデータファブリック、インメモリデータファブリック) ・データファブリックの世界市場:企業規模別(中小企業、大企業) ・データファブリックの世界市場:業種別(BFSI、テレコミュニケーション&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府、エネルギー&公益事業、メディア&エンターテイメント、その他) ・データファブリックの世界市場:地域別 ・競争状 …
  • 航空画像の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空画像の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ10通信技術市場
  • 染料・顔料の世界市場予測:反応染料、分散染料、建染染料、酸性染料、二酸化チタン顔料、無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、染料・顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ・監視用スマートカメラの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、セキュリティ・監視用スマートカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、センサー技術別分析、スキャン技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別(圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性)分析、ネットワーク技術別(有線、無線)分析、垂直産業別(民生用、商業、工業)分析、IoTセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェットスーツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェットスーツ市場2015について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"