"培養肉の世界市場予測(~2032年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:FB 6247)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"培養肉の世界市場予測(~2032年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The cultured meat market is projected to grow at a CAGR of 15.7%.”According to MarketsandMarkets, the global cultured meat market is estimated to be valued at USD 214 million in 2025 and is projected to reach USD 593 million by 2032, recording a CAGR of 15.7% from 2025 to 2032 in the normal scenario. Factors such as the rising consumption of meat coupled with increasing demand for nutritional meat is projected to drive the growth of the cultured meat industry during the forecast period.

“By source, the poultry segment is accounted for the largest share in 2021.”
The poultry segment accounted for a significant share in the global cultured meat market, based on the source, in 2021 due to the high preference of chicken products in the nugget form in popular food chains such as KFC. The cultured chicken products are expected to have a lower price as compared to other sources and gain wide popularity around the globe. Moreover, the rising demand for chicken meat, owing to the rapidly growing urbanized population in developing countries, is expected to support the cultured meat market globally.

“By end-use, the nugget segment in the cultured meat market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on end-use, the cultured meat market is segmented into nuggets, burgers, meatballs, sausage, hot dogs, and others. Most of the restaurants and hotels serve chicken products in the form of nuggets, due to the increasing convenience of eating meat and its low cost, as compared to the other chicken products. This leads to the growing use of cultured meat in the nuggets segment. The rising trends of consuming on-the-go food products also make nuggets, a preferred choice for consumers. Key fast food retailers such as KFC and the supermarkets are also offering chicken nuggets, as consumers prefer spending on ready-to-eat food products instead of cooking.

“North America is projected to be the fastest-growing cultured meat market, due to the high investment by various companies for the production of cultured meat”
The cultured meat market in North America is driven majorly by the high economy, rise in innovations and developments, and high spending for efficient R&D related to the cultured meat. In the US and Canada, metropolitan areas are expected to lead the growth due to the higher number of flexitarians, with the openness toward and acceptance of meat substitutes and alternative proteins. The presence of key players such as JUST, Inc. and Memphis Meat, along with product innovations, is expected to drive the cultured meat market. Moreover, high consumer acceptance for cultured meat in the country is also supporting the demand for cultured meat.

The global cultured meat market is segmented region-wise, with a detailed analysis of each region. These regions include North America, Europe, Asia Pacific, South America, and the Middle East & Africa.

Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1 – 20%, Tier 2 – 40%, and Tier 3 – 40%
 By Designation: C-level – 25%, D-level – 40%, and Others* – 35%
 By Region: Asia Pacific – 25%, Europe – 40%, North America – 15%, South America – 10%, and Middle East & Africa – 10%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.

Leading players profiled in this report include:
• Memphis Meats (US)
• MosaMeat (Netherlands)
• SuperMeat (Israel)
• Just, Inc (US)
• Integriculture (Japan)
• Aleph Farms Ltd (Israel)
• Finless Foods Inc. (US)
• Avant Meats Company Limited (China)
• Balletic Foods (US)
• Future Meat Technologies Ltd (Israel)
• Appleton Meats (Canada)
• Higher Steaks (UK)
• Biofood Systems LTD (Israel)
• Fork & Goode (US)
• Meatable (Netherlands)
• Mission Barns (US)
• Bluenalu, Inc. (US)
• New Age Meats (US)
• Shiok Meats (Singapore)
• Seafuture Sustainable Biotech (Canada)
• Wild Type (US)
• Lab farm Foods (US)
• Cubiq Foods (Spain)
• Kiran Meats (US)
• Cell Farm FOOD Tech/Granjua Celular S.A (Argentina)

Research Coverage
This report segments the cultured meat market, based on source, end-use, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the cultured meat market, high-growth regions, countries, industry trends, drivers, restraints, opportunities, and challenges.
Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the cultured meat market
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolio details, and the key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the cultured meat market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"培養肉の世界市場予測(~2032年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Volume Units Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the Cultured Meat Market
4.2 Cultured Meat Market, By Region, 2025 vs. 2032 (USD Million) (Normal Scenario)
4.3 Cultured Meat Market, By End Use, 2025 vs. 2032 (USD Million) (Normal Scenario)
4.4 Europe: Cultured Meat Market, By Source, 2021 (Normal Scenario)
4.5 Cultured Meat Market, By Key Country (Normal Scenario)

5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Alternative Protein
5.2.1.2 Technological Advancements in Cellular Agriculture
5.2.1.3 Enhanced Food Safety
5.2.1.4 Investment By Key Industry Giants
5.2.1.5 Environmental Sustainability
5.2.1.6 Focus on Animal Welfare
5.2.1.7 Health Benefits
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Regulatory Environment
5.2.2.2 High Setup Cost
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 High Per Capita Meat Consumption and Imports in Emerging Southeast Asian Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Skepticism Among Consumers
5.2.4.2 Increased Demand for Plant-Based Protein
6 Market For Cultured Meat– Regulatory Scenario (Page No. – 45)
6.1 North America
6.1.1 US
6.1.2 Canada
6.2 Europe
6.3 Asia Pacific
7 Cultured Meat Market, By Source (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Poultry
7.2.1 High Demand From Quick-Service Restaurants is Driving the Demand for Cultured Poultry Meat Products
7.3 Pork
7.3.1 Increase in Demand From Restaurants
7.4 Beef
7.4.1 High Application in Burgers
7.5 Seafood
7.5.1 Increase in the Consumption of Fish Maw
7.6 Duck
7.6.1 High Availability in Supermarkets
8 Cultured Meat Market, By End Use (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Nuggets
8.2.1 High Demand for Poultry Meat Across the Globe is Projected to Drive the Market for Cultured Meat Nuggets
8.3 Burgers
8.3.1 Hamburgers Witness High Demand Among US Consumers
8.4 Meatballs
8.4.1 Memphis Meats Announced the Launch of Cultured Meat-Based Meatballs
8.5 Sausages
8.5.1 North America is Projected to Dominate the Market for Cultured Meat Sausages Due to their High Demand in the Region
8.6 Hot Dogs
8.6.1 Growth in the Retail Sector is Projected to Drive the Demand for Hot Dogs
8.7 Others
9 Cultured Meat Market, By Region (Page No. – 94)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.2 UK
9.3.3 Netherlands
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.2 Japan
9.4.3 Singapore
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.2 Rest of South America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Israel
9.6.2 United Arab Emirates
9.6.3 Rest of the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 143)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Dynamic Differentiators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
11 Company Profiles (Page No. – 148)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
11.1 Introduction
11.2 Mosa Meat
11.3 Memphis Meats
11.4 Supermeat
11.5 Just, Inc.
11.6 Integriculture Inc.
11.7 Aleph Farms Ltd.
11.8 Finless Foods Inc.
11.9 Avant Meats Company Limited
11.10 Balletic Foods
11.11 Bluenalu, Inc.
11.12 Future Meat Technologies Ltd.
11.13 Appleton Meats
11.14 Higher Steaks
11.15 Biofood Systems LTD.
11.16 Fork & Goode
11.17 Meatable
11.18 Mission Barns
11.19 New Age Meats
11.20 Seafuture Sustainable Biotech
11.21 Wild Type
11.22 Shiok Meats
11.23 Lab Farm Foods
11.24 Cubiq Foods
11.25 Kiran Meats
11.26 Cell Farm FOOD Tech/Granja Celular S.A.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 173)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】培養肉の世界市場予測(~2032年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】FB 6247
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品&飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
培養肉の世界市場予測(~2032年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 尿路上皮がんの治療薬の世界市場:治療クラス別(化学療法、免疫療法)、セグメント予測
    尿路上皮がんの治療薬の世界市場は2023年には36億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬が入手可能になったこと、強力な開発パイプラインの存在、罹患率の上昇、不健康な生活様式、意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、尿路上皮がんの治療薬の世界市場について調査・分析し、尿路上皮がんの治療薬の世界市場動向、尿路上皮がんの治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿路上皮がんの治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 2ボックス金属探知機の世界市場予測2019-2024
    「2ボックス金属探知機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、電磁誘導、レントゲン線、極超短波など、用途別には、Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2ボックス金属探知機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2ボックス金属探知機の世界市場概要(サマリー) ・2ボックス金属探知機の企業別販売量・売上 ・2ボックス金属探知機の企業別市場シェア ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:種類別(電磁誘導、レントゲン線、極超短波) ・2ボックス金属探知機の世界市場規模:用途別(Food & Beverages、Pharmaceuticals、Packaing、Textile、Others) ・2ボックス金属探知機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・2ボックス金属探知機のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
  • 企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場2017-2021:オンライン学習、インストラクター付き学習
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は企業向けワークフォース開発トレーニングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEton Institute、LearnQuest、NIIT、Pearson、Wilson Learning等です。
  • アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、シーケンサー種類別分析、目的別分析、地域別分析、アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学コーティングの世界市場:製品別(反射防止、反射、導電性)、用途別(家電、建築、太陽光)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光学コーティングの世界市場について調査・分析し、光学コーティングの世界市場動向、光学コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別光学コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バンカーオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンカーオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンカーオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用添加剤市場規模・予測2017-2025:添加剤別(可塑剤、傷防止剤、安定剤、酸化防止剤)、用途別(外装、内装、ボンネット下)、プラスチック別(PP、PUR、PVC、ABS)、車種別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用添加剤市場について調査・分析し、世界の自動車用添加剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用添加剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務連絡管理システム (CMS)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、業務連絡管理システム (CMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、デリバリーチャネル別(Eメール、ウェブ、SMS/MMS)分析、用途別(メールルーム自動化、エンジニアリング文書管理)分析、設置タイプ別分析、業務連絡管理システム (CMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル嗅覚技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、デジタル嗅覚技術の世界市場について調査・分析し、デジタル嗅覚技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - デジタル嗅覚技術の世界市場:市場動向分析 - デジタル嗅覚技術の世界市場:競争要因分析 - デジタル嗅覚技術の世界市場:ハードウェア装置別 ・匂い合成器 ・匂いセンサー - デジタル嗅覚技術の世界市場:製品別 ・爆発物探知 ・医療診断製品 ・携帯電話 ・音楽・ビデオゲーム ・品質管理製品 ・匂い付きディスプレイ ・その他 - デジタル嗅覚技術の世界市場:エンドユーザー別 ・医療 ・通信 ・教育 ・娯楽 ・食品・飲料 ・マーケティング ・軍用・防衛 ・その他 - デジタル嗅覚技術の世界市場:主要地域別分析 - デジタル嗅覚技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - デジタル嗅覚技術のヨーロッパ市場規模 - デジタル嗅覚技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・デジタル嗅覚技術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場:住宅用RTA家具、オフィス用RTA家具
    当調査レポートでは、ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用コネクタの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車グローブボックスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車グローブボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車グローブボックスの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スープの米国市場2017-2021:ウェットスープ、乾燥スープ、だし汁、ブイヨン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スープの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スープの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスープの米国市場が2017-2021年期間中に年平均0.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conagra Brands、CSC Brand (Campbell Soup Company)、General Mills、The Kraft Heinz Company、Unilever等です。
  • 再封可能フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、再封可能フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再封可能フィルム市場規模、厚さ別(100ミクロン未満、200ミクロン以上、100~200ミクロン)分析、強度別(ミディアムピールフィルム、イージーピールフィルム)分析、材料別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、感圧粘着剤(PSA)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、包装タイプ別(トレイ、パウチ・バッグ、カップ)分析、エンドユーザー別(工業、パーソナルケア・ホームケア、製薬、食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 再封可能フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 再封可能フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 再封可能フィルムの世界市場:厚さ別(100ミクロン未満、200ミクロン以上、100~200ミクロン) ・ 再封可能フィルムの世界市場:強度別(ミディアムピールフィルム、イージーピールフィルム) ・ 再封可能フィルムの …
  • 特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場について調べ、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場予測 ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス) ・特発性頭蓋内圧亢進治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 歯科インプラント・歯科補綴の世界市場予測(~2021年):インプラント、クラウン、ブリッジ、義歯、アバットメント、ベニア、インレー、アンレー
    当調査レポートでは、歯科インプラント・歯科補綴の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科インプラント・歯科補綴の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、支援ロボットの世界市場規模が2019年41億万ドルから2024年112億万ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。
  • グリーン技術及び持続可能性の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーン技術及び持続可能性の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析、グリーン技術及び持続可能性の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーン技術及び持続可能の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年289億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田掘削デリック及びマストの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田掘削デリック及びマストの市場状況 ・油田掘削デリック及びマストの市場規模 ・油田掘削デリック及びマストの市場予測 ・油田掘削デリック及びマストの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田掘削デリック及びマストの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • ジョッキーボックスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ジョッキーボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジョッキーボックス市場規模、製品別(コイルクーラー、コールドプレートクーラー)分析、最終用途別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ジョッキーボックスの世界市場概要 ・ジョッキーボックスの世界市場環境 ・ジョッキーボックスの世界市場動向 ・ジョッキーボックスの世界市場規模 ・ジョッキーボックスの世界市場:業界構造分析 ・ジョッキーボックスの世界市場:製品別(コイルクーラー、コールドプレートクーラー) ・ジョッキーボックスの世界市場:最終用途別(商業用、家庭用) ・ジョッキーボックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジョッキーボックスのアメリカ市場規模・予測 ・ジョッキーボックスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジョッキーボックスのアジア市場規模・予測 ・ジョッキーボックスの主要国分析 ・ジョッキーボックスの世界市場:意思決定フレームワー …
  • ヘルスケア市場におけるビッグデータの世界市場予測
  • 無水クロム酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無水クロム酸の世界市場について調査・分析し、無水クロム酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無水クロム酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、無水クロム酸種類別分析(純度99.7%、純度99.8%、純度99.9%)、無水クロム酸用途別分析(印刷・染色産業、電気メッキ産業、木材防腐、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無水クロム酸の市場概観 ・無水クロム酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無水クロム酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無水クロム酸の世界市場規模 ・無水クロム酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無水クロム酸のアメリカ市場規模推移 ・無水クロム酸のカナダ市場規模推移 ・無水クロム酸のメキシコ市場規模推移 ・無水クロム酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無水クロム酸のドイツ市場規模推移 ・無水クロム酸のイギリス市場規模推移 ・無水クロム酸のロシア市場規模推移 ・無水クロム酸のア …
  • 自動車用モーターの世界市場:種類別(DCブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター、トラクションモーター)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車、BEV、PHEV)、用途別(パフォーマンス、快適性、利便性、 安全性とセキュリティ)
    本市場調査レポートでは自動車用モーターの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(DCブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター、トラクションモーター)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車、BEV、PHEV)分析、用途別(パフォーマンス、快適性、利便性、 安全性とセキュリティ)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用モーターの世界市場:種類別(DCブラシ付きモーター、ブラシレスDCモーター、ステッピングモーター、トラクションモーター) ・自動車用モーターの世界市場:車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車、BEV、PHEV) ・自動車用モーターの世界市場:用途別(パフォーマンス、快適性、利便性、 安全性とセキュリティ) ・自動車用モーターの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 医療用ポータブルトイレの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ポータブルトイレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ポータブルトイレ市場規模、製品別(標準型、肥満体型向け)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ポータブルトイレの世界市場概要 ・医療用ポータブルトイレの世界市場環境 ・医療用ポータブルトイレの世界市場動向 ・医療用ポータブルトイレの世界市場規模 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:業界構造分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:製品別(標準型、肥満体型向け) ・医療用ポータブルトイレの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ポータブルトイレの北米市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ポータブルトイレの主要国分析 ・医療用ポータブルトイレの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ポータブルトイレの世界市場:成長要因、課題 ・医療用ポ …
  • スマート鉄道の世界市場予測(~2021):乗客情報、貨物情報、鉄道通信、先進セキュリティモニタリング、鉄道分析
    当調査レポートでは、スマート鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート鉄道の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性パッケージ材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生分解性パッケージ材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、生分解性パッケージ材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車業界におけるIIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界におけるIIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界におけるIIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオエタノールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バイオエタノールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオエタノール市場規模、供給原料別(でんぷん、砂糖、セルローズ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオエタノールの世界市場概要 ・バイオエタノールの世界市場環境 ・バイオエタノールの世界市場動向 ・バイオエタノールの世界市場規模 ・バイオエタノールの世界市場:業界構造分析 ・バイオエタノールの世界市場:供給原料別(でんぷん、砂糖、セルローズ、その他) ・バイオエタノールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオエタノールのアメリカ市場規模・予測 ・バイオエタノールのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオエタノールのアジア市場規模・予測 ・バイオエタノールの主要国分析 ・バイオエタノールの世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオエタノールの世界市場:成長要因、課題 ・バイオエタノールの世界市場:競争環境 ・バイオエタノールの世界市場:関連企業 …
  • 手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模が2019年161百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均14.1%成長すると予測しています。
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アメリカの衛星ベース地球観測(EO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの衛星ベース地球観測(EO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの衛星ベース地球観測(EO)市場規模及び予測、産業別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LIDAR技術のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、LIDAR技術のヨーロッパ市場について調査・分析し、LIDAR技術のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アルミダイカスト機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミダイカスト機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミダイカスト機械市場規模、製品別(HPDC、LPDC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミダイカスト機械の世界市場概要 ・アルミダイカスト機械の世界市場環境 ・アルミダイカスト機械の世界市場動向 ・アルミダイカスト機械の世界市場規模 ・アルミダイカスト機械の世界市場:業界構造分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:製品別(HPDC、LPDC、その他) ・アルミダイカスト機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミダイカスト機械のアメリカ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のヨーロッパ市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械のアジア市場規模・予測 ・アルミダイカスト機械の主要国分析 ・アルミダイカスト機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミダイカスト機械の世界市場:成長要因、課題 ・アルミダイカスト機械の世界市場:競争環境 …
  • 子供服ネット通販の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、子供服ネット通販の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、子供服ネット通販の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タレットシステムの世界市場2019-2023
    戦闘訓練支援装備の進歩が、市場の成長を促進しています。テロ活動の発生率の大幅な上昇により、接近戦と長距離戦が必要となっています。そのため、現代戦で使用される武器の精度レベルを上げる必要性も高まっています。 Technavioのアナリストは、世界のタレットシステム市場が2023年までに約7%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Curtiss-Wright、Elbit Systems、Lockheed Martin、Rheinmetall、Woodwardなどです。 当調査レポートでは、タレットシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タレットシステム市場規模、種類別(有人、無人)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タレットシステムの世界市場概要 ・タレットシステムの世界市場環境 ・タレットシステムの世界市場動向 ・タレットシステムの世界市場規模 ・タレットシステムの世界市場:業界構造分析 ・タレットシス …
  • 軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2017-2021:プラットフォーム型、ウェアラブル型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.6%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Elbit Systems、Honeywell International、Rockwell Collins、Saab等です。
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セルフレベリングコンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サリチル酸の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、サリチル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サリチル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場2016-2020:歯科矯正、歯内療法、歯周療法、歯科手術
    当調査レポートでは、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用コーンビーム断層撮影法(CBCT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車音響工学サービスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車音響工学サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス(設計、開発、試験)分析、ソフトウェア(較正、信号解析、シミュレーション、振動)分析、提供(物理、仮想)分析、用途分析、自動車音響工学サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塞栓術装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塞栓術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塞栓術装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融(TFM)の世界市場:製品別(サプライチェーンファイナンス、輸出代理店ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、トレーダー)、地域別予測
    本資料は、貿易金融(TFM)の世界市場について調べ、貿易金融(TFM)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(サプライチェーンファイナンス、輸出代理店ファイナンス)分析、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関)分析、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、トレーダー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・貿易金融(TFM)の世界市場概要 ・貿易金融(TFM)の世界市場環境 ・貿易金融(TFM)の世界市場動向 ・貿易金融(TFM)の世界市場規模 ・貿易金融(TFM)の世界市場規模:製品別(サプライチェーンファイナンス、輸出代理店ファイナンス) ・貿易金融(TFM)の世界市場規模:サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関) ・貿易金融(TFM)の世界市場規模:エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、トレーダー) ・貿易金融(TFM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融(TFM)の北米市場規模・予測 ・貿易金融(TFM)のアメリカ市場規模 …
  • 手術用縫合糸の世界市場予測(~2021年):天然縫合糸、ナイロン製縫合糸、ステンレス製縫合糸、シルク製縫合糸
    当調査レポートでは、手術用縫合糸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、縫合糸種類別分析、用途別分析、地域別分析、手術用縫合糸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計の世界市場:アナログ流量計、スマート流量計
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は流量計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Elster Group、General Electric、Itron、Landis+Gyr等です。
  • 鉄鉱採鉱の世界市場
  • 冷凍療法の世界市場分析:治療別(凍結手術、アイスパック療法、チャンバー療法)、装置別(クライオガン、クライオプローブ、ガスシリンダー、クライオチェンバー、ガス圧力計、熱電対装置)、用途別(腫瘍学、心臓学、皮膚科、疼痛管理、眼科、婦人科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷凍療法の世界市場について調査・分析し、冷凍療法の世界市場動向、冷凍療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷凍療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カヌー・カヤック用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カヌー・カヤック用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カヌー・カヤック用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャッシュ・ロジスティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、キャッシュ・ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャッシュ・ロジスティクス市場規模、サービス別(現金輸送、現金管理、ATMサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brink’s, G4S, Gardaworld, Loomis, Prosegur Cashなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場概要 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場環境 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場動向 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場規模 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場:サービス別(現金輸送、現金管理、ATMサービス) ・キャッシュ・ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・キャッシュ・ロジスティクスの北米市場規模・予測 ・キャッシュ・ロジスティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・キャッシ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"