"クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PH 2712)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global cleanroom technologies market is projected to grow at a CAGR of 6.6%.”The cleanroom technologies market is expected to reach USD 7.9 billion by 2024 from an estimated USD 5.7 billion in 2019, at a CAGR of 6.6%. The stringent regulatory framework, growth of the biologics sector, rising demand for sterilized pharmaceutical formulations, growing demand for medical devices, and technological advancements in cleanroom technology are the primary growth factors for this market. The increasing demand in developing economies and the growing focus on energy-efficient cleanrooms are expected to offer significant growth opportunities for players in this market. However, the customization of cleanroom designs according to product and facility requirements is a major market challenge.

“The consumables segment is expected to grow at the highest rate during the forecast period.”
Based on the product, the cleanroom technologies market is segmented into consumables, equipment, and controls. The consumables segment is projected to witness the highest growth in the cleanroom technologies market during the forecast period. Growth in this segment is driven mostly by the growing number of pharmaceutical, biotech, and medical device companies facilitating the use of disposable protective clothing. Also, the large number of R&D activities in the healthcare industry is resulting in a stable demand for cleanroom consumables among end-users.

“The standard/drywall cleanrooms segment is expected to account for the largest market share in 2018.”
Based on construction type, the cleanroom technologies market is segmented into standard/drywall cleanrooms, hardwall cleanrooms, softwall cleanrooms, and pass-through cabinets. The standard/drywall cleanrooms segment accounted for the largest share of the cleanroom technologies market in 2018. This can be attributed to the traditionally high demand for fixed structures and the need for quick onsite construction among end-users. However, this trend is changing, and there is a higher demand for hardwall cleanrooms, as they are more design-flexible than standard and softwall cleanrooms, quick and easy to install, freestanding for easy portability, and easy to expand or reconfigure.

“Biotechnology is expected to grow at the highest rate during the forecast period.”
The biotechnology end-user industry segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, primarily due to the growing demand for biologics and biosimilars. Increasing investments in biotechnology are expected to provide an impetus to the growth of the segment over the forecast period.

“North America is expected to hold the largest share for players operating in the cleanroom technologies market.”
North America accounted for the largest share of the cleanroom technologies market in 2018. Factors such as stringent regulatory standards for product approvals, technological advancements in cleanrooms, initiatives taken by private organizations to create awareness regarding cleanrooms, and growth of the healthcare sector on a global scale are among the few factors expected to contribute to the growth of this market.
A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1 (21%), Tier 2 (26%), and Tier 3 (53%)
• By Designation: C-level (32%), Director-level (26%), and Others (42%)
• By Region: North America (35%), Europe (30%), Asia Pacific (15%), Latin America (10%), and the Middle East & Africa (10%)
The prominent players in the cleanroom technologies market include Azbil Corporation (Japan), Kimberly-Clark Corporation (US), Ardmac (Ireland), Clean Air Products (US), Labconco Corporation (US), Dynarex Corporation (US), DowDuPont Inc. (US), Illinois Tool Works Inc. (US), Taikisha Ltd. (Japan), Exyte AG (Germany), COLANDIS GmbH (Germany), ABN Cleanroom Technology (Belgium), Clean Rooms International, Inc. (US), Bouygues Group (France), Terra Universal, Inc. (US), Connect 2 Cleanrooms Ltd (UK), Camfil (Sweden), OCTANORM-Vertriebs-GmbH (Germany), Parteco Srl (Italy), and Airtech Japan, Ltd. (Japan).

Research Coverage:
This report analyzes the market for various cleanroom products and their adoption patterns. It aims at estimating the market size and future growth potential of the global cleanroom technologies market and its product, construction type, end-user, and regional segments. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one or any combination of the below-mentioned five strategies for strengthening their market presence.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the global cleanroom technologies market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the global cleanroom technologies market
• Market Development: Comprehensive information on the lucrative emerging regions
• Market Diversification: Exhaustive information about the new product, growing geographies, and recent developments in the global cleanroom technologies market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market ranking, growth strategies, revenue analysis, and services of leading players in the global cleanroom technologies market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Cleanroom Technologies Market Overview
4.2 Regional Mix: Cleanroom Technologies Market (2019–2024)
4.3 Cleanroom Technologies Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Stringent Regulatory Framework
5.2.1.2 Growth of the Biologics Sector
5.2.1.3 Rising Demand for Parenteral and Injectable Pharmaceutical Formulations
5.2.1.4 Growing Demand for Medical Devices
5.2.1.5 Advancements in Cleanroom Technologies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Operational Cost Associated With Cleanrooms
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Cleanrooms in Developing Economies
5.2.3.2 Growing Focus on Energy-Efficient Cleanrooms
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Customization of Cleanroom Designs According to Product and Facility Requirements
6 Industry Insights (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Industry Trends
6.2.1 Growing Awareness of Modular Cleanrooms
6.2.2 Emergence of Rental Cleanroom Services
6.3 Regulatory Scenario
6.3.1 North America
6.3.2 Europe
7 Cleanroom Technologies Market, By Product (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Consumables
7.2.1 Safety Consumables
7.2.1.1 Gloves
7.2.1.1.1 Adverse Health Effects Have Been Reported With the Use of Powdered Gloves
7.2.1.2 Apparel
7.2.1.2.1 Growing Need to Ensure Personnel Safety to Drive This Segment
7.2.1.3 Other Safety Consumables
7.2.2 Cleaning Consumables
7.2.2.1 Wipes
7.2.2.1.1 Growing Demand for Eco-Friendly Biodegradable Wipes to Drive Market Growth
7.2.2.2 Disinfectants
7.2.2.2.1 Sterile Isopropyl Alcohol is the Most Extensively Used Cleanroom Disinfectant
7.2.2.3 Vacuum Systems
7.2.2.3.1 Use of Hepa Filters in Vacuum Pumps Ensures Efficient Cleaning
7.2.2.4 Other Cleaning Consumables
7.3 Equipment
7.3.1 HVAC Systems
7.3.1.1 in 2018, The HVAC Systems Segment Accounted for the Largest Share of the Cleanroom Equipment Market
7.3.2 Hepa Filters
7.3.2.1 Hepa Filter Manufacturers are Focusing on Developing Environment-Friendly and Energy-Efficient Products
7.3.3 Fan Filter Units
7.3.3.1 Growing Need for Energy-Efficient Equipment is Expected to Boost Market Growth
7.3.4 Laminar Air Flow Systems and Biosafety Cabinets
7.3.4.1 Laminar Air Flow Systems are Used to Reduce Airborne Particles and Pathogens
7.3.5 Air Diffusers and Showers
7.3.5.1 Emergence of Technologically Advanced Air Shower Systems to Drive Market Growth
7.3.6 Other Equipment
7.4 Controls
8 Cleanroom Technologies Market, By Construction Type (Page No. – 77)
8.1 Introduction
8.2 Standard/Drywall Cleanrooms
8.2.1 Drywall Cleanrooms Accounted for the Largest Share of the Market in 2018
8.3 Hardwall Cleanrooms
8.3.1 Hardwall Cleanrooms are More Design Flexible Than Softwall Cleanrooms
8.4 Softwall Cleanrooms
8.4.1 These Cleanrooms are Cost-Effective as Compared to Hardwall Cleanrooms
8.5 Pass-Through Cabinets
8.5.1 Pass-Through Cabinets Prevent Cleanroom Air From Leaking Out
9 Cleanroom Technologies Market, By End User (Page No. – 84)
9.1 Introduction
9.2 Pharmaceutical Industry
9.2.1 Pharmaceutical Industry is the Largest End-User of Cleanroom Technologies
9.3 Biotechnology Industry
9.3.1 The Biotechnology Industry Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
9.4 Medical Device Manufacturers
9.4.1 Development of Various Implantable & Biodispersible Devices has Increased the Focus on Safety and Quality Measures in Medical Device Manufacturing 88
9.5 Hospitals
9.5.1 Growing Infection Rates and Need for Sterile Operating Environment Will Drive Market Growth
9.6 Other End Users
10 Cleanroom Technologies Market, By Region (Page No. – 93)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominated the North American Cleanroom Technologies Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 The Growing Use of Cleanrooms in Hospitals and Strict Regulations in the Country Will Drive Market Growth
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 High Healthcare Expenditure and Increased Pharmaceutical Production to Support Market Growth
10.3.2 France
10.3.2.1 Presence of Leading Pharmaceutical Companies to Support Market Growth in France
10.3.3 UK
10.3.3.1 Amendments to Policies and Regulations for Contamination Control to Support Market Growth in the UK
10.3.4 Italy
10.3.4.1 The Healthcare System in Italy Promotes the Use of Cleanrooms in Hospitals and Research Laboratories
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Spain is One of the Major Producers of Pharmaceutical and Biological Products in Europe
10.3.6 Benelux
10.3.6.1 Improving Healthcare Infrastructure and Increasing Care Quality Concerns to Support Market Growth
10.3.7 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Accounted for the Largest Share of the APAC Market in 2018
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Increasing Healthcare Quality Concerns to Drive the Demand for Cleanroom Technologies
10.4.3 India
10.4.3.1 Growing Focus on Quality Regulations for Healthcare Products to Drive Market Growth
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Favorable Regulatory Policies to Drive the Demand for Aseptic Manufacturing in Australia
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Favorable Cost Structure and Government Investments to Drive Pharmaceutical Production in Latam
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Government Support to Boost the Local Production of Drugs in the Coming Years
11 Competitive Landscape (Page No. – 164)
11.1 Overview
11.2 Market Share Analysis
11.2.1 Cleanroom Technology Products Market
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Situation and Trends
11.4.1 Product Launches
11.4.2 Expansions
11.4.3 Acquisitions
11.4.4 Other Strategies
12 Company Profiles (Page No. – 171)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)
12.1 Azbil Corporation
12.2 Kimberly-Clark Corporation
12.3 Ardmac
12.4 Clean Air Products
12.5 Labconco Corporation
12.6 Dynarex Corporation
12.7 DowDuPont, Inc.
12.8 Illinois Tool Works, Inc.
12.9 Taikisha Ltd.
12.10 Exyte AG (A Subsidiary of M+W Group GmbH)
12.11 COLANDIS GmbH
12.12 ABN Cleanroom Technology
12.13 Clean Rooms International, Inc.
12.14 Bouygues Group
12.15 Terra Universal, Inc.
12.16 Other Major Companies
12.16.1 Connect 2 Cleanrooms Ltd.
12.16.2 Octanorm-Vertriebs-GmbH
12.16.3 Camfil
12.16.4 Parteco SRL
12.16.5 Airtech Japan, Ltd.
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 206)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月20日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PH 2712
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クリーンルーム技術の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液体分配装置の世界市場分析:製品別(フラックス、潤滑剤、はんだペースト、接着剤およびシーラント(エポキシ接着剤、エポキシアンダーフィル)、絶縁保護コーティング)、用途別(電気・電子(半導体実装、プリント基板)、医療機器、自動車、建設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、液体分配装置の世界市場について調査・分析し、液体分配装置の世界市場動向、液体分配装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体分配装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 幹細胞治療の世界市場予測(~2021年):同種幹細胞、自己幹細胞
    当調査レポートでは、幹細胞治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、幹細胞治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場について調査・分析し、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:市場動向分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:競争要因分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:種類別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:用途別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:形態別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:地域別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の北米市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の欧州市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物のアジア市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • CMOSカメラモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、CMOSカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CMOSカメラモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の概要 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridem …
  • リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リン酸鉄リチウム(LFP)電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道用シートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鉄道用シートの世界市場について調査・分析し、鉄道用シートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鉄道用シートシェア、市場規模推移、市場規模予測、鉄道用シート種類別分析(通常型、リクライニング型、折りたたみ型、その他)、鉄道用シート用途別分析(電車、高速電車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鉄道用シートの市場概観 ・鉄道用シートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鉄道用シートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鉄道用シートの世界市場規模 ・鉄道用シートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鉄道用シートのアメリカ市場規模推移 ・鉄道用シートのカナダ市場規模推移 ・鉄道用シートのメキシコ市場規模推移 ・鉄道用シートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鉄道用シートのドイツ市場規模推移 ・鉄道用シートのイギリス市場規模推移 ・鉄道用シートのロシア市場規模推移 ・鉄道用シートのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 世界の農業機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業機械市場2016について調査・分析し、農業機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向け製品および小売りの世界市場
    当調査レポートでは、消費者向け製品および小売りの世界市場について調査・分析し、消費者向け製品および小売りの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ショート末梢静脈カテーテル(PIVC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ショート末梢静脈カテーテル(PIVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ショート末梢静脈カテーテル(PIVC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクチュエータの世界市場:空気圧式アクチュエータ、油圧式アクチュエータ、電気式アクチュエータ、機械式アクチュエータ
    当調査レポートでは、アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、産業別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピメトロジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピメトロジン市場2015について調査・分析し、ピメトロジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データコンバータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、データコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データコンバータの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータコンバータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.9%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Analog Devices、Maxim Integrated、Microchip Technology、NXP Semiconductors、STMicroelectronics、Texas Instruments等です。
  • 自動車電動化の世界市場見通し2016-2022:電動エアコンコンプレッサ、電動オイルポンプ、電動パワーステアリング(EPS)、電動ターボチャージャー、電動式真空ポンプ
    当調査レポートでは、自動車電動化の世界市場について調査・分析し、自動車電動化の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車電動化の世界市場:市場動向分析 ・自動車電動化の世界市場:競争要因分析 ・自動車電動化の世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:製品販売別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:ハイブリッド化度別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・自動車電動化の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車電動化の北米市場規模 ・自動車電動化の欧州市場規模 ・自動車電動化のアジア市場規模 ・自動車電動化の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 薄膜電池の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の世界市場:エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エチレンオキシド及びエチレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器の外注の世界市場分析:用途別(クラスI、クラスII、クラスIII)、サービス別(規制コンサルティング、製品設計と開発、製品テスト、製品実装、製品アップグレード、製品メンテナンス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、医療機器の外注の世界市場について調査・分析し、医療機器の外注の世界市場動向、医療機器の外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器の外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防錆剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、防錆剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防錆剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞溶解・細胞分画用製品の世界市場:試薬、酵素、洗剤、キット、ソニケーター、ホモジナイザー
    当調査レポートでは、細胞溶解・細胞分画用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、細胞種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のアクリル酸市場(~2019)
  • 世界の電子セキュリティシステム市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(センサー・感知器、コントロールプレーン、火災報知システム、ビデオ監視、アクセスコントロール、インターコムシステム)、サービス別(設置サービス、マネージドサービス、コンサルティング)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電子セキュリティシステム市場について調査・分析し、世界の電子セキュリティシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電子セキュリティシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオ化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)利用パターン及び交換トレンド
  • 加工赤肉の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、加工赤肉の世界市場について調べ、加工赤肉の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、加工赤肉の市場規模をセグメンテーション別(製品別(加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は加工赤肉の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・加工赤肉の市場状況 ・加工赤肉の市場規模 ・加工赤肉の市場予測 ・加工赤肉の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉、その他) ・加工赤肉の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のゾル-ゲル製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゾル-ゲル製品市場2015について調査・分析し、ゾル-ゲル製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気式 ホットプレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気式 ホットプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気式 ホットプレートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 世界の尿路結石治療デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の尿路結石治療デバイス市場2015について調査・分析し、尿路結石治療デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散アンテナシステム (DAS) の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供(コンポーネント、サービス)別分析、適用範囲(屋内、屋外)別分析、所有者(キャリア、ニュートラルホスト、企業)別分析、ユーザー設備別分析、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 魚粉の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、魚粉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、魚粉市場規模、製品種類別(脱脂魚粉、全魚粉、半脱脂魚粉)分析、用途別(肥料、飼料)分析、エンドユーザー別(水産養殖、豚、家禽、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 魚粉の世界市場:市場動向分析 ・ 魚粉の世界市場:競争要因分析 ・ 魚粉の世界市場:製品種類別(脱脂魚粉、全魚粉、半脱脂魚粉) ・ 魚粉の世界市場:用途別(肥料、飼料) ・ 魚粉の世界市場:エンドユーザー別(水産養殖、豚、家禽、その他) ・ 魚粉の世界市場:主要地域別分析 ・ 魚粉の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 魚粉のヨーロッパ市場規模 ・ 魚粉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・魚粉の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 航空IoTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベビー用トイレタリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー用トイレタリーの世界市場について調べ、ベビー用トイレタリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー用トイレタリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はベビー用トイレタリーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビー用トイレタリーの市場状況 ・ベビー用トイレタリーの市場規模 ・ベビー用トイレタリーの市場予測 ・ベビー用トイレタリーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビー用トイレタリーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業 …
  • 世界のスマート照明市場規模・予測2017-2025:コミュニケーション方法別(無線・有線)、提供物別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、設置タイプ別(レトロフィット・新規)、用途の種類別(アウトドア、インドア)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマート照明市場について調査・分析し、世界のスマート照明市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマート照明関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • テレプレゼンスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレプレゼンスロボット市場規模、種類別(移動式、定置式)分析、コンポーネント別(ボディ、ヘッド)分析、用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:種類別(移動式、定置式) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:コンポーネント別(ボディ、ヘッド) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ テレプレゼンスロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ テレプレゼンスロボットのヨーロッパ市場規模 ・ テレプレゼンスロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・テレ …
  • ターミナルオートメーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ターミナルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ターミナルオートメーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 複合現実の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、複合現実の世界市場について調査・分析し、複合現実の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・複合現実の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・複合現実の世界市場規模:デバイス別分析 ・複合現実の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・複合現実の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 工業用振動センサの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用振動センサの世界市場について調査・分析し、工業用振動センサの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用振動センサの世界市場規模:製品別分析 ・工業用振動センサの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用振動センサの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 先進複合材料の世界市場:炭素繊維複合材、ガラス繊維複合材、アラミド繊維複合材
    当調査レポートでは、先進複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、先進複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育・学習分析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、教育・学習分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(パフォーマンス管理、カリキュラム開発・介入管理、人材の獲得・保持)分析、コンポーネント別分析、分析タイプ別分析、導入別分析、教育・学習分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の三塩化ヒ素市場2015
    本調査レポートでは、世界の三塩化ヒ素市場2015について調査・分析し、三塩化ヒ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワックスエマルションの世界市場:ポリエチレン、パラフィン、カルナバ、ポリプロピレン
    当調査レポートでは、ワックスエマルションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドカーのインド市場
  • デメララ糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デメララ糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デメララ糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型)分析、エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, Florida Crystals, Guyana Sugar, India Tree, Mauritius Sugar Syndicate, Natura Sugarsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デメララ糖の世界市場概要 ・デメララ糖の世界市場環境 ・デメララ糖の世界市場動向 ・デメララ糖の世界市場規模 ・デメララ糖の世界市場:業界構造分析 ・デメララ糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型) ・デメララ糖の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者) ・デメララ糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デメララ糖の北米市場規模・予測 ・デメララ糖 …
  • PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の概要 ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPI3K/AKT/mTOR経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PI3K/AKT/mTOR経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 陳列包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、陳列包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、陳列包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は陳列包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、International Paper、Mondi、Smurfit Kappa、Sonoco Products Company等です。
  • 小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEショックアブソーバーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 湿気硬化型接着剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、湿気硬化型接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、化学成分別分析、用途別分析、地域別分析、湿気硬化型接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ビタミン種類別分析、ミネラル種類別分析、家畜別分析、地域別分析、水溶性ビタミン・ミネラル飼料サプリメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 列車通信ゲートウェイシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、列車通信ゲートウェイシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、列車通信ゲートウェイシステムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"