"流体移送システムの世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7363)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"流体移送システムの世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The increasing vehicle production and stringency in emission norms will drive the fluid transfer system marketThe fluid transfer system market is projected to grow to USD 29.6 billion by 2027 from USD 17.5 billion in 2019, at a CAGR of 6.8% during the forecast period. The major driving factors for the fluid transfer system industry are stringent emission norms, fuel efficiency regulations, and increasing adoption rate of SCRs in diesel engines around the globe. Furthermore, increasing vehicle production is expected to boost market growth. However, increasing sales of BEVs is acting as a restraint for the fluid transfer system market growth.

Agricultural tractors are estimated to be the largest and fastest-growing market for the off-highway vehicle segment
The factors that drive the agricultural tractor market are increasing mechanization in the agriculture industry worldwide, lack of skilled farm labor, increasing labor cost, and the growing need for operational efficiency and profitability. Agricultural tractor manufacturers are continually innovating and looking to go one step further with their technological advancements related to exhaust systems, changing the face of the fluid transfer system market in agricultural tractors.

Rubber is expected to be the largest material segment of the fluid transfer system market
Rubber hoses are the most commonly used types. Rubber hoses can be classified into two types, viz., synthetic rubber, and natural rubber. These are used for fuel lines, AC lines, Brake lines, turbo coolant hoses, and transmission cooling hoses. Natural rubber breaks down when exposed to oil, but synthetic rubber has much better chemical resistance, elasticity, resilience, which makes it a better alternative for natural rubber. Properties of rubber such as hot and cold temperature sustainability, high tear strength, and most importantly, lower costs are the driving forces for the growth of the rubber market in the fluid transfer system material market.

Asia Pacific is expected to be the largest market for fluid transfer system, whereas RoW will be the fastest-growing
The upcoming emission norms in Asia Pacific are the biggest driving force for the fluid transfer system market. In the Asia Pacific region, the European and American standards are being followed, except in Japan, as it has its emission norms. It is estimated to have a 100% adoption rate of DPF by 2021 for all vehicle types. The SCR adoption rate is expected to be 100% by 2021 for buses and trucks, and by 2025 for passenger cars and LCVs. These norms will increase the adoption of DPF, SCR, air suspension, turbocharger lines, and consequently, the market for fluid transfer system. The RoW market growth can be attributed to the increasing demand for automobiles, coupled with the availability of cheap labor, low transportation costs, and flexible export-import policies and upcoming stringent emission norms. Also, the demand for premium vehicles is likely to increase, which is expected to further strengthen the growth of fluid transfer system applications such as front and rear air conditioning.

The breakup of primary respondents

 By Company Type: Tier I – 30%, Tier II – 20%, and OEMs -50%
 By Designation: C level – 30%, D level – 45%, Others – 25%
 By Region: Europe – 20%, Asia Oceania – 35%, North America – 30%, RoW – 15%

The fluid transfer system industry is dominated by global players and comprises several regional players including Cooper Standard (US), Kongsberg (Switzerland), Contitech (Germany), Akwel (France), Hutchinson (France), Lander automotive (UK), Tristone (Germany), Castello Italia (Italy), Gates (US), and TI fluid systems (UK). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the fluid transfer system market with their company profiles, SWOT analysis of the top five companies, MnM view, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The study segments the fluid transfer system market and forecasts the market size based on type (air suspension lines, fuel lines, AC lines, brake lines, DPF lines, SCR lines, transmission oil cooling lines, turbo coolant lines), material (nylon, steel, stainless steel, aluminum, rubber, other materials), vehicle type (passenger cars, light commercial vehicles, trucks, and buses), electric vehicles (battery electric vehicle, hybrid electric vehicle, plug-in hybrid electric vehicle), off-highway vehicles (construction equipment, mining equipment, and agriculture tractors), and region (North America, Europe, Asia Pacific, and RoW).

Key Benefits of Buying the Report:
This report provides insights with reference to the following points:
 Country-level fluid transfer system market by type: The report offers in-depth market sizing and forecasts up to 2027, by service (air suspension lines, fuel lines, ac lines, brake lines, DPF lines, SCR lines, transmission oil cooling lines, turbo coolant lines). The market sizing for fluid transfer system market is covered at the country and regional levels.
 Market coverage by materials into nylon, steel, stainless steel, aluminum, rubber at the regional level.
 The report provides “Market Share” of the leading players in the fluid transfer system market.
 Market Development: The report provides comprehensive information about lucrative emerging markets for fluid transfer system across different regions.
 Product Development/Innovation: The report gives detailed insights into R&D activities, upcoming regulations, and new services in the fluid transfer system market.
 Market Diversification: The report offers detailed information about untapped markets, investments, new products, and recent developments in the fluid transfer system market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"流体移送システムの世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Limitations
1.5 Package Size
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources for Vehicle Production
2.2.2 Key Secondary Sources for Market Sizing
2.2.3 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach: Fluid Transfer System Market for On-Highway Vehicle
2.4.2 Bottom-Up Approach: Fluid Transfer System Market for Electric and Off-Highway Vehicle
2.4.3 Bottom-Up Approach: Fluid Transfer System Material Market
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6.1 Market Size Estimation Methodology – Data Sanity
2.7 Assumptions & Associated Risks
3 Executive Summary (Page No. – 42)
4 Premium Insights (Page No. – 45)
4.1 Attractive Opportunities in Fluid Transfer System Market
4.2 Fluid Transfer System Market in Asia Pacific, By Type and Country
4.3 Fluid Transfer System Market, By Country
4.4 Fluid Transfer System Market, By Type
4.5 Fluid Transfer System Market, By Material
4.6 Fluid Transfer System Market, By Vehicle Type
4.7 Fluid Transfer System Market, By Electric & Hybrid Vehicle
4.8 Fluid Transfer System Market, By Off-Highway Vehicle
4.9 Fluid Transfer System Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 51)
5.1 Introduction
5.2 Years Considered for the Study
5.3 Currency
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Increasing Vehicle Production
5.4.1.2 Engine Downsizing
5.4.2 Revenue Shift Driving Market Growth
5.4.3 Restraints
5.4.3.1 Lower Replacement Rate of Fluid Transfer System
5.4.4 Opportunities
5.4.4.1 Vehicle Electrification/ Alternate Fuel Vehicles Anticipated to Create New Revenue Pockets
5.4.4.2 Increasing Demand for Lightweight Vehicle Parts
5.4.5 Challenge
5.4.5.1 Demand for High Durability Products
5.5 Revenue Missed: Opportunities for Fluid Transfer System Manufacturers
5.6 Fluid Transfer System Market, Scenarios (2017–2027)
5.6.1 Fluid Transfer System Market: Most Likely Scenario
6 Fluid Transfer System Market, By Type (Page No. – 61)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
6.1 Introduction
6.1.1 Research Methodology
6.1.2 Assumptions
6.1.3 Industry Insights
6.2 Air Suspension Lines
6.2.1 Air Suspension is Seeing Increasing Installation in Passenger Cars
6.3 Fuel Lines
6.3.1 Fuel Lines May See Less Demand With the Advent of BEV
6.4 Brake Lines
6.4.1 Brake Line is an Integral Part of Every Vehicle
6.5 AC Lines
6.5.1 Increasing Demand for Rear Air Conditioning has Driven the Growth of AC Lines
6.6 Diesel Particulate Filter (DPF) Lines
6.6.1 DPF is Expected to Show Significant Growth Owing to Its High Usage in Europe and North America
6.7 Selective Catalytic Reduction (SCR) Lines
6.7.1 SCR is Estimated to Witness the Highest Growth With the Implementation of Stringent Emission Norms in Developing Countries
6.8 Transmission Oil Cooling Lines
6.8.1 Increasing Adoption of Automatic Transmission is Driving the Growth of Transmission Oil Cooling Lines
6.9 Turbo Coolant Lines
6.9.1 Increasing Adoption of Turbochargers in Passenger Cars is Driving the Growth of Turbo Coolant Lines
7 Fluid Transfer System Market, By Material (Page No. – 73)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Industry Insights
7.2 Nylon
7.2.1 Corrosion Resistance Will Increase Nylon Usage
7.3 Stainless Steel
7.3.1 Lightweighting Trend is Expected to Drive the Usage of Stainless Steel
7.4 Aluminum
7.4.1 Limited Extraction Restricts the Market Share of Aluminum
7.5 Steel
7.5.1 Increasing Adoption of Stainless Steel Can Reduce the Market Share of Steel
7.6 Rubber
7.6.1 The Benefits of Rubber Make It the Most Popular Material
7.7 Other Materials
7.7.1 Other Materials Market is Estimated to Show Significant Growth Owing to Investments in Less Costly Materials
8 Fluid Transfer System Market, By Vehicle Type (Page No. – 83)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Industry Insights
8.2 Passenger Car
8.2.1 Passenger Car Leads the Fluid Transfer System Market
8.3 Light Commercial Vehicle (LCV)
8.3.1 Increasing Demand for LCV in US, China, and India is Expected to Drive the Demand for Fluid Transfer System
8.4 Truck
8.4.1 Increasing Usage of SCR and DPF in Trucks is Expected to Drive Market Growth in the Truck Segment
8.5 Bus
8.5.1 Low Vehicle Production Hampers the Market Share of Bus in Fluid Transfer System Market
9 Fluid Transfer System Market, By Electric & Hybrid Vehicle (Page No. – 91)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions and Definitions
9.1.3 Industry Insights
9.2 Battery Electric Vehicle (BEV)
9.2.1 BEV is Estimated to Show the Fastest Growth
9.3 Hybrid Electric Vehicle (HEV)
9.3.1 HEV is Estimated to have the Largest Market Share in 2019
9.4 Plug-In Hybrid Electric Vehicle (PHEV)
9.4.1 High Cost of PHEV Restricts Its Growth
10 Fluid Transfer System Market, By Off-Highway Vehicle (Page No. – 97)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Considered Regions are Asia Pacific, Europe, North America and RoW
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions and Definitions
10.1.3 Industry Insights
10.2 Agriculture Tractors
10.2.1 Agriculture Tractors Lead the Fluid Transfer System Market for Off-Highway Vehicles
10.3 Construction Equipment
10.3.1 Construction Equipment has the Second Largest Share in the Fluid Transfer System Market Owing to Increasing Industrialization
10.4 Mining Equipment
10.4.1 Mining Equipment has A Prominent Market Share Owing to Increasing Mining Activities
11 Fluid Transfer System Market, By Region (Page No. – 104)
Note – The Chapter is Further Segmented at Regional and Country Level By Type and Considered Types are Air Suspension Lines, Fuel Lines, AC Lines, Brake Lines, DPF Lines, SCR Lines, Transmission Oil Cooling Lines, and Turbo Coolant Lines
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.1.3 Industry Insights
11.2 Asia Pacific
11.2.1 China
11.2.1.1 Large Share of Vehicle Production Drives the Market in China
11.2.2 India
11.2.2.1 India is Estimated to Be the Fastest Growing Market in Asia Pacific
11.2.3 Japan
11.2.3.1 Rising Demand for Premium Vehicles Would Support the Growth of Japan Market
11.2.4 South Korea
11.2.4.1 Adoption of Strict Emission Norms Would Fuel the Growth of This Market
11.2.5 Thailand
11.2.5.1 Rising Vehicle Production and Sales have Fueled the Growth of This Market
11.2.6 Others
11.2.6.1 Adoption of Strict Emission Norms Due to Pressure From Neighbor Countries has Fueled the Growth in This Market
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Decline in Diesel Vehicles has Led to A Drop in Diesel Particulate Filter Lines Market
11.3.2 France
11.3.2.1 Air Suspension Lines to Register the Fastest Growth Owing to Increase in Trucks and Buses Production
11.3.3 Russia
11.3.3.1 Russia is Expected to Be the Fastest Growing Market in Europe
11.3.4 Spain
11.3.4.1 Recent Implementation of Euro 6 Norms has Fueled the Growth
11.3.5 UK
11.3.5.1 Decline in Diesel Vehicle Usage to Curb Pollution has Led to A Dip in DPF Market
11.3.6 Turkey
11.3.6.1 SCR is Estimated to Be the Largest Market in Turkey During the Forecast Period
11.3.7 Others
11.3.7.1 SCR is Projected to Be the Fastest Growing Market
11.4 North America
11.4.1 Canada
11.4.1.1 Increasing Preference for Premium Vehicles has Fueled Market Growth
11.4.2 Mexico
11.4.2.1 Mexico is Estimated to Be the Fastest Growing Market in North America
11.4.3 US
11.4.3.1 DPF has A Almost 100% Adoption Rate for Diesel Vehicles in the US
11.5 Rest of the World (RoW)
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 Brazil is the Largest Automotive Producer in This Region
11.5.2 Iran
11.5.2.1 Iran Launched the First Phase of Euro 5 in 2017 Which Affected the Market
11.5.3 Others
11.5.3.1 SCR is Estimated to Be the Fastest Growing Market By 2027
12 Competitive Landscape (Page No. – 136)
12.1 Overview
12.2 Winners vs Losers
12.2.1 Winners
12.2.2 Tail-Enders/Losers
12.3 Competitive Leadership Mapping
12.3.1 Introduction
12.3.2 Visionary Leaders
12.3.3 Innovators
12.3.4 Dynamic Differentiators
12.3.5 Emerging Companies
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Strength of Product Portfolio
12.6 Fluid Transfer System Market: Market Share Analysis
12.7 Competitive Scenario
12.7.1 Expansions
12.7.2 Acquisitions
12.7.3 Joint Ventures
12.7.4 New Product Launches/New Product Developments
13 Company Profiles (Page No. – 146)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 Cooper Standard
13.2 Kongsberg Automotive
13.3 Contitech
13.4 Akwel
13.5 TI Fluid Systems
13.6 Lander Automotive
13.7 Hutchinson
13.8 Tristone
13.9 Castello Italia
13.10 Gates
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.11 Additional Companies
13.11.1 North America
13.11.1.1 Pirtek Fluid Transfer Solutions
13.11.1.2 AGS
13.11.1.3 Graco
13.11.1.4 Balcrank
13.11.1.5 Reelcraft
13.11.2 Asia Pacific
13.11.2.1 Sanoh Industrial
13.11.2.2 Macnaught
13.11.2.3 Calex Auto
13.11.3 Europe
13.11.3.1 Delfingen
13.11.3.2 KROS Otomotiv
14 Appendix (Page No. – 172)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.4.1 Fluid Transfer System Market, By Battery Cooling Application
14.4.1.1 BEV
14.4.1.2 HEV
14.4.1.3 PHEV
14.4.1.4 Mild Hybrid
14.4.2 Electric & Hybrid Vehicle Fluid Transfer System Market, By Type
14.4.2.1 Air Suspension Lines
14.4.2.2 AC Lines
14.4.2.3 Battery Cooling Lines
14.4.2.4 Transmission Oil Cooling Lines
14.4.2.5 Fuel Lines
14.4.2.6 Brake Lines
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】流体移送システムの世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年9月24日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7363
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
流体移送システムの世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のナトリウムエトキシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のナトリウムエトキシド市場2015について調査・分析し、ナトリウムエトキシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二液性接着剤の世界市場:ポリウレタン、エポキシ、MMA、シリコーン
    当調査レポートでは、二液性接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの電気生理装置市場見通し
  • 世界の荷重検出比例バルブ市場2019
    本調査レポートでは、世界の荷重検出比例バルブ市場2019について調査・分析し、荷重検出比例バルブの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、荷重検出比例バルブのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、荷重検出比例バルブメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・荷重検出比例バルブの市場概要 ・荷重検出比例バルブの上流・下流市場分析 ・荷重検出比例バルブのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・荷重検出比例バルブのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・荷重検出比例バルブのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・荷重検出比例バルブのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・荷重検出比例バルブの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・荷重検出比例バルブの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・荷重検出比例バルブの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • ブロックチェーンデバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ブロックチェーンデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ブロックチェーンスマートフォン、暗号ハードウェアウォレット、暗号ATM、POSデバイス、およびその他)分析、接続別(有線およびワイヤレス)分析、用途別(個人&法人)分析、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模が2019年218百万ドルから2024年51285百万ドルまで年平均42.5%成長すると予測しています。
  • 淋病検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、淋病検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、淋病検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 第IX因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第IX因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第IX因子の概要 ・第IX因子のパイプライン概要 ・企業別開発中の第IX因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第IX因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第IX因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • UV硬化樹脂の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界の汚水ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の汚水ポンプ市場2015について調査・分析し、汚水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルVASの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルVASの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルVASの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 石油貯蔵の世界市場展望(~2020):石油貯蔵ターミナル容量および投資予測
  • ボルト(締結部品)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボルト(締結部品)の世界市場について調査・分析し、ボルト(締結部品)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボルト(締結部品)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ボルト(締結部品)種類別分析(ハーフスクリューファスナー、フルスクリューファスナー)、ボルト(締結部品)用途別分析(エネルギー、輸送、C&I、重機、レジャー、MRO、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボルト(締結部品)の市場概観 ・ボルト(締結部品)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボルト(締結部品)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボルト(締結部品)の世界市場規模 ・ボルト(締結部品)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボルト(締結部品)のアメリカ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のカナダ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のメキシコ市場規模推移 ・ボルト(締結部品)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボルト(締結部品)のドイツ市 …
  • 光電感知器の世界市場2018–2025:技術別(拡散、再帰性反射、透過型ビーム)、エンドユーズ別(自動車、軍事・航空宇宙、電子機器・セミコンダクター、パッケージング)
    本調査レポートでは、光電感知器の世界市場について調査・分析し、光電感知器の世界市場動向、光電感知器の世界市場規模、市場予測、セグメント別光電感知器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リチウムの世界市場
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の泌尿器科カテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の泌尿器科カテーテル市場2015について調査・分析し、泌尿器科カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用尿素タンクの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用尿素タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用尿素タンクの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用尿素タンクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cummins、Elkhart Plastics、Salzburger Aluminium等です。
  • インドの緑の建築(グリーンビルディング)市場機会見通し
  • K-12教育向け技術の東南アジア市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12教育向け技術の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12教育向け技術の東南アジア市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用アフターマーケット部品市場規模、用途別(MRO部品、回転部用部品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場概要 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場環境 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場動向 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場規模 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:業界構造分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:用途別(MRO部品、回転部用部品) ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアメリカ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアジア市場規模・予測 ・商用航空機用アフター …
  • 産業用オートメーション制御の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用オートメーション制御の世界市場について調べ、産業用オートメーション制御の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用オートメーション制御の市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC)、エンドユーザー別(プロセス産業、離散産業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は産業用オートメーション制御の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・産業用オートメーション制御の市場状況 ・産業用オートメーション制御の市場規模 ・産業用オートメーション制御の市場予測 ・産業用オートメーション制御の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(プロセス産業、離散産業) ・産業用オートメーション制御の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思 …
  • 楽器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、楽器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、楽器市場規模、製品別(拡声機器、弦楽器、キーボード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・楽器の世界市場概要 ・楽器の世界市場環境 ・楽器の世界市場動向 ・楽器の世界市場規模 ・楽器の世界市場:業界構造分析 ・楽器の世界市場:製品別(拡声機器、弦楽器、キーボード、その他) ・楽器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・楽器のアメリカ市場規模・予測 ・楽器のヨーロッパ市場規模・予測 ・楽器のアジア市場規模・予測 ・楽器の主要国分析 ・楽器の世界市場:意思決定フレームワーク ・楽器の世界市場:成長要因、課題 ・楽器の世界市場:競争環境 ・楽器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 骨・関節用補助剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、骨・関節用補助剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨・関節用補助剤の世界市場規模及び予測、製品種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアバッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エアバッグの世界市場について調査・分析し、エアバッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エアバッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、エアバッグ種類別分析(運転席用エアバッグ、助手席用エアバッグ、サイドエアバック、膝用エアバック、その他)、エアバッグ用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エアバッグの市場概観 ・エアバッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エアバッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エアバッグの世界市場規模 ・エアバッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エアバッグのアメリカ市場規模推移 ・エアバッグのカナダ市場規模推移 ・エアバッグのメキシコ市場規模推移 ・エアバッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エアバッグのドイツ市場規模推移 ・エアバッグのイギリス市場規模推移 ・エアバッグのロシア市場規模推移 ・エアバッグのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • イメージセンサーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、イメージセンサーの世界市場について調査・分析し、イメージセンサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・イメージセンサーの世界市場:市場動向分析 ・イメージセンサーの世界市場:競争要因分析 ・イメージセンサーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:仕様別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・イメージセンサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・イメージセンサーの北米市場規模・分析 ・イメージセンサーの欧州市場・分析 ・イメージセンサーのアジア市場・分析 ・イメージセンサーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • インスタントコーヒーの世界市場2016-2020:噴霧乾燥インスタントコーヒー、凍結乾燥インスタントコーヒー
    当調査レポートでは、インスタントコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インスタントコーヒーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車クロスメンバー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車クロスメンバー市場2016について調査・分析し、自動車クロスメンバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • インドの台所用品市場(~2020)
  • グリーン包装のアジア太平洋市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、グリーン包装のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーン包装のアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はグリーン包装のアジア太平洋市場が2017-2021年期間中に年平均12.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amcor、Berry、DS Smith、Sealed Air、Tetra Pack等です。
  • 世界のナイロン共重合体市場2016
    本調査レポートでは、世界のナイロン共重合体市場2016について調査・分析し、ナイロン共重合体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳健康用サプリメントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脳健康用サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳健康用サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • POC脂質検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、POC脂質検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POC脂質検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITベース医療の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ITベース医療の世界市場について調査・分析し、ITベース医療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ITベース医療の世界市場:市場動向分析 - ITベース医療の世界市場:競争要因分析 - ITベース医療の世界市場:ソフトウェア別 ・補助情報システム ・モバイルヘルスアプリケーション ・管理情報システム(AIS) ・臨床情報システム(CIS) - ITベース医療の世界市場:サービス別 ・モバイルヘルス ・遠隔医療サービス - ITベース医療の世界市場:エンドユーザー別 ・医療従事者 ・個人 ・医師 ・公的/私立医療機関 ・その他 - ITベース医療の世界市場:主要地域別分析 - ITベース医療の北米市場規模(アメリカ市場等) - ITベース医療のヨーロッパ市場規模 - ITベース医療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ITベース医療の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 農薬の世界市場分析:肥料、作物保護用化学品、植物成長調整剤
    本調査レポートでは、農薬の世界市場について調査・分析し、農薬の世界市場動向、農薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別農薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 子宮内膜症治療薬の世界市場予測・研究開発動向
    当調査レポートでは、子宮内膜症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポート概要 ・子宮内膜症および子宮内膜症治療の概観 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:地域別市場予測 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:主要な薬剤分析 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:研究開発動向 ・子宮内膜症治療薬の世界市場:定性分析 ・専門家の見解 ・結論
  • 自動車用ローンチコントロール装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場について調査・分析し、建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:市場動向分析 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:競争要因分析 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:技術別 ・薄膜太陽電池 ・結晶シリコン ・色素増感太陽電池(DSSC) ・固体型色素増感太陽電池(ssDSC) ・その他 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:製品別 ・カーテンウォール ・BIPVウィンドウ ・屋上システム ・被覆 ・ガラス ・ファサード ・窓ガラス ・日よけ ・天窓 - 建材一体型太陽光発電の世界市場:エンドユーザー別 ・商用 ・産業用 ・住居用 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の世界市場:主要地域別分析 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 建材一体型太陽光発電(BIPV)のヨーロッパ市場規模 - 建材一体型太陽光発電(BIPV)のアジア …
  • インドの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 硬質包装の世界市場:原料別(プラスチック、金属、紙、ガラス、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、パーソナルケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、硬質包装の世界市場について調査・分析し、硬質包装の世界市場動向、硬質包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別硬質包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のセキュリティアセスメント市場予測2017-2025:セキュリティタイプ別(アプリケーション、エンドポイント、クラウド・ネットワーク)、アセスメントタイプ別(脅威、セキュリティプログラム、リスク、ペネトレーションテストサービス・脆弱性)、組織規模別、展開モード別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のセキュリティアセスメント市場について調査・分析し、世界のセキュリティアセスメント市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のセキュリティアセスメント関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 臨床ラボサービスの世界市場2017-2021:院内検査室、独立型検査室、診療所内検査室
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、臨床ラボサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臨床ラボサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は臨床ラボサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott Laboratories、LabCorp、Quest Diagnostics、Siemens Healthineers等です。
  • カプリル酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カプリル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプリル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカプリル酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Forchem Oyj、IOI Corporation、Kuala Lumpur Kepong、Oleon、Wilmar International等です。
  • 潜水艦の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、潜水艦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 潜水艦とは、国家の海上警備に必要不可欠と考えられており、攻撃・防衛両方の目的で使用されます。潜水艦は高いアジリティとステルス能力を持つように設計されており、ミサイルや水雷といった強力な武器を搭載しています。Technavio社は潜水艦の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BAE Systems• General Dynamics• Saab• DCNS• DSME• Huntington Ingalls Industries 等です。
  • ソナー(SONAR)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソナー(SONAR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソナー(SONAR)システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスヘッドフォンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレスヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスヘッドフォン市場規模、種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場概要 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場環境 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場動向 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場規模 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:業界構造分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー) ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤレスヘッドフォンのアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのアジア市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンの主要国分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:成長 …
  • 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場について調査・分析し、冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:市場動向分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:競争要因分析 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:製品別 ・オンポンプ式冠動脈バイパス装置 ・オフポンプ式冠動脈バイパス装置 ・吻合補助装置 ・内視鏡による血管採取用の装置 ・経心筋血行再建装置 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:種類別 ・内胸動脈移植 ・伏在静脈移植 ・その他 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:外科手術別 ・1枝のCABG手術 ・2枝のCABG手術 ・3枝のCABG手術 ・4枝のCABG手術 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:技術別 ・切開による血管採取(OVH)/従来の血管採取 ・内視鏡による血管採取 - 冠動脈バイパス術(CABG)の世界市場:エンドユーザー別 ・循環器科のクリニック ・病院 ・研究機関 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"