"デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31966)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Digital Dose Inhalers Market: About this market
Technavio’s digital dose inhalers market analysis considers sales from both metered-dose and soft mist inhalers and dry powder inhalers . Our analysis also considers the sales of digital dose inhalers in Asia. Europe, North America, and ROW. In 2018, the metered dose and soft mist inhalers segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as delivery of accurate dose during inhalation, cost-effectiveness will play a significant role in the metered-dose and soft mist inhalers segment to maintain its market position. Also, our global digital dose inhalers market report looks at factors such as increasing prevalence of chronic respiratory diseases, increasing product launches by prominent players, and technological advances. However, high costs associated with digital dose inhalers, lack of awareness and interoperability, and limited availability of digital dose inhalers and digital security issues may hamper the growth of the digital dose inhalers industry over the forecast period.
Global Digital Dose Inhalers Market: Overview
Technological advancements
Digital dose inhalers or smart inhalers are an advanced type of inhalers, which help to achieve an effective outcome for COPD and asthma. Pharmaceutical companies are developing smart mist inhalers that optimize and improve drug delivery in patients with COPD. Market vendors are increasingly integrating Bluetooth technology and digitalizing inhaler devices to minimize common errors by measuring patient inhalation, increase the drug delivery efficacy, reduce health care costs, improve medication adherence, and enhance patient outcome. Such benefits of technological advancements will lead to the expansion of the global digital dose inhalers market at a CAGR of almost 13% during the forecast period.
Rising integration of AI and the adoption of IoT
Digitalization has opened the doors for healthcare professionals to improve the treatment of asthma and COPD. AI technology uses algorithms and software to analyze complex medical data and minimizes the need for direct human input. Moreover, IoT based digital inhalers help customers to monitor their condition, understand the measurement of dosage, and prevent subsequent respiratory attacks. The sensors integrated digital dose inhaler systems help in minimizing emergency visits reducing risks and enhances patient outcome. This rise in the integration of AI and IoT is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global digital dose inhalers market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global digital dose inhalers market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading digital dose inhalers manufacturers, that include AstraZeneca Plc, GlaxoSmithKline Plc, Novartis AG, OPKO Health Inc., Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
Also, the digital dose inhalers market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Metered dose and soft mist inhalers – Market size and forecast 2018-2023
• Dry powder inhalers – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising integration of AI and adoption of IoT
• Business strategies
• Growing internet connectivity and use of smartphone devices
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AstraZeneca Plc
• GlaxoSmithKline Plc
• Novartis AG
• OPKO Health Inc.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Hospital admission rate for asthma and COPD in adults in 2015 per 100,000 population
Exhibit 10: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2018
Exhibit 12: Five forces analysis 2023
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 19: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Metered dose and soft mist inhalers – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Metered dose and soft mist inhalers – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Dry powder inhalers – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Dry powder inhalers – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Percentage of population with self-reported COPD aged 15 and over in 2014 (Europe)
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: AstraZeneca Plc – Vendor overview
Exhibit 47: AstraZeneca Plc – Product segments
Exhibit 48: AstraZeneca Plc – Organizational developments
Exhibit 49: AstraZeneca Plc – Geographic focus
Exhibit 50: AstraZeneca Plc – Segment focus
Exhibit 51: AstraZeneca Plc – Key offerings
Exhibit 52: AstraZeneca Plc – Key customers
Exhibit 53: GlaxoSmithKline Plc – Vendor overview
Exhibit 54: GlaxoSmithKline Plc – Business segments
Exhibit 55: GlaxoSmithKline Plc – Organizational developments
Exhibit 56: GlaxoSmithKline Plc – Geographic focus
Exhibit 57: GlaxoSmithKline Plc – Segment focus
Exhibit 58: GlaxoSmithKline Plc – Key offerings
Exhibit 59: GlaxoSmithKline Plc – Key customers
Exhibit 60: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 61: Novartis AG – Business segments
Exhibit 62: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 63: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 64: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 65: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 66: Novartis AG – Key customers
Exhibit 67: OPKO Health Inc. – Vendor overview
Exhibit 68: OPKO Health Inc. – Business segments
Exhibit 69: OPKO Health Inc. – Organizational developments
Exhibit 70: OPKO Health Inc. – Geographic focus
Exhibit 71: OPKO Health Inc. – Key offerings
Exhibit 72: OPKO Health Inc. – Key customers
Exhibit 73: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 75: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 76: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 77: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 79: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 80: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31966
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル定量吸入器の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の概要 ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬の評価    …
  • 次世代メモリの世界市場予測(~2023年):HMC、HBM、MRAM、FRAM、RERAM、3D XPoint、NRAM
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、次世代メモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、ウェーハサイズ別分析、用途別分析、地域別分析、次世代メモリの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油増進回収(EOR)の世界市場分析:技術別(熱、ガス注入、化学)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別(北アメリカ、APAC、ヨーロッパ、CSA、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油増進回収(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収(EOR)の世界市場動向、石油増進回収(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イースト(酵母)の世界市場
    当調査レポートでは、イースト(酵母)の世界市場について調査・分析し、イースト(酵母)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・イースト(酵母)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・イースト(酵母)の世界市場:セグメント別市場分析 ・イースト(酵母)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • セーフティライトカーテンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業用生物製剤試験の世界市場予測(~2021年):バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用生物製剤試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート膨張剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート膨張剤市場2016について調査・分析し、コンクリート膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メディカルトランスクリプション(医学記録転写)市場規模、最終用途別(病院、医師会・クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場概要 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場環境 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場動向 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場規模 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:業界構造分析 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:最終用途別(病院、医師会・クリニック) ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・メディカルトランスクリプション(医学記録転写)のアメリカ市場規模・予測 ・メディカルトラン …
  • 世界の金属骨プレート(骨接合板)市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属骨プレート(骨接合板)市場2015について調査・分析し、金属骨プレート(骨接合板)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の防衛市場予測
  • 摩擦材の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、摩擦材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別(パッド、ライニング、ディスク、ブロック)分析、ビジネスタイプ別(OE、アフターセールス)分析、用途別(ブレーキ、クラッチ)分析、最終用途産業別(自動車、鉄道、建設)分析、摩擦材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場
    当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:システム種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:センサ種類別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・先進運転支援システム(ADAS)のアメリカ市場規模予測 ・先進運転支援システム(ADAS)のヨーロッパ市場規模予測 ・先進運転支援システム(ADAS)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 航空機フライトコントロールシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機フライトコントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機フライトコントロールシステム市場規模、用途別(商用機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場概要 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場環境 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場動向 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場規模 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場:業界構造分析 ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場:用途別(商用機、軍用機、ビジネス機) ・航空機フライトコントロールシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機フライトコントロールシステムのアメリカ市場規模・予測 ・航空機フライトコントロールシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機フライトコントロールシステムのアジア市場規模・予測 ・航空機フライトコ …
  • 世界のコンパクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンパクタ市場2016について調査・分析し、コンパクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モーター及びドライブサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モーター及びドライブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーター及びドライブサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロッククライミング用品の世界市場2018-2022
    オンラインレビューの登場やインターネットに簡単にアクセスできるようになり、ロッククライミング用品の需要が高まっています。インターネットアクセスとスマートフォンの技術進歩により、アドベンチャーツーリズム産業が急速に成長し、またアドベンチャーホリディ(休日)の計画、予約、経験をさらに簡単になり、その結果旅行行程全体を最適化できるようになると期待されています。 例えば、2017年1月、人気の旅行レビューサイトであるトリップアドバイザーは、4億3,500万件の公平なレビューと、月平均3億8,000万人の新しい訪問者を計上しました。 Technavioのアナリストは、ロッククライミング用品の世界市場が、2022年までに約10%のCAGRで成長すると予測しています 主な分析対象企業は、Black Diamond Equipment、C.A.M.P. USA、Grivel Srl、Mammut Sports Group、The Petzl Groupなどです。 当調査レポートでは、ロッククライミング用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロッククライミング用品市場規模、流通経路別(オ …
  • パルスオキシメーターの世界市場:種類別(指先型、ハンドヘルド型)、最終用途(病院・医療施設、在宅医療)、地域別、セグメント予測
  • 自動車トランスミッション装置の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、自動車トランスミッション装置の世界市場について調査・分析し、自動車トランスミッション装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車トランスミッション装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車トランスミッション装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車トランスミッション装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • モンタンワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、モンタンワックスの世界市場について調査・分析し、モンタンワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別モンタンワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、モンタンワックス種類別分析(粗製モンタンワックス、精製モンタンワックス)、モンタンワックス用途別分析(印刷、ゴム・プラスチック・織物産業、化粧品、研磨、家電産業、レザーケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・モンタンワックスの市場概観 ・モンタンワックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・モンタンワックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・モンタンワックスの世界市場規模 ・モンタンワックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・モンタンワックスのアメリカ市場規模推移 ・モンタンワックスのカナダ市場規模推移 ・モンタンワックスのメキシコ市場規模推移 ・モンタンワックスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・モンタンワックスのドイツ市場規模推移 ・モン …
  • アメリカのスポーツ栄養市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのスポーツ栄養市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのスポーツ栄養市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ハイパーバイザーの世界市場は、2018年の9,500万米ドルから2025年には7億7,200万米ドルに達し、この期間中34.90%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイスにおける革新技術の介入とコネクテッドカーの採用の増加が考えられます。また、車載インフォテインメントにおける仮想化ハイパーバイザーレイヤーは、車両の電気関連アーキテクチャの複雑性を軽減します。一方で、車載アプリケーション用のソフトウェアプラットフォームを開発するための標準プロトコルの欠如は、市場の成長にとって大きな制約となります。当調査レポートでは、自動車用ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(タイプ1、タイプ2)分析、車両の種類(PC、LCV、HCV)分析、エンドユーザー(低価格帯、中価格帯、高価格帯)分析、自動運転レベル(自動、半自動)分析、自動車用ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯充填材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯充填材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯充填材市場規模、エンドユーザー別(クリニック、病院)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, COLTENE Group, Danaher, Dentsply Sirona, GC America, Ivoclar Vivadentなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯充填材の世界市場概要 ・歯充填材の世界市場環境 ・歯充填材の世界市場動向 ・歯充填材の世界市場規模 ・歯充填材の世界市場:業界構造分析 ・歯充填材の世界市場:エンドユーザー別(クリニック、病院) ・歯充填材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯充填材の北米市場規模・予測 ・歯充填材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・歯充填材のアジア太平洋市場規模・予測 ・歯充填材の主要国分析 ・歯充填材の世界市場:意思決定フレームワーク ・歯充填材の世界市場:成長要因、課題 ・歯充填材の世界市場:競争環境 …
  • リクローザの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リクローザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、電圧別分析、種類別分析、制御別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紙包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、紙包装の世界市場について調査・分析し、紙包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 脳症(Encephalopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳症(Encephalopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳症(Encephalopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳症(Encephalopathy)の概要 ・脳症(Encephalopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳症(Encephalopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳症(Encephalopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • アメリカの血液検査市場動向(~2021)
  • 肺内視鏡検査機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肺内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 世界の金属加工油用添加剤市場:潤滑剤、乳化剤、腐食抑制剤、消泡剤
  • ベビーカーシートの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調べ、ベビーカーシートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーカーシートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はベビーカーシートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ベビーカーシートの市場状況 ・ベビーカーシートの市場規模 ・ベビーカーシートの市場予測 ・ベビーカーシートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ベビーカーシートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 産業用通信の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用通信の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場:住宅用RTA家具、オフィス用RTA家具
    当調査レポートでは、ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの組み立て式家具(RTA家具)市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アミンの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アミンの世界市場について調査・分析し、アミンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アミン市場の概要 3. アミンの世界市場2016-2026 4. 世界のアミン応用予測2016-2026 5. 地域別アミン市場予測2016-2026 6. 市場力学 7. 専門家の意見 8. 主要企業 9. 結論および提言
  • 航空貨物管理システムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、航空貨物管理システムの世界市場について調査・分析し、航空貨物管理システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 航空貨物管理システムの世界市場:市場動向分析 - 航空貨物管理システムの世界市場:競争要因分析 - 航空貨物管理システムの世界市場:製品別 貨物輸送情報システム 集配所及び操作管理システム 航空貨物検閲システム - 航空貨物管理システムの世界市場:主要地域別分析 - 航空貨物管理システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 航空貨物管理システムのヨーロッパ市場規模 - 航空貨物管理システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・航空貨物管理システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 農業・耕作装置/機械の世界市場分析:製品別(トラクター、収穫機、種まき機)、用途別(土地開発、播種・植え付け、雑草防除、植物保護)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業・耕作装置/機械の世界市場について調査・分析し、農業・耕作装置/機械の世界市場動向、農業・耕作装置/機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業・耕作装置/機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒマシ油と派生物の世界市場分析:製品別(セバシン酸、リシノール酸、ウンデシレン酸、キャスターワックス、脱水ひまし油)、用途別(潤滑剤、表面コーティング、バイオディーゼル、化粧品・医薬品、プラスチック・樹脂)、セグメント予測-2024
    本調査レポートでは、ヒマシ油と派生物の世界市場について調査・分析し、ヒマシ油と派生物の世界市場動向、ヒマシ油と派生物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒマシ油と派生物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)
    偽造防止パッケージの世界市場は、2018年の53億米ドルから2023年には94億米ドルに達し、12.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、市場における偽造品の増加、製品情報に関する購買者のブランド認知の高まり、電子商取引の拡大、印刷技術の発展、偽造パッケージが製品のブランドイメージに与える影響などが考えられます。さらに、アジア太平洋地域の新興市場では、包装業界における偽造防止パッケージの用途は広がっています。一方で、セットアップ費用が高いことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、偽造防止パッケージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(符号化・印刷、RFID、ホログラム、セキュリティラベル、パッケージデザイン)分析、使用上の機能(追跡、不正使用の証拠、フォレンジックマーカー)分析、最終用途産業分析、偽造防止パッケージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンライトナーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキンライトナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンライトナーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイテク兵器の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハイテク兵器の世界市場について調査・分析し、ハイテク兵器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハイテク兵器の世界市場:市場動向分析 - ハイテク兵器の世界市場:競争要因分析 - ハイテク兵器の世界市場:基盤別 空軍 陸上基盤 海軍 - ハイテク兵器の世界市場:技術別 レーザー レーダー GPS(全地球測位システム) 赤外線 その他の技術 - ハイテク兵器の世界市場:製品別 ガイド付き銃器 ガイド付きロケット 弾薬 ガイド付き放射器 ミサイル - ハイテク兵器の世界市場:主要地域別分析 - ハイテク兵器の北米市場規模(アメリカ市場等) - ハイテク兵器のヨーロッパ市場規模 - ハイテク兵器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ハイテク兵器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 架橋ポリエチレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、架橋ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、架橋ポリエチレン市場規模、用途別(配管、電気ケーブル、自動車部品、その他)分析、技術別分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・架橋ポリエチレンの世界市場概要 ・架橋ポリエチレンの世界市場環境 ・架橋ポリエチレンの世界市場動向 ・架橋ポリエチレンの世界市場規模 ・架橋ポリエチレンの世界市場:業界構造分析 ・架橋ポリエチレンの世界市場:用途別(配管、電気ケーブル、自動車部品、その他) ・架橋ポリエチレンの世界市場:技術別 ・架橋ポリエチレンの世界市場:製品別 ・架橋ポリエチレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・架橋ポリエチレンのアメリカ市場規模・予測 ・架橋ポリエチレンのヨーロッパ市場規模・予測 ・架橋ポリエチレンのアジア市場規模・予測 ・架橋ポリエチレンの主要国分析 ・架橋ポリエチレンの世界市場:意思決定フレームワーク ・架橋ポリエチレンの世界 …
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場動向分析 - 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:競争要因分析 - 次世代シーケンシングの世界市場:プラットフォーム別 ・シーケンシングサービス ・シーケンシングプラットフォーム - 次世代シーケンシングの世界市場:技術別 ・ライゲーションシーケンシング(SBL) ・1分子リアルタイムシーケンシング(SMRT) ・1塩基合成(SBS) ・パイロシーケンス法 ・イオン半導体シーケンシング ・その他 - 次世代シーケンシングの世界市場:エンドユーザー別 ・病院・診療所 ・バイオ技術・製薬会社 ・研究機関 ・その他 - 次世代シーケンシングの世界市場:用途別 ・個別化医療 ・新薬発見 ・診断 ・農業・動物実験 ・出生前診断 ・バイオマーカー探索 ・HLA型判定 ・感染症 ・遺伝子スクリーニング ・腫瘍 ・特発 …
  • 亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、亜麻仁油(フラックスシードオイル)市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場概要 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場環境 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場動向 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場規模 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:業界構造分析 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:製品別(有機、無機) ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の北米市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)のアジア太平洋市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル) …
  • カオリンの世界市場:用途別(セラミックス、プラスチック、医薬品・医療、塗料・コティングー、化粧品、ガラス繊維、紙、ゴム)、地域別
    本調査レポートでは、カオリンの世界市場について調査・分析し、カオリンの世界市場動向、カオリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別カオリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 草花栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、草花栽培の世界市場について調査・分析し、草花栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別草花栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、草花栽培種類別分析(切り花、花壇用の草花、鉢植え、その他)、草花栽培用途別分析(個人使用、贈答用、会議・アクティビティ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・草花栽培の市場概観 ・草花栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・草花栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・草花栽培の世界市場規模 ・草花栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・草花栽培のアメリカ市場規模推移 ・草花栽培のカナダ市場規模推移 ・草花栽培のメキシコ市場規模推移 ・草花栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・草花栽培のドイツ市場規模推移 ・草花栽培のイギリス市場規模推移 ・草花栽培のロシア市場規模推移 ・草花栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・草花栽培の日本市場規模推移 …
  • 水分補給製品の世界市場
    当調査レポートでは、水分補給製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水分補給製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場分析:製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット)、用途別(道路および舗道、鉄道、排水システム、土壌補強および浸食、封じ込めおよび廃水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックスの世界市場動向、ジオシンセティックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ジオシンセティックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • GPON技術の世界市場予測(~2023年):2.5G PON、XG-PON、XGS-PON、NG-PON2
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、GPON技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、GPON技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 鎌状赤血球症に伴う血管閉塞:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の概要 ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・鎌状赤血球症に伴う血管閉塞治療薬開発に取り組んでい …
  • 水の微生物検査の世界市場予測(~2022年):バクテリア、原虫、ウイルス
    当調査レポートでは、水の微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、 病原体別分析、水の種類別分析、産業別分析、地域別分析、水の微生物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"