"バナナペーパーの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31956)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バナナペーパーの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Banana Paper Market: About this market
Technavio’s banana paper market analysis considers sales from both offline and online segments in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the offline segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the expansion of stores to local and regional markets by vendors and wider assortments will play a significant role in the offline segment to maintain its market position. Also, our global banana paper market report looks at factors such as increased application of banana paper, the environmental impact of conventional paper production, and reduced production cost. However, availability of numerous alternatives, lack of product awareness and product penetration, and criticality of inventory management and product sourcing may hamper the growth of the banana paper industry over the forecast period.
Global Banana Paper Market: Overview
Increased application of banana paper
Banana paper is an eco-friendly paper product produced from fiber inside the pseudo-stem or from the bark of the banana plant. Since banana papers are made from usable fibers in banana stems and do not require chemicals during their production, banana papers have minimal impact on the environment. Banana papers are used in making business cards, tape, envelopes, wrapping paper, memo cards, paper pens, greeting cards, wine labels, packaging, stickers, notebooks, and sketchbooks. This will lead to the expansion of the global banana paper market at a CAGR of over 5% during the forecast period.
Rising demand for handmade papers
Handmade papers are wood free and chemical-free, and thus, they do not contribute to environmental pollution and global warming. These papers last much longer than conventional paper as they are made from plant fibers. It has gained traction among millennials and has emerged as a key replacement for conventional papers. The handmade papers, including banana papers, requires less investment, promotes local entrepreneurship, and helps in generating employment. This rise in the demand for handmade papers is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global banana paper market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global banana paper market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading banana paper manufacturers. This , that includes BG Handmade Speciality Papers Pvt. Ltd., Bluecat Paper, Donahue Paper Emporium, EcoPaper, Graphic Products Corp., Legion Paper, One Planet Cafe Co. Ltd., Papyrus Australia Ltd., Taj Paper Udyog, TNF EcoPapers.
Also, the banana paper market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"バナナペーパーの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DISTRIBUTION CHANNEL
• Market segmentation by distribution channel
• Comparison by distribution channel
• Offline – Market size and forecast 2018-2023
• Online – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by distribution channel
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing use of banana paper for packaging
• Growth in banana production industry
• Rising demand for handmade papers
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BG Handmade Speciality Papers Pvt. Ltd.
• Bluecat Paper
• Donahue Paper Emporium
• EcoPaper
• Graphic Products Corp.
• Legion Paper
• One Planet Cafe Co. Ltd.
• Papyrus Australia Ltd.
• Taj Paper Udyog
• TNF EcoPapers
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Key offerings
Exhibit 02: Global paper products market
Exhibit 03: Segments of global paper products market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Distribution channel – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by distribution channel
Exhibit 20: Offline – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Offline – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Online – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Online – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by distribution channel
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: BG Handmade Speciality Papers Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: BG Handmade Speciality Papers Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 48: BG Handmade Speciality Papers Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 49: Bluecat Paper – Vendor overview
Exhibit 50: Bluecat Paper – Product segments
Exhibit 51: Bluecat Paper – Key offerings
Exhibit 52: Donahue Paper Emporium – Vendor overview
Exhibit 53: Donahue Paper Emporium – Product segments
Exhibit 54: Donahue Paper Emporium – Key offerings
Exhibit 55: EcoPaper – Vendor overview
Exhibit 56: EcoPaper – Product segments
Exhibit 57: EcoPaper – Key offerings
Exhibit 58: Graphic Products Corp. – Vendor overview
Exhibit 59: Graphic Products Corp. – Product segments
Exhibit 60: Graphic Products Corp. – Key offerings
Exhibit 61: Legion Paper – Vendor overview
Exhibit 62: Legion Paper – Product segments
Exhibit 63: Legion Paper – Key offerings
Exhibit 64: One Planet Cafe Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 65: One Planet Cafe Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 66: One Planet Cafe Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 67: Papyrus Australia Ltd. – Vendor overview
Exhibit 68: Papyrus Australia Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Taj Paper Udyog – Vendor overview
Exhibit 70: Taj Paper Udyog – Product segments
Exhibit 71: Taj Paper Udyog – Key offerings
Exhibit 72: TNF EcoPapers – Vendor overview
Exhibit 73: TNF EcoPapers – Key offerings
Exhibit 74: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 75: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バナナペーパーの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31956
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バナナペーパーの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のラクトビオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のラクトビオン酸市場2015について調査・分析し、ラクトビオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場について調査・分析し、ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒアルロン酸皮膚充填剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒアルロン酸皮膚充填剤種類別分析(単相製品、複相製品)、ヒアルロン酸皮膚充填剤用途別分析(Bootlegging、スカルプティング、傷修正、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の市場概観 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場規模 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のアメリカ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のカナダ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメキシコ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒアル …
  • 農業用ロボットの世界市場分析:製品別(UAV、無人トラクター、搾乳ロボット、材料管理)、原材料別、用途別(畑作、酪農、動物、土壌・作物管理)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、農業用ロボットの世界市場動向、農業用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グリーン・バイオ系溶剤の世界市場の動向分析:製品別(バイオアルコール、バイオグリコール、バイオジオール、乳酸エステル、大豆メチル)、用途別(塗料、工業用および家庭用クリーナー、接着剤、印刷インキ、化粧品)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場について調査・分析し、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場動向、グリーン・バイオ系溶剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別グリーン・バイオ系溶剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動倉庫システム(ASRS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス充電器の世界市場2017-2021:誘導結合技術、磁気共鳴技術、無線技術
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 下垂体機能低下症(Hypopituitarism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、下垂体機能低下症(Hypopituitarism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・下垂体機能低下症(Hypopituitarism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・下垂体機能低下症(Hypopituitarism)のフェーズ3治験薬の状況 ・下垂体機能低下症(Hypopituitarism)治療薬の市場規模(販売予測) ・下垂体機能低下症(Hypopituitarism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・下垂体機能低下症(Hypopituitarism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の下垂体機能低下症(Hypopituitarism)治療薬剤
  • 構内用ケーブルの世界市場:タイプ別(銅ケーブルおよび光ファイバーケーブル)、用途別(産業、放送、エンタープライズ、ITおよびネットワークセキュリティなど)
    当調査レポートでは、構内用ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・構内用ケーブルの世界市場:タイプ別(銅ケーブルおよび光ファイバーケーブル) ・構内用ケーブルの世界市場:用途別(産業、放送、エンタープライズ、ITおよびネットワークセキュリティなど) ・構内用ケーブルの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 自動車アフターマーケットの世界市場:サービスチャネル別(OE(業者依頼方式)、DIY(自己修理方式))、交換部品別(タイヤ、バッテリー)、認定別、流通チャネル別、地域別
    本調査レポートでは、自動車アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、自動車アフターマーケットの世界市場動向、自動車アフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車アフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のネットワークカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネットワークカメラ市場2015について調査・分析し、ネットワークカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力線搬送の世界市場:スマートグリッド、屋内ネットワーク、照明、M2M通信
    当調査レポートでは、電力線搬送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力線搬送の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLVAD市場2015
    本調査レポートでは、世界のLVAD市場2015について調査・分析し、LVADの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 世界のユーバイオティクス市場規模・予測2017-2025:種類別(合成、天然)、用途別(食品・飲料、動物飼料、コスメティクス、洗剤・その他)、形態別(無水ベタイン・コカミドプロピルベタイン・ベタイン一水和物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のユーバイオティクス市場について調査・分析し、世界のユーバイオティクス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のユーバイオティクス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 人材管理ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、人材管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物表現型の世界市場:製品別(機器、ソフトウェア、センサー)、サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析)、地域別予測
    本資料は、植物表現型の世界市場について調べ、植物表現型の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(機器、ソフトウェア、センサー)分析、サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・植物表現型の世界市場概要 ・植物表現型の世界市場環境 ・植物表現型の世界市場動向 ・植物表現型の世界市場規模 ・植物表現型の世界市場規模:製品別(機器、ソフトウェア、センサー) ・植物表現型の世界市場規模:サービス別(測定値回収・データ解析、統計解析) ・植物表現型の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物表現型の北米市場規模・予測 ・植物表現型のアメリカ市場規模・予測 ・植物表現型のヨーロッパ市場規模・予測 ・植物表現型のアジア市場規模・予測 ・植物表現型の日本市場規模・予測 ・植物表現型の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のペルオキシネオデカン酸tert‐ブチル市場2015
    本調査レポートでは、世界のペルオキシネオデカン酸tert‐ブチル市場2015について調査・分析し、ペルオキシネオデカン酸tert‐ブチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フラッキング液体及び化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ラギッドディスプレイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ラギッドディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、サイズ別分析、産業別分析、地域別分析、ラギッドディスプレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フードサービス用消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フードサービス用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービス用消耗品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング建設の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプリンティング建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別(コンクリート、金属、複合材)分析、工法別(押出、粉末接着)分析、エンドユーズセクター別(建物、インフラストラクチャー)分析、3Dプリンティング建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dプリンティング建設の世界市場規模が2019年3百万ドルから2024年1575百万ドルまで年平均245.9%成長すると予測しています。
  • 自動車用高性能タイヤの世界市場2019-2023
    自動車用高性能タイヤの技術革新により、市場成長が促進されると予測されています。自動車用高性能タイヤの市場は、ベンダーがより効率的なトレッドデザインとサイドプロファイルに投資し開発を行っています。 このような高性能タイヤの全体的な性能と信頼性を向上させる研究開発活動によって、さらに優れた高性能タイヤが製造されています。 Technavioのアナリストは、自動車用高性能タイヤの世界市場が2023年までに16%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Bridgestone、Continental、MICHELIN、Pirelli & C、The Goodyear Tire & Rubber、THE YOKOHAMA RUBBERなどです。 当調査レポートでは、自動車用高性能タイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用高性能タイヤ市場規模、用途別(スポーツカー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ …
  • セラミック装甲の世界市場:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)、地域別予測
    本資料は、セラミック装甲の世界市場について調べ、セラミック装甲の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)分析、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)分析、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セラミック装甲の世界市場概要 ・セラミック装甲の世界市場環境 ・セラミック装甲の世界市場動向 ・セラミック装甲の世界市場規模 ・セラミック装甲の世界市場規模:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素) ・セラミック装甲の世界市場規模:用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶) ・セラミック装甲の世界市場規模:プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間) ・セラミック装甲の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミック装甲の北米市場規模・予測 ・セラミック装甲のアメリカ市場規模・予測 ・セラミック装甲のヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミック …
  • 農業機械・林業機械の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、農業機械・林業機械の世界市場について調査・分析し、農業機械・林業機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 農業機械・林業機械の世界市場:市場動向分析 - 農業機械・林業機械の世界市場:競争要因分析 - 農業機械・林業機械の世界市場:製品別 ・農薬スプレー ・農林用トラクター ・耕作機械 ・飼料・麦わら用ベーラー ・刈取用機械 ・干し草・芝刈り機 ・搾乳器 ・植え付けおよび施肥機 ・養鶏機械 ・耕耘機 ・ロータベーター ・脱穀機 ・その他 - 農業機械・林業機械の世界市場:主要地域別分析 - 農業機械・林業機械の北米市場規模(アメリカ市場等) - 農業機械・林業機械のヨーロッパ市場規模 - 農業機械・林業機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業機械・林業機械の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤の概要 ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・低酸素誘導因子プロリル-4-ヒドラキシラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冷凍自動倉庫用測定・制御システムの世界市場2017-2021:ハードウェア、ソフトウェア・サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冷凍自動倉庫用測定・制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍自動倉庫用測定・制御システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は冷凍自動倉庫用測定・制御システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Airtech International、Danfoss、Johnson Controls、Swisslog、Thermo Fisher Scientific等です。
  • 産業用3Dプリンティング(3D製造)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、産業用3Dプリンティング(3D製造)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、プロセス別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油糧種子)、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)、家畜別(家禽、反すう動物、豚、水生動物)、添加物別(アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラル、植物性生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ)分析、添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の有機飼料市場:種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他) ・世界の有機飼料市場:家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜) ・世界の有機飼料市場:フォーム別(ペレット、クランブル、マッシュ) ・世界の有機飼料市場:添加剤別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、植物学) ・世界の有機飼料市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 筆記用具及びマーカーの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、筆記用具及びマーカーの世界市場について調べ、筆記用具及びマーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、筆記用具及びマーカーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン店舗、オンライン店舗)、製品別(ペン、マーカー&蛍光ペン、鉛筆、着色&筆記用具、筆記用具)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は筆記用具及びマーカーの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・筆記用具及びマーカーの市場状況 ・筆記用具及びマーカーの市場規模 ・筆記用具及びマーカーの市場予測 ・筆記用具及びマーカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン店舗、オンライン店舗) ・市場セグメンテーション:製品別(ペン、マーカー&蛍光ペン、鉛筆、着色&筆記用具、筆記用具) ・筆記用具及びマーカーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク …
  • 北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場について調査・分析し、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • キャラメル成分の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、キャラメル成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャラメル成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャラメル成分の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cargill、DDW The Colour House、Kerry、PURTOS GROUP、Sensient Technologies、Sethness Products Company等です。
  • バイオ可塑剤の世界市場:クエン酸塩、ひまし油、コハク酸、エポキシ化大豆油
    当調査レポートでは、バイオ可塑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオ可塑剤の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・バイオ可塑剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオ可塑剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオ可塑剤のアメリカ市場規模予測 ・バイオ可塑剤のヨーロッパ市場規模予測 ・バイオ可塑剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ウェハーダイシングソーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウェハーダイシングソーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェハーダイシングソーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 路面清掃車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面清掃車 の世界市場について調査・分析し、路面清掃車 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面清掃車 シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面清掃車 種類別分析()、路面清掃車 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面清掃車 の市場概観 ・路面清掃車 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面清掃車 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面清掃車 の世界市場規模 ・路面清掃車 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面清掃車 のアメリカ市場規模推移 ・路面清掃車 のカナダ市場規模推移 ・路面清掃車 のメキシコ市場規模推移 ・路面清掃車 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面清掃車 のドイツ市場規模推移 ・路面清掃車 のイギリス市場規模推移 ・路面清掃車 のロシア市場規模推移 ・路面清掃車 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面清掃車 の日本市場規模推移 ・路 …
  • 家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他
    当調査レポートでは、家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭・園芸用品向けB2C Eコマース市場規模、製品別(室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amazon.com, Home Depot Product Authority, Inter IKEA System, Lowe's, Wayfairなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場概要 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場環境 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場動向 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場規模 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:業界構造分析 ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:製品別(室内装飾用品、住宅リフォーム用品、その他) ・家庭・園芸用品向けB2C Eコマースの世界市場:地 …
  • 帯状疱疹治療薬の世界市場2019-2023
    疾患管理のための革新的なワクチンの登場により、帯状疱疹治療薬の需要が高まっています。ワクチンが開発されるまで、帯状方針の治療は薬物治療しかありませんでした。 しかし、製薬業者は帯状疱疹の治療・予防するための新しい治療法を開発することに力を注いできました。 例えば、2017年10月、グラクソ・スミスクラインは帯状疱疹の治療薬であるShingrixの治療を開始しました。 Shingrixは、唯一の高齢者の帯状疱疹用に承認されたワクチンであるZOSTAVAXよりはるかに効果があります。 Technavioのアナリストは、帯状疱疹治療薬の世界市場が2023年までに約14%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Abbott、GlaxoSmithKline、Merck、Novartisなどです。 当調査レポートでは、帯状疱疹治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、帯状疱疹治療薬市場規模、製品別(ワクチン接種、薬物療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼク …
  • 日本の外傷固定市場動向(~2021)
  • 遠心送風機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、遠心送風機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠心送風機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低脂肪乳飲料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、低脂肪乳飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、低脂肪乳飲料市場規模、製品別(牛乳、ヨーグルト、乳飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・低脂肪乳飲料の世界市場概要 ・低脂肪乳飲料の世界市場環境 ・低脂肪乳飲料の世界市場動向 ・低脂肪乳飲料の世界市場規模 ・低脂肪乳飲料の世界市場:業界構造分析 ・低脂肪乳飲料の世界市場:製品別(牛乳、ヨーグルト、乳飲料) ・低脂肪乳飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・低脂肪乳飲料のアメリカ市場規模・予測 ・低脂肪乳飲料のヨーロッパ市場規模・予測 ・低脂肪乳飲料のアジア市場規模・予測 ・低脂肪乳飲料の主要国分析 ・低脂肪乳飲料の世界市場:意思決定フレームワーク ・低脂肪乳飲料の世界市場:成長要因、課題 ・低脂肪乳飲料の世界市場:競争環境 ・低脂肪乳飲料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ストーンベニアの世界市場:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)、用途別(建築、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ストーンベニアの世界市場について調べ、ストーンベニアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス)分析、用途別(建築、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBoral、Stone Works、Sunset Stone、Pro-Via、Reno Stone、Boulder、Eldorado Stone、Ply Gem Stone、Quality Stone Veneer などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ストーンベニアの世界市場概要 ・ストーンベニアの世界市場環境 ・ストーンベニアの世界市場動向 ・ストーンベニアの世界市場規模 ・ストーンベニアの世界市場規模:製品別(レッジストーン、キャッスルストーン、スプリットフェイス) ・ストーンベニアの世界市場規模:用途別(建築、装飾、その他) ・ストーンベニアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ストーンベニアの北米市場規模・予測 …
  • ハーブ化粧品のインド市場見通し2022
  • 航空における5Gの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、航空における5Gの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーズ別(航空機および空港用5Gインフラストラクチャ)分析、技術別(eMBB、FWA、URLLC / MMTC)分析、通信インフラ別(スモールセル、DAS)分析、5Gサービス別(航空機オペレーション、空港オペレーション)分析、航空における5Gの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空における5Gの世界市場規模が2021年5億ドルから2026年39億ドルまで年平均52.7%成長すると予測しています。
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェスタンブロッティングの世界市場分析:製品別(ゲル電気泳動、ブロッティングシステム、イメージャ、消耗品)、用途別(生物医学および生化学研究、病気診断)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ウェスタンブロッティングの世界市場について調査・分析し、ウェスタンブロッティングの世界市場動向、ウェスタンブロッティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェスタンブロッティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の概要 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 …
  • 世界のスマートビーコン市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(壁、パネル・まぐさ)コンクリートの種類別(レディミックスコンクリート、ショットクリート、高性能、プレキャストコンクリート)、ソフトウェア(デザインソフトウェア、印刷ソフトウェア、検査用ソフトウェア)、エンドユーズ別セクター(ドメスティック建築、産業用建築)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートビーコン市場について調査・分析し、世界のスマートビーコン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートビーコン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 工業用アルコールの世界市場2014-2025:製品別(エチルアルコール、メチルアルコール、イソプロピルアルコール、イソブチルアルコール)、由来別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、工業用アルコールの世界市場について調査・分析し、工業用アルコールの世界市場動向、工業用アルコールの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用アルコール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ブレーキシステムの世界市場2014-2025:ブレーキタイプ別(ディスク型、ドラム型)、車両タイプ別、技術別(ABS、TCS、ESC、EBD)、地域別
    本調査レポートでは、自動車ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキシステムの世界市場動向、自動車ブレーキシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車ブレーキシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"