"自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31964)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive ABS and EPB Sensor Cable Market: About this market
Technavio’s automotive ABS and EPB sensor cable market analysis considers sales from both ABS and EPB in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the ABS segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising regulatory norms related to safety systems in passenger vehicles and growing passenger vehicles segment will play a significant role in the ABS segment to maintain its market position. Also, our global automotive ABS and EPB sensor cable market report looks at factors such as increasing adoption of safety systems in vehicles, rising regulatory norms related to ABS and EPB, and growing use of advanced, lighter materials in sensor cables. However, a decline in global automobile sales, rising vehicle recalls, and heightened design complexities due to increasing penetration of automotive electronics may hamper the growth of the automotive ABS and EPB sensor cable industry over the forecast period.
Global Automotive ABS and EPB Sensor Cable Market: Overview
Increase in the adoption of safety systems in vehicles
Technological innovations in automotive technology have led to the advancement in powertrain, safety systems, chassis, and the braking system. New automobiles have better safety, fuel economy , and lower carbon emissions. The increasing penetration of safety systems such as ISOFIX mounts, frontal airbags, and seatbelts with pre-tensioners has made vehicles safer . This increasing adoption will lead to the expansion of the global automotive ABS and EPB sensor cable market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.
Advances in manufacturing techniques used in automotive sensor cables and assemblies
Advanced automation and robotics technology improves efficiency and flexibility, and as well as reduces unexpected downtime. Prominent vendors have been using advanced automation and robotics technologies. Few vendors are also using different simulation techniques to obtain minimum error probability. This integration of advanced techniques is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive ABS and EPB sensor cable market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few players, the global automotive ABS and EPB sensor cable market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position. In line with this, this report provides a detailed analysis of few leading automotive ABS and EPB sensor cable manufacturers, that include COFICAB, Furukawa Electric Co. Ltd., Hitachi Ltd., KYUNGSHIN Co. Ltd., Leoni AG, LS Cable & System Ltd., Prysmian Spa, Sumitomo Electric Industries Ltd., TE Connectivity Corp., Yazaki Corp.
Also, the automotive ABS and EPB sensor cable market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• ABS – Market size and forecast 2018-2023
• EPB – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advances in manufacturing techniques used in automotive sensor cables
• and assemblies
• Developments in automotive cables
• ABS and EPB serve as a standard feature
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• COFICAB
• Furukawa Electric Co. Ltd.
• Hitachi Ltd.
• KYUNGSHIN Co. Ltd.
• Leoni AG
• LS Cable & System Ltd.
• Prysmian Spa
• Sumitomo Electric Industries Ltd.
• TE Connectivity Corp.
• Yazaki Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Key offerings
Exhibit 02: Global automotive electronics market
Exhibit 03: Segments of global automotive electronics market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Essential components of sensor cable
Exhibit 07: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 08: Market size 2018
Exhibit 09: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 10: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2018
Exhibit 12: Five forces analysis 2023
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 19: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: ABS – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: ABS – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: EPB – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: EPB – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 36: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Key leading countries
Exhibit 40: Market opportunity
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: COFICAB – Vendor overview
Exhibit 48: COFICAB – Product segments
Exhibit 49: COFICAB – Organizational developments
Exhibit 50: COFICAB – Key offerings
Exhibit 51: Furukawa Electric Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 52: Furukawa Electric Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 53: Furukawa Electric Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 54: Furukawa Electric Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 55: Furukawa Electric Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: Furukawa Electric Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Hitachi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: Hitachi Ltd. – Business segments
Exhibit 59: Hitachi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 60: Hitachi Ltd. – Geographic focus
Exhibit 61: Hitachi Ltd. – Segment focus
Exhibit 62: Hitachi Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: KYUNGSHIN Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: KYUNGSHIN Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 65: KYUNGSHIN Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: KYUNGSHIN Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 67: Leoni AG – Vendor overview
Exhibit 68: Leoni AG – Business segments
Exhibit 69: Leoni AG – Organizational developments
Exhibit 70: Leoni AG – Geographic focus
Exhibit 71: Leoni AG – Segment focus
Exhibit 72: Leoni AG – Key offerings
Exhibit 73: LS Cable & System Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: LS Cable & System Ltd. – Product segments
Exhibit 75: LS Cable & System Ltd. – Organizational developments
Exhibit 76: LS Cable & System Ltd. – Key offerings
Exhibit 77: Prysmian Spa – Vendor overview
Exhibit 78: Prysmian Spa – Business segments
Exhibit 79: Prysmian Spa – Organizational developments
Exhibit 80: Prysmian Spa – Geographic focus
Exhibit 81: Prysmian Spa – Segment focus
Exhibit 82: Prysmian Spa – Key offerings
Exhibit 83: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 84: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 85: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 86: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 87: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 88: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 89: TE Connectivity Corp. – Vendor overview
Exhibit 90: TE Connectivity Corp. – Business segments
Exhibit 91: TE Connectivity Corp. – Organizational developments
Exhibit 92: TE Connectivity Corp. – Geographic focus
Exhibit 93: TE Connectivity Corp. – Segment focus
Exhibit 94: TE Connectivity Corp. – Key offerings
Exhibit 95: Yazaki Corp. – Vendor overview
Exhibit 96: Yazaki Corp. – Business segments
Exhibit 97: Yazaki Corp. – Organizational developments
Exhibit 98: Yazaki Corp. – Geographic focus
Exhibit 99: Yazaki Corp. – Key offerings
Exhibit 100: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 101: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31964
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体など、用途別には、Electronics、Energy、Healthcare and Medicine、Textiles、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンテッドナノマテリアルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別販売量・売上 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別市場シェア ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:種類別(3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:用途別(Electronics、Energy、Healthcare and Medic …
  • アサフェティダ(アギ)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アサフェティダ(アギ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アサフェティダ(アギ)市場規模、製品別(ミルキーホワイトアサフェティダ、赤アサフェティダ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場概要 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場環境 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場動向 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場規模 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:業界構造分析 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:製品別(ミルキーホワイトアサフェティダ、赤アサフェティダ) ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アサフェティダ(アギ)の北米市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)のアジア太平洋市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)の主要国分析 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:意思決定フレームワーク ・アサ …
  • ID・アクセス管理(IAM)の世界市場分析:展開別(クラウド、ハイブリッド、オン・プレミス)、エンドユーザー別(BFSI、エネルギー、石油・ガス、通信&IT、教育、ヘルスケア、公共部門・公益事業、製造)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場について調査・分析し、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場動向、ID・アクセス管理(IAM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ID・アクセス管理(IAM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの太陽熱発電市場2015
  • スイムウエア(水着)の世界市場:女性用水着、男性用水着、子供用水着
    当調査レポートでは、スイムウエア(水着)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スイムウエア(水着)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアルの世界市場2016-2023
    本調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの概要 ・メタマテリアルの技術及び製品 ・メタマテリアルの世界市場:用途別市場分析  航空・防衛産業におけるメタマテリアル市場規模  家電産業におけるメタマテリアル市場規模  医療産業におけるメタマテリアル市場規模  太陽光エネルギー産業におけるメタマテリアル市場規模 ・主なメタマテリアル企業分析
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場2017-2021:バイオポリエステル、アグロポリマー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体吸収性ポリマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は生体吸収性ポリマーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCorbion、Evonik Industries、Foster Corporation、KLS Martin、Poly-Med等です。
  • 粉末冶金の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、粉末冶金の世界市場について調査・分析し、粉末冶金の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 粉末冶金の世界市場:市場動向分析 - 粉末冶金の世界市場:競争要因分析 - 粉末冶金の世界市場:製品別 ・鉄系 ・非鉄系 ・その他 - 粉末冶金の世界市場:用途別 ・自動車 ・電気・電子 ・工業 ・医療 ・石油・ガス ・航空宇宙 ・その他 - 粉末冶金の世界市場:主要地域別分析 - 粉末冶金の北米市場規模(アメリカ市場等) - 粉末冶金のヨーロッパ市場規模 - 粉末冶金のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・粉末冶金の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ハンガリーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 半自動/手動充填機の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、半自動/手動充填機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用コネクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、自動車用コネクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用コネクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用コネクタ種類別分析(電線対電線用コネクタ、電線対基板用コネクタ、基板対基板用コネクタ)、自動車用コネクタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用コネクタの市場概観 ・自動車用コネクタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用コネクタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用コネクタの世界市場規模 ・自動車用コネクタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用コネクタのアメリカ市場規模推移 ・自動車用コネクタのカナダ市場規模推移 ・自動車用コネクタのメキシコ市場規模推移 ・自動車用コネクタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用コネクタのドイツ市場規模推移 ・自動車用コネクタのイギリス市場規模推移 ・自動車用コネクタの …
  • スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートコネクテッド電源プラグ・コンセントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aeon Labs、Azpen Innovation、Belkin International、D-Link Systems、Honeywell International等です。
  • 世界の蚊取機市場2015
    本調査レポートでは、世界の蚊取機市場2015について調査・分析し、蚊取機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計の世界市場:アナログ流量計、スマート流量計
    当調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 狭心症薬の世界市場2016-2022:治療クラス別(ベータブロッカー、カルシウム拮抗薬、硝酸塩、抗凝固薬、ACE阻害薬、ラノラジン)、主なマーケット別
    本調査レポートでは、狭心症薬の世界市場について調査・分析し、狭心症薬の世界市場動向、狭心症薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別狭心症薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 戦闘システム統合(CSI)の世界市場予測(~2022):用途別、プラットフォーム別(大型戦闘艦、中型戦闘艦、小型戦闘艦、潜水艦、戦闘機、戦闘ヘリコプター、装甲車両/迫撃砲)、地域別
    当調査レポートでは、戦闘システム統合(CSI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、戦闘システム統合(CSI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーチの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ポーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(スタンドアップ、フラット、ロールストック)分析、材料別(プラスチックフィルム、アルミ箔、紙、バイオプラスチック)分析、処理タイプ別(標準、無菌、レトルト、ホットフィル)分析、ポーチ重量別分析、ポーチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ポーチの世界市場規模が2019年364億ドルから2024年461億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。
  • 商業用ルータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業用ルータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用ルータの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、企業規模別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不妊治療の世界市場予測(~2023年)
    不妊治療の世界市場は、2018年の15億米ドルから2023年には22億米ドルに達し、8.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、出生率の低下、不妊治療の選択肢に関する一般の認識の高まりなどが考えれられます。一方で、治療費が高いことと、支援に消極的な政府の規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、不妊治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(機器、メディア、関連機器)分析、処置(ART、受精、腹腔鏡検査、卵管結紮)分析、患者のタイプ(女性、男性)分析、エンドユーザー(不妊治療クリニック、病院、精子バンク)分析、不妊治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • WebRTCの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、WebRTCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品種類別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、WebRTCの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • モジュラートレーラーの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、モジュラートレーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(多軸、伸縮/拡張可能、および低背型トレーラー)分析、アクスル別(2アクスルおよび> 2アクスル)分析、用途別(建設およびインフラストラクチャ、鉱業、風力およびエネルギー、重工業)分析、モジュラートレーラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モジュラートレーラーのの世界市場規模が2019年140億ドルから2027年196億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • ブラシ付DCモーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ブラシ付DCモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラシ付DCモーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・定格別市場分類 ・エンドユーザ―別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 農業用カメラ・監視システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業用カメラ・監視システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用カメラ・監視システム市場規模、種類別(屋内農園向け、屋外農園向け)分析、用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他)分析、エンドユーザー別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:市場動向分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:競争要因分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:種類別(屋内農園向け、屋外農園向け) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:エンドユーザー別(業務用、家庭用) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:主要地域別分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業用カメラ・監視システムのヨーロッパ市場規模 …
  • 網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の概要 ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜静脈閉塞(Retinal Vein Occlusion)治療薬の評価    …
  • 自動駐車システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動駐車システムの世界市場について調査・分析し、自動駐車システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動駐車システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動駐車システム種類別分析()、自動駐車システム用途別分析(住居、ショッピングモール、オフィスビル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動駐車システムの市場概観 ・自動駐車システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動駐車システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動駐車システムの世界市場規模 ・自動駐車システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動駐車システムのアメリカ市場規模推移 ・自動駐車システムのカナダ市場規模推移 ・自動駐車システムのメキシコ市場規模推移 ・自動駐車システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動駐車システムのドイツ市場規模推移 ・自動駐車システムのイギリス市場規模推移 ・自動駐車システムのロシア市場規模推移 …
  • ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場
    当調査レポートでは、ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ウェーハ裏面研削テープの世界市場:UV硬化性、非UV
    当調査レポートでは、ウェーハ裏面研削テープの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(UV硬化および非UV)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:種類別(UV硬化および非UV) ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチなど) ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界のペンタデカン二酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタデカン二酸市場2016について調査・分析し、ペンタデカン二酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 成形パルプ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、成形パルプ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来種類別(木材および非木材)分析、成形タイプ別(厚壁、トランスファー、熱成形、加工済み)分析、製品別(トレイ、ボウル、カップ、プレート、クラムシェル)分析、エンドユーズ別分析、成形パルプ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、成形パルプ包装の世界市場規模が2019年35億ドルから2024年44億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。
  • インドの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2016について調査・分析し、イソプロピルアルコール(IPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンパニオン診断(CDx)の世界市場予測2016-2026
  • L型カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるL型カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・L型カルシウムチャンネル遮断剤の概要 ・L型カルシウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のL型カルシウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・L型カルシウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・L型カルシウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中東のファシリティマネジメントサービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東のファシリティマネジメントサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のファシリティマネジメントサービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルツハイマー治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、アルツハイマー治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルツハイマー治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アルツハイマー病は進行性の脳の神経変性疾患で、思考、言語、行動、認知機能に影響を及ぼします。65歳以上の高齢者、男性よりも女性に多くみられる疾患です。Technavio社はアルツハイマー治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALLERGAN• Eisai Pharmaceuticals• Johnson & Johnson• Novartis等です。
  • ライドシェアの世界市場:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)、距離別(都市内、都市間)、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))、地域別予測
    本資料は、ライドシェアの世界市場について調べ、ライドシェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)分析、距離別(都市内、都市間)分析、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)分析、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)分析、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUber、Lyft、Didi、Gett、Grab、Ola (Ani Technologies)、Blablacar、Intel、Tomtom、Aptiv、Densoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ライドシェアの世界市場概要 ・ライドシェアの世界市場環境 ・ライドシェアの世界市場動向 ・ライドシェアの世界市場規模 ・ライドシェアの世界市場規模:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア) ・ライドシェ …
  • 無酸素銅(OFC)の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、無酸素銅(OFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製品形状別分析、需要先別分析、地域別分析、無酸素銅(OFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 葉巻およびシガリロの世界市場:種類別(AOCC、DCS)、用途別(民間空港、商用空港)、地域別予測
    本資料は、葉巻およびシガリロの世界市場について調べ、葉巻およびシガリロの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AOCC、DCS)分析、用途別(民間空港、商用空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはImperial Brands、British American Tobacco、Japan Tobacco、Swisher International、Swedish Match、Altria、Arnold Andre、Agio Cigars、J.Cortes Cigars、Joh.Wilh.von Eickenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・葉巻およびシガリロの世界市場概要 ・葉巻およびシガリロの世界市場環境 ・葉巻およびシガリロの世界市場動向 ・葉巻およびシガリロの世界市場規模 ・葉巻およびシガリロの世界市場規模:種類別(AOCC、DCS) ・葉巻およびシガリロの世界市場規模:用途別(民間空港、商用空港) ・葉巻およびシガリロの世界市場: …
  • コイン式洗濯機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コイン式洗濯機の世界市場について調査・分析し、コイン式洗濯機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コイン式洗濯機シェア、市場規模推移、市場規模予測、コイン式洗濯機種類別分析(洗濯機、乾燥機)、コイン式洗濯機用途別分析(ホテル、コインランドリー、病院、学校・アパート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コイン式洗濯機の市場概観 ・コイン式洗濯機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コイン式洗濯機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コイン式洗濯機の世界市場規模 ・コイン式洗濯機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コイン式洗濯機のアメリカ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のカナダ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のメキシコ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コイン式洗濯機のドイツ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のイギリス市場規模推移 ・コイン式洗濯機のロシア市場規模推移 ・コイン式 …
  • 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、遠隔医療(テレメディシン)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔医療(テレメディシン)市場規模、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、サービス別(遠隔監視、遠隔教育、遠隔トレーニング、遠隔診療、遠隔手術、遠隔治療、その他)分析、導入モード別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)分析、医療分野別(整形外科、神経科、内科、婦人科、救急医療、皮膚科、心臓科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:市場動向分析 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:競争要因分析 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:サービス別(遠隔監視、遠隔教育、遠隔トレーニング、遠隔診療、遠隔手術、遠隔治療、その他) ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:導入モー …
  • N95グレード医療用保護マスクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、N95グレード医療用保護マスクの世界市場について調査・分析し、N95グレード医療用保護マスクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別N95グレード医療用保護マスクシェア、市場規模推移、市場規模予測、N95グレード医療用保護マスク種類別分析(呼気弁あり、呼気弁)、N95グレード医療用保護マスク用途別分析(個人用、工業用、病院・クリニック用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・N95グレード医療用保護マスクの市場概観 ・N95グレード医療用保護マスクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・N95グレード医療用保護マスクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・N95グレード医療用保護マスクの世界市場規模 ・N95グレード医療用保護マスクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・N95グレード医療用保護マスクのアメリカ市場規模推移 ・N95グレード医療用保護マスクのカナダ市場規模推移 ・N95グレード医療用保護マスクのメキシコ市場規模推移 ・N95グレード医療用 …
  • Internet of Vehicle(IoV)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)、地域別予測
    本資料は、Internet of Vehicle(IoV)の世界市場について調べ、Internet of Vehicle(IoV)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)分析、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Company、Texas Instrument Inc.、Audi AG、Intel Corporation、SAP、NXP Semiconductors N.V.、Apple Inc.、Google Inc.、IBM Corporation、Cisco Systems Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Internet of Vehicle(IoV)の …
  • 化成肥料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、化成肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、形状別分析、地域別分析、化成肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンビエント照明の世界市場予測(~2023年):表面実装型ライト、ストリップライト、トラックライト、ダウンライト、空中浮遊ライト
    当調査レポートでは、アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、アンビエント照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場予測(~2022):提供形態別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(RFID、W-Fi、UWB、BLE、赤外線)、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供形態別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クールルーフコーティングの世界市場分析:製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(スロースロープ、スティープスロープ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、クールルーフコーティングの世界市場について調査・分析し、クールルーフコーティングの世界市場動向、クールルーフコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別クールルーフコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防水スピーカーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、防水スピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水スピーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は防水スピーカーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bose Corporation、HARMAN International、LIXIL Group、Panasonic Corporation、Sony Corporation等です。
  • 消化不良(Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化不良(Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化不良(Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化不良(Dyspepsia)の概要 ・消化不良(Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化不良(Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化不良(Dyspepsia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・消化不良(Dyspepsi …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"