"高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31954)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global HDPE Pipes Market: About this market
Technavio’s HDPE pipes market analysis considers sales from the water supply, agricultural irrigation, sewage system, oil and gas, and others. Our analysis also considers the sales of HDPE pipes in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the water supply segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as resistance to high-pressure, resistance to spread of fissures, flexibility, ease of transport, handling and assembly, and standardized fabrications will play a significant role in the water supply segment to maintain its market position. Also, our global HDPE pipes market report looks at factors such as increasing demand for water supply, advances in HDPE pipes, increasing use of HDPE pipes in the oil and gas industry. However, threat of substitutes, fluctuating price of the raw material, and stringent government regulation may hamper the growth of the HDPE pipes industry over the forecast period.
Global HDPE Pipes Market: Overview
Increasing use of HDPE pipes in the oil and gas industry
HDPE pipes are used in applications such as irrigation, water management, and energy generation. The use of HDPE pipes in oil and gas industry is gaining importance due to its non-corrosive, leakage resistance, and abrasion-resistance properties. These pipes are used in operations to collect and transport oil, gas, and water from borehole to the surface. These pipes have the lowest repair frequency making them suitable for offshore oilfields. Thus, the growth in awareness about the HDPE pipes in this segment will lead to the expansion of the global HDPE pipes market at a CAGR of over 3% during the forecast period.
Increased use in landfill applications
There is a rise in the use of landfill application to minimize the impact of solid waste on the environment. Highly engineering linear containment systems are used in modern landfill sites. These systems use HDPE pipes due to their chemical and corrosion resistance properties. The increase in the volume of landfill sites imposes a higher surcharge loading on the underlying pipes. Thus, the increase in in the use of landfill applications along with the capability of HDPE pipes to withstand high pressures is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global HDPE pipes market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global HDPE pipes market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading HDPE pipes manufacturers, that include Georg Fischer Ltd., IRPC Public Co. Ltd., LyondellBasell Industries Holdings BV, Polypipe Group Plc, Uponor Corp.
Also, the HDPE pipes market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Water supply – Market size and forecast 2018-2023
• Agricultural irrigation – Market size and forecast 2018-2023
• Sewage system – Market size and forecast 2018-2023
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Mechanical coupling in HDPE pipes
• Increased use in landfill applications
• Expanding capabilities in horizontal directional drilling
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Georg Fischer Ltd.
• IRPC Public Co. Ltd.
• LyondellBasell Industries Holdings BV
• Polypipe Group Plc
• Uponor Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Product offering of key vendors
Exhibit 02: Global construction market
Exhibit 03: Segments of global construction market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Water supply – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Water supply – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Agricultural irrigation – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Agricultural irrigation – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Sewage system – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Sewage system – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: Georg Fischer Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: Georg Fischer Ltd. – Business segments
Exhibit 54: Georg Fischer Ltd. – Organizational developments
Exhibit 55: Georg Fischer Ltd. – Geographic focus
Exhibit 56: Georg Fischer Ltd. – Segment focus
Exhibit 57: Georg Fischer Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: IRPC Public Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: IRPC Public Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 60: IRPC Public Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 61: IRPC Public Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 62: IRPC Public Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 63: IRPC Public Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 64: LyondellBasell Industries Holdings BV – Vendor overview
Exhibit 65: LyondellBasell Industries Holdings BV – Business segments
Exhibit 66: LyondellBasell Industries Holdings BV – Organizational developments
Exhibit 67: LyondellBasell Industries Holdings BV – Geographic focus
Exhibit 68: LyondellBasell Industries Holdings BV – Segment focus
Exhibit 69: LyondellBasell Industries Holdings BV – Key offerings
Exhibit 70: Polypipe Group Plc – Vendor overview
Exhibit 71: Polypipe Group Plc – Business segments
Exhibit 72: Polypipe Group Plc – Organizational developments
Exhibit 73: Polypipe Group Plc – Geographic focus
Exhibit 74: Polypipe Group Plc – Segment focus
Exhibit 75: Polypipe Group Plc – Key offerings
Exhibit 76: Uponor Corp. – Vendor overview
Exhibit 77: Uponor Corp. – Business segments
Exhibit 78: Uponor Corp. – Organizational developments
Exhibit 79: Uponor Corp. – Geographic focus
Exhibit 80: Uponor Corp. – Segment focus
Exhibit 81: Uponor Corp. – Key offerings
Exhibit 82: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 83: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年8月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31954
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高密度ポリエチレン(HDPE)パイプの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スポーツドリンクの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 工業用ファスナーの世界市場:原材料別、製品別、用途別
    本調査レポートでは、工業用ファスナーの世界市場について調査・分析し、工業用ファスナーの世界市場動向、工業用ファスナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用ファスナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アゼルバイジャンの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 慢性腎臓病(慢性腎不全):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性腎臓病(慢性腎不全):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬剤
  • 世界の携帯型X線装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型X線装置市場2015について調査・分析し、携帯型X線装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シネマレンズの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シネマレンズの世界市場について調査・分析し、シネマレンズの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シネマレンズシェア、市場規模推移、市場規模予測、シネマレンズ種類別分析(エントリークラス、中等クラス、高級クラス )、シネマレンズ用途別分析(アマチュア向け、プロフェッショナルユーザー向け)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シネマレンズの市場概観 ・シネマレンズのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シネマレンズのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シネマレンズの世界市場規模 ・シネマレンズの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シネマレンズのアメリカ市場規模推移 ・シネマレンズのカナダ市場規模推移 ・シネマレンズのメキシコ市場規模推移 ・シネマレンズのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シネマレンズのドイツ市場規模推移 ・シネマレンズのイギリス市場規模推移 ・シネマレンズのロシア市場規模推移 ・シネマレンズのアジア市 …
  • バイオガスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオガスの世界市場について調査・分析し、バイオガスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の頭蓋内圧モニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の頭蓋内圧モニタ市場2015について調査・分析し、頭蓋内圧モニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)
    当調査レポートでは、光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、モード別分析、製品タイプ別分析、接続性別分析、業種別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード) ・光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー) ・光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:接続性別(FTTH、FTTB) ・光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他) ・光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:地域別 ・企業概要
  • ベーカリー&シリアルのポーランド市場
  • mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のmGlu3アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の血流測定装置デバイス市場規模・予測2017-2025:商品別(超音波、レーザードップラー)、用途別(侵襲的(CABG、微小血管外科)、非侵襲的用途別(心血管疾患、糖尿病、消化器系、腫瘍モニタリング))、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の血流測定装置デバイス市場について調査・分析し、世界の血流測定装置デバイス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の血流測定装置デバイス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動ケースエレクターの世界市場予測2019-2024
    「自動ケースエレクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、均一、ランダムなど、用途別には、Food and Beverage、General Industrial、Consumer Goods、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ケースエレクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ケースエレクターの世界市場概要(サマリー) ・自動ケースエレクターの企業別販売量・売上 ・自動ケースエレクターの企業別市場シェア ・自動ケースエレクターの世界市場規模:種類別(均一、ランダム) ・自動ケースエレクターの世界市場規模:用途別(Food and Beverage、General Industrial、Consumer Goods、Others) ・自動ケースエレクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ケースエレクターのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) …
  • 腫瘍壊死因子阻害薬の世界市場および臨床パイプライン見通し:モノクローナル抗体アプローチ、組換えDNA技術アプローチ
  • 世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場予測2013-2021
    本調査レポートでは、世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場について調査・分析し、世界の皮膚充填剤(ダーマルフィラー)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • チェコの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 熱ラミネート用フィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱ラミネート用フィルムの世界市場について調査・分析し、熱ラミネート用フィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱ラミネート用フィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、熱ラミネート用フィルム種類別分析(BOPPベース、BOPETベース、BOPAベース、その他)、熱ラミネート用フィルム用途別分析(工業印刷、商業印刷、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱ラミネート用フィルムの市場概観 ・熱ラミネート用フィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱ラミネート用フィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱ラミネート用フィルムの世界市場規模 ・熱ラミネート用フィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱ラミネート用フィルムのアメリカ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのカナダ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのメキシコ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場:最終用途別(紙、食品包装、建設、エレクトロニクス)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場動向、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルアルコール(PVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州のモバイルエッジコンピューティング(MEC)市場-分析及び展望(~2022年)
  • 航空機気象レーダーシステムの世界市場2018-2022
    航空機搭載気象レーダーシステムは、安全な飛行軌道の戦略的かつ戦術的計画を可能にし、パイロットにとって必要不可欠なシステムです。航空業界は非常に競争が激しく、様々な要因により利益が生み出されています。 航空燃料価格の下落による航空交通量の増加によって、格安航空サービスが登場しました。 航空会社は、次世代航空機の調達と航空機の近代化を行っています。その結果、航空機搭載気象レーダー技術が大幅に進化し、多くの特長と機能を備えた製品が増えました。厳しい天候から航空機を保護する必要性が高まることにより、予測期間中の航空機用気象レーダーシステム市場が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、Garmin、Honeywell International、Leonardo、Rockwell Collins、Telephonicsなどです。 当調査レポートでは、航空機気象レーダーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機気象レーダーシステム市場規模、用途別(商業航空、ビジネス・一般航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報など …
  • 中国の脊椎手術処置動向(~2021)
  • 世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016について調査・分析し、麻酔ガス掃気システム(AGSS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の臭化ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化ナトリウム市場2016について調査・分析し、臭化ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:機能性別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:送達モデル別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・行動メンタルヘルスソフトウェアの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • モデルマウスの世界市場分析・予測(~2021):近交系モデルマウス、ノックアウトモデルマウス、雑種モデルマウス
    当調査レポートでは、モデルマウスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、サービス別分析、モデルマウスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
  • 流入時水処理システムの世界市場2014-2025:技術別(RO、蒸留、殺菌、濾過、硬水軟化、その他)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、流入時水処理システムの世界市場について調査・分析し、流入時水処理システムの世界市場動向、流入時水処理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別流入時水処理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場:タイプ別(マウス、ウサギ)、製品別(心臓、代謝)、用途別、最終用途別、セグメント予測
    哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場は2025年には12億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、その他の抗体よりも優れた利点、研究開発投資の増加、新しい診断法の採用が考えられます。慢性疾患や感染症が世界的に増加していることも、成長を加速化させています。本調査レポートでは、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場について調査・分析し、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場動向、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場規模、市場予測、セグメント別哺乳類のポリクローナルIgG抗体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場について調査・分析し、化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化粧品・香水用ガラスボトルシェア、市場規模推移、市場規模予測、化粧品・香水用ガラスボトル種類別分析(0-50ml、50-150ml、>150ml (150ML))、化粧品・香水用ガラスボトル用途別分析(化粧品用ガラスボトル、香水用ガラスボトル)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化粧品・香水用ガラスボトルの市場概観 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化粧品・香水用ガラスボトルの世界市場規模 ・化粧品・香水用ガラスボトルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化粧品・香水用ガラスボトルのアメリカ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのカナダ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボトルのメキシコ市場規模推移 ・化粧品・香水用ガラスボト …
  • 微小地震モニタリング技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、微小地震モニタリング技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微小地震モニタリング技術市場規模、コンポーネント別(地震計、サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、プロセス別(情報処理、データ解釈、データ収集)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、採鉱、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:市場動向分析 ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:競争要因分析 ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:コンポーネント別(地震計、サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:プロセス別(情報処理、データ解釈、データ収集) ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、採鉱、その他) ・ 微小地震モニタリング技術の世界市場:主要地域別分析 ・ 微小地震モニタリング技術の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 微小地震モニタリング …
  • プラスチック顔料の世界市場予測(~2023年)
    プラスチック顔料の世界市場は、2018年の103億米ドルから2023年には148億米ドルに達し、予測期間中7.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装における美粧性の重要性の高まり、新興国における工業化の重要性および包装に対する需要の高まり、そして高性能顔料に対する需要の増加が考えられます。一方で、顔料の製造に使用される合成ルチル、鉄鉱石、および天然ガスといった原材料価格の変動性や環境規制などの要因により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、プラスチック顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(無機顔料、有機顔料)分析、最終用途産業(包装、消費財、建築・建設、自動車)分析、プラスチック顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の乗用車市場:セダン・小型車、SUV/クロスオーバー、MPV、高級車
    当調査レポートでは、中国の乗用車市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の乗用車市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、潤滑剤の世界市場規模が2019年1643億ドルから2024年1880億ドルまで年平均2.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(エンジンオイル、油圧作動油、金属加工油)分析、用途別(輸送および産業用潤滑剤)分析、潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮頸がんの診断の世界市場分析:タイプ別(パップ検査または細胞診、HPV検査、コルポスコピー、子宮頸部生検、膀胱鏡検査)、セグメント予測
    本調査レポートでは、子宮頸がんの診断の世界市場について調査・分析し、子宮頸がんの診断の世界市場動向、子宮頸がんの診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別子宮頸がんの診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シャーリングマシンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シャーリングマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シャーリングマシンの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質透明プラスチックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質透明プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬質透明プラスチックの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライトの世界市場:天然ゼオライト、合成ゼオライト
    当調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゼオライトの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートソーラーの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 欧州の産業用ガス市場2017-2021
    当調査レポートでは、欧州の産業用ガス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、欧州の産業用ガス市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、同種幹細胞の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(再生療法、創薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・同種幹細胞の世界市場:用途別(再生療法、創薬) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の液体洗剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の液体洗剤市場2015について調査・分析し、液体洗剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷間成形ブリスター包装の世界市場分析:用途別(ヘルスケア、消費財、電子・半導体、食品、工業用品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、冷間成形ブリスター包装の世界市場について調査・分析し、冷間成形ブリスター包装の世界市場動向、冷間成形ブリスター包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷間成形ブリスター包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 配電自動化システムの世界市場分析:実施方法別(変電所自動化、供給者自動化、消費者側自動化)、用途別)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、配電自動化システムの世界市場について調査・分析し、配電自動化システムの世界市場動向、配電自動化システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別配電自動化システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機用アクチュエーション・システムの世界市場:油圧式アクチュエータ、電気式アクチュエータ、空気圧式アクチュエータ
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエーション・システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用アクチュエーション・システムの世界市場規模及び予測、システム別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSBC及び誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界のSBC及び誘導体市場2015について調査・分析し、SBC及び誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワークスペース・デリバリ・ネットワークの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リーチスタッカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リーチスタッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、リーチスタッカーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ケータリングサービスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ケータリングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケータリングサービス市場規模、サービス型別(契約型ケータリングサービス、コンセッション型ケータリングサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケータリングサービスの世界市場概要 ・ケータリングサービスの世界市場環境 ・ケータリングサービスの世界市場動向 ・ケータリングサービスの世界市場規模 ・ケータリングサービスの世界市場:業界構造分析 ・ケータリングサービスの世界市場:サービス型別(契約型ケータリングサービス、コンセッション型ケータリングサービス) ・ケータリングサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケータリングサービスの北米市場規模・予測 ・ケータリングサービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ケータリングサービスのアジア太平洋市場規模・予測 ・ケータリングサービスの主要国分析 ・ケータリングサービスの世界市場:意思決定フレー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"