"ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR31968)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global White Cement Market: About this market
Technavio’s white cement market analysis considers sales from applications such as residential, commercial, and infrastructure. Our analysis also considers the sales of white cement in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the residential segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as declining family household size and the growing demand for new residential units will play a significant role in the residential segment to maintain its market position. Also, our global white cement market report looks at factors such as growing construction market, increasing demand for white cement for non-residential applications, and rise in urbanization in APAC. However, stringent regulations on the use of raw materials, an increase in overall construction cost, and availability of substitutes may hamper the growth of the white cement industry over the forecast period.
Global White Cement Market: Overview
Growing construction market
The global construction industry has been growing significantly over the years. White cement is used in construction activities because of its beneficial properties, including good workability, excellent compressive strength, low shrinkage, and cracking tendencies, reduction of volume due to drying, and high resistance to harsh climatic conditions. The rising number of construction projects across the world will boost the demand of white cement which will lead to the expansion of the global white cement market at a CAGR of over 4% during the forecast period.
Rising demand for green cement
The growing focus on environmental sustainability is expected to boost the demand for green cement which has lower carbon emissions. Moreover, green cement has low alkali compound content and provides excellent thermal insulation and superior fire resistance. With increasing construction projects, such as nuclear power plants, bridges and pavements, and other infrastructural developments, the demand for green cement will also grow. This demand is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global white cement market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global white cement market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading white cement manufacturers, that include Al-Rashed Cement Co., Cementir Holding SpA, CEMEX SAB de CV, Federal White Cement Ltd., HeidelbergCement AG, JK Cement Ltd., LafargeHolcim Ltd., OYAK Cimento AS, SHARGH CEMENT Co., and UltraTech Cement Ltd.
Also, the white cement market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Residential – Market size and forecast 2018-2023
• Commercial – Market size and forecast 2018-2023
• Infrastructure – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Rapid urbanization and rising disposable income
• Rising demand for green cement
• Innovations in cement industry
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Al-Rashed Cement Co.
• Cementir Holding SpA
• CEMEX SAB de CV
• Federal White Cement Ltd.
• HeidelbergCement AG
• JK Cement Ltd.
• LafargeHolcim Ltd.
• OYAK Cimento AS
• SHARGH CEMENT Co.
• UltraTech Cement Ltd.
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor key offerings
Exhibit 02: Global construction market
Exhibit 03: Segments of global construction market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Residential – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Residential – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Commercial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Commercial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Infrastructure – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Infrastructure – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Al-Rashed Cement Co. – Vendor overview
Exhibit 49: Al-Rashed Cement Co. – Product segments
Exhibit 50: Al-Rashed Cement Co. – Key offerings
Exhibit 51: Cementir Holding SpA – Vendor overview
Exhibit 52: Cementir Holding SpA – Business segments
Exhibit 53: Cementir Holding SpA – Geographic focus
Exhibit 54: Cementir Holding SpA – Segment focus
Exhibit 55: Cementir Holding SpA – Key offerings
Exhibit 56: CEMEX SAB de CV – Vendor overview
Exhibit 57: CEMEX SAB de CV – Product segments
Exhibit 58: CEMEX SAB de CV – Organizational developments
Exhibit 59: CEMEX SAB de CV – Geographic focus
Exhibit 60: CEMEX SAB de CV – Segment focus
Exhibit 61: CEMEX SAB de CV – Key offerings
Exhibit 62: Federal White Cement Ltd. – Vendor overview
Exhibit 63: Federal White Cement Ltd. – Key offerings
Exhibit 64: HeidelbergCement AG – Vendor overview
Exhibit 65: HeidelbergCement AG – Business segments
Exhibit 66: HeidelbergCement AG – Geographic focus
Exhibit 67: HeidelbergCement AG – Segment focus
Exhibit 68: HeidelbergCement AG – Key offerings
Exhibit 69: JK Cement Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: JK Cement Ltd. – Business segments
Exhibit 71: JK Cement Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: JK Cement Ltd. – Segment focus
Exhibit 73: JK Cement Ltd. – Key offerings
Exhibit 74: LafargeHolcim Ltd. – Vendor overview
Exhibit 75: LafargeHolcim Ltd. – Business segments
Exhibit 76: LafargeHolcim Ltd. – Organizational developments
Exhibit 77: LafargeHolcim Ltd. – Geographic focus
Exhibit 78: LafargeHolcim Ltd. – Segment focus
Exhibit 79: LafargeHolcim Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: OYAK Cimento AS – Vendor overview
Exhibit 81: OYAK Cimento AS – Product segments
Exhibit 82: OYAK Cimento AS – Organizational developments
Exhibit 83: OYAK Cimento AS – Key offerings
Exhibit 84: SHARGH CEMENT Co. – Vendor overview
Exhibit 85: SHARGH CEMENT Co. – Product segments
Exhibit 86: SHARGH CEMENT Co. – Key offerings
Exhibit 87: UltraTech Cement Ltd. – Vendor overview
Exhibit 88: UltraTech Cement Ltd. – Product segments
Exhibit 89: UltraTech Cement Ltd. – Geographic focus
Exhibit 90: UltraTech Cement Ltd. – Key offerings
Exhibit 91: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 92: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR31968
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 女性医療診断の世界市場
    当調査レポートでは、女性医療診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性医療診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身性強皮症(強皮症)の疫学的予測
    当調査レポートでは、全身性強皮症(強皮症)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・全身性強皮症(強皮症)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・全身性強皮症(強皮症)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界及び日本の食物繊維市場2017-2022
  • プール洗浄機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プール洗浄機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール洗浄機器市場規模、製品別(ロボット型、吸引型、圧力型)分析、最終用途別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール洗浄機器の世界市場概要 ・プール洗浄機器の世界市場環境 ・プール洗浄機器の世界市場動向 ・プール洗浄機器の世界市場規模 ・プール洗浄機器の世界市場:業界構造分析 ・プール洗浄機器の世界市場:製品別(ロボット型、吸引型、圧力型) ・プール洗浄機器の世界市場:最終用途別(業務用、家庭用) ・プール洗浄機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プール洗浄機器のアメリカ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のヨーロッパ市場規模・予測 ・プール洗浄機器のアジア市場規模・予測 ・プール洗浄機器の主要国分析 ・プール洗浄機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・プール洗浄機器の世界市場:成長要因、課題 ・プール洗浄機器の世界市場:競争環境 ・ …
  • 衛生陶器の世界市場予測(~2022年):洗面台、トイレ、水洗便器、小便器、水槽
    当調査レポートでは、衛生陶器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、衛生陶器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)映像システムの世界市場2014-2025:製品別(機器、顕微鏡、自動細胞分析装置、サービス、ソフトウェア)、用途別、最終用途別
    本調査レポートでは、蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)映像システムの世界市場について調査・分析し、蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)映像システムの世界市場動向、蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)映像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)映像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腫瘍アブレーション治療の世界市場:高周波アブレーション、超音波アブレーション、冷凍アブレーション、マイクロ波アブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腫瘍アブレーション治療の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦ペイロード及び進水システムの世界市場規模及び予測、潜水艦種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水質浄化剤の世界市場予測(~2022年):凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水質浄化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、水質浄化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨガウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ヨガウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヨガウェア市場規模、製品別(ボトムウェア、トップウェア、アクセサリー)分析、エンドユーザー別(女性、男性)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヨガウェアの世界市場概要 ・ヨガウェアの世界市場環境 ・ヨガウェアの世界市場動向 ・ヨガウェアの世界市場規模 ・ヨガウェアの世界市場:業界構造分析 ・ヨガウェアの世界市場:製品別(ボトムウェア、トップウェア、アクセサリー) ・ヨガウェアの世界市場:エンドユーザー別(女性、男性) ・ヨガウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨガウェアの北米市場規模・予測 ・ヨガウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヨガウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヨガウェアの主要国分析 ・ヨガウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヨガウェアの世界市場:成長要因、課題 ・ヨガウェアの世界市場:競争環境 ・ヨガウェアの世界市場: …
  • 迅速診断機器の世界市場:血糖値検査、心血管代謝検査、感染症検査、妊娠検査、毒物検査、便潜血検査、凝固検査
    当調査レポートでは、迅速診断機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、迅速診断機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サイリスタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サイリスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイリスタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 業務用冷凍装置の世界市場予測(~2025)
  • 自動車パーキングセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車パーキングセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車パーキングセンサーの世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、センサー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミャンマーの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 肉腫治療の世界市場:治療タイプ別(化学療法、標的療法)、セグメント予測
    肉腫の治療の世界市場は2023年には12億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、主に新規治療薬の発売および新しい治療法採用の増加、目標母集団の増加などが考えられます。本調査レポートでは、肉腫治療の世界市場について調査・分析し、肉腫治療の世界市場動向、肉腫治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別肉腫治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気通信におけるバッテリーの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、電気通信におけるバッテリーの世界市場について調べ、電気通信におけるバッテリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気通信におけるバッテリーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電気通信におけるバッテリーの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電気通信におけるバッテリーの市場状況 ・電気通信におけるバッテリーの市場規模 ・電気通信におけるバッテリーの市場予測 ・電気通信におけるバッテリーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他) ・電気通信におけるバッテリーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • OTTデバイス及びOTTサービスの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、OTTデバイス及びOTTサービスの世界市場について調査・分析し、OTTデバイス及びOTTサービスの世界市場動向、OTTデバイス及びOTTサービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別OTTデバイス及びOTTサービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガスマスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ガスマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 較正管理ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、較正管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、較正管理ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別較正管理ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、較正管理ソフトウェア種類別分析(インストール型、クラウドベース型)、較正管理ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・較正管理ソフトウェアの市場概観 ・較正管理ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・較正管理ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・較正管理ソフトウェアの世界市場規模 ・較正管理ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・較正管理ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・較正管理ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・較正管理ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・較正管理ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・較正管理ソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・較正管理 …
  • インターベンショナル心臓装置および末梢血管用装置の世界市場予測(~2021):血管形成術用バルーン、ステント、カテーテル、EVARステントグラフト、腹大動脈瘤、IVCフィルター
    当調査レポートでは、インターベンショナル心臓装置および末梢血管用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、インターベンショナル心臓装置および末梢血管用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 自動車V2Xの世界市場分析:通信タイプ別、接続性別、車両別、地域別(北アメリカ、南米、アジア太平洋、ヨーロッパ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車V2Xの世界市場について調査・分析し、自動車V2Xの世界市場動向、自動車V2Xの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車V2X市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の概要 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 化粧品包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、化粧品包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・化粧品包装の世界市場:市場動向分析 ・化粧品包装の世界市場:競争要因分析 ・化粧品包装の世界市場:種類別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・化粧品包装の世界市場: 別分析/市場規模 ・化粧品包装の北米市場規模 ・化粧品包装の欧州市場規模 ・化粧品包装のアジア市場規模 ・化粧品包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • セロトニントランスポータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニントランスポータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニントランスポータ阻害剤の概要 ・セロトニントランスポータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニントランスポータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニントランスポータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニントランスポータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 米国のEラーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のEラーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のEラーニング市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ストリングインバータの世界市場
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のウォーターヒーター市場
    当調査レポートでは、北米のウォーターヒーター市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米のウォーターヒーター市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 有料TV放送の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、有料TV放送の世界市場について調査・分析し、有料TV放送の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 有料TV放送の世界市場:市場動向分析 - 有料TV放送の世界市場:競争要因分析 - 有料TV放送の世界市場:技術別 ・衛星テレビ ・ケーブルテレビ ・インターネットプロトコルテレビ(IPTV) - 有料TV放送の世界市場:用途別 ・商業用 ・家庭用 - 有料TV放送の世界市場:主要地域別分析 - 有料TV放送の北米市場規模(アメリカ市場等) - 有料TV放送のヨーロッパ市場規模 - 有料TV放送のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・有料TV放送の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 銅鉱業の世界市場(~2020)
  • ベーカリー&シリアルのカナダ市場
  • 製紙用薬品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、製紙用薬品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、製紙用薬品市場規模、紙別(板紙・包装用紙、コート紙、ティッシュ、非コート紙、その他)分析、化学薬品別(脱墨剤、機能化学品、プロセスケミカル、パルプケミカル、コーティング剤、紙酵素、その他)分析、添加剤別(凝固剤・凝集剤、デフォーマー、コーティングバインダー、サイズ剤、湿潤強度添加剤、その他)分析、用途別(パッケージ用紙・工業用紙用、新聞紙、衛生用品、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、エネルギー・公益事業、物流、旅行、および輸送、小売・不動産、建設・エンジニアリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 製紙用薬品の世界市場:市場動向分析 ・ 製紙用薬品の世界市場:競争要因分析 ・ 製紙用薬品の世界市場:紙別(板紙・包装用紙、コート紙、ティッシュ、非コート紙、その他) ・ 製紙用薬品の世界市場:化学薬品別(脱墨剤、機能化学品、プロセスケミカル、パルプケミカル、コー …
  • 世界のトップ10セキュリティ技術市場
  • ノルウェーのオーソバイオロジクス市場見通し
  • ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 台湾のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 業務用ヘアケア剤の世界市場:製品タイプ別(ヘアカラー、シャンプー、スタイリング剤、矯正剤&パーマ剤)、流通経路別(ハイパーマーケット/小売チェーン、Eコマース、サロン、薬局、専門店、その他)
    本調査レポートでは、業務用ヘアケア剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(ヘアカラー、シャンプー、スタイリング剤、矯正剤&パーマ剤)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/小売チェーン、Eコマース、サロン、薬局、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・業務用ヘアケア剤の世界市場:製品タイプ別(ヘアカラー、シャンプー、スタイリング剤、矯正剤&パーマ剤) ・業務用ヘアケア剤の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/小売チェーン、Eコマース、サロン、薬局、専門店、その他) ・業務用ヘアケア剤の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場予測:分子医学、農業、法医学、動物、研究、遺伝子治療
    当調査レポートでは、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の閉経後骨粗鬆症(Post Menopausal Osteoporosis)治療薬剤
  • イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の概要 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のイソクエン酸脱水酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 子宮内避妊用具(IUD)の世界市場:タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD)、製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert)、地域別予測
    本資料は、子宮内避妊用具(IUD)の世界市場について調べ、子宮内避妊用具(IUD)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD)分析、製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場概要 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場環境 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場動向 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模 ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模:タイプ別(ホルモンIUD、銅付加IUD) ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場規模:製品別(Mirena、Skyla、Paragard、Essure、Levosert) ・子宮内避妊用具(IUD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・子宮内避妊用具(IUD)の北米市場規模・予測 ・子宮内避妊用具(IUD)のアメリカ市場規模・予測 ・子宮内避妊用具(IUD)のヨーロ …
  • アンバープレックスの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、アンバープレックスの世界市場について調査・分析し、アンバープレックスのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(陽イオン交換膜、アニオン交換膜、両性イオン交換膜、複極式イオン交換膜、モザイクイオン交換膜)、用途別販売分析(電気透析、電解、クロマトグラフィー分離、淡水化、廃水処理、その他)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、アンバープレックス産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・アンバープレックス市場概要 ・アンバープレックスのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・アンバープレックスの世界市場:種類別販売量(陽イオン交換膜、アニオン交換膜、両性イオン交換膜、複極式イオン交換膜、モザイクイオン交換膜) ・アンバープレックスの世界市場:用途別販売量(電気透析、電解、クロマトグラフィー分離、淡水化、廃水処理、その他) ・アンバープレックスの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・アンバープレックスの米国市場規模 ・アンバープレックスの中国市場規模 ・アンバープレックスの欧州市場規 …
  • 搾乳器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 心臓アブレーション治療の世界市場
    当調査レポートでは、心臓アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓アブレーション治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"