"住宅用太陽光発電システムの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32007)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"住宅用太陽光発電システムの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Solar Home Systems Market: About this market
Technavio’s solar home systems market analysis considers sales from both PAYG products and cash products. Our analysis also considers the sales of solar home systems in MEA and ROW. In 2018, the PAYG products segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing financial support from governments and NGOs will play a significant role in the PAYG products segment to maintain its market position. Also, our global solar home systems market report looks at factors such as availability of favorable financing options, rising demand for energy, and favorable government support. However, competition from alternative sources of energy, intermittency in solar power generation, and low awareness about alternative sustainable technologies may hamper the growth of the solar home systems industry over the forecast period.
Global Solar Home Systems Market: Overview
Rising demand for energy
A certain section of population across the world still lack access to electricity. Solutions and technologies are developed to boost the growth trajectory of electricity access. Off-grid renewable energy solutions, such as mini-grids and stand-alone systems have emerged as a mainstream and cost-competitive solution to increase electricity access. From the perspective of electrification planning, stand-alone systems (functioning independently of the electricity grid), such as solar home systems, play a crucial role in unlocking the latent demand and improving the viability of larger systems such as mini-grids or grid extension. The distributed and decentralized nature of off-grid technologies gives an opportunity for enhancing socio-economic benefits by engaging local capacities along with different segments of the value chain. This will lead to the expansion of the global solar home systems market at a CAGR of nearly 26% during the forecast period.
Rising support from NGOs
NGOs are playing a critical role in stimulating the demand for a solar home. The NGOs have various missions, such as developing economies, supporting clean energy technologies to achieve environmental goals, and providing access to a reliable power supply. These NGOs ensure collection and dissemination of information on solar opportunities and provide training to small and medium enterprises and technicians. Also, they help to bridge gaps between communities and businesses that intend to install solar systems as well as international financing organizations and donors. NGOs financially support solar projects by providing non-repayable grants or loans for overcoming capital barriers. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global solar home systems market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global solar home systems market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading solar home systems manufacturers, that include Greenlight Planet Inc., M-KOPA SOLAR Kenya Ltd., NIWA Solar, Renewit Solar Ltd., and Schneider Electric SE.
Also, the solar home systems market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"住宅用太陽光発電システムの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• PAYG products – Market size and forecast 2018-2023
• Cash products – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising support from NGOs
• Rapid growth in the adoption of portable devices
• Rising demand for clean energy technologies
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Greenlight Planet Inc.
• M-KOPA SOLAR Kenya Ltd.
• NIWA Solar
• Renewit Solar Ltd.
• Schneider Electric SE
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor: Key offerings
Exhibit 02: Global renewable energy market
Exhibit 03: Segments of global renewable energy market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: PAYG products – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: PAYG products – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Cash products – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Cash products – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Key leading countries
Exhibit 33: Market opportunity
Exhibit 34: Impact of drivers and challenges
Exhibit 35: Vendor landscape
Exhibit 36: Landscape disruption
Exhibit 37: Vendors covered
Exhibit 38: Vendor classification
Exhibit 39: Market positioning of vendors
Exhibit 40: Greenlight Planet Inc. – Vendor overview
Exhibit 41: Greenlight Planet Inc. – Organizational developments
Exhibit 42: Greenlight Planet Inc. – Key offerings
Exhibit 43: M-KOPA SOLAR Kenya Ltd. – Vendor overview
Exhibit 44: M-KOPA SOLAR Kenya Ltd. – Organizational developments
Exhibit 45: M-KOPA SOLAR Kenya Ltd. – Key offerings
Exhibit 46: NIWA Solar – Vendor overview
Exhibit 47: NIWA Solar – Key offerings
Exhibit 48: Renewit Solar Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: Renewit Solar Ltd. – Key offerings
Exhibit 50: Schneider Electric SE – Vendor overview
Exhibit 51: Schneider Electric SE – Business segments
Exhibit 52: Schneider Electric SE – Organizational developments
Exhibit 53: Schneider Electric SE – Geographic focus
Exhibit 54: Schneider Electric SE – Segment focus
Exhibit 55: Schneider Electric SE – Key offerings
Exhibit 56: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 57: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】住宅用太陽光発電システムの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32007
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ユーティリティ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
住宅用太陽光発電システムの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロシアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 建築照明の世界市場
    当調査レポートでは、建築照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍事、政府&法執行機関、商業)、推進力別(電気、ハイブリッド、ガソリン)、動作モード別(VLOS、EVLOS、BVLOS)、持久力別、範囲別、MTOW別、地域別
    MarketsandMarkets社は、固定翼VTOL UAVの世界市場規模が2019年498百万ドルから2030年3583百万ドルまで年平均19.7%成長すると予測しています。本書は、世界の固定翼VTOL UAV市場について調査・分析し、市場概要、業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業)分析、範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上)分析、MTOW別( 100キログラム)分析、耐久別( 10時間)分析、動作モード別(リモート型パイロット、オプション型パイロット、完全自律)分析、推進種類別(電気、ハイブリッド、ガソリン)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:MTOW別( 100キ …
  • Kenya Power and Lighting Company Ltd:発電所および企業SWOT分析2015
  • 石油・ガス産業向け漏れ検知装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け漏れ検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業向け漏れ検知装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レビー小体型認知症(Lewy body Dementia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるレビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の概要 ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のレビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 百日咳(Pertussis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における百日咳(Pertussis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、百日咳(Pertussis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・百日咳(Pertussis)の概要 ・百日咳(Pertussis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の百日咳(Pertussis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・百日咳(Pertussis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・百日咳(Pertussis)治療薬開発 …
  • タイの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 食品原料滅菌の世界市場
    当調査レポートでは、食品原料滅菌の世界市場について調査・分析し、食品原料滅菌の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品原料滅菌の世界市場:市場動向分析 - 食品原料滅菌の世界市場:競争要因分析 - 食品原料滅菌の世界市場:方式別 ・蒸気 ・熱 ・放射 ・その他 - 食品原料滅菌の世界市場:用途別 ・穀物および豆類 ・乳製品原料 ・ドライフルーツおよび乾燥野菜 ・肉(鶏肉を含む) ・ナッツ ・シーフード ・スパイス、ハーブ、シーズニング ・茶葉のブレンド - 食品原料滅菌の世界市場:主要地域別分析 - 食品原料滅菌の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品原料滅菌のヨーロッパ市場規模 - 食品原料滅菌のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品原料滅菌の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 配電自動化システムの世界市場分析:実施方法別(変電所自動化、供給者自動化、消費者側自動化)、用途別)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、配電自動化システムの世界市場について調査・分析し、配電自動化システムの世界市場動向、配電自動化システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別配電自動化システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 運動制御の世界市場予測(~2022):構成要素別、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、金属加工、変換、位置決め)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、運動制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、運動制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の油井介入市場2019
    本調査レポートでは、世界の油井介入市場2019について調査・分析し、油井介入の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、油井介入のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、油井介入メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・油井介入の市場概要 ・油井介入の上流・下流市場分析 ・油井介入のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油井介入のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油井介入のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油井介入の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油井介入の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入のヨー …
  • モーター保護用回路遮断器の世界市場2017-2021:中電圧、低電圧
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モーター保護用回路遮断器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、モーター保護用回路遮断器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はモーター保護用回路遮断器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEaton、General Electric、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens等です。
  • エステルクォートの世界市場2010-2024:用途別(衣類ケア、パーソナルケア、産業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、GCC、KSA、残りのMEA)
    本調査レポートでは、エステルクォートの世界市場について調査・分析し、エステルクォートの世界市場動向、エステルクォートの世界市場規模、市場予測、セグメント別エステルクォート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力レンタル付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電力レンタル付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力レンタル付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料用プロバイオティクスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜別分析、原料別分析、形状別分析、地域別分析、動物飼料用プロバイオティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 性病(STD)検査の世界市場:軟性下疳、クラミジア、淋病、ヘルペス、HPV、梅毒
  • 高級車用アンビエント照明システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高級車用アンビエント照明システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級車用アンビエント照明システム市場規模、用途別(役員用高級車、超高級車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場概要 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場環境 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場動向 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場規模 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:業界構造分析 ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:用途別(役員用高級車、超高級車) ・高級車用アンビエント照明システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級車用アンビエント照明システムの北米市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級車用アンビエント照明システムの …
  • 南アフリカの電気生理装置市場見通し
  • 成形繊維包装の世界市場
    当調査レポートでは、成形繊維包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、成形繊維包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用メス市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用メス市場2015について調査・分析し、手術用メスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マシンビジョンカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マシンビジョンカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マシンビジョンカメラの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用エアフィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用エアフィルター市場2016について調査・分析し、自動車用エアフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工逆肩関節全置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工逆肩関節全置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工逆肩関節全置換術の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軽量素材の世界市場:製品別(アルミニウム、高張力鋼)、用途別(自動車、航空機、エネルギー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、軽量素材の世界市場動向、軽量素材の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量素材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の据置型鉛電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の据置型鉛電池市場2015について調査・分析し、据置型鉛電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳児用調製粉乳市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳児用調製粉乳市場2015について調査・分析し、乳児用調製粉乳の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライムオイルの世界市場2019-2023
    ライムオイルは、シトラス系のエッセンシャルオイルの一種です。キーライム果実の皮から得られます。キーライムは単にライムとしても知られており、ミカン科の植物です。ライムオイルの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率7.38%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Aromaaz International、D?TERRA、Lionel Hitchen、PLANT THERAPY ESSENTIAL OILS、Young Living Essential Oilsなどです。 当調査レポートでは、ライムオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライムオイル市場規模、用途別(食品・飲料、パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライムオイルの世界市場概要 ・ライムオイルの世界市場環境 ・ライムオイルの世界市場動向 ・ライムオイルの世界市場規模 ・ライムオイルの世界市場:業界構造分析 ・ライムオイ …
  • 欧州のEラーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のEラーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のEラーニング市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃性化学物質の世界市場2016-2020:臭素化難燃性化学物質、塩素化難燃性化学物質、リン系難燃性化学物質、水酸化アルミニウム難燃性化学物質、酸化アンチモン難燃性化学物質
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性化学物質の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 近赤外線イメージングの世界市場:近赤外線蛍光イメージング装置、蛍光・バイオルミネセンスイメージング装置、試薬
    当調査レポートでは、近赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シグナルコンディショニングモジュールの世界市場2017-2021:DINレール/ラックマウントモジュール、モジュール型/スタンドアロン型モジュール
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、シグナルコンディショニングモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シグナルコンディショニングモジュールの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はシグナルコンディショニングモジュールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AMETEK、Analog Devices、National Instruments、Rockwell Automation、Yokogawa Electric等です。
  • タンパク質シーケンシングの世界市場予測(~2023年)
    タンパク質シーケンシングの世界市場は、2018年の9億2500万米ドルから2023年には10億8800万米ドルに達し、この期間中3.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、プロテオミクス研究に対する政府および民間団体からの財政支援、臨床質量分析および解析技術の進歩、製薬・バイオテクノロジー企業によるターゲットベースの医薬品開発の増加などが考えれられます。一方で、高いインフラコストにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、タンパク質シーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(サンプル調製、MS、シーケンサー、試薬、消耗品)分析、サービス分析、技術(MS、エドマン)分析、用途(バイオ療法、遺伝子工学)分析、タンパク質シーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼科用粘弾性装置(OVD)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用粘弾性装置(OVD)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の概要 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:領域別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用粘弾性装置(OVD)の最近動向
  • 世界の慣性計測装置(IMU)市場2015
    本調査レポートでは、世界の慣性計測装置(IMU)市場2015について調査・分析し、慣性計測装置(IMU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水テープの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防水テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、接着剤別分析、基材別分析、産業別分析、地域別分析、防水テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧シリンダーの世界市場予測:機能別、仕様別、用途別、内径別
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド、伸縮、ミルタイプ)分析、用途別(モバイルおよび産業)分析、内径別( 150MM)分析、油圧シリンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器分析試験外注の世界市場分析:サービス別(抽出・浸出、物質特性、物理的試験、バイオバーデン試験、無菌試験)、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、医療機器分析試験外注の世界市場について調査・分析し、医療機器分析試験外注の世界市場動向、医療機器分析試験外注の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器分析試験外注市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 欧州主要国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • パキスタンの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 全身スキャナーの世界市場:地上設置型スキャナー、車載スキャナー
    Technavio社の本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調べ、全身スキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、全身スキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は全身スキャナーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・全身スキャナーの市場状況 ・全身スキャナーの市場規模 ・全身スキャナーの市場予測 ・全身スキャナーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー) ・全身スキャナーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • トップ10発電技術の世界市場予測(~2021年):蒸気タービン、マイクロタービン、ガスタービン、ガスエンジン、マイクロCHP、原子力発電原子炉、小型風力、ディーゼル発電機、ガス発電機、集光型太陽熱発電
  • 高血糖症(Hyperglycemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高血糖症(Hyperglycemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高血糖症(Hyperglycemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高血糖症(Hyperglycemia)の概要 ・高血糖症(Hyperglycemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高血糖症(Hyperglycemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高血糖症(Hyperglycemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • UV安定剤の世界市場予測(~2021年):光安定剤(HALS)、紫外線吸収剤(UVA)、消光剤
    当調査レポートでは、UV安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、UV安定剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子カウンタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子カウンタの世界市場について調査・分析し、電子カウンタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子カウンタシェア、市場規模推移、市場規模予測、電子カウンタ種類別分析(LCDディスプレイ型、LEDディスプレイ型、デジタルディスプレイ型、アナログディスプレイ型、)、電子カウンタ用途別分析(梱包、製造・生産、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子カウンタの市場概観 ・電子カウンタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子カウンタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子カウンタの世界市場規模 ・電子カウンタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子カウンタのアメリカ市場規模推移 ・電子カウンタのカナダ市場規模推移 ・電子カウンタのメキシコ市場規模推移 ・電子カウンタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子カウンタのドイツ市場規模推移 ・電子カウンタのイギリス市場規模推移 ・電子カウンタのロシア市場規模推 …
  • 学習管理システム(LMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、学習管理システム(LMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、学習管理システム(LMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 文房具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、文房具の世界市場について調査・分析し、文房具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別文房具シェア、市場規模推移、市場規模予測、文房具種類別分析()、文房具用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・文房具の市場概観 ・文房具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・文房具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・文房具の世界市場規模 ・文房具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・文房具のアメリカ市場規模推移 ・文房具のカナダ市場規模推移 ・文房具のメキシコ市場規模推移 ・文房具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・文房具のドイツ市場規模推移 ・文房具のイギリス市場規模推移 ・文房具のロシア市場規模推移 ・文房具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・文房具の日本市場規模推移 ・文房具の中国市場規模推移 ・文房具の韓国市場規模推移 ・文房具のインド市場規模推移 ・文房具の東南アジア市場規模推移 …
  • 動物医療の世界市場2016:市場展望、企業戦略、マーケティング、技術
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"