"学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32017)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Student Microscope Market: About this market
Technavio’s student microscope market analysis considers sales from life science research, material science research, and other applications. Our analysis also considers sales of student microscope market in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the life science research segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as scholarships and financial assistance from governments and various organizations will play a significant role in the life science research segment to maintain its market position. Also, our global student microscope market report looks at factors such as low cost of student microscopes, a growing need for skilled professionals in healthcare industry, and growing need for skilled professionals in healthcare industry. However, long product life, experimental and human errors, poor laboratory infrastructure in academic institutes may hamper the growth of the student microscope industry over the forecast period.
Global Student Microscope Market: Overview
Growing research requirements across industries
The increasing education standards globally are leading to an increase in the number of doctorate students conducting research across various industries such as pharmaceuticals, food industry, and environmental engineering. Factors such as growing funding and presence of unmet need in the market, which is creating an urgency for target identification, are driving their adoption rates. This will lead to the expansion of the global student microscope market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.
Growing penetration of e-commerce
The global student microscope market is expected to benefit significantly from the increasing adoption of e-commerce as a mode of distribution and sales. For instance, the supply chain of online stores reduces market intermediaries that decreases the overall cost of student microscopes. This is encouraging customers (students and academic institutions) to purchase these from online stores. Moreover, online stores help in tracking orders easily. Further, the growing penetration of the internet is contributing to the increase in sales of student microscopes through online stores. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global student microscope market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global student microscope market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading student microscope manufacturers, that include ACCU-SCOPE Inc., Bresser GmbH, Carl Zeiss AG, Celestron LLC, Danaher Corp., Nikon Corp., Olympus Corp., Parco Scientific Co., Thermo Fisher Scientific Inc., and United Scope LLC.
Also, the student microscope market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Life science research – Market size and forecast 2018-2023
• Material science research – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• Asia – Market size and forecast 2018-2023
• ROW – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Enhanced user experience through technological advances
• Advent of microscopes for specific application
• Growing penetration of e-commerce
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ACCU-SCOPE Inc.
• Bresser GmbH
• Carl Zeiss AG
• Celestron LLC
• Danaher Corp.
• Nikon Corp.
• Olympus Corp.
• Parco Scientific Co.
• Thermo Fisher Scientific Inc.
• United Scope LLC.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Global student microscope market – Segment share by type
Exhibit 19: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by application
Exhibit 21: Life science research – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Life science research – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Material science research – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Material science research – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by application
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 30: Geographic comparison
Exhibit 31: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in North America
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Europe
Exhibit 37: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in Asia
Exhibit 40: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in ROW
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Percentage of population using Internet
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: ACCU-SCOPE Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: ACCU-SCOPE Inc. – Product segments
Exhibit 54: ACCU-SCOPE Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: ACCU-SCOPE Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Bresser GmbH – Vendor overview
Exhibit 57: Bresser GmbH – Product segments
Exhibit 58: Bresser GmbH – Key offerings
Exhibit 59: Carl Zeiss AG – Vendor overview
Exhibit 60: Carl Zeiss AG – Business segments
Exhibit 61: Carl Zeiss AG – Organizational developments
Exhibit 62: Carl Zeiss AG – Geographic focus
Exhibit 63: Carl Zeiss AG – Segment focus
Exhibit 64: Carl Zeiss AG – Key offerings
Exhibit 65: Celestron LLC – Vendor overview
Exhibit 66: Celestron LLC – Product segments
Exhibit 67: Celestron LLC – Key offerings
Exhibit 68: Danaher Corp. – Vendor overview
Exhibit 69: Danaher Corp. – Business segments
Exhibit 70: Danaher Corp. – Organizational developments
Exhibit 71: Danaher Corp. – Geographic focus
Exhibit 72: Danaher Corp. – Segment focus
Exhibit 73: Danaher Corp. – Key offerings
Exhibit 74: Nikon Corp. – Vendor overview
Exhibit 75: Nikon Corp. – Business segments
Exhibit 76: Nikon Corp. – Organizational developments
Exhibit 77: Nikon Corp. – Geographic focus
Exhibit 78: Nikon Corp. – Segment focus
Exhibit 79: Nikon Corp. – Key offerings
Exhibit 80: Olympus Corp. – Vendor overview
Exhibit 81: Olympus Corp. – Business segments
Exhibit 82: Olympus Corp. – Organizational developments
Exhibit 83: Olympus Corp. – Geographic focus
Exhibit 84: Olympus Corp. – Segment focus
Exhibit 85: Olympus Corp. – Key offerings
Exhibit 86: Parco Scientific Co. – Vendor overview
Exhibit 87: Parco Scientific Co. – Product segments
Exhibit 88: Parco Scientific Co. – Key offerings
Exhibit 89: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 90: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 91: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 92: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 93: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 94: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 95: United Scope LLC. – Vendor overview
Exhibit 96: United Scope LLC. – Key offerings
Exhibit 97: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 98: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32017
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 指紋センサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、指紋センサー市場規模、材料別(粘着剤、光学プリズム、焦電材料(タンタル酸リチウム)、サファイア(コーティング材料)、圧電材料(クォーツ)、その他)分析、技術別(静電容量式センサー、超音波式センサー、RF静電容量式センサー、光学式センサー、熱センサー、その他)分析、センサータイプ別(スワイプセンサー、タッチセンサー、エリアセンサー)分析、用途別(軍事、防衛、航空宇宙、スマートホーム、モバイルデバイス、商業施設用セキュリティ、旅行・税関、銀行・金融、政府・法執行機関、ヘルスケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 指紋センサーの世界市場:市場動向分析 ・ 指紋センサーの世界市場:競争要因分析 ・ 指紋センサーの世界市場:材料別(粘着剤、光学プリズム、焦電材料(タンタル酸リチウム)、サファイア(コーティング材料)、圧電材料(クォーツ)、その他) ・ 指紋センサーの世界市 …
  • エンジニアードフォームの世界市場2017-2021:ポリウレタン、ポリオレフィン、 ポリスチレン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エンジニアードフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアードフォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエンジニアードフォームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArmacell、BASF、Covestro、Huntsman International、Recticel等です。
  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、無溶剤、および水ベース)分析、樹脂別(ポリウレタンおよびアクリル)分析、エンドユーズ産業別(包装、産業、自動車及び輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ラミネート接着剤の世界市場規模が2019年26億ドルから2024年36億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。
  • 自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.96%成長すると予測しています。
  • 回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場:電圧別(高電圧、中電圧、低電圧)、タイプ別(気中、真空、油入り、SF6)、用途別(建設、輸送、産業、発電)、地域別予測
    本資料は、回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場について調べ、回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界規模、市場動向、市場環境、電圧別(高電圧、中電圧、低電圧)分析、タイプ別(気中、真空、油入り、SF6)分析、用途別(建設、輸送、産業、発電)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場概要 ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場環境 ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場動向 ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場規模 ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場規模:電圧別(高電圧、中電圧、低電圧) ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場規模:タイプ別(気中、真空、油入り、SF6) ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場規模:用途別(建設、輸送、産業、発電) ・回路遮断器(ブレーカー)およびヒューズの世界市場:地域別市場 …
  • ソリッドステートクーリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソリッドステートクーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(冷凍システムおよび冷却システム)分析、種類別(シングルステージ、マルチステージ、およびサーモサイクラー)分析、エンドユーザー産業別(自動車、半導体および電子機器、ヘルスケア、消費者)分析、ソリッドステートクーリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ソリッドステートクーリングの世界市場規模が2019年395百万ドルから2024年641百万ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。
  • ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場について調査・分析し、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーセージ・ホットドッグ用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーセージ・ホットドッグ用包装種類別分析()、ソーセージ・ホットドッグ用包装用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の市場概観 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場規模 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のアメリカ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のカナダ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメキシコ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のグリッドサイバーセキュリティ市場2019
    本調査レポートでは、世界のグリッドサイバーセキュリティ市場2019について調査・分析し、グリッドサイバーセキュリティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、グリッドサイバーセキュリティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、グリッドサイバーセキュリティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・グリッドサイバーセキュリティの市場概要 ・グリッドサイバーセキュリティの上流・下流市場分析 ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・グリッドサイバーセキュリティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・グリッドサイバーセキュリティ …
  • チップレスRFIDタグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チップレスRFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チップレスRFIDタグの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 微生物迅速検査の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物迅速検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、手法(培養、増殖力)分析、製品(自動微生物同定・ASTシステム、PCR、試薬)分析、用途(臨床診断、環境)分析、エンドユーザー(ラボ、病院、工業)分析、微生物迅速検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 泥炭の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、泥炭の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泥炭市場規模、用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BORD NA MÓNA, Klasmann-Deilmann, Oulun Energia, R?kyva, Vapoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泥炭の世界市場概要 ・泥炭の世界市場環境 ・泥炭の世界市場動向 ・泥炭の世界市場規模 ・泥炭の世界市場:業界構造分析 ・泥炭の世界市場:用途別(燃料・エネルギー、農業・園芸、その他) ・泥炭の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泥炭の北米市場規模・予測 ・泥炭のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・泥炭のアジア太平洋市場規模・予測 ・泥炭の主要国分析 ・泥炭の世界市場:意思決定フレームワーク ・泥炭の世界市場:成長要因、課題 ・泥炭の世界市場:競争環境 ・泥炭の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 備え付け家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、備え付け家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、備え付け家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓除去機器の世界市場
    当調査レポートでは、血栓除去機器の世界市場について調査・分析し、血栓除去機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血栓除去機器の世界市場:市場動向分析 - 血栓除去機器の世界市場:競争要因分析 - 血栓除去機器の世界市場:用途別 ・末梢血管用 ・神経血管用 ・心臓血管用 - 血栓除去機器の世界市場:製品別 ・超音波血栓除去機器 ・流体力学的血栓除去機器 ・機械的/破砕的血栓除去機器 ・吸引型血栓除去機器 - 血栓除去機器の世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・病院および外科センター ・研究所および学術機関 ・その他 - 血栓除去機器の世界市場:主要地域別分析 - 血栓除去機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血栓除去機器のヨーロッパ市場規模 - 血栓除去機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血栓除去機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のスパイラル分級機市場2015
    本調査レポートでは、世界のスパイラル分級機市場2015について調査・分析し、スパイラル分級機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロセス分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界のプロセス分析計市場2016について調査・分析し、プロセス分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのアイルランド市場
  • 配電変圧器の世界市場:乾式変圧器、油入り変圧器
    当調査レポートでは、配電変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、装着別分析、絶縁別分析、種類別分析、容量別分析、配電変圧器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックボールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックボールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックボール市場規模、最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックボールの世界市場概要 ・セラミックボールの世界市場環境 ・セラミックボールの世界市場動向 ・セラミックボールの世界市場規模 ・セラミックボールの世界市場:業界構造分析 ・セラミックボールの世界市場:最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他) ・セラミックボールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックボールのアメリカ市場規模・予測 ・セラミックボールのヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミックボールのアジア市場規模・予測 ・セラミックボールの主要国分析 ・セラミックボールの世界市場:意思決定フレームワーク ・セラミックボールの世界市場:成長要因、課題 ・セラミックボールの世界市場:競争環境 ・セラミックボールの世 …
  • 世界のテトラブロモビスフェノールA(TBBPA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のテトラブロモビスフェノールA(TBBPA)市場2015について調査・分析し、テトラブロモビスフェノールA(TBBPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡剤の世界市場予測(~2026):製品種類別、発泡体別(ポリウレタン、ポリスチレン、フェノール、ポリオレフィン発泡体)、地域別
    当調査レポートでは、発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、発泡体別分析、地域別分析、発泡剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシェードデバイスの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業)、技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波)、地域別予測
    本資料は、スマートシェードデバイスの世界市場について調べ、スマートシェードデバイスの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートシェードデバイスの世界市場概要 ・スマートシェードデバイスの世界市場環境 ・スマートシェードデバイスの世界市場動向 ・スマートシェードデバイスの世界市場規模 ・スマートシェードデバイスの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅、商業) ・スマートシェードデバイスの世界市場規模:技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波) ・スマートシェードデバイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートシェードデバイスの北米市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのアメリカ市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのアジア市場規模・予測 ・スマートシェードデバ …
  • バックホウローダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バックホウローダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックホウローダーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 バックホウローダーは、森林作業、造園、小規模な破壊作業など大型ショベルカーやローダーには向いていない小規模から中規模作業の際に多用されています。バックホウローダーはまた、配管工事などの溝を掘る作業に使われます。Technavio社はバックホウローダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Deere & Company• J C Bamford Excavators• Komatsu• XCMG Group等です。
  • データセンター・コロケーションサービスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、サービス種類別分析、産業別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東のクラウドインフラサービス市場予測(~2021)
  • アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場:用途別(電化製品、自動車、電機・電子機器、消費財)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場について調査・分析し、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場動向、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用アクチュエータの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用アクチュエータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用アクチュエータ市場規模、用途別(車体制御・インテリア・エクステリア、エンジン、シャシー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用アクチュエータの世界市場概要 ・自動車用アクチュエータの世界市場環境 ・自動車用アクチュエータの世界市場動向 ・自動車用アクチュエータの世界市場規模 ・自動車用アクチュエータの世界市場:業界構造分析 ・自動車用アクチュエータの世界市場:用途別(車体制御・インテリア・エクステリア、エンジン、シャシー) ・自動車用アクチュエータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用アクチュエータの北米市場規模・予測 ・自動車用アクチュエータのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用アクチュエータのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用アクチュエータの主要国分析 ・自動車用アクチュエータの世界市場:意思決定フレームワ …
  • 摩擦材の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、摩擦材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別(パッド、ライニング、ディスク、ブロック)分析、ビジネスタイプ別(OE、アフターセールス)分析、用途別(ブレーキ、クラッチ)分析、最終用途産業別(自動車、鉄道、建設)分析、摩擦材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝性脳症(Hepatic Encephalopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)の概要 ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝性脳症(Hepatic Encephalopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 生理活性創傷治療の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、生理活性創傷治療の世界市場について調査・分析し、生理活性創傷治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・生理活性創傷治療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・生理活性創傷治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・生理活性創傷治療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ベビーカーシートの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビーカーシートの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーカーシートの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場:建設機械用エンジン、農業トラクター用エンジン
    当調査レポートでは、オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、エンジン出力別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシェービングローション及びクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のシェービングローション及びクリーム市場2015について調査・分析し、シェービングローション及びクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートポリマーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・フォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のフォンウィルブランド病(Von Willebrand Disease)治療薬剤
  • 選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤の概要 ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ネイルケア製品の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ネイルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネイルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リヨセル繊維の世界市場
    当調査レポートでは、リヨセル繊維の世界市場について調査・分析し、リヨセル繊維の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ブラジルの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • ヘッドライト制御モジュールの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ヘッドライト制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(ハロゲン、LED、キセノン)分析、用途別(オン/オフ、ベンディング/コーナリング、ハイビームアシスト、ヘッドライトレベリング)分析、車両種類別分析、乗用車セグメント別分析、ヘッドライト制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ヘッドライト制御モジュールの世界市場規模が2019年36億ドルから2027年50億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • 交通部門におけるモバイルチケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 対話型フラットパネルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、対話型フラットパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、対話型フラットパネルの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース)、流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン)、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)、エンドユーザー別(商業、家庭)
    本資料は、浄水器の世界市場について調べ、浄水器の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(UV、RO、重力ベース)分析、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)分析、エンドユーザー別(商業、家庭)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浄水器の世界市場概要 ・浄水器の世界市場環境 ・浄水器の世界市場動向 ・浄水器の世界市場規模 ・浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース) ・浄水器の世界市場:流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン) ・浄水器の世界市場:携帯性別(ポータブル、非ポータブル) ・浄水器の世界市場:エンドユーザー別(商業、家庭) ・浄水器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浄水器の北米市場規模・予測 ・浄水器のアメリカ市場規模・予測 ・浄水器のヨーロッパ市場規模・予測 ・浄水器のアジア市場規模・予測 ・浄水器の日本市場規模・予測 ・浄水器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • バイオエレクトロニクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • タイヤ圧監視装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タイヤ圧監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイヤ圧監視装置の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 獣医用CTスキャナーの世界市場予測(~2022年):多層CTスキャナー、ポータブルCTスキャナー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、獣医用CTスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、動物別分析、用途別分析、需要先別分析、獣医用CTスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用交流発電機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用交流発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用交流発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用交流発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alton France、DENSO、MAHLE、MITSUBA等です。
  • 航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場予測2019-2024
    「航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、商業用、軍事用など、用途別には、OEM、Aftermarketなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用カーボンブレーキディスクのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場概要(サマリー) ・航空機用カーボンブレーキディスクの企業別販売量・売上 ・航空機用カーボンブレーキディスクの企業別市場シェア ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場規模:種類別(商業用、軍事用) ・航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場規模:用途別(OEM、Aftermarket) ・航空機用カーボンブレーキディスクの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用カーボンブレーキディスクのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用カーボンブレーキディスクの欧州市場規模(ドイツ、フラ …
  • 石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場について調べ、石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場予測 ・石油及びガス用井導体設置サービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・石油及びガス用井導体設置サービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のFPC市場2015
    本調査レポートでは、世界のFPC市場2015について調査・分析し、FPCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場について調査・分析し、フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"