"自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32031)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automated Parcel Delivery Terminals Market: About this market

Automated parcel delivery terminals are computer-controlled delivery solutions furnished with several storage units to stock parcels. Technavio’s automated parcel delivery terminals market analysis considers sales from both indoor and outdoor deployment. Our analysis also considers the sales of automated parcel delivery terminals in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the indoor segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the greater lifespan features of indoor parcel delivery terminals will play a significant role in the indoor segment to maintain its market position. Also, our global automated parcel delivery terminals market report looks at factors such as the increasing penetration of the internet and smartphones, growing e-commerce industry, and advances in distribution channels and product enhancements. However, the growing number of parcel-related burglaries, operational challenges and cost constraints, and availability of alternative delivery solutions may hamper the growth of the automated parcel delivery terminals industry over the forecast period.

Global Automated Parcel Delivery Terminals Market: Overview

Advances in distribution channels and product enhancements

With the growing adoption of innovative distribution channels, the market has been witnessing new methods of parcel delivery. Retailers, manufacturers, and e-commerce companies are committed to fulfilling the demands of the modern consumer in real-time without affecting the operational costs. Therefore, market players are integrating advanced technologies including the face recognition technology, predictive maintenance, remote diagnostics, and advanced IoT-enabled services to provide customer-centric services. In addition, these automated terminals are equipped with POS systems, which, further aid in simplifying the bill payments. Thus, the advancements in products and distribution channels will drive the automated parcel delivery terminals market at a CAGR of over 11% during the forecast period.

Integration of autonomous and electric vehicles with parcel delivery terminals

Vendors are introducing electric and battery-operated automated vehicles to enhance their service efficiency and minimize the carbon footprint. These vehicles can also be considered as pick up terminals when parked in a certain location. Also, there is an increase in the demand for autonomous and electric vehicles for parcel delivery due to the growing focus on R&D in the applications of advanced systems in the logistics industry. Such development is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global automated parcel delivery terminals market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of a few major players, the global automated parcel delivery terminals market is moderately concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automated parcel delivery terminals manufacturers, that include Bell and Howell LLC, ByBox Group Holdings Ltd., Cleveron AS, Click n Collect Pty Ltd., Integer.pl Capital Group, KEBA AG, Neopost SA, SITEC GmbH, Smartbox Ecommerce Solutions Pvt. Ltd., and TZ Ltd.

Also, the automated parcel delivery terminals market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY DEPLOYMENT

Market segmentation by deployment

Comparison by deployment

Indoor – Market size and forecast 2018-2023

Outdoor – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by deployment

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

Europe – Market size and forecast 2018-2023

APAC – Market size and forecast 2018-2023

North America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Growing awareness about the need to reduce the carbon footprint

Integration of autonomous and electric vehicles with parcel delivery

terminals

Strategic collaborations and consolidation by e-commerce companies

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Bell and Howell LLC

ByBox Group Holdings Ltd.

Cleveron AS

Click n Collect Pty Ltd.

Integer.pl Capital Group

KEBA AG

Neopost SA

SITEC GmbH

Smartbox Ecommerce Solutions Pvt. Ltd.

TZ Ltd.

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key product offerings

Exhibit 02: Global logistics market

Exhibit 03: Segments of global logistics market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Deployment – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by deployment

Exhibit 20: Indoor – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Indoor – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Outdoor – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Outdoor – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by deployment

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Key leading countries

Exhibit 39: Market opportunity

Exhibit 40: Impact of drivers and challenges

Exhibit 41: Vendor landscape

Exhibit 42: Landscape disruption

Exhibit 43: Vendors covered

Exhibit 44: Vendor classification

Exhibit 45: Market positioning of vendors

Exhibit 46: Bell and Howell LLC – Vendor overview

Exhibit 47: Bell and Howell LLC – Business segments

Exhibit 48: Bell and Howell LLC – Organizational developments

Exhibit 49: Bell and Howell LLC – Key offerings

Exhibit 50: ByBox Group Holdings Ltd. – Vendor overview

Exhibit 51: ByBox Group Holdings Ltd. – Product segments

Exhibit 52: ByBox Group Holdings Ltd. – Organizational developments

Exhibit 53: ByBox Group Holdings Ltd. – Key offerings

Exhibit 54: Cleveron AS – Vendor overview

Exhibit 55: Cleveron AS – Product segments

Exhibit 56: Cleveron AS – Organizational developments

Exhibit 57: Cleveron AS – Key offerings

Exhibit 58: Click n Collect Pty Ltd. – Vendor overview

Exhibit 59: Click n Collect Pty Ltd. – Product segments

Exhibit 60: Click n Collect Pty Ltd. – Key offerings

Exhibit 61: Integer.pl Capital Group – Vendor overview

Exhibit 62: Integer.pl Capital Group – Business segments

Exhibit 63: Integer.pl Capital Group – Key offerings

Exhibit 64: KEBA AG – Vendor overview

Exhibit 65: KEBA AG – Business segments

Exhibit 66: KEBA AG – Organizational developments

Exhibit 67: KEBA AG – Key offerings

Exhibit 68: Neopost SA – Vendor overview

Exhibit 69: Neopost SA – Business segments

Exhibit 70: Neopost SA – Organizational developments

Exhibit 71: Neopost SA – Geographic focus

Exhibit 72: Neopost SA – Segment focus

Exhibit 73: Neopost SA – Key offerings

Exhibit 74: SITEC GmbH – Vendor overview

Exhibit 75: SITEC GmbH – Business segments

Exhibit 76: SITEC GmbH – Key offerings

Exhibit 77: Smartbox Ecommerce Solutions Pvt. Ltd. – Vendor overview

Exhibit 78: Smartbox Ecommerce Solutions Pvt. Ltd. – Product segments

Exhibit 79: Smartbox Ecommerce Solutions Pvt. Ltd. – Key offerings

Exhibit 80: TZ Ltd. – Vendor overview

Exhibit 81: TZ Ltd. – Business segments

Exhibit 82: TZ Ltd. – Organizational developments

Exhibit 83: TZ Ltd. – Geographic focus

Exhibit 84: TZ Ltd. – Key offerings

Exhibit 85: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 86: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32031
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 大気生成システムの世界市場予測2019-2024
    「大気生成システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、全自動、半自動など、用途別には、Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。大気生成システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・大気生成システムの世界市場概要(サマリー) ・大気生成システムの企業別販売量・売上 ・大気生成システムの企業別市場シェア ・大気生成システムの世界市場規模:種類別(全自動、半自動) ・大気生成システムの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Other) ・大気生成システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・大気生成システムのアジア市場規模(日 …
  • 分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模及び予測:用途別(温度センシング、聴覚/振動センシング)、技術別、業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場について調査・分析し、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場動向、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空用レーザー障害物回避モニタリングシステムの世界市場
    当調査レポートでは、航空用レーザー障害物回避モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用レーザー障害物回避モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの電子レンジ市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの電子レンジ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの電子レンジ市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リン酸塩の世界市場:リン酸アンモニウム、リン酸カルシウム、リン酸、リン酸カリウム、トリポリリン酸ナトリウム
    当調査レポートでは、リン酸塩の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、リソース別分析、地域別分析、リン酸塩の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アプリケーション・コントロールの世界市場:構成要素、アクセスポイント、企業規模、産業別、地域別分析
    当調査レポートでは、アプリケーション・コントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、アクセスポイント別分析、企業規模別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測分析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、予測分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 予測分析の世界市場:市場動向分析 - 予測分析の世界市場:競争要因分析 - 予測分析の世界市場:種類別 ・サービス ・ソリューション - 予測分析の世界市場:組織規模別 ・大企業 ・中小企業 - 予測分析の世界市場:導入形態別 ・クラウド ・オンプレミス - 予測分析の世界市場:用途別 ・顧客・チャネル ・財務・リスク ・販売・マーケティング ・その他の用途 - 予測分析の世界市場:エンドユーザー別 ・運輸業・物流 ・製造 ・小売り・電子商取引 ・銀行、金融サービス、保険 ・医療・ライフサイエンス ・政府・防衛 ・エネルギー・ユーティリティ ・通信・IT ・メディア・エンターテインメント ・土木建築 ・その他のエンドユーザー - 予測分析の世界市場:主要地域別分析 - 予測分析の北米市場規模(アメリカ市場等) - 予測分析のヨーロッパ市場規模 - 予測分析のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 航空機プロペラシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機プロペラシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機プロペラシステム市場規模、プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ)分析、コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他)分析、航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用機)分析、製品別(反転プロペラ、二重反転プロペラ)分析、最終使用産業(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用 …
  • 世界の手動カミソリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手動カミソリ市場2015について調査・分析し、手動カミソリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートグラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートグラス市場2015について調査・分析し、スマートグラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星ベース地球観測の世界市場2020-2024:種類別、用途別、地域別
    「衛星ベース地球観測の世界市場2020-2024」は、衛星ベース地球観測について市場概要、市場規模、用途別(防衛、天気、LBS、エネルギー、その他)分析、種類別(VAS、データ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・衛星ベース地球観測の世界市場:用途別(防衛、天気、LBS、エネルギー、その他) ・衛星ベース地球観測の世界市場:種類別(VAS、データ) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • オピオイド誘発性便秘症治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、オピオイド誘発性便秘症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・オピオイド誘発性便秘症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・オピオイド誘発性便秘症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • ハイブリッド種子のインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド種子のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド種子のインド市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド種子のインド市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bayer CropScience• Mahyco• Nuziveedu Seeds• Rasi Seeds等です。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場:ヘアケア、化粧品、スキンケア、オーラルケア、女性衛星、脱臭剤
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・有機パーソナルケア製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品のアメリカ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のヨーロッパ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の原子力用ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力用ケーブル市場2015について調査・分析し、原子力用ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車排出ガス規制および影響分析
    当調査レポートでは、世界の自動車排出ガス規制および影響ついて調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・利害関係者 ・地域別/車両種類別自動車排出ガス規制現状 ・自動車排出ガス規制の影響分析  アジア太平洋  ヨーロッパ  北米  その他地域 ・地域別自動車規制機関  北米  ヨーロッパ  アジア太平洋  その他国
  • 世界の音響補強市場:製品種類別(マイク、プロ用スピーカー、オーディオミキサー、パワーアンプ)、フォーマット別(デジタル、アナログ)、エンドユーザー別(企業、教育、大規模会場&イベント、ホスピタリティ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、音響補強の世界市場規模が2019年73億ドルから2024年85億ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の音響補強市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品種類別(マイク、プロフェッショナルスピーカー、オーディオサウンドミキサー、オーディオシグナルプロセッサ、パワーアンプ、その他(ケーブルおよびオーディオネットワーク))分析、フォーマット別(デジタル、アナログ)分析、エンドユーザー別(企業、大会場&イベント、教育機関、政府、スタジオ&放送、おもてなし、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の音響補強市場:製品種類別(マイク、プロフェッショナルスピーカー、オーディオサウンドミキサー、オーディオシグナルプロセッサ、パワーアンプ、その他(ケーブルおよびオーディオネットワーク)) ・世界の音響補強市場:フォーマット別(デジタル、アナログ) ・世界の音響補強市場:エンドユーザー別(企業、大会場&イベ …
  • Tracking-as-a-Serviceの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Tracking-as-a-Serviceの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Tracking-as-a-Serviceの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱臭システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、脱臭システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脱臭システム市場規模、コンポーネント別(タワー、タンク、ポンプ、油・水管理システム、冷却装置、その他)分析、操作別(バッチシステム、連続システム、半連続システム)分析、技術別(充填カラム、薄膜)分析、精製方法別(化学精製、物理精製)分析、用途別(ココナッツ油、ヤシ油、オリーブ油、マスタードシード油、ピーナッツ油)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 脱臭システムの世界市場:市場動向分析 ・ 脱臭システムの世界市場:競争要因分析 ・ 脱臭システムの世界市場:コンポーネント別(タワー、タンク、ポンプ、油・水管理システム、冷却装置、その他) ・ 脱臭システムの世界市場:操作別(バッチシステム、連続システム、半連続システム) ・ 脱臭システムの世界市場:技術別(充填カラム、薄膜) ・ 脱臭システムの世界市場:精製方法別(化学精製、物理精製) ・ 脱臭システムの世界市場:用途 …
  • 肺がん治療薬の世界市場2016-2020:NSCLC、SCLC
    当調査レポートでは、肺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、肺がん治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容整形手術・術法の世界市場:用途別(外科、非外科)、エンドユーザー別(医療用途、その他)、地域別予測
    本資料は、美容整形手術・術法の世界市場について調べ、美容整形手術・術法の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(外科、非外科)分析、エンドユーザー別(医療用途、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、Sanofi、Valeant Pharmaceuticals、Lumenis、Genesis Biosystems、Covidien、A.P. Pharma、Zeltiq Aesthetics、Cynosure、Allergan、Cutera、Cynosure、Ipsen、Sientra などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・美容整形手術・術法の世界市場概要 ・美容整形手術・術法の世界市場環境 ・美容整形手術・術法の世界市場動向 ・美容整形手術・術法の世界市場規模 ・美容整形手術・術法の世界市場規模:用途別(外科、非外科) ・美容整形手術・術法の世界市場規模:エンドユーザー別(医療用途、その他 …
  • パイプライン管理用IoTの世界市場2017-2021:資産モニタリング、予知保全、漏出探知、遠隔モニタリング
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パイプライン管理用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン管理用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプライン管理用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCisco、Schneider Electric、Sierra Wireless、TELUS等です。
  • 外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場2017-2021:FC、iSCSI
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は外部コントローラーベース(ECB)ディスクストレージの世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.03%成長すると予測しています。
  • フランスの市場見通し(~2021年)
  • モバイルロボット充電スタンドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルロボット充電スタンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、モバイルロボット充電スタンドの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウレタン接着剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のウレタン接着剤市場2016について調査・分析し、ウレタン接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他)、サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、IT &テレコム、小売、メディア&エンターテイメント、政府&公共部門)
    本市場調査レポートではエンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他)分析、サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、IT &テレコム、小売、メディア&エンターテイメント、政府&公共部門)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他) ・エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他) ・エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・エンタープライズアジャイルトランスフォー …
  • マタニティ用下着の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マタニティ用下着の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マタニティ用下着の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱樹脂の世界市場予測(~2026):種類別(エポキシ、シリコーン、アクリル、ポリエステル、 ポリエーテルスルホン、アルキド、ポリウレタン、フェノール類、ポリエーテルアミド)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、耐熱樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場について調べ、バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界規模、市場動向、市場環境、OS別(Linux、Windows)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、最終用途産業別(IT・テレコム、BFSI、小売、医療、ヘルスケア、製造、政府)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場動向 ・バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場環境 ・バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)のバリューチェーン分析 ・バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場規模 ・バーチャルプライベートサーバー(VPN:仮想専用サーバー)の世界市場規模: …
  • 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場
    当調査レポートでは、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:市場動向分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:競争要因分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:用途別 ・農業 ・石油増進回収(EOR)プロセス ・工業 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:エンドユーザー別 ・製造部門 ・発電および石油、ガス部門 ・食品&飲料 ・化学工業 ・石炭およびバイオマス発電所 ・鉄&スチール ・その他 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主要地域別分析 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のヨーロッパ市場規模 - 二酸化炭素の回収と貯留(CCS)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・二酸化炭素の回収と貯留(CCS)の世界市場:主な市場開拓 - …
  • 植物性飼料添加物の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、植物性飼料添加物の世界市場規模が2019年701百万ドルから2025年1226百万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反芻動物、水生動物、その他)分析、由来別(ハーブ&スパイス、花、果物&野菜)分析、フォーム別(液体、気体)分析、機能別(パフォーマンスエンハンサー、抗菌性、嗜好性向上剤、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・植物性飼料添加物の世界市場:種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:家畜別(家禽、豚、反芻動物、水生動物、その他) ・植物性飼料添加物の世界市場:由来別(ハーブ&スパイス、花、果物&野菜) …
  • セルベースアッセイの世界市場予測(~2024年)
    セルベースアッセイの世界市場は、2019年の139億米ドルから2024年には189億米ドルに達し、この期間中6.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、研究資金の増加と創薬活動の活発化が考えられます。研究開発費の増加が見込まれる新興経済国もまた、市場の成長に貢献すると期待されています。当調査レポートでは、セルベースアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、マイクロプレート、細胞株、アッセイキット、機器、サービス)分析、用途別(創薬、研究)分析、エンドユーザー別(CRO、バイオ医薬品会社、研究機関)分析、セルベースアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 結腸鏡検査の世界市場:材料別(生物学的結腸鏡検査、合成結腸鏡検査)、用途別(頚動脈内膜切除、腹部大動脈瘤の開腹外科修復術、冠動脈バイパス手術、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、通院外科診療所)、地域別予測
    本資料は、結腸鏡検査の世界市場について調べ、結腸鏡検査の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(生物学的結腸鏡検査、合成結腸鏡検査)分析、用途別(頚動脈内膜切除、腹部大動脈瘤の開腹外科修復術、冠動脈バイパス手術、その他)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、通院外科診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・結腸鏡検査の世界市場概要 ・結腸鏡検査の世界市場環境 ・結腸鏡検査の世界市場動向 ・結腸鏡検査の世界市場規模 ・結腸鏡検査の世界市場規模:材料別(生物学的結腸鏡検査、合成結腸鏡検査) ・結腸鏡検査の世界市場規模:用途別(頚動脈内膜切除、腹部大動脈瘤の開腹外科修復術、冠動脈バイパス手術、その他) ・結腸鏡検査の世界市場規模:エンドユーザー別(病院・診療所、通院外科診療所) ・結腸鏡検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結腸鏡検査の北米市場規模・予測 ・結腸鏡検査のアメリカ市場規模・予測 ・結腸鏡検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・結腸鏡検査 …
  • ハラール認証化粧品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハラール認証化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール認証化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジャガイモ加工品の世界市場2017-2021:ポテトチップス、ポテトフレーク、ジャガイモでんぷん、冷凍ポテトフライ
    当調査レポートでは、ジャガイモ加工品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジャガイモ加工品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用ルーフシステムの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用ルーフシステムの世界市場について調査・分析し、小型自動車用ルーフシステムの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 血管造影検査装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管造影検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、技術別分析、処置別分析、用途(診断、治療)別分析、血管造影検査装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場について調査・分析し、オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場:セグメント別市場分析 ・オンショアー石油・ガスパイプラインの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ハエ駆除用化学薬品の世界市場:種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)
    本調査レポートでは、ハエ駆除用化学薬品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)分析、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)分析、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ハエ駆除用化学薬品の世界市場:種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤) ・ハエ駆除用化学薬品の世界市場:廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化) ・ハエ駆除用化学薬品の世界市場:適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他) ・ハエ駆除用化学薬品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業用静止/回転装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の安定化二酸化塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の安定化二酸化塩素市場2016について調査・分析し、安定化二酸化塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤の概要 ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のぎ酸リチウム·水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界のぎ酸リチウム·水和物市場2016について調査・分析し、ぎ酸リチウム·水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血管炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管炎治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016について調査・分析し、ポリ塩化アルミニウム・セスキの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の骨セメント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨セメントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨セメントの概要 ・骨セメントの開発動向:開発段階別分析 ・骨セメントの開発動向:セグメント別分析 ・骨セメントの開発動向:領域別分析 ・骨セメントの開発動向:規制Path別分析 ・骨セメントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨セメントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨セメントの最近動向
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の心臓人工弁市場(~2021)
  • 植物性ハンバーガーパティの世界市場2020-2024
    「植物性ハンバーガーパティの世界市場2020-2024」は、植物性ハンバーガーパティについて市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植物性ハンバーガーパティの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 親水性皮膜の世界市場分析:基盤別(ポリマー、ガラス、金属、ナノ粒子)、用途別(航空宇宙、自動車、海洋、医療機器、光学機器)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、その他の世界)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、親水性皮膜の世界市場について調査・分析し、親水性皮膜の世界市場動向、親水性皮膜の世界市場規模、市場予測、セグメント別親水性皮膜市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"