"熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32039)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global TMT Steel Bar Market: About this market
Thermo-mechanically treated (TMT) steel bars are high strength reinforcement bars which are manufactured using a combination of the mechanical deformation and thermal processes. These bars have a low carbon content, which increases their ductility and ensures durability resilience and safety of buildings. Technavio’s TMT steel bar market analysis considers sales from Fe 415, Fe500 and 500D, Fe550 and 550D, FE 600, and other grade types. Our analysis report also considers finds the sales of TMT steel bar in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the Fe 415 segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rapid urbanization and growing household income will play a significant vital role in the Fe 415 segment to maintain its market position. Also, our global TMT steel bar market report looks at factors such as growing demand for steel, advantages of TMT steel bars over other steel bars, and growing global construction industry. However, increasing iron ore prices, constraints of higher grades of TMT steel bars, and increase in government regulations and carbon pricing may hamper the growth of the TMT steel bar industry over the forecast period.
Global TMT Steel Bar Market: Overview
Growing global construction industry
The global construction industry is the world’s largest consumer of base metal commodities, including steel. TMT steel bars are one of the major significant steel products and are used as reinforcement bars in building the supportive frames of modern infrastructure. These bars deliver more strength to the structures as compared to other conventional bars with the same amount of steel. The high durability of these bars increases the longevity of the buildings and thus, reduces maintenance costs. Growth in the global economy coupled with increasing rising per capita income is driving the global construction industry which will subsequently lead to the expansion of the global TMT steel bar market at a CAGR of almost 9% during the forecast period.
Increasing use of secondary steel
Steel is produced using two major primary raw materials, iron ore and steel scrap. The use of steel scrap in producing steel has been increased due to the increase in iron ore prices and gradual depletion of high grades of iron. Steel is 90%-99% recoverable, and obtaining recycled steel makes the process environmentally feasible. The use of recycled steel for manufacturing TMT reinforcement bars is more energy efficient. The added benefits of lesser pollution and exhaustion of natural resources have increased the use of secondary steel in manufacturing TMT steel bars. The use of recycled steel is promoted more due to the recent advances in technologies. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global TMT steel bar market during the forecast period 2019-2023, click here.
Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global TMT steel bar market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position. In , and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading TMT steel bar manufacturers, that include ArcelorMittal SA, Atlas TMT Bars Pvt. Ltd., Essar Steel, Jindal Steel & Power Ltd., JSW Steel Ltd., Kamdhenu Ltd., MSP Steel & Power Ltd., Primegold International Ltd., Rashtriya Ispat Nigam Ltd., and Tata Steel Ltd.
Also, the TMT steel bar market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY GRADE TYPE
• Market segmentation by grade type
• Comparison by grade type
• Fe 415 – Market size and forecast 2018-2023
• Fe500 and 500D – Market size and forecast 2018-2023
• Fe550 and 550D – Market size and forecast 2018-2023
• FE 600 – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by grade type
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing use of secondary steel
• Increasing use of electric arc furnace
• Increasing use of GFRP rebars
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ArcelorMittal SA
• Atlas TMT Bars Pvt. Ltd.
• Essar Steel
• Jindal Steel & Power Ltd.
• JSW Steel Ltd.
• Kamdhenu Ltd.
• MSP Steel & Power Ltd.
• Primegold International Ltd.
• Rashtriya Ispat Nigam Ltd.
• Tata Steel Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Product offering of key vendors
Exhibit 02: Global construction market
Exhibit 03: Segments of global construction market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Grade type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by grade type
Exhibit 21: Fe 415 – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Fe 415 – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Fe500 and 500D – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Fe500 and 500D – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Fe550 and 550D – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 26: Fe550 and 550D – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 27: FE 600 – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: FE 600 – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Market opportunity by grade type
Exhibit 32: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 42: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: ArcelorMittal SA – Vendor overview
Exhibit 53: ArcelorMittal SA – Business segments
Exhibit 54: ArcelorMittal SA – Organizational developments
Exhibit 55: ArcelorMittal SA – Geographic focus
Exhibit 56: ArcelorMittal SA – Segment focus
Exhibit 57: ArcelorMittal SA – Key offerings
Exhibit 58: Atlas TMT Bars Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: Atlas TMT Bars Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: Essar Steel – Vendor overview
Exhibit 61: Essar Steel – Business segments
Exhibit 62: Essar Steel – Geographic focus
Exhibit 63: Essar Steel – Key offerings
Exhibit 64: Jindal Steel & Power Ltd. – Vendor overview
Exhibit 65: Jindal Steel & Power Ltd. – Business segments
Exhibit 66: Jindal Steel & Power Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: Jindal Steel & Power Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: Jindal Steel & Power Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: JSW Steel Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: JSW Steel Ltd. – Business segments
Exhibit 71: JSW Steel Ltd. – Geographic focus
Exhibit 72: JSW Steel Ltd. – Key offerings
Exhibit 73: Kamdhenu Ltd. – Vendor overview
Exhibit 74: Kamdhenu Ltd. – Business segments
Exhibit 75: Kamdhenu Ltd. – Segment focus
Exhibit 76: Kamdhenu Ltd. – Key offerings
Exhibit 77: MSP Steel & Power Ltd. – Vendor overview
Exhibit 78: MSP Steel & Power Ltd. – Product segments
Exhibit 79: MSP Steel & Power Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: Primegold International Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: Primegold International Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Rashtriya Ispat Nigam Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Rashtriya Ispat Nigam Ltd. – Product segments
Exhibit 84: Rashtriya Ispat Nigam Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: Rashtriya Ispat Nigam Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Tata Steel Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: Tata Steel Ltd. – Business segments
Exhibit 88: Tata Steel Ltd. – Geographic focus
Exhibit 89: Tata Steel Ltd. – Segment focus
Exhibit 90: Tata Steel Ltd. – Key offerings
Exhibit 91: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 92: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32039
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 火傷(Burns):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、火傷(Burns)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・火傷(Burns):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・火傷(Burns)のフェーズ3治験薬の状況 ・火傷(Burns)治療薬の市場規模(販売予測) ・火傷(Burns)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・火傷(Burns)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の火傷(Burns)治療薬剤
  • 脱塩プラントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脱塩プラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脱塩プラントの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・エンドユーザー別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 宝くじの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宝くじの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宝くじの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油樹脂の世界市場2014-2025:製品別(C5、C9、C5・C9、水素化)、用途別(塗料、接着剤、印刷用インク、ゴム、テープ)、最終用途別
    本調査レポートでは、石油樹脂の世界市場について調査・分析し、石油樹脂の世界市場動向、石油樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるLTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のLTB4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・LTB4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のポリオレフィンエラストマー市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリオレフィンエラストマー市場2015について調査・分析し、ポリオレフィンエラストマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロータリーインデクサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のロータリーインデクサー市場2015について調査・分析し、ロータリーインデクサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底電力ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の概要 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 光インタコネクトの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、光インタコネクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、インタコネクトレベル別分析、ファイバーモード別分析、製品別分析、用途別分析、光インタコネクトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフルスコープの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ライフルスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ライフルスコープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • AMPKベータ活性体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPKベータ活性体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPKベータ活性体の概要 ・AMPKベータ活性体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPKベータ活性体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPKベータ活性体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPKベータ活性体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ブラジルの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • ソーラシミュレータの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ソーラシミュレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、光源別分析、用途別分析、地域別分析、ソーラシミュレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田装置レンタルの世界市場
    当調査レポートでは、油田装置レンタルの世界市場について調査・分析し、油田装置レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田装置レンタルの世界市場:市場動向分析 - 油田装置レンタルの世界市場:競争要因分析 - 油田装置レンタルの世界市場:装置別 ・掘削装置 ・探査装置 ・圧力および流量制御装置 ・その他 - 油田装置レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 油田装置レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田装置レンタルのヨーロッパ市場規模 - 油田装置レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田装置レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 航空機用シートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、航空機用シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、航空機種類別分析、シート種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、航空機用シートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 計測サービスの世界市場:製品別(光デジタイザー・スキャナー、座標測定機)、用途別(工業、自動車)、セグメント予測
    計測サービスの世界市場は2025年には10億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新しい計測ソフトウェアパッケージの短期での開発が考えられます。最終用途産業全体で国際的な品質基準が遵守され、計測サービスの高い利用へとつながりました。これにより、産業用および発電用の計測サービスの需要が高まっています。本調査レポートでは、計測サービスの世界市場について調査・分析し、計測サービスの世界市場動向、計測サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別計測サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消化酵素サプリメントの世界市場
    当調査レポートでは、消化酵素サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消化酵素サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • MEMS圧力センサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、MEMS圧力センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMS圧力センサーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 近赤外線イメージングの世界市場:近赤外線蛍光イメージング装置、蛍光・バイオルミネセンスイメージング装置、試薬
    当調査レポートでは、近赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンベヤ選別システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンベヤ選別システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤ選別システム市場規模、エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BEUMER GROUP, Daifuku, DMW&H, Honeywell, KION GROUP, Toyota Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンベヤ選別システムの世界市場概要 ・コンベヤ選別システムの世界市場環境 ・コンベヤ選別システムの世界市場動向 ・コンベヤ選別システムの世界市場規模 ・コンベヤ選別システムの世界市場:業界構造分析 ・コンベヤ選別システムの世界市場:エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他) ・コンベヤ選別システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンベヤ選別システムの北米市場規模・予測 ・コンベヤ選別システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コンベヤ選別 …
  • ファスナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファスナの世界市場について調査・分析し、ファスナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファスナシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファスナ種類別分析(スチール製、銅製、アルミニウム製、その他)、ファスナ用途別分析(自動車産業、機械産業、建設産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファスナの市場概観 ・ファスナのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファスナのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファスナの世界市場規模 ・ファスナの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ファスナのアメリカ市場規模推移 ・ファスナのカナダ市場規模推移 ・ファスナのメキシコ市場規模推移 ・ファスナのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ファスナのドイツ市場規模推移 ・ファスナのイギリス市場規模推移 ・ファスナのロシア市場規模推移 ・ファスナのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ファスナの日本市場規模推移 ・ …
  • 高密度ポリエチレンの世界市場
    当調査レポートでは、高密度ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、高密度ポリエチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のナノテクノロジー産業及び市場2015-2016
  • 業務用ワインクーラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用ワインクーラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用ワインクーラー市場規模、製品配置別分析、技術別(コンプレッサー型、熱電型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用ワインクーラーの世界市場概要 ・業務用ワインクーラーの世界市場環境 ・業務用ワインクーラーの世界市場動向 ・業務用ワインクーラーの世界市場規模 ・業務用ワインクーラーの世界市場:業界構造分析 ・業務用ワインクーラーの世界市場:製品配置別 ・業務用ワインクーラーの世界市場:技術別(コンプレッサー型、熱電型) ・業務用ワインクーラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用ワインクーラーのアメリカ市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーのアジア市場規模・予測 ・業務用ワインクーラーの主要国分析 ・業務用ワインクーラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・業務用ワインクーラーの世界市場: …
  • 小型自動車用OE基礎ブレーキ装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OE基礎ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用OE基礎ブレーキ装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • スマート水道メーターの世界市場:AMI、AMR
    Technavio社の本調査レポートでは、スマート水道メーターの世界市場について調べ、スマート水道メーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマート水道メーターの市場規模をセグメンテーション別(技術別(AMI、AMR)、エンドユーザー別(家庭用、商業用・産業用)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はスマート水道メーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマート水道メーターの市場状況 ・スマート水道メーターの市場規模 ・スマート水道メーターの市場予測 ・スマート水道メーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(AMI、AMR) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(家庭用、商業用・産業用) ・スマート水道メーターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 外科器具追跡システムの世界市場:RFID、バーコード
    当調査レポートでは、外科器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液加温器/標本加温器の世界市場予測(~2022年):血、胚、卵子、精液
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血液加温器/標本加温器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サンプル別分析、需要先別分析、地域別分析、血液加温器/標本加温器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場予測(~2025年):発電用、熱電併給システム用、軍事用
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のUVパワーメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のUVパワーメータ市場2015について調査・分析し、UVパワーメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラストラクチャ、ゲームプラットフォームサービス)、デバイス種類別(スマートフォン、タブレット、ゲームコンソール、PCとラップトップ、スマートテレビ、HMD)、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)、ゲーマータイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、クラウドゲームの世界市場規模が2019年306百万ドルから2024年3107百万ドルまで年平均59.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のクラウドゲーム市場を広く調査・分析し、市場概要、提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス)分析、装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ)分析、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、ゲーマ種類別(カジュアルゲーマー、Avidゲーマー、ハードコアゲーマー)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス) ・世界のクラウドゲーム市場:装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ) ・世界のクラウドゲーム市場:ソリューション …
  • 酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場2017-2021:炉の内張り、建設・セラミックス、先端エレクトロニクス、コーティング、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Elements、EPRUI Nanoparticles & Microspheres、Inframat Corporation、SkySpring Nanomaterials、Strem Chemicals等です。
  • テニスウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テニスウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テニスウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マシンオートメーションコントローラの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マシンオートメーションコントローラの世界市場規模が2017年291.9億ドルから2026年471.0億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マシンオートメーションコントローラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンオートメーションコントローラ市場規模、製品別(コンパクトコントローラー、モジュラーコントローラー)分析、機能別(コミュニケーション、データベース接続、論理シーケンス、機械監視、運動制御)分析、コントローラー別(分散制御システム(DCS)、産業用PC、プログラマブルロジックコントローラー(PLC))分析、産業別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、種類別(アナログ入出力ユニット、CPUユニット、デジタル入出力ユニット、ロードセル入力ユニット、位置インターフェースユニット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マシンオートメーションコントローラの世界市場: …
  • 口腔内カメラの世界市場:有線、ワイヤレス
    当調査レポートでは、口腔内カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、口腔内カメラ市場規模、製品別(有線、ワイヤレス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACTEON, Carestream Health, Danaher, Dentsply Sironaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・口腔内カメラの世界市場概要 ・口腔内カメラの世界市場環境 ・口腔内カメラの世界市場動向 ・口腔内カメラの世界市場規模 ・口腔内カメラの世界市場:業界構造分析 ・口腔内カメラの世界市場:製品別(有線、ワイヤレス) ・口腔内カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・口腔内カメラの北米市場規模・予測 ・口腔内カメラのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・口腔内カメラのアジア太平洋市場規模・予測 ・口腔内カメラの主要国分析 ・口腔内カメラの世界市場:意思決定フレームワーク ・口腔内カメラの世界市場:成長要因、課題 ・口腔内カメラの世界市場:競争環境 …
  • ジシクロペンタジエン(DCPD)の世界市場
    当調査レポートでは、ジシクロペンタジエン (DCPD) の世界市場について調査・分析し、ジシクロペンタジエン (DCPD) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 特殊油脂の世界市場2017-2021:製菓、製パン、乳製品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、特殊油脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊油脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は特殊油脂の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bunge、Cargill、IFFCO、IOI Loders Croklaan、Wilmar International等です。
  • リンゴ酸の世界市場2017-2021:L-リンゴ酸、D-リンゴ酸、DL-リンゴ酸
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、リンゴ酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リンゴ酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はリンゴ酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBartek、Changmao Biochem、FUSO CHEMICAL、Polynt、Thirumalai Chemicals等です。
  • トランポリンの世界市場:流通経路別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、トランポリンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン)分析、エンドユーザー別(商用、個人用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・トランポリンの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トランポリンの世界市場:製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン) ・トランポリンの世界市場:エンドユーザー別(商用、個人用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のポリスチレン(PS)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリスチレン(PS)市場2015について調査・分析し、ポリスチレン(PS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 虚血性発作(Ischemic Stroke):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における虚血性発作(Ischemic Stroke)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、虚血性発作(Ischemic Stroke)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・虚血性発作(Ischemic Stroke)の概要 ・虚血性発作(Ischemic Stroke)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の虚血性発作(Ischemic Stroke)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・虚血性発作(Ischemic Stroke)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • スーパーキャパシタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スーパーキャパシタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スーパーキャパシタの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯電話ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯電話ケース市場2015について調査・分析し、携帯電話ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 銀行向けアナリティクス及びリスク・コンプライアンスソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、銀行向けアナリティクス及びリスク・コンプライアンスソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀行向けアナリティクス及びリスク・コンプライアンスソリューションの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腸癌(Colorectal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸癌(Colorectal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸癌(Colorectal Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬剤
  • 世界の外傷治療製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の外傷治療製品市場2015について調査・分析し、外傷治療製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy)の概要 ・非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非血液性悪性腫瘍(Nonhematologic Malignancy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非血液性悪性腫瘍(Nonhe …
  • 世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・血液型試薬の世界市場:エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 爆発物探知機の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、爆発物探知機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"