"ろう付け用合金の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32060)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ろう付け用合金の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Braze Alloys Market: About this market

Technavio’s braze alloys market analysis considers sales from automotive, electrical and electronics, aerospace, and other applications. Our analysis also considers the sales of braze alloys in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the automotive segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high application of brazing and associated filler metals in the automotive sector will play a significant role in the automotive segment to maintain its market position. Also, our global braze alloys market report looks at factors such as benefits of braze alloys, increasing applications of braze alloys in automotive and aerospace manufacturing, and growing electronics market providing impetus to market growth. However, issues associated with the blazing process, high fluctuation in raw material prices, and need to adhere to ISO standards for using braze alloys may hamper the growth of the braze alloys industry over the forecast period.

Global Braze Alloys Market: Overview

Increase in applications of braze alloys in automotive and aerospace industry

Braze alloys have high application in the automotive and aerospace market because of the rise in use of advanced forms of alloys in vehicle manufacturing and the advantages associated with braze alloys. Moreover, brazing is a cost-efficient process among other joining processes. The use of braze alloys also provides better strength, ductility, toughness, resilience, and robustness to the automobile body. As a result, the brazing process also finds high application in the aerospace industry as it plays a crucial role in manufacturing robust components that have a high temperature, pressure, and corrosion resistance. The increase in demand from such applications in the manufacturing process of components will lead to the expansion of the global braze alloys market at a CAGR of over 5% during the forecast period.

Growing recyclability of braze alloys

Currently, in the braze alloy market, there is a rise in recycling activities as vendors are developing innovative approaches for more economical manufacturing of braze alloys. There has been a rise in the recycling of braze alloys of aluminum in the aerospace market. Prominent players operating in the global aluminum market are also working on new approaches for identification, development, and implementation of economical technologies that can optimize the benefits of aluminum recycling. In addition, there is a rise in process automation and optimization through pre-sorting, shredding, and separation technologies which helps recycled braze alloys to attain the desired characteristics. Such developments are expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global braze alloys market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global braze alloys market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading braze alloys manufacturers, that include Aimtek Inc., Cupro Alloys Corp., Johnson Matthey Plc, Morgan Advanced Materials Plc, OC Oerlikon Management AG, Prince Izant Co., The Lincoln Electric Co., The VBC Group Ltd., and Umicore.

Also, the braze alloys market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ろう付け用合金の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Automotive – Market size and forecast 2018-2023

Electrical and electronics – Market size and forecast 2018-2023

Aerospace – Market size and forecast 2018-2023

Others – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

APAC – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

North America – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Advances in the brazing process

Advances in metal-ceramic brazing

Growing recyclability of braze alloys

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Aimtek Inc.

Cupro Alloys Corp.

Johnson Matthey Plc

Lucas-Milhaupt Inc.

Morgan Advanced Materials Plc

OC Oerlikon Management AG

Prince Izant Co.

The Lincoln Electric Co.

The VBC Group Ltd.

Umicore

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Key product offerings

Exhibit 02: Global metals and mining market

Exhibit 03: Segments of global metals and mining market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 21: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Electrical and electronics – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 23: Electrical and electronics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Aerospace – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 25: Stainless steel applications

Exhibit 26: Aerospace – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 27: Others – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 28: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 29: Market opportunity by application

Exhibit 30: Customer landscape

Exhibit 31: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 32: Geographic comparison

Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 35: Europe – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 36: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 37: North America – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 38: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 39: South America – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 40: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 41: MEA – Market size and forecast 2018-2023 (million t)

Exhibit 42: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 43: Key leading countries

Exhibit 44: Market opportunity

Exhibit 45: Impact of drivers and challenges

Exhibit 46: Vendor landscape

Exhibit 47: Landscape disruption

Exhibit 48: Vendors covered

Exhibit 49: Vendor classification

Exhibit 50: Market positioning of vendors

Exhibit 51: Aimtek Inc. – Vendor overview

Exhibit 52: Aimtek Inc. – Product segments

Exhibit 53: Aimtek Inc. – Key offerings

Exhibit 54: Cupro Alloys Corp. – Vendor overview

Exhibit 55: Cupro Alloys Corp. – Product segments

Exhibit 56: Cupro Alloys Corp. – Key offerings

Exhibit 57: Johnson Matthey Plc – Vendor overview

Exhibit 58: Johnson Matthey Plc – Business segments

Exhibit 59: Johnson Matthey Plc – Organizational developments

Exhibit 60: Johnson Matthey Plc – Geographic focus

Exhibit 61: Johnson Matthey Plc – Segment focus

Exhibit 62: Johnson Matthey Plc – Key offerings

Exhibit 63: Lucas-Milhaupt Inc. – Vendor overview

Exhibit 64: Lucas-Milhaupt Inc. – Product segments

Exhibit 65: Lucas-Milhaupt Inc. – Organizational developments

Exhibit 66: Lucas-Milhaupt Inc. – Key offerings

Exhibit 67: Morgan Advanced Materials Plc – Vendor overview

Exhibit 68: Morgan Advanced Materials Plc – Business segments

Exhibit 69: Morgan Advanced Materials Plc – Organizational developments

Exhibit 70: Morgan Advanced Materials Plc – Geographic focus

Exhibit 71: Morgan Advanced Materials Plc – Segment focus

Exhibit 72: Morgan Advanced Materials Plc – Key offerings

Exhibit 73: OC Oerlikon Management AG – Vendor overview

Exhibit 74: OC Oerlikon Management AG – Business segments

Exhibit 75: OC Oerlikon Management AG – Organizational developments

Exhibit 76: OC Oerlikon Management AG – Geographic focus

Exhibit 77: OC Oerlikon Management AG – Segment focus

Exhibit 78: OC Oerlikon Management AG – Key offerings

Exhibit 79: Prince Izant Co. – Vendor overview

Exhibit 80: Prince Izant Co. – Product segments

Exhibit 81: Prince Izant Co. – Key offerings

Exhibit 82: The Lincoln Electric Co. – Vendor overview

Exhibit 83: The Lincoln Electric Co. – Business segments

Exhibit 84: The Lincoln Electric Co. – Organizational developments

Exhibit 85: The Lincoln Electric Co. – Geographic focus

Exhibit 86: The Lincoln Electric Co. – Segment focus

Exhibit 87: The Lincoln Electric Co. – Key offerings

Exhibit 88: The VBC Group Ltd. – Vendor overview

Exhibit 89: The VBC Group Ltd. – Product segments

Exhibit 90: The VBC Group Ltd. – Organizational developments

Exhibit 91: The VBC Group Ltd. – Key offerings

Exhibit 92: Umicore – Vendor overview

Exhibit 93: Umicore – Business segments

Exhibit 94: Umicore – Organizational developments

Exhibit 95: Umicore – Geographic focus

Exhibit 96: Umicore – Segment focus

Exhibit 97: Umicore – Key offerings

Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ろう付け用合金の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32060
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ろう付け用合金の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用クリーニングの世界市場予測:界面活性剤、溶媒、キレート剤
    MarketsandMarkets社は、産業用クリーニングの世界市場規模が2019年468億ドルから2024年582億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用クリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分種類別(界面活性剤、溶媒、キレート剤)分析、製品種類別(一般および金属クリーナー)分析、用途別(製造および商業オフィス、ヘルスケア、小売およびフードサービス)分析、産業用クリーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用フィルターの世界市場予測(~2023年)
    工業用フィルターの世界市場は、2018年の27億米ドルから2023年には37億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業化および都市化に伴う産業廃棄物の排出と処理に関する厳格な規制、そして産業施設における安全な作業環境の要件が考えられます。一方で、再生可能エネルギーに対する需要の増加は、市場の成長を大きく妨げるものです。当調査レポートでは、工業用フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(液体フィルター媒体・空気フィルター媒体)分析、最終用途産業(食品・飲料、金属・鉱業、化学、医薬品、発電)分析、工業用フィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドのオーソバイオロジクス市場見通し
  • セノスフェアの世界市場:グレー・セノスフェア、ホワイト・セノスフェア
    当調査レポートでは、セノスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラノリンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラノリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラノリンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラノリンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lanotec、The Lubrizol Corporation、Nippon Fine Chemical、NK Ingredients、Wellman Advanced Materials等です。
  • 小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場について調査・分析し、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の概要 ・早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の早産(陣痛抑制)(Premature Labor (Tocolysis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・早産(陣 …
  • ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)セキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CubeSat(キューブサット)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、CubeSat(キューブサット)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CubeSat(キューブサット)市場規模、用途別(通信、地球観測・交通モニタリング、気象学、科学技術・教育、宇宙観測)分析、サブシステム別(姿勢決定・制御システム(ADCS)、命令・データ処理、電力系統(EPS)、ペイロード、電力、その他)分析、サイズ別(0.25U~1U、12U、2U、3U、6U、12U超)分析、エンドユーザー別(学術、商用、防衛、政府・軍事、非営利団体)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:市場動向分析 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:競争要因分析 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:用途別(通信、地球観測・交通モニタリング、気象学、科学技術・教育、宇宙観測) ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:サブシステム別(姿勢決定・制御システム(ADCS …
  • セイボリー成分のアジア太平洋市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 停電管理システム(OMS)の世界市場予測(~2021):組み込み型OMS、スタンドアロン型OMS
    当調査レポートでは、停電管理システム(OMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、停電管理システム(OMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用保護靴の世界市場分析:製品別(レザー、防水、ゴム、プラスチック)、用途別(建設、製造、鉱業、石油・ガス、化学薬品、食品、医薬品、輸送)、セグメント予測
    本調査レポートでは、産業用保護靴の世界市場について調査・分析し、産業用保護靴の世界市場動向、産業用保護靴の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用保護靴市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Bcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcl-wタンパク質阻害剤の概要 ・Bcl-wタンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcl-wタンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcl-wタンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcl-wタンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の不妊治療市場規模・予測2017-2025:方法別(生殖補助医療(ART)・人工授精・体外受精(IVF)・代理出産・不妊症手術)、商品別(機械、メディア、付属品)、種類別(男性、女性)、エンドユーザー別(不妊クリニック、病院、精子バンク)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の不妊治療市場について調査・分析し、世界の不妊治療市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の不妊治療関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山・石切り場用潤滑剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシクロヘキサノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノール市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • せん妄(Delirium):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるせん妄(Delirium)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、せん妄(Delirium)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・せん妄(Delirium)の概要 ・せん妄(Delirium)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のせん妄(Delirium)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・せん妄(Delirium)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・せん妄(Delirium)治療薬開発に取り組んでい …
  • セキュリティ情報およびイベント管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セキュリティ情報およびイベント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ情報およびイベント管理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブロックチェーン技術の世界市場:用途別、プロバイダー別、組織規模別(中小企業(SME)、大企業)、業種別、地域別予測
    本資料は、ブロックチェーン技術の世界市場について調べ、ブロックチェーン技術の世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、プロバイダー別分析、組織規模別(中小企業(SME)、大企業)分析、業種別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ブロックチェーン技術の世界市場概要 ・ブロックチェーン技術の世界市場環境 ・ブロックチェーン技術の世界市場動向 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:用途別 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:プロバイダー別 ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:組織規模別(中小企業(SME)、大企業) ・ブロックチェーン技術の世界市場規模:業種別 ・ブロックチェーン技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブロックチェーン技術の北米市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアメリカ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・ブロックチェーン技術のアジア市場規模・予測 ・ブロ …
  • アイルランドの末梢血管用装置市場見通し
  • 脳性麻痺(Cerebral Palsy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脳性麻痺(Cerebral Palsy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳性麻痺(Cerebral Palsy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脳性麻痺(Cerebral Palsy)のフェーズ3治験薬の状況 ・脳性麻痺(Cerebral Palsy)治療薬の市場規模(販売予測) ・脳性麻痺(Cerebral Palsy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脳性麻痺(Cerebral Palsy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脳性麻痺(Cerebral Palsy)治療薬剤
  • 経肺動脈弁の世界市場分析:用途別(心臓異常、肺閉塞、肺狭窄、肺動脈閉塞、冠動脈閉塞、虚血性四肢麻痺、動脈硬化症)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、経肺動脈弁の世界市場について調査・分析し、経肺動脈弁の世界市場動向、経肺動脈弁の世界市場規模、市場予測、セグメント別経肺動脈弁市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 難燃性電線の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、難燃性電線の世界市場について調査・分析し、難燃性電線の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別難燃性電線シェア、市場規模推移、市場規模予測、難燃性電線種類別分析(低発煙ハロゲンフリー、低発煙低ハロゲン、低発煙ハロゲン)、難燃性電線用途別分析(建物、発電所・生産工場、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・難燃性電線の市場概観 ・難燃性電線のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・難燃性電線のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・難燃性電線の世界市場規模 ・難燃性電線の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・難燃性電線のアメリカ市場規模推移 ・難燃性電線のカナダ市場規模推移 ・難燃性電線のメキシコ市場規模推移 ・難燃性電線のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・難燃性電線のドイツ市場規模推移 ・難燃性電線のイギリス市場規模推移 ・難燃性電線のロシア市場規模推移 ・難燃性電線のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 航空宇宙用複合材の世界市場予測:ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、アラミド繊維複合材
    当調査レポートでは、航空宇宙用複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、航空機種類別分析、用途別分析、航空宇宙用複合材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体取扱の世界市場
    当調査レポートでは、液体取扱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体取扱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液バンク用冷蔵庫の米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液バンク用冷蔵庫の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液バンク用冷蔵庫の米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のネイルガン市場2016
    本調査レポートでは、世界のネイルガン市場2016について調査・分析し、ネイルガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業向けロボットの世界市場予測(~2021):種類別(多関節、直角座標、SCARA、 円筒座標)、構成要素別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、自動車産業向けロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向けロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳房インプラントの世界市場分析・予測
  • 世界のアンプIC市場2016
    本調査レポートでは、世界のアンプIC市場2016について調査・分析し、アンプICの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ炭の北米市場
  • アメリカの麻酔器市場動向(~2021)
  • バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストの概要 ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシンV1a受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシンV1a受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • テニスの世界市場
    本資料は、テニスの世界市場について調べ、テニスの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アパレル、フットウェア)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、エンドユーザー別(メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKingspan Group、RPM、H.B. Fuller Construction Products、SHW、UMGG、Doyle Dickerson Terrazzo HJJC、Guangxi Mishi、Terrazzco、Lijie Technology、Terrazzo USA、Beijing Lu Xing 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テニスの世界市場概要 ・テニスの世界市場環境 ・テニスの世界市場動向 ・テニスの世界市場規模 ・テニスの世界市場規模:製品種類別(アパレル、フットウェア) ・テニスの世界市場規模:流通経路別(オンライン、オフライン) ・テニスの世界市場規模:エンドユーザー …
  • 車車間・路車間通信(V2X)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、車車間・路車間通信(V2X)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. V2X通信市場の概要 3. V2X通信の世界市場予測 2016-2026 4. V2Xの地域別市場予測 2016-2026 5. V2X市場のSWOT分析 2016-2026 6. 専門家の意見 7. V2VおよびV2I市場における主要企業 8. 結論 9. 用語集
  • 係留システムの世界市場動向および予測(~2020)
    当調査レポートでは、係留システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空試験機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空試験機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空試験機器市場規模、製品別(電力試験、気圧試験、電気的試験、水圧試験)分析、航空機種類別(無人、有人)分析、種類別(戦術航法装置(TACAN)試験機、RADAR試験セット、距離測定器試験、バッテリー試験機、TCAD試験セット)分析、エンドユーザー別(商業、軍事)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空試験機器の世界市場:市場動向分析 ・ 航空試験機器の世界市場:競争要因分析 ・ 航空試験機器の世界市場:製品別(電力試験、気圧試験、電気的試験、水圧試験) ・ 航空試験機器の世界市場:航空機種類別(無人、有人) ・ 航空試験機器の世界市場:種類別(戦術航法装置(TACAN)試験機、RADAR試験セット、距離測定器試験、バッテリー試験機、TCAD試験セット) ・ 航空試験機器の世界市場:エンドユーザー別(商業、軍事) ・ 航空試験機器の世界市場:主要地域別分析 ・ 航 …
  • 抗真菌薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 試験・測定装置の世界市場予測(~2023年):汎用試験装置、機械試験装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験・測定装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、試験・測定装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維補強コンクリートの世界市場予測(~2021):種類別(合成繊維、スチール繊維、ガラス繊維、天然繊維、玄武岩繊維)、最終用途産業別(交通インフラ、建築・建設、鉱山・トンネル、工業用フローリング)、地域別
    当調査レポートでは、繊維補強コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、繊維補強コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本の食品用抗酸化物質市場2017-2022
  • 世界の酢酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の酢酸カルシウム市場2016について調査・分析し、酢酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港小売の世界市場予測(~2021年):直販、百貨店、特殊小売、スーパーマーケット
    当調査レポートでは、空港小売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、空港サイズ別分析、販売製品別分析、地域別分析、空港小売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エナジードリンク(ソフトドリンク)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 血液凝固分析装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血液凝固分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液凝固分析装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用プラグ及びソケットの世界市場予測(~2021年):防塵、防沫、防水、防爆
    当調査レポートでは、産業用プラグ及びソケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保護タイプ別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用プラグ及びソケットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二重巻トランス(変圧器)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 計器用変成器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、計器用変成器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計器用変成器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"