"RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32075)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global RFID Blood Refrigerator and Freezer Market: About this market

Technavio’s RFID blood refrigerator and freezer market analysis considers sales from hospital and diagnostic centers, blood banks, and other application. Our analysis also considers the sales of RFID blood refrigerator and freezer in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the hospital and diagnostic centers segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as growth in hospital admissions for surgeries and diagnostics will play a significant role in the hospital and diagnostic centers segment to maintain its market position. Also, our global RFID blood refrigerator and freezer market report looks at factors such as high demand for blood and blood components, rising demand for blood banks, and increasing number of organ transplant procedures. However, the high maintenance cost and limited reimbursement, compliance with medical guidelines and declining number of blood donors, and ethical challenges in stem cell research may hamper the growth of the RFID blood refrigerator and freezer industry over the forecast period.

Global RFID Blood Refrigerator and Freezer Market: Overview

Rising demand for blood banks

There is a huge demand for blood banks which are a reliable source for collection and storage of blood. Blood banks are high in demand because these modern healthcare systems rely on blood banks to obtain blood components such as red blood cells and plasma for transfusion purposes. These blood components are stored and tracked through RFID blood refrigerator and freezers. This will lead to the expansion of the global RFID blood refrigerator and freezer market at a CAGR of almost 20% during the forecast period.

Increase in life science research

Factors such as the growing life expectancy, population growth, aging population, and chronic diseases are driving the importance of research in life science. Expert scientists are collaborating to determine the functions of different cells. This drives the demand for RFID blood refrigerators and freezers in life science research because RBCs, platelets, plasma, and blood samples are used to conduct experiments. The growth in the life sciences sector and demand for RFID blood refrigerators and freezers are expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global RFID blood refrigerator and freezer market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of a few major players, the global RFID blood refrigerator and freezer market is moderately concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading RFID blood refrigerator and freezer manufacturers, that include Angelantoni Industrie Srl, Arctest Oy, Biolog-id SAS, Champion Healthcare Technologies, ENLAKE Enterprises Pty Ltd., SATO HOLDINGS Corp., Spacecode SA, Terso Solutions Inc., and Thalheimer Kühlung GmbH & Co. KG.

Also, the RFID blood refrigerator and freezer market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Hospital and diagnostic centers – Market size and forecast 2018-2023

Blood banks – Market size and forecast 2018-2023

Others – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT

PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

Asia – Market size and forecast 2018-2023

ROW – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 10: DECISION FRAMEWORK

PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 12: MARKET TRENDS

Increasing initiatives to raise awareness about blood donations

Rise in cancer incidence rate

Increase in life science research

PART 13: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

PART 14: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Angelantoni Industrie Srl

Arctest Oy

Biolog-id SAS

Champion Healthcare Technologies

ENLAKE Enterprises Pty Ltd.

SATO HOLDINGS Corp.

Spacecode SA

Terso Solutions Inc.

Thalheimer Kühlung GmbH & Co. KG

PART 15: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor offering overview

Exhibit 02: Global healthcare market

Exhibit 03: Segments of global healthcare market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Hospital and diagnostic centers – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Hospital and diagnostic centers – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Blood banks – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Blood banks – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 26: Market opportunity by application

Exhibit 27: Customer landscape

Exhibit 28: Market share by product 2018 (%)

Exhibit 29: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 30: Geographic comparison

Exhibit 31: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 32: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 35: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 36: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 37: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 38: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 39: Key leading countries

Exhibit 40: Market opportunity

Exhibit 41: Blood components required for the treatment of clotting factor deficiency

Exhibit 42: Impact of drivers and challenges

Exhibit 43: Blood product requirements

Exhibit 44: Vendor landscape

Exhibit 45: Landscape disruption

Exhibit 46: Vendors covered

Exhibit 47: Vendor classification

Exhibit 48: Market positioning of vendors

Exhibit 49: Angelantoni Industrie Srl – Vendor overview

Exhibit 50: Angelantoni Industrie Srl – Business segments

Exhibit 51: Angelantoni Industrie Srl – Organizational developments

Exhibit 52: Angelantoni Industrie Srl – Key offerings

Exhibit 53: Arctest Oy – Vendor overview

Exhibit 54: Arctest Oy – Business segments

Exhibit 55: Arctest Oy – Key offerings

Exhibit 56: Biolog-id SAS – Vendor overvie

Exhibit 57: Biolog-id SAS – Business segments

Exhibit 58: Biolog-id SAS – Organizational developments

Exhibit 59: Biolog-id SAS – Key offerings

Exhibit 60: Champion Healthcare Technologies – Vendor overview

Exhibit 61: Champion Healthcare Technologies – Product segments

Exhibit 62: Champion Healthcare Technologies – Key offerings

Exhibit 63: ENLAKE Enterprises Pty Ltd. – Vendor overview

Exhibit 64: ENLAKE Enterprises Pty Ltd. – Product segments

Exhibit 65: ENLAKE Enterprises Pty Ltd. – Key offerings

Exhibit 66: SATO HOLDINGS Corp. – Vendor overview

Exhibit 67: SATO HOLDINGS Corp. – Business segments

Exhibit 68: SATO HOLDINGS Corp. – Organizational developments

Exhibit 69: SATO HOLDINGS Corp. – Geographic focus

Exhibit 70: SATO HOLDINGS Corp. – Segment focus

Exhibit 71: SATO HOLDINGS Corp. – Key offerings

Exhibit 72: Spacecode SA – Vendor overview

Exhibit 73: Spacecode SA – Product segments

Exhibit 74: Spacecode SA – Organizational developments

Exhibit 75: Spacecode SA – Key offerings

Exhibit 76: Terso Solutions Inc. – Vendor overview

Exhibit 77: Terso Solutions Inc. – Product segments

Exhibit 78: Terso Solutions Inc. – Key offerings

Exhibit 79: Thalheimer Kühlung GmbH & Co. KG – Vendor overview

Exhibit 80: Thalheimer Kühlung GmbH & Co. KG – Product segments

Exhibit 81: Thalheimer Kühlung GmbH & Co. KG – Key offerings

Exhibit 82: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 83: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32075
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
RFID血液保冷庫及び冷凍庫の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス種類別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用太陽光発電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、住宅用太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅用太陽光発電システム市場規模、用途別分析、技術別(結晶シリコン、薄膜型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場概要 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場環境 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場動向 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場規模 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:業界構造分析 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:用途別 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:技術別(結晶シリコン、薄膜型) ・住宅用太陽光発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・住宅用太陽光発電システムの北米市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・住宅用太陽光発電システムの主要国分析 ・住宅用太陽光発電システムの世界市場: …
  • 世界の冷凍圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷凍圧縮機市場2015について調査・分析し、冷凍圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属3Dプリンターの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、金属3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は金属3Dプリンターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3D Systems、Arcam、EOS、Renishaw 等です。
  • パラレルロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パラレルロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、パラレルロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の概要 ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralgia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヘルペス後神経痛(Postherpetic Neuralg …
  • 金融サービス産業におけるビックデータ市場
  • スーパーフードの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スーパーフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スーパーフード市場規模、種類別(穀類、果物・野菜、その他)分析、製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他)分析、用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他)分析、流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スーパーフードの世界市場:市場動向分析 ・ スーパーフードの世界市場:競争要因分析 ・ スーパーフードの世界市場:種類別(穀類、果物・野菜、その他) ・ スーパーフードの世界市場:製品別(スーパーシード・スーパーグレイン、食用海藻、スーパーフルーツ、その他) ・ スーパーフードの世界市場:用途別(スナック、飲料、ベーカリー製品、菓子類、その他) ・ スーパーフードの世界市場:流通チャネル別(非店舗ベース、店舗ベース) ・ スーパーフードの世界市場:主要地域別分析 ・ スーパーフー …
  • 世界の第3世代太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の第3世代太陽電池市場2015について調査・分析し、第3世代太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用テキスタイルの世界市場分析:製品別(織物、不織布、複合材)、用途別(内装、タイヤ、安全装置、エンジン部品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用テキスタイルの世界市場について調査・分析し、自動車用テキスタイルの世界市場動向、自動車用テキスタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用テキスタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、無針ドラッグデリバリーデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • フォン・ウィルブランド病治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フォン・ウィルブランド病治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フォン・ウィルブランド病治療市場規模、製品別(デスモプレシン、補充療法、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場概要 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場環境 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場動向 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場規模 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:業界構造分析 ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:製品別(デスモプレシン、補充療法、その他) ・フォン・ウィルブランド病治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フォン・ウィルブランド病治療の北米市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・フォン・ウィルブランド病治療の主要国分析 ・フォン・ウィルブラ …
  • アスファルト添加剤の世界市場予測(~2026):高分子改質剤、剥離防止・接着促進剤、乳化剤、化学修飾剤
    当調査レポートでは、アスファルト添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、アスファルト添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場予測(~2022):用途別、パッケージング技術別(3Dウエハレベルチップスケールパッケージ(WLCSP)、3D TSV、2.5D)、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、パッケージング技術別分析、需要先別分析、地域別分析、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキソインキの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、フレキソインキの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コグニティブ・コンピューティングの世界市場分析:技術別(機械学習)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(BFSI、ヘルスケア、セキュリティ、小売、IT・電話通信、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コグニティブ・コンピューティングの世界市場について調査・分析し、コグニティブ・コンピューティングの世界市場動向、コグニティブ・コンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別コグニティブ・コンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用カーテンエアバッグの世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、自動車用カーテンエアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車用カーテンエアバッグの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アジアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • インターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤の概要 ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-16(IL-16)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-16(IL-16)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の乳酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳酸市場2015について調査・分析し、乳酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用増粘剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用増粘剤市場2015について調査・分析し、食品用増粘剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業用バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉱業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業用バルブの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 バルブとは、液体の流れを制御、監視、調節する機器を指します。鉱業においては、バルブは閉鎖したシステムの中の2つのポイント間で液体を送るプロセス等で使用されます。Technavio社は鉱業用バルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DeZURIK • Flowserve• ITT• Pentair• RF Valve等です。
  • 世界の神経インターベンション装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経インターベンション装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経インターベンション装置の概要 ・神経インターベンション装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:領域別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:規制Path別分析 ・神経インターベンション装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経インターベンション装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経インターベンション装置の最近動向
  • 韓国の発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • フレキソインキの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、フレキソインキの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、抗菌繊維の世界市場規模が2019年95億ドルから2024年123億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • アメリカのSSL証明書市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのSSL証明書市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのSSL証明書市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホウ酸の世界市場2018-2022
    ホウ酸は、オルトホウ酸または硼酸とも呼ばれ、酸素、ホウ素、から成る弱酸です。無色の結晶、もしくは白色粉末であり、硼酸石(サッソライト)、ホウ砂、ボラサイト、ウレキサイト、コールマン石などの鉱物の形状で存在します。 商業用として、ホウ酸はホウ砂とヒドロキシカルボン酸を反応させて作ります。 Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間にホウ酸の世界市場が5.55%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、ホウ酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホウ酸市場規模、用途別(ガラス・セラミックス、農業、洗剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホウ酸の世界市場概要 ・ホウ酸の世界市場環境 ・ホウ酸の世界市場動向 ・ホウ酸の世界市 …
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、受託研究機関、研究センター、学術&政府機関)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、その他の技術) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途) ・ …
  • パン用強力粉の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パン用強力粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン用強力粉の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 強力粉はタンパク質を多く含み、酵母パンを作るのに非常に適しています。強力粉は、13%-16%のタンパク質を含む硬質小麦から作られ、ベーカリー製品に広く使用されます。健康的な食生活について関心が高まる中、手頃な価格の強力粉は消費者の間で人気が高まってきています。Technavio社はパン用強力粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Archer Daniels Midland• Associated British Foods• Conagra Brands• General Mills• Goodman Fielder• King Arthur Flour等です。
  • 熱交換機の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、熱交換機の世界市場について調査・分析し、熱交換機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱交換機の世界市場:市場動向分析 - 熱交換機の世界市場:競争要因分析 - 熱交換機の世界市場:用途別 紙及びパルプ 食品及び飲料品 石油化学と石油及びガス 発電 化学物質 暖房換気空調及び冷却(HVACR) その他の用途 - 熱交換機の世界市場:種類別 プレート及びフレーム 空冷式 外郭及びチューブ ミクロチャンネル その他の種類 - 熱交換機の世界市場:構成材料別 ステンレス鋼 カーボン鋼 ニッケル その他の構成材料 - 熱交換機の世界市場:主要地域別分析 - 熱交換機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱交換機のヨーロッパ市場規模 - 熱交換機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱交換機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • PACS(医用画像情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PACS(医用画像情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PACS(医用画像情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製袋充填機の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、製袋充填機の世界市場について調査・分析し、製袋充填機の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・製袋充填機の世界市場規模:種類別分析 ・製袋充填機の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・製袋充填機の世界市場規模:製品別分析 ・製袋充填機の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 電気刺激装置の世界市場2017-2021:埋込型、体外型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気刺激装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott (St. Jude Medical)、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 金属顔料の世界市場
    当調査レポートでは、金属顔料の世界市場について調査・分析し、金属顔料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 血液透析用カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液透析用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液透析用カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液透析用カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AngioDynamics,• C.R. Bard, • Fresenius Medical Care,• Medical Components, • Medtronic等です。
  • エマルジョンポリマーの世界市場:製品別(アクリル樹脂、スチレンブタジエンラテックス、酢酸ビニルポリマー)、用途別(塗料・コーティング、接着剤)
    本調査レポートでは、エマルジョンポリマーの世界市場について調査・分析し、エマルジョンポリマーの世界市場動向、エマルジョンポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別エマルジョンポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 教育玩具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育玩具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育玩具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 教育玩具は、乳児から中学生までの子供の認知、社会的、感情、身体的な発達のための玩具です。教育玩具には、組み立てセット、アクティビティセット、算数・理科教材、DIYクラフト教材、粘土などがあります。教育玩具は、子供の知的発達を目的とし、特定のスキルや教科の理解の助けとなります。Technavio社は教育玩具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Mattel• Toys "R" Us • Engino• Learning Resources• LEGO等です。
  • エラストマーの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、エラストマーの世界市場について調査・分析し、エラストマーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エラストマーの世界市場:市場動向分析 ・エラストマーの世界市場:競争要因分析 ・エラストマーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・エラストマーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・エラストマーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エラストマーの北米市場規模 ・エラストマーの欧州市場規模 ・エラストマーのアジア市場規模 ・エラストマーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医薬品受託機関販売の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医薬品受託機関販売の世界市場について調査・分析し、医薬品受託機関販売の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託機関販売の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託機関販売の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受託機関販売の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のLTEパワーアンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のLTEパワーアンプ市場2015について調査・分析し、LTEパワーアンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドリンククーラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドリンククーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドリンククーラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はドリンククーラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(4.28%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Danby• Electrolux• Haier• LG Electronics• Whirlpool等です。
  • エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エクスフォリエーターおよびスクラブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラボオートメーションの世界市場ー産業分析、機会分析
  • 髄膜炎菌性疾患の疫学的予測
    当調査レポートでは、髄膜炎菌性疾患の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・髄膜炎菌性疾患の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・髄膜炎菌性疾患の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界の硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 世界の外科用ステープリング器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用ステープリング器具市場2015について調査・分析し、外科用ステープリング器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子暗号の世界市場
    当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油水分離器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、油水分離器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、油水分離器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"