"電気メス装置の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32067)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電気メス装置の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Electrocautery Devices Market: About this market

Technavio’s electrocautery devices market analysis considers sales from both reusable electrocautery devices and disposable electrocautery devices types. Our analysis also considers the sales of electrocautery devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the reusable electrocautery devices segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the availability of a wide range of reusable electrocautery devices in the market with different working temperatures and electrode tips will play a significant role in the reusable electrocautery devices segment to maintain its market position. Also, our global electrocautery devices market report looks at factors such as the increasing number of surgeries that require electrocauterization, advantages associated with electrocautery when compared with electrosurgery, and favorable reimbursement scenario. However, factors such as the availability of alternatives, bacterial contamination of electrocautery tips and other risks, and stringent regulations may hamper the growth of the electrocautery devices industry over the forecast period.

Global Electrocautery Devices Market: Overview

Advantages associated with electrocautery when compared with electrosurgery

Generally, a very high-frequency current is passed through the patients’ tissues in electrosurgery. This can cause injury to both patient and surgeon if ESUs are improperly used and maintained. This is driving the demand for electrocautery that allows direct application of current to the targeted treatment area without doing any harm to the patient or surgeons. Also, electrocautery is a simpler and medically safer process which can even be performed for cosmetic procedures during pregnancy. Such advantages associated with electrocautery will lead to the expansion of the global electrocautery devices market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.

Growing demand for cosmetic and plastic surgeries

Electrocautery is performed during plastic surgeries, including abdominal lipectomy, burn procedures, tendon repair, blepharoplasty, mammoplasty, and rhinoplasty. This device is also used in destroying the abnormal growth in the skin and control bleeding during dermatological procedures. The increasing number of women undergoing cosmetic procedures will boost the demand for electrocautery devices. This is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global electrocautery devices market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global electrocautery devices market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading electrocautery devices manufacturers, that include Able Scientific, AMI Inc., Beaver-Visitec International Holdings Inc., Delasco, FIAB Spa, McKesson Corp., Medline Industries Inc., Pro Advantage, Symmetry Surgical Inc., and World Precision Instruments.

Also, the electrocautery devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"電気メス装置の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE

Market segmentation by type

Comparison by type

Reusable electrocautery devices – Market size and forecast 2018-2023

Disposable electrocautery devices – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by type

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

Asia – Market size and forecast 2018-2023

ROW – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 10: MARKET TRENDS

Growing adoption of minimally invasive techniques

Growing demand for cosmetic and plastic surgeries

Rise in healthcare spending and advances in healthcare facilities

PART 11: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 12: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Able Scientific

AMI Inc.

Beaver-Visitec International Holdings, Inc.

Delasco

FIAB Spa

McKesson Corp.

Medline Industries Inc.

Pro Advantage

Symmetry Surgical Inc.

World Precision Instruments

PART 13: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings

Exhibit 02: Global medical devices market

Exhibit 03: Segments of global medical devices market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Type – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by type

Exhibit 20: Reusable electrocautery devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 21: Reusable electrocautery devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Disposable electrocautery devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 23: Disposable electrocautery devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by type

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ thousands)

Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: Key leading countries

Exhibit 37: Market opportunity

Exhibit 38: Impact of drivers and challenges

Exhibit 39: Healthcare expenditure (as a % of GDP)

Exhibit 40: Vendor landscape

Exhibit 41: Landscape disruption

Exhibit 42: Vendors covered

Exhibit 43: Vendor classification

Exhibit 44: Market positioning of vendors

Exhibit 45: Able Scientific – Vendor overview

Exhibit 46: Able Scientific – Key offerings

Exhibit 47: AMI Inc. – Vendor overview

Exhibit 48: AMI Inc. – Key offerings

Exhibit 49: Beaver-Visitec International Holdings Inc. – Vendor overview

Exhibit 50: Beaver-Visitec International Holdings Inc. – Organizational developments

Exhibit 51: Beaver-Visitec International Holdings Inc. – Key offerings

Exhibit 52: Delasco – Vendor overview

Exhibit 53: Delasco – Key offerings

Exhibit 54: FIAB Spa – Vendor overview

Exhibit 55: FIAB Spa – Key offerings

Exhibit 56: McKesson Corp. – Vendor overview

Exhibit 57: McKesson Corp. – Business segments

Exhibit 58: McKesson Corp. – Organizational developments

Exhibit 59: McKesson Corp. – Geographic focus

Exhibit 60: McKesson Corp. – Segment focus

Exhibit 61: McKesson Corp. – Key offerings

Exhibit 62: Medline Industries Inc. – Vendor overview

Exhibit 63: Medline Industries Inc. – Organizational developments

Exhibit 64: Medline Industries Inc. – Key offerings

Exhibit 65: Pro Advantage – Vendor overview

Exhibit 66: Pro Advantage – Key offerings

Exhibit 67: Symmetry Surgical Inc. – Vendor overview

Exhibit 68: Symmetry Surgical Inc. – Organizational developments

Exhibit 69: Symmetry Surgical Inc. – Key offerings

Exhibit 70: World Precision Instruments – Vendor overview

Exhibit 71: World Precision Instruments – Key offerings

Exhibit 72: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 73: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電気メス装置の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32067
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電気メス装置の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 滑石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、滑石の世界市場について調査・分析し、滑石の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別滑石シェア、市場規模推移、市場規模予測、滑石種類別分析(塊、粉)、滑石用途別分析(プラスチック・ゴム、コーティング・塗料、製紙、食品・衣料品・化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・滑石の市場概観 ・滑石のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・滑石のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・滑石の世界市場規模 ・滑石の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・滑石のアメリカ市場規模推移 ・滑石のカナダ市場規模推移 ・滑石のメキシコ市場規模推移 ・滑石のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・滑石のドイツ市場規模推移 ・滑石のイギリス市場規模推移 ・滑石のロシア市場規模推移 ・滑石のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・滑石の日本市場規模推移 ・滑石の中国市場規模推移 ・滑石の韓国市場規模推移 ・滑石のインド市場規模推 …
  • 自動灌漑装置の世界市場:自動灌漑コントローラー、自動灌漑センサー、自動灌漑バルブ、自動灌漑インジェクター、自動灌漑流量計
    Technavio社の本調査レポートでは、自動灌漑装置の世界市場について調べ、自動灌漑装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動灌漑装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(自動灌漑コントローラー、自動灌漑センサー、自動灌漑バルブ、自動灌漑インジェクター、自動灌漑流量計)、エンドユーザ別(農業用、商業用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動灌漑装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動灌漑装置の市場状況 ・自動灌漑装置の市場規模 ・自動灌漑装置の市場予測 ・自動灌漑装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(自動灌漑コントローラー、自動灌漑センサー、自動灌漑バルブ、自動灌漑インジェクター、自動灌漑流量計) ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(農業用、商業用、家庭用) ・自動灌漑装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジ …
  • 静注用免疫グロブリン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • EVOH樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、EVOH樹脂 の世界市場について調査・分析し、EVOH樹脂 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別EVOH樹脂 シェア、市場規模推移、市場規模予測、EVOH樹脂 種類別分析(エチレン(mol%)<29、29≤エチレン(mol%)<35、35≤エチレン(mol%)<38、38≤エチレン(mol%)<44、エチレン(mol%)≥44)、EVOH樹脂 用途別分析(食品包装材、家庭用ラッピング材、自動車用ガソリンタンク、床暖房用パイプ、壁装材)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・EVOH樹脂 の市場概観 ・EVOH樹脂 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・EVOH樹脂 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・EVOH樹脂 の世界市場規模 ・EVOH樹脂 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・EVOH樹脂 のアメリカ市場規模推移 ・EVOH樹脂 のカナダ市場規模推移 ・EVOH樹脂 のメキシコ市場規模推移 ・EVOH樹脂 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イ …
  • 農業用酵素の世界市場2017-2021:カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、農業用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用酵素の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は農業用酵素の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAgrinos、BASF、Bayer、Novozymes、Syngenta等です。
  • 世界のペプチドホルモン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプチドホルモン市場2015について調査・分析し、ペプチドホルモンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装用袋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装用袋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装用袋の世界市場規模及び予測、需要先別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電気モーター販売の世界市場:用途別(自動車、HVAC)、出力別(整数馬力モーター、分数馬力モーター)、モータータイプ別(密閉型、AC、DC)、セグメント予測
    本調査レポートでは、電気モーター販売の世界市場について調査・分析し、電気モーター販売の世界市場動向、電気モーター販売の世界市場規模、市場予測、セグメント別電気モーター販売市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場:製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー)、サンプル種類別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他)、エンドユーザー別(製薬・バイオ医薬品企業、医薬品開発受託機関・医薬品製造受託機関、研究機関・学術機関)、地域別予測
    本資料は、疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場について調べ、疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー)分析、サンプルタイプ別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオ医薬品企業、医薬品開発受託機関・医薬品製造受託機関、研究機関・学術機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場概要 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場環境 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場動向 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模 ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模:製品・サービス別(樹脂、カラム、HICカラム、バッファー) ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市場規模:サンプルタイプ別(モノクローナル抗体、ワクチン、その他) ・疎水性相互作用クロマトグラフィーの世界市 …
  • インテリジェントネットワークの世界市場:用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他)、エンドユーザー別、エンタープライズ別、地域別予測
    本資料は、インテリジェントネットワークの世界市場について調べ、インテリジェントネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他)分析、エンドユーザー別分析、エンタープライズ別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インテリジェントネットワークの世界市場概要 ・インテリジェントネットワークの世界市場環境 ・インテリジェントネットワークの世界市場動向 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他) ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンドユーザー別 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンタープライズ別 ・インテリジェントネットワー …
  • デフェリプロンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デフェリプロンの世界市場について調査・分析し、デフェリプロンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デフェリプロンシェア、市場規模推移、市場規模予測、デフェリプロン種類別分析(錠剤、経口液剤、カプセル)、デフェリプロン用途別分析(輸血鉄過剰症、NTDTによる鉄過剰症)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デフェリプロンの市場概観 ・デフェリプロンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デフェリプロンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デフェリプロンの世界市場規模 ・デフェリプロンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デフェリプロンのアメリカ市場規模推移 ・デフェリプロンのカナダ市場規模推移 ・デフェリプロンのメキシコ市場規模推移 ・デフェリプロンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デフェリプロンのドイツ市場規模推移 ・デフェリプロンのイギリス市場規模推移 ・デフェリプロンのロシア市場規模推移 ・デフェリプロンの …
  • 世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015
    本調査レポートでは、世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015について調査・分析し、網膜イメージングデバイス(RID)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グラファイト電極の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、グラファイト電極の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グラファイト電極市場規模、製品種類別(UHP、HP、RP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グラファイト電極の世界市場概要 ・グラファイト電極の世界市場環境 ・グラファイト電極の世界市場動向 ・グラファイト電極の世界市場規模 ・グラファイト電極の世界市場:業界構造分析 ・グラファイト電極の世界市場:製品種類別(UHP、HP、RP) ・グラファイト電極の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グラファイト電極のアメリカ市場規模・予測 ・グラファイト電極のヨーロッパ市場規模・予測 ・グラファイト電極のアジア市場規模・予測 ・グラファイト電極の主要国分析 ・グラファイト電極の世界市場:意思決定フレームワーク ・グラファイト電極の世界市場:成長要因、課題 ・グラファイト電極の世界市場:競争環境 ・グラファイト電極の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アルゼンチンの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場分析:薬の種類別(制酸薬、プロトンポンプ阻害薬、H2受容体遮断薬、プロキネティック薬)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場について調査・分析し、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場動向、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別胃食道逆流症(GERD)治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場2018–2025:用途別(電池(リチウムイオン、アルカリ、亜鉛-炭素)、水処理、その他)、地域)
    本調査レポートでは、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場について調査・分析し、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場動向、電解二酸化マンガン(EMD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別電解二酸化マンガン(EMD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオ樹脂の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用パネルコンピュータの世界市場
    当調査レポートでは、産業用パネルコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用パネルコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場
    当調査レポートでは、ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用シャンプー及びコンディショナーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場2014–2025:製品別(性フェロモン、集合フェロモン、産卵抑制フェロモン、警報フェロモン)、地域別
    本調査レポートでは、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場について調査・分析し、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場動向、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場規模、市場予測、セグメント別総合的病害虫管理(IPM)フェロモン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024
    「消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024」は、消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)について市場概要、市場規模、製品別(cPDM、CAD)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場:製品別(cPDM、CAD) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模及び予測:遺伝子送達別(経口、吸入、経皮、注射、眼、鼻、局所)、遺伝子送達ベクター別(ウイルス性、非ウイルス性)、遺伝子送達別(その場、体外)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場について調査・分析し、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場動向、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別薬物および遺伝子送達デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車カーテンエアバッグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車カーテンエアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車カーテンエアバッグの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロエラストマーの世界市場予測(~2022年):フルオロカーボン、フルオロシリコーン、パーフロロエラストマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フルオロエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、フルオロエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート膨張剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート膨張剤市場2016について調査・分析し、コンクリート膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子用リン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子用リン酸の世界市場について調査・分析し、電子用リン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子用リン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子用リン酸種類別分析(パネルレベル、ICレベル、その他)、電子用リン酸用途別分析(クリーニング、エッチング、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子用リン酸の市場概観 ・電子用リン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子用リン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子用リン酸の世界市場規模 ・電子用リン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子用リン酸のアメリカ市場規模推移 ・電子用リン酸のカナダ市場規模推移 ・電子用リン酸のメキシコ市場規模推移 ・電子用リン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子用リン酸のドイツ市場規模推移 ・電子用リン酸のイギリス市場規模推移 ・電子用リン酸のロシア市場規模推移 ・電子用リン酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 配電自動化システムの世界市場分析:実施方法別(変電所自動化、供給者自動化、消費者側自動化)、用途別)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、配電自動化システムの世界市場について調査・分析し、配電自動化システムの世界市場動向、配電自動化システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別配電自動化システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気絶縁体の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気絶縁体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気絶縁体市場規模、種類別(セラミック/陶器製、複合材製、ガラス製)分析、製品別(ピン碍子、茶台碍子、懸水碍子、その他)分析、電圧別分析(高電圧、低電圧、中電圧)分析、カテゴリー別(套管、その他)分析、用途別分析(母線、ケーブル・送電線、サージ防護機器、開閉装置、変圧器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気絶縁体の世界市場:市場動向分析 ・ 電気絶縁体の世界市場:競争要因分析 ・ 電気絶縁体の世界市場:種類別(セラミック/陶器製、複合材製、ガラス製) ・ 電気絶縁体の世界市場:製品別(ピン碍子、茶台碍子、懸水碍子、その他) ・ 電気絶縁体の世界市場:電圧別分析(高電圧、低電圧、中電圧) ・ 電気絶縁体の世界市場:カテゴリー別(套管、その他) ・ 電気絶縁体の世界市場:用途別分析(母線、ケーブル・送電線、サージ防護機器、開閉装置、変圧器、その他) ・ 電気 …
  • 産業用火災安全装置の世界市場:火災報知機、消火器
    当調査レポートでは、産業用火災安全装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用火災安全装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所麻酔薬の世界市場2018–2025:製品別(ブピバカイン、ロピバカイン、リドカイン、クロロプロカイン、プリロカイン、ベンゾカイン)、用途別
    本調査レポートでは、局所麻酔薬の世界市場について調査・分析し、局所麻酔薬の世界市場動向、局所麻酔薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別局所麻酔薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジンジャーエールの世界市場
    当調査レポートでは、ジンジャーエールの世界市場について調査・分析し、ジンジャーエールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジンジャーエールの世界市場:市場動向分析 - ジンジャーエールの世界市場:競争要因分析 - ジンジャーエールの世界市場:製品別 ・ドライジンジャーエール ・ゴールデンジンジャーエール - ジンジャーエールの世界市場:流通経路別 ・専門店 ・スーパー/大型スーパー ・コンビニエンスストア ・その他 - ジンジャーエールの世界市場:主要地域別分析 - ジンジャーエールの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジンジャーエールのヨーロッパ市場規模 - ジンジャーエールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジンジャーエールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中国の電気生理学装置市場(~2021)
  • バルクウォーター/宅配飲料水の世界市場2015
  • 金属分析装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、金属分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属分析装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は金属分析装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、OLYMPUS、Oxford Instruments、Rigaku、SPECTRO Analytical Instruments、Thermo Fisher Scientific等です。
  • 癌コグニティブコンピューティングの世界市場見通し2022
    当調査レポートは癌コグニティブコンピューティングについて調査・分析し、癌コグニティブコンピューティング規模、癌コグニティブコンピューティング動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 癌のためのコグニティブコンピューティング:概要 4. 市場動態(市場成長要因、市場制約、市場機会) 5. 癌人口統計 6. 癌コグニティブコンピューティング市場見通し 7. 癌コグニティブコンピューティングの市場動向 8. M&A動向 9. 会社概要
  • 太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場について調査・分析し、太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別太陽光発電用ジャンクションボックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、太陽光発電用ジャンクションボックス種類別分析(ポッティング、ノンポッティング)、太陽光発電用ジャンクションボックス用途別分析(家庭用、商業用、ユーティリティ)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの市場概観 ・太陽光発電用ジャンクションボックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・太陽光発電用ジャンクションボックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの世界市場規模 ・太陽光発電用ジャンクションボックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・太陽光発電用ジャンクションボックスのアメリカ市場規模推移 ・太陽光発電用ジャンクションボックスのカナダ市場規模推移 ・太陽光発電用ジャンク …
  • 住宅用煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用煙感知器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用煙感知器は、煙を検知した時大きな警報音を出す独立した感知器の事です。煙感知器は警報危機に接続されており、煙を検知したら大きな警告音で住人に警報を出すので、事故を防ぐことができます。Technavio社は住宅用煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BRK Brands• Hochiki America• Honeywell International• Kidde• Siemens等です。
  • 業務用ワックスのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスのヨーロッパ市場について調査・分析し、業務用ワックスのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 腎移植(Kidney Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎移植(Kidney Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎移植(Kidney Transplantation)の概要 ・腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎移植(Kidney Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎移植(Kidney Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 業務用食器洗い機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用食器洗い機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場:製品別(Webベース、インストール)、エンドユーザー別(病院、診療所、その他)、地域別予測
    本資料は、医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場について調べ、医療用スケジューリングソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(Webベース、インストール)分析、エンドユーザー別(病院、診療所、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場概要 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場環境 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場動向 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模 ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模:製品別(Webベース、インストール) ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所、その他) ・医療用スケジューリングソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用スケジューリングソフトウェアの北米市場規模・予測 ・医療用スケジューリングソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・医療用スケジューリ …
  • 世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水テトラブロモフタル酸(TBPA)市場2016について調査・分析し、無水テトラブロモフタル酸(TBPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イーコマース(電子商取引)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、イーコマース(電子商取引)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イーコマース(電子商取引)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶融塩熱エネルギー貯蔵(TES)の世界市場
    当調査レポートでは、溶融塩熱エネルギー貯蔵 (TES) の世界市場について調査・分析し、溶融塩熱エネルギー貯蔵 (TES) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • セラミックタイルの北米市場
  • メキシコのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 中国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 種子脱穀機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、種子脱穀機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子脱穀機市場規模、製品別(ディスク式、インパクト式)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・種子脱穀機の世界市場概要 ・種子脱穀機の世界市場環境 ・種子脱穀機の世界市場動向 ・種子脱穀機の世界市場規模 ・種子脱穀機の世界市場:業界構造分析 ・種子脱穀機の世界市場:製品別(ディスク式、インパクト式) ・種子脱穀機の世界市場:用途別 ・種子脱穀機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・種子脱穀機のアメリカ市場規模・予測 ・種子脱穀機のヨーロッパ市場規模・予測 ・種子脱穀機のアジア市場規模・予測 ・種子脱穀機の主要国分析 ・種子脱穀機の世界市場:意思決定フレームワーク ・種子脱穀機の世界市場:成長要因、課題 ・種子脱穀機の世界市場:競争環境 ・種子脱穀機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インドネシアの市場見通し(~2021年)
  • 下大静脈(IVC)フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、下大静脈(IVC)フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下大静脈(IVC)フィルターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"