"ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32084)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global PVC Pipes Market: About this market

Technavio’s PVC pipes market analysis considers sales from unplasticized PVC, plasticized PVC, and chlorinated PVC products segments. Our analysis also considers the sales of PVC pipes in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the unplasticized PVC segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing use of unplasticized PVC in the construction industry will play a significant role in the unplasticized PVC segment to maintain its market position. Also, our global PVC pipes market report looks at factors such as the rising irrigation activities leading to the growing demand for PVC pipes, growth in the oil and gas extraction, and superior properties of PVC pipes. However, the threat of substitutes, fluctuating crude oil prices, and health hazards of PVC may hamper the growth of the PVC pipes industry over the forecast period.

Global PVC Pipes Market: Overview

Superior properties of PVC pipes

Some of the superior properties of PVC pipes include excellent chemical resistance, abrasive resistance, temperature resistance, resistance to wear and tear, UV resistance, load-bearing capacity, and dimensional stability at room temperature. Also, its unique physical properties such as versatility, strength, and high ductility of PVC pipes makes it ideal for use in applications including plumbing, HVAC, irrigation, oil and gas, sewerage, and water supply. They are extensively used in oil and gas and irrigation industries because they can be easily installed and are light in weight. The growing adoption of PVC pipes will lead to the expansion of the global PVC pipes market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Rising number of rural water management projects

There is an increase in the demand for PVC pipes used to transfer water in rural areas in massive quantities. The increasing demand for water supply in these areas and rising rural population in developing countries has encouraged governments to take initiatives to improve the quality of rural water supply. This will increase the demand for clean water for daily use, such as drinking, sanitation, cleaning, and other activities. For instance, The Rural Water Supply and Sanitation Project in Haiti are focusing on providing water supply to rural areas prone to water shortage. Such initiatives will boost the demand for PVC pipes and is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global PVC pipes market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global PVC pipes market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading PVC pipes manufacturers, that include ADEQUA WS SLU, Advanced Drainage Systems Inc., Astral Poly Technik Ltd., China Lesso Group Holdings Ltd., Finolex Industries Ltd., JM Eagle Inc., Polypipe Group Plc, Sekisui Chemical Co. Ltd., Tessenderlo Group, and Wienerberger AG.

Also, the PVC pipes market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT

Market segmentation by product

Comparison by product

Unplasticized PVC – Market size and forecast 2018-2023

Plasticized PVC – Market size and forecast 2018-2023

Chlorinated PVC – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by product

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

APAC – Market size and forecast 2018-2023

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Increase in demand for PVC pipes from construction industry

Capacity expansion by vendors

Rising number of rural water management projects

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

ADEQUA WS SLU

Advanced Drainage Systems, Inc.

Astral Poly Technik Ltd.

China Lesso Group Holdings Ltd.

Finolex Industries Ltd.

JM Eagle, Inc.

Polypipe Group Plc

Sekisui Chemical Co. Ltd.

Tessenderlo Group

Wienerberger AG

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Products offered by key vendors

Exhibit 02: Global construction market

Exhibit 03: Segments of global construction market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by product

Exhibit 20: Unplasticized PVC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Unplasticized PVC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Plasticized PVC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Plasticized PVC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Chlorinated PVC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 25: Chlorinated PVC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 26: Market opportunity by product

Exhibit 27: Customer landscape

Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 29: Geographic comparison

Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 40: Key leading countries

Exhibit 41: Market opportunity

Exhibit 42: Brent crude oil prices (FOB) ($ per barrel) 2014 to 2018

Exhibit 43: Impact of drivers and challenges

Exhibit 44: Vendor landscape

Exhibit 45: Landscape disruption

Exhibit 46: Vendors covered

Exhibit 47: Vendor classification

Exhibit 48: Market positioning of vendors

Exhibit 49: ADEQUA WS SLU – Vendor overview

Exhibit 50: ADEQUA WS SLU – Product segments

Exhibit 51: ADEQUA WS SLU – Key offerings

Exhibit 52: Advanced Drainage Systems Inc. – Vendor overview

Exhibit 53: Advanced Drainage Systems Inc. – Business segments

Exhibit 54: Advanced Drainage Systems Inc. – Organizational developments

Exhibit 55: Advanced Drainage Systems Inc. – Geographic focus

Exhibit 56: Advanced Drainage Systems Inc. – Segment focus

Exhibit 57: Advanced Drainage Systems Inc. – Key offerings

Exhibit 58: Astral Poly Technik Ltd. – Vendor overview

Exhibit 59: Astral Poly Technik Ltd. – Product segments

Exhibit 60: Astral Poly Technik Ltd. – Organizational developments

Exhibit 61: Astral Poly Technik Ltd. – Geographic focus

Exhibit 62: Astral Poly Technik Ltd. – Segment focus

Exhibit 63: Astral Poly Technik Ltd. – Key offerings

Exhibit 64: China Lesso Group Holdings Ltd. – Vendor overview

Exhibit 65: China Lesso Group Holdings Ltd. – Business segments

Exhibit 66: China Lesso Group Holdings Ltd. – Organizational developments

Exhibit 67: China Lesso Group Holdings Ltd. – Geographic focus

Exhibit 68: China Lesso Group Holdings Ltd. – Segment focus

Exhibit 69: China Lesso Group Holdings Ltd. – Key offerings

Exhibit 70: Finolex Industries Ltd. – Vendor overview

Exhibit 71: Finolex Industries Ltd. – Business segments

Exhibit 72: Finolex Industries Ltd. – Segment focus

Exhibit 73: Finolex Industries Ltd. – Key offerings

Exhibit 74: JM Eagle Inc. – Vendor overview

Exhibit 75: JM Eagle Inc. – Product segments

Exhibit 76: JM Eagle Inc. – Key offerings

Exhibit 77: Polypipe Group Plc – Vendor overview

Exhibit 78: Polypipe Group Plc – Business segments

Exhibit 79: Polypipe Group Plc – Organizational developments

Exhibit 80: Polypipe Group Plc – Geographic focus

Exhibit 81: Polypipe Group Plc – Segment focus

Exhibit 82: Polypipe Group Plc – Key offerings

Exhibit 83: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Vendor overview

Exhibit 84: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Business segments

Exhibit 85: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Organizational developments

Exhibit 86: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Geographic focus

Exhibit 87: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Segment focus

Exhibit 88: Sekisui Chemical Co. Ltd. – Key offerings

Exhibit 89: Tessenderlo Group – Vendor overview

Exhibit 90: Tessenderlo Group – Business segments

Exhibit 91: Tessenderlo Group – Organizational developments

Exhibit 92: Tessenderlo Group – Geographic focus

Exhibit 93: Tessenderlo Group – Segment focus

Exhibit 94: Tessenderlo Group – Key offerings

Exhibit 95: Wienerberger AG – Vendor overview

Exhibit 96: Wienerberger AG – Business segments

Exhibit 97: Wienerberger AG – Organizational developments

Exhibit 98: Wienerberger AG – Geographic focus

Exhibit 99: Wienerberger AG – Segment focus

Exhibit 100: Wienerberger AG – Key offerings

Exhibit 101: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 102: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32084
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリ塩化ビニル (PVC) パイプの世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラストラクチャ、ゲームプラットフォームサービス)、デバイス種類別(スマートフォン、タブレット、ゲームコンソール、PCとラップトップ、スマートテレビ、HMD)、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)、ゲーマータイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、クラウドゲームの世界市場規模が2019年306百万ドルから2024年3107百万ドルまで年平均59.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のクラウドゲーム市場を広く調査・分析し、市場概要、提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス)分析、装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ)分析、ソリューション別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、ゲーマ種類別(カジュアルゲーマー、Avidゲーマー、ハードコアゲーマー)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のクラウドゲーム市場:提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス) ・世界のクラウドゲーム市場:装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、ノートパソコン、スマートテレビ、ヘッドマウントディスプレイ) ・世界のクラウドゲーム市場:ソリューション …
  • 動物用抗感染薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用抗感染薬の世界市場について調査・分析し、動物用抗感染薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用抗感染薬の世界市場:市場動向分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:競争要因分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:種別別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:疾病別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の北米市場規模・分析 ・動物用抗感染薬の欧州市場・分析 ・動物用抗感染薬のアジア市場・分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の自動車用コンバーチブルルーフシステム市場:車両種類別、ルーフ種類別、地域別
    本調査レポートは自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー)分析、ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー) ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の概要 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 水ポンプの世界市場予測:遠心水ポンプ、容積型水ポンプ
  • マイクロモバイルデータセンターの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロモバイルデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、ラックユニット別分析、企業規模別分析、地域別分析、マイクロモバイルデータセンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計校正の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、流量計校正の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、流量計校正市場規模、製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―)分析、最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・流量計校正の世界市場概要 ・流量計校正の世界市場環境 ・流量計校正の世界市場動向 ・流量計校正の世界市場規模 ・流量計校正の世界市場:業界構造分析 ・流量計校正の世界市場:製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―) ・流量計校正の世界市場:最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他) ・流量計校正の世界市場:地域別市場規模・分析 ・流量計校正のアメリカ市場規模・予測 ・流量計校正のヨーロッパ市場規模・予測 ・流量計校正のアジア市場規模・予測 ・流量計校正の主要国分析 ・流量計校正の世界市場:意思決定フレームワーク ・流量計 …
  • スペインの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 性機能障害治療薬の世界市場2017-2021:経口、静脈内、ホルモン療法、経尿道
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、性機能障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、性機能障害治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性機能障害治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbVie、Bayer、Eli Lilly、Pfizer等です。
  • 世界の階段昇降機市場2015
    本調査レポートでは、世界の階段昇降機市場2015について調査・分析し、階段昇降機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン-2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-2阻害剤の概要 ・インターロイキン-2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘビーデューティーピックアップトラック市場規模、技術別(非電気、電気)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場概要 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場環境 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場動向 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場規模 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:業界構造分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:技術別(非電気、電気) ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアメリカ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアジア市場規模・予測 …
  • 自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場見通し2016-2022:電動EGRバルブ、空気EGRバルブ
    当調査レポートでは、自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場について調査・分析し、自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:市場動向分析 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:競争要因分析 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの北米市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの欧州市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムのアジア市場規模 ・自動車排気ガス再循環(EGR)システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 油田サービスの世界市場:掘削サービス、生産サービス
    当調査レポートでは、油田サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衝突回避システムの世界市場分析:技術別(レーダー、カメラ、超音波、LiDAR)、用途別(ACC、BSD、FCWS、LDWS、駐車支援)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、衝突回避システムの世界市場について調査・分析し、衝突回避システムの世界市場動向、衝突回避システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別衝突回避システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルミ複合パネルの世界市場分析:製品別(PVDF、ポリエステル、ラミネート被覆、酸化膜)、用途別(建設、自動車、広告板、鉄道)、地域別、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、アルミ複合パネルの世界市場について調査・分析し、アルミ複合パネルの世界市場動向、アルミ複合パネルの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミ複合パネル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストラリアのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 滅菌包装の世界市場2016-2020:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、滅菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、滅菌包装の世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • テーマパークバケーションの世界市場:ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク
    当調査レポートでは、テーマパークバケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、旅行客種類別(ソロ、グループ)分析、販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テーマパークバケーションの世界市場:種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他) ・テーマパークバケーションの世界市場:年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ) ・テーマパークバケーションの世界市場:旅行客種類別(ソロ、グループ) ・テーマパークバケーションの世界市場:販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル) ・テーマパークバケーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界の垂直回転式噴霧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の垂直回転式噴霧器市場2015について調査・分析し、垂直回転式噴霧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンコーダーの世界市場規模が2019年16億ドルから2025年24億ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。
  • 電力ケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、電力ケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電力ケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電力ケーブル種類別分析(高圧、中圧、低圧)、電力ケーブル用途別分析(陸上、地下、海底)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電力ケーブルの市場概観 ・電力ケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電力ケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電力ケーブルの世界市場規模 ・電力ケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電力ケーブルのアメリカ市場規模推移 ・電力ケーブルのカナダ市場規模推移 ・電力ケーブルのメキシコ市場規模推移 ・電力ケーブルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電力ケーブルのドイツ市場規模推移 ・電力ケーブルのイギリス市場規模推移 ・電力ケーブルのロシア市場規模推移 ・電力ケーブルのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電力 …
  • 軟骨修復・軟骨再生の世界市場予測(~2021):治療法別(軟骨細胞移植、増殖因子技術、組織スキャフォールド、無細胞コンポジット)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、軟骨修復・軟骨再生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、治療法別分析、用途別分析、地域別分析、軟骨修復・軟骨再生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場:製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター)、最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品)、地域別予測
    本資料は、工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場について調べ、工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター)分析、最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場概要 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場環境 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場動向 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模 ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模:製品タイプ別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルター) ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世界市場規模:最終用途産業別(セメント、食品、金属、電力、医薬品) ・工業用空気ろ過(エアフィルター)の世 …
  • ウェアラブル医療機器の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル医療機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ウェアラブル医療機器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ウェアラブル医療機器の世界市場:セグメント別市場分析 ・ウェアラブル医療機器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 生体認証&識別の世界市場予測:顔認識、指紋、掌紋、静脈パターン、虹彩ベース、声、手書き、署名
  • HFO-1234yfの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、HFO-1234yfの世界市場について調査・分析し、HFO-1234yfの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別HFO-1234yfシェア、市場規模推移、市場規模予測、HFO-1234yf種類別分析()、HFO-1234yf用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・HFO-1234yfの市場概観 ・HFO-1234yfのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・HFO-1234yfのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・HFO-1234yfの世界市場規模 ・HFO-1234yfの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・HFO-1234yfのアメリカ市場規模推移 ・HFO-1234yfのカナダ市場規模推移 ・HFO-1234yfのメキシコ市場規模推移 ・HFO-1234yfのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・HFO-1234yfのドイツ市場規模推移 ・HFO-1234yfのイギリス市場規模推移 ・HFO-1234y …
  • 世界のtert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)市場2016
    本調査レポートでは、世界のtert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)市場2016について調査・分析し、tert-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 液状代用乳の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、液状代用乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、タイプ別(医薬品、非医薬品)分析、家畜別(子牛、子豚、子猫、子犬、仔馬、子ヤギ、子羊)分析、液状代用乳の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金庫・貴重品保管庫の世界市場:現金管理用金庫、ガンロッカー(銃の保管庫)、金庫、金庫・貴重品保管庫用扉、その他
    当調査レポートでは、金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金庫・貴重品保管庫市場規模、製品別(現金管理用金庫、ガンロッカー(銃の保管庫)、金庫、金庫・貴重品保管庫用扉、その他)分析、エンドユーザー別(非銀行系部門、銀行部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、American Security Products, Diebold Nixdorf, dormakaba Group, Godrej Consumer Products Limited, Gunneboなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場概要 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場環境 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場動向 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場規模 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場:業界構造分析 ・金庫・貴重品保管庫の世界市場:製品別(現金管理用金庫、ガンロッカー(銃の保管庫)、金庫、金庫・貴重品保管庫用扉、その他) ・金庫・貴重品 …
  • 神経痛(Neuralgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経痛(Neuralgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経痛(Neuralgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経痛(Neuralgia)の概要 ・神経痛(Neuralgia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経痛(Neuralgia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経痛(Neuralgia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経痛(Neuralgia)治療薬開発 …
  • サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 小型風力タービンの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、小型風力タービンの世界市場について調査・分析し、小型風力タービンの世界市場動向、小型風力タービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別小型風力タービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療IT統合の世界市場:インターフェースエンジン、医療デバイス統合、媒体統合
    当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の監視システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の監視システム市場2015について調査・分析し、監視システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無水酢酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無水酢酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無水酢酸市場規模、最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無水酢酸の世界市場概要 ・無水酢酸の世界市場環境 ・無水酢酸の世界市場動向 ・無水酢酸の世界市場規模 ・無水酢酸の世界市場:業界構造分析 ・無水酢酸の世界市場:最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他) ・無水酢酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無水酢酸のアメリカ市場規模・予測 ・無水酢酸のヨーロッパ市場規模・予測 ・無水酢酸のアジア市場規模・予測 ・無水酢酸の主要国分析 ・無水酢酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・無水酢酸の世界市場:成長要因、課題 ・無水酢酸の世界市場:競争環境 ・無水酢酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ニュートリゲノミクスの世界市場:用途別(肥満、心血管疾患、がん研究)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ニュートリゲノミクスの世界市場について調査・分析し、ニュートリゲノミクスの世界市場動向、ニュートリゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ニュートリゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のイソプレンゴム(IR)市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンゴム(IR)市場2016について調査・分析し、イソプレンゴム(IR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スマートアンテナ市場規模、コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他)分析、電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV))分析、自動車種類別(商用車、乗用車)分析、周波数別(超短波(VHF)、極超短波(UHF)、短波)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他) ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)) ・ 自動車用スマー …
  • 皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚糸状菌爪真菌症治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業機械用タイヤの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農業機械用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、農業機械用タイヤの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ波装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロ波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ波装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はマイクロ波装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• API Technologies• L3 Technologies• Qorvo• Teledyne Technologies等です。
  • 自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ・バイ・ワイヤ(BBW)装置の世界市場規模及び予測、パワートレーン別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのインド市場
  • レベルトランスミッターの世界市場予測(~2024年)
    レベルトランスミッターの世界市場は、2018年の30億米ドルから2024年には37億米ドルに達し、この期間中3.85%の年平均成長率で成長すると予測されています。レベルトランスミッターは設置が非常に簡単で、堅牢性が高く、乱流に強く、メンテナンスもほとんど必要ありません。在庫管理、プロセス効率、および安全性が求められるアプリケーションでは、より正確で信頼性の高い連続的なレベル測定が求められ、この市場の成長が促進されてきました。また、飲料・食品業界および医薬品業界においては、購買力の増加と消費者需要の高まり、ひいてはプロセス自動化に対する需要の高まりがこの市場の成長を後押ししています。さらには、産業オートメーションと資源の最適利用においても重点が置かれています。一方で、連続的なレベル測定では、大量のデータが生成され、それがネットワーク過密を招く可能性があります。当調査レポートでは、レベルトランスミッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術(静電容量、レーダー、超音波、差圧・静圧、磁歪、放射測定)分析、産業(石油・ガ …
  • ブラジルの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 高気圧酸素療法(HBOT)装置/機器の世界市場分析:製品別(モノプレース、マルチプレース、局所HBOTデバイス)、用途別(創傷治癒、感染治療、ガス塞栓症)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、高気圧酸素療法(HBOT)装置/機器の世界市場について調査・分析し、高気圧酸素療法(HBOT)装置/機器の世界市場動向、高気圧酸素療法(HBOT)装置/機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別高気圧酸素療法(HBOT)装置/機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 倉庫用ドラム・バレルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、倉庫用ドラム・バレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、倉庫用ドラム・バレルの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IBS-C薬の北米市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"