"RegTech (レグテック)の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32081)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"RegTech (レグテック)の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global RegTech Market: About this market

Technavio’s RegTech market analysis considers sales from large enterprises and small and medium-sized enterprises end-users. Our analysis also considers the sales of RegTech in Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the large enterprise’s segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for complex regulatory reporting and risk management, identity management and control, compliance management, and transaction monitoring requirements will play a significant role in the large enterprise’s segment to maintain its market position. Also, our RegTech market report looks at factors such as need for identifying financial crime, need for reducing compliance costs, and demand for RegTech from insurance sector. However, lack of skilled workforce, cybersecurity, and data privacy issues, and disparity in data management standards may hamper the growth of the RegTech industry over the forecast period.

Global RegTech Market: Overview

Need to identify financial crimes

The growing instances of financial crimes including money laundering, terrorist financing, bribery, corruption, and insider dealing in organizations are driving the growth of the global RegTech market. RegTech is increasingly being used for real-time fraud detection and crime prevention. It uses analytics and cognitive capabilities to analyze financial transactions and provides timely alerts for any potential fraud or illegal transactions. In addition, RegTech solutions have intelligent process automation systems to speed up routine tasks while minimizing human intervention, thus reducing possible errors. With increased vendors in the market developing software applications to identify financial crimes, the demand for RegTech solutions will rise driving the market to grow at a CAGR of almost 21% during the forecast period.

Integration of AI with RegTech
The integration of Al with RegTech is expected to enhance the application of RegTech. The adoption of Al across various industries and verticals has enhanced the identification of patterns and similarities even in unrelated sets of data, which is crucial for delivering a new level of insight from these disparate data sets. In addition, Al can process multiple data sets, which include behavior patterns within heterogeneous data sources such as data gathered from social media and stock market prices. This can increasingly deliver new insight from correlations between data, which were previously unrecognizable. This development is expected to drive the RegTech market demand in the upcoming years.

For the detailed list of factors that will drive the global RegTech market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global RegTech market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading RegTech manufacturers, that include Accuity Inc., ACTICO GmbH, Broadridge Financial Solutions Inc., Deloitte Touche Tohmatsu Ltd., IBM Corp., NICE Ltd., RIMES Technologies Corp., SAS Institute Inc., Thomson Reuters Corp., and Trulioo Information Services Inc.

Also, the RegTech market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"RegTech (レグテック)の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER

Market segmentation by end-user

Comparison by end-user

Large enterprises – Market size and forecast 2018-2023

Small and medium-sized enterprises – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by end-user

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

APAC – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 10: MARKET TRENDS

Integration of AI with RegTech

Advent of blockchain technology

Increasing investments in the market

PART 11: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 12: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Accuity Inc.

ACTICO GmbH

Broadridge Financial Solutions Inc.

Deloitte Touche Tohmatsu Ltd.

IBM Corp.

NICE Ltd.

RIMES Technologies Corp.

SAS Institute Inc.

Thomson Reuters Corp.

Trulioo Information Services Inc.

PART 13: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

_Toc19854870

Exhibit 02: Global information technology (IT) spending market

Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) spending market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: End-user – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by end-user

Exhibit 20: Large enterprises – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Large enterprises – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Small and medium-sized enterprises – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Small and medium-sized enterprises – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by end-user

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Key leading countries

Exhibit 39: Market opportunity

Exhibit 40: Impact of drivers and challenges

Exhibit 41: Vendor landscape

Exhibit 42: Landscape disruption

Exhibit 43: Vendors covered

Exhibit 44: Vendor classification

Exhibit 45: Market positioning of vendors

Exhibit 46: Accuity Inc. – Vendor overview

Exhibit 47: Accuity Inc. – Product segments

Exhibit 48: Accuity Inc. – Organizational developments

Exhibit 49: Accuity Inc. – Key offerings

Exhibit 50: ACTICO GmbH – Vendor overview

Exhibit 51: ACTICO GmbH – Business segments

Exhibit 52: ACTICO GmbH – Key offerings

Exhibit 53: Broadridge Financial Solutions Inc. – Vendor overview

Exhibit 54: Broadridge Financial Solutions Inc. – Business segments

Exhibit 55: Broadridge Financial Solutions Inc. – Organizational developments

Exhibit 56: Broadridge Financial Solutions Inc. – Geographic focus

Exhibit 57: Broadridge Financial Solutions Inc. – Segment focus

Exhibit 58: Broadridge Financial Solutions Inc. – Key offerings

Exhibit 59: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Vendor overview

Exhibit 60: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Business segments

Exhibit 61: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Organizational developments

Exhibit 62: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Geographic focus

Exhibit 63: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Segment focus

Exhibit 64: Deloitte Touche Tohmatsu Ltd. – Key offerings

Exhibit 65: IBM Corp. – Vendor overview

Exhibit 66: IBM Corp. – Business segments

Exhibit 67: IBM Corp. – Organizational developments

Exhibit 68: IBM Corp. – Geographic focus

Exhibit 69: IBM Corp. – Segment focus

Exhibit 70: IBM Corp. – Key offerings

Exhibit 71: NICE Ltd. – Vendor overview

Exhibit 72: NICE Ltd. – Business segments

Exhibit 73: NICE Ltd. – Organizational developments

Exhibit 74: NICE Ltd. – Geographic focus

Exhibit 75: NICE Ltd. – Segment focus

Exhibit 76: NICE Ltd. – Key offerings

Exhibit 77: RIMES Technologies Corp. – Vendor overview

Exhibit 78: RIMES Technologies Corp. – Product segments

Exhibit 79: RIMES Technologies Corp. – Key offerings

Exhibit 80: SAS Institute Inc. – Vendor overview

Exhibit 81: SAS Institute Inc. – Product segments

Exhibit 82: SAS Institute Inc. – Organizational developments

Exhibit 83: SAS Institute Inc. – Geographic focus

Exhibit 84: SAS Institute Inc. – Key offerings

Exhibit 85: Thomson Reuters Corp. – Vendor overview

Exhibit 86: Thomson Reuters Corp. – Business segments

Exhibit 87: Thomson Reuters Corp. – Organizational developments

Exhibit 88: Thomson Reuters Corp. – Geographic focus

Exhibit 89: Thomson Reuters Corp. – Segment focus

Exhibit 90: Thomson Reuters Corp. – Key offerings

Exhibit 91: Trulioo Information Services Inc. – Vendor overview

Exhibit 92: Trulioo Information Services Inc. – Product segments

Exhibit 93: Trulioo Information Services Inc. – Organizational developments

Exhibit 94: Trulioo Information Services Inc. – Key offerings

Exhibit 95: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 96: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】RegTech (レグテック)の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32081
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
RegTech (レグテック)の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用画像センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のごま油市場2015
    本調査レポートでは、世界のごま油市場2015について調査・分析し、ごま油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物タンパク質加水分解物の世界市場予測2019-2024
    「動物タンパク質加水分解物の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、液状、 粉末状 など、用途別には、Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplementsなどに区分してまとめた調査レポートです。動物タンパク質加水分解物のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物タンパク質加水分解物の世界市場概要(サマリー) ・動物タンパク質加水分解物の企業別販売量・売上 ・動物タンパク質加水分解物の企業別市場シェア ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:種類別(液状、 粉末状 ) ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:用途別(Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplements) ・動物タンパク質加水分解物の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • イギリスの脊椎手術処置動向(~2021)
  • テレハンドラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレハンドラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレハンドラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空交通管制(ATC)装置の世界市場:通信装置、航法装置、監視装置
    当調査レポートでは、航空交通管制(ATC)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空交通管制(ATC)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場について調査・分析し、フレキシブルエレクトロニクスのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 潜水艦用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潜水艦用バッテリーの世界市場について調査・分析し、潜水艦用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潜水艦用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、潜水艦用バッテリー種類別分析(制御弁式鉛(VRLA)蓄電池、浸水鉛酸蓄電池、その他)、潜水艦用バッテリー用途別分析(民間用、軍事用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潜水艦用バッテリーの市場概観 ・潜水艦用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潜水艦用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潜水艦用バッテリーの世界市場規模 ・潜水艦用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潜水艦用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潜水艦用バッテリーのドイツ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのイギリス …
  • 麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用ラリンゲルマスクの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘパリンの世界市場
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、ヘパリンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 低温プラズマの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低温プラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、低温プラズマの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車検査トンネルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車検査トンネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車検査トンネルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートフォン用イメージセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートフォン用イメージセンサー市場2015について調査・分析し、スマートフォン用イメージセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体酸化物燃料電池の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、固体酸化物燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、固体酸化物燃料電池市場規模、種類別(平板型、薄膜型、管型)分析、用途別(ポータブル、輸送、固定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:市場動向分析 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:競争要因分析 ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:種類別(平板型、薄膜型、管型) ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:用途別(ポータブル、輸送、固定) ・ 固体酸化物燃料電池の世界市場:主要地域別分析 ・ 固体酸化物燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 固体酸化物燃料電池のヨーロッパ市場規模 ・ 固体酸化物燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・固体酸化物燃料電池の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi
    当調査レポートでは、太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi)分析、システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV))分析、用途別(産業、住宅、商業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・太陽光発電の世界市場:技術別(薄膜、モノラルSi、マルチSi) ・太陽光発電の世界市場:システム別(高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV)) ・太陽光発電の世界市場:用途別(産業、住宅、商業) ・太陽光発電の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 欧州のカリキュラム及びデータ管理市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のカリキュラム及びデータ管理市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のカリキュラム及びデータ管理市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイタルサインモニタリング装置の世界市場:体温、血圧、パルスオキシメーター
    当調査レポートでは、バイタルサインモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイタルサインモニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機シート作動システムの世界市場
    当調査レポートでは、航空機シート作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機シート作動システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の自己接着性プラスチックフィルムテープ市場2019
    本調査レポートでは、世界の自己接着性プラスチックフィルムテープ市場2019について調査・分析し、自己接着性プラスチックフィルムテープの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、自己接着性プラスチックフィルムテープのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、自己接着性プラスチックフィルムテープメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・自己接着性プラスチックフィルムテープの市場概要 ・自己接着性プラスチックフィルムテープの上流・下流市場分析 ・自己接着性プラスチックフィルムテープのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・自己接着性プラスチックフィルムテープのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・自己接着性プラスチックフィルムテープのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・自己接着性プラスチックフィルムテープのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・自己接着性プラスチックフィルムテープの北米市 …
  • 衝突回避センサーの世界市場分析:技術別(レーダー、カメラ、超音波、LiDAR)、用途別(ACC、BSD、FCWS、LDWS、駐車支援)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、LATAM、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、衝突回避センサーの世界市場について調査・分析し、衝突回避センサーの世界市場動向、衝突回避センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別衝突回避センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の外科用ステープリング器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用ステープリング器具市場2015について調査・分析し、外科用ステープリング器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エアバッグの世界市場2016-2020:カーテンエアバッグ、フロントエアバッグ
    当調査レポートでは、自動車用エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用エアバッグの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチエイジング製品の世界市場2016-2020:アンチエイジング用スキンケア、アンチエイジング用ヘアケア
    当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチエイジング製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ペースメーカーの世界市場2018–2025:製品別(インプラント、外付け)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、ペースメーカーの世界市場について調査・分析し、ペースメーカーの世界市場動向、ペースメーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペースメーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の概要 ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ウリジン一リン酸-シチジン一リン酸キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 再生可能エネルギーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の再生可能エネルギー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・再生可能エネルギーの世界市場:イントロダクション ・再生可能エネルギーの世界市場:市場概観 ・再生可能エネルギーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・再生可能エネルギーの世界市場:セグメント別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:主要地域別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:関連企業分析
  • オフショアクレーンの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、オフショアクレーンの世界市場について調査・分析し、オフショアクレーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オフショアクレーンの世界市場:市場動向分析 ・オフショアクレーンの世界市場:競争要因分析 ・オフショアクレーンの世界市場:つり上げ能力別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:形状別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの北米市場規模・分析 ・オフショアクレーンの欧州市場・分析 ・オフショアクレーンのアジア市場・分析 ・オフショアクレーンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アジア太平洋の物流サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の物流サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の物流サービス市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電子黒板 市場2015
    本調査レポートでは、世界の電子黒板 市場2015について調査・分析し、電子黒板 の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 造核剤および清澄剤の世界市場予測2026
    当調査レポートでは、造核剤および清澄剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ポリマー別分析、用途別分析、地域別分析、造核剤および清澄剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁両立性(EMC)フィルターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電磁両立性(EMC)フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電磁両立性(EMC)フィルターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • AIガバナンスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(プラットフォーム及びソフトウェアツール)およびサービス)分析、業種別(BFSI、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府および防衛、通信、小売、および自動車)分析、AIガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、AIガバナンスの世界市場規模が2019年51百万ドルから2025年316百万ドルまで年平均44.3%成長すると予測しています。
  • 抗菌プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、抗菌プラスチックの世界市場について調べ、抗菌プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗菌プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(種類別(商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は抗菌プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・抗菌プラスチックの市場状況 ・抗菌プラスチックの市場規模 ・抗菌プラスチックの市場予測 ・抗菌プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック) ・抗菌プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ゲルマニウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ゲルマニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゲルマニウム市場規模、用途別(光ファイバ、赤外線光学、重合触媒、エレクトロニクス・太陽光、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、5N Plus, JSC Germanium, Teck Resources, umicore, YUNNAN CHIHONG Zn&Ge, YUNNAN GERMANIUMなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ゲルマニウムの世界市場概要 ・ゲルマニウムの世界市場環境 ・ゲルマニウムの世界市場動向 ・ゲルマニウムの世界市場規模 ・ゲルマニウムの世界市場:業界構造分析 ・ゲルマニウムの世界市場:用途別(光ファイバ、赤外線光学、重合触媒、エレクトロニクス・太陽光、その他) ・ゲルマニウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ゲルマニウムの北米市場規模・予測 ・ゲルマニウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ゲルマニウムのアジア太平洋 …
  • 世界のマイクロプレート器具市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロプレート器具市場2015について調査・分析し、マイクロプレート器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024
    「消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024」は、消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)について市場概要、市場規模、製品別(cPDM、CAD)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場:製品別(cPDM、CAD) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ロシアの病院用品市場(~2021)
  • クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質バルク包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、硬質バルク包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硬質バルク包装市場規模、タイプ別(プラスチックトート、プラスチッククレート)分析、材料別(プラスチック、金属、木材・パネル、ペーパーボード、その他)分析、製品別(バルクボックス、ペール、硬質中型容器(RIBC)、ドラム、マテリアルハンドリングコンテナ、産業用バルクコンテナ、その他)分析、エンドユーザー別(食品、洗剤・洗浄剤、工業、農業、塗料・コーティング、飲料、医薬品・化学品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 硬質バルク包装の世界市場:市場動向分析 ・ 硬質バルク包装の世界市場:競争要因分析 ・ 硬質バルク包装の世界市場:タイプ別(プラスチックトート、プラスチッククレート) ・ 硬質バルク包装の世界市場:材料別(プラスチック、金属、木材・パネル、ペーパーボード、その他) ・ 硬質バルク包装の世界市場:製品別(バルクボックス、ペール、硬質中型容器(RIB …
  • M2M通信の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、M2M通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、M2M通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワーク対応兵器(NEW)市場規模、用途別(海上発射、空中発射、地上発射)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場概要 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場環境 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場動向 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場規模 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:業界構造分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:用途別(海上発射、空中発射、地上発射) ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアメリカ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアジア市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の主要国分析 ・ネットワーク対 …
  • 天井タイルの世界市場 :製品別(ミネラルウール、金属、石膏)、用途別(非住宅、住宅、産業)
    本調査レポートでは、天井タイルの世界市場について調査・分析し、天井タイルの世界市場動向、天井タイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別天井タイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肺移植(Lung Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺移植(Lung Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺移植(Lung Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺移植(Lung Transplantation)の概要 ・肺移植(Lung Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺移植(Lung Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺移植(Lung Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 除草剤の世界市場
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、除草剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 包装用コーティング添加剤の世界市場:機能別(アンチブロッキング剤、防曇剤、抗菌剤、帯電防止剤、スリップ剤)、剤型別(水性、溶剤系、粉体)、用途別(食品、工業、ヘルスケア、消費財、その他)、地域別予測
    本資料は、包装用コーティング添加剤の世界市場について調べ、包装用コーティング添加剤の世界規模、市場動向、市場環境、機能別(アンチブロッキング剤、防曇剤、抗菌剤、帯電防止剤、スリップ剤)分析、剤型別(水性、溶剤系、粉体)分析、用途別(食品、工業、ヘルスケア、消費財、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF SE、Clariant AG、Lonza Group、3M、Arkema Group 、Solvay S.A.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・包装用コーティング添加剤の世界市場概要 ・包装用コーティング添加剤の世界市場環境 ・包装用コーティング添加剤の世界市場動向 ・包装用コーティング添加剤の世界市場規模 ・包装用コーティング添加剤の世界市場規模:機能別(アンチブロッキング剤、防曇剤、抗菌剤、帯電防止剤、スリップ剤) ・包装用コーティング添加剤の世界市場規模:剤型別(水性、溶剤系、粉体) ・包装用コーティング添加剤の世界市場規 …
  • レーザ均平機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザ均平機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ均平機市場規模、レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザ均平機の世界市場概要 ・レーザ均平機の世界市場環境 ・レーザ均平機の世界市場動向 ・レーザ均平機の世界市場規模 ・レーザ均平機の世界市場:業界構造分析 ・レーザ均平機の世界市場:レーザー種類別(回転レーザー、プレーンレベルレーザー、ドットレーザー) ・レーザ均平機の世界市場:エンドユーザー別 ・レーザ均平機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザ均平機の北米市場規模・予測 ・レーザ均平機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーザ均平機のアジア太平洋市場規模・予測 ・レーザ均平機の主要国分析 ・レーザ均平機の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザ均平機の世界市場:成長要因、課題 ・レーザ均平機 …
  • エジプトの膝関節再建装置市場見通し
  • クラウド暗号化の世界市場予測(~2022年):暗号化ソリューション、暗号化サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウド暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、サービスモデル別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウド暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートテキスタイル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートテキスタイル市場2015について調査・分析し、スマートテキスタイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスクロマトグラフィーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスクロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスクロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"