"頸動脈狭窄治療法の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32088)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"頸動脈狭窄治療法の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Carotid Artery Stenosis Therapeutics Market: About this market

Technavio’s carotid artery stenosis therapeutics market analysis considers sales from antithrombotics, antihyperlipidemic, and antihypertensives products. Our analysis also considers the sales of carotid artery stenosis therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2018, the antithrombotics segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the use of antithrombotics as the first-line treatment option for carotid artery stenosis will play a significant role in the antithrombotics segment to maintain its market position. Also, our global carotid artery stenosis therapeutics market report looks at factors such as the increasing risk factors for carotid artery stenosis, increasing geriatric population, and growing awareness about carotid artery stenosis. However, the availability of substitutes, delay in diagnosis, and stringent regulations may hamper the growth of the carotid artery stenosis therapeutics industry over the forecast period.

Global Carotid Artery Stenosis Therapeutics Market: Overview

Growing awareness about carotid artery stenosis

The growing awareness about carotid artery stenosis is important for its prevention, as delay in the diagnosis of this disease can be life-threatening. Several awareness campaigns are being conducted globally for carotid artery stenosis that includes hemorrhagic strokes, ischemic strokes, and transient ischemic attacks. The demand for carotid artery stenosis therapeutics is increasing with the growing awareness about stroke management and carotid artery stenosis through multiple educational programs initiated by government organizations. For instance, May is observed as the National Stroke Awareness Month by the Division for Heart Disease and Stroke Prevention (DHDSP). Similarly, the Stroke Awareness Foundation promotes awareness among communities and families about the devastating effects of strokes and carotid artery stenosis. Such awareness programs lead to the expansion of the global carotid artery stenosis therapeutics market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Increasing demand for curative therapies

The lack of approved drugs, coupled with a high prevalence of carotid artery stenosis has driven the need for effective curative therapies. Also, the consumption of off-label drugs cause side-effects which is further increasing the demand for new curative therapies. Most patients are opting for alternative options such as stents, angioplasty, and carotid endarterectomy for the treatment of carotid artery stenosis. These developments are expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global carotid artery stenosis therapeutics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global carotid artery stenosis therapeutics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading carotid artery stenosis therapeutics manufacturers, that include Amgen Inc., AstraZeneca Plc, Boehringer Ingelheim International GmbH, Bristol-Myers Squibb Co., Eli Lilly and Co., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Johnson & Johnson Services Inc., Merck & Co. Inc., Pfizer Inc., and Sanofi.

Also, the carotid artery stenosis therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"頸動脈狭窄治療法の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT

Market segmentation by product

Comparison by product

Antithrombotics – Market size and forecast 2018-2023

Antihyperlipidemics – Market size and forecast 2018-2023

Antihypertensives – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by product

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

Asia – Market size and forecast 2018-2023

ROW – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Entry of generic drugs

Technological advances in medical devices

Increasing demand for curative therapies

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

Amgen Inc.

AstraZeneca Plc

Boehringer Ingelheim International GmbH

Bristol-Myers Squibb Co.

Eli Lilly and Co.

F. Hoffmann-La Roche Ltd.

Johnson & Johnson Services Inc.

Merck & Co., Inc.

Pfizer Inc.

Sanofi

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Product overview

Exhibit 02: Global pharmaceuticals market

Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by product

Exhibit 20: Antithrombotics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Antithrombotics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Antihyperlipidemics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Antihyperlipidemics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Antihypertensives – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 25: Antihypertensives – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 26: Market opportunity by product

Exhibit 27: Customer landscape

Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 29: Geographic comparison

Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Top 3 countries in North America

Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 35: Top 3 countries in Europe

Exhibit 36: Asia – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Top 3 countries in Asia

Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 41: Top 3 countries in ROW

Exhibit 42: Key leading countries

Exhibit 43: Market opportunity

Exhibit 44: Impact of drivers and challenges

Exhibit 45: Vendor landscape

Exhibit 46: Landscape disruption

Exhibit 47: Vendors covered

Exhibit 48: Vendor classification

Exhibit 49: Market positioning of vendors

Exhibit 50: Amgen Inc. – Vendor overview

Exhibit 51: Amgen Inc. – Business segments

Exhibit 52: Amgen Inc. – Organizational developments

Exhibit 53: Amgen Inc. – Geographic focus

Exhibit 54: Amgen Inc. – Key offerings

Exhibit 55: Amgen Inc. – Key customer

Exhibit 56: AstraZeneca Plc – Vendor overview

Exhibit 57: AstraZeneca Plc – Business segments

Exhibit 58: AstraZeneca Plc – Organizational developments

Exhibit 59: AstraZeneca Plc – Geographic focus

Exhibit 60: AstraZeneca Plc – Key offerings

Exhibit 61: AstraZeneca Plc – Key customers

Exhibit 62: Boehringer Ingelheim International GmbH – Vendor overview

Exhibit 63: Boehringer Ingelheim International GmbH – Business segments

Exhibit 64: Boehringer Ingelheim International GmbH – Organizational developments

Exhibit 65: Boehringer Ingelheim International GmbH – Geographic focus

Exhibit 66: Boehringer Ingelheim International GmbH – Segment focus

Exhibit 67: Boehringer Ingelheim International GmbH – Key offerings

Exhibit 68: Boehringer Ingelheim International GmbH – Key customers

Exhibit 69: Bristol-Myers Squibb Co. – Vendor overview

Exhibit 70: Bristol-Myers Squibb Co. – Business segments

Exhibit 71: Bristol-Myers Squibb Co. – Organizational developments

Exhibit 72: Bristol-Myers Squibb Co. – Geographic focus

Exhibit 73: Bristol-Myers Squibb Co. – Key offerings

Exhibit 74: Bristol-Myers Squibb Co. – Key customers

Exhibit 75: Eli Lilly and Co. – Vendor overview

Exhibit 76: Eli Lilly and Co. – Business segments

Exhibit 77: Eli Lilly and Co. – Organizational developments

Exhibit 78: Eli Lilly and Co. – Geographic focus

Exhibit 79: Eli Lilly and Co. – Segment focus

Exhibit 80: Eli Lilly and Co. – Key offerings

Exhibit 81: Eli Lilly and Co. – Key customers

Exhibit 82: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview

Exhibit 83: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments

Exhibit 84: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments

Exhibit 85: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus

Exhibit 86: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus

Exhibit 87: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings

Exhibit 88: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers

Exhibit 89: Johnson & Johnson Services, Inc. – Vendor overview

Exhibit 90: Johnson & Johnson Services, Inc. – Business segments

Exhibit 91: Johnson & Johnson Services, Inc. – Organizational developments

Exhibit 92: Johnson & Johnson Services, Inc. – Geographic focus

Exhibit 93: Johnson & Johnson Services, Inc. – Segment focus

Exhibit 94: Johnson & Johnson Services, Inc. – Key offerings

Exhibit 95: Johnson & Johnson Services, Inc. – Key customers

Exhibit 96: Merck & Co. Inc. – Vendor overview

Exhibit 97: Merck & Co. Inc. – Business segments

Exhibit 98: Merck & Co. Inc. – Organizational developments

Exhibit 99: Merck & Co. Inc. – Geographic focus

Exhibit 100: Merck & Co. Inc. – Segment focus

Exhibit 101: Merck & Co. Inc. – Key offerings

Exhibit 102: Merck & Co. Inc. – Key customers

Exhibit 103: Pfizer Inc. – Vendor overview

Exhibit 104: Pfizer Inc. – Business segments

Exhibit 105: Pfizer Inc. – Organizational developments

Exhibit 106: Pfizer Inc. – Geographic focus

Exhibit 107: Pfizer Inc. – Segment focus

Exhibit 108: Pfizer Inc. – Key offerings

Exhibit 109: Pfizer Inc. – Key customers

Exhibit 110: Sanofi – Vendor overview

Exhibit 111: Sanofi – Business segments

Exhibit 112: Sanofi – Organizational developments

Exhibit 113: Sanofi – Geographic focus

Exhibit 114: Sanofi – Segment focus

Exhibit 115: Sanofi – Key offerings

Exhibit 116: Sanofi – Key customers

Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 118: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】頸動脈狭窄治療法の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32088
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
頸動脈狭窄治療法の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の肥満外科手術装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肥満外科手術装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肥満外科手術装置の概要 ・肥満外科手術装置の開発動向:開発段階別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:セグメント別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:領域別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:規制Path別分析 ・肥満外科手術装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肥満外科手術装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肥満外科手術装置の最近動向
  • 温度センサーの世界市場予測(~2023年):バイメタル、サーミスタ、IC、RTD、熱電対、IR、光ファイバー
    当調査レポートでは、温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、温度センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートスピーカー市場予測2017-2025:IVA(Alexa、Siri、Googleアシスタント、Cortana)、構成要素別(ハードウェア(プロセッサー、メモリー、マイク、スピーカー・その他)・ソフトウェア)、アプリケーション(スマートホーム、消費者・スマートオフィス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートスピーカー市場について調査・分析し、世界のスマートスピーカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートスピーカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • レンジファインダーの世界市場予測(~2022年):超音波式レンジファインダー、レーザ式レンジファインダー
    当調査レポートでは、レンジファインダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、距離別分析、地域別分析、レンジファインダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット芝刈機の世界市場予測(~2025年)
    ロボット芝刈機の世界市場は、5億3,300万米ドルから2025年には12億6,200万米ドルに達し、この期間中13.10%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人件費の増加、従来芝刈機に対する安全上の懸念、騒音の少ない運転の必要性などが考えられます。当調査レポートでは、ロボット芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーザー(住宅、商業用)分析、芝生のサイズ(小型、中型、大型)分析、コネクティビティタイプ(接続タイプ、非接続タイプ)分析、販売チャネル分析、ロボット芝刈機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレハブ建設の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プレハブ建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プレハブ建設の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の麻酔ガス掃気システム(AGSS)市場2016について調査・分析し、麻酔ガス掃気システム(AGSS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用健康リハビリ製品の世界市場分析:製品別(整形外科ケア、尿失禁、乳がんケア、妊娠出産後ケア)、治療別(理学療法、作業療法)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、女性用健康リハビリ製品の世界市場について調査・分析し、女性用健康リハビリ製品の世界市場動向、女性用健康リハビリ製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別女性用健康リハビリ製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可視光通信(VLC)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、可視光通信(VLC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可視光通信(VLC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの股関節再建市場動向(~2021)
  • ブラックシードオイルの世界市場:液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、ブラックシードオイルの世界市場について調べ、ブラックシードオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ブラックシードオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はブラックシードオイルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ブラックシードオイルの市場状況 ・ブラックシードオイルの市場規模 ・ブラックシードオイルの市場予測 ・ブラックシードオイルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(液体、カプセル・ソフトジェル・パウダー) ・ブラックシードオイルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イタリアの心臓補助装置市場(~2021)
  • 術中画像装置の世界市場予測(~2021):モバイルCアーム、CT、MRI、超音波装置
    当調査レポートでは、術中画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、術中画像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alpvision• Alien Technology• Avery Dennison• SICPA• Zebra等です。
  • 世界のクレーン市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界のクレーン市場について調査・分析し、世界のクレーン市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ドイツの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル技術の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • タンパク質加水分解物の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タンパク質加水分解物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、タイプ別(牛乳、食肉、海産物、卵、植物、酵母)分析、用途別(乳児栄養、臨床栄養、体重管理、飼料)分析、プロセス別(酵素加水分解、酸性・アルカリ性加水分解)分析、ソース別分析、タンパク質加水分解物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場:アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)、プラットフォーム・サプライ船(PSV)、多目的作業船(MPSV)、待機・救助船、乗組員用船
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、深さ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PET包装の世界市場
    当調査レポートでは、PET包装の世界市場について調査・分析し、PET包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - PET包装の世界市場:市場動向分析 - PET包装の世界市場:競争要因分析 - PET包装の世界市場:パックの種類別 ・トレー ・蓋/キャップ&閉包物 ・ボトル&ジャー ・バッグ&ポーチ ・その他 - PET包装の世界市場:形状別 ・結晶質のPET ・非結晶質のPET - PET包装の世界市場:包装の種類別 ・軟質の包装 ・硬質の包装 - PET包装の世界市場:充填技術別 ・無菌充填 ・低温充填 ・高温充填 ・低真空重力 ・高真空重力 ・逆圧 ・陽圧 ・その他 - PET包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア&化粧品 ・医薬品 ・飲料 ・食品 ・家庭用品 ・その他 - PET包装の世界市場:主要地域別分析 - PET包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - PET包装のヨーロッパ市場規模 - PET包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・PET包装の世界市場:主 …
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • IL-23受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-23受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-23受容体拮抗薬の概要 ・IL-23受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-23受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-23受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-23受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用食品切断機の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用食品切断機の世界市場について調べ、産業用食品切断機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用食品切断機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(工業用食品スライサー、工業用フードダイサー、産業用ミラー、産業用シュレッダー)、用途別(果物及び野菜、肉、じゃがいも、チーズ、魚介類、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は産業用食品切断機の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・産業用食品切断機の市場状況 ・産業用食品切断機の市場規模 ・産業用食品切断機の市場予測 ・産業用食品切断機の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(工業用食品スライサー、工業用フードダイサー、産業用ミラー、産業用シュレッダー) ・市場セグメンテーション:用途別(果物及び野菜、肉、じゃがいも、チーズ、魚介類、その他の用途) ・産業用食品切断機の顧客状況 ・主要地域別市場規 …
  • 葉酸アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における葉酸アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・葉酸アンタゴニストの概要 ・葉酸アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の葉酸アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・葉酸アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・葉酸アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スープの米国市場2017-2021:ウェットスープ、乾燥スープ、だし汁、ブイヨン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スープの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スープの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスープの米国市場が2017-2021年期間中に年平均0.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conagra Brands、CSC Brand (Campbell Soup Company)、General Mills、The Kraft Heinz Company、Unilever等です。
  • 世界のカニューレ型ネジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のカニューレ型ネジ市場2015について調査・分析し、カニューレ型ネジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の概要 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • ブラジルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • スイスの末梢血管用装置市場見通し
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場:炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)、その他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維(RCF)、炭化ケイ素繊維(SIC)、およびその他)分析、用途別(航空宇宙および防衛、自動車、エネルギーおよび電力、電気および電子機器、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C)) ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維種類別(短繊維および連続繊維) ・セラミックマトリックス複合材料の世界市場:繊維材料別(アルミナ繊維 …
  • 血管造影装置の世界市場:技術別(X線、MRA、CT)、製品別(血管造影システム、造影剤)、処置別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血管造影装置の世界市場について調査・分析し、血管造影装置の世界市場動向、血管造影装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血管造影装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場予測(~2023年)
    マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場は、2018年の8億1,620万米ドルから2023年には16億3,430万米ドルに達し、この期間中14.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エンドユーザーに届くまでのマーケティングチャネル数の増加と、マーケティング支出の最適化に対する企業の関心の高まりが考えられます。一方で、一貫性のない過去のデータ形式と絶えず変化する規制環境は、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの採用の拡大を妨げる可能性があります。当調査レポートでは、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、組織規模(中小企業、大企業)分析、導入タイプ(クラウド、オンプレミス)分析、産業分析、マーケティングにおけるマルチタッチアトリビューションソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 肺高血圧症(Pulmonary Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬剤
  • 世界の自動車ステアリング・タイロッド市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ステアリング・タイロッド市場2016について調査・分析し、自動車ステアリング・タイロッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • B細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・B細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia)の概要 ・B細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のB細胞慢性リンパ性白血病(B-Cell Chronic Lymphocytic Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • アプリケーションゲートウェイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アプリケーションゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、サービス(コンサルティング、統合、展開)分析、組織規模別(大企業およびSMES)分析、業種別(BFSIおよびITおよび通信)分析、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年25億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 経腸栄養補給装置の世界市場:製品別(投与セット、経腸栄養補給ポンプ、胃瘻チューブ、経鼻胃管)
    本調査レポートでは、経腸栄養補給装置の世界市場について調査・分析し、経腸栄養補給装置の世界市場動向、経腸栄養補給装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別経腸栄養補給装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 子供用自転車の欧州市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、子供用自転車の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用自転車の欧州市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供用自転車の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均2.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Accell Group、Derby Cycle、Giant Bicycle、Merida、Trek Bicycle Corporation等です。
  • 果物・野菜作物保護の世界市場
    当調査レポートでは、果物・野菜作物保護の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・果物・野菜作物保護の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・果物・野菜作物保護の世界市場:用途別分析/市場規模 ・果物・野菜作物保護の世界市場:地域別分析/市場規模 ・果物・野菜作物保護のアメリカ市場規模予測 ・果物・野菜作物保護のヨーロッパ市場規模予測 ・果物・野菜作物保護のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • マイクロコントローラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロコントローラー市場規模、製品別(32-bitマイクロコントローラー、8-bitマイクロコントローラー、16-bitマイクロコントローラー)分析、用途別(自動車、一般用、産業用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マイクロコントローラーの世界市場概要 ・マイクロコントローラーの世界市場環境 ・マイクロコントローラーの世界市場動向 ・マイクロコントローラーの世界市場規模 ・マイクロコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・マイクロコントローラーの世界市場:製品別(32-bitマイクロコントローラー、8-bitマイクロコントローラー、16-bitマイクロコントローラー) ・マイクロコントローラーの世界市場:用途別(自動車、一般用、産業用、その他) ・マイクロコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロコントローラーの北米市場規 …
  • 高速カメラの世界市場予測(~2023年)
    高速カメラの世界市場は、2018年の2億8800万米ドルから2023年には4億2200万米ドルに達し、この期間中8.00%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コンパクトな高速カメラの需要の増加、メディア・エンターテインメントおよびスポーツにおける高速カメラの使用の増加、ならびに製造業における高速カメラの高い採用が考えれられます。一方で、高速カメラは高価格であることから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、高速カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、使用法分析、フレームレート(1,000〜5,000、5,000〜20,000、20,000〜100,000、100,000超)分析、画像度(2MP未満、2~5MP、5MP超)分析、スループット分析、高速カメラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マネージド型セキュリティサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マネージド型セキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マネージド型セキュリティサービスの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ゴム接着研磨剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゴム接着研磨剤の世界市場規模が2017年11.3億ドルから2026年15.9億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゴム接着研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム接着研磨剤市場規模、製品別(アクセラレータ、抗分解剤)分析、用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:製品別(アクセラレータ、抗分解剤) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:用途別(電気電子機器、重工業、医療機器、輸送コンポーネント、その他の用途) ・ ゴム接着研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ ゴム接着研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ゴム接着研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ ゴム接着研磨剤のアジア市場規模(日本市 …
  • イギリスの小関節処置動向(~2021)
  • 産業用PoEの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PoEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PoEの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PoEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Broadcom• Linear Technology• Maxim Integrated• STMicroelectronics• Texas Instruments等です。
  • ネットワークスライシングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワークスライシングの世界市場について調査・分析し、ネットワークスライシングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワークスライシングの世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:技術別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:用途別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワークスライシングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 軽飛行機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軽飛行機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軽飛行機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(合成成分、天然成分)分析、用途別(ファインフレグランス、トイレタリー、化粧品)分析、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"