"音声及びスピーチ分析の世界市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32095)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"音声及びスピーチ分析の世界市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Voice and Speech Analytics Market: About this market

Technavio’s voice and speech analytics market analysis considers sales from large enterprise and small and medium-sized enterprise end-users. Our analysis also considers the sales of voice and speech analytics in APAC, Europe, North America, South America, and MEA. In 2018, the large enterprise segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the rising demand for quality assurance will play a significant role in the large enterprise segment to maintain its market position. Also, our global voice and speech analytics market report looks at factors such as growth in emotion analytics, demand from growing BPO sector, and adoption of speech analytics for financial trading. However, the accuracy of voice and speech analytics cost involved in setting up voice and speech analytics solution, and lack of skilled workforce may hamper the growth of the voice and speech analytics industry over the forecast period.

Global Voice and Speech Analytics Market: Overview

Growth in emotion analytics

There is an increase in the demand for emotion analytics because it helps in the improvement of business productivity and profitability.  Emotion analytics is widely used in customer management to analyze the voice and speech of customers and better understand their behavior to help businesses and enterprises make strategic business decisions. The increasing demand for emotion analytics will lead to the expansion of the global voice and speech analytics market at a CAGR of almost 18% during the forecast period.

Growing use of AI integrated with voice and speech analytics

The integration of AI with voice and speech analytics uses machine learning to improve the efficiency of categorization of voice and speech data. The AI-based categorization of voice and speech data can automatically and efficiently analyze words, acoustics, and sentiments as well as derive hidden opinions and emotions. AI integrated with voice and speech analytics helps in optimizing the pattern recognition process to derive critical insights proactively in the customer management domain. This efficacy of AI integrated with voice and speech analytics is expected to have a positive impact on the overall market growth.

For the detailed list of factors that will drive the global voice and speech analytics market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape

With the presence of several major players, the global voice and speech analytics market is moderately fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading voice and speech analytics manufacturers, that include audEERING GmbH, Avaya Holdings Corp., Beyond Verbal, Invoca Inc., NICE Ltd., ThoughtSpot Inc., Uniphore Software Systems Pvt. Ltd., Verint Systems Inc., VoiceBase Inc., and VoiceSense Ltd.

Also, the voice and speech analytics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"音声及びスピーチ分析の世界市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER

Market segmentation by end-user

Comparison by end-user

Large enterprise – Market size and forecast 2018-2023

Small and medium-sized enterprise – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by end-user

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE

Geographic segmentation

Geographic comparison

North America – Market size and forecast 2018-2023

Europe – Market size and forecast 2018-2023

APAC – Market size and forecast 2018-2023

South America – Market size and forecast 2018-2023

MEA – Market size and forecast 2018-2023

Key leading countries

Market opportunity

PART 09: DECISION FRAMEWORK

PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 11: MARKET TRENDS

Growing use of AI integrated with voice and speech analytics

Proliferation of predictive analytics in voice and speech analytics

Increasing demand for monitoring employee emotions

PART 12: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 13: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

audEERING GmbH

Avaya Holdings Corp.

Beyond Verbal

Invoca Inc.

NICE Ltd.

ThoughtSpot Inc.

Uniphore Software Systems Pvt. Ltd.

Verint Systems Inc.

VoiceBase Inc.

VoiceSense Ltd.

PART 14: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key product offerings

Exhibit 02: Global information technology (IT) spending market

Exhibit 03: Segments of global information technology (IT) spending market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: End-user – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by end-user

Exhibit 20: Large enterprise – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Large enterprise – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Small and medium-sized enterprise – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Small and medium-sized enterprise – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Market opportunity by end-user

Exhibit 25: Customer landscape

Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)

Exhibit 27: Geographic comparison

Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 38: Key leading countries

Exhibit 39: Market opportunity

Exhibit 40: Impact of drivers and challenges

Exhibit 41: Vendor landscape

Exhibit 42: Landscape disruption

Exhibit 43: Vendors covered

Exhibit 44: Vendor classification

Exhibit 45: Market positioning of vendors

Exhibit 46: audEERING GmbH – Vendor overview

Exhibit 47: audEERING GmbH – Product segments

Exhibit 48: audEERING GmbH – Organizational developments

Exhibit 49: audEERING GmbH – Key offerings

Exhibit 50: Avaya Holdings Corp. – Vendor overview

Exhibit 51: Avaya Holdings Corp. – Business segments

Exhibit 52: Avaya Holdings Corp. – Organizational developments

Exhibit 53: Avaya Holdings Corp. – Geographic focus

Exhibit 54: Avaya Holdings Corp. – Segment focus

Exhibit 55: Avaya Holdings Corp. – Key offerings

Exhibit 56: Beyond Verbal – Vendor overview

Exhibit 57: Beyond Verbal – Business segments

Exhibit 58: Beyond Verbal – Key offerings

Exhibit 59: Invoca Inc. – Vendor overview

Exhibit 60: Invoca Inc. – Product segments

Exhibit 61: Invoca Inc. – Organizational developments

Exhibit 62: Invoca Inc. – Key offerings

Exhibit 63: NICE Ltd. – Vendor overview

Exhibit 64: NICE Ltd. – Product segments

Exhibit 65: NICE Ltd. – Organizational developments

Exhibit 66: NICE Ltd. – Geographic focus

Exhibit 67: NICE Ltd. – Segment focus

Exhibit 68: NICE Ltd. – Key offerings

Exhibit 69: ThoughtSpot Inc. – Vendor overview

Exhibit 70: ThoughtSpot Inc. – Business segments

Exhibit 71: ThoughtSpot Inc. – Organizational developments

Exhibit 72: ThoughtSpot Inc. – Key offerings

Exhibit 73: Uniphore Software Systems Pvt. Ltd. – Vendor overview

Exhibit 74: Uniphore Software Systems Pvt. Ltd. – Business segments

Exhibit 75: Uniphore Software Systems Pvt. Ltd. – Organizational developments

Exhibit 76: Uniphore Software Systems Pvt. Ltd. – Key offerings

Exhibit 77: Verint Systems Inc. – Vendor overview

Exhibit 78: Verint Systems Inc. – Business segments

Exhibit 79: Verint Systems Inc. – Organizational developments

Exhibit 80: Verint Systems Inc. – Geographic focus

Exhibit 81: Verint Systems Inc. – Segment focus

Exhibit 82: Verint Systems Inc. – Key offerings

Exhibit 83: VoiceBase Inc. – Vendor overview

Exhibit 84: VoiceBase Inc. – Business segments

Exhibit 85: VoiceBase Inc. – Organizational developments

Exhibit 86: VoiceBase Inc. – Key offerings

Exhibit 87: VoiceSense Ltd. – Vendor overview

Exhibit 88: VoiceSense Ltd. – Product segments

Exhibit 89: VoiceSense Ltd. – Organizational developments

Exhibit 90: VoiceSense Ltd. – Key offerings

Exhibit 91: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 92: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】音声及びスピーチ分析の世界市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月28日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32095
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
音声及びスピーチ分析の世界市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ケシ種子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ケシ種子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケシ種子市場規模、形態別(ドライシート、油、パウダー)分析、用途別(食品、化粧品・パーソナルケア)分析、流通経路別(間接販売、直販)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ケシ種子の世界市場:市場動向分析 ・ ケシ種子の世界市場:競争要因分析 ・ ケシ種子の世界市場:形態別(ドライシート、油、パウダー) ・ ケシ種子の世界市場:用途別(食品、化粧品・パーソナルケア) ・ ケシ種子の世界市場:流通経路別(間接販売、直販) ・ ケシ種子の世界市場:主要地域別分析 ・ ケシ種子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ケシ種子のヨーロッパ市場規模 ・ ケシ種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ケシ種子の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 乳製品加工装置の世界市場:殺菌装置、ホモジナイザー、分離器、エバポレーター&ドライヤー、メンブレン濾過装置
    当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳出血(Brain Hemorrhage):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の概要 ・脳出血(Brain Hemorrhage)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳出血(Brain Hemorrhage)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 世界主要国におけるバッグ用ヒートシール機市場2018-2023
    本調査レポートでは、バッグ用ヒートシール機の世界市場について調査・分析し、バッグ用ヒートシール機の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ホットバー式、超音波式、インパルス式)、用途別市場規模(農業、化学品、食品、医薬品、ペット食品・飼料、建築用材・骨材)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、バッグ用ヒートシール機の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・バッグ用ヒートシール機の世界市場概要 ・バッグ用ヒートシール機の企業別市場シェア ・バッグ用ヒートシール機の地域別市場規模 ・バッグ用ヒートシール機の種類別市場規模(ホットバー式、超音波式、インパルス式) ・バッグ用ヒートシール機の用途別市場規模(農業、化学品、食品、医薬品、ペット食品・飼料、建築用材・骨材) ・バッグ用ヒートシール機の主要企業分析 ・バッグ用ヒートシール機の北 …
  • 商用車用エアディフレクターの世界市場
    当調査レポートでは、商用車用エアディフレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用エアディフレクターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場:類型別(創薬、前臨床、臨床)、サービス別、地域別
    本調査レポートでは、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場について調査・分析し、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場動向、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品研究開発受託機関(CRO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • くもり止め蓋フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、くもり止め蓋フィルムの世界市場について調べ、くもり止め蓋フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、くもり止め蓋フィルムの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はくもり止め蓋フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・くもり止め蓋フィルムの市場状況 ・くもり止め蓋フィルムの市場規模 ・くもり止め蓋フィルムの市場予測 ・くもり止め蓋フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他) ・くもり止め蓋フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 照明ソケットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、照明ソケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、照明ソケット市場規模、エンドユーザー別(住宅、商業、工業、屋外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acuity Brands Lighting, Cree, Eaton, GENERAL ELECTRIC, Hubbellなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・照明ソケットの世界市場概要 ・照明ソケットの世界市場環境 ・照明ソケットの世界市場動向 ・照明ソケットの世界市場規模 ・照明ソケットの世界市場:業界構造分析 ・照明ソケットの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業、工業、屋外) ・照明ソケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・照明ソケットの北米市場規模・予測 ・照明ソケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・照明ソケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・照明ソケットの主要国分析 ・照明ソケットの世界市場:意思決定フレームワーク ・照明ソケットの世界市場 …
  • 世界の計測器市場2015
    本調査レポートでは、世界の計測器市場2015について調査・分析し、計測器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024:変換プロセス別、地域別
    「リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場2020-2024」は、リグノセルロース原料ベースバイオ燃料について市場概要、市場規模、変換プロセス別(生化学、熱化学)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・リグノセルロース原料ベースバイオ燃料の世界市場:変換プロセス別(生化学、熱化学) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 栽培ソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、栽培ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栽培ソリューション市場規模、用途別(複合環境制御装置(CECE)、農業クラウド、生産サポートソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 栽培ソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ 栽培ソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ 栽培ソリューションの世界市場:用途別(複合環境制御装置(CECE)、農業クラウド、生産サポートソリューション) ・ 栽培ソリューションの世界市場:主要地域別分析 ・ 栽培ソリューションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 栽培ソリューションのヨーロッパ市場規模 ・ 栽培ソリューションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・栽培ソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場2018-2022
    タンパク質の結晶化プロセスでは、タンパク質液体試料を過飽和溶液にさらして純度の高い結晶を得ます。タンパク質の結晶構造解析では、この精製された結晶の構造を原子レベルおよび分子レベルで評価します。タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.68%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Jena Bioscience、Merck KGaA、PerkinElmer、Rigakuなどです。 当調査レポートでは、タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンパク質の結晶化および結晶構造解析市場規模、製品別(試薬、器具)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場概要 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場環境 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解 …
  • NVRサーバーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、NVRサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NVRサーバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はNVRサーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Axis Communications、Bosch security systems、Hangzhou Hikvision Digital Technology、Honeywell security、Tyco等です。
  • 韓国のプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイタルサインモニタリング装置の世界市場:体温、血圧、パルスオキシメーター
    当調査レポートでは、バイタルサインモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイタルサインモニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・肺動脈性肺高血圧症(PAH)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 世界の肛門鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の肛門鏡市場2016について調査・分析し、肛門鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイ用ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の世界市場規模及び予測、ABS種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノセルロースの世界市場:バクテリアナノセルロース、ナノ結晶セルロース、マイクロフィビリル化セルロース
  • 運送業界向け次世代バッテリーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、運送業界向け次世代バッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、運送業界向け次世代バッテリー市場規模、技術別(ソリッドステートバッテリー、リチウム硫黄電池、先進鉛蓄電池)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場概要 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場環境 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場動向 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場規模 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:業界構造分析 ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:技術別(ソリッドステートバッテリー、リチウム硫黄電池、先進鉛蓄電池) ・運送業界向け次世代バッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・運送業界向け次世代バッテリーのアメリカ市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテリーのヨーロッパ市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテリーのアジア市場規模・予測 ・運送業界向け次世代バッテ …
  • デンマークのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 浮選剤の世界市場:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)、地域別予測
    本資料は、浮選剤の世界市場について調べ、浮選剤の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他)分析、用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHuntsman、BASF SE、The DOW Chemical Company、Clariant AG、Evonik Industries、Orica Limited、SNF Floerger SAS、Akzonobelなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浮選剤の世界市場概要 ・浮選剤の世界市場環境 ・浮選剤の世界市場動向 ・浮選剤の世界市場規模 ・浮選剤の世界市場規模:種類別(凝集剤、捕収剤、起泡剤、分散剤、その他) ・浮選剤の世界市場規模:用途別(爆薬・掘削、選鉱、上下水道処理、その他) ・浮選剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮選剤の北米市場規模・予測 ・浮選剤のアメリカ市場規模・予測 ・浮選剤のヨーロッパ市場規模・ …
  • MV保護リレーの世界市場予測(~2023年):電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、MV保護リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー)分析、接続負荷別(フィーダーライン、変圧器、モーター)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、工業、商業・機関)分析、MV保護リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブレーキライニングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ブレーキライニング市場規模、用途別(商用車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場概要 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場環境 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場動向 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場規模 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:用途別(商用車、乗用車) ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ブレーキライニングの北米市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングの主要国分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用ブレーキ …
  • グルホシネートの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グルホシネートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、作物種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、グルホシネートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 巻線の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、巻線の世界市場について調べ、巻線の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巻線の市場規模をセグメンテーション別(製品別(銅、アルミニウム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は巻線の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・巻線の市場状況 ・巻線の市場規模 ・巻線の市場予測 ・巻線の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(銅、アルミニウム) ・巻線の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の排煙モーター市場2015
    本調査レポートでは、世界の排煙モーター市場2015について調査・分析し、排煙モーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子式圧力スイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子式圧力スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式圧力スイッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界のCRISPR市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、世界のCRISPR市場について調査・分析し、世界のCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • EラーニングITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EラーニングITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EラーニングITインフラの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気バス市場:推進種類別(BEV、PHEV、FCEV)、用途別(都市間および都市内)、消費者セグメント別(フリートオペレーターおよび政府)、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気バスの世界市場規模が2019年137千台から2027年935千台まで年平均27.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気バス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府)分析、用途別(都市間、都市内)分析、長さ別(9 M未満、9-14 M、14 M未満)分析、コンポーネント別(バッテリー、モーター、燃料電池スタック)分析、推進力別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、燃料電池電気自動車(FCEV))分析、範囲別(最大200マイル、201-400マイル、400マイル以上)分析、バッテリー容量別(最大400 kWh、400 kWh以上)分析、出力種類別(最大250 KW、250 KW以上)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・技術概要 ・世界の電気バス市場:消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府) ・世界の電気バス市場:用途 …
  • 集束イオンビームの世界市場
    当調査レポートでは、集束イオンビームの世界市場について調査・分析し、集束イオンビームの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • セラミック用機械の世界市場2016-2020:成形機械、施釉・装飾機械、原料調整機械、保管・ハンドリング機械
    当調査レポートでは、セラミック用機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミック用機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載インフォテインメントシステムの世界市場見通し2016-2022:組み込み型テレマティクスエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、コネクティビティエレクトロニックコントロールユニット(ECU)、ヘッドユニットシステム、その他インフォテインメントシステム
    当調査レポートでは、車載インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、車載インフォテインメントシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:市場動向分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:競争要因分析 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:オペレーティングシステム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:インストール種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:デバイス&システムプラットフォーム別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:技術別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・車載インフォテインメントシステム …
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • アジアの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • 世界の超音波装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、超音波装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・超音波装置の概要 ・超音波装置の開発動向:開発段階別分析 ・超音波装置の開発動向:セグメント別分析 ・超音波装置の開発動向:領域別分析 ・超音波装置の開発動向:規制Path別分析 ・超音波装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別超音波装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・超音波装置の最近動向
  • 弾薬取扱装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、弾薬取扱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、武器種類別分析、仕組み別分析、地域別分析、弾薬取扱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのIVD(体外診断)市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのIVD(体外診断)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遮熱コーティング剤の世界市場:技術別(HVOF、エアプラズマ)、配合別(セラミックYSZ、Al2O3)、用途別、製品別、セグメント予測
    遮熱コーティング剤の世界市場は2024年には223億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エネルギー、自動車、航空宇宙などの最終用途産業からの需要の増加が考えられます。本調査レポートでは、遮熱コーティング剤の世界市場について調査・分析し、遮熱コーティング剤の世界市場動向、遮熱コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別遮熱コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 出血性熱(Hemorrhagic Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における出血性熱(Hemorrhagic Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)の概要 ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 関節鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、関節鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関節鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 多形膠芽細胞腫治療(GBM)の世界市場
    当調査レポートでは、多形膠芽細胞腫治療 (GBM) の世界市場について調査・分析し、多形膠芽細胞腫治療 (GBM) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳深部刺激 (DBS) 装置市場規模、用途別(PD、ET、ジストニア、その他)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Beijing Pins, Boston Scientific, Medtronic, SceneRayなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場概要 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場環境 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場動向 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場規模 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:業界構造分析 ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:用途別(PD、ET、ジストニア、その他) ・脳深部刺激 (DBS) 装置の世界市場:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所(ASC)) ・脳深部刺激 (D …
  • IoTマイクロコントローラーの世界市場
    本調査レポートでは、IoTマイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、IoTマイクロコントローラーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インドの緑の建築(グリーンビルディング)市場機会見通し
  • 世界の航空機用照明市場:種類別、地域別
    本調査レポートは航空機用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(室内照明、外部照明)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・航空機用照明の世界市場:種類別(室内照明、外部照明) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 注意欠陥/多動性障害の疫学的予測
    当調査レポートでは、注意欠陥/多動性障害の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・注意欠陥/多動性障害の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・注意欠陥/多動性障害の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 塩素アルカリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素アルカリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素アルカリ市場規模、製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素アルカリの世界市場概要 ・塩素アルカリの世界市場環境 ・塩素アルカリの世界市場動向 ・塩素アルカリの世界市場規模 ・塩素アルカリの世界市場:業界構造分析 ・塩素アルカリの世界市場:製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰) ・塩素アルカリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素アルカリの北米市場規模・予測 ・塩素アルカリのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・塩素アルカリのアジア太平洋市場規模・予測 ・塩素アルカリの主要国分析 ・塩素アルカリの世界市場:意思決定フレームワーク ・塩素アルカリの世界市場:成長要因、課題 ・塩素アルカリの世界市場:競争環境 ・塩素アルカリの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"