"創傷ケアの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 2611)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"創傷ケアの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Wound care market to register a CAGR of 4.6% from 2019 to 2024”
The global wound care market is projected to reach USD 24.8 billion by 2024 from USD 19.8 billion in 2019, growing at a CAGR of 4.6% from 2019 to 2024. The growth of the industry is driven primarily by factors such as rising incidences of road accidents & injuries, growing use of regenerative medicine, and increasing prevalence of conditions that impair wound healing capabilities. Increasing research in the field of advanced wound care and the growing popularity of active wound care products will further provide opportunities in the wound care industry. Developing economies are expected to offer a wide range of growth opportunities for players in the market.

“Advanced wound care products accounted for a significant share of the market in 2019”
Based on the product, the wound care market is segmented into advanced wound care, surgical wound care, and traditional wound care products. Advanced wound care products are anticipated to be the fastest-growing segment due to the rising incidence of hard-to-heal wounds and their growing adoption (due to their high efficacy).

“Diabetic foot ulcers segment accounted for the largest share of the wound care market in 2019”
Based on wound type, the wound care market is segmented into diabetic foot ulcers, pressure ulcers, surgical & traumatic wounds, venous leg ulcers, burns, and other wounds. Of these, the diabetic foot ulcers segment is expected to account for the largest share of the wound care market due to increased emphasis on aggressive management to prevent diabetic foot ulceration and foot amputation, using advanced and active wound care products.

“Home settings segment accounted for the highest CAGR of the wound care market in 2019”
Based on end-user, the wound care market is categorized into hospitals & clinics, long-term care facilities, and home care settings. Of all these end-user segments, home settings will grow at the fastest CAGR in the wound care market in 2019. The high growth of the home care settings segment is attributed to the growing incidence of chronic diseases and the rising need for comfortable and convenient care services among the rapidly growing geriatric population worldwide.

“North America dominated the wound care market in 2019”
North America, which includes the US, and Canada, accounted for the largest share of the wound care market. The rising incidence of diabetes, growing geriatric population, the presence of major manufacturers in the region, and easy access & rapid adoption of advanced products and technologies are driving the growth of this region

Breakdown of supply-side primary interviews, by company type, designation, and region:
• By Company Type: Tier 1 (20%) , Tier 2 (45%), and Tier 3 (35%)
• By Designation: C-level (30%), Director-level (20%), and Others (50%)
• By Region: North America (35%), Europe (24%), Asia Pacific (25%), and RoW (16%)

The key players operating in this market include Smith & Nephew plc (UK), Acelity L.P. Inc. (US), Mölnlycke Health Care AB (Subsidiary of Investor AB) (Sweden), Ethicon, Inc. (A Subsidiary of Johnson & Johnson ) (US), Convatec Group Plc (UK), Baxter International Inc. (US), Coloplast A/S (Denmark), Paul Hartmann AG (Germany), Medtronic plc (Ireland), 3M Company (US), Integra LifeSciences Holding Corporation (US), Mimedx Group (US), Lohmann & Rauscher International GmbH & Co. KG (Germany), DeRoyal Industries, Inc. (US), Organogenesis Holdings Inc. (US), Kerecis (Iceland), ACell (US), IonMed (Israel), Talley Group Ltd (UK), Medela AG (Switzerland).Product launches, expansions, agreements, and acquisitions are the key growth strategies followed by most players in this market.

Research Coverage
This report studies the wound care market based on the product, wound type, end-user, and region. The report also analyzes factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth. It evaluates the opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. The report also studies micro-markets with respect to their growth trends, prospects, and contributions to the total wound care market. The report forecasts the revenue of the market segments with respect to four major regions.

Reasons to Buy the Report:
The report provides insights on the following pointers:

• Market Penetration: Comprehensive information on the wound care products offered by the key 20 players in the wound care market. The report analyzes the wound care market by product, wound type, end-user, and region.

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various wound care products, their adoption, type of applications across key geographic regions.

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the wound care market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares and strategies of the leading players in the wound care market along with a competitive leadership mapping of up to 25 players in the market and 15 Start-Ups in the market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"創傷ケアの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 31)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 35)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Secondary Sources
2.3 Primary Sources
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.4.3 Growth Forecast
2.5 Market Breakdown & Data Triangulation
2.6 Market Share Estimation
3 Executive Summary (Page No. – 43)
4 Premium Insights (Page No. – 46)
4.1 Wound Care Market Overview
4.2 North America: Wound Care Market, By End User (2018)
4.3 Wound Care Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 49)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Prevalence of Diseases and Conditions Affecting Wound Healing Capabilities
5.2.1.2 Increasing Funding for Wound Care Research
5.2.1.3 Road Accidents and Trauma Injuries
5.2.1.4 Rising Use of Regenerative Medicine in Wound Management
5.2.2 Market Restraints
5.2.2.1 High Cost of Advanced Wound Care Products
5.2.2.2 Risks Associated With Wound Care Products
5.2.3 Market Opportunities
5.2.3.1 AI in Wound Management
5.2.3.2 Increasing Research in the Field of Advanced Wound Care
5.2.3.3 Potential Applications of Stem Cell Therapy in Wound Care
5.2.3.4 Emerging Economies
5.2.4 Market Trends
5.2.4.1 Increasing Number of Acquisitions
5.2.4.2 Focus on Expanding Capabilities of Current Technologies and Products
5.2.4.2.1 Crab Shell Bandages
5.2.4.2.2 Keratin-Based Wound Management
5.2.4.2.3 Pharmacological Therapies
5.2.4.2.4 Smart Bandages
5.3 Regulatory Pathways for Wound Care Products
6 Wound Care Market, By Product (Page No. – 61)
6.1 Introduction
6.2 Advanced Wound Care Products
6.2.1 Advanced Wound Dressings
6.2.1.1 Foam Dressings
6.2.1.1.1 Foam Dressings are Extensively Used for A Large Variety of Wounds—A Major Factor Contributing to the Large Share of This Market
6.2.1.1.2 Silicone Dressings
6.2.1.1.3 Non-Silicone Dressings
6.2.1.2 HyDROColloid Dressings
6.2.1.2.1 HyDROColloid Dressings Can Be Left on the Wound for Longer Durations, Which Makes Them Cost-Effective—A Key Factor Driving the Uptake of These Products
6.2.1.3 Film Dressings
6.2.1.3.1 Due to Their Non-Absorbable Nature, Film Dressings are Not Used for Treating Exuding Wounds, Which Could Limit Adoption to A Certain Extent
6.2.1.4 Alginate Dressings
6.2.1.4.1 Alginate Dressings are Well-Suited for Pressure and Diabetic Foot Ulcers
6.2.1.5 Hydrogel Dressings
6.2.1.5.1 Hydrogel Dressings are Available in Several Forms for Effective Use
6.2.1.6 Antimicrobial Dressings
6.2.1.6.1 High Effectiveness in Microbe Removal has Driven Product Demand
6.2.1.7 Collagen Dressings
6.2.1.7.1 Favorable Reimbursement Scenario for Collagen Dressings has Greatly Boosted Their Use
6.2.1.8 Hydrofiber Dressings
6.2.1.8.1 Hydrofiber Dressings Combine the Properties of HyDROColloids and Alginates
6.2.1.9 Wound Contact Layers
6.2.1.9.1 Wound Contact Layers Protect Wound Beds From Bacterial and Fungal Growth
6.2.1.10 Superabsorbent Dressings
6.2.1.10.1 Superabsorbent Dressings are Used Where Adhesive Dressings May Cause Damage
6.2.2 Wound Therapy Devices
6.2.2.1 Pressure Relief Devices
6.2.2.1.1 High Device Costs and Lack of Reimbursement May Hamper Market Growth
6.2.2.2 Wound Assessment & Monitoring Devices
6.2.2.2.1 Potential Cost-Reducing Capabilities of Wound Assessment and Monitoring Devices Will Boost Their Adoption
6.2.2.3 Negative Pressure Wound Therapy Systems
6.2.2.3.1 Conventional NPWT Systems
6.2.2.3.1.1 High Effectiveness in Managing Highly Exuding Wounds has Driven the Demand for Conventional NPWT Systems
6.2.2.3.2 Disposable NPWT Systems
6.2.2.3.2.1 Disposable NPWT Systems are Difficult to Handle When Treating Large Wounds and have Greater Negative Pressure Requirements, Which Could Limit Their Adoption to A Certain Extent
6.2.2.3.3 Accessories
6.2.2.4 Oxygen & Hyperbaric Oxygen Equipment
6.2.2.4.1 Although Hyperbaric Oxygen Treatment Helps in Rapid Healing, There are Absolute Contraindications for This Therapy in Patients With Untreated Pneumothorax, Which Could Limit Adoption
6.2.2.5 Other Wound Therapy Devices
6.2.3 Active Wound Care Products
6.2.3.1 Biological Skin Substitutes
6.2.3.1.1 Human Donor Tissue-Derived Products
6.2.3.1.1.1 Low Rejection Rate and High Efficacy have Boosted the Adoption of Tissue-Derived Products
6.2.3.1.2 Acellular Animal-Derived Products
6.2.3.1.2.1 Some Acellular Xenografts have A High Rejection Rate, Which May Affect Market Growth
6.2.3.1.3 Biosynthetic Products
6.2.3.1.3.1 Biosynthetic Products Leave No Residue and are Cost-Effective, Which Contribute to the High Adoption of These Products
6.2.3.2 Topical Agents
6.2.3.2.1 Formulation Difficulties, the High Cost of Clinical Trials With Greater Chances of Failure, and the High Cost of the Final Product are Limiting Factors for Topical Agents Such as Growth Factors
6.3 Surgical Wound Care Products
6.3.1 Sutures
6.3.1.1 Increasing Number of Surgical Procedures and the High Tensile Strength Afforded By Sutures are Key Factors Driving Product Adoption
6.3.2 Staplers
6.3.2.1 Staplers are Considered to Be More Accurate Than Suturing and Less Likely to Allow Leakage, Resulting in Higher Product Adoption
6.3.3 Tissue Adhesives, Sealants, & Glues
6.3.3.1 Fibrin-Based Sealants
6.3.3.1.1 Fibrin-Based Sealants Provide Better Results Than Sutures, Which has Driven Product Demand
6.3.3.2 Collagen-Based Sealants
6.3.3.2.1 Collagen-Based Products are Used in Surgical Procedures as an Adjunctive to Hemostatic Agents and are Used When Bleeding Cannot Be Controlled Effectively Through Conventional Methods
6.3.3.3 Synthetic Adhesives
6.3.3.3.1 Advantage of Using Synthetic Tissue Adhesives Over Traditional Staples is That Synthetics have Additional Sealing Properties as Compared to Traditional Staples
6.3.4 Anti-Infective Dressings
6.3.4.1 Need to Prevent Hospital-Associated Infections has Driven Demand in This Market
6.4 Traditional Wound Care Products
6.4.1 Medical Tapes
6.4.1.1 Latex-Free Tapes are Gentle to the Skin and Hypoallergenic for Sensitive Patients—Key Advantages Leading to High Adoption of These Products
6.4.2 Dressings
6.4.2.1 Presence of A Large Patient Population for Pressure Ulcers (In Which Dry Dressings are Extensively Used) has Ensured A Sustained Demand for These Products
6.4.3 Cleansing Agents
6.4.3.1 High Risk of Hais From Open Wounds Will Drive the Market for Cleansing Agents
7 Wound Care Market, By Wound Type (Page No. – 104)
7.1 Introduction
7.2 Diabetic Foot Ulcers
7.2.1 Increased Emphasis on Aggressive Wound Management to Prevent Diabetic Foot Ulceration and Foot Amputation to Drive Growth in This Market Segment
7.3 Pressure Ulcers
7.3.1 High Susceptibility to Pressure Ulcers has Made Geriatrics Key Consumers of Wound Care Products
7.4 Surgical & Traumatic Wounds
7.4.1 Growing Number of Surgical Procedures is A Major Factor Driving the Demand for Wound Care Products in Surgical Wound Applications
7.5 Venous Leg Ulcers
7.5.1 Incidence of Leg Ulcers is Increasing Due to the Growing Geriatric Population and Increasing Risk Factors for Atherosclerotic Occlusion
7.6 Burns
7.6.1 The Incidence of Burn Injuries is High in the Us, and A Large Volume of Wound Care Products is Consumed for Their Treatment—A Major Market Driver
7.7 Other Wounds
8 Wound Care Market, By End User (Page No. – 111)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals & Clinics
8.2.1 Inpatient Settings
8.2.1.1 Increasing Hospital Admissions Due to Chronic Wounds and the Rising Incidence of Hospital-Acquired Pressure Ulcers are Key Drivers for the Growth of This End-User Segment
8.2.2 Outpatient Settings
8.2.2.1 Increasing Costs of Inpatient Care have Shifted Attention Toward Outpatient Settings
8.3 Long-Term Care Facilities
8.3.1 Growth in the Geriatric and Vulnerable Populations are Driving the Demand for Better Long-Term Care
8.4 Home Care Settings
8.4.1 Decreased Costs and Higher Convenience and Comfort of Home Care Will Ensure Market Growth in This Segment
9 Wound Care Market, By Region (Page No. – 117)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Rising Incidence of Chronic Diseases and Diabeties is A Major Driver for the Growth of Wound Care Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Rising Prevelance of Diabeties to Drive the Growth of Wound Care Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Large Diabetic Population has Supported Product Development and Commercialization Efforts in Germany
9.3.2 UK
9.3.2.1 Rising Incidence of Chronic Wounds and Growing R&D Focus have Supported Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Players in This Market are Focusing on Enhancing Their Product Portfolios and Presence in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Unfavorable Reimbursement Scenario for Advanced Wound Care Will Hinder Market Growth in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increasing Life Expectancies and the Growing Geriatric Population Will Favor Product Demand in Spain
9.3.6 Russia
9.3.6.1 Government Focus on Increasing Diabetes Awareness Will Favor Market Growth in Russia
9.3.7 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Favorable Regulations in Japan have Resulted in Increased Product Launches and Commercialization
9.4.2 China
9.4.2.1 Growing Focus of Companies on the Emerging Chinese Market is A Major Factor Supporting the Growth of the Wound Care Market in the Country
9.4.3 India
9.4.3.1 Investments By International Firms have Supported Market Growth in India
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Growing Awareness of Diabetes Management Will Support Market Growth in Australia
9.4.5 South Korea
9.4.5.1 Local Manufacturers in South Korea are Partnering With Research Organizations for Product Development
9.4.6 Singapore
9.4.6.1 Growing Prevalence of Diabetes is A Major Driver for the Growth of the Wound Care Market in Singapore
9.4.7 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil is One of the Largest Markets for Healthcare in the Latin American Region
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Diabetes is the Second-Highest Cause of Mortality in Mexico
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 With Rising Diabetes Prevalence in This Region, the Prevalence of Conditions Such as Leg Ulcers is on the Rise, Which is A Positive Indicator for Market Growth
10 Competitive Landscape (Page No. – 235)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.2.1 Negative Pressure Wound Therapy Systems
10.2.2 Advanced Wound Dressings
10.2.3 Active Wound Care Products
10.2.4 Traditional and Surgical Wound Care Products
10.2.5 Surgical Sutures
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Partnerships, Agreements, Contracts, & Collaborations
10.3.2 Product Launches, Upgrades, & Approvals
10.3.3 Acquisitions
10.3.4 Expansions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
10.5 Competitive Leadership Mapping (Start-UPS)
10.5.1 Progressive Companies
10.5.2 Starting Blocks
10.5.3 Responsive Companies
10.5.4 Dynamic Companies
10.6 MnM Dive: Vendor Comparison Matrix for Start-UPS
11 Company Profiles (Page No. – 244)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Smith & Nephew PLC
11.2 Mölnlycke Health Care Ab
11.3 Baxter International Inc.
11.4 Acelity L.P. Inc.
11.5 Integra Lifesciences Holding Corporation
11.6 Convatec Group
11.7 Coloplast A/S
11.8 Ethicon Inc.
11.9 Medtronic PLC
11.10 3M Company
11.11 Paul Hartmann AG
11.12 Mimedx Group
11.13 Deroyal Industries
11.14 Organogenesis Holdings Inc.
11.15 Kerecis
11.16 Acell
11.17 Lohmann & Rauscher International GmbH & Co. Kg
11.18 Medela AG
11.19 Talley Group
11.20 Ionmed Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 292)
12.1 Industry Insights
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】創傷ケアの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 2611
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
創傷ケアの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 洋上風力発電の世界市場:コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他)、ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域)、地域別予測
    本資料は、洋上風力発電の世界市場について調べ、洋上風力発電の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他)分析、ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・洋上風力発電の世界市場概要 ・洋上風力発電の世界市場環境 ・洋上風力発電の世界市場動向 ・洋上風力発電の世界市場規模 ・洋上風力発電の世界市場規模:コンポーネント別(タービン、基礎構造、電気インフラ、その他) ・洋上風力発電の世界市場規模:ロケーション別(暫定的な水、浅水域、深海域) ・洋上風力発電の世界市場:地域別市場規模・分析 ・洋上風力発電の北米市場規模・予測 ・洋上風力発電のアメリカ市場規模・予測 ・洋上風力発電のヨーロッパ市場規模・予測 ・洋上風力発電のアジア市場規模・予測 ・洋上風力発電の日本市場規模・予測 ・洋上風力発電の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 瘻(Fistula):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における瘻(Fistula)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、瘻(Fistula)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・瘻(Fistula)の概要 ・瘻(Fistula)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の瘻(Fistula)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・瘻(Fistula)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・瘻(Fistula)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用放射線検出・監視・安全の世界市場:ガス封入検出器、ガイガー・ミュラー、線量計、固体検出器
    当調査レポートでは、医療用放射線検出・監視・安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、検出種類別分析、製品別分析、安全製品別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 映像監視の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のトリフルオロ酢酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリフルオロ酢酸市場2015について調査・分析し、トリフルオロ酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 駐車管理の世界市場分析:用途別(交通機関、商業、政府)、駐車場所別(道路上、道路以外)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収入管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、駐車管理の世界市場について調査・分析し、駐車管理の世界市場動向、駐車管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別駐車管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • K-12教育向け技術の東南アジア市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12教育向け技術の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12教育向け技術の東南アジア市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ波装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロ波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ波装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はマイクロ波装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• API Technologies• L3 Technologies• Qorvo• Teledyne Technologies等です。
  • ホームセキュリティソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、ホームセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、ホームセキュリティソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 試験・測定(T&M)の世界市場:ワイヤレス試験装置、汎用試験装置(GPTE)、半導体試験装置、リアルタイム試験
    当調査レポートでは、試験・測定(T&M)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、試験・測定(T&M)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 処方/ Rxサングラスの世界市場分析:レンズ材料別(ガラス、CR-39、ポリカーボネート、ポリウレタン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、処方/ Rxサングラスの世界市場について調査・分析し、処方/ Rxサングラスの世界市場動向、処方/ Rxサングラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別処方/ Rxサングラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)
    本資料は、ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場について調べ、ラピッドテスト(迅速試験)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場概要 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場環境 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場動向 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場規模 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラピッドテスト(迅 …
  • 倉庫管理におけるインターネット(IoT)の世界市場の規模と分析:ソリューション別(倉庫自動化、労働力管理、在庫管理、EDI、追跡)、機器別(センシングデバイス、ゲートウェイ)、サービス別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、倉庫管理におけるインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、倉庫管理におけるインターネット(IoT)の世界市場動向、倉庫管理におけるインターネット(IoT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別倉庫管理におけるインターネット(IoT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消費者・SOHO・中小企業向けNASの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費者・SOHO・中小企業向けNASの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者・SOHO・中小企業向けNASの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場:用途別(ロジスティクス、ヘルスケア&医薬品、食品&飲料小売、その他)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、範囲別(短距離(20km))、車両タイプ別(空中配達ドローン、地上配達車両、自動運転トラック&バス)
    本調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ロジスティクス、ヘルスケア&医薬品、食品&飲料小売、その他)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、範囲別(短距離(20km))分析、車両タイプ別(空中配達ドローン、地上配達車両、自動運転トラック&バス)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動ラストマイルデリバリーの世界市場:用途別(ロジスティクス、ヘルスケア&医薬品、食品&飲料小売、その他) ・自動ラストマイルデリバリーの世界市場:ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・自動ラストマイルデリバリーの世界市場:範囲別(短距離(20km)) ・自動ラストマイルデリバリーの世界市場:車両タイプ別(空中配達ドローン、地上配達車両、自動運転トラック&バス) ・自動ラストマイルデリバリーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 空港情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、空港情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港情報システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の階段昇降機市場2015
    本調査レポートでは、世界の階段昇降機市場2015について調査・分析し、階段昇降機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア製品成分の世界市場
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品成分の世界市場について調査・分析し、パーソナルケア製品成分の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:市場動向分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:競争要因分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:製品別 非致死性兵器 致死性兵器 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:用途別 防衛 国土安全保障 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:技術別 高出力電磁波技術 粒子ビーム兵器 高エネルギーレーザー技術 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:エンドユーザー別 陸上車両 船舶用指向性エネルギー兵器 銃砲 空輸 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:高エネルギーレーザー系別 ファイバーレーザー 自由電子レーザー 固定レーザー 化学物質レーザー - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の世界市場:主要地域別分析 - 指向性エネルギー兵器 (DEW)の北米 …
  • 包装向けデジタルプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装向けデジタルプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装向けデジタルプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の蛍光スクリーン市場2017-2022
  • カスタマイズ・プレミックスの世界市場予測(~2022年):ビタミン、ミネラル、アミノ酸、栄養補助食品、ヌクレオチド
    当調査レポートでは、カスタマイズ・プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、カスタマイズ・プレミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • フェイス用オイルの世界市場:アンチエイジング美容オイル、クレンジング・オイル、保湿オイル、プレシェービング・オイル
    当調査レポートでは、フェイス用オイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイス用オイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用カートの世界市場
    当調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療用カートの世界市場:市場動向分析 - 医療用カートの世界市場:競争要因分析 - 医療用カートの世界市場:製品別 ・医療用カート/ワークステーション ・壁掛け式ワークステーション ・医療用収納コラム、キャビネット、付属品 ・移動可能なコンピューター・ワークステーション/カート ・医薬品用カート - 医療用カートの世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・在宅看護および長期的治療センター ・医師のオフィスまたはクリニック ・その他 - 医療用カートの世界市場:主要地域別分析 - 医療用カートの北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療用カートのヨーロッパ市場規模 - 医療用カートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医療用カートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 内視鏡クリップの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、内視鏡クリップの世界市場について調べ、内視鏡クリップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、内視鏡クリップの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・クリニック・診療所、ASC)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は内視鏡クリップの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・内視鏡クリップの市場状況 ・内視鏡クリップの市場規模 ・内視鏡クリップの市場予測 ・内視鏡クリップの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院・クリニック・診療所、ASC) ・内視鏡クリップの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • チェコの整形外科補綴市場見通し
  • 狂犬病診断薬の世界市場:分析方法別(蛍光抗体検査、組織学的、血清学)、技術別(ELISA、PCR)、セグメント予測
    本調査レポートでは、狂犬病診断薬の世界市場について調査・分析し、狂犬病診断薬の世界市場動向、狂犬病診断薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別狂犬病診断薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来)、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)、 流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本市場調査レポートでは植物ベースタンパク質サプリメントについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性質別(有機、従来)分析、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)分析、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)分析、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンライン …
  • アナログクロスポイントスイッチの世界市場予測2019-2024
    「アナログクロスポイントスイッチの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、8x8、16x4、16x8、16x16、32x16、32x32、その他など、用途別には、Video Signals、Audio Signals、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。アナログクロスポイントスイッチのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アナログクロスポイントスイッチの世界市場概要(サマリー) ・アナログクロスポイントスイッチの企業別販売量・売上 ・アナログクロスポイントスイッチの企業別市場シェア ・アナログクロスポイントスイッチの世界市場規模:種類別(8x8、16x4、16x8、16x16、32x16、32x32、その他) ・アナログクロスポイントスイッチの世界市場規模:用途別(Video Signals、Audio Signals、Other) ・アナログクロスポイントスイッチの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • 電圧/無効電力管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電圧/無効電力管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別(配布、送信、および生成)分析、コンポーネント別(ハードウェア・ソフトウェアおよびサービス)分析、エンドユーザー別(電気ユーティリティおよび産業)分析、電圧/無効電力管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電圧/無効電力管理の世界市場規模が2019年427百万ドルから2024年568百万ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • 神経修復及び再生の世界市場:製品別(生体材料、神経刺激及び神経調節装置)、手術分野別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、神経修復及び再生の世界市場動向、神経修復及び再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経修復及び再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 感情検知・認識の世界市場予測(~2021):技術別(バイオセンサー、NLP、機械学習)、ソフトウェアツール別(表情、音声認識)、サービス別、用途分野別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、感情検知・認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、ソフトウェアツール別分析、サービス別分析、用途分野別分析、感情検知・認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 足・足首装具の世界市場
    当調査レポートでは、足・足首装具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、足・足首装具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿式創傷包帯の世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「湿式創傷包帯の世界市場2020-2024」は、湿式創傷包帯について市場概要、市場規模、製品別(フォームドレッシング、ハイドロコロイドドレッシング、アルギン酸塩ドレッシング、フィルムドレッシング、ハイドロゲルドレッシング、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・湿式創傷包帯の世界市場:製品別(フォームドレッシング、ハイドロコロイドドレッシング、アルギン酸塩ドレッシング、フィルムドレッシング、ハイドロゲルドレッシング、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 水産養殖の主要5か国市場:ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス
    当調査レポートでは、水産養殖の主要5か国について調査・分析し、市場概要、魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・水産養殖の主要5か国:魚種類別(ポンパノ、スナッパー、サーモン、ミルクフィッシュ、マグロ、ティラピア、ナマズ、シーバス、その他) ・水産養殖のアメリカ市場 ・水産養殖のヨーロッパ市場 ・水産養殖のロシア市場 ・水産養殖の中国市場 ・水産養殖の日本市場 ・企業動向
  • 前臨床CROの世界市場2014-2025:サービスタイプ別(生物分析・DMPK試験、毒性試験、その他の前臨床サービス)、最終用途別
    本調査レポートでは、前臨床CROの世界市場について調査・分析し、前臨床CROの世界市場動向、前臨床CROの世界市場規模、市場予測、セグメント別前臨床CRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷却塔の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、冷却塔の世界市場について調査・分析し、冷却塔の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 冷却塔の世界市場:市場動向分析 - 冷却塔の世界市場:競争要因分析 - 冷却塔の世界市場:材料別 ・コンクリート ・繊維強化プラスチック(FRP) ・高密度ポリエチレン(HDPE) ・木材 ・スチール - 冷却塔の世界市場:用途別 ・化学 ・発電 ・石油化学薬品・石油・ガス ・飲食料品 ・HVACR ・医薬品・研究所 ・プロセス冷却 - 冷却塔の世界市場:熱交換方式別 イントロダクション ・白煙低減型冷却塔 ・乾式冷却塔 ・節水型冷却塔 ・蒸発式冷却塔 ・その他 - 冷却塔の世界市場:建設様式別 ・工場併設型 ・フィールド設置型 - 冷却塔の世界市場:塔タイプ別 ・ハイブリッド冷却塔 ・密閉型冷却塔 ・開放型冷却塔 ・自然通気型冷却塔 ・人口通風型冷却塔 - 冷却塔の世界市場:主要地域別分析 - 冷却塔の北米市場規模(アメリカ市場等) - 冷却塔のヨーロッパ市場規模 - 冷却塔のアジア市場規模(日本市 …
  • 世界の建設用化学添加物市場:可塑剤、高流動化剤、空気連行剤、防水材、均染剤、シーラント
  • フォトプリントおよび商品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトプリントおよび商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトプリントおよび商品の世界市場規模及び予測、用途別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)のフェーズ3治験薬の状況 ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬の市場規模(販売予測) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬剤
  • 世界のスケール防止剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のスケール防止剤市場2015について調査・分析し、スケール防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ・コンテンツ・コラボレーションの世界市場:ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、エンタープライズ・コンテンツ・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の熱間圧延異形バー市場2019
    本調査レポートでは、世界の熱間圧延異形バー市場2019について調査・分析し、熱間圧延異形バーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、熱間圧延異形バーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、熱間圧延異形バーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・熱間圧延異形バーの市場概要 ・熱間圧延異形バーの上流・下流市場分析 ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • アシスティブ・テクノロジーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アシスティブ・テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アシスティブ・テクノロジーの世界市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアシスティブ・テクノロジーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GF Health Products• Invacare• MED-EL• Medical Depot (Drive Medical)• Sonova• Sunrise Medical• William Demant Holding A/S等です。
  • 西ヨーロッパのスマートホームM2M通信市場2016-2020
    当調査レポートでは、西ヨーロッパのスマートホームM2M通信市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、西ヨーロッパのスマートホームM2M通信市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビタミンDの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビタミンDの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミンD市場規模、製品別(市販薬、処方薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビタミンDの世界市場概要 ・ビタミンDの世界市場環境 ・ビタミンDの世界市場動向 ・ビタミンDの世界市場規模 ・ビタミンDの世界市場:業界構造分析 ・ビタミンDの世界市場:製品別(市販薬、処方薬) ・ビタミンDの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミンDの北米市場規模・予測 ・ビタミンDのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビタミンDのアジア太平洋市場規模・予測 ・ビタミンDの主要国分析 ・ビタミンDの世界市場:意思決定フレームワーク ・ビタミンDの世界市場:成長要因、課題 ・ビタミンDの世界市場:競争環境 ・ビタミンDの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 高純度水処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高純度水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高純度水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場について調査・分析し、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:市場動向分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:競争要因分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:用途別 ・交通管理 ・駐車管理 ・法律執行 ・電子料金収受システム(ETC) ・料金徴収 ・セキュリティ・監視 ・アクセスコントロール - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:種類別 ・ポータブル型ANPRシステム ・固定型ANPRシステム ・携帯型ANPRシステム - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:コンポーネント別 ・トリガー ・カメラ ・フレームグラバ ・ANPRソフトウェア ・その他 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:最終用途別 ・商業用 ・防衛 ・エンターテインメント・娯楽施設 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"