"熱成形プラスチックの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7359)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"熱成形プラスチックの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The thermoforming plastic market is projected to register a CAGR of 5.7% during the forecast period.”
The thermoforming plastic market is expected to grow from USD 34.8 billion in 2019 to USD 45.9 billion by 2024, at a CAGR of 5.7% during the forecast period. New product launches leading to an increased application scope of thermoforming plastic as well as the growing usage of these products across various end-use industries, including food & agriculture packaging, healthcare & pharmaceutical, construction, electrical & electronics, automotive packaging & structures, consumer goods & appliances, are expected to augment the market growth. However, non-suitability of thermoforming plastic for the packaging of heavy items is the major factor restraining the growth of the market.

“Automotive packaging & structures is the fastest-growing end-use industry of thermoforming plastic, in terms of value.”
Thermoforming plastic is gaining importance in the automotive packaging & structures end-use industry. Thermoformed plastic parts in the automotive sector are durable, reusable, and can be customized in any color. These parts do not require painting. Thermoformed parts are strong and can be reinforced. Some other properties include lightweight, easy to clean, and chemical resistance. Some of the major applications include dashboard assemblies, interior door panels, seating parts, engine bay paneling, exterior body panels, bumpers, air ducts, pickup truck bed liners, wheel well liners, truck liners, floor mats, and cargo mats.

“The vacuum forming thermoforming plastic segment accounted for a major share of the thermoforming plastic market, in terms of value, during the forecast period”
The global thermoforming plastic market is projected to be dominated by the vacuum forming thermoforming plastic segment, in terms of both value and volume during the forecast period. Vacuum forming is cost-effective, provides quicker tooling, and has the ability to form very large parts. This process also allows for sharper details, undercuts, mold-in-texture, and has tighter tolerances. Whereas pressure forming process is used mostly for complex shapes. The mechanical forming process is used rarely for thermoforming plastic.

“North America is the largest, and APAC is the fastest-growing thermoforming plastic market.”
North America is the largest region in the thermoforming plastic market due to the high demand for thermoformed structural parts and thermoformed packaging from automotive, food & agriculture packaging, consumer goods & appliances, and healthcare industries. North America is home to some of the prominent thermoforming plastic manufacturers such as Pactiv LLC, Sonoco Products Company, D&W Fine Pack LLC, and so on. APAC is the fastest-growing region as the growing population presents a huge customer base for FMCG products and consumer durables, which in turn is expected to lead to the growth of the thermoforming plastic market.

This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into the following three categories:
• By Company Type- Tier 1- 35%, Tier 2- 25%, and Tier 3- 40%
• By Designation- C Level- 35%, Director Level- 30%, and Others- 35%
• By Region- APAC- 30%, Europe- 30%, North America- 25%, MEA-10%, Latin America-5%
The report provides a comprehensive analysis of company profiles listed below:
• Fabri-Kal Corp. (US)
• Berry Global Inc. (US)
• Genpak LLC (US)
• Pactiv LLC (US)
• D&W Fine Pack LLC (US)
• Amcor Ltd. (Australia)
• Dart Container Corp. (US
• Anchor Packaging (US)
• Sabert Corporation (US)
• Sonoco Products Company (US)

Research Coverage
This report covers the global thermoforming plastic market and forecasts the market size until 2024. The report includes the market segmentation – Plastic Type (PP, PS, PET, PE, PVC, Bio-plastics, ABS), Thermoforming Type (Vacuum Formed, Pressure Formed, Machines Formed), Parts Type (Thin Gauge, Thick Gauge), End-use Industry (Food & Agriculture Packaging, consumer goods & appliances, healthcare & pharmaceutical, construction, electrical & electronics, automotive packaging & structures), and region (Europe, North America, APAC, Latin America, and MEA). Porter’s Five Forces analysis, along with the drivers, restraints, opportunities, and challenges are discussed in the report. It also provides company profiles and competitive strategies adopted by the major players in the global thermoforming plastic market.

Key benefits of buying the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the global thermoforming plastic market comprehensively and provides the closest approximations of the revenues for the overall market and the sub-segments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders to understand competitors better and gain more insights to better their position in their businesses. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product launches, partnerships, expansions, and acquisitions.

Reasons to buy the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market by providing them with the closest approximations of the revenues for the overall thermoforming plastic market and the sub-segments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape and gain more insights and position their businesses and market strategies in a better way. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"熱成形プラスチックの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Report
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Analysis
2.2.2 Demand Side Analysis
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in the Thermoforming Plastic Market
4.2 Thermoforming Plastic Market, By Thickness
4.3 Thermoforming Plastic Market, By Thermoforming Type
4.4 Thermoforming Plastic Market Size, By Plastic Type
4.5 Thermoforming Plastic Market, By End-Use Industry and Region
4.6 Thermoforming Plastic Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Growing Demand From Food Packaging Industry
5.1.1.2 Growing Usage of Thermoforming Plastic in Healthcare & Pharmaceutical Industry
5.1.1.3 Reduced Packaging Waste
5.1.1.4 Cost-Effectiveness
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Unsuitability of Thermoforming Plastics for Packaging Heavy Items
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Increasing Demand for In-Mold Labeling in Packaging
5.1.3.2 High Demand for Thermoforming Plastic in Emerging Economies
5.1.3.3 Investment in R&D Activities
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Compliance With Stringent Regulations
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.1 Threat of New Entrants
5.2.2 Threat of Substitutes
5.2.3 Bargaining Power of Suppliers
5.2.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Macroeconomic Overview and Key Trends (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Trends and Forecast of Gdp
6.3 Trends in Aerospace Industry
6.4 Trends in Automotive Industry
7 Thermoforming Plastic Market, By Plastic Type (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Polypropylene (PP)
7.2.1 The High Demand of PP From Food & Agricultural Packaging is Spurring Its Demand
7.3 Polystyrene (PS)
7.3.1 The Properties Such as Versatility, Sterility, Durability, Shock Absorbency, and Recyclability are Spurring The Demand for Ps-Based Thermoforming Plastic
7.4 Polyethylene Terephthalate (PET)
7.4.1 The Rising Demand of Environmental Friendly Rpet is Driving The Demand for Pet-Based Thermoforming Plastic
7.5 Polyethylene (PE)
7.5.1 The Rising Demand of PE From Blister Packaging is Driving The Demand for Pe-Based Thermoforming Plastic
7.6 Poly Vinyl Chloride (PVC)
7.6.1 High Chemical Resistance, Mechanical and Flexural Strength, and Good Flexibility are Driving the Market
7.7 Bio-Plastics
7.7.1 The Market is Driven Due to the Environmental Stringent Regulations
7.8 Acronytrile Butadiene Styrene (ABS)
7.8.1 The Market is Driven Due to the Stringent Environmental Regulations
7.9 Others
7.9.1 The Properties Such as Versatility, and Toughness, High Strength and Low Weight are Driving the Market
8 Thermoforming Plastic Market, By Thermoforming Type (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Vacuum Forming
8.2.1 The Demand for Vacuum Forming Segment is Increasing Due to Its Cost Effectiveness and Quicker Tooling Properties
8.3 Pressure Forming
8.3.1 The Demand for Pressure Forming Segment is Increasing Due to Its Ability to Be Used in Projects With Higher Tolerances and Complex Shapes
8.4 Mechanical Forming
8.4.1 Design Flexibility and Good Dimensional Stability are Driving the Mechanical Forming Segment
9 Thermoforming Plastic Market, By Thickness (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Thin Gauge
9.2.1 The Demand for Thin Gauge Segment is Increasing Due to Its High Demand From Food & Agricultural Packaging Applications
9.3 Thick Gauge
9.3.1 Thick Gauge Sheet is Ideal for Both Packaging as Well as Structural Parts Applications
10 Thermoforming Plastic Market, By End-Use Industry (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 Food & Agriculture Packaging
10.2.1 Growing Demand for Packaged and Branded Products Will Drive the Market
10.3 Consumer Goods & Appliances
10.3.1 Growing Demand for Beauty and Personal Hygiene Products Will Drive the Market
10.4 Healthcare & Pharmaceutical
10.4.1 There is High Demand for Blister Packaging in Pharmaceutical Industry
10.5 Construction
10.5.1 Advantages of Thermoforming Plastic Such as Cost Saving, Energy Saving, and Lightweighing Will Positively Influence the Market
10.6 Electrical & Electronics
10.6.1 The Space and Robustness of A Thermoforming Plastic Will Drive the Market
10.7 Automotive Packaging & Structures
10.7.1 Thermoforming Plastic Market Will Be Driven By Their Increasing Use in Automotive Structural Parts
10.8 Others
10.8.1 Thermoforming Plastic Demand is Driven By Its Superior Properties
11 Thermoforming Plastic Market, By Region (Page No. – 84)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 By Plastic Type
11.2.2 By Thermoforming Type
11.2.3 By Thickness
11.2.4 By End-Use Industry
11.2.5 By Country
11.2.5.1 US
11.2.5.1.1 By End-Use Industry
11.2.5.2 Canada
11.2.5.2.1 By End-Use Industry
11.3 Europe
11.3.1 By Plastic Type
11.3.2 By Thermoforming Type
11.3.3 By Thickness
11.3.4 By End-Use Industry
11.3.5 By Country
11.3.5.1 Germany
11.3.5.1.1 By End-Use Industry
11.3.5.2 UK
11.3.5.2.1 By End-Use Industry
11.3.5.3 France
11.3.5.3.1 By End-Use Industry
11.3.5.4 Italy
11.3.5.4.1 By End-Use Industry
11.3.5.5 Netherlands
11.3.5.5.1 By End-Use Industry
11.3.5.6 Rest of Europe
11.4 APAC
11.4.1 By Plastic Type
11.4.2 By Thermoforming Type
11.4.3 By Thickness
11.4.4 By End-Use Industry
11.4.5 By Country
11.4.5.1 China
11.4.5.1.1 By End-Use Industry
11.4.5.2 Japan
11.4.5.2.1 By End-Use Industry
11.4.5.3 India
11.4.5.3.1 By End-Use Industry
11.4.5.4 Australia
11.4.5.4.1 By End-Use Industry
11.4.5.5 South Korea
11.4.5.5.1 By End-Use Industry
11.4.5.6 Rest of APAC
11.5 Latin America
11.5.1 By Plastic Type
11.5.2 By Thermoforming Type
11.5.3 By Thickness
11.5.4 By End-Use Industry
11.5.5 By Country
11.5.5.1 Brazil
11.5.5.1.1 By End-Use Industry
11.5.5.2 Mexico
11.5.5.2.1 By End-Use Industry
11.5.5.3 Argentina
11.5.5.3.1 By End-Use Industry
11.5.5.4 Rest of Latin America
11.6 Middle East & Africa (MEA)
11.6.1 By Plastic Type
11.6.2 By Thermoforming Type
11.6.3 By Thickness
11.6.4 By End-Use Industry
11.6.5 By Country
11.6.5.1 South Africa
11.6.5.1.1 By End-Use Industry
11.6.5.2 UAE
11.6.5.2.1 By End-Use Industry
11.6.5.3 Saudi Arabia
11.6.5.3.1 By End-Use Industry
11.6.5.4 Rest of MEA
12 Competitive Landscape (Page No. – 129)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.2.1 Dynamic Differentiators
12.2.2 Innovators
12.2.3 Visionary Leaders
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Strength of Product Portfolio
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Market Ranking
12.6 Competitive Scenario
12.6.1 Partnerships
12.6.2 Expansions
12.6.3 New Product Launches
12.6.4 Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 137)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1 Pactiv LLC
13.2 Amcor Limited
13.3 Dart Container Corporation
13.4 Sonoco Products Company
13.5 D&W Fine Pack LLC
13.6 Sabert Corporation
13.7 Genpak LLC
13.8 Fabri-Kal Corporation
13.9 Anchor Packaging
13.10 Berry Global Group Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.11 Other Key Players
13.11.1 Consolidated Container Company
13.11.2 Brentwood Industries
13.11.3 Placon Corporation
13.11.4 Winpak Ltd.
13.11.5 Spencer Industries Incorporated
13.11.6 Display Pack Inc.
13.11.7 Greiner Packaging International GmbH
13.11.8 Penda Corporation
13.11.9 Huntamaki
13.11.10 Zhuhai Zhongfu Enterprise Co. Limited.
14 Appendix (Page No. – 160)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】熱成形プラスチックの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7359
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
熱成形プラスチックの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンターテインメント産業におけるロボット市場規模、ソリューション別分析、用途別(映画制作、包装、プロモーションイベント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場概要 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場環境 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場動向 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場規模 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場:ソリューション別 ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場:用途別(映画制作、包装、プロモーションイベント、その他) ・エンターテインメント産業におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エンターテイン …
  • 高等教育向けゲームベース学習の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育向けゲームベース学習の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育向けゲームベース学習の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体検知装置および付属品の世界市場
    当調査レポートでは、生体検知装置および付属品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生体検知装置および付属品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・生体検知装置および付属品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・生体検知装置および付属品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・生体検知装置および付属品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生体検知装置および付属品のアメリカ市場規模予測 ・生体検知装置および付属品のヨーロッパ市場規模予測 ・生体検知装置および付属品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • コネクテッド航空機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コネクテッド航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コネクテッド航空機市場規模、接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku)分析、種類別(ソリューション、システム)分析、用途別(軍用、商用)分析、サービス別(乗客、インフォテインメント、eビジネス、乗客向け娯楽提供、車載緊急用)分析、エンターテインメントシステム(機内用ポータブル型、機内用埋め込み型、BYOD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コネクテッド航空機の世界市場:市場動向分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:競争要因分析 ・ コネクテッド航空機の世界市場:接続別(対地接続、機内接続、航空機間接続、Kuバンド、Kaバンド、Lバンド、対地(ATG)4、対軌道(GTO)、高速ブロードバンド、2ku) ・ コネクテッド航空機の世界市場:種類別(ソリューション、 …
  • フレキソ印刷用インキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキソ印刷用インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキソ印刷用インキの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレキソ印刷用インキの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALTANA• DIC Corporation• FlintGroup• SAKATA INX CORPORATION• Siegwerk Druckfarben• Toyo Ink等です。
  • 自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(自動血液チューブラベラー、標本輸送ボックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別(自動血液チューブラベラー、標本輸送ボックス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 非常電源システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非常電源システムの世界市場について調査・分析し、非常電源システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非常電源システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、非常電源システム種類別分析(USP型、発電機型、その他)、非常電源システム用途別分析(産業用、データセンタ-・防衛用、商業用建物建設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非常電源システムの市場概観 ・非常電源システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非常電源システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非常電源システムの世界市場規模 ・非常電源システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非常電源システムのアメリカ市場規模推移 ・非常電源システムのカナダ市場規模推移 ・非常電源システムのメキシコ市場規模推移 ・非常電源システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非常電源システムのドイツ市場規模推移 ・非常電源システムのイギリス市場規模推移 ・非 …
  • アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のスマート・サーモスタット市場規模及び予測、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・屋根材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋根材のアメリカ市場規模予測 ・屋根材のヨーロッパ市場規模予測 ・屋根材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • RFIC(高周波用IC)の世界市場:トランシーバ、パワーアンプ、WiFi、Bluetooth
    当調査レポートでは、RFIC(高周波用IC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIC(高周波用IC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 耐火セラミックの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、耐火セラミックの世界市場について調査・分析し、耐火セラミックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・耐火セラミックの世界市場:市場動向分析 ・耐火セラミックの世界市場:競争要因分析 ・耐火セラミックの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・耐火セラミックの世界市場:製品別分析/市場規模 ・耐火セラミックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・耐火セラミックの北米市場規模・分析 ・耐火セラミックの欧州市場・分析 ・耐火セラミックのアジア市場・分析 ・耐火セラミックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 摩擦材の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、摩擦材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別(パッド、ライニング、ディスク、ブロック)分析、ビジネスタイプ別(OE、アフターセールス)分析、用途別(ブレーキ、クラッチ)分析、最終用途産業別(自動車、鉄道、建設)分析、摩擦材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 拡張型心筋症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、拡張型心筋症治療薬の世界市場について調査・分析し、拡張型心筋症治療薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のデジタル歯科矯正学市場:3Dプリンター、口腔内スキャナー、デジタル写真
  • ITロボット自動化のアジア市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のアジア市場について調査・分析し、ITロボット自動化のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 住宅用ケーブルの世界市場:電線、データケーブル
    Technavioが発行した当調査レポートでは、住宅用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用ケーブルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Belden、General Cable Technologies、Nexans、NKT group、Polycab、Prysmian Group等です。
  • プライベートセキュリティサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プライベートセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プライベートセキュリティサービス市場規模、サービス別(人的警備、電子保安システム、キャッシュサービス)分析、エンドユーザー別(個人、住居、金融機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allied Universal, Brink's, G4S, SECOM, Securitas, Security & Intelligence Services (India)などです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場概要 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場環境 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場動向 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場規模 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場:業界構造分析 ・プライベートセキュリティサービスの世界市場:サービス別(人的警備、電子保安システム、キャ …
  • ブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストの概要 ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のブラジキニン受容体B2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トレーンローダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーンローダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、トレーンローダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 機関車用前照システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機関車用前照システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機関車用前照システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアイデンティティ(ID)管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルアイデンティティ(ID)管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、モバイルアイデンティティ(ID)管理の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水中除草剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水中除草剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中除草剤市場規模、手法別(水中、葉面)分析、作用機序別(選択的、非選択的)分析、種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他)分析、用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水中除草剤の世界市場:市場動向分析 ・ 水中除草剤の世界市場:競争要因分析 ・ 水中除草剤の世界市場:手法別(水中、葉面) ・ 水中除草剤の世界市場:作用機序別(選択的、非選択的) ・ 水中除草剤の世界市場:種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 水中除草剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水中除草剤のヨーロッパ市場規模 …
  • 世界のアセフェート市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセフェート市場2015について調査・分析し、アセフェートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルジアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • タヒニの世界市場予測
  • 韓国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の概要 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体重管理の世界市場分析:ダイエット法別(食事、飲料、サプリメント)、装置別(フィットネス機器、外科用機器)、サービス別(フィットネスセンター、スリミングセンター、オンライン減量サービス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、体重管理の世界市場について調査・分析し、体重管理の世界市場動向、体重管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別体重管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油貯蔵の世界市場展望(~2020):石油貯蔵ターミナル容量および投資予測
  • 世界のスマートプランテーション管理システム市場:種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)、作物別(コーヒー、油糧種子、サトウキビ、綿)、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートプランテーション管理システムの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートプランテーション管理システム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)分析、作物別(コーヒー、油料種子、スガカン、綿、果物、その他)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:作物別(コーヒー、油料種子、スガカン、綿、果物、その他) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・世界のスマートプランテーション管理システム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ロック(錠)の世界市場2017-2021:ドアロック、金庫ロック、家具ロック
    当調査レポートでは、ロック(錠)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロック(錠)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クリケット用品の世界市場
    当調査レポートでは、クリケット用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • クリックストリーム分析の世界市場予測(~2022年):クリック経路、ウェブサイト最適化、顧客分析、かご分析、パーソナライゼーション、トラフィック解析
    当調査レポートでは、クリックストリーム分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、種類別分析、企業規模別分析、導入モデル別分析、クリックストリーム分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サルコペニア(Sarcopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコペニア(Sarcopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコペニア(Sarcopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サルコペニア(Sarcopenia)の概要 ・サルコペニア(Sarcopenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサルコペニア(Sarcopenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サルコペニア(Sarcopenia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 中国のチアメトキサム市場2015
    本調査レポートでは、中国のチアメトキサム市場2015について調査・分析し、チアメトキサムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車(CV)照明システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車(CV)照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車(CV)照明システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CRISPRの北米市場
    本調査レポートでは、CRISPRの北米市場について調査・分析し、CRISPRの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • カードプリンタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カードプリンタの世界市場について調査・分析し、カードプリンタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カードプリンタシェア、市場規模推移、市場規模予測、カードプリンタ種類別分析(インクジェット、昇華型)、カードプリンタ用途別分析(企業、学校、公共機関、商業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カードプリンタの市場概観 ・カードプリンタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カードプリンタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カードプリンタの世界市場規模 ・カードプリンタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カードプリンタのアメリカ市場規模推移 ・カードプリンタのカナダ市場規模推移 ・カードプリンタのメキシコ市場規模推移 ・カードプリンタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・カードプリンタのドイツ市場規模推移 ・カードプリンタのイギリス市場規模推移 ・カードプリンタのロシア市場規模推移 ・カードプリンタのアジア市場分 …
  • 持続血糖測定(CGM)システムの世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 世界のライノウイルス感染症市場2019
    本調査レポートでは、世界のライノウイルス感染症市場2019について調査・分析し、ライノウイルス感染症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ライノウイルス感染症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ライノウイルス感染症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ライノウイルス感染症の市場概要 ・ライノウイルス感染症の上流・下流市場分析 ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ライノウイルス感染症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ライノウイルス感染症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ライノウイルス感染症の北米市 …
  • 合成紙の世界市場:BOPP合成紙、HDPE合成紙
    当調査レポートでは、合成紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成紙の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の炭酸ジメチル市場:用途別(ポリカーボネート合成、バッテリー電解質、溶媒、試薬)、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料およびコーティング、医薬品)、グレード別(産業、医薬品、バッテリー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、炭酸ジメチルの世界市場規模が2019年895百万ドルから2024年1207百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の炭酸ジメチル市場を統合的に調査・分析し、市場概要、合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、硝酸メチルによるメタノール酸化的カルボニル化(UBE)、炭酸エチレンエステル交換プロセス(ASAHI)、尿素エステル交換、Co2からの直接合成)分析、用途別(ポリカーボネート合成、溶媒、試薬、バッテリー電解質、その他)分析、グレード別(産業グレード(> 99.0重量%)、医薬品グレード(> 99.5重量%)、バッテリーグレード(> 99.9重量%))分析、エンドユーズ産業別(プラスチック、塗料&コーティング、医薬品、電池、農薬、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の炭酸ジメチル市場:合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、 …
  • 電気バスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気バスの世界市場規模及び予測、充電技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場
    当調査レポートでは、オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、スマート・スタジアム(競技場)の世界市場について調べ、スマート・スタジアム(競技場)の世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェア別分析、サービス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場概要 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場環境 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場動向 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:ソフトウェア別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:サービス別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート・スタジアム(競技場)の北米市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場)のアメリカ市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場 …
  • コミュニティカレッジのアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、コミュニティカレッジのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コミュニティカレッジのアメリカ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場2019-2023
    スポーツウェアおよびフィットネスウェアにおける技術進歩は、今後4年間、市場の成長を促す主要な要因の1つとして認識されていますスポーツウェアおよびフィットネスウェアのメーカーは、より高い顧客満足度を達成するために、製品の技術的改善に務めています。スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5%以上で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Adidas、Nike、PUMA、Under Armour、VF Corporationなどです。 当調査レポートでは、スポーツウェアおよびフィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツウェアおよびフィットネスウェア市場規模、エンドユーザー別(女性、男性)分析、製品別(トップス、ボトムス、サポーター)分析、用途別(アウトドア、スポーツインスパイアード、パフォーマンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スポーツウェアおよびフ …
  • ノルウェーのオーソバイオロジクス市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"