"炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AD 1611)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The carbon fiber market is projected to register a CAGR of 11.0% during the forecast period.”
The carbon fiber market is expected to grow from USD 4.7 billion in 2019 to USD 13.3 billion by 2029, at a CAGR of 11.0% during the forecast period. New product launches leading to an increased application scope of carbon fiber as well as the growing usage of these products across various end-use industries, including wind energy, aerospace & defense, automotive, and marine are expected to augment the market growth. However, high manufacturing cost of carbon fiber is the major factor restraining the growth of the market.

“Automotive is the fastest-growing end-use industry of carbon fiber, in terms of value.”
Carbon fiber is gaining importance in the automotive end-use industry. The automotive industry is focused on increasing efficiency by reducing vehicle weight as well as researching on the commercial viability of advanced materials. Several car manufacturers, along with carbon fiber producers, are slowly venturing into the production of carbon fiber-based automotive parts. For instance, in November 2017, SGL Carbon entered into a joint venture with BMW Group for lightweight automotive construction. This helped the company consolidate the key value chain activities, from carbon fiber, through materials, to components under the roof.

The carbon fiber market in the automotive industry is expected to expand significantly in the coming years. Due to its high cost, currently, carbon fiber is only used in high-end racing cars and electric cars manufactured by companies such as BMW, Audi, Lamborghini, Chevrolet, Volkswagen, Ford, Chrysler, Daimler, Jaguar, and GM. Carbon fiber has been used in many new applications, and new expansion plans have been decided to meet the growing demand for carbon fiber in the automotive industry. For instance, in October 2017 Volvo launched the carbon fiber parts-based electric high-performance car, Polestar 1. In March 2018, General Motors launched the world’s first ever carbon fiber composite pickup box.

“The virgin carbon fiber segment accounted for a major share of the carbon fiber market, in terms of value, during the forecast period”
The global carbon fiber market is projected to be dominated by the virgin carbon fiber segment, in terms of both value and volume during the forecast period. It has better mechanical properties when compared to recycled carbon fiber, which is driving its use in almost all the applications. It is possible to produce Class A surface finish on the panels with the use of virgin carbon fibers. This fiber is robust enough for handling and processing during the manufacturing process. Virgin carbon fiber has long-term performance potential, in terms of fatigue and environmental effects compared to recycled carbon fibers.

“Europe is the largest and the fastest-growing carbon fiber market.”
The European region is projected to be the fastest-growing carbon fiber market driven by the presence of large aircraft manufacturers, electric car manufacturers, and offshore wind farm installations in the region. The European region has a presence of significant commercial aircraft manufacturers such as Boeing and Airbus. Europe is home to some of the prominent automotive manufacturers such as BMW, Fiat, and Bentley. These automotive manufacturers use carbon fiber composites in various structural parts such as bonnets, bumpers, and frontends.
This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into the following three categories:
• By Company Type- Tier 1- 35%, Tier 2- 25%, and Tier 3- 40%
• By Designation- C Level- 35%, Director Level- 30%, and Others- 35%
• By Region- APAC- 30%, Europe- 30%, North America- 25%, MEA-10%, Latin America-5%

The report provides a comprehensive analysis of company profiles listed below:
• Toray Industries Inc. (Japan)
• SGL Group (Germany)
• Hexcel Corporation (US)
• Mitsubishi Rayon Co. Ltd. (Japan)
• Teijin Limited (Japan)
• Formosa Plastics Corporation (Taiwan)
• Solvay (Belgium)
• Jiangsu Hengshen Co. Ltd. (China)
• Hyosung (South Korea)
• DowAksa (Turkey)

Research Coverage
This report covers the global carbon fiber market and forecasts the market size until 2029. The report includes the market segmentation – raw material (PAN, pitch, rayon), product type (continuous, long, short), fiber type (virgin, recycled), modulus (standard modulus, intermediate modulus, high modulus), application (composite, non-composite), and end-use industry (aerospace & defense, automotive, wind energy, sporting goods, electrical & electronics, civil engineering, pipe & tank, marine, others), and region (Europe, North America, APAC, Latin America, and MEA). Porter’s Five Forces analysis along with the drivers, restraints, opportunities, and challenges are discussed in the report. It also provides company profiles and competitive strategies adopted by the major players in the global carbon fiber market.

Key benefits of buying the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the global carbon fiber market comprehensively and provides the closest approximations of the revenues for the overall market and the sub-segments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders to understand competitors better and gain more insights to better their position in their businesses. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product launches, agreements, contracts, joint ventures, partnerships, expansions, and mergers & acquisitions.

Reasons to buy the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market by providing them with the closest approximations of the revenues for the overall carbon fiber market and the sub-segments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape and gain more insights and position their businesses and market strategies in a better way. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Carbon Fiber Market: Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Carbon Fiber Market
4.2 Carbon Fiber Market, By Raw Material
4.3 Carbon Fiber Market, By Product Type
4.4 Carbon Fiber Market Size, By Application
4.5 Carbon Fiber Market, By Fiber Type and Modulus
4.6 Carbon Fiber Market, By End-Use Industry and Country
4.7 Carbon Fiber Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Consolidation of Aircraft Manufacturers and High Demand ForNext–Generation, Single-Aisle Aircrafts
5.2.1.2 Adoption of New Technologies & Agreements Among Players in the Automotive Industry
5.2.1.3 Increasing Usage of Carbon Fiber in the Wind Energy Industry
5.2.1.4 New Product Launches Such as Mining Truck Trays and Corrosive Chemical Tank Containers
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Carbon Fiber
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of Low-Cost Manufacturing Process Such as Plasma Oxidation Technology
5.2.3.2 Potential Opportunities in New Applications Such as Geo-Polymer and Medical Composites
5.2.3.3 Growing Demand From Emerging Markets
5.2.3.4 Increasing Use of Carbon Fiber in 3d Printing
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Production of Low-Cost Carbon Fiber
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Raw Material Analysis
5.5 Cost Structure Analysis
6 Macroeconomic Overview and Key Trends (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Trends and Forecast of GDP
6.3 Trends in Aerospace Industry
6.4 Trends in Automotive Industry
6.5 Trends in Wind Energy Industry
7 Carbon Fiber Market, By Raw Material (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Pan-Based Carbon Fiber
7.2.1 The Properties Such as High Tensile Strength and Elastic Modulus are Spurring the Demand for Pan-Based Carbon Fiber
7.3 Pan-Based Carbon Fiber, By Fiber Size
7.3.1 Small Tow (<24k)
7.3.2 Large Tow (>24k)
7.3.2.1 Small Tow Carbon Fiber Will Dominate the Market Due to Its Superior Properties
7.4 Pitch-Based Carbon Fiber
7.4.1 High Thermal and Electrical Conductivity is Driving the Demand for Pitch-Based Carbon Fiber
7.5 Rayon-Based Carbon Fiber
7.5.1 The Demand for Rayon-Based Carbon Fiber is Increasing Due to Its Rising Applications in the Aerospace & Defense Industry
8 Carbon Fiber Market, By Fiber Type (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Virgin Carbon Fiber
8.2.1 The Demand for Virgin Carbon Fiber is Increasing Due to Its Easy Handling During the Manufacturing Process and Excellent Mechanical Properties
8.3 Recycled Carbon Fiber
8.3.1 Low Ghg Emissions and Low Cost are Driving the Recycled Carbon Fiber Market
9 Carbon Fiber Market, By Product Type (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Continuous Carbon Fiber
9.2.1 The Demand for Continuous Carbon Fiber is Increasing Due to Its High Tensile Strength Property
9.3 Long Carbon Fiber
9.3.1 Long Carbon Fiber Offers an Array of Advantages, Including High Performance at Low as Well as Elevated Temperatures
9.4 Short Carbon Fiber
9.4.1 Short Carbon Fiber is Ideal for Both Low and High-Temperature Applications
10 Carbon Fiber Market, By Modulus (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 Standard Modulus
10.2.1 New and Redefined Standard Modulus Will Drive the Demand for Carbon Fiber
10.3 Intermediate Modulus
10.3.1 Increasing Use of these Carbon Fibers in High Pressure Storage Tanks Will Drive the Market
10.4 High Modulus
10.4.1 New Aircraft Manufacturing Projects and Launch of New Aircrafts By Comac and Irkut is Expected to Increase the Demand for Carbon Fiber
11 Carbon Fiber Market, By Application (Page No. – 68)
11.1 Introduction
11.2 Composite
11.2.1 Prepreg
11.2.2 Molding Compound
11.2.3 Woven Fabric
11.3 Non-Composite
11.3.1 The Market in This Segment is Expected to Grow During the Forecast Period
12 Carbon Fiber Market, By End-Use Industry (Page No. – 72)
12.1 Introduction
12.2 Aerospace & Defense
12.2.1 Commercial Aircraft
12.2.2 Regional Jets
12.2.3 General Aviation
12.2.4 Rotorcraft
12.2.5 Defense Aircraft
12.2.6 Others
12.3 Wind Energy
12.3.1 Rising Number of Offshore Wind Turbine Installations in Europe and China Will Drive the Market
12.4 Automotive
12.4.1 Interior Parts
12.4.2 Exterior Parts
12.4.2.1 Increasing Use of Carbon Fiber in Electric Cars and Joint Ventures to Produce Low Cost Carbon Fibers for Vehicles Will Drive the Market
12.5 Sporting Goods
12.5.1 There is High Demand for Carbon Fibers in New Applications Such as Sports Footwear
12.6 Pipe & Tank
12.6.1 Rising Demand for Carbon Fiber Based Type Iii and Type Iv Cng Cylinders Will Positively Influence the Market
12.7 Civil Engineering
12.7.1 Carbon Fiber Market Will Be Driven By their Increasing Use in Reinforced Concrete
12.8 Electrical & Electronics
12.8.1 Carbon Fiber Demand is Driven By Its Superior Mechanical Properties
12.9 Marine
12.9.1 Yachts
12.9.2 Catamarans
12.9.3 Racing Boats
12.9.3.1 Rising Demand for Carbon Fiber From Racing Boats Will Drive the Market
12.10 Other End-Use Industries
12.10.1 Medical
12.10.2 Oil & Gas
12.10.3 3-D Printing
12.10.4 High Speed & Metro Train
12.10.5 Hydrogen Gas Storage
12.10.6 Electrode for Batteries
12.10.7 Catalysis
13 Carbon Fiber Market, By Region (Page No. – 89)
13.1 Introduction
13.2 Europe
13.2.1 Germany
13.2.1.1 Germany’s Recognition as A Global Aerospace and Automotive Hub is A Major Driving Factor for the Carbon Fiber Market in Europe
13.2.2 France
13.2.2.1 The Base of Major Aircraft Manufacturers in the Country is Helping the Market Growth
13.2.3 UK
13.2.3.1 Growing Wind Energy Installations are Fueling the Market in the UK
13.2.4 Italy
13.2.4.1 Growth of Major End-Use Industries, Including Automotive and Building & Construction is Expected to Support the Market Growth
13.2.5 Spain
13.2.5.1 Carbon Fiber Finds Wide Use in the Spanish Aerospace Industry
13.3 North America
13.3.1 US
13.3.1.1 Major Developments in the Aerospace and Automotive Industries in the US are Driving the Market
13.3.2 Canada
13.3.2.1 Strong Wind Energy Generation Capacity and Huge Demand From the Aerospace Industry are Propelling the Market
13.4 APAC
13.4.1 China
13.4.1.1 Expansion By Major Companies and Developments in the Automotive Sector are Expected to Drive the Market
13.4.2 Japan
13.4.2.1 Technology Advancements and Capacity Expansion are the Two Major Factors That are Driving the Market
13.4.3 South Korea
13.4.3.1 Heavy Investment in Automotive and Aircraft Manufacturing is Anticipated to Increase Carbon Fiber Consumption
13.4.4 Taiwan
13.4.4.1 Increasing Demand From Wind Energy and Electrical & Electronics Industries Will Influence the Market Positively
13.5 Middle East & Africa (MEA)
13.5.1 UAE
13.5.1.1 High Investments in Airport and Rail Infrastructure Projects are Driving the Market
13.5.2 South Africa
13.5.2.1 The Growth of the Electrical & Electronics Industry Due to the Developing Economy is Increasing the Demand for Carbon Fiber
13.5.3 Saudi Arabia
13.5.3.1 Increasing Demand From Pipe & Tank and Automotive Industries is Driving the Market
13.6 Latin America
13.6.1 Brazil
13.6.1.1 Consolidation of Embraer With Boeing Will Increase the Consumption of Carbon Fiber in Next-Generation Aircraft Manufacturing
13.6.2 Mexico
13.6.2.1 Increasing Demand From Automotive and Aerospace & Defense Industries is Expected to Drive the Market
14 Competitive Landscape (Page No. – 113)
14.1 Overview
14.2 Competitive Scenario
14.2.1 Agreements, Contracts, Partnerships, Collaboration & Joint Ventures
14.2.2 Expansions
14.2.3 New Product Launches/Developments
14.2.4 Mergers & Acquisitions
14.3 Competitive Leadership Mapping
14.3.1 Dynamic Differentiators
14.3.2 Innovators
14.3.3 Visionary Leaders
14.3.4 Emerging Companies
14.3.5 Strength of Product Portfolio
14.3.6 Business Strategy Excellence
14.4 Market Share
14.4.1 Toray Industries
14.4.2 SGL Group
14.4.3 Mitsubishi Rayon
15 Company Profiles (Page No. – 131)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
15.1 Toray Industries Inc.
15.2 Teijin Limited
15.3 SGL Group
15.4 Mitsubishi Rayon Co., Ltd.
15.5 Hexcel Corporation
15.6 Formosa Plastics Corporation
15.7 Solvay
15.8 Jiangsu Hengshen Co. Ltd.
15.9 Dowaksa
15.10 Hyosung
15.11 Other Key Players
15.11.1 Zhongfu Shenying Carbon Fiber Co. Ltd.
15.11.2 Weihai Guangwei Composites Co. Ltd.
15.11.3 Umatex (Alabuga Fiber)
15.11.4 Taekwang Industries Co. Ltd.
15.11.5 Jilin Qifeng Chemical Fiber Co., Ltd.
15.11.6 ELG Carbon Fibre
15.11.7 Dalian Xingke Carbon Fibre Co. Ltd.
15.11.8 Nippon Graphite Fiber Corporation
15.11.9 Kureha
15.11.10 Zhong an Xin Technology Co., Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
16 Appendix (Page No. – 162)
16.1 Discussion Guide
16.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
16.3 Available Customizations
16.4 Related Reports
16.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AD 1611
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
炭素繊維の世界市場:2029年に至る原材料別、用途別予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、蓄電池、デジタル電池、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はリチウムイオン電池用バインダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均22%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場状況 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場規模 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場予測 ・リチウムイオン電池用バインダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(カソードバインダー、アノードバインダー) ・市場セグメンテーション:用途別(パワー電池、蓄電池、デジタ …
  • 蠕動ポンプの世界市場予測(~2021年):チューブポンプ、ホースポンプ
    当調査レポートでは、蠕動ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、蠕動ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)のフェーズ3治験薬の状況 ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬の市場規模(販売予測) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬剤
  • セクシャルウェルネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セクシャルウェルネス市場規模、流通経路別(小売店、オンラインプラットフォーム)分析、製品別(アダルトグッズ、コンドーム・避妊具、潤滑剤、エロティックランジェリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セクシャルウェルネスの世界市場概要 ・セクシャルウェルネスの世界市場環境 ・セクシャルウェルネスの世界市場動向 ・セクシャルウェルネスの世界市場規模 ・セクシャルウェルネスの世界市場:業界構造分析 ・セクシャルウェルネスの世界市場:流通経路別(小売店、オンラインプラットフォーム) ・セクシャルウェルネスの世界市場:製品別(アダルトグッズ、コンドーム・避妊具、潤滑剤、エロティックランジェリー、その他) ・セクシャルウェルネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セクシャルウェルネスのアメリカ市場規模・予測 ・セクシャルウェルネスのヨーロッパ市場規模・ …
  • ウェットシェービング用品の世界市場:ブレード、カートリッジ、カミソリ、使い捨てカミソリ、シェービングローション/クリーム
    当調査レポートでは、ウェットシェービング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェットシェービング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車安全装置向け光学レンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車安全装置向け光学レンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車安全装置向け光学レンズの世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の監視レーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の監視レーダー市場2015について調査・分析し、監視レーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マネージド圧力制御式掘削(MPD)サービスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、マネージド圧力制御式掘削(MPD)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 温度管理の世界市場予測(~2022年):表面&血管内装置
    当調査レポートでは、温度管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、温度管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 体組成計の世界市場予測(~2021年):バイオ・インピーダンス分析装置、DEXA(二重エネルギーX線吸収測定法)、皮脂厚計、ADP(空気置換プレチスモグラフィー)、静水力学的計量装置
    当調査レポートでは、体組成計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、体組成計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の回転式椅子市場2015
    本調査レポートでは、世界の回転式椅子市場2015について調査・分析し、回転式椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの血栓管理装置市場(~2021)
  • ソフトウェアライセンス管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトウェアライセンス管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ソフトウェアライセンス管理の世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タイヤ補強材料の世界市場:鉄、ポリエステル、レーヨン、ナイロン
    当調査レポートでは、タイヤ補強材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイヤ補強材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両用バッテリーの世界市場:電車用、貨車用、機関車用
    当調査レポートでは、鉄道車両用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両用バッテリーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウンドバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サウンドバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウンドバーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のランニング・アパレル市場2015
    本調査レポートでは、世界のランニング・アパレル市場2015について調査・分析し、ランニング・アパレルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用フットインソールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療用フットインソールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用フットインソール市場規模、製品別(ポリプロピレン製、革製、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用フットインソールの世界市場概要 ・医療用フットインソールの世界市場環境 ・医療用フットインソールの世界市場動向 ・医療用フットインソールの世界市場規模 ・医療用フットインソールの世界市場:業界構造分析 ・医療用フットインソールの世界市場:製品別(ポリプロピレン製、革製、その他) ・医療用フットインソールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用フットインソールのアメリカ市場規模・予測 ・医療用フットインソールのヨーロッパ市場規模・予測 ・医療用フットインソールのアジア市場規模・予測 ・医療用フットインソールの主要国分析 ・医療用フットインソールの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用フットインソールの世界市場:成長要因、課題 ・医 …
  • 細菌性結膜炎治療薬の世界市場:フルオロキノロン、アミノグリコシド、マクロライド
    当調査レポートでは、細菌性結膜炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細菌性結膜炎治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中東・アフリカの子供服市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、中東・アフリカの子供服市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東・アフリカの子供服市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は中東・アフリカの子供服市場が2017-2021年期間中に年平均6.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Azadea、Edcon、Fawaz Al Hokair Group、Landmark Group、mr price group等です。
  • 食品認定の世界市場
    当調査レポートでは、食品認定の世界市場について調査・分析し、食品認定の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 韓国の病院用品市場(~2021)
  • 世界のナノテクノロジー産業及び市場2015-2016
  • 同期電動機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、同期電動機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同期電動機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 同期電動機は、シャフトの回転が定常運転時に交流電源の周波数と同期するACモーターと定義されます。その回転周期は、ACサイクルの整数と全く等しいです。同期電動機は、高精度かつ高性能なため、複雑な操作も安全に行うことが出来ます。Technavio社は同期電動機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Baumüller• Bosch Rexroth• Emerson Electric• Siemens等です。
  • スマート変圧器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート変圧器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート変圧器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、GE、Siemens等です。
  • ゲノミクスの世界市場:ゲノム解析装置、消耗品、シークエンシング、PCR、マイクロアレイ
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、用途別分析、プロセス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗濯物折り畳みロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、洗濯物折り畳みロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗濯物折り畳みロボット市場規模、価格別分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場概要 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場環境 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場動向 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場規模 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:業界構造分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:価格別 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗濯物折り畳みロボットのアメリカ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのアジア市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットの主要国分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・洗濯物折り畳みロボット …
  • 食品廃棄物処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品廃棄物処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品廃棄物処理装置市場規模、流通チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザ―別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anaheim Manufacturing Company, Emerson Electric, Franke Management, Haier, Hobart, Whirlpoolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品廃棄物処理装置の世界市場概要 ・食品廃棄物処理装置の世界市場環境 ・食品廃棄物処理装置の世界市場動向 ・食品廃棄物処理装置の世界市場規模 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:業界構造分析 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:流通チャネル別(オフライン、オンライン) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:エンドユーザ―別(商業、住宅) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品廃棄物処理装置の北米市場 …
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋梗塞治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心筋梗塞治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、心筋梗塞治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防食テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防食テープの世界市場について調査・分析し、防食テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防食テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、防食テープ種類別分析(石油系、ポリマー系、その他)、防食テープ用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、給水産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防食テープの市場概観 ・防食テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防食テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防食テープの世界市場規模 ・防食テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防食テープのアメリカ市場規模推移 ・防食テープのカナダ市場規模推移 ・防食テープのメキシコ市場規模推移 ・防食テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防食テープのドイツ市場規模推移 ・防食テープのイギリス市場規模推移 ・防食テープのロシア市場規模推移 ・防食テープのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防食 …
  • スマートソーラーの世界市場:ネットワーク監視、メーターデータ管理、アナリティクス、SCADA、リモート計量、資産管理、停電管理
    当調査レポートでは、スマートソーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場2016-2020:パドルボード、パドル、パドルボードアクセサリ
    当調査レポートでは、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタンドアップパドルボード(SUP)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレオロジー調節剤市場
  • 自動倉庫システム(ASRS)の世界市場
    当調査レポートでは、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動倉庫システム(ASRS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用燃料装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用燃料装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用燃料装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燃料タンクの世界市場:材料(HDPE、鉄鋼製、アルミ製)、容量、地域、自動車CNGタンク、自動車SCR市場
    当調査レポートでは、燃料タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、容量別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)市場規模、製品別(固定支承、可動支承)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場概要 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場環境 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場動向 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場規模 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:業界構造分析 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:製品別(固定支承、可動支承) ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)のアメリカ市場規模・予測 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)のヨーロッパ市場規模・予測 ・セメントレス人工膝関節全置 …
  • 遊園地の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遊園地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遊園地の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の照明器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の照明器具市場2015について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用3D画像装置の世界市場:X線装置、超音波装置、MRI装置、CTスキャン装置、ハイブリッド装置
    当調査レポートでは、医療用3D画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用3D画像装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、シリコーン界面活性剤の世界市場規模が2019年20億ドルから2024年25億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場2016-2020:ホルモン療法、化学療法、免疫療法、標的治療
    当調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、前立腺がん治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大型建設機械市場規模・予測2017-2025:種類別(土工、マテリアルハンドリング、大型建設車両)、エンドユーズ産業別(建築・製造、公共・鉄道、鉱業)、用途別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の大型建設機械市場について調査・分析し、世界の大型建設機械市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の大型建設機械関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 成形相互接続デバイス(MID)の世界市場:プロセス別(LDS、二個取り成形、フィルム技術)、製品別(アンテナ・接続モジュール、コネクタ・スイッチ、センサー、照明)、産業別、地域別予測
    本資料は、成形相互接続デバイス(MID)の世界市場について調べ、成形相互接続デバイス(MID)の世界規模、市場動向、市場環境、プロセス別(LDS、二個取り成形、フィルム技術)分析、製品別(アンテナ・接続モジュール、コネクタ・スイッチ、センサー、照明)分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場概要 ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場環境 ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場動向 ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場規模 ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場規模:プロセス別(LDS、二個取り成形、フィルム技術) ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場規模:製品別(アンテナ・接続モジュール、コネクタ・スイッチ、センサー、照明) ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場規模:産業別 ・成形相互接続デバイス(MID)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・成形相互接続デバイス( …
  • スイスの心臓血管手術装置市場見通し
  • ポリアリールエーテルケトンの世界市場:種類別(PEK、PEEK、PEKK)、用途別(自動車、航空宇宙、電気・電子)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアリールエーテルケトンの世界市場について調査・分析し、ポリアリールエーテルケトンの世界市場動向、ポリアリールエーテルケトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアリールエーテルケトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハンディキャップ(身体障害)支援ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハンディキャップ(身体障害)支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ハンディキャップ(身体障害)支援ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"