"エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 6457)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing demand from HVAC and Heating & plumbing end-use industries to drive the overall growth of elastomeric foam market”
The elastomeric foam market size is expected to grow from USD 2.6 billion in 2019 to USD 3.6 billion by 2024, at a CAGR of 6.7% during the forecast period. The elastomeric foam market is driven by various factors, such as increasing deamd from HVAC system, heating & plumbing,and transportation industries. The growth of these industries is anticipated to further propel the growth of the market over the forecast period. However, lack of awareness about benefits of thermal insulation are likely to hinder the growth of the market.

“Thermal insulating segment to drive the global market during the forecast period.”
Based on function, the thermal insulation segment is projected to account for the largest share of the market in 2019. The growth in this segment is attributed to its increasing usage of thermal insulation from various end-use industry such as HVAC and heating & plumbing industry owing to their extraordinary characteristics such as fire resistance and easy installation.

“NBR segment to drive the global market during the forecast period”
The elastomeric foam market has been segmented based on types into NBR, EPDM, CR and others. Among these types, the NBR segment accounted for the largest share of the market and is likely to witness significant growth over the forecast period. The growth in this segment is attributed to its increasing usage in various end-use industry due to its excellent properties such as resistance to swelling by acids, excellent fire performance, and good fuel resistance and because of its low cost in comparison to other types such as EPDM . These factors are expected to drive demand during the forecast period.

“HVAC segment expected to hold the largest market share during the forecast period”
HVAC segment is growing rapidly owing to the rising demand form automotive and construction on account of its ability of savings energy in the modern infrastructure for heating, ventilation, and air conditioning. These factors are expected to drive the demand for polyurethane in paints & coatings application.

“APAC is expected to record the highest growth rate during the forecast period”
APAC is expected to have the highest growth rate during the forecast period, due to the increasing usage of elastomeric foam in various end-use industry such as HVAC, heating & plumbing, refrigeration and trasporation.China, India, Japan, and South Korea provide enormous opportunities for the elastomeric foam market due to the presence of a large manufacturing sector and growing construction industry. On the other hand, North America is projected to hold the second-largest market size during the forecast period.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PUDs marketplace.

• By Company Type – Tier 1: 30%, Tier: 40%, and Tier 3: 30%
• By Designation – C Level: 30%, Managers: 50%, Others : 20%
• By Region – APAC: 40%, Europe: 30%, North America: 10%,Middle East & Africa: 10% and South America: 10%

The elastomeric foam market comprises major solution providers, such as Armacell International SA (Germany), Hira Industries (UAE), Zotefoams PLC (UK), L’Isolante K-Flex S.P.A (Italy), Kaimann Insulation (Germany), Huamei Energy-saving Technology Group Co., Ltd. (China), Jinan Retek Industries Inc. (China), Aeroflex USA, Inc. (US), NMC Insulation (Belgium), and Anavid Insulation Products Kiryat Anavim Ltd.(Israel). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the elastomeric foam market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the elastomeric foam market based on function,type, end-use industry, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall elastomeric foam market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach
2.2.2 Demand Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Market Size Estimation Methodology: Bottom-Up Approach
2.3.2 Market Size Estimation Methodology: Top-Down Approach
2.3.3 Primary Data
2.3.3.1 Key Data From Primary Sources
2.3.3.2 Key Industry Insights
2.3.3.3 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 23)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in the Elastomeric Foam Market
4.2 Elastomeric Foam Market, By Region
4.3 Elastomeric Foam Market in APAC, By Country and Type
4.4 Elastomeric Foam Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 28)
5.1 Introduction
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Superior Properties of Elastomeric Foam
5.1.1.2 Increasing Demand for HVAC Systems
5.1.1.3 Rising Health Concernleading to Higher Preference for Acoustic Control
5.1.1.4 Growth of Cold Chain Infrastructure
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Lack of Awareness About the Benefits of Insulation
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Stringent Government Regulations Encouraging Energy Efficiency
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Difficulty in the Disposal of Elastomeric Foams
5.1.4.2 Price Volatility
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
5.2.1 Threat of New Entrants
5.2.2 Bargaining Power of Suppliers
5.2.3 Threat of Substitutes
5.2.4 Bargaining Power of Buyers
5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.3 Macroeconomic Overview
6 Elastomeric Foam Market, By Function (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Thermal Insulation
6.2.1 Environmental Friendly Property to Drive the Demand for Elastomeric Foam in This Segment
6.3 Acoustic Insulation
6.3.1 Increased Demand for Acoustic Insulation in the Construction Industry is Expected to Boost the Market Growth
7 Elastomeric Foam Market, By Type (Page No. – 39)
7.1 Introduction
7.2 NBR
7.2.1 Excellent Mechanical Property is Increasing the Demand for NBR From End-Use Industries
7.3 EPDM
7.3.1 EPDM Elastomeric Foam has High Demand for AcousticInsulation and as A Noise Barrier
7.4 Others
8 Elastomeric Foam Market, By End-Use Industry (Page No. – 43)
8.1 Introduction
8.2 HVAC
8.2.1 High Demand for Insulation is Expected to Drive the Market for Elastomeric Foam
8.3 Heating & Plumbing
8.3.1 Prevention of Condensation and Energy Loss are Driving the Demand for Elastomeric Foam in This Segment
8.4 Refrigeration
8.4.1 Excellent Physical Property is Spurring the Demand for Elastomeric Foam
8.5 Transportation
8.5.1 High Demand for Elastomeric Foam is Witnessed in Gasketing Application
8.6 Others
9 Elastomeric Foam Market, By Region (Page No. – 49)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 Rapid Industrialization to Drive the Elastomeric Foam Market in China
9.2.2 India
9.2.2.1 High Demand for Elastomeric Foam is Observed From Construction and Automotive Industries in the Country
9.2.3 Japan
9.2.3.1 The Growing Automotive Manufacturing in the Country is Likely to Drive the Elastomeric Foam Market
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Development of Green Buildings Will Spur the Demand for Elastomeric Foam
9.2.5 Rest of APAC
9.3 Western Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Huge Demand for Elastomeric Foam is Expected From the Automotive Industry in the Country
9.3.2 UK
9.3.2.1 The Elastomeric Foam Market in the UK is Driven By High Growth in the HVAC Industry
9.3.3 Spain
9.3.3.1 Number of Automobile Production Plants is Likely to Contribute Towards the Growth of the Elastomeric Foam Market
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Growing HVAC Industry is Expected to Drive the Market for Elastomeric Foam in Italy
9.3.5 Rest of Western Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 Increased Demand From the HVAC Industry Due to Rising Awareness About Energy Efficiency is Expected to Drive the Market
9.4.2 Canada
9.4.2.1 The Growing Construction Industry is Expected to Boost the Demand for Elastomeric Foam in the HVAC Industry
9.4.3 Mexico
9.4.3.1 Growing Infrastructure Activities are Likely to Drive the Mexican HVAC Market
9.5 Eastern Europe
9.5.1 Russia
9.5.1.1 Growing Automotive and Construction Industries Will Drive the Elastomeric Foam Market in Russia
9.5.2 Turkey
9.5.2.1 Rising Industrialization is Likely to Spur the Demand for Elastomeric Foam
9.5.3 Rest of Eastern Europe
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Saudi Arabia
9.6.1.1 Stringent Energy Efficiency Regulation is Expected to Drive the Market
9.6.2 Iran
9.6.2.1 Growing Infrastructure to Boost the Growth of the Market
9.6.3 South Africa
9.6.3.1 Growing Automotive Industry is Positively Influencing the Demand for Elastomeric Foam
9.6.4 Rest of the Middle East & Africa
9.7 South America
9.7.1 Brazil
9.7.1.1 The Improved Economy is Expected to Drive the Elastomeric Foam Market
9.7.2 Argentina
9.7.2.1 The Growing Automotive Industry Will Drive the Market for Elastomeric Foam Market in Argentina
9.7.3 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 88)
10.1 Introduction
10.2 Market Ranking of Key Players
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Expansion
10.3.2 Acquisition
10.3.3 New Product Launch
10.3.4 Agreement
11 Company Profiles (Page No. – 94)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Armacell International S.A.
11.2 L’isolante K-Flex S.P.A.
11.3 Huamei Energy-Saving Technology Group Co.,Ltd
11.4 Aeroflex
11.5 Kaimann GmbH
11.6 Zotefoams PLC
11.7 Hira Industries
11.8 Jinan Retex Industries Inc
11.9 NMC SA
11.10 Anavid Insulation Products Kiryat Anavim Ltd.
11.11 Other Players
11.11.1 Roka Yalitim
11.11.2 Rubberlite, Inc.
11.11.3 Roger Foam Corporation
11.11.4 Rogers Corporation
11.11.5 ODE Insulation
11.11.6 Kingwell World Industries, Inc
11.11.7 Era Polymers
11.11.8 Merryweather Foam, Inc.
11.11.9 Grando
11.11.10 Sekisui Plastics Co. Ltd
11.11.11 China Ining Industrial Group Co., Ltd
11.11.12 Supreme Industries
11.11.13 Insulflex Corporation
11.11.14 Isidem Yalitim
11.11.15 Evocell S.R.L
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 115)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 6457
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • VCI防錆紙の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、VCI防錆紙の世界市場について調査・分析し、VCI防錆紙の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別VCI防錆紙シェア、市場規模推移、市場規模予測、VCI防錆紙種類別分析()、VCI防錆紙用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・VCI防錆紙の市場概観 ・VCI防錆紙のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・VCI防錆紙のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・VCI防錆紙の世界市場規模 ・VCI防錆紙の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・VCI防錆紙のアメリカ市場規模推移 ・VCI防錆紙のカナダ市場規模推移 ・VCI防錆紙のメキシコ市場規模推移 ・VCI防錆紙のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・VCI防錆紙のドイツ市場規模推移 ・VCI防錆紙のイギリス市場規模推移 ・VCI防錆紙のロシア市場規模推移 ・VCI防錆紙のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・VCI防錆紙の日本市場規模推移 ・V …
  • 世界のRFテスト装置市場:RF増幅器、RFアナライザ、RFシンセサイザ、RFフィルタ、RFスイッチ
  • 感染症検査の世界市場:販売規模、市場シェア
  • サービス統合・管理(SIAM)ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サービス統合・管理(SIAM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、サービス統合・管理(SIAM)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の豚用飼料市場2015
    本調査レポートでは、世界の豚用飼料市場2015について調査・分析し、豚用飼料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスフェクション試薬・装置の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、トランスフェクション試薬・装置の世界市場について調査・分析し、トランスフェクション試薬・装置の世界市場動向、トランスフェクション試薬・装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別トランスフェクション試薬・装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HDPEパッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HDPEパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HDPEパッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 世界のゾルゲル塗料市場規模・予測2017-2025:、商品タイプ別(耐摩耗性、耐食性、防水・静電気防止)、用途別(自動車、建物・建築、航空宇宙、電気・電子機器、・医療・ヘルスケア)地域別、
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゾルゲル塗料市場について調査・分析し、世界のゾルゲル塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゾルゲル塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオ農薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ農薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオ農薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Bayer• DuPont• Novozymes• Sumitomo Chemical等です。
  • マレージング鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マレージング鋼の世界市場について調査・分析し、マレージング鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マレージング鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、マレージング鋼種類別分析()、マレージング鋼用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マレージング鋼の市場概観 ・マレージング鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マレージング鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マレージング鋼の世界市場規模 ・マレージング鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マレージング鋼のアメリカ市場規模推移 ・マレージング鋼のカナダ市場規模推移 ・マレージング鋼のメキシコ市場規模推移 ・マレージング鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マレージング鋼のドイツ市場規模推移 ・マレージング鋼のイギリス市場規模推移 ・マレージング鋼のロシア市場規模推移 ・マレージング鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • オートバイ用酸素センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用酸素センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用酸素センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • がん治療の新規ドラッグデリバリーシステム(NDDS)の世界市場2014-2025:製品別(ナノ粒子および塞栓粒子)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、がん治療の新規ドラッグデリバリーシステム(NDDS)の世界市場について調査・分析し、がん治療の新規ドラッグデリバリーシステム(NDDS)の世界市場動向、がん治療の新規ドラッグデリバリーシステム(NDDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん治療の新規ドラッグデリバリーシステム(NDDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のペプトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプトン市場2015について調査・分析し、ペプトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防腐剤・殺菌剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、防腐剤・殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防腐剤・殺菌剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイアフラムポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ダイアフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアフラムポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 織物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、織物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、織物市場規模、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他)分析、用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・織物の世界市場概要 ・織物の世界市場環境 ・織物の世界市場動向 ・織物の世界市場規模 ・織物の世界市場:業界構造分析 ・織物の世界市場:製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他) ・織物の世界市場:用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他) ・織物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・織物の北米市場規模・予測 ・織物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・織物のアジア太平洋市場規模・予測 ・織物の主要国分析 ・織物の世界市場:意思決定フレームワーク ・織物の世界市場:成長要因、課題 ・織物の世界市場:競争環境 ・織物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015について調査・分析し、臓器移植免疫抑制剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RFID血液モニタリング装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFID血液モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFID血液モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロテインバーの世界市場2017-2021:中プロテイン、低プロテイン、高プロテイン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、プロテインバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロテインバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプロテインバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKellogg、General Mills、Premier Nutrition、Quest Nutrition、thinkThin等です。
  • 点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬の状況 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の市場規模(販売予測) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • 自動車用エアフィルターの世界市場分析:製品別(吸気、キャビン)、用途別(乗用車、軽・大型商用車)、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用エアフィルターの世界市場動向、自動車用エアフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用エアフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 泌尿生殖器薬の世界市場分析:指示薬別(前立腺、卵巣、膀胱、子宮頸がん、勃起不全、尿路感染症、尿失禁およびSTD)、製品別(泌尿器科学、ホルモン療法薬、婦人科、抗感染薬)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、泌尿生殖器薬の世界市場について調査・分析し、泌尿生殖器薬の世界市場動向、泌尿生殖器薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別泌尿生殖器薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グアイフェネシンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グアイフェネシンの世界市場について調査・分析し、グアイフェネシンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グアイフェネシンシェア、市場規模推移、市場規模予測、グアイフェネシン種類別分析()、グアイフェネシン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グアイフェネシンの市場概観 ・グアイフェネシンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グアイフェネシンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グアイフェネシンの世界市場規模 ・グアイフェネシンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グアイフェネシンのアメリカ市場規模推移 ・グアイフェネシンのカナダ市場規模推移 ・グアイフェネシンのメキシコ市場規模推移 ・グアイフェネシンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グアイフェネシンのドイツ市場規模推移 ・グアイフェネシンのイギリス市場規模推移 ・グアイフェネシンのロシア市場規模推移 ・グアイフェネシンのアジア市場分析(日本、中 …
  • フィンランドの市場2016
  • 農業機械向け融資の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、農業機械向け融資の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業機械向け融資市場規模、種類別(リース、ローン、融資限度)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業機械向け融資の世界市場概要 ・農業機械向け融資の世界市場環境 ・農業機械向け融資の世界市場動向 ・農業機械向け融資の世界市場規模 ・農業機械向け融資の世界市場:業界構造分析 ・農業機械向け融資の世界市場:種類別(リース、ローン、融資限度) ・農業機械向け融資の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業機械向け融資の北米市場規模・予測 ・農業機械向け融資のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業機械向け融資のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業機械向け融資の主要国分析 ・農業機械向け融資の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業機械向け融資の世界市場:成長要因、課題 ・農業機械向け融資の世界市場:競争環境 ・農業機械向け融資の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • ロボット芝刈り機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ロボット芝刈り機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロボット芝刈り機市場規模、最終用途別(家庭用、商業用)分析、作業範囲別(中規模(800~1,500平方メートル)、小規模(800平方メートル未満)、大規模(1500~10,500平方メートル))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロボット芝刈り機の世界市場概要 ・ロボット芝刈り機の世界市場環境 ・ロボット芝刈り機の世界市場動向 ・ロボット芝刈り機の世界市場規模 ・ロボット芝刈り機の世界市場:業界構造分析 ・ロボット芝刈り機の世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・ロボット芝刈り機の世界市場:作業範囲別(中規模(800~1,500平方メートル)、小規模(800平方メートル未満)、大規模(1500~10,500平方メートル)) ・ロボット芝刈り機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロボット芝刈り機のアメリカ市場規模・予測 ・ロボット芝刈り機のヨーロッパ市 …
  • 機械的試験機器の世界市場2017-2021:非破壊試験(NDT)装置、状態監視装置、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)装置、材料試験装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機械的試験機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械的試験機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は機械的試験機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApplied Test Systems、Illinois Tool Works、MTS Systems、Shimadzu、Zwick Roell等です。
  • 溶接用保護具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶接用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • APT攻撃対策のアジア市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策のアジア市場について調査・分析し、APT攻撃対策のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • トルコの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)市場規模、製品別(デュアルチャネルABS、シングルチャネルABS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場概要 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場環境 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場動向 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場規模 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場:製品別(デュアルチャネルABS、シングルチャネルABS) ・オートバイ用ABS(アンチロックブレーキシステム)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ABS(ア …
  • 医薬品受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、医薬品受託製造の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受託製造の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ベビーキャリアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水中スポーツ用品の世界市場2017-2021:水泳用品、水球用品、アクアビクス用品
    当調査レポートでは、水中スポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水中スポーツ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場分析:タイプ別(デッドボルト、レバーハンドル、南京錠)、用途別(住宅、ホスピタリティ、企業、重要インフラ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、スマートロックの世界市場動向、スマートロックの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートロック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、構造別分析、種類別分析、地域別分析、マイクロプロセッサ及びGPUの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリセリンの世界市場
    当調査レポートでは、グリセリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリセリンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 1,6-ヘキサン二酸の世界市場予測2019-2024
    「1,6-ヘキサン二酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化など、用途別には、Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,6-ヘキサン二酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場概要(サマリー) ・1,6-ヘキサン二酸の企業別販売量・売上 ・1,6-ヘキサン二酸の企業別市場シェア ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:種類別(シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化) ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:用途別(Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Others) ・1,6-ヘキサン二酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・1,6-ヘキサン二酸のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
  • 較正サービスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、較正サービスの世界市場について調査・分析し、較正サービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 較正サービスの世界市場:市場動向分析 - 較正サービスの世界市場:競争要因分析 - 較正サービスの世界市場:エンドユーザー別 ・製造・自動車 ・電子機器生産 ・航空宇宙・防衛 ・通信 ・その他 - 較正サービスの世界市場:サービス別 ・電気的 ・物理的・寸法 ・機械的 ・熱力学的 - 較正サービスの世界市場:種類別 ・自社検査 ・第三者機関 ・OEM - 較正サービスの世界市場:主要地域別分析 - 較正サービスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 較正サービスのヨーロッパ市場規模 - 較正サービスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・較正サービスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、パルスオキシメータ、光線療法装置、黄疸治療機器
    当調査レポートでは、胎児および新生児ケア装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、装置種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルバッジの世界市場:提供別(プラットフォーム、サービス)、エンドユーザー別(学術機関、企業)、地域別予測
    本資料は、デジタルバッジの世界市場について調べ、デジタルバッジの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(プラットフォーム、サービス)分析、エンドユーザー別(学術機関、企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルバッジの世界市場概要 ・デジタルバッジの世界市場環境 ・デジタルバッジの世界市場動向 ・デジタルバッジの世界市場規模 ・デジタルバッジの世界市場規模:提供別(プラットフォーム、サービス) ・デジタルバッジの世界市場規模:エンドユーザー別(学術機関、企業) ・デジタルバッジの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルバッジの北米市場規模・予測 ・デジタルバッジのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルバッジのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルバッジのアジア市場規模・予測 ・デジタルバッジの日本市場規模・予測 ・デジタルバッジの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の1,3-ブタジエン市場2015
    本調査レポートでは、世界の1,3-ブタジエン市場2015について調査・分析し、1,3-ブタジエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリオキサールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリオキサールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 心臓メースメーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、心臓メースメーカーの世界市場について調査・分析し、心臓メースメーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心臓メースメーカーの世界市場:市場動向分析 - 心臓メースメーカーの世界市場:競争要因分析 - 心臓ペースメーカーの世界市場:製品別 ・体外式 ・埋込式 - 心臓ペースメーカーの世界市場:技術別 ・両室 ・単腔 ・二腔 - 心臓ペースメーカーの世界市場:最終用途別 ・クリニック・病院 ・通院外科診療所(ASC) ・心臓治療センター - 心臓メースメーカーの世界市場:主要地域別分析 - 心臓メースメーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 心臓メースメーカーのヨーロッパ市場規模 - 心臓メースメーカーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・心臓メースメーカーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 胎児・新生児ケア装置の北米市場
    本調査レポートでは、胎児・新生児ケア装置の北米市場について調査・分析し、胎児・新生児ケア装置の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メモリスタ素子の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メモリスタ素子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メモリスタ素子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はメモリスタ素子の世界市場が2017-2021年期間中に年平均69.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hewlett-Packard、Intel、SAMSUNG、SK HYNIX等です。
  • 照明器具の世界市場
    当調査レポートでは、照明器具の世界市場について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ガススクラバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガススクラバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガススクラバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・エンドユーザー別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"