"熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 5771)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Thermoelectric modules market to grow at CAGR of 8.9% from 2019 to 2024”
The thermoelectric modules market size is projected to reach USD 1,023 million by 2024 from an estimation of USD 668 million in 2019, at a CAGR of 8.9%. Benefits of thermoelectric modules over conventional systems, simultaneous heating & cooling of thermoelectric modules catering to the demand in several applications, growth of electric vehicle market and focus of governments as well as product & service providers on using renewable energy sources is expected to drive the thermoelectric modules industry growth.

Furthermore, underlying opportunities in this space include the development of thermoelectric modules for new application arena and the concept of turning body heat into electricity. Major restraints for the market growth is design complexities associated with thermoelectric modules and high costs compared with traditional systems. Managing heat dissipation in computing and networking devices pose a significant challenge for the thermoelectric modules market growth.

“Single-stage model to hold the larger share of thermoelectric modules market during the forecast period”
Single-stage thermoelectric modules have only one stage or layer. These modules are available in various sizes and formats. Single-stage thermoelectric modules are suitable for a wide range of cooling and heating applications with low-to-high heat-pumping capacities. They are mainly used to achieve standard temperature differences. Also, single-stage thermoelectric modules are capable of achieving a maximum no-load temperature differential (DTmax) of approximately 72°C. These modules find applications in biomedical instruments, consumer electronics, industrial equipment, electrical equipment, and laboratory & scientific instruments.

“Among all end-use applications, consumer electronics to hold the largest share of thermoelectric modules market from 2019 to 2024 ”
Thermoelectric modules are used widely in the consumer electronics application, including portable food/beverage containers, chilled water dispensers, beer/wine cabinets, small refrigerators, air conditioners, and others. These applications require thermoelectric modules to provide cooling and temperature control as traditional cooling systems are not feasible.

Growth in the application arena of consumer electronics is expected to increase the demand for thermoelectric modules. For instance, due to environmental concerns related to bottled water, point-of-use dispensers have emerged as a boon for commercial, as well as residential spaces. Therefore, to achieve the demand for suitable temperature effect, the market growth of thermoelectric modules will surge in the coming years. Companies such as Ferrotec, LAIRD, and II-VI Marlow offer thermoelectric modules for the consumer electronics application.

“APAC to hold the largest share of thermoelectric modules market during the forecast period”
Asia Pacific accounted for the largest thermoelectric modules market share in 2018. It is the fastest-developing region for the majority of the applications such as automotive, consumer electronics, oil, gas & mining, and industrial. The market in APAC has been segmented into China, Japan, South Korea, and the Rest of APAC. The region has emerged as a global focal point for significant investments and business expansion opportunities. The increasing demand for waste heat recovery, consumer goods, industrial automation, and healthcare monitoring devices is expected to drive this market in the region.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 = 50%, Tier 2 = 30%, and Tier 3 = 20%
• By Designation: C-Level Executives = 35%, Directors = 30%, and Others = 35%
• By Region: Americas = 40%, Europe = 25%, APAC = 20%, and RoW = 15%
Ferrotec (USA) Corporation (Ferrotec, US), Laird Thermal Systems (LAIRD, UK), II-VI Marlow (Marlow, US), TE Technology, Inc. (TE Technology, US), TEC Microsystems GmbH (TEC Microsystems, Germany), Crystal Ltd (Crystal, Russia), Kryotherm (Kryotherm, Russia), RMT Ltd. (RMT, Russia), Thermion Company (Thermion Company, Ukraine), Thermonamic Electronics (Jiangxi) Corp., Ltd. (Thermonamic Electronics, China), KELK Ltd (KELK, Japan), and Guangdong Fuxin Technology Co., Ltd. (Fuxin Technology, China) are a few major players in the thermoelectric modules market.

Research Coverage:
Model, type, functionality, end-use application, offering, and geography are the segments covered in this report. The report gives a detailed view of the market across four main regions: the Americas, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the thermoelectric modules market in terms of model, type, functionality, end-use application, offering, and geography, along with their respective market sizes
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the thermoelectric modules market have been provided in detail in this report
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the thermoelectric modules market based on its segments and subsegments


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Bottom-Up Analysis
2.2.1.2 Approach for Capturing Company-Specific Information in Thermoelectric Modules Value Chain
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.4.1 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insight (Page No. – 34)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Thermoelectric Modules Market
4.2 Market, By Model
4.3 Market in APAC, By End-Use Application and Country
4.4 Market, By Offering
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Benefits of Thermoelectric Modules Over Conventional Systems
5.2.1.2 Simultaneous Heating and Cooling of Thermoelectric Modules Driving Demand for Several Applications
5.2.1.3 Growth of Electric Vehicle Market Increasing Demand for Thermoelectric Modules
5.2.1.4 Focus of Governments as Well as Product and Service Providers on Using Renewable Energy Sources
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Design Complexities Associated With Thermoelectric Modules
5.2.2.2 High Costs Compared With Traditional Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of Thermoelectric Modules for New Application Arena
5.2.3.2 Concept of Turning Body Heat Into Electricity
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Managing Heat Dissipation in Computing and Networking Devices
5.3 Value Chain Analysis
6 Thermoelectric Modules Market, By Model (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Single Stage
6.2.1 Single-Stage Modules Expected to Continue to Account for Larger Size of Market
6.3 Multi Stage
6.3.1 Multi-Stage Thermoelectric Modules to Record Higher CAGR in Market During Forecast Period
7 Thermoelectric Modules Market, By Type (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Bulk Thermoelectric Modules
7.2.1 Bulk Thermoelectric Modules Held Largest Share of Market in 2018
7.3 Micro Thermoelectric Modules
7.3.1 Micro Thermoelectric Modules to Exhibit Highest Growth Rate in Coming Years
7.4 Thin-Film Thermoelectric Modules
7.4.1 Thin-Film Thermoelectric Modules Produce Maximum Heat Flux
8 Thermoelectric Modules Market, By Functionality (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Deep-Cooling Modules
8.2.1 Americas to Witness Highest Growth for Deep-Cooling Modules
8.3 General-Purpose Modules
8.3.1 APAC Likely to Offer Tremendous Opportunities for General-Purpose Modules in Coming Years
9 Thermoelectric Modules Market, By End-Use Application (Page No. – 54)
9.1 Introduction
9.2 Consumer Electronics
9.2.1 Consumer Electronics to Dominate Thermoelectric Modules Market, in Terms of Size, During Forecast Period
9.3 Telecommunications
9.3.1 APAC to Continue to Account for Largest Market Size for Telecommunications During Forecast Period
9.4 Automotive
9.4.1 Market for Automotive Application is Expected to Grow at Highest CAGR
9.5 Industrial
9.5.1 Use of Thermoelectric Modules in Food & Beverages Industry Driving Growth of Overall Market
9.6 Medical & Laboratories
9.6.1 Need for Temperature Stabilization Boosting Demand for Thermoelectric Modules in Medical & Laboratories Application
9.7 Aerospace & Defense
9.7.1 Marlow and RMT are Among Key Companies Catering to Aerospace & Defense Application
9.8 Oil, Gas & Mining
9.8.1 Thermoelectric Modules are Used in Gas Analysers, Metering Equipment, and Remote Telemetry Units in Oil, Gas & Mining Applications
10 Thermoelectric Modules Market, By Offering (Page No. – 61)
10.1 Introduction
10.2 Hardware
10.2.1 Hardware Segment Dominated Thermoelectric Modules Market, in Terms of Size, in 2018
10.3 Software & Services
10.3.1 APAC Held Largest Market for Software & Services in 2018
11 Geographic Analysis (Page No. – 64)
11.1 Introduction
11.2 Americas
11.2.1 North America
11.2.1.1 US
11.2.1.1.1 US is Largest Market for Thermoelectric Modules in North America
11.2.1.2 Canada
11.2.1.2.1 Increasing Demand for Consumer Electronics to Drive Canadian Thermoelectric Modules Market
11.2.1.3 South America
11.2.1.3.1 Single-Stage Thermoelectric Modules Accounted for Larger Market Size in South American Market
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 UK is A Major Consumer of Thermoelectric Modules in Europe
11.3.2 Germany
11.3.2.1 German Thermoelectric Modules Market to Grow at Highest CAGR During Forecast Period.
11.3.3 France
11.3.3.1 Government Initiatives to Drive French Thermoelectric Modules Market in Coming Years
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Increase in Number of Vehicles is Driving Italian Thermoelectric Modules Market
11.3.5 Rest of Europe
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 China is Expected to Hold Largest Share of Market in APAC During Forecast Period
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Growth in Consumer Electronics Sector Driving Japanese Thermoelectric Modules Market
11.4.3 South Korea
11.4.3.1 Presence of Telecommunication Manufacturers Driving South Korean Thermoelectric Modules Market
11.4.4 Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East
11.5.1.1 Middle East is Expected to Hold Larger Share of Thermoelectric Modules Market in RoW
11.5.2 Africa
11.5.2.1 Increasing Awareness Toward Sustainable Energy Sources is Driving African Thermoelectric Modules Market
12 Competitive Landscape (Page No. – 109)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis 2018
12.3 Competitive Situations and Trends
12.3.1 Expansions
12.3.2 Collaborations/Partnerships
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Dynamic Differentiators
12.4.3 Innovators
12.4.4 Emerging Companies
13 Company Profile (Page No. – 114)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1 Introduction
13.2 Key Players
13.2.1 Ferrotec
13.2.2 Laird
13.2.3 II-VI Marlow
13.2.4 TE Technology
13.2.5 TEC Microsystems
13.2.6 Crystal Ltd.
13.2.7 Kryotherm
13.2.8 RMT Ltd
13.2.9 Thermion Company
13.2.10 Thermonamic Electronics
13.2.11 Kelk Ltd
13.2.12 Fuxin Technology
13.3 Other Important Players
13.3.1 Z Max
13.3.2 O-Flexx Technologies
13.3.3 Phononic
13.3.4 P & N Technology
13.3.5 Everredtronics
13.3.6 Micropelt
13.3.7 Hi-Z Technology
13.3.8 Hui MAO
13.3.9 Hicooltec Electronic
13.3.10 Merit Technology Group
13.3.11 LG Innotek
13.3.12 Align Sourcing
13.3.13 AMS Technologies
13.3.14 Inheco Industrial Heating & Cooling
13.3.15 Wellen Technology
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 141)
14.1 Insights From Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 5771
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
熱電モジュールの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • トルコの市場見通し(~2021年)
  • 内視鏡検査装置の世界市場:内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、可視化及び文書化システム、アクセサリー
    当調査レポートでは、内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、視覚化、文書化システム、アクセサリー、その他)分析、衛生別(使い捨て、再処理、滅菌)分析、用途別(気管支鏡検査、関節鏡検査、腹腔鏡検査、泌尿器内視鏡検査、神経内視鏡検査、消化管内視鏡検査、婦人科内視鏡検査、耳鼻咽喉科内視鏡検査など)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・内視鏡検査装置の世界市場:製品種類別(内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、視覚化、文書化システム、アクセサリー、その他) ・内視鏡検査装置の世界市場:衛生別(使い捨て、再処理、滅菌) ・内視鏡検査装置の世界市場:用途別(気管支鏡検査、関節鏡検査、腹腔鏡検査、泌尿器内視鏡検査、神経内視鏡検査、消化管内視鏡検査、婦人科内視鏡検査、耳鼻咽喉科内視鏡検査など) ・内視鏡検査装置の世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック、その他) ・内 …
  • 世界のインダストリー4.0市場:技術別(IoT、人工知能、産業計測、産業ロボティクス、AR&VR、ブロックチェーン、3Dプリンティング、デジタルツイン、5G –提供、アプリケーション、エンドユーザー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のインダストリー4.0市場:技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G) ・世界のインダストリー4.0市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場分析:方法別(侵襲的、非侵襲的)、用途別(外傷性脳傷害、脳内出血、髄膜炎、くも膜下出血、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場動向、頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別頭蓋内圧(ICP)モニタリング装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の外傷固定処置動向(~2021)
  • セーフティーハーネスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティーハーネスの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、遠隔医療(テレメディシン)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔医療(テレメディシン)市場規模、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、サービス別(遠隔監視、遠隔教育、遠隔トレーニング、遠隔診療、遠隔手術、遠隔治療、その他)分析、導入モード別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)分析、医療分野別(整形外科、神経科、内科、婦人科、救急医療、皮膚科、心臓科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:市場動向分析 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:競争要因分析 ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:サービス別(遠隔監視、遠隔教育、遠隔トレーニング、遠隔診療、遠隔手術、遠隔治療、その他) ・ 遠隔医療(テレメディシン)の世界市場:導入モー …
  • ハイダイナミックレンジ(HDR)の世界市場:スマートフォン、カメラ、テレビ、ブルーレイプレーヤー、セットトップボックス、プロジェクター、ノートPC、タブレット
    当調査レポートでは、ハイダイナミックレンジ(HDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド誘発性便秘治療薬のアジア太平洋市場
  • ITロボット・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ITロボット・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ITロボット・オートメーションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フィンテック投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィンテック投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィンテック投資の世界市場規模及び予測、フィンテック技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液透析用カテーテル市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析用カテーテル市場2016について調査・分析し、血液透析用カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車スターター市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車スターター市場2015について調査・分析し、自動車スターターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨伝導デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、骨伝導デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨伝導デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は骨伝導デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cochlear• MED-EL• Medtronic• William Demant• Aftershokz• GameChanger Products• Damson Audio• marsboy• SainSonic• Panasonic等です。
  • 基底細胞癌(基底細胞上皮腫):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の概要 ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬開発 …
  • 世界の自動車用コンバーチブルルーフシステム市場:車両種類別、ルーフ種類別、地域別
    本調査レポートは自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー)分析、ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:車両種類別(定性)(ラグジュアリーカー、セミラグジュアリーカー) ・自動車用コンバーチブルルーフシステムの世界市場:ルーフ種類別(ソフトトップ、ハードトップ) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 医療用画像センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤の概要 ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オルニチンデカルボキシラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 乳児用オーガニック食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用オーガニック食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用オーガニック食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート教育・学習の世界市場:製品別、学習モード別(協調学習、バーチャルインストラクター主導型トレーニング、シミュレーション型学習、アダプティブラーニング、ソーシャルラーニング、ブレンド型学習)、最終用途別(学術機関、企業)、地域別予測
    本資料は、スマート教育・学習の世界市場について調べ、スマート教育・学習の世界規模、市場動向、市場環境、製品別分析、学習モード別(協調学習、バーチャルインストラクター主導型トレーニング、シミュレーション型学習、アダプティブラーニング、ソーシャルラーニング、ブレンド型学習)分析、最終用途別(学術機関、企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート教育・学習の世界市場概要 ・スマート教育・学習の世界市場環境 ・スマート教育・学習の世界市場動向 ・スマート教育・学習の世界市場規模 ・スマート教育・学習の世界市場規模:製品別 ・スマート教育・学習の世界市場規模:学習モード別(協調学習、バーチャルインストラクター主導型トレーニング、シミュレーション型学習、アダプティブラーニング、ソーシャルラーニング、ブレンド型学習) ・スマート教育・学習の世界市場規模:最終用途別(学術機関、企業) ・スマート教育・学習の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート教 …
  • 生分解性プラスチックの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性プラスチック市場規模、タイプ別(生分解性、化石系、ポリ-3-ヒドロキシブチラート(PHB)、再生セルロース、バイオベース、その他)分析、材料別(トウモロコシ、サトウキビ・シュガービート、木材、その他)分析、用途別(繊維、射出成形、パッケージング、その他)分析、エンドユーザー別(電気・電子、農業・園芸、建築・建設、自動車、テキスタイル、医療、コーティング剤、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(生分解性、化石系、ポリ-3-ヒドロキシブチラート(PHB)、再生セルロース、バイオベース、その他) ・ 生分解性プラスチックの世界市場:材料別(トウモロコシ、サトウキビ・シュガービート、木材、その他) ・ …
  • 軍人モニタリングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍人モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍人モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイルマップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルマップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンス業界における産業オートメーションの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ライフサイエンス業界における産業オートメーションの世界市場2020-2024」は、ライフサイエンス業界における産業オートメーションについて市場概要、市場規模、製品別(DCS、SCADA、PLC、MES)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ライフサイエンス業界における産業オートメーションの世界市場:製品別(DCS、SCADA、PLC、MES) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • イカの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、イカの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イカ市場規模、製品別(加工、生鮮)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イカの世界市場概要 ・イカの世界市場環境 ・イカの世界市場動向 ・イカの世界市場規模 ・イカの世界市場:業界構造分析 ・イカの世界市場:製品別(加工、生鮮) ・イカの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イカの北米市場規模・予測 ・イカのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・イカのアジア太平洋市場規模・予測 ・イカの主要国分析 ・イカの世界市場:意思決定フレームワーク ・イカの世界市場:成長要因、課題 ・イカの世界市場:競争環境 ・イカの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、GRUPO NUEVA PESCANOVA、Maruha Nichiro、NISSUI、OCEANA GROUP、Thai Union Groupなどです。
  • ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんの市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性転移性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬剤
  • 屋根断熱材の世界市場:用途、種類、材料(グラスウール、ストーンウール、プラスチックフォーム)、地域別分析
    当調査レポートでは、屋根断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飛行機用キャビン照明の世界市場:非常用照明及び条例標識、洗面所照明、読書灯及びドーム照明、特殊照明、洗面照明
    当調査レポートでは、飛行機用キャビン照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明)分析、フィット別(レトロフィット&ラインフィット)分析、航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・飛行機用キャビン照明の世界市場:種類別(緊急照明、条例標識、洗面所照明、読書灯、ドーム照明、特殊照明、洗面照明) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:フィット別(レトロフィット&ラインフィット) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:航空機種類別(商用、軍用、その他の航空機) ・飛行機用キャビン照明の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • エコ繊維(エコファイバー)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エコ繊維(エコファイバー)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エコ繊維(エコファイバー)市場規模、製品別分析、用途別(繊維、家庭・家具、工業、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場概要 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場環境 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場動向 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場規模 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:業界構造分析 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:製品別 ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:用途別(繊維、家庭・家具、工業、医療、その他) ・エコ繊維(エコファイバー)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エコ繊維(エコファイバー)のアメリカ市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)のヨーロッパ市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)のアジア市場規模・予測 ・エコ繊維(エコファイバー)の主要 …
  • ランニング用品の世界市場:ランニングフットウェア、ランニングウェア、ランニングアクセサリー、フィットネス・トラッカー
    当調査レポートでは、ランニング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランニング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 放射線検出、監視、および安全性の世界市場分析:製品別(個人線量計、エリア・プロセス・モニター、放射性物質モニター)、検知タイプ別、安全タイプ別、エンドユーザー別、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、放射線検出、監視、および安全性の世界市場について調査・分析し、放射線検出、監視、および安全性の世界市場動向、放射線検出、監視、および安全性の世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線検出、監視、および安全性市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のパーソナルクラウド市場:収益種類別(直接収益および間接収益)、ユーザー種類別(企業および消費者)、地域別
    MarketsandMarkets社は、パーソナルクラウドの世界市場規模が2019年237億ドルから2024年734億ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のパーソナルクラウド市場を広く調査・分析し、市場概要、価格戦略別(フリーミアムモデル、無料ユーザーVS有料ユーザー)分析、収益タイプ別(直接収入、間接収入)分析、ユーザー種類別(企業、消費者)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のパーソナルクラウド市場:価格戦略別(フリーミアムモデル、無料ユーザーVS有料ユーザー) ・世界のパーソナルクラウド市場:収益タイプ別(直接収入、間接収入) ・世界のパーソナルクラウド市場:ユーザー種類別(企業、消費者) ・世界のパーソナルクラウド市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • トラクターレンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、トラクターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクターレンタルの世界市場規模及び予測、エンジン出力別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗ウイルス薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、抗ウイルス薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 麦芽成分の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麦芽成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麦芽成分の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代データストレージの世界市場予測:DAS、NAS、SAN、SDS、クラウドストレージ、ユニファイドストレージ
    当調査レポートでは、次世代データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、システム別分析、アーキテクチャー別分析、技術別分析、産業別分析、次世代データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライム病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 教育分野における3Dプリンティングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における3Dプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3D Systems、EnvisionTEC、ExOne、Stratasys等です。
  • 医薬品の副作用調査の世界市場分析:臨床試験フェーズ別(前臨床試験、フェーズI / 1、フェーズII / 2、フェーズIII / 3、フェーズIV / 4試験)、サービス提供者別(自宅内、契約委託)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、医薬品の副作用調査の世界市場について調査・分析し、医薬品の副作用調査の世界市場動向、医薬品の副作用調査の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品の副作用調査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のインスタントイースト市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントイースト市場2015について調査・分析し、インスタントイーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科用レンズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、眼科用レンズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼科用レンズ市場規模、製品別(眼鏡レンズ 、コンタクトレンズ、IOLs)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼科用レンズの世界市場概要 ・眼科用レンズの世界市場環境 ・眼科用レンズの世界市場動向 ・眼科用レンズの世界市場規模 ・眼科用レンズの世界市場:業界構造分析 ・眼科用レンズの世界市場:製品別(眼鏡レンズ 、コンタクトレンズ、IOLs) ・眼科用レンズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科用レンズの北米市場規模・予測 ・眼科用レンズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼科用レンズのアジア太平洋市場規模・予測 ・眼科用レンズの主要国分析 ・眼科用レンズの世界市場:成長要因、課題 ・眼科用レンズの世界市場:競争環境 ・眼科用レンズの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のオシロスコープ市場2016
    本調査レポートでは、世界のオシロスコープ市場2016について調査・分析し、オシロスコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の脊椎手術市場動向(~2021)
  • アメリカのアダルト・バイブレータ市場
    当調査レポートでは、アメリカのアダルト・バイブレータ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのアダルト・バイブレータ市場規模及び予測、製品別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用装甲車の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用装甲車の世界市場について調査・分析し、軍用装甲車の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 装甲車市場の概要 3. 装甲車の世界市場 4. 世界の装甲車2次市場予測 5. 主要国の装甲車市場予測 6. 装甲車市場のSWOT分析 7. 装甲車企業主要8社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • 対話型応答システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対話型応答システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対話型応答システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークアナライザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築照明の世界市場
    当調査レポートでは、建築照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロードセル市場2015
    本調査レポートでは、世界のロードセル市場2015について調査・分析し、ロードセルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"