"クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 4348)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global cloud information technology service management (cloud ITSM) market size to grow at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 18.6% during the forecast period
MarketsandMarkets forecasts the global cloud information technology service management (ITSM) market size is likely to grow from an estimated value of USD 4.4 billion in 2019 to USD 10.4 billion by 2024, at a CAGR of 18.6% during 2019–2024. Major growth factors for the market include increasing shift to cloud-based technology and integration of AI-enabled tools with ITSM solutions. While the lack of standard procedures and integration concerns with traditional architectures may restrain the market growth of the cloud ITSM industry.

By solution, the service desk software solution segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period
The component segment is subdivided into solutions and services segments. Based on solutions, the cloud ITSM market is segmented into service portfolio management; configuration & change management; service desk software; operations & performance management; and dashboard reporting & analytics. Among the solutions, service desk software solutions segment is expected to grow with the highest growth rate during the forecast period. This growth is attributed to the high demand for automation and streamlining business processes that deal with large volumes of customer queries and facilitate personal customer engagement to drive the adoption of service desk software.

The retail & consumer goods vertical to grow at the highest rate during the forecast period
The cloud ITSM market by vertical covers IT & telecommunication, healthcare & life sciences, retail & consumer goods, manufacturing, BFSI, media & entertainment, government & public, travel & hospitality, and others. Other includes education, and energy and utilities verticals. These verticals are expected to witness high adoption of cloud ITSM solutions and services to achieve various benefits, such as increased efficiency, higher RoI, and cost-effectiveness. Among these, retail & consumer goods vertical is expected to grow at the highest rate due to the increasing need to offer best-in-class customer experience to drive the adoption of cloud ITSM solutions.

Among regions, APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
The cloud ITSM market by region covers North America, Europe, APAC, MEA, and Latin America. APAC is expected to grow at the highest CAGR, owing to a rapid increase in considerations of cloud ITSM solutions usage. Major APAC countries, including China, Australia, India, and New Zealand, are expected to record high growth rates. However, large companies, such as BMC Software, CA Technologies, ServiceNow, and IBM, are expanding their cloud business rapidly in the region due to the availability of huge customer potential and growing economic outlook. However, North America is expected to be the highest revenue-generating market during the forecast period. With the rise in competition in the cloud ITSM market in the region, service organizations across verticals are likely to embrace professional services to gain competitive advantage.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the CLOUD ITSM market.
 By Company: Tier I: 15%, Tier II: 42%, and Tier III: 43%
 By Designation: C-Level: 62%, Director Level: 20%, and Others: 18%
 By Region: North America: 40%, Europe: 30%, APAC: 20%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The major cloud ITSM vendors operating globally include ServiceNow (US), HPE (US),IBM (US), BMC Software (US), CA Technologies (US),Cherwell Software (US), Ivanti (US),Citrix Systems (US), Hornbill (UK), Axios Systems (US),Efecte (Finland), ManageEngine (US), EasyVista (US),Atlassian (Australia), Alemba (UK),SysAid (Israel),Microsoft (US),LogMein (US), Micro Focus (UK), and Freshworks (US)., along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The report segments the global cloud ITSM market by components (solutions and services), organization size, verticals, and regions. The solutions segment includes service portfolio management; configuration & change management; service desk software; operations & performance management; and dashboard reporting & analytics. While the cloud ITSM market is segmented based on services into professional services and managed services. The cloud ITSM market has been segmented by organization size into SMEs and large enterprises. The verticals segment includes IT & telecommunication, healthcare & life sciences, retail & consumer goods, manufacturing, BFSI, media & entertainment, government & public, travel & hospitality, and others (education, and energy & utilities). The report covers the cloud ITSM market in five major regions: North America, Europe, APAC, Middle East & Africa (MEA), and Latin America.

The report would help the market leaders and new entrants in the global cloud ITSM market in the following ways:
1. The report segments the market into various subsegments; hence, it covers the market comprehensively. It provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments. The market numbers are split further across applications and regions.
2. It helps in understanding the overall growth of the market. It also provides information about key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. It helps stakeholders in understanding their competitors better and gaining more insights to strengthen their positions in the market. The study also presents the positioning of the key players based on their product offerings and business strategies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Cloud ITSM Market
4.2 Market By Component (2019 vs 2024)
4.3 Market By Solution (2019 vs 2024)
4.4 Market By Organization Size (2019 vs 2024)
4.5 Market By Vertical (2019 vs 2024)
4.6 Market Investment Scenario
5 Cloud ITSM Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Shift to Cloud-Based Technologies
5.2.1.2 Integration of AI-Enabled Tools With ITSM Solutions
5.2.1.3 Benefits of Agile Implementation, Easy Deployment, and OPEX Model
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Security and Privacy Concerns for Confidential Data and Business Processes
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Demand Among SMEs
5.2.3.2 Widespread Adoption of Byod Trend and Increasing Mobile Workforce
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Standard Procedures and Integration Concerns With Traditional Architectures
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case 1: Government
5.3.2 Use Case 2: Information Technology
5.3.3 Use Case 3: Government
5.3.4 Use Case 4: Transportation
6 Cloud ITSM Market By Component (Page No. – 44)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Need to Enhance Customer Experience Leading to Increase in Demand for Cloud ITSM Solutions
6.3 Services
6.3.1 Benefits of Simplified Implementation and Maximum Return on Investment Leading to Growth in Demand for Associated Cloud ITSM Services
7 Cloud ITSM Market By Solution (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Service Portfolio Management
7.2.1 Service Level Management
7.2.1.1 AIMS to Negotiate Slas With Customers and Design Services in Accordance With the Agreed Service Level Targets
7.2.2 IT Asset Management
7.2.2.1 Enables Organizations to Improve Infrastructure Efficiency and Performance, and Minimize Overhead Expenses
7.2.3 Financial Management
7.2.3.1 Improves Decision-Making, Financial Compliance, and Control
7.3 Configuration and Change Management
7.3.1 Configuration Management
7.3.1.1 Streamlines the Operations Between Different Components of the Systems
7.3.2 Change and Release Management
7.3.2.1 Ensures Standardized Methods are Used for Efficient Handling of All Changes to Control IT Infrastructure
7.4 Service Desk Software
7.4.1 Event and Incident Management
7.4.1.1 Detects and Analyzes Events to Determine the Appropriate Process for Dealing With the Events and Incidents
7.4.2 Problem Management
7.4.2.1 Reduces the Number and Severity of Incidents and Potential Problems and Their Adverse Impacts on the IT Infrastructure of the Organization
7.4.3 Access Management
7.4.3.1 Protects the Confidentiality, Integrity, and Availability of Data and Intellectual Property of an Organization
7.4.4 Request Fulfilment and Self-Service Solutions
7.4.4.1 AIMS to Provide Quick and Effective Access to Standard Services to Users
7.5 Operations and Performance Management
7.5.1 Availability Management
7.5.1.1 Availability Management Solution are Often Utilized With Problem and Incident Management Solution to Identify IT Service Failures and Their Causes and Ensure Corrective Measures are Being Taken
7.5.2 Performance Monitoring and IT Operations Management
7.5.2.1 Benefits of Insights Into the Value That Each Business Function Delivers and Easy Communications With Customers and Other Stakeholders to Drive the Demand for Operations and Performance Management
7.5.3 Workload Automation
7.5.3.1 Workload Automation Solution are Gaining Importance as the Enabler of Today’s Mobile-Driven ITSM
7.6 Dashboard Reporting and Analytics
7.6.1 Need for Improving Return on Investment and Achieving Wholistic View of Systems to Drive the Demand for Dashboard Reporting and Analytics
8 Cloud ITSM Market By Service (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Managed Services
8.2.1 Focus on Core Business Functions to Drive the Adoption of Managed Services in Coming Years
8.3 Professional Services
8.3.1 Need for Professional Services to Grow as They Facilitate Better Implementation of Cloud ITSM and Improve Return on Investment
9 Cloud ITSM Market By Organization Size (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Reduced Cost of Implementation With Flexible Pricing Models Leading to Higher Adoption of Cloud ITSM in Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Need to Improve Customer Experience and Expand User Base Leading to Surge in the Adoption of Cloud ITSM Among Large Enterprises
10 Cloud ITSM Market By Vertical (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services, and Insurance
10.2.1 Increased Focus of BFSI Organizations to Take Proactive Measures Against Service Outages and Reduce Risks in Critical Operations to Drive the Adoption of Cloud ITSM
10.3 Government and Public Sector
10.3.1 Focus of Government and Public Organizations to Streamline Service Processes and Improve Service Delivery Time to Drive the Adoption of Cloud ITSM Solutions in the Vertical
10.4 Healthcare and Life Sciences
10.4.1 Need to Automate and Improve Complex Healthcare Services to Drive the Demand for Cloud ITSM Solutions in the Vertical
10.5 Telecommunications
10.5.1 Need for End-To-End Service Level Monitoring to Drive the Growth of Cloud ITSM Solutions in the Telecommunications Vertical
10.6 IT and ITeS
10.6.1 IT and ITeS Enterprises’ Focus on Enhancing Customer Experience Leading to Increase in the Demand for Cloud ITSM
10.7 Manufacturing
10.7.1 Rising Need to Streamline Product Manufacturing and Delivery Processes to Drive the Adoption of Cloud ITSM Solutions in the Vertical
10.8 Media and Entertainment
10.8.1 Focus of Organizations on Providing High Performance Streaming With Minimal Service Delays to Customers to Drive the Growth of Cloud ITSM Solutions in the Media and Entertainment Vertical
10.9 Retail and Consumer Goods
10.9.1 Growing Need to Offer Best-In-Class Customer Experience to Drive the Adoption of Cloud ITSM Solutions in the Retail and Consumer Goods Vertical
10.10 Travel and Hospitality
10.10.1 Growing Focus of Organizations to Track Service Maintenance Requests From Multiple Geographies and Keep System Functioning to Drive the Growth for Cloud ITSM Solutions in the Travel and Hospitality Vertical
10.11 Others
11 Cloud ITSM Market By Region (Page No. – 77)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Increasing Need for Enterprises to Automate IT Operations to Drive the Adoption of Cloud ITSM in the United States
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Deployment of Cloud ITSM Solutions to Get Actionable Insights Fueling the Market Growth in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Focus of Organizations to Scale ITSM Operations in Response to Their Changing Business Needs to Drive the Growth of Cloud ITSM Solutions in the Uk
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Need to Improve IT Service Deliverability With the Holistic ITSM Approach to Propel the Market Growth in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Increasing Focus of Organizations to Build an Effective ITSM Automation Strategy to Propel the Market Growth in France
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Agile and Cost-Effective Cloud ITSM Offerings Present in the Market to Drive the Demand Among Enterprises in Italy
11.3.5 Spain
11.3.5.1 Growing Awareness About Cloud ITSM Offerings Among Different Verticals to Boost the Market Growth
11.3.6 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 High IT Spending and Stable Government Support for Implementing the Latest Technologies to Drive the Market Growth in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Growing Interest of Organizations Toward Implementing Cloud Technology-Based Solutions to Fuel the Cloud ITSM Market Growth in Japan
11.4.3 Australia
11.4.3.1 Need to Deliver Consistent Customer Service Experience to Drive the Adoption of Cloud ITSM Solutions in Australia
11.4.4 Singapore
11.4.4.1 Strong Adoption of Cloud Services in the Country to Assist in the Adoption of Saas ITSM Solutions
11.4.5 India
11.4.5.1 Presence of Global Vendors and Large ITeS Vendors With Huge Customer Bases to Boost the Demand for Cloud ITSM in India
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Saudi Arabia
11.5.1.1 Focus of Organizations to Lower Down the Costs of IT Service Operations and Identify Process Gaps to Drive the Market Growth in Saudi Arabia
11.5.2 United Arab Emirates
11.5.2.1 Need to Offer Round-The-Clock Support to End Users and Maintain Operational Performance to Drive the Market Growth in the UAE
11.5.3 Qatar
11.5.3.1 Increasing Presence of Global Vendors in the Country and Improving IT Infrastructure to Drive the Growth in Qatar
11.5.4 South Africa
11.5.4.1 Demand From Organizations to Focus on Core Business Activities to Propel the Growth of Cloud ITSM Solutions in South Africa
11.5.5 Rest of Middle East and Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Increasing Awareness of Organizations for Cloud ITSM Solutions to Improve Service Operations to Drive the Market Growth in Brazil
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Increased Productivity of IT Support Teams By Using ITSM Solutions to Boost the Market Growth in Mexico
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 116)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Scenario
12.2.1 New Product Launches
12.2.2 Partnerships
12.2.3 Acquisitions
12.2.4 Expansions
12.3 Competitive Leader Mapping
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Innovators
12.3.3 Dynamic Differentiators
12.3.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 121)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Servicenow
13.3 BMC Software
13.4 Cherwell Software
13.5 CA Technologies
13.6 HPE
13.7 IBM
13.8 Axios Systems
13.9 Ivanti
13.10 Citrix Systems
13.11 Hornbill
13.12 Microsoft
13.13 Easyvista
13.14 Micro Focus
13.15 Atlassian
13.16 Alemba
13.17 Sysaid
13.18 Freshworks
13.19 Logmein
13.20 Manageengine
13.21 Efecte
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 151)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 4348
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バックオフィス向けシステム統合ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スペース打ち上げサービスの世界市場:ペイロード別、打ち上げプラットフォーム別、サービス種類別、打ち上げ車両別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、スペース打ち上げサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト)分析、発射台別(陸、空、海)分析、サービス種類別(発売前、発売後)分析、ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スペース打ち上げサービスの世界市場:ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:発射台別(陸、空、海) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:サービス種類別(発売前、発売後) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上)) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:エンドユーザー別(政府&軍事、商業) ・スペース打ち上げサービスの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 炭化カルシウムの世界市場2017-2021:アセチレン用、切断・溶接用、還元剤・脱水剤用、製鉄用、石灰窒素用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は炭化カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CARBIDE INDUSTRIES、Denka、MCB INDUSTRIES、Praxair technology、SA Calcium Carbide等です。
  • 世界のリン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界のリン脂質市場2015について調査・分析し、リン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 赤ちゃん用おしゃぶり及び歯固めの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、赤ちゃん用おしゃぶり及び歯固めの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、赤ちゃん用おしゃぶり及び歯固めの世界市場規模及び予測、年齢別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エレベーター及びエスカレーターのアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、エレベーター及びエスカレーターのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレベーター及びエスカレーターのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、サービス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 個人用保護手袋の世界市場分析:製品別(使い捨て、耐久性)、原材料別(天然ゴム、ニトリル、ネオプレン、ビニール、アラミド繊維、レザー)、エンドユーザー別(医療・ヘルスケア、食品・飲料、化学、製造、建設、石油およびガス、鉱業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、個人用保護手袋の世界市場について調査・分析し、個人用保護手袋の世界市場動向、個人用保護手袋の世界市場規模、市場予測、セグメント別個人用保護手袋市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 変形性関節症治療法の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、変形性関節症治療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、解剖学別(膝、股関節)分析、薬物種類別(NSAID、コルチコステロイド)分析、投与経路別(非経口、局所)分析、流通チャンネル別(病院薬局)分析、変形性関節症治療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、変形性関節症治療法の世界市場規模が2019年68億ドルから2024年101億ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。
  • 医療オートメーションの世界市場:診断/モニタリング、治療、ラボ/薬局、物流、トレーニング
    当調査レポートでは、医療オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートリテールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートリテールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ビジュアルマーケティング、スマートラベル、スマートペイメントシステム、インテリジェントシステム、ロボティクス、アナリティクス)分析、スマートリテールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用接着剤市場規模・予測2017-2025:樹脂の種類別(ポリウレタン、エポキシ、シアノアクリレート、アクリル接着剤、シリコン)、技術別(ホットメルト、水性、溶剤系、その他)、用途別(内部医療アプリケーション、医療デバイス・機器、外部医療アプリケーション、デンタル、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用接着剤市場について調査・分析し、世界の医療用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 建設機械の世界市場:土工機械、マテリアルハンドリング機械、コンクリート/道路建設機械
    当調査レポートでは、建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 住宅用換気扉の世界市場:軸流ファン、遠心送風機、インラインファン
    当調査レポートでは、住宅用換気扉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅用換気扉市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(軸流ファン、遠心送風機、インラインファン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Air King America, Broan-NuTone, Panasonic, Systemair, Titonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅用換気扉の世界市場概要 ・住宅用換気扉の世界市場環境 ・住宅用換気扉の世界市場動向 ・住宅用換気扉の世界市場規模 ・住宅用換気扉の世界市場:業界構造分析 ・住宅用換気扉の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・住宅用換気扉の世界市場:製品別(軸流ファン、遠心送風機、インラインファン) ・住宅用換気扉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・住宅用換気扉の北米市場規模・予測 ・住宅用換気扉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・住宅用換気扉のアジア太平洋市 …
  • ヤギ乳の世界市場:ヤギ搾りたて乳 (FGM)、ヤギ加工乳(PGM)
    当調査レポートでは、ヤギ乳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヤギ乳市場規模、製品別(ヤギ搾りたて乳 (FGM)、ヤギ加工乳(PGM))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Delamere Dairy, Emmi Group, Gay Lea Foods, Granarolo, Groupe Lactalis, Hay Dairies, KAVLI, SUMMERHILL GOAT DAIRYなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヤギ乳の世界市場概要 ・ヤギ乳の世界市場環境 ・ヤギ乳の世界市場動向 ・ヤギ乳の世界市場規模 ・ヤギ乳の世界市場:業界構造分析 ・ヤギ乳の世界市場:製品別(ヤギ搾りたて乳 (FGM)、ヤギ加工乳(PGM)) ・ヤギ乳の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヤギ乳の北米市場規模・予測 ・ヤギ乳のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヤギ乳のアジア太平洋市場規模・予測 ・ヤギ乳の主要国分析 ・ヤギ乳の世界市場: …
  • 腫瘍アブレーション機器の世界市場
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション機器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:治療別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器のアメリカ市場規模予測 ・腫瘍アブレーション機器のヨーロッパ市場規模予測 ・腫瘍アブレーション機器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、木材・プラスチック複合材市場規模、製品別(ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、その他)分析、最終用途別(建築・建設、自動車、工業製品・消費財、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・木材・プラスチック複合材の世界市場概要 ・木材・プラスチック複合材の世界市場環境 ・木材・プラスチック複合材の世界市場動向 ・木材・プラスチック複合材の世界市場規模 ・木材・プラスチック複合材の世界市場:業界構造分析 ・木材・プラスチック複合材の世界市場:製品別(ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、その他) ・木材・プラスチック複合材の世界市場:最終用途別(建築・建設、自動車、工業製品・消費財、その他) ・木材・プラスチック複合材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・木材・プラスチック複合材のアメリカ市場規模・予測 ・木材・プラスチック複合材の …
  • 光ファイバ通信用コリメーターレンズアセンブリの世界市場予測2015-2021
  • 除湿機の世界市場:製品別(換気、化学吸収剤)、技術別(収着、再熱)、用途別、セグメント予測
    除湿機の世界市場は2025年には103億2160万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、湿度による食品の傷みを最小限に抑えることを目的とした、ホテル、レストラン、および保冷庫における除湿機の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、除湿機の世界市場について調査・分析し、除湿機の世界市場動向、除湿機の世界市場規模、市場予測、セグメント別除湿機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インダストリアル・アナリティクスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、インダストリアル・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、分析タイプ別分析、導入形式別分析、産業別分析、インダストリアル・アナリティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池監視ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電池監視ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池監視ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 東南アジア(SEA)の位置情報プラットフォーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジア(SEA)の位置情報プラットフォーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジア(SEA)の位置情報プラットフォーム市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のHVAC(暖房・換気・空調)装置市場
  • 自律走行トラクターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律走行トラクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律走行トラクター市場規模、出力別(30HP以下、31-100HP、101HP以上)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ・視覚セグメント、ハンドヘルド装置、LiDAR、GPS、超音波センサー)分析、穀物種類別(油糧種子・豆類、穀草類・穀類、果物・野菜)分析、農業利用別(耕作、収穫、播種、その他)分析、ソリューション別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律走行トラクターの世界市場:市場動向分析 ・ 自律走行トラクターの世界市場:競争要因分析 ・ 自律走行トラクターの世界市場:出力別(30HP以下、31-100HP、101HP以上) ・ 自律走行トラクターの世界市場:コンポーネント別(レーダー、カメラ・視覚セグメント、ハンドヘルド装置、LiDAR、GPS、超音波センサー) ・ 自律走行トラクターの世界市場:穀物種類別 …
  • バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場について調査・分析し、バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場:セグメント別市場分析 ・バッテリ式電気自動車(BEV)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 保険仲介業の世界市場2020-2024:保険種類別、地域別
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:保険種類別(生命保険、損害保険) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 中国のアウトドア用ジャケット市場2015
    本調査レポートでは、中国のアウトドア用ジャケット市場2015について調査・分析し、アウトドア用ジャケットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ潅漑装置の世界市場2015-2022
  • 男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の概要 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfuncti …
  • ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の世界市場について調査・分析し、ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓種類別分析(ドア、窓)、ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓用途別分析(住居用、商業用、工業・建築用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の市場概観 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の世界市場規模 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓のアメリカ市場規模推移 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓のカナダ市場規模推移 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)ドア・窓の …
  • 風力発電タービン用ナセルの世界市場2017-2021:オンショア(陸上)、オフショア(海上)
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、風力発電タービン用ナセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電タービン用ナセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電タービン用ナセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はSiemens Gamesa、General Electric、Molded Fiber Glass Companies、Suzlon Energy、Vestas等です。
  • 耳洗浄器の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、耳洗浄器の世界市場について調べ、耳洗浄器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳洗浄器の市場規模をセグメンテーション別(種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は耳洗浄器の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・耳洗浄器の市場状況 ・耳洗浄器の市場規模 ・耳洗浄器の市場予測 ・耳洗浄器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(電球型イヤーシリンジ、管状型イヤーシリンジ) ・耳洗浄器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のノートパソコン用リチウムイオン電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートパソコン用リチウムイオン電池市場2015について調査・分析し、ノートパソコン用リチウムイオン電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブルスピーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブルスピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブルスピーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレゼクトスコープ市場2015
    本調査レポートでは、世界のレゼクトスコープ市場2015について調査・分析し、レゼクトスコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの外傷固定処置動向(~2021)
  • メキシコの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 高温ケーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、高温ケーブルの世界市場について調べ、高温ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、高温ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は高温ケーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・高温ケーブルの市場状況 ・高温ケーブルの市場規模 ・高温ケーブルの市場予測 ・高温ケーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(エネルギー、輸送、産業用、その他) ・高温ケーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • デジタル署名の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、デジタル署名の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタル署名市場規模、タイプ別(クラス1、クラス2、クラス3)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、導入モデル別(クラウドベース、オンプレミス、Webベース)分析、用途別(BFSI、営業・マーケティング、教育・研究、政府・防衛、ヘルスケア・ライフサイエンス、人材 (HR)、法律、小売・製造、不動産、物流・運輸、石油・ガス、機関、商業、その他)分析、エンドユーザー別(大企業、サーバーメッセージブロック署名(SMB))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ デジタル署名の世界市場:市場動向分析 ・ デジタル署名の世界市場:競争要因分析 ・ デジタル署名の世界市場:タイプ別(クラス1、クラス2、クラス3) ・ デジタル署名の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・ デジタル署名の世界市場:導入モデル別(クラウドベース、オンプレミス、Web …
  • 床清掃機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、床清掃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、床清掃機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 床清掃機は、吸引や他の方法で、床、ラグマット、絨毯などの清掃のために設計された器具です。製品としては、ウォークイン型床洗浄機が低価格のため、市場の主流を占めるものと見られます。Technavio社は床清掃機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alfred Kärcher• Hako Group• Nilfisk Group• Tennant Company• Tornado Industries等です。
  • リアシート用車載情報通信システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リアシート用車載情報通信システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、リアシート用車載情報通信システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場:アダルトグッズ、避妊具、潤滑剤、ランジェリー、妊娠テスト
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析用カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液透析用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液透析用カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液透析用カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AngioDynamics,• C.R. Bard, • Fresenius Medical Care,• Medical Components, • Medtronic等です。
  • ヨーロッパの医療EDI(電子データ交換)市場
  • 世界のゲームチェア市場2019
    本調査レポートでは、世界のゲームチェア市場2019について調査・分析し、ゲームチェアの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ゲームチェアのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ゲームチェアメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ゲームチェアの市場概要 ・ゲームチェアの上流・下流市場分析 ・ゲームチェアのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ゲームチェアのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ゲームチェアのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ゲームチェアの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ゲームチェアの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ゲームチェアの北米市場:市場予測(生産 …
  • 特殊シリカの世界市場2017-2021:沈降シリカ、フュームシリカ、コロイドシリカ、シリカゲル
    当調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水産飼料の世界市場分析:用途別(鯉、軟体動物、鮭、甲殻類、ティラピア、ナマズ)、水産養殖用添加物の世界市場分析:製品別(アミノ酸、抗生物質、ビタミン、飼料酸性化剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、水産飼料の世界市場動向、水産飼料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水産飼料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"