"廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 5763)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Growth in operation & process control service type is expected to drive the wastewater treatment services market.”
The wastewater treatment services market is estimated to grow from USD 48.5 billion in 2019 to USD 65.1 billion by 2024, at a CAGR of 6.1%. Growing municipal waste, expanding manufacturing industry, urbanization, and regulatory requirements are the primary drivers of the wastewater treatment services market. Initiatives by manufacturing industries and state bodies for low waste generation and growing awareness about new water treatment technologies are some of the factors which are likely to boost the wastewater treatment services market.

APAC is the most attractive market for wastewater treatment services, owing to the increasing population and industrialization in the region followed by North America and Europe. The growth in wastewater generation and rising complexities in the plant operations are expected to be the driving factors of the faster growth of the operation & process control services.

“Power generation expected to be the fastest-growing segment of the wastewater treatment services market, in terms of value, between 2019 and 2024”
The power generation segment is expected to witness the highest growth in terms of value during the forecast period. Power generation is one of the largest consumers of water, globally. Hence, wastewater treatment is an important topic for this industry to ensure compliance with guidelines set by environmental agencies. The treatment of hazardous contaminants, such as nitrate, selenium, arsenic, and mercury in the wastewater from a flue gas desulfurization system is a challenging task.

The power industry is striving to increase efficiency by increasing the temperature and pressure parameters. The supercritical power plants are challenging the metallurgical limits for temperature and pressure. The water needed in the industry is in boilers, feedwater heaters, superheaters, turbines, condensers, and cooling towers. The heater tubes and heat exchangers in power plants are highly susceptible to corrosion, as they are always in contact with water, either in its liquid form or as steam. Therefore, advanced wastewater treatment technologies and efficient services are being used in all modern power generation plants to mitigate this challenge.

“APAC is accounted for the largest wastewater treatment services market.”
APAC is the largest market for wastewater treatment services, followed by North America and Europe. APAC is the fastest-growing wastewater treatment services market. The demand for wastewater treatment services in the region is increasing because of factors such as high population, increasing industrial growth, and rise in stringent environmental norms.
Major drivers of the market in the region are growing concerns regarding water scarcity and increasing reuse and recycling of water. It is also the fastest-growing wastewater treatment services market. The growth of the market in this region is attributed primarily to the presence of substantial industrial infrastructure in China, India, Japan, Indonesia, and other APAC countries. Growing population and increasing disposable income of the population is boosting the municipal wastewater treatment services market.

• By Company Type: Tier 1 – 67%, Tier 22%, and Tier 11%
• By Designation: C-Level – 11%, D Level-16% , Others 73%
• By Region: North America – 25%, Europe – 28%, APAC – 22%, South America – 15%, Middle East & Africa – 10%,
Note : Other designations include sales managers, marketing managers, and product managers.
The key players profiled in the report include as Veolia (France), SUEZ (France), Xylem (U.S.), Ecolab (U.S.), Evoqua Water Technologies (U.S.), Thermax Group (India), WOG Group (U.S.), Golder Associates (Canada), SWA Water Holdings (Australia), and Envirosystems (Canada).

Research Coverage
This report segments the market for wastewater treatment services based on services type, end-use industry, and region, and provides estimations for the overall market size across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, services, key strategies, associated with the market for wastewater treatment services.

Reasons to Buy this Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the wastewater treatment services market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on wastewater treatment services offered by top players in the global market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for wastewater treatment services across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global wastewater treatment services market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the wastewater treatment services market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary Data
2.1.2 Breakdown of Primary Interviews
2.1.3 Key Industry Insights
2.1.4 Secondary Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1.1 Demand Side Approach For-Market Size Calculation Methodology (Value Market)
2.2.1.2 Demand Side Approach Market Assumptions
2.2.2 Supply-Side Analysis
2.2.2.1 Calculation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.2 Top-Down Approach
2.3.3 Forecast
2.3.3.1 Wastewater Treatment Services Market: Factors Considered for Estimation and Forecasting
2.4 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Wastewater Services Market During the Forecast Period
4.2 Wastewater Treatment Services Market, By Region
4.3 Wastewater Treatment Services Market, By Service Type, 2018
4.4 Wastewater Treatment Services Market, By End-User
4.5 Industrial Wastewater Treatment Services Market, By End-User
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.1.1 Yc Shift Analysis:
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Environmental Regulations
5.2.1.2 Initiatives of Zero Liquid Discharge (ZLD)
5.2.1.3 Expanding the Global Manufacturing Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Wastewater Treatment Technologies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Adopting A More Sustainable Approach Through Initiatives of Reduce-Recycle-Reuse
5.2.3.2 Proper Environmental Management Will Help Curb Risks of Environmental Noncompliance
5.2.3.3 Aging Infrastructure and Outdated Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Required Techno-Commercial Awareness
5.3 Porter’s Five Forces
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Policy and Regulations
5.4.1 North America
5.4.1.1 Clean Water Act (CWA)
5.4.1.2 Safe Drinking Water Act (SDWA)
5.4.2 Europe
5.4.2.1 The Urban Wastewater Treatment Directive (1991)
5.4.2.2 The Drinking Water Directive (1998)
5.4.2.3 The Water Framework Directive (2000)
5.4.3 Asia
5.4.3.1 China
5.4.3.1.1 Environmental Protection Law (EPL)
5.4.3.1.2 The Water Resources Law
5.4.3.1.3 Water Pollution Prevention & Control Law (WPL)
5.4.3.2 India
5.4.3.2.1 Water Prevention and Control of Pollution Act, 1974
5.4.3.2.2 The Water Prevention and Control of Pollution Cess Act, 2003
5.4.3.3 Japan
5.4.3.3.1 Water Pollution Control Law, 1971
6 Wastewater Treatment Services Market, By Service Type (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Design & Engineering Consulting
6.2.1 Design & Engineering Consulting Service Determines the Lifelong Performance of the Treatment Unit
6.3 Building & Installation
6.3.1 Correct Installation is the Core for Smooth Operations in Future
6.4 Operation & Process Control Services
6.4.1 Quality and Quantity of Wastewater Generated Depends Largely on the Optimization of Processes
6.5 Maintenance & Repair Services
6.5.1 Preventive, Corrective, and Predictive Maintenance Make Up This Segment
6.6 Others
7 Wastewater Treatment Services Market, By End-User (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Municipal
7.2.1 The Wastewater Generated By This Segment is Less Contaminated as Compared to Industrial Segment
7.3 Industrial
7.3.1 Industrial Wastewater Treatment Services Market is Growing at the Highest CAGR During the Forecast Period
7.3.2 Chemical & Pharma
7.3.3 Stringent Regulations Require Proper Treatment of Wastewater Generated By This Segment
7.3.4 Oil & Gas
7.3.5 Operations in Downstream Part of This Segment Would Require Extensive Wastewater Treatment
7.3.6 Food, Pulp & Paper
7.3.6.1 The Pulping Process in This Segment is Hugely Water Intensive and Generates Massive Amount of Wastewater
7.3.7 Metal & Mining
7.3.7.1 The Wastewater Generated in This Segment has Enormous Tds
7.3.8 Power Generation
7.3.8.1 With Huge Amount of Investment, This Segment is Expected to Grow Massively
7.3.9 Others
7.3.9.1 The Wastewater Generated By Textile has Contaminants Which is Very Difficult to Get Dissolved
8 Wastewater Treatment Services Market, By Region (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 The Water Infrastructure Finance is Expected to Bring in Funds for Wastewater Treatment Projects, Which Will Drive Wastewater Treatment Service
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Canada is the Sixth-Largest Producer of Electricity in the World, Generating A Considerable Amount of Wastewater
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Booming Oil & Gas Sector is Expected to Drive the Wastewater Treatment Sector
8.3 APAC
8.3.1 China
8.3.1.1 Growing Industrialization Due to Easy Availability of Cheap Labor and Accessible Raw Materials
8.3.2 India
8.3.2.1 New Manufacturing Policy is Expected to Drive the Manufacturing Sector
8.3.3 Japan
8.3.3.1 Act to Reduce Groundwater Usage is Expected to Increase Wastewater Treatment and Reuse
8.3.4 South Korea
8.3.4.1 Advanced Membrane Technology to Impact the Growth of the Market
8.3.5 Indonesia
8.3.5.1 Government Initiatives to Support the Supply of Clean Drinking Water and Policy to Support Treated Wastewater are Driving the Market
8.3.6 Malaysia
8.3.6.1 Business Friendly Policies and New Regulations to Attract Multinational Investment in the Manufacturing Plants
8.3.7 Australia & New Zealand
8.3.8 Rest of APAC
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 Large Number of the European Pollutant Release and Transfer Register Facilities Ensure Proper Wastewater Treatment
8.4.2 France
8.4.2.1 Fuel-Based Power Plants are Expected to Drive the Wastewater Treatment Services Market
8.4.3 Russia
8.4.3.1 Increasing Power Generation and Oil Production Will Drive the Wastewater Treatment Services Market
8.4.4 UK
8.4.4.1 Stringent Regulations Regarding Wastewater Treatment have Been Enforced and Monitored
8.4.5 Norway
8.4.5.1 Increasing Industrialization is Generating Large Volumes of Wastewater
8.4.6 Spain
8.4.6.1 Increase in the Scarcity and Shortage of Water is Driving the Wastewater Treatment Services Market
8.4.7 Rest of Europe
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 South Africa
8.5.1.1 Rise in Demand and Consumption of Electricity to Increase Wastewater Generation
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Several Water Projects Expected to Be Undertaken in the Nation
8.5.3 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Huge Scope for Wastewater Treatment Due to Growing Industrialization
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Growth in Natural Gas Processing is Expected to Increase Wastewater Generation
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 131)
9.1 Overview
9.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2018
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionary Leaders
9.3.2 Innovators
9.3.3 Dynamic Differentiators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Competitive Scenario
9.4.1 Contracts & Agreements
9.4.2 New Product Launches
9.4.3 Mergers & Acquisitions
9.4.4 Investments & Expansions
9.4.5 Partnerships & Collaborations
10 Company Profiles (Page No. – 145)
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 Veolia
10.2 Xylem
10.3 Suez
10.4 Ecolab
10.5 Thermax Group
10.6 Evoqua Water Technologies
10.7 Pentair
10.8 W.O.G Technologies
10.9 Golder Associates
10.10 Swa Water Holdings
10.11 Terrapure Environmental
10.12 Aries Chemical
10.13 Bwa Water Additives UK
10.14 Kurita Water Industries
10.15 Buckman Laboratories
10.16 Va Tech Wabag
10.17 Feralco Ab
10.18 Solenis
10.19 Other Key Players
10.19.1 Innospec
10.19.2 Bauminas Quimica
10.19.3 Hydrite Chemical Co.
*Details on Business Overview, Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 200)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 5763
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
廃水処理サービスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • キルギスのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAV(ドローン)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、UAV(ドローン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UAV(ドローン)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スリランカのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • デジタルX線の世界市場:マンモグラフィー、歯科、胸部X線撮影、心血管、整形外科用途
    当調査レポートでは、デジタルX線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 道路用ソーラー製品の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、道路用ソーラー製品の世界市場について調査・分析し、道路用ソーラー製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 道路用ソーラー製品の世界市場:市場動向分析 - 道路用ソーラー製品の世界市場:競争要因分析 - 道路用ソーラー製品の世界市場:製品別 ・ソーラー信号 ・ソーラー道路鋲 ・ソーラー街路灯 - 道路用ソーラー製品の世界市場:主要地域別分析 - 道路用ソーラー製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 道路用ソーラー製品のヨーロッパ市場規模 - 道路用ソーラー製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・道路用ソーラー製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 眼インプラントの世界市場:IOL、緑内障インプラント、角膜インプラント、眼プロテーゼ
    当調査レポートでは、眼インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼インプラント市場規模、製品別(IOL、緑内障インプラント、角膜インプラント、眼プロテーゼ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carl Zeiss Meditec, Johnson & Johnson, MORCHER, NIDEK, Novartis, Valeant Pharmaceuticalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼インプラントの世界市場概要 ・眼インプラントの世界市場環境 ・眼インプラントの世界市場動向 ・眼インプラントの世界市場規模 ・眼インプラントの世界市場:業界構造分析 ・眼インプラントの世界市場:製品別(IOL、緑内障インプラント、角膜インプラント、眼プロテーゼ) ・眼インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼インプラントの北米市場規模・予測 ・眼インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼インプラントのア …
  • ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)、地域別予測
    本資料は、ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場について調べ、ニューロモーフィックコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)分析、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場概要 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場環境 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場動向 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニューロモーフィックコンピュー …
  • 世界の迷走神経刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の迷走神経刺激装置市場2015について調査・分析し、迷走神経刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工内耳の世界市場分析:装着方法別(片耳用、両耳用)、エンドユーザー別(大人、小児)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、人工内耳の世界市場動向、人工内耳の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工内耳市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のレドックスフロー電池(RFB)市場規模・予測2017-2025:格納キャパシティ別(コンパクト、大型格納)、用途別(家電・その他ユーティリティ、商業用・産業用、電気自動車・充電スタンド、その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のレドックスフロー電池(RFB)市場について調査・分析し、世界のレドックスフロー電池(RFB)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のレドックスフロー電池(RFB)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
    本資料は、スマートフリート管理の世界市場について調べ、スマートフリート管理の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、交通手段別(道路、海上航空、鉄道)分析、接続タイプ別(短距離、長距離)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートフリート管理の世界市場概要 ・スマートフリート管理の世界市場環境 ・スマートフリート管理の世界市場動向 ・スマートフリート管理の世界市場規模 ・スマートフリート管理の世界市場:市場シェア ・スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道) ・スマートフリート管理の世界市場:用途別(追跡、ADAS、最適化、その他) ・スマートフリート管理の世界市場:接続タイプ別(短距離、長距離) ・スマートフリート管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートフリート管理の北米市場規模・予測 ・スマートフリート管理のアメリカ市場規模・予測 ・スマートフリート管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートフリート管理 …
  • ローラーコースターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ローラーコースターの世界市場について調査・分析し、ローラーコースターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ローラーコースターシェア、市場規模推移、市場規模予測、ローラーコースター種類別分析(木製、鋼製)、ローラーコースター用途別分析(Kiddle、スリル、家族向け、絶叫型)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ローラーコースターの市場概観 ・ローラーコースターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ローラーコースターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ローラーコースターの世界市場規模 ・ローラーコースターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ローラーコースターのアメリカ市場規模推移 ・ローラーコースターのカナダ市場規模推移 ・ローラーコースターのメキシコ市場規模推移 ・ローラーコースターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ローラーコースターのドイツ市場規模推移 ・ローラーコースターのイギリス市場規模推移 ・ロ …
  • 業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BUNN、FETCO、Grindmaster-Cecilware、MAHLKÖNIG、Mazzer等です。
  • 手術室用装置の世界市場:手術台、手術灯、ディスプレイ、OR統合システム、手術用ブーム
    当調査レポートでは、手術室用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術室用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016について調査・分析し、メタタングステン酸アンモニウム(AMT)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーペットの世界市場:素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他)、エンドユーザー別(住宅、商業)、販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路)、価格帯別(安価、高級)
    本調査レポートでは、カーペットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路)分析、価格帯別(安価、高級)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・カーペットの世界市場:素材別(ナイロン、オレフィン、ポリエステル、その他) ・カーペットの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業) ・カーペットの世界市場:販売経路別(ハイパーマーケット&スーパーマーケット、専門店&オンライン販売経路) ・カーペットの世界市場:価格帯別(安価、高級) ・カーペットの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界のマイクロスフェア市場規模・予測2017-2025:種類別(固体・中空)、材料別(ガラス、メタリック、ポリマー、フライアッシュ・セラミック)、用途別(ヘルスケア、建築複合材料、石油・ガス、塗料・塗装、自動車、・コスメティクス・パーソナルケア)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロスフェア市場について調査・分析し、世界のマイクロスフェア市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロスフェア関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • DNA法医学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DNA法医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DNA法医学の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器製造アウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療機器製造アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療機器製造アウトソーシングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのポリエチレンテレフタレート(PET)パッケージング市場予測
  • 真空接触器の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、真空接触器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空接触器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は真空接触器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、GE、Siemens AG、Schneider Electric、Toshiba等です。
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 世界の過酢酸(PAA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酢酸(PAA)市場2015について調査・分析し、過酢酸(PAA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用装置・用品の世界市場
    当調査レポートでは、手術室用装置・用品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・手術室用装置・用品の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:用品種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品のアメリカ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のヨーロッパ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア及びサービス)分析、ソフトウェア別(使用法及び種類)分析、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、およびリスク管理)分析、ビジネス機能別分析、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模が2019年315億ドルから2024年515億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。
  • 屋上緑化の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋上緑化の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋上緑化市場規模、用途別分析、製品別(大規模型、集約型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋上緑化の世界市場概要 ・屋上緑化の世界市場環境 ・屋上緑化の世界市場動向 ・屋上緑化の世界市場規模 ・屋上緑化の世界市場:業界構造分析 ・屋上緑化の世界市場:用途別 ・屋上緑化の世界市場:製品別(大規模型、集約型) ・屋上緑化の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋上緑化の北米市場規模・予測 ・屋上緑化のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋上緑化のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋上緑化の主要国分析 ・屋上緑化の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋上緑化の世界市場:成長要因、課題 ・屋上緑化の世界市場:競争環境 ・屋上緑化の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軍用ナビゲーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍用ナビゲーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プラットフォーム(弾薬、航空、地上、海上、無人車両、宇宙)別分析、用途(ISR、C2、戦闘・セキュリティ、標的・誘導、SAR)別分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)別分析、軍用ナビゲーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進創傷治療の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 中国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場:果物、野菜、サラダ
  • 商用車用LEDバーライトの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用車用LEDバーライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用LEDバーライトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用LEDバーライトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均31.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Federal-Mogul、Hella、Magneti Marelli、OSRAM、Valeo等です。
  • TCDアルコールDMの世界市場
    当調査レポートでは、TCDアルコールDMの世界市場について調査・分析し、TCDアルコールDMの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 苛性ソーダの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、苛性ソーダの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、SKF、Federal-Mogul、NTN Bearing、Schaeffler、NSK等です。
  • レーシック手術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レーシック手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーシック手術の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーシック手術の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Johnson & Johnson• Novartis • Valeant Pharmaceuticals International• Carl Zeiss• Nidek等です。
  • 乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乗用車用モーターオイル(PCMO)市場規模、用途別(乗用車、小型商用車(LCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場概要 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場環境 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場動向 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場規模 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:業界構造分析 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:用途別(乗用車、小型商用車(LCV)) ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)の北米市場規模・予測 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・乗用車用モーターオイル(PCMO)のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 航空機電動化(MEA)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、航空機電動化(MEA)の世界市場規模が2017年71億ドルから2026年144.3億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機電動化(MEA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機電動化(MEA)市場規模、プラットフォーム別(商業、防衛、固定翼、回転翼、無人航空機(UAV))分析、技術別(安全システム・先端材料、パワーエレクトロニクス、エネルギー貯蔵装置、熱管理システム)分析、用途別(空気加圧・コンディショニング、商業、構成管理、フライトコントロール・オペレーション、軍事)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:プラットフォーム別(商業、防衛、固定翼、回転翼、無人航空機(UAV)) ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:技術別( …
  • 骨壊死症(Osteonecrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨壊死症(Osteonecrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨壊死症(Osteonecrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨壊死症(Osteonecrosis)の概要 ・骨壊死症(Osteonecrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨壊死症(Osteonecrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨壊死症(Osteonecrosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 自動車用イーサネット の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用イーサネット の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用イーサネット の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Janusキナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるJanusキナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Janusキナーゼ1阻害剤の概要 ・Janusキナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のJanusキナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Janusキナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Janusキナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スマートホームM2Mの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートホームM2Mの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートホームM2Mの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て麻酔機器の世界市場:呼吸回路、LMA、蘇生器、顔面マスク
    当調査レポートでは、使い捨て麻酔機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て麻酔機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLiFePO4電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のLiFePO4電池市場2015について調査・分析し、LiFePO4電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の微細セルポリウレタンフォーム市場
  • LDPE包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、LDPE包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LDPE包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はLDPE包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amcor、Bemis、Berry Plastics、Huhtamaki Group、Sealed Air等です。
  • 電気泳動システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電気泳動システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気泳動システム市場規模、技術別(ゲル電気泳動、キャピラリー電気泳動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, GENERAL ELECTRIC, Lonza, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気泳動システムの世界市場概要 ・電気泳動システムの世界市場環境 ・電気泳動システムの世界市場動向 ・電気泳動システムの世界市場規模 ・電気泳動システムの世界市場:業界構造分析 ・電気泳動システムの世界市場:技術別(ゲル電気泳動、キャピラリー電気泳動) ・電気泳動システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気泳動システムの北米市場規模・予測 ・電気泳動システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気泳動シ …
  • 高スループットプロセス開発の世界市場予測(~2021):モノクローナル抗体、組換えインスリン
    当調査レポートでは、高スループットプロセス開発の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別分析、分子種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、高スループットプロセス開発の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 線維筋痛症(Fibromyalgia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・線維筋痛症(Fibromyalgia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・線維筋痛症(Fibromyalgia)のフェーズ3治験薬の状況 ・線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬の市場規模(販売予測) ・線維筋痛症(Fibromyalgia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・線維筋痛症(Fibromyalgia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の線維筋痛症(Fibromyalgia)治療薬剤
  • 船舶向け省エネソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、船舶向け省エネソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶向け省エネソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶向け省エネソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GreenSteam• Marorka• Norsepower• Eniram• Haldor Topsoe• PowerCell Sweden等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"