"人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 4926)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“People counting system market is expected to grow at CAGR of 9.9% from 2019 to 2024.”
The overall people counting system market is expected to grow from USD 796 million in 2019 to USD 1,275 million by 2024; it is estimated to record a CAGR of 9.9% during the forecast period. Key factors driving the growth of this market include ongoing technological advancements in the retail industry, rising concerns for safety & security at public places and growing need for people counting systems in hospitality, sports & entertainment applications.

“Retail, supermarket, and shopping malls end-user to witness the highest CAGR in people counting system market during the forecast period.”
The market for retail, supermarket, and shopping malls is expected to grow at a higher CAGR than other end users during the forecast period. This growth is attributed to the increasing adoption of various technologies such as digital marketing, people counting, analytics, omnichannel retail, and artificial intelligence in brick-and-mortar stores and shopping malls. People counting systems offer critical information about the footfall in a store, which helps store owners to take more effective business decisions. The increasing number of shopping malls in emerging economies such as Brazil, Hungary, Malaysia, South Africa, China, and India also plays a vital role in the growth of the people counting system market. Also, in countries such as the UAE and Saudi Arabia, the number of ongoing constructions for malls and smart buildings drives the growth of the people counting system market.

“Video-based people counting systems to witness the highest CAGR in people counting system market during 2019–2024.”
The video-based people counting system is expected to exhibit the highest CAGR in the overall people counting system market during the forecast period. The growth of the market for Video-based people counting systems can be attributed to its ability to offering accuracy of more than 95% with bidirectional counting abilities. They can be integrated with advanced analytical systems that help end-users for in-store analytics, dwell time measurement, queue management, and others.

“North America is expected to hold a significant share of people counting system market by 2024.”
North America accounted for the largest share of the people counting system market by 2024. The growth of this market attributes the presence of technologically advanced retail stores and shopping malls, stadiums, banks, and theme parks. Moreover, the presence of a large number of airports that highly require visitor counting and tracking solutions are expected to fuel the growth of the people counting market in the North America region.
Breakdown of profiles of primary participants:
• By Company: Tier 1 = 30%, Tier 2 = 45%, and Tier 3 = 25%
• By Designation: C-level Executives = 35%, Managers= 65%
• By Region: North America = 37%, Europe = 32%, APAC = 25%, and RoW = 6%

Major players profiled in this report:
• Axis Communications (Sweden)
• HELLA Aglaia Mobile Vision GmbH (Germany)
• Infrared Integrated Solutions (IRISYS) (UK)
• RetailNext (US)
• ShopperTrak (US)
• Eurotech (Italy)
• Axiomatic Technology (UK)
• CountWise (US)
• Dilax Intelcom GmbH (Germany)
• and IEE S.A. (Luxembourg)

Research Coverage
This report offers detailed insights into the people counting system market, by type, technology, offering, end-user, and region. By type, the people counting system market has been segmented into unidirectional and bidirectional people counting system. By technology, the market has been divided into the infraed beam, thermal imaging, video-based, and other technologies. By offering, the people counting system market has been segmented people counting software and hardware. By end user, the people counting system market has been segmented into retail, supermarkets and shopping malls, transportation, corporate, hospitality, banking and financial institutes, healthcare, sports and entertainment, and other end users. The study forecasts the size of the market in 4 regions—North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to buy the report
The report would help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the people counting system market comprehensively and provides the closest approximations of the overall market’s size and its subsegments (across different types, technologies, offerings, end-users, and regions).
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information about key drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes competitor ecosystem and product launches, contracts, and mergers and acquisitions carried out by major market players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Growth Opportunities in People Counting System Market
4.2 Market, By Country
4.3 Market, By Technology
4.4 Market, By End User and Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Ongoing Technological Advancements in Retail Industry
5.2.1.2 Rising Concerns for Safety and Security at Public Places
5.2.1.3 Growing Need for People Counting Systems in Hospitality, Sports and Entertainment Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Rapid Increase in E-Commerce Industry
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Inclination Toward Deploying Technologically Advanced People Counting Systems
5.2.3.2 Rising Demand for People Counting Systems in APAC
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Reliable Results From Wi-Fi and Bluetooth-Based People Counting Systems
5.3 Value Chain Analysis
5.3.1 People Counting System Value Chain
6 People Counting System Market, By Type (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Unidirectional
6.2.1 Features Such as Low Cost and Durability Sustain Growth of Unidirectional People Counting Systems
6.3 Bidirectional
6.3.1 Bidirectional People Counters Lead Market, in Terms of Size and CAGR, Due to High Adoption in Reatail Stores, Supermarkets, and Corporate Offices
7 People Counting System Market, By Technology (Page No. – 73)
7.1 Introduction
7.2 Infrared Beam
7.2.1 Demand for Infrared Beam-Based People Counting Systems is on Rise Owing to Their Low Cost
7.3 Thermal Imaging
7.3.1 Thermal Imaging-Based People Counting Systems are in Demand Owing to Their Capability to Operate in Dark Environments
7.4 Video-Based Technology
7.4.1 2D
7.4.1.1 Low Cost and Easy Installation Drive Growth of 2D Video-Based People Counting Systems
7.4.2 3D
7.4.2.1 High Accuracy and Compatibility With Wi-Fi Technology Spur Growth of 3D Video-Based People Counting Systems
7.4.3 4D
7.4.3.1 Technological Advancements in People Counting and Tracking Systems Accelerate Growth of 4D Video-Based People Counting Devices
7.5 Others
7.5.1 High Adoption of Other Technologies Along With 3D and 4D Video Based to Spur Growth of Market
8 People Counting System Market, By Offering (Page No. – 85)
8.1 Introduction
8.2 Hardware
8.2.1 Thermal Cameras
8.2.1.1 Ability to Operate in Dark Areas With High Accuracy
8.2.2 Infrared Sensors
8.2.2.1 Durable and Ease of Installation
8.2.3 Fixed Cameras
8.2.3.1 Increasing Demand for Accuracy and Data Retrieval
8.2.4 Fixed Dome Cameras
8.2.4.1 Increasing Demand for Capturing Entire Physical Location of Airports, Libraries, and Museums
8.2.5 Pan-Tilt-Zoom Cameras
8.2.5.1 Ability to Change Viewing Angle Along With Wide Viewing Range
8.3 Software
8.3.1 Increasisng Demand for Real Time Visitor Traffic Analysis and Footfall Activity in Retail Stores, Museums, Libraries, and Sporting Venues Spur Growth of Software in People Counting Market
9 Types of People Counting Systems Based on Mounting Platform (Page No. – 89)
9.1 Introduction
9.2 Ceiling
9.3 Wall
9.4 Floor
10 People Counting System Market, By End User (Page No. – 91)
10.1 Introduction
10.2 Retail Stores, Supermarkets, and Shopping Malls
10.2.1 Increasing Adoption of People Counting Systems in Retail Stores, Supermarkets, and Shopping Malls to Meet Demand for Understanding Consumer Behaviour
10.3 Transportation
10.3.1 Elevating Adoption of People Counitng Systems in Fleet Management Fuel Market for Transportation
10.4 Corporate
10.4.1 Ongoing Demand for People Counting Systems in Libraries, Colleges, and Universities Spur Growth of Market for Corporate
10.5 Hospitality
10.5.1 Market for Hospitality Sector is Driven By Surging Demand for Enhanced Security and Heat Map Analaysis
10.6 Banking and Financial Institutes
10.6.1 Need for Better Customer Expirence Spurs Growth of Market in Banking and Financial Institutes
10.7 Healthcare
10.7.1 Increasing Need for Staff Optimization Drives Market in Healthcare Sector
10.8 Sports and Entertainment
10.8.1 Rising Safety Concerns and Growing Adoption of Queue Management Systems Spur Demand for People Counting Systemsin Sports and Entertainment
10.9 Others
10.9.1 Market Growth is Driven By Increasing Adoption of People Counting Systems in Churches, Mosques, and Temples
11 People Counting System Market, By Geography (Page No. – 111)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Leads North American People Counting System in Terms of Size and CAGR
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Strong Presence of People Counting Solution Providers Drives Market in Canada
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Increasing Adoption of People Counting and Tracking Technologies Spur Market in Mexico
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany Expected to Continue to Dominate European People Counting System in Coming Years
11.3.2 UK
11.3.2.1 Growing Population and Rising Number of Retail Stores Spur Demand for People Counting Systems to Ensure Safety and Security in UK
11.3.3 France
11.3.3.1 Presence of Several Large Retail Companies Propelling Demand for People Counting Systems in France
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Presence of Large Number of Retail Stores Drive Market in Italy
11.3.5 Rest of Europe
11.3.5.1 Efforts of Major Players Toward Sustaining Their Market Position to Accelerate People Counting System Growth in RoE
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 China Leads People Counting System Market in Terms of Size and Growth Rate in APAC
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Olympics 2020 Could Create Huge Opportunity for People Counting System Manufacturers in Japan
11.4.3 Australia
11.4.3.1 Increasing Number of Foreign Retailers and Adoption of People Counters By Various End Users Provide Growth Opportunity for Market in Australia
11.4.4 India
11.4.4.1 Increasing Adoption of Advanced Technologies By Different End Users Propels Growth of Indian Market
11.4.5 Rest of APAC
11.4.5.1 Increasing Technological Adoptions in Retail Sector Create Opportunity for Market in Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East & Africa
11.5.1.1 Presence of Large Number of Malls and Tourist Destinations Spur Demand for People Counting Systems in Middle East
11.5.2 South America
11.5.2.1 Rapidly Growing Economy Creates Opportunity for Market in South America
12 Competitive Landscape (Page No. – 132)
12.1 Introduction
12.2 Market Ranking Analysis, 2018
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 Product Launches and Developments
12.3.2 Partnerships, Mergers, Contracts and Collaborations
12.3.3 Acquisitions and Expansions
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Innovators
12.4.3 Dynamic Differentiators
12.4.4 Emerging Players
13 Company Profiles (Page No. – 139)
13.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1.1 Axis Coummunications
13.1.2 HELLA Aglaia Mobile Vision GmbH
13.1.3 Infrared Integrated Systems (IRISYS)
13.1.4 RetailNext
13.1.5 Shoppertrak
13.1.6 Eurotech
13.1.7 Axiomatic Technology
13.1.8 CountWise
13.1.9 Dilax Intelcom GmbH
13.1.10 IEE S.A.
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.2 Other Key Players
13.2.1 Sensmax
13.2.2 V-Count
13.2.3 Xovis AG
13.2.4 Iris GmbH
13.2.5 Flir Systems
13.2.6 Sensoruce
13.2.7 Density
13.2.8 Vivotek
13.2.9 Clever Device
13.2.10 Infodev Electronic Designers International
13.2.11 Traf-Sys
14 Appendix (Page No. – 165)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 4926
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
人数カウントシステムの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 保護具のイギリス市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護具のイギリス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護具のイギリス市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料プロセッサー、燃料スタック、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)、出力別( 250kW)、H2燃料ステーション別、車両タイプ別(PC、LCV、トラック、バス)、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用燃料電池の世界市場規模が2020年13.6千台から2028年932.6千台まで年平均69.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用燃料電池市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、コンポーネント別(燃料スタック、燃料プロセッサー、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)分析、電力出力別(250 kW)分析、車種別(乗用車、LCV、バス、トラック)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の自動車用燃料電池市場:コンポーネント別(燃料スタック、燃料プロセッサー、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器) ・世界の自動車用燃料電池市場:電力出力別(250 kW) ・世界の自動車用燃料電池市場:車種別(乗用車、LCV、バス、トラック) ・世界の自動車用燃料電池市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場
    当調査レポートでは、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:市場動向分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:競争要因分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:技術別 ・IPベースの動画管理ソフトウェア ・アナログベースの動画管理ソフトウェア - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:ソリューション別 ・高度な動画管理 ・ケース管理 ・カスタムアプリケーション管理 ・データ統合 ・インテリジェント・ストリーミング ・モバイルアプリケーション ・ナビゲーション管理 ・セキュリティー管理 ・ストレージ管理 ・動画インテリジェンス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場: …
  • 慣性航法装置(INS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、慣性航法装置(INS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品等級別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージ入りウォーターの世界市場2014–2025:製品別(スティルウォーター、ガス入りウォーター、フレーバーウォーター、機能性ウォーター)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、パッケージ入りウォーターの世界市場について調査・分析し、パッケージ入りウォーターの世界市場動向、パッケージ入りウォーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別パッケージ入りウォーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015について調査・分析し、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 顕微鏡下手術器具の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顕微鏡下手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー)分析、顕微手術別(プラスチック、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、GYN)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、学界)分析、顕微鏡下手術器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、顕微鏡下手術器具の世界市場規模が2019年17億万ドルから2024年22億万ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。
  • 電離放射線滅菌法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電離放射線滅菌法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電離放射線滅菌法の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電離放射線滅菌法の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Astell• Getinge group• STERIS• Tuttnauer等です。
  • 自動車用アクチュエーターの世界市場予測:車両別、用途別、高速道路車両別、作動別
    MarketsandMarkets社は、自動車用アクチュエーターの世界市場規模が2019年228億ドルから2027年395億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、用途別分析、高速道路車両別分析、作動別分析、自動車用アクチュエーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は静電気防止フィルムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・静電気防止フィルムの市場状況 ・静電気防止フィルムの市場規模 ・静電気防止フィルムの市場予測 ・静電気防止フィルムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:パッケージング別(フレキシブル、リジッド) ・静電気防止フィルムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のステンレスキッチン用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のステンレスキッチン用品市場2015について調査・分析し、ステンレスキッチン用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・成長ホルモンアンタゴニストの概要 ・成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の成長ホルモンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成長ホルモンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・成長ホルモンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 防護具用材料の世界市場予測(~2022年):金属・合金、セラミック、複合材、パラ系アラミド繊維、UHMWPE、繊維ガラス
    当調査レポートでは、防護具用材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、防護具用材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、培養肉の世界市場規模が2025年214百万ドルから2032年593百万ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。
  • 自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ブレーキ摩耗センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi、DENSO CORPORATION等です。
  • 世界の手術用メス市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用メス市場2015について調査・分析し、手術用メスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-8受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-8受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-8受容体拮抗薬の概要 ・IL-8受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-8受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-8受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-8受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マレーシアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • データ・ファブリックの世界市場予測(~2022年):ディスクデータファブリック、インメモリデータファブリック
    当調査レポートでは、データ・ファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ビジネスアプリケーション別分析、サービス別分析、産業別分析、データ・ファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ヒルディセントコントロール(HDC)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生コンクリートの世界市場の規模と予測:用途別(商業ビル、住宅建築、インフラ、産業ユーティリティ)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、生コンクリートの世界市場について調査・分析し、生コンクリートの世界市場動向、生コンクリートの世界市場規模、市場予測、セグメント別生コンクリート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高リン血症治療薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、高リン血症治療薬の世界市場について調査・分析し、高リン血症治療薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の心血管モニタリング装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心血管モニタリング装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管モニタリング装置の概要 ・心血管モニタリング装置の開発動向:開発段階別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:セグメント別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:領域別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:規制Path別分析 ・心血管モニタリング装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管モニタリング装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管モニタリング装置の最近動向
  • 世界の植込み型遠隔患者モニタリング装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、植込み型遠隔患者モニタリング装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の概要 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:開発段階別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:セグメント別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:領域別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:規制Path別分析 ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別植込み型遠隔患者モニタリング装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・植込み型遠隔患者モニタリング装置の最近動向
  • 商業用水処理装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用水処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の使い捨て紙コップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の使い捨て紙コップ市場2015について調査・分析し、使い捨て紙コップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーレーザーの世界市場2020-2024
    「ファイバーレーザーの世界市場2020-2024」は、ファイバーレーザーについて市場概要、市場規模、用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバーレーザーの世界市場:用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場2018–2025:プラットフォーム別(デバイス管理、ネットワーク管理)、ソリューション別、用途別(商用車、乗用車)
    本調査レポートでは、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場について調査・分析し、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場動向、モノのインターネット(IoT)フリートの世界市場規模、市場予測、セグメント別モノのインターネット(IoT)フリート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のリン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界のリン脂質市場2015について調査・分析し、リン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用トルクアクチュエータモーター市場規模、用途別(ETC、ターボチャージャー、EGR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場概要 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場環境 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場動向 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場規模 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:用途別(ETC、ターボチャージャー、EGR) ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用トルクアクチュエータモーターのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用トルクアクチュエータモーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの …
  • 核医学装置の世界市場分析:製品別(SPECT – ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT; ハイブリッドPET; 平面シンチグラフィー)、用途別(腫瘍学、心臓学、神経学、一般イメージング)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、核医学装置の世界市場について調査・分析し、核医学装置の世界市場動向、核医学装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別核医学装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血液回収の世界市場分析:製品別(針とシリンジ、採血管[EDTA、ヘパリン、血清分離、血漿分離]、血液バッグ)、用途別(診断、治療)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、血液回収の世界市場について調査・分析し、血液回収の世界市場動向、血液回収の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液回収市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スケール防止剤の世界市場予測2019-2024
    「スケール防止剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ホスホン酸塩、カルボン酸塩/アクリル、スルホン酸塩、その他など、用途別には、Power & Construction、Mining、Oil & Gas、Desalination、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。スケール防止剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・スケール防止剤の世界市場概要(サマリー) ・スケール防止剤の企業別販売量・売上 ・スケール防止剤の企業別市場シェア ・スケール防止剤の世界市場規模:種類別(ホスホン酸塩、カルボン酸塩/アクリル、スルホン酸塩、その他) ・スケール防止剤の世界市場規模:用途別(Power & Construction、Mining、Oil & Gas、Desalination、Other) ・スケール防止剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・スケール防止剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国 …
  • 住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場2018-2022
    センシング技術の進歩は、今後4年間にわたり市場を牽引する主要動向の1つとされています。安全意識の高まりやスイミングプールの安全に関する法律により、世界中のスイミングプールの警報器に対する需要が増加しています。 Technavioのアナリストは、住宅用及び商業用スイミングプール用警報器の世界市場が2022年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Blue Wave Products、Driven Design、Maytronics、PBM Industries、Piscines Magilineなどです。 当調査レポートでは、住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅・商業用スイミングプール用警報器市場規模、製品別分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅・商業用スイミングプール用警報器 …
  • バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の概要 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • Alpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections)の概要 ・サイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサイトメガロウイルス感染症(Cytomegalovirus (HHV-5) Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • みつろうの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、みつろうの世界市場について調査・分析し、みつろうの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別みつろうシェア、市場規模推移、市場規模予測、みつろう種類別分析(白ロウ、黄ロウ、その他)、みつろう用途別分析(食材、化粧品、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・みつろうの市場概観 ・みつろうのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・みつろうのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・みつろうの世界市場規模 ・みつろうの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・みつろうのアメリカ市場規模推移 ・みつろうのカナダ市場規模推移 ・みつろうのメキシコ市場規模推移 ・みつろうのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・みつろうのドイツ市場規模推移 ・みつろうのイギリス市場規模推移 ・みつろうのロシア市場規模推移 ・みつろうのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・みつろうの日本市場規模推移 ・みつろうの中国市場規模推移 ・ …
  • ポルトガルの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 自動車遠隔診断の世界市場見通し2016-2022:ロードサイドアシスタンス、自動衝突通報、車両追跡、車両状態警告
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、自動車遠隔診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車遠隔診断の世界市場:市場動向分析 ・自動車遠隔診断の世界市場:競争要因分析 ・自動車遠隔診断の世界市場:コネクティビティ別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の北米市場規模 ・自動車遠隔診断の欧州市場規模 ・自動車遠隔診断のアジア市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アルコール入り発泡水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルコール入り発泡水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルコール入り発泡水市場規模、販路別(オフプレミス、オンプレミス)分析、製品カテゴリー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルコール入り発泡水の世界市場概要 ・アルコール入り発泡水の世界市場環境 ・アルコール入り発泡水の世界市場動向 ・アルコール入り発泡水の世界市場規模 ・アルコール入り発泡水の世界市場:業界構造分析 ・アルコール入り発泡水の世界市場:販路別(オフプレミス、オンプレミス) ・アルコール入り発泡水の世界市場:製品カテゴリー別 ・アルコール入り発泡水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルコール入り発泡水の北米市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水のアジア太平洋市場規模・予測 ・アルコール入り発泡水の主要国分析 ・アルコール入り発泡水の世界市場:意思決定フレームワーク ・ア …
  • 日本の血液検査市場動向(~2021)
  • 膣ペッサリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膣ペッサリーの世界市場について調査・分析し、膣ペッサリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膣ペッサリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、膣ペッサリー種類別分析()、膣ペッサリー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膣ペッサリーの市場概観 ・膣ペッサリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膣ペッサリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膣ペッサリーの世界市場規模 ・膣ペッサリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膣ペッサリーのアメリカ市場規模推移 ・膣ペッサリーのカナダ市場規模推移 ・膣ペッサリーのメキシコ市場規模推移 ・膣ペッサリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膣ペッサリーのドイツ市場規模推移 ・膣ペッサリーのイギリス市場規模推移 ・膣ペッサリーのロシア市場規模推移 ・膣ペッサリーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・膣ペッサリーの日本市場規模推移 ・膣 …
  • バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のバイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:イントロダクション ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:市場概観 ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:主要地域別市場分析 ・バイオベースポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場:関連企業分析
  • 心臓バイオマーカーの世界市場分析:タイプ別(トロンポニン、クレアチンキナーゼ-MB(CK-MB)、ナトリウム利尿ペプチド-B型ナトリウム利尿ペプチド(BNP)・N末端プロb型ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)、ミオグロビン、虚血修飾アルブミン(IMA)、心臓型脂肪酸結合タンパク質(H-FABP)、LDHアイソザイム)、用途別(急性冠動脈症候群、心筋梗塞、うっ血性心不全、心筋症、虚血、心筋炎、心房細動)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、心臓バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、心臓バイオマーカーの世界市場動向、心臓バイオマーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別心臓バイオマーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DNSファイアウォールの世界市場:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)、地域別予測
    本資料は、DNSファイアウォールの世界市場について調べ、DNSファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)分析、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)分析、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSファイアウォールの世界市場概要 ・DNSファイアウォールの世界市場環境 ・DNSファイアウォールの世界市場動向 ・DNSファイアウォールの世界市場規模 ・DNSファイアウォールの世界市場規模:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス) ・DNSファイアウォールの世界市場規模:エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー) ・DN …
  • 超音波の世界市場予測(~2021年):技術(診断、治療、2D、3D/4D、HIFU)、ディスプレイ、携帯性、用途、エンドユーザー
    当調査レポートでは、超音波の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、ディスプレイ別分析、携帯性別分析、用途別分析、超音波の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"