"気管切開製品の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7368)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"気管切開製品の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The tracheostomy products industry is projected to grow at a CAGR of 4.2% during the forecast period”
The tracheostomy products market size is projected to reach USD 220 million by 2024 from USD 179 million in 2019, at a CAGR of 4.2%. The growth in this market is driven majorly by the availability of clinical evidence for their safety & efficacy, increasing prevalence of respiratory diseases & disorders, and technological advancements. However, the high cost of tracheostomy procedures and a dearth of skilled surgeons to conduct tracheostomy procedures are expected to restrain the growth of this market during the forecast period.

“Tracheostomy tubes segment to witness the highest growth in the tracheostomy products market, by type, between 2019 & 2024”
The tracheostomy tubes segment is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period. Growth in this market can primarily be attributed to the availability of reimbursement and insurance coverage, R&D activity for product development, and the clinical evidence for the safety & efficacy of tracheostomy tubes. This market is driven further by procedural and technical benefits offered, such as low resistance to airflow, easy suctioning, no trauma to the sub-glottic region, and large internal diameter.

“In 2018, hospitals & surgical centers were the largest end-users”
The hospitals & surgical centers segment accounted for the largest share of the tracheostomy products market in 2018. The large share of this segment is attributed to the prevalent trend of economic expansion and government focus on broader welfare policies has led to the growth of the healthcare sector in emerging economies. Also, growing healthcare consolidation to improve access to healthcare services – along with rapid developments in healthcare infrastructure and improving access to healthcare services – are expected to be the key factors driving the growth of the tracheostomy products market for hospitals & surgical centers.

“Asia Pacific to register the highest CAGR during the forecast period”
The tracheostomy products market in the Asia Pacific is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, majorly due to the increasing investments in the healthcare industry by key market players. Rising demand for cutting-edge technologies, the expansion of private-sector hospitals to rural areas, low labor costs, and the favorable regulatory environment are the other factors anticipated to augment market growth during the forecast period.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1: 25%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 45%
• By Designation: C-level: 26%, Directors-level: 30%, and Others: 44%
• By Region: North America: 35%, Europe: 26%, APAC: 23%, and the RoW: 16%

The major players operating in this market are Medtronic plc (Ireland), Smiths Group plc (UK), TRACOE Medical GmbH (Germany), Teleflex Incorporated (US), Fisher & Paykel Healthcare Ltd. (New Zealand), ConvaTec Group (US), Cook Group (US), Troge Medical GmbH (Germany), Well Lead Medical Co., Ltd. (US), Fuji Systems Corporation (Japan), Andreas Fahl Medizintechnik-Vertrieb GmbH (Germany), Xinxiang Huaxi Sanitary Materials Co., Ltd. (China), Medis Medical (Tianjin) Co. Ltd. (China), Boston Medical (US), and Pulmodyne (US).

Research Coverage
This report studies the tracheostomy products market based on type, technique, end user, and region. The report also studies factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth and provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends and forecasts the revenue of the market segments with respect to five major regions (and the respective countries in these regions).

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis, such as industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views and analyze the competitive landscape, emerging segments of the tracheostomy products market, and high-growth regions and their drivers, restraints, opportunities, and challenges. The report helps both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner higher market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"気管切開製品の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Used for the Study
1.5 Major Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 End User-Based Market Estimation
2.2.2 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.3 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Overview
4.2 Tracheostomy Products Market, By Type, 2019 Vs. 2024 (USD Million)
4.3 Market, By Technique, 2019 Vs. 2024 (USD Million)
4.4 Market Share, By End User and Region (2019)
4.5 Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Prevalence of Respiratory Diseases & Disorders
5.2.1.2 Technological Advancements
5.2.1.3 Favorable Reimbursement Scenario
5.2.1.4 Rising Patient Demand for Home Care Services
5.2.1.5 Clinical Evidence for the Safety and EffiCACy of Tracheostomy Devices
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Tracheostomy Procedures
5.2.2.2 Increasing Pricing Pressure on Market Players
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Skilled Surgeons
6 Market, By Type (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Tracheostomy Tubes
6.2.1 Double-Lumen Tubes
6.2.1.1 Technological Advancements in Double-Lumen Tubes Have Allowed for Greater Efficiency and Fast Lung Isolation
6.2.2 Cuffed Tubes
6.2.2.1 Reduced Risk of Aspiration and Improved Ventilation are the Major Advantages Driving the Demand for Cuffed Tubes
6.2.3 Uncuffed Tubes
6.2.3.1 Lower Resistance to Airflow and Easy Suctioning Capabilities are the Major Advantages Driving the Adoption of Uncuffed Tubes
6.2.4 Single-Lumen Tubes
6.2.4.1 High Preference in Emergency Cases to Drive the Uptake of Single-Lumen Tubes in the Coming Years
6.2.5 Fenestrated Tubes
6.2.5.1 Risk of Oral and Stomach Content Entering the Lungs Through Fenestration to Lower the Adoption of These Tubes
6.2.6 Adjustable-Flange Tubes
6.2.6.1 Risk of Accidental Decannulation has Affected the Adoption of Adjustable-Flange Tubes
6.3 Tracheostomy Ventilation Accessories
6.3.1 Increasing Number of Tracheostomy Procedures Will Drive Market Growth
6.4 Tracheostomy Cleaning Kits
6.4.1 Regular Cleaning of Tracheostomy Equipment Helps Extend Usage and Cuts Down Overall Costs
6.5 Other Accessories
7 Market, By Technique (Page No. – 60)
7.1 Introduction
7.2 Percutaneous Dilatational Tracheostomy
7.2.1 Ciaglia Blue Rhino Tracheostomy
7.2.1.1 Ease of Operation and Rapid Insertion are Driving the Demand for This Technique
7.2.2 Ciaglia Tracheostomy
7.2.2.1 Procedural Benefits of the Ciaglia Technique Will Support the Growth of This Market Segment
7.2.3 Schachner/Rapitrac Tracheostomy
7.2.3.1 High Complication Rate of This Procedure has Limited Its Adoption
7.2.4 Griggs Tracheostomy
7.2.4.1 Short Operation Times and Ease of use Have Created Positive Demand
7.2.5 Fantoni Translaryngeal Tracheostomy
7.2.5.1 Low Risk of Bleeding and the Small Skin Incisions Involved Have Driven the Adoption of the Fantoni Technique
7.2.6 Percutwist Tracheostomy
7.2.6.1 Low Risk of Posterior Wall Injury and Single-Balloon Dilation are the Key Features of the Percutwist Technique
7.3 Surgical Tracheostomy
7.3.1 High Risk of Post-Procedural Complications to Restrain Market Growth
8 Market, By End User (Page No. – 68)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals & Surgical Centers
8.2.1 Financial Capabilities of Hospitals to Purchase Expensive Equipment Leads for the Large Share of the Segment
8.3 Ambulatory Care Centers
8.3.1 Rising Number of Ambulatory Care Centers Across Developed Countries to Drive Market Growth
8.4 Home Care Settings
8.4.1 Growing Preference for Home & Remote Monitoring has Helped Increase the Adoption of Home Care
8.5 Research Laboratories & Academic Institutes
8.5.1 Growing Public-Private Initiatives to Support Tracheostomy Research Activities Will Drive Market Growth
9 Market, By Region (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the North American Tracheostomy Products Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Favorable Government Investments, Awareness on Respiratory Care, and Implementation of Abf are Driving Market Growth
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Commands the Largest Share of the Market in Europe
9.3.2 UK
9.3.2.1 Market Growth in the UK is Mainly Driven By the Increasing Incidence of Chronic Respiratory Diseases
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Hospitalizations Due to the High Prevalence of Respiratory Disorders in France Will Drive the Demand for Tracheostomy Devices
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Ongoing Economic Crisis in the Country and Rising Government Pressure to Reduce Healthcare Costs May Restrain Market Growth
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Increased Cost Burden on the State-Run Health Insurance System Will Hinder Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Favorable Reimbursement and Regulatory Scenario Have Propelled Market Growth in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 Government Initiatives to Modernize Healthcare Facilities and Reimbursement Will Drive Market Growth
9.4.3 India
9.4.3.1 Availability of Skilled Personnel and Low Treatment Costs Have Made India an Important Medical Tourism Hub
9.4.4 Rest of Asia Pacific
9.5 Latin America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil Dominates the Latin American Market, But Suffers From the Challenge of Inadequate Healthcare Accessibility
9.5.2 Mexico
9.5.2.1 Mexico is a Prominent Medical Tourism Destination for US Patients
9.5.3 Rest of Latin America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Growing Healthcare Expenditure and Infrastructural Improvements Will Contribute to Market Growth in MEA
10 Competitive Landscape (Page No. – 112)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Key Product Launches
10.3.2 Key Expansions
10.3.3 Key Mergers and Acquisitions
10.3.4 Key Partnerships, Agreements, and Collaborations
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic Differentiators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 118)
11.1 Medtronic
11.2 Smiths Group PLC
11.3 TRACOE Medical GmbH
11.4 Teleflex Incorporated
11.5 Fisher & Paykel Healthcare Ltd.
11.6 Andreas Fahl Medizintechnik-Vertrieb GmbH
11.7 Boston Medical Products, Inc.
11.8 ConvaTec Group PLC
11.9 Cook Group
11.10 Fuji Systems Corporation
11.11 Medis Medical (Tianjin) Co. Ltd.
11.12 Pulmodyne
11.13 Troge Medical GmbH
11.14 Well Lead Medical Co., Ltd.
11.15 Xinxiang Huaxi Sanitary Materials Co., Ltd.
12 Appendix (Page No. – 148)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】気管切開製品の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7368
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
気管切開製品の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の電気式フォークリフト市場2016
    本調査レポートでは、世界の電気式フォークリフト市場2016について調査・分析し、電気式フォークリフトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のキセノンライト市場2015
    本調査レポートでは、世界のキセノンライト市場2015について調査・分析し、キセノンライトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の概要 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の30Sリボソーマルサブユニット阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動出入国管理の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動出入国管理の世界市場について調査・分析し、自動出入国管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動出入国管理の世界市場:市場動向分析 - 自動出入国管理の世界市場:競争要因分析 - 自動出入国管理の世界市場:用途別 ・Land Ports ・空港 ・海港 - 自動出入国管理の世界市場:コンポーネント別 ・ソフトウェア ・サービス ・ハードウェア - 自動出入国管理の世界市場:ソリューション別 ・自動出入国管理キオスク ・自動出入国管理E-ゲート - 自動出入国管理の世界市場:主要地域別分析 - 自動出入国管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動出入国管理のヨーロッパ市場規模 - 自動出入国管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動出入国管理の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置市場規模、製品種類別(移動式、固定式)分析、技術別(空気式、機械式)分析、バルク種類別(乾燥、液体)分析、用途別(包装別、海港・貨物ターミナル、建設、鉱業、製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:市場動向分析 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:競争要因分析 ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:製品種類別(移動式、固定式) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:技術別(空気式、機械式) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:バルク種類別(乾燥、液体) ・ 船舶用積み込み装置及び積み降ろし装置の世界市場:用途別(包装別、海港・貨物ターミナル、建設、鉱業、製造、その他) ・ 船舶用積み込み装置 …
  • 採血の世界市場予測(~2022年):血清チューブ、血漿チューブ、EDTA、ヘパリン、凝固、ブドウ糖、針、ランセット、ESR、注射器、血液バッグ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、採血の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、方式別分析、需要先別分析、地域別分析、採血の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場:コンポーネント別(トランスミッター、センサー、インスリンポンプ)、最終用途別(病院、在宅医療)、セグメント予測
    持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場は2024年には10億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、糖尿病の拡大や、新しい高度な糖尿病治療装置の導入が考えられます。持続グルコース測定装置は、体内の血糖値レベルをリアルタイムかつ効果的に測定します。記録された測定データは、無線ネットワークを介して受信者に送信されます。これは、指定された期間にわたって血糖値レベルを追跡するのに役立ちます。本調査レポートでは、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場について調査・分析し、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場動向、持続グルコース測定(CGM)システム・装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別持続グルコース測定(CGM)システム・装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 菓子・キャンディー加工機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、菓子・キャンディー加工機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、菓子・キャンディー加工機市場規模、製品別(コーティング・エンロービング機、テンパリング機、成形・沈着装置、押出装置、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場概要 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場環境 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場動向 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場規模 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:業界構造分析 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:製品別(コーティング・エンロービング機、テンパリング機、成形・沈着装置、押出装置、その他) ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・菓子・キャンディー加工機のアメリカ市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機のヨーロッパ市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機のアジア市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機の主 …
  • ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリカーボネートジオールの世界市場規模が2019年200百万ドルから2024年255百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリカーボネートジオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、分子量別(1,000 G / Mol未満、1000 G / Mol – 2,000 G / Mol未満、2000 G / Mol以上)分析、フォーム別(固体、液体)分析、用途別(合成皮革、塗料、コーティング、接着剤、シーラント、エラストマー、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・ポリカーボネートジオールの世界市場:分子量別(1,000 G / Mol未満、1000 G / Mol – 2,000 G / Mol未満、2000 G / Mol以上) ・ポリカーボネートジオールの世界市場:フォーム別(固体、液体) ・ポリカーボネ …
  • 虹彩認識の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(スマートフォン、スキャナー)分析、用途別(ID管理&アクセス制御、時間監視、電子支払い)分析、業種別分析、虹彩認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、虹彩認識の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年43億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • 外科用シーラントおよび接着剤の世界市場分析:タイプ別(天然・生物学的接着剤・シーラント、合成および半合成接着剤)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場について調査・分析し、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場動向、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用シーラントおよび接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の形状記憶合金市場2015
    本調査レポートでは、世界の形状記憶合金市場2015について調査・分析し、形状記憶合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気清浄システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、空気清浄システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気清浄システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は空気清浄システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M、DAIKIN INDUSTRIES、Honeywell International、Parker Hannifin等です。
  • 缶入りシーフードの世界市場2014-2025:製品別(ツナ、鮭、鰯、その他の魚、クルマエビ、小エビ)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、MEA)
    本調査レポートでは、缶入りシーフードの世界市場について調査・分析し、缶入りシーフードの世界市場動向、缶入りシーフードの世界市場規模、市場予測、セグメント別缶入りシーフード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 戦闘システム統合(CSI)の世界市場予測(~2022):用途別、プラットフォーム別(大型戦闘艦、中型戦闘艦、小型戦闘艦、潜水艦、戦闘機、戦闘ヘリコプター、装甲車両/迫撃砲)、地域別
    当調査レポートでは、戦闘システム統合(CSI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、戦闘システム統合(CSI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 動物ヘルスケアの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、動物ヘルスケアの世界市場について調査・分析し、動物ヘルスケアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物ヘルスケアの世界市場:市場動向分析 ・動物ヘルスケアの世界市場:競争要因分析 ・動物ヘルスケアの世界市場:動物別分析/市場規模 ・動物ヘルスケアの世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物ヘルスケアの世界市場:診断別分析/市場規模 ・動物ヘルスケアの世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物ヘルスケアの北米市場規模 ・動物ヘルスケアの欧州市場規模 ・動物ヘルスケアのアジア市場規模 ・動物ヘルスケアの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腫瘍壊死因子阻害薬の世界市場および臨床パイプライン見通し:モノクローナル抗体アプローチ、組換えDNA技術アプローチ
  • 生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)、材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然)
    本資料は、生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場について調べ、生体インプラント(バイオインプラント)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場概要 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場環境 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場動向 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場規模 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体インプラント(バイオインプラント)の北米市場規模・予測 ・生体インプラント(バイオインプラント)のアメリカ市場規模・予測 ・生体イ …
  • 世界のガスクロマトグラフィシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界のガスクロマトグラフィシステム市場2015について調査・分析し、ガスクロマトグラフィシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胎児・新生児ケア装置のアジア市場
    本調査レポートでは、胎児・新生児ケア装置のアジア市場について調査・分析し、胎児・新生児ケア装置のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 生物学的合理殺虫剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生物学的合理殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生物学的合理殺虫剤市場規模、殺虫剤種類別(生物学的合理殺線虫剤、生物学的合理殺虫剤、生物学的合理殺菌剤、その他)分析、剤形別(乾燥、液体)分析、穀物種類別(穀草類・穀類、油糧種子・豆類、果物・野菜、その他)分析、原料別(非オーガニック、微生物、植物、その他)分析、使用方法別(樹幹注入、土壌処理、葉面散布、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:市場動向分析 ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:競争要因分析 ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:殺虫剤種類別(生物学的合理殺線虫剤、生物学的合理殺虫剤、生物学的合理殺菌剤、その他) ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:剤形別(乾燥、液体) ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:穀物種類別(穀草類・穀類、油糧種子・豆類、果物・野菜、その他) ・ 生物学的合理殺虫剤の世界市場:原料別(非オーガニ …
  • 蒸気トラップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蒸気トラップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蒸気トラップ市場規模、エンドユーザー別(石油、火力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蒸気トラップの世界市場概要 ・蒸気トラップの世界市場環境 ・蒸気トラップの世界市場動向 ・蒸気トラップの世界市場規模 ・蒸気トラップの世界市場:業界構造分析 ・蒸気トラップの世界市場:エンドユーザー別(石油、火力、その他) ・蒸気トラップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・蒸気トラップの北米市場規模・予測 ・蒸気トラップのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蒸気トラップのアジア太平洋市場規模・予測 ・蒸気トラップの主要国分析 ・蒸気トラップの世界市場:意思決定フレームワーク ・蒸気トラップの世界市場:成長要因、課題 ・蒸気トラップの世界市場:競争環境 ・蒸気トラップの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のファックス市場2016
    本調査レポートでは、世界のファックス市場2016について調査・分析し、ファックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育産業向け盗用防止ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育産業向け盗用防止ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育産業向け盗用防止ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分析、最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(パウダー、フィラメント) ・世界の3Dプリント金属市場:種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界の炭酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の炭酸カルシウム市場2016について調査・分析し、炭酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の組換型ヒトインスリン市場2016
    本調査レポートでは、世界の組換型ヒトインスリン市場2016について調査・分析し、組換型ヒトインスリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマグネシウム及びマグネシウム合金市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウム及びマグネシウム合金市場2015について調査・分析し、マグネシウム及びマグネシウム合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • アジアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 微生物同定の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、微生物同定の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微生物同定市場規模、エンドユーザー別(ヘルスケア産業、食品・飲料業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・微生物同定の世界市場概要 ・微生物同定の世界市場環境 ・微生物同定の世界市場動向 ・微生物同定の世界市場規模 ・微生物同定の世界市場:業界構造分析 ・微生物同定の世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケア産業、食品・飲料業界、その他) ・微生物同定の世界市場:地域別市場規模・分析 ・微生物同定の北米市場規模・予測 ・微生物同定のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・微生物同定のアジア太平洋市場規模・予測 ・微生物同定の主要国分析 ・微生物同定の世界市場:意思決定フレームワーク ・微生物同定の世界市場:成長要因、課題 ・微生物同定の世界市場:競争環境 ・微生物同定の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 性器ヘルペス(Genital Herpes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の概要 ・性器ヘルペス(Genital Herpes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・性器ヘルペス(Genital Herpes)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用チューブレスタイヤの世界市場について調べ、オートバイ用チューブレスタイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用チューブレスタイヤの市場規模をセグメンテーション別(用途別(ミッドプレミアムモーターサイクル、通勤用オートバイ、プレミアムバイク)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はオートバイ用チューブレスタイヤの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場状況 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場規模 ・オートバイ用チューブレスタイヤの市場予測 ・オートバイ用チューブレスタイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(ミッドプレミアムモーターサイクル、通勤用オートバイ、プレミアムバイク) ・オートバイ用チューブレスタイヤの顧客状況 ・主要地域 …
  • 世界の太陽電池フィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池フィルム市場2015について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調合薬局の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、調合薬局の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調合薬局市場規模、製品別(経口薬、外用薬、非経口薬、その他)分析、製品別(CAD、CAM、DM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・調合薬局の世界市場概要 ・調合薬局の世界市場環境 ・調合薬局の世界市場動向 ・調合薬局の世界市場規模 ・調合薬局の世界市場:業界構造分析 ・調合薬局の世界市場:製品別(経口薬、外用薬、非経口薬、その他) ・調合薬局の世界市場:製品別(CAD、CAM、DM) ・調合薬局の世界市場:地域別市場規模・分析 ・調合薬局のアメリカ市場規模・予測 ・調合薬局のヨーロッパ市場規模・予測 ・調合薬局のアジア市場規模・予測 ・調合薬局の主要国分析 ・調合薬局の世界市場:意思決定フレームワーク ・調合薬局の世界市場:成長要因、課題 ・調合薬局の世界市場:競争環境 ・調合薬局の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 医薬品有効成分(API)の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品有効成分 (API) の世界市場について調査・分析し、医薬品有効成分 (API) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ボトルドウォーター(飲料水)検査装置の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ボトルドウォーター(飲料水)検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、構成要素別分析、検査種類別分析、地域別分析、ボトルドウォーター(飲料水)検査装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコンゴムケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコンゴムケーブル市場2015について調査・分析し、シリコンゴムケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシーラント市場2015
    本調査レポートでは、世界のシーラント市場2015について調査・分析し、シーラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケアマネジメントソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ケアマネジメントソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入方式別分析、エンドユーザー別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブランデーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブランデーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブランデーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場予測2019-2024
    「20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、射出成形、押出成形など、用途別には、Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。20% ガラス繊維入りナイロンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場概要(サマリー) ・20% ガラス繊維入りナイロンの企業別販売量・売上 ・20% ガラス繊維入りナイロンの企業別市場シェア ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:種類別(射出成形、押出成形) ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:用途別(Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Others) ・20% ガラス繊維入りナイロンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・20% ガラ …
  • 世界のジョークラッシャー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジョークラッシャー市場2016について調査・分析し、ジョークラッシャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 測量装置の世界市場:土地測量、水路測量、スキャナー、レーザー、ポジショニングシステム、音響システム、トータルステーション
    当調査レポートでは、測量装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、エンドユーザー別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の概要 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 機能性飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・流通経路別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • コンテンツデリバリネットワークの世界市場
    本調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワークの世界市場について調査・分析し、コンテンツデリバリネットワークの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"