"塗料保護フィルムの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7364)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"塗料保護フィルムの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“In terms of value, paint protection films market is projected to grow at a CAGR of 7.1% between 2019 and 2024.”
In terms of value, the global paint protection films market size is estimated to be USD 242 million in 2019 and is projected to reach USD 341 million by 2024, at a CAGR of 7.1% from 2019 to 2024. Increasing consumption of thermoplastic consumption, coupled with rising sales of luxury cars, is expected to drive the growth of paint protection films industry during the forecast period. Moreover, China being one of the largest producer & consumer of thermoplastic polyurethane material, creates a scope for sustainable growth of paint protection films.

“Thermoplastic polyurethane (TPU) is the dominant material which is likely to drive the market during the forecast period.”
Based on material, the paint protection films market has been classified into thermoplastic polyurethane, polyvinyl chloride, and others. Properties such as self-healing, elasticity, non-yellowing, and recyclability, among others, are expected to drive the growth of thermoplastic polyurethane-based paint protection films during the forecast period. On account of all these properties, this material is expected to grow at an impressive CAGR over the forecast period.

“Automotive is the major consumer of paint protection films market and is expected to grow further.”
Based on end-use industry, the paint protection films market has been classified into automotive, electronics, construction, and others. In terms of volume & value, the automotive industry accounted for the largest share and is expected to grow briskly during the forecast period. This growth can be attributed towards cautiousness for maintenance of showroom finish of the vehicles, increasing resale value, and low impact of automotive industry slowdown to the sales of luxury cars throughout the globe.

“Asia Pacific occupied for the majority of the market share in 2019 and is projected to witness the fastest growth during the forecast period.”
Based on geography, the paint protection films market is segregated into North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, and South Africa. In terms of value, the Asia Pacific region accounted for the largest share in the paint protection films market. This growth is attributed towards increasing sales of luxury cars in the Asia Pacific region coupled with China being one of the largest producer and consumer of thermoplastic polyurethane material which is the primary base material for manufacturing paint protection films.

Breakdown of primary interviews for the report on the paint protection films market
• By Company Type – Tier 1 – 20%, Tier 2 –45%, and Tier 3 – 35%
• By Designation – C-Level – 20%, Director Level – 25% and Others – 55%
• By Region –Europe- 50%, North America – 20%, Asia Pacific– 15%, South America- 10%. Middle East & Africa – 5%
The leading paint protection films manufacturers, globally, profiled in this report are 3M Company (US), XPEL, Inc. (US), Eastman Performance Films, LLC (US), Hexis S.A. (France),PremiumShield Limited (US), STEK-USA (US), Reflek Technologies Corporation (US), GRAFITYP Selfadhesive Products NV (Belgium), ORAFOL Europe GmbH (Germany), OPTICSHIELD (Czechia), SCHWEITZER-MAUDUIT INTERNATIONAL, INC. (US), Avery Dennison Corporation (US), and others.

Research Coverage:
The report covers the paint protection films market based on material, end-use industry, and region. This report aims at estimating the size and future growth potential of the paint protection films market across various segmentations. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report has been focusing on various levels of analyses, which include industry analysis (industry trends) and company profiles. These insights together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the paint protection films market, high-growth regions, and drivers, restraints, opportunities, and challenges in the paint protection films market.

The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on various patented paint protection films offered by top players operating in the paint protection films market.
• Product Development/Innovation: A detailed insight into upcoming materials to manufacture paint protection films, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the paint protection films market.
• Market Development: Comprehensive information about the lucrative and emerging markets. The report analyzes the markets for paint protection films across different regions.
• Market Diversification: An exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the paint protection films market.
• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the paint protection films market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"塗料保護フィルムの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary and Secondary Research (Volume Market)- Approach 1
2.1.2 Primary and Secondary Research (Value Market)- Approach 1
2.1.3 Paint Protection Films Market (Value)- Approach 2
2.1.4 Paint Protection Films Market (Value)- Approach 3- By Material
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Secondary Data
2.4 Primary Data
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 26)
4.1 Attractive Opportunities in the Paint Protection Films Market
4.2 Paint Protection Films Market, By Material
4.3 Paint Protection Films Market, By End-Use Industry
4.4 Paint Protection Films Market, By Region
4.5 Asia Pacific Paint Protection Films Market, By Material and Country
5 Market Overview (Page No. – 29)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Superior Properties of Paint Protection Films
5.2.1.2 Technological Advancements in Paint Protection Films
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Installation
5.2.2.2 Availability of Substitutes
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Applications of Paint Protection Films
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Skill and High Precision Required for the Installation of PPF
5.2.4.2 Requirement of Regular Maintenance on Installed Surfaces
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Automotive
6 Paint Protection Films Market, By Material (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Thermoplastic Polyurethane
6.2.1 Self-Healing, Non-Yellowing, Pliable, and Puncture-Proof Properties of Tpu Material are Expected to Drive the Growth of the Paint Protection Films Market
6.3 Polyvinyl Chloride
6.3.1 Cost-Effectiveness of Pvc-Based Paint Protection Films is Expected to Drive the Growth of the Market
6.4 Others
6.4.1 Cost-Effectiveness of Paint Protection Films is Expected to Drive the Growth of the Paint Protection Films Market
7 Paint Protection Films Market, By End-Use Industry (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Automotive
7.2.1 Increasing Resale Value of Vehicles, Coupled With Low Effect of the Slowdown in the Automotive Industry on the Sales of Luxury Cars is Expected to Drive the Paint Protection Films Market During the Forecast Period.
7.3 Electronics
7.3.1 Growth of the Electronics Industry Around the Globe is Expected to Drive the Growth of the Paint Protection Films Market During the Forecast Period.
7.4 Construction
7.4.1 Growth of the Construction Industry is Expected to Drive the Growth of the Paint Protection Films Market During the Forecast Period.
7.5 Others
7.5.1 Increasing Demand for Luxury Buses is Expected to Fuel the Growth of the Paint Protection Films Market During the Forecast Period.
8 Regional Analysis (Page No. – 46)
8.1 Introduction
8.2 Asia Pacific
8.2.1 China
8.2.1.1 China is Projected to Lead Paint Protection Films Market in the Asia Pacific During the Forecast Period
8.2.2 Japan
8.2.2.1 Increasing Sales of Luxury Cars in the Country is Expected to Drive the Growth of Japan’s Paint Protection Films Market
8.2.3 India
8.2.3.1 Increasing Fdi Investments in the Automotive Sector are Expected to Fuel the Growth of the Paint Protection Films Market in India
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Rising Sales of Luxury Cars are Expected to Drive the Growth of Paint Protection Films Market in South Korea
8.2.5 Indonesia
8.2.5.1 Growth of the Automotive Industry is Expected to Drive the Growth of the Paint Protection Films Market in Indonesia
8.2.6 Rest of Asia Pacific
8.2.6.1 Growing Industries and Increasing Investments are Expected to Fuel the Growth of the Paint Protection Films Market in the Rest of Asia Pacific
8.3 North America
8.3.1 US
8.3.1.1 The Presence of Large Manufacturers of Paint Protection Films is Expected to Fuel the Growth of the Paint Protection Films Market in the US
8.3.2 Mexico
8.3.2.1 Increasing Investments Due to Favorable Policies are Expected to Contribute to the Growth of the Paint Protection Films Market in Mexico
8.3.3 Canada
8.3.3.1 Increasing Investments in Infrastructure Development Projects are Expected to Drive the Growth of Paint Protection Films Market in Canada During the Forecast Period
8.4 Europe
8.4.1 Germany
8.4.1.1 Presence of Luxury Car Manufacturers in the Country is Expected to Drive the Growth of Paint Protection Films Market
8.4.2 UK
8.4.2.1 Increasing Income Levels are Expected to Fuel the Market
8.4.3 Russia
8.4.3.1 Recovering Sales of Luxury Cars are Expected to Fuel the Growth of the Market in Russia
8.4.4 France
8.4.4.1 The Flourishing Automotive Industry is Expected to Drive the Growth of the Market in France
8.4.5 Italy
8.4.5.1 Recovering Sales of Luxury Cars are Expected to Fuel the Growth of the Market in Italy
8.4.6 Spain
8.4.6.1 Reduction in Tax Rates and Significant Sales of Hybrid Electric Cars is Leading to the Growth of the Market in Spain
8.4.7 Rest of Europe
8.4.7.1 Rising Consumption of Thermoplastic Polyurethane Material is Expected to Fuel the Growth of the Market in the Countries of Rest of Europe
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 UAE
8.5.1.1 High Consumer Spending and Tax-Free Salary are Some of the Drivers for the Growth of the Market in the UAE
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Significant Sales of Luxury Cars are Expected to Contribute to the Growth of the Market in Saudi Arabia
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 Increasing Investments in the Automotive Industry are Expected to Drive the Growth of the Market in South Africa
8.5.4 Rest of Middle East & Africa
8.5.4.1 Increase in Sales of Luxury Cars is Expected to Fuel the Growth of the Market in the Countries of Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Rapidly Increasing Sales of Luxury Cars are Expected to Drive the Growth of Brazil’s Market
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Ongoing Investments and Increased Consumer Spending are Expected to Drive the Growth of Paint Protection Films Market in Argentina
8.6.3 Rest of South America
8.6.3.1 Free Trade Zone and the Presence of Trained Workforce are Expected to Fuel the Growth of the Market in Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.1.1 Visionaries
9.1.2 Innovators
9.1.3 Dynamic Differentiators
9.1.4 Emerging Companies
9.2 Strength of Product Portfolio
9.3 Business Strategy Excellence
9.4 Market Share of Key Players in the Paint Protection Films Market
10 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 3M Company
10.2 XPEL, Inc.
10.3 Eastman Chemical Company
10.4 Avery Dennison Corporation
10.5 Hexis S.A.
10.6 Schweitzer-Mauduit International, Inc.
10.7 GRAFITYP Selfadhesive Products Nv
10.8 ORAFOL Europe GmbH
10.9 Premiumshield Limited
10.10 Saint-Gobain Performance Plastics Corporation
10.11 Kangde Xin Composite Material Group Co. Ltd (KDX)
10.12 Sharpline Converting Inc.
10.13 Other Company
10.13.1 Scorpion Window Film
10.13.2 Ziebart International Corporation
10.13.3 Ad-Winner Co., Ltd.
10.13.4 Garware Suncontrol
10.13.5 Prestige Film Technologies
10.13.6 Dingxin Films
10.13.7 Reflek Technologies Corporation
10.13.8 STEK-USA
10.13.9 Klingshield
10.13.10 Madico, Inc
10.13.11 OPTICSHIELD
10.13.12 Haverkamp GmbH
10.13.13 Tesa Se – A Beiersdorf Company
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 114)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】塗料保護フィルムの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7364
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
塗料保護フィルムの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・グラフデータベースの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:データベースタイプ別(リレーショナ …
  • 世界の政府部門におけるDNA分析市場2015-2019
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるDNA分析市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるDNA分析市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スピリッツの世界市場予測
    本調査レポートでは、スピリッツの世界市場について調査・分析し、スピリッツの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)、用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他)
    本資料は、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場について調べ、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場概要 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場環境 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場動向 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場規模 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:市場シェア ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの北米 …
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、デスフルラン、イソフルラン)、セグメント予測
    吸入麻酔の世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、麻酔を必要とする外科的処置の増加、せん妄状態についての意識の高まり、吸入麻酔薬の予測可能な性質などが考えられます。吸入麻酔薬は肺を介して代謝されます。つまり、ほかの薬剤との相互作用の可能性が非常に低くなります。したがって、この麻酔薬は、重症で、より短い期間の麻酔を必要とする患者にとって好ましい選択であることはいうまでもありません。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、セグメント別吸入麻酔市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用ポンプの世界市場規模が2019年163億ドルから2027年265億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 米国のオンラインアパレルフットウェア及びアクセサリー市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のオンラインアパレルフットウェア及びアクセサリー市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のオンラインアパレルフットウェア及びアクセサリー市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • スイスの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 患者ポータルの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、患者ポータルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドディスカバリーの世界市場:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)、地域別予測
    本資料は、クラウドディスカバリーの世界市場について調べ、クラウドディスカバリーの世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クラウドディスカバリーの世界市場概要 ・クラウドディスカバリーの世界市場環境 ・クラウドディスカバリーの世界市場動向 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:組織規模別(大企業、中小企業) ・クラウ …
  • 乳製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、乳製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乳製品市場規模、タイプ別(カゼイン、チーズ、アイスクリーム、ラクトースフリーミルク、牛乳、ヨーグルト、バター、クリーム、バターミルク、その他)分析、用途別(冷凍食品、ベーカリー製品・菓子、臨床栄養)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 乳製品の世界市場:市場動向分析 ・ 乳製品の世界市場:競争要因分析 ・ 乳製品の世界市場:タイプ別(カゼイン、チーズ、アイスクリーム、ラクトースフリーミルク、牛乳、ヨーグルト、バター、クリーム、バターミルク、その他) ・ 乳製品の世界市場:用途別(冷凍食品、ベーカリー製品・菓子、臨床栄養) ・ 乳製品の世界市場:主要地域別分析 ・ 乳製品の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 乳製品のヨーロッパ市場規模 ・ 乳製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・乳製品の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のイソデカノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソデカノール市場2015について調査・分析し、イソデカノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 若年性黄斑変性症治療の世界市場:種類別(アバンサカプタドペゴルナトリウム、エコチオパートヨウ化物、エミクススタット塩酸塩、FAB-111、その他)、用途別(診療所、病院、在宅医療)、地域別予測
    本資料は、若年性黄斑変性症治療の世界市場について調べ、若年性黄斑変性症治療の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アバンサカプタドペゴルナトリウム、エコチオパートヨウ化物、エミクススタット塩酸塩、FAB-111、その他)分析、用途別(診療所、病院、在宅医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAcucela Inc、Alkeus Pharmaceuticals Inc、Astellas Pharma Inc、Copernicus Therapeutics Inc、Grupo Ferrer International SA、IRIS Pharma、Sanofiなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・若年性黄斑変性症治療の世界市場概要 ・若年性黄斑変性症治療の世界市場環境 ・若年性黄斑変性症治療の世界市場動向 ・若年性黄斑変性症治療の世界市場規模 ・若年性黄斑変性症治療の世界市場規模:種類別(アバンサカプタドペゴルナトリウム、エコチオパートヨウ化物、 …
  • 生理用ナプキンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生理用ナプキンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生理用ナプキンの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 世界のワイヤレス充電技術市場
  • 木材接着剤の世界市場分析:製品別(尿素 – ホルムアルデヒド、メラミン尿素、フェノール – ホルムアルデヒド、イソシアネート、ポリウレタン、PVA、大豆ベース)、用途別(床材、家具、ドア、窓)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、木材接着剤の世界市場について調査・分析し、木材接着剤の世界市場動向、木材接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 呼吸器用吸入器の世界市場
    当調査レポートでは、呼吸器用吸入器の世界市場について調査・分析し、呼吸器用吸入器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・呼吸器用吸入器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・呼吸器用吸入器の世界市場:セグメント別市場分析 ・呼吸器用吸入器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 手術用レーザーの世界市場予測(~2021年):炭酸ガスレーザー、アルゴンレーザー、Nd:YAGレーザー、ダイオードレーザー
    当調査レポートでは、手術用レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、手術用レーザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド・コラボレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・コラボレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネットワーク対応兵器(NEW)市場規模、用途別(海上発射、空中発射、地上発射)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場概要 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場環境 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場動向 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場規模 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:業界構造分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:用途別(海上発射、空中発射、地上発射) ・ネットワーク対応兵器(NEW)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアメリカ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)のアジア市場規模・予測 ・ネットワーク対応兵器(NEW)の主要国分析 ・ネットワーク対 …
  • 自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場規模が2017年148.6億ドルから2026年271.8億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用燃料デリバリーシステム市場規模、燃料別(ディーゼル、代替燃料、ガソリン、圧縮天然ガス(CNG))分析、コンポネント別(燃圧レギュレータ、燃料噴射器、燃料レール、エアコントロールバルブ、燃料ポンプ)分析、技術別(電子制御燃料供給システム、通常燃料供給システム)分析、方法別(インジェクタベース燃料供給システム、キャブレターベース燃料供給システム)分析、販売チャンネル別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用燃料デリバリーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用燃料デ …
  • 胎児モニタリング機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、胎児モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、胎児モニタリング機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・用途別市場分類 ・ポータビリティ別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地理別市場分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • ポルトガルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 民生用電子センサーの世界市場:製品別(イメージセンサー、モーションセンサー、温度センサー、圧力センサー、タッチセンサー、位置センサー)、用途別(コミュニケーション、エンターテイメント、家電、IT、その他)、地域別予測
    本資料は、民生用電子センサーの世界市場について調べ、民生用電子センサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(イメージセンサー、モーションセンサー、温度センサー、圧力センサー、タッチセンサー、位置センサー)分析、用途別(コミュニケーション、エンターテイメント、家電、IT、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAlps Electric co. Ltd. 、Analog Devices Inc.、Atmel Corporation、Bosch Sensortec、Canon Inc.、Cypress Semiconductor Corporation、Freescale Semiconductor、Invensense、Knowles、Omnivision Technologies、Panasonic Corporation、Samsung Electronics、Sony Corporation、STMicroelectronics、Texas Instrume …
  • 世界及び日本の砂糖系賦形剤市場2017-2022
  • インドの電気生理学装置市場(~2021)
  • 摩擦材の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、摩擦材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別(パッド、ライニング、ディスク、ブロック)分析、ビジネスタイプ別(OE、アフターセールス)分析、用途別(ブレーキ、クラッチ)分析、最終用途産業別(自動車、鉄道、建設)分析、摩擦材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのコンビニエンスストア市場展望
  • オンラインアパレル販売の世界市場
    当調査レポートでは、オンラインアパレル販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインアパレル販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 装飾用塗料の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、装飾用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装飾用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は装飾用塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AkzoNobel、The Sherwin-Williams Company、PPG Industries、Asian Paints、Kansai Paints等です。
  • 航空機用燃料タンクの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用燃料タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(外部、内部)分析、エンドユーズ別(アフターマーケット、OEM)分析、プラットフォーム別(民間航空、軍事航空)分析、材料別(炭素系複合材料、金属合金、ハイブリッド、ポリマー)分析、航空機用燃料タンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用燃料タンクの世界市場規模が2019年869百万ドルから2025年954百万ドルまで年平均1.6%成長すると予測しています。
  • トルコの整形外科補綴市場見通し
  • 世界の光電気複合ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電気複合ケーブル市場2015について調査・分析し、光電気複合ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高強度鋼の世界市場
    当調査レポートでは、高強度鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高強度鋼の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 産業用ディーゼル発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ディーゼル発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。
  • ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)
    本市場調査レポートではラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)分析、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他) ・ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ) ・ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他) ・ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場について調査・分析し、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン シェア、市場規模推移、市場規模予測、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 種類別分析()、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の市場概観 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場規模 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のアメリカ市場規模推移 ・エチレ …
  • 医療用外骨格の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、医療用外骨格の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療用外骨格の世界市場:モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • イソソルビドの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イソソルビドの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はイソソルビドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Jinan Hongbaifeng Industry & Trade、Mitsubishi Chemical Holdings、Novaphene、Roquette等です。
  • フォトクロミックレンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォトクロミックレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトクロミックレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトクロミックレンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、ESSILOR INTERNATIONAL、Rodenstock、ZEISS等です。
  • 血管内温度管理(IVTM)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管内温度管理(IVTM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、医療状態別分析、地域別分析、血管内温度管理(IVTM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大判セラミックパネルの世界市場:用途別(床材、内壁、外壁、カウンタートップ)、厚さ別(3mm以下、5~9mm、9.1~12mm、20mm以上)、地域別予測
    本資料は、大判セラミックパネルの世界市場について調べ、大判セラミックパネルの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(床材、内壁、外壁、カウンタートップ)分析、厚さ別(3mm以下、5~9mm、9.1~12mm、20mm以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGranitifiandre、Laminam Spa、Levantina、ABK Group、Florim、RAK Ceramicsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・大判セラミックパネルの世界市場概要 ・大判セラミックパネルの世界市場環境 ・大判セラミックパネルの世界市場動向 ・大判セラミックパネルの世界市場規模 ・大判セラミックパネルの世界市場規模:用途別(床材、内壁、外壁、カウンタートップ) ・大判セラミックパネルの世界市場規模:厚さ別(3mm以下、5~9mm、9.1~12mm、20mm以上) ・大判セラミックパネルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大判セラミックパネルの北米市場規模 …
  • フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場予測(~2022年):OLED、量子ドット、LED、電子ペーパー
    当調査レポートでは、フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、パネルサイズ別分析、地域別分析、フレキシブルディスプレイ(FD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鬱病薬の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鬱病薬の世界市場について調査・分析し、鬱病薬の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鬱病薬シェア、市場規模推移、市場規模予測、鬱病薬種類別分析(SSRI、SNRI、その他)、鬱病薬用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・鬱病薬の市場概観 ・鬱病薬のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・鬱病薬のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・鬱病薬の世界市場規模 ・鬱病薬の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・鬱病薬のアメリカ市場規模推移 ・鬱病薬のカナダ市場規模推移 ・鬱病薬のメキシコ市場規模推移 ・鬱病薬のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・鬱病薬のドイツ市場規模推移 ・鬱病薬のイギリス市場規模推移 ・鬱病薬のロシア市場規模推移 ・鬱病薬のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・鬱病薬の日本市場規模推移 ・鬱病薬の中国市場規模推移 ・鬱病薬の韓国市場規模推移 ・鬱病薬のイ …
  • 搾乳ロボットの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、装置種類別分析、規模別分析、地域別分析、搾乳ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"