"3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT 4971)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The 3D bioprinting market is projected to grow at a CAGR of 20.4% during the forecast period.”
The 3D bioprinting market is projected to reach USD 1,647 million by 2024 from USD 651 million in 2019, at a CAGR of 20.4% from 2019 to 2024. The growth in this market is mainly driven by technological advancements in 3D bioprinters and biomaterials, increasing use of 3D bioprinting in the pharmaceutical and cosmetology industries, and rising public and private funding to support bioprinting research activities. On the other hand, a shortage of skilled professionals and high development and production costs are hampering the growth of this market.

“Microextrusion technology commanded the largest share of 3D bioprinters segment owing to technological advancements.”
The component segment of 3D bioprinting market is segmented into 3D bioprinters and bioinks. The 3D bioprinters market is further sub-segmented on the basis of technology into magnetic 3D bioprinting, laser-assisted bioprinting, inkjet 3D bioprinting, microextrusion bioprinting, and other technologies; whereas bioinks segment is further sub-segmented into natural, synthetic, and hybrid bioinks. The microextrusion bioprinting technology has commanded the largest share of the market in 2019 due to technological advancements in the segment and the increasing research activities.

“The drug discovery research application segment accounted for the largest share of the 3D bioprinting market in 2019.”
In terms of applications, the 3D bioprinting market is segmented into research applications and clinical applications. The demand for research applications is further sub-segmented into drug research, regenerative medicine, and 3D cell culture. Among these, the drug research segment accounted for the largest share of the market in 2019, owing to the growing adoption of the 3D bioprinting technology by biopharmaceutical companies. While, in terms of clinical applications, the market is segmented into skin, bone & cartilage, blood vessels, and other clinical applications.

“Based on material, living cells segment commanded the leading market share in 2019”
Based on material, the 3D bioprinting market is broadly segmented into hydrogels, extracellular matrices, living cells, and other biomaterials. Increasing R&D activities for the use of living cells in 3D bioprinting is driving the growth of the living cells segment. Living cells have the ability to fabricate patient-specific tissues in a defined manner. With advances in 3D bioprinting, scientists and researchers are making use of living cells as a biomaterial in 3D bioprinting. These cells can be used to print living tissues as well as organ structures for surgical implantations. However, ethical issues associated with the use of stem cells in 3D bioprinting might hamper growth of the segment.

“The US 3D bioprinting market to hold prominent market share over the forecast period.”
On the basis of region, the 3D bioprinting market is segmented into North America, Europe, Asia Pacific, and Rest of the World (Latin America, and the Middle East and Africa). The US held the significant share of the global 3D bioprinting market in 2019. Factors such as new product launches and technological advancements in 3D bioprinting technology and the presence of key players in the region are driving the growth of the 3D bioprinting market in the US. Moreover, extensive research activities and funding for 3D bioprinting will further fuel the market growth in the US.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 35%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-level – 26%, Director-level – 30%, and Others – 44%
• By Region: North America- 34%, Europe – 26%, APAC – 23%, and RoW – 17%

The major players in the market include Organovo Holdings Inc. (US), CELLINK (Sweden), Allevi Inc. (US), Aspect Biosystems Ltd. (Canada), EnvisionTEC GmbH (Germany), Cyfuse Biomedical K.K. (Japan), Poietis (France), TeVido BioDevices (US), Nano3D Biosciences, Inc. (US), ROKIT Healthcare (South Korea), Digilab Inc. (US), regenHU (Switzerland), GeSiM (Germany), Advanced Solutions Life Sciences (US), and Regenovo Biotechnology Co., Ltd. (China) among others.

Research Coverage
This report studies the 3D bioprinting market based on component, application, material, end-user, and region. The report also studies factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges affecting market growth. It also provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micro markets concerning individual growth trends, and it also forecasts the revenue of the market segments for four main region.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; and high-growth countries along with their respective drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 3D Bioprinting Market Overview
4.2 Market Share, By Component and Region
4.3 Market, By Material, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.4 Market, By End User, 2019 vs 2024 (USD Million)
4.5 Geographic Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 3D Bioprinting Approaches
5.2.1 Biomimicry
5.2.2 Autonomous Self-Assembly
5.2.3 Mini-Tissue Building Blocks
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Use of 3D Bioprinting in the Pharmaceutical and Cosmetology Industries
5.3.1.2 Rising Public and Private Funding to Support Bioprinting Research Activities
5.3.1.3 Technological Advancements in the 3D Bioprinting Industry
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Dearth of Skilled Professionals
5.3.2.2 High Development & Production Costs
5.3.2.3 Lack of Regulatory Guidelines Governing 3D Bioprinting
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rising Demand for Organ Transplants
5.3.3.2 Growing Awareness of 3D Bioprinting
5.3.3.3 Growing Demand for Regenerative Medicine & Stem Cell Research
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Socioethical Concerns Related to the Use of 3D Bioprinted Products
5.3.4.2 High Cost of 3D Bioprinting
5.3.4.3 Process Control & Understanding
6 3D Bioprinting Market, By Component (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 3D Bioprinters
6.2.1 3D Bioprinters Market, By Technology
6.2.1.1 Microextrusion Bioprinting
6.2.1.1.1 Increasing Research in the Field of Microextrusion is Fueling the Adoption of This Technology
6.2.1.2 Inkjet 3D Bioprinting
6.2.1.2.1 High Cell Viability and Low Cost have Resulted in the Increased Demand for Inkjet 3D Bioprinting
6.2.1.3 Laser-Assisted Bioprinting
6.2.1.3.1 Laser-Assisted Bioprinting is One of the Highest-Resolution Bioprinting Technologies Available in the 3D Bioprinting Industry
6.2.1.4 Magnetic 3D Bioprinting
6.2.1.4.1 Accuracy and Speed in the Formation and Processing of Cultured Tissues are the Major Advantages Associated With Magnetic 3D Bioprinting
6.2.1.5 Other Technologies
6.3 Bioinks
6.3.1 Natural Bioinks
6.3.1.1 Natural Bioinks are the Most Commonly Preferred Bioinks in the 3D Bioprinting Process
6.3.2 Hybrid Bioinks
6.3.2.1 Hybrid Bioinks Possess High Mechanical Strength and Great Biocompatibility
6.3.3 Synthetic Bioinks
6.3.3.1 Improved Mechanical Strength and Consistency Offered By Synthetic Bioinks to Drive Market Growth
7 3D Bioprinting Market, By Material (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Living Cells
7.2.1 Ethical Issues Associated With the Use of Living Cells in Organ Development to Hamper Market Growth
7.3 Hydrogels
7.3.1 Dynamic Properties of Hydrogels are Supporting Their Increased Use in 3D Tissue Engineering and Biomedical Applications
7.4 Extracellular Matrices
7.4.1 Ecm has Emerged as A Promising Tool in Tissue Engineering
7.5 Other Biomaterials
8 3D Bioprinting Market, By Application (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Research Applications
8.2.1 Drug Research
8.2.1.1 Drug Research Segment to Register the Highest Growth During the Forecast Period
8.2.2 Regenerative Medicine
8.2.2.1 Growing Demand for Organ Transplants to Support Market Growth
8.2.3 3D Cell Culture
8.2.3.1 Rising Focus on Developing Alternatives to Animal Testing to Support Market Growth
8.3 Clinical Applications
8.3.1 Skin
8.3.1.1 Growing Number of Aesthetic and Reconstruction Surgeries to Propel Market Growth
8.3.2 Bone & Cartilage
8.3.2.1 Increasing Incidence of Musculoskeletal Conditions to Drive the Demand for Bone Grafts
8.3.3 Blood Vessels
8.3.3.1 Increasing Research Activities Focused on the 3D Bioprinting of Blood Vessels is the Major Factor Driving Market Growth
8.3.4 Other Clinical Applications
9 3D Bioprinting Market, By End User (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Research Organizations & Academic Institutes
9.2.1 Research Organizations & Academic Institutes are the Fastest-Growing End Users of 3D Bioprinting
9.3 Biopharmaceutical Companies
9.3.1 Increasing Prevalence of Chronic Diseases to Drive the Adoption of 3D Bioprinting Among Biopharmaceutical Companies
9.4 Hospitals
9.4.1 3D Printing Offers A Customized Surgical Planning Tool for Hospitals
10 3D Bioprinting Market, By Region (Page No. – 83)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the Global Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Government Initiatives to Support the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increasing Demand for Organ Transplants to Drive Market Growth
10.3.2 UK
10.3.2.1 Increase in Funding and Grants to Support Research Activities Related to 3D Bioprinting in the UK
10.3.3 France
10.3.3.1 Growing Cosmetics Industry in France to Propel the Adoption of 3D Bioprinting Technologies
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 Strong Research Base and Government Support to Drive the Growth of the Market in Japan
10.4.2 China
10.4.2.1 The Market in China is Projected to Register Significant Growth Owing to Rising Regenerative Medicine Research
10.4.3 India
10.4.3.1 Initiatives to Raise Awareness and Develop Novel Products to Support Market Growth in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Latin America
10.5.1.1 Growing Medical Tourism to Contribute to the Growth of the Market in the Region
10.5.2 Middle East & Africa
10.5.2.1 Lack of Awareness and Underdeveloped Infrastructure to Hamper Market Growth
11 Competitive Landscape (Page No. – 142)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis
11.3 Competitive Scenario
11.4 Competitive Leadership Mapping
11.5 Vendor Inclusion Criteria
11.6 Vendor Dive
11.6.1 Visionary Leaders
11.6.2 Innovators
11.6.3 Dynamic Differentiators
11.6.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 149)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Advanced Solutions Life Sciences
12.2 Allevi Inc.
12.3 Aspect Biosystems Ltd.
12.4 Cellink
12.5 Cyfuse Biomedical K.K.
12.6 Digilab, Inc.
12.7 Envisiontec
12.8 Gesim
12.9 Nano3D Biosciences, Inc.
12.10 Organovo Holdings, Inc.
12.11 Poietis
12.12 Regenhu
12.13 Regenovo Biotechnology Co., Ltd.
12.14 Rokit Healthcare
12.15 Tevido Biodevices
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 174)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT 4971
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のグリッドサイバーセキュリティ市場2019
    本調査レポートでは、世界のグリッドサイバーセキュリティ市場2019について調査・分析し、グリッドサイバーセキュリティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、グリッドサイバーセキュリティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、グリッドサイバーセキュリティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・グリッドサイバーセキュリティの市場概要 ・グリッドサイバーセキュリティの上流・下流市場分析 ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・グリッドサイバーセキュリティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・グリッドサイバーセキュリティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・グリッドサイバーセキュリティ …
  • ビル用ケーブル管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビル用ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ビル用ケーブル管理システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のベトロニクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のベトロニクス市場2015について調査・分析し、ベトロニクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓人工弁市場見通し
  • 世界の点滴報知機市場2015
    本調査レポートでは、世界の点滴報知機市場2015について調査・分析し、点滴報知機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水泳用品の世界市場:水着、水泳帽子、スイミングゴーグル
    当調査レポートでは、水泳用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーグラス建築製品の世界市場
    当調査レポートでは、ファイバーグラス建築製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファイバーグラス建築製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリッド最適化ソリューションの世界市場2017-2021:ハードウェア構成部品、ソフトウェアシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、グリッド最適化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリッド最適化ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はグリッド最適化ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Aclara Technologies、Eaton、General Electric等です。
  • 医療オートメーションの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界の冠動脈ステント市場2016
    本調査レポートでは、世界の冠動脈ステント市場2016について調査・分析し、冠動脈ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソプレノール市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレノール市場2016について調査・分析し、イソプレノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用カメラの世界市場予測(~2021年):内視鏡カメラ、手術用顕微鏡カメラ、皮膚科用カメラ、眼科用カメラ、歯科用カメラ
    当調査レポートでは、医療用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別分析、センサ別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用カメラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防弾用複合材料の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、防弾用複合材料の世界市場について調査・分析し、防弾用複合材料の世界市場動向、防弾用複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別防弾用複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チロシンキナーゼ阻害剤市場規模、製品別(RTKI、nRTKI)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場概要 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場環境 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場動向 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場規模 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場:業界構造分析 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場:製品別(RTKI、nRTKI) ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・チロシンキナーゼ阻害剤の北米市場規模・予測 ・チロシンキナーゼ阻害剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・チロシンキナーゼ阻害剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・チロシンキナーゼ阻害剤の主要国分析 ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・チロシンキナーゼ阻害剤の世界市場:成長要因、課題 ・チロシン …
  • 世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ)、コーティング成分別、技術別、引火点別、最終用途セクター別(製造、航空および輸送、食品加工、科学および技術)、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析、コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分)分析、技術別(ウォーターボーン、ソルベントボーン)分析、エンドユーズセクター別(製造、航空・輸送、食品加工、科学技術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の工業用床コーティング市場:樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他) ・世界の工業用床コーティング市場:コンポーネント別(1成分、2成分、3成分、4成分、5成分) ・世界の工業用床コー …
  • ベネズエラの市場見通し(~2021年)
  • 医療用放射線検出の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用放射線検出の世界市場について調査・分析し、医療用放射線検出の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用放射線検出の世界市場:市場動向分析 ・医療用放射線検出の世界市場:競争要因分析 ・医療用放射線検出の世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:検出タイプ別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用放射線検出の北米市場規模・分析 ・医療用放射線検出の欧州市場・分析 ・医療用放射線検出のアジア市場・分析 ・医療用放射線検出の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 粉チーズの世界市場:チェダー、パルメザン、モッツァレラ、アメリカンチーズ、ブルーチーズ、その他
    当調査レポートでは、粉チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場予測および分析(~2024)
    当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・アトピー性皮膚炎の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・アトピー性皮膚炎の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・アトピー性皮膚炎治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・アトピー性皮膚炎治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・アトピー性皮膚炎治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・アトピー性皮膚炎治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • チリの整形外科補綴市場見通し
  • 海底生産・処理システムの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海底生産・処理システムの世界市場について調査・分析し、海底生産・処理システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海底生産・処理システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海底生産・処理システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・海底生産・処理システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 農業機械の世界市場
    当調査レポートでは、農業機械の世界市場について調査・分析し、農業機械の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • テレコム向けブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テレコム向けブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別(アプリケーション、ミドルウェア、インフラストラクチャ)分析、用途別(OSS・BSSプロセス、ID管理、コネクティビティ・プロビジョニング)分析、組織サイズ別分析、テレコム向けブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dレンダリングサービスの世界市場:サービス別(インテリアの視覚化、エクステリアの視覚化、モデリングサービス、ウォークスルーとアニメーション、フロアプラン)、エンドユーザー別(建築家、デザイナー、エンジニアリング会社、不動産会社)、プロジェクトタイプ別(商業プロジェクト、住宅プロジェクト)
    本市場調査レポートでは3Dレンダリングサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、サービス別(インテリアの視覚化、エクステリアの視覚化、モデリングサービス、ウォークスルーとアニメーション、フロアプラン)分析、エンドユーザー別(建築家、デザイナー、エンジニアリング会社、不動産会社)分析、プロジェクトタイプ別(商業プロジェクト、住宅プロジェクト)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・3Dレンダリングサービスの世界市場:サービス別(インテリアの視覚化、エクステリアの視覚化、モデリングサービス、ウォークスルーとアニメーション、フロアプラン) ・3Dレンダリングサービスの世界市場:エンドユーザー別(建築家、デザイナー、エンジニアリング会社、不動産会社) ・3Dレンダリングサービスの世界市場:プロジェクトタイプ別(商業プロジェクト、住宅プロジェクト) ・3Dレンダリングサービスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 通信事業者のデジタル広告戦略
  • 自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の世界市場予測2019-2024
    「自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、メモリ装置、加熱可能 、折畳みなど、用途別には、Passenger Cars、Commercial Vehiclesなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の世界市場概要(サマリー) ・自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の企業別販売量・売上 ・自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の企業別市場シェア ・自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の世界市場規模:種類別(メモリ装置、加熱可能 、折畳み) ・自動車用電気調整式外部リアビューミラー(ORVM)の世界市場規模:用途別(Passenger Cars、Commercial Vehicles) ・自動車 …
  • 対IED(即席爆発装置)の世界市場予測(~2022年):軍事、国土安全
    当調査レポートでは、対IED(即席爆発装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別分析、導入別分析、機能別分析、地域別分析、対IED(即席爆発装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用内装材料の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用内装材料の世界市場について調査・分析し、自動車用内装材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の脳波用アンプ 市場2015
    本調査レポートでは、世界の脳波用アンプ 市場2015について調査・分析し、脳波用アンプ の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車クランクシャフトの世界市場
    当調査レポートでは、自動車クランクシャフトの世界市場について調査・分析し、自動車クランクシャフトの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のポリアリルスルホン市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアリルスルホン市場2015について調査・分析し、ポリアリルスルホンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 使い捨てマスクの世界市場
    当調査レポートでは、使い捨てマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機近代化・アップグレード・改造の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエステルポリオールの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、ポリエステルポリオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエステルポリオールの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリエステルポリオールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Huntsman International、INVISTA、Purinova、SEHOTECH、Stepan Company等です。
  • GaAsウェーハの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、GaAsウェーハの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、GaAsウェーハ市場規模、用途別(無線通信ネットワーク、モバイルデバイス、航空宇宙・防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Wireless Semiconductor, AXT, DOWA Electronics Materials, Global Communication Semiconductors, IQE, WIN Semiconductorなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・GaAsウェーハの世界市場概要 ・GaAsウェーハの世界市場環境 ・GaAsウェーハの世界市場動向 ・GaAsウェーハの世界市場規模 ・GaAsウェーハの世界市場:業界構造分析 ・GaAsウェーハの世界市場:用途別(無線通信ネットワーク、モバイルデバイス、航空宇宙・防衛、その他) ・GaAsウェーハの世界市場:地域別市場規模・分析 ・GaAsウェーハ …
  • ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のニューモシスチス・カリニ …
  • アジア太平洋の電気生理学装置市場(~2021)
  • カンナビノイド受容体タイプ2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイド受容体タイプ2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイド受容体タイプ2アゴニストの概要 ・カンナビノイド受容体タイプ2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイド受容体タイプ2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイド受容体タイプ2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイド受容体タイプ2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、インク種類別分析、印刷技術別分析、用途別分析、地域別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型通信装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、携帯型通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯型通信装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 植物由来水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物由来水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物由来水市場規模、製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター)分析、流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物由来水の世界市場概要 ・植物由来水の世界市場環境 ・植物由来水の世界市場動向 ・植物由来水の世界市場規模 ・植物由来水の世界市場:業界構造分析 ・植物由来水の世界市場:製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター) ・植物由来水の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア) ・植物由来水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物由来水のアメリカ市場規模・予測 ・植物由来水のヨーロッパ市場規模・予測 ・植物由来水のアジア市場規模・予測 ・植物由来水の主要国分析 ・植物由来水の世界市場:意思決定フレーム …
  • モバイル広告の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、モバイル広告の世界市場について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイル広告の世界市場:市場動向分析 ・モバイル広告の世界市場:競争要因分析 ・モバイル広告の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:広告種類別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:用途別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル広告の北米市場規模 ・モバイル広告の欧州市場規模 ・モバイル広告のアジア市場規模 ・モバイル広告の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場について調査・分析し、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:セグメント別市場分析 ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)の概要 ・亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • デジタルセキュリティソリューションの世界市場:脅威インテリジェンス・アナリティクス、エンドポイントセキュリティ、コンテンツセキュリティゲートウェイ、クラウドセキュリティ、Eメール暗号化、M2Mネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、デジタルセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン発泡体用発泡剤の世界市場2017-2021:HC、HFC、HCFC、HFO
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリウレタン発泡体用発泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン発泡体用発泡剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリウレタン発泡体用発泡剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、DAIKIN INDUSTRIES、Exxon Mobil、Honeywell International、The Chemours Company等です。
  • 特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の概要 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • ホームオートメーションのインド市場:照明、セキュリティ&安全、HVAC、エンターテイメント
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"