"高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7369)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in penetration of semi-autonomous vehicles is the significant factor for the growth of the highway driving assist market globally”
The highway driving assist market is projected to reach USD 10.7 billion by 2027 from an estimated USD 1.9 billion in 2019, at a CAGR of 23.9% during the forecast period. All the premium car makers like Tesla, BMW, Audi, Volvo, Nissan, and Maserati have highway driving assist feature in their higher-end car.

The luxury segment is sold mostly in the US, UK, and Germany, where these OEMs are providing this feature in many of its higher end models. However, lack of information technology, communication infrastructure in developing countries will restrict the market growth in the coming years.

“Increasing demand for ease in driving and safety & security is expected to drive the highway driving assist market in Level 3 & above vehicles during the forecast period”
Level 3 & above segment is expected to be the fastest-growing market. Level 3 & above is expected to be introduced in the market by 2021 as tier-1 company’s such as Bosch, ZF and Continental are developing level 3 featured highway assist system and committed to launching by 2021. Once the system introduces level 3 & above segment is expected to grow at the highest CAGR by value during the forecast period.

“Software Module segment is expected to grow at the highest CAGR rate within the highway driving assist market”
The automotive software market is growing rapidly, and with the gained traction of connected & autonomous vehicle technologies, the automotive embedded software has become a key area for innovation. The software module in automotive has been evolving owing to factors such as an increase in demand for advanced driving assistance features, and government mandates, which are more focused toward the safety and emission norms for vehicles. The major focused area for a software application is automated technologies.

The software module establishes the input and output relation between functions such as adaptive cruise control, blind-spot detection, lane-keeping assist, lane change assist, automatic emergency braking, and collision avoidance system. The various companies which provide a software platform to the highway driving assist manufacturers are Nvidia, Aptiv, Mobileye, Veoneer, and Intel, among others.

“The North America market is expected to register the fastest growth during the forecast period”
The North America highway driving assist market is estimated to be the largest and fastest-growing market. In North America, the US, Canada, and Mexico. Among these, the US and Canada are economically strong and have a high standard of living, and disposable income which leads to the demand for high-end features such as highway driving assist. Infrastructure availability in US and Canada attract the global OEMs and Tier 1 to test and develop such autonomous vehicle also supportive government policies help them to test vehicle on the road. As people have high standards of living and disposable income in these countries, they would like to spend more on safety and comfort features like highway driving assist systems. Global OEMs like Audi, BMW, Tesla, Volvo, Acura, Nissan, Cadillac, and Porsche provide these features in these countries in their premium mid and luxury cars.

In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: Tier I – 40%, Tier II – 42%, and Tier OEM – 18%
• By Designation: C Level – 57%, D Level – 29%, and Others – 14%
• By Region: North America – 39%, Europe – 31%, and Asia Pacific – 25%, Rest of the World – 5%

The highway driving assist market comprises major manufacturers such as Robert Bosch (Germany), ZF Friedrichshafen (Germany), Magna (Canada), Continental (Germany) and Valeo (France) among others.

Research Coverage:
The study segments the highway driving assist market and forecasts the market size based on passenger car (mid & luxury segment), EV type (BEV, HEV, PHEV, and FCEV), autonomous level (level 2 and level 3 & above)), functions (adaptive cruise control, lane-keeping assist, lane change assist, and collision avoidance assist), components (camera, radar, ultrasonic sensor, software module and navigation), and region (North America, Europe, Asia Pacific, and RoW). The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall highway driving assist market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Product Definition
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources for Vehicle Sales
2.1.1.2 Key Secondary Sources for Market Sizing
2.1.1.3 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.1.2.2 Primary Participants
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions & Associated Risks
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Highway Driving Assist Market
4.2 North America to Lead the Global Market
4.3 Global Market, By Passenger Car, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.4 Global Market, By Electric Vehicle Type, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.5 Global Market, By Component, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.6 Global Market, By Autonomous Level, 2019 vs. 2027 (USD Million)
4.7 Global Market, By Function, 2019 vs. 2027 (USD Million)
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Years Considered for the Study
5.3 Currency & Pricing
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Increase in Road Safety
5.4.1.2 Advancements in Adas and Automated Driving Technologies
5.4.1.3 Reduction in Fuel Consumption
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Cybersecurity and Data Security Concerns
5.4.2.2 Lack of Information Technology and Communication Infrastructure in Developing Nations
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Advancements in Lidar Technology
5.4.3.2 Self-Driving Cars
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 High Cost of System
5.4.4.2 Legal and Regulatory Framework Issues
5.5 Revenue Missed: Opportunities for Highway Driving Assist Manufacturers
5.6 Highway Driving Assist Market, Scenarios (2018–2027)
5.6.1 Global Market, Most Likely Scenario
5.6.2 Global Market, Optimistic Scenario
5.6.3 Global Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 51)
6.1 Technology Analysis
6.1.1 Ai and Machine Learning Technology
6.1.2 Advanced Sensor and Fusing of Sensor Data
6.1.3 Intelligent Mapping
6.2 Porter’s Five Forces Analysis
7 Highway Driving Assist Market, By Passenger Car (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Industry Insights
7.2 Operational Data
7.2.1 Luxury and Mid Segment Vehicle Sales Data 2017–2018
7.3 Mid Segment
7.3.1 Proliferation of Automated Technologies From Luxury to Premium Mid Segment Vehicles is the Key Growth Area
7.4 Luxury Segment
7.4.1 Best Safety & Comfort Features are Equipped in Luxury Vehicles
7.5 Market Leaders
8 Highway Driving Assist Market, By Electric Vehicle Type (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Industry Insights
8.2 Operational Data
8.2.1 Major Ev Models in North America Equipped With Highway Driving Assist
8.3 BEV
8.3.1 Heavy Investments in Advanced Technologies Will Increase the Demand
8.4 FCEV
8.4.1 Government Efforts to Promote FCEVs is the Key Growth Area
8.5 HEV
8.5.1 Advancements in Technology Will Increase the Demand
8.6 PHEV
8.6.1 Upcoming Models are Expected to Be Equipped With Highway Driving Assist
8.7 Market Leaders
9 Highway Driving Assist Market, By Autonomous Level (Page No. – 69)
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.1.3 Industry Insights
9.2 Operational Data
9.2.1 Automated Driving Initiatives By Major Automakers
9.3 Level 2
9.3.1 Heavy Investments in Advanced Technologies Will Boost Demand
9.4 Level 3 & Above
9.4.1 Increasing Demand for Self Driving Cars Will Help the Market to Grow
9.5 Market Leaders
10 Highway Driving Assist Market, By Function (Page No. – 76)
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.1.3 Industry Insights
10.2 Operational Data
10.2.1 Total Number of Crashes, Injuries, and Deaths
10.2.2 Automotive Application Features
10.2.3 Level-Wise Functions
10.3 Adaptive Cruise Control (ACC)
10.3.1 Addition of New Features in ACC is the Key Area of Market Growth
10.4 Lane Keeping Assist (LKA)
10.4.1 Growing Need for Lane Keeping and Centering During Autonomous Driving on Highways
10.5 Lane Change Assist
10.5.1 Growing Focus on Reducing Accidents and Improving Safety Will Boost Demand
10.6 Collision Avoidance Assist (CAA)
10.6.1 Need for Detection and Prevention of Collisions Due to Blind Spot Will Drive the Demand
10.7 Market Leaders
11 Highway Driving Assist Market, By Component (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.1.3 Industry Insights
11.2 Operational Data
11.2.1 Next Generation Sensor Fusion
11.3 Camera
11.3.1 High Adaptability of Cameras in Luxury Vehicles Would Positively Affect Demand
11.4 Radar
11.4.1 Demand for Long-Range Radar is Fuelling the Overall Market
11.5 Ultrasonic Sensor
11.5.1 Monitoring and Managing Blind Spots Through Ultrasonic Sensors Would Drive Demand
11.6 Software Module
11.6.1 Need for Robust and High Precision Automated Features Makes Software Modules More Complex
11.7 Navigation
11.7.1 Need for High Definition Maps to Implement Higher Levels of Autonomy
11.8 Market Leaders
12 Highway Driving Assist Market, By Region (Page No. – 94)
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumptions
12.1.3 Industry Insights
12.2 North America
12.2.1 Canada
12.2.1.1 Large Share of Premium Vehicles and Proximity to US Drives the Canadian Market
12.2.2 Mexico
12.2.2.1 Mexico Does Not Have A Market for Highway Driving Assist Currently
12.2.3 US
12.2.3.1 Oems Initiatives, Technological Advancements, and Infrastructure Drive the US Market
12.3 Europe
12.3.1 France
12.3.1.1 Many Oems in France are Working on Autonomous Vehicles
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Technological Advancements, Availability of Infrastructure, and Oem Initiatives Drive the German Market
12.3.3 Italy
12.3.3.1 Government and Oem Initiatives Fuel the Italian Market
12.3.4 Spain
12.3.4.1 Government Support to Establish Laws and Required Infrastructure to Drive the Spanish Market
12.3.5 UK
12.3.5.1 Oems Offering High-End Technologies and Infrastructure Availability Drive the UK Market
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 China is Considered as the Most Promising Country for Autonomous Vehicle Initiatives
12.4.2 India
12.4.2.1 There is No Market Available for Highway Driving Assist in India
12.4.3 Japan
12.4.3.1 R&D Strategies By Established Oems and Government Policies to Propel the Japanese Market
12.4.4 South Korea
12.4.4.1 Advanced Infrastructure and Heavy Investment in Autonomous Technologies are the Korean Market Drivers
12.5 RoW
12.5.1 Brazil
12.5.1.1 Establishment of Proper Infrastructure and R&D Initiatives Would Fuel the Brazilian Market
12.5.2 Russia
12.5.2.1 Many Nationally Established Companies are Taking Initiatives on Autonomous Driving
13 Competitive Landscape (Page No. – 118)
13.1 Overview
13.2 Market Ranking Analysis
13.3 Product Comparison Mapping, By Key Competitors
13.4 Competitive Leadership Mapping
13.4.1 Terminology
13.4.2 Visionary Leaders
13.4.3 Innovators
13.4.4 Dynamic Differentiators
13.4.5 Emerging Companies
13.4.6 Strength of Product Portfolio
13.4.7 Business Strategy Excellence
13.5 Winners vs. Tail-Enders
13.6 Competitive Scenario
13.6.1 New Product Developments/Launches
13.6.2 Expansions
13.6.3 Acquisitions
13.6.4 Partnerships/Contracts
14 Company Profiles (Page No. – 133)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
14.1 Robert Bosch
14.2 ZF Friedrichshafen
14.3 Magna
14.4 Continental
14.5 Valeo
14.6 Visteon
14.7 Mando
14.8 AVL
14.9 Aptiv
14.10 Veoneer
14.11 Nvidia
14.12 Toyota Motor Corporation
14.13 Hyundai Motor Company
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14.14 Other Key Regional Players
14.14.1 Asia Pacific
14.14.1.1 Denso
14.14.1.2 Hyundai Mobis
14.14.1.3 Samsung Electro Mechanics
14.14.2 Europe
14.14.2.1 Hella
14.14.2.2 Volvo
14.14.3 North America
14.14.3.1 Qualcomm
14.14.3.2 Intel
14.14.3.3 Tesla
14.14.4 RoW
14.14.4.1 Mobileye
15 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 170)
15.1 North America Will Be the Major Market for Highway Driving Assist
15.2 Level 3 & Above Autonomous Level Can Be A Key Focus for Manufacturers
15.3 Conclusion
16 Appendix (Page No. – 171)
16.1 Key Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.4.1 Highway Driving Assist Market, By Function
16.4.1.1 Adaptive Cruise Control
16.4.1.2 Lane Keeping Assist
16.4.1.3 Lane Change Assist
16.4.1.4 Collision Avoidance Assist
16.4.2 Company Profile
16.4.2.1 Company Overview
16.4.2.2 Products Offered
16.4.2.3 Product Development/Expansion/Partnership/Acquisition
16.4.2.4 SWOT Analysis
16.5 Related Reports
16.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7369
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自働車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
高速道路向け運転支援の世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動遮断機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動遮断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動遮断機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドファンディングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドファンディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドファンディングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドファンディングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(16.96%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GoFundMe, • Indiegogo, • Kickstarter, • Patreon, • Teespring等です。
  • 保護継電器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保護継電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保護継電器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー診断の世界市場予測(~2022年):分析キット、免疫測定、Elisaアナライザー、照度計、アレルギー診断サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アレルギー診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、アレルゲン別分析、検査種類別分析、地域別分析、アレルギー診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酢酸マグネシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の酢酸マグネシウム市場2016について調査・分析し、酢酸マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業制御システムの世界市場
    当調査レポートでは、産業制御システムの世界市場について調査・分析し、産業制御システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • データセンターコロケーションの世界市場予測(~2022年):小売り、卸売り
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、データセンターコロケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク変換の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ネットワーク変換の世界市場について調査・分析し、ネットワーク変換の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ネットワーク変換の世界市場規模:ソリューション別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:サービス別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ネットワーク変換の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の中枢神経系(CNS)バイオマーカー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:イントロダクション ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:市場概観 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:主要地域別市場分析 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:関連企業分析
  • 自動車用ラジエーターの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ラジエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ラジエーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 接地装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、接地装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接地装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱油レシチンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、脱油レシチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別(大豆、ひまわり、ナタネ、卵)分析、用途別(食品、飼料、ヘルスケア用品)分析、脱油レシチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるオキシ塩化ジルコニウム市場2018-2023
    本調査レポートでは、オキシ塩化ジルコニウムの世界市場について調査・分析し、オキシ塩化ジルコニウムの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(最適レベル、Aレベル、Oレベル)、用途別市場規模(従来型ジルコニウム製品、新型ジルコニウム製品、金属タイプのジルコニウム製品、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、オキシ塩化ジルコニウムの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・オキシ塩化ジルコニウムの世界市場概要 ・オキシ塩化ジルコニウムの企業別市場シェア ・オキシ塩化ジルコニウムの地域別市場規模 ・オキシ塩化ジルコニウムの種類別市場規模(最適レベル、Aレベル、Oレベル) ・オキシ塩化ジルコニウムの用途別市場規模(従来型ジルコニウム製品、新型ジルコニウム製品、金属タイプのジルコニウム製品、その他) ・オキシ塩化ジルコニウムの主要企業分 …
  • マイクロロケーション技術の世界市場予測(~2024年)
    マイクロロケーション技術の世界市場は、2019年の141億米ドルから2024年には341億米ドルに達し、この期間中19.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、さまざまな業界において資産管理の重要性が増していること、位置情報に基づくモバイル広告の利用が増加していること、投資収益率が高いこと、モバイル機器の採用が増加していること、屋内施設においてGPSが非効率であること、そして、小売業・ホスピタリティ産業において独自の顧客体験を提供する必要性があることが考えられます。一方で、セキュリティとプライバシーに関する懸念、および小売業界での電子商取引の増加により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、マイクロロケーション技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(資産管理、近接マーケティング)分析、技術別(BLE、UWB、Wi-Fi、RFID)分析、提供別分析、産業別(小売・ホスピタリティ、ヘルスケア、工業、輸送、スポーツ)分析、マイクロロケーション技術の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • モバイルカードリーダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルカードリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルカードリーダーの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンクレス給湯器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、タンクレス給湯器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンクレス給湯器市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、製品別(電気式、ガス式)分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タンクレス給湯器の世界市場概要 ・タンクレス給湯器の世界市場環境 ・タンクレス給湯器の世界市場動向 ・タンクレス給湯器の世界市場規模 ・タンクレス給湯器の世界市場:業界構造分析 ・タンクレス給湯器の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・タンクレス給湯器の世界市場:製品別(電気式、ガス式) ・タンクレス給湯器の世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・タンクレス給湯器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・タンクレス給湯器のアメリカ市場規模・予測 ・タンクレス給湯器のヨーロッパ市場規模・予測 ・タンクレス給湯器のアジア市場規模・予測 ・タンクレス給湯器の主要国分析 ・タンクレス給 …
  • 民間航空機アビオニクスシステムの世界市場2017-2021:FCS、CN&Sシステム、AHMS、FMS
    当調査レポートでは、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機アビオニクスシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 心拍計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、心拍計の世界市場について調査・分析し、心拍計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別心拍計シェア、市場規模推移、市場規模予測、心拍計種類別分析(胸部、手首)、心拍計用途別分析(ファットバーン、心臓、ピーク)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・心拍計の市場概観 ・心拍計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・心拍計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・心拍計の世界市場規模 ・心拍計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・心拍計のアメリカ市場規模推移 ・心拍計のカナダ市場規模推移 ・心拍計のメキシコ市場規模推移 ・心拍計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・心拍計のドイツ市場規模推移 ・心拍計のイギリス市場規模推移 ・心拍計のロシア市場規模推移 ・心拍計のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・心拍計の日本市場規模推移 ・心拍計の中国市場規模推移 ・心拍計の韓国市場規模推移 ・心拍計のインド市場規模 …
  • フランスの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • デンマークの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 多発性骨髄腫治療薬の世界市場予測および分析(~2023)
    当調査レポートでは、多発性骨髄腫治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・多発性骨髄腫の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・多発性骨髄腫の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・多発性骨髄腫治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・多発性骨髄腫治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・多発性骨髄腫治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・多発性骨髄腫治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • ノニルフェノールエトキシレートの世界市場:清掃用、塗料、農薬、革、織物、油田化学薬品
    当調査レポートでは、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、ノニルフェノールエトキシレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場について調査・分析し、複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の概要 3. 複合材用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場 4. 世界の複合材製品用不飽和ポリエステル樹脂(UPR)2次市場 5. 主要国の複合材用UPR市場予測 6.複合材用UPR市場のSWOT分析 7. 専門家の意見 8. 複合材用UPR市場における主要企業 9. 結論 10. 用語集
  • インドの体外式除細動器市場(~2021)
  • ヘルスケアEDIの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ヘルスケアEDIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入方式別分析、トランザクション種類別分析、需要先別分析、ヘルスケアEDIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃潰瘍(Gastric Ulcers):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬剤
  • 世界のカニューレ型ネジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のカニューレ型ネジ市場2015について調査・分析し、カニューレ型ネジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、屋根材システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、屋根材システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は屋根材システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braas Monier Building Group、Boral、Etex、Owens Corning、Saint-Gobain等です。
  • 浴室付属品の世界市場:流通経路別、地域別
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・浴室付属品の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • エラストグラフィイメージングの世界市場予測(~2024年)
    エラストグラフィイメージングの世界市場は、2018年の25億米ドルから2024年には46億米ドルに達し、この期間中11.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。乳がんや慢性的な肝疾患の発生率が高まっており、世界中で低侵襲手術が選好されていることが市場を牽引している主な要因です。当調査レポートでは、エラストグラフィイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モダリティ別(超音波、磁気共鳴エラストグラフィ)分析、用途別(放射線、心臓病、OB・GYN、血管、整形外科・筋骨格系疾患)分析、エンドユーザー別(病院、外科手術センター、診断センター)分析、エラストグラフィイメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムイオン電池セパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、リチウムイオン電池セパレータの世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池セパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別リチウムイオン電池セパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、リチウムイオン電池セパレータ種類別分析(単層、二重層、三重層)、リチウムイオン電池セパレータ用途別分析(家電、動力車、電力貯蔵、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・リチウムイオン電池セパレータの市場概観 ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・リチウムイオン電池セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池セパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・リチウムイオン電池セパレータのアメリカ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのカナダ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのメキシコ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのヨーロッパ市場分析 …
  • スマートマイニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)、地域別予測
    本資料は、スマートマイニングの世界市場について調べ、スマートマイニングの世界規模、市場動向、市場環境、ハードウェアコンポーネント別(センサー、RFIDタグ、インテリジェントシステム)分析、システム・ソリューション別(ロジスティクスソフトウェア、データ・運用管理ソフトウェア、安全・セキュリティシステム、コネクティビティソリューション、分析ソリューション、リモート管理ソリューション、資産運用ソリューション)分析、サービス別(サポート・メンテナンス、システムインテグレーション、コンサルティングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Inc.、Hitachi Construction CO. Ltd.、SAP SE、Rockwell automation、Joy Global Inc.、Komatsu Ltd.、Symboticware Inc.、ABB Ltd.、Trimble Navigation Ltd.、Caterpillar Inc.、Atlas …
  • スポーツくじの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツくじの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツくじの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用ラップの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、家庭用ラップの世界市場について調べ、家庭用ラップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家庭用ラップの市場規模をセグメンテーション別(種類別(穴あき家庭用ラップ、非穴あき家庭用ラップ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は家庭用ラップの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・家庭用ラップの市場状況 ・家庭用ラップの市場規模 ・家庭用ラップの市場予測 ・家庭用ラップの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(穴あき家庭用ラップ、非穴あき家庭用ラップ) ・家庭用ラップの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • デブリスローダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デブリスローダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デブリスローダー市場規模、製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型)分析、エンドユーザー別(業務用、住宅用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デブリスローダーの世界市場概要 ・デブリスローダーの世界市場環境 ・デブリスローダーの世界市場動向 ・デブリスローダーの世界市場規模 ・デブリスローダーの世界市場:業界構造分析 ・デブリスローダーの世界市場:製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型) ・デブリスローダーの世界市場:エンドユーザー別(業務用、住宅用) ・デブリスローダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デブリスローダーの北米市場規模・予測 ・デブリスローダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デブリスローダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・デブリスローダーの主要国分析 ・デブリスローダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・デブリ …
  • HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)アフターマーケットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの整形外科装置市場見通し
  • 通信用電力システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、通信用電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信用電力システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場について調査・分析し、軍事用拡張現実(MAR)技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 軍用拡張現実市場の概要 3. 軍用拡張現実技術の世界市場 2016-2026 4. 世界の軍用拡張現実技術2次市場予測 2016-2026 5. 主要国の軍用拡張現実技術市場予測 2016-2026 6. 軍用拡張現実技術市場のSWOT分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 軍用拡張現実技術企業主要9社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の概要 ・先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の先天性代謝性障害(Inherited Metabolic Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • オートバイ用保護具の世界市場2017-2021:ヘルメット、ジャケット、手袋、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用保護具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAero Design & MFG、Alpinestars、Dainese等です。
  • チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるチェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の概要 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のチェックポイントキナーゼ1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別臨時電力発電/発電機レンタルシェア、市場規模推移、市場規模予測、臨時電力発電/発電機レンタル種類別分析(ディーゼル、ガス・HFO・ガソリン)、臨時電力発電/発電機レンタル用途別分析(政府・ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・臨時電力発電/発電機レンタルの市場概観 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場規模 ・臨時電力発電/発電機レンタルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのアメリカ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのカナダ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメキシコ市場規模推移 ・ …
  • ペット用服飾品の世界市場2019-2023
    ペット用服飾品は、犬や猫といったさまざまなペットの機能的要件に従って製造されています。ペット用服飾品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Ancol Pet Products、Ferplast、Rolf C. Hagen、Rosewood Pet Products、Spectrum Brands、Unicharmなどです。 当調査レポートでは、ペット用服飾品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用服飾品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用服飾品の世界市場概要 ・ペット用服飾品の世界市場環境 ・ペット用服飾品の世界市場動向 ・ペット用服飾品の世界市場規模 ・ペット用服飾品の世界市場:業界構造分析 ・ペット用服飾品の世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) …
  • 産業用空気ろ過の世界市場分析:製品別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルタ)、エンドユーザー別(セメント、食品、金属、プラスチック、電力)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用空気ろ過の世界市場について調査・分析し、産業用空気ろ過の世界市場動向、産業用空気ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用空気ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治 …
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場について調査・分析し、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場動向、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリウレタンの世界市場予測(~2021):原料別(ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポリオール)、製品別(コーティング、接着剤・密閉剤、軟質・硬質発泡体、エラストマー)、エンドユーザー別(ビル・建設、自動車・輸送、寝具・家具)
    当調査レポートでは、ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"