"ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7376)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Wireless testing market projected to grow at a CAGR of 6.7% from 2019 to 2024”
The global wireless testing market is expected to grow from USD 10.4 billion in 2019 to USD 14.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 6.7% during the forecast period. The major driving factor is the adoption of wireless technologies such as 4G and 5G have increased the scope for wireless testing in a wide range of applications in the industrial and commercial sectors. Rising demand for fast and improved quality networks has led to an increased requirement for inspecting and testing new technologies. Pre-compliance 5G testing carried out by leading smartphone manufacturers and telecommunication service providers have led to an increase in demand for wireless testing services and equipment.

“Wireless testing services market held the largest market share in 2019”
The wireless testing market has been segmented into equipment and services. Based on service, the wireless testing market has been segmented into in-house and outsourced. The major objective of wireless testing services is the assessment of the quality and safety of products to reassure consumers that a manufacturer has followed national and international regulations and industry standards that ensure product quality, environmental protection, and public health and safety. Moreover, they also assure customers that products tested are safe to use and sustainable as well as fulfill all performance standards. The testing of products before their deployment is essential to ensure their quality, hence the demand for wireless testing services has increased significantly.

“Wi-Fi and 2G/3G/5G wireless network testing connectivity technologies are the fastest growing in wireless testing market during forecast period”
The demand for wireless connectivity technologies is increasing, globally, owing to the proliferation of various wireless devices equipped with these technologies in healthcare, automotive, building automation, and industrial applications, among others. Wireless networks have become highly complex and heterogeneous due to the integration of multiple technologies such as 2G/3G/5G and Wi-Fi with them. The deployment of advanced technologies such as 4G/LTE and 5G has highlighted the requirement for adopting wireless network testing to efficiently optimize and manage networks. Different testing equipment such as wireless network emulators offered by Keysight and AirCheck G2 wireless tester offered by NETSCOUT are used to test Wi-Fi technology. CTIA and Wi-Fi alliance collectively authorize companies involved in the testing business to perform the Wi-Fi wireless testing.

“IT & telecommunication application held the largest market share in wireless testing market in 2019”
Testing and certification services are increasingly being used in the IT & telecommunication sector. The IT & telecommunication networks comprise various wireless technologies such as LTE, LTE-Advanced, Wideband Code Division Multiple Access (WCDMA), high speed packet access (HSPA), GSM, Code Division Multiple Access (CDMA), WLAN, and Bluetooth. It also includes the upcoming 5G technology. Thus, demand for high-speed data transfer has led to the requirement for creating IT & telecommunication infrastructure that caters to the network requirements of advanced technologies such as LET, LTE-A, 4G, and 5G. Ongoing developments in technologies such as AI, IoT, etc. and increasing demand for wireless technologies are driving the growth of the wireless testing market in IT & telecommunication.

“APAC is the largest and fastest growing market during forecast period”
The growth of the wireless testing market in APAC is driven mainly by the growth of the smartphone market in the region. APAC is witnessing dynamic changes in terms of the adoption of new technologies across various industries. 5G technology is expected to play an integral role in advanced technologies such as IoT and M2M. China, Japan, and India are emerging as high growth countries in the wireless testing market due to increase in the spending of mobile operators and rapidly growing mobile subscriber base. In Japan, the rising demand for wireless network testing is mainly attributed to the huge deployments of 4G/LTE networks.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key industry experts in computational photography marketspace. The break-up of primary participants for the report has been shown below:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 25%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: Directors – 53%, Manager-21%, VPs- 26%
• By Region: North America – 40%, Europe – 35%, APAC – 15%, and RoW – 10%

The major players in wireless testing market are SGS Group (Switzerland), Bureau Veritas (France), Intertek (UK), Keysight (US), Anritsu (Japan), and VIAVI Solutions (US). Several other major players in the market are DEKRA SE (Germany), Rohde & Schwarz (Germany),TÜV NORD Group (Germany), EXFO (Canada),TÜV RHEINLAND (Germany),TÜV SÜD (Germany),Spirent Communications (UK), Eurofins Scientific (Europe), Electro Magnetic Test, Inc. (US), Gemalto NV (Europe), Verkotan (Europe), Bluflux (US), TESTiLABS (Europe), and Elements Materials Technology (UK).

Research Coverage:
This research report categorizes the global wireless testing based on offering, connectivity technology, application, and geography. The report describes the major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to wireless testing market and forecasts the same till 2024.

Key Benefits of Buying the Report
The report would help leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the wireless testing market comprehensively and provides the closest market size projection for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for market growth.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to improve their position in the business. The competitive landscape section includes product/service launches and developments, acquisition, collaboration, expansion, and partnership.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Analysis
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Research Data
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Share Using Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share Using Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Wireless Testing Market, 2019–2024 (USD Billion)
4.2 Market, By Offering
4.3 APAC Market, By Application and Country
4.4 Market, By Region
4.5 Market, By Application
4.6 Market, By Connectivity Technology
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.3 Drivers
5.3.1 Increasing Focus on the Development of 5G Network
5.3.2 Growing Global Adoption of Smartphones and Smart Gadgets
5.3.3 Increasing Adoption of Cloud Computing and IoT Devices
5.4 Restraints
5.4.1 High Costs Associated With the Establishment of Electromagnetic Compatibility (EMC) Testing Facilities
5.4.2 Lack of Standardization in Connectivity Protocols
5.5 Opportunities
5.5.1 Increasing Demand for Smart Homes Worldwide
5.5.2 Growing Demand for Smart Cities and Self-Driving Cars
5.6 Challenges
5.6.1 Long Lead Time Required for the Overseas Qualification Tests
5.6.2 Keeping Pace With Technological Advancements
6 Market, By Offering (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Equipment
6.2.1 Wireless Device Testing
6.2.1.1 Oscilloscopes
6.2.1.1.1 Oscilloscopes are Used for Wireless Testing of Electronic and Measuring Devices
6.2.1.2 Signal Generators
6.2.1.2.1 Signal Generators are Used in Industrial, Mechanical, and Telecommunication Sectors for Testing Applications
6.2.1.3 Spectrum Analyzers
6.2.1.3.1 Spectrum Analyzers are Connected to Wireless Devices to Analyze Electromagnetic Signals
6.2.1.4 Network Analyzers
6.2.1.4.1 Network Analyzers are Used to Test Various Electronic Components, Devices, Circuits, and Subassemblies
6.2.1.5 Others
6.2.2 Wireless Network Testing
6.2.2.1 Network Testers
6.2.2.1.1 Wi-Fi Testers and Lan Testers Allow Users to Verify Network Availability
6.2.2.2 Network Scanners
6.2.2.2.1 Increased Use of Network Scanners By Network Administrators to Verify Ip Address Documentation
6.2.2.3 OTA Testers
6.2.2.3.1 OTA Testers are Essential for Testing, Evaluating, and Certifying Wireless-Enabled Devices
6.2.2.4 Others
6.3 Services
6.3.1 In-House
6.3.1.1 Majority of Testing Services Carried Out By Companies are Conducted In-House
6.3.2 Outsourced
6.3.2.1 Outsourced Wireless Testing Services are Offered By Various Independent Service Providers
7 Market, By Connectivity Technology (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Bluetooth
7.2.1 Bluetooth Still Remains A Reliable Industry Standard for A Number of Applications
7.3 Wi-Fi
7.3.1 Wi-Fi Converged Devices Undergo Wireless Testing to Evaluate Their Performance
7.4 Bluetooth Smart/Ble/Wlan
7.4.1 Bluetooth Smart, an Ideal Technology for Iot-Enabled Devices Due to Its Reduced Power Consumption
7.5 Global Positioning System (GPS)/ Global Navigation Satellite System (GNSS) Module
7.5.1 Rf Vector Signal Generators Used to Measure and Test GPS Signals
7.6 2G/3G
7.6.1 Rise in the Number of Subscribers Using 3G Technology Leading to Increased Network Complexity
7.7 4G/Lte
7.7.1 High Data Transfer Speed Offered By 4G/Lte Leading to Increased Adoption of This Technology Across the Globe
7.8 5G
7.8.1 Wireless Testing is Essential to Ensure Successful Launch of 5G Technology
7.9 Others
7.9.1 Use of Wire Tested Zigbee Technology in Long Battery Life, Secure Network, Low Data Rate, and High Scalability Applications
8 Market, By Application (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Consumer Electronics
8.2.1 Tablets
8.2.1.1 Tablets Undergo Different Testing Procedures to Evaluate Their Performance Using Different Test Sets
8.2.2 Laptops
8.2.2.1 Laptops Undergo Wireless Testing to Evaluate Their Performance, Ease of Use, Battery Life, and Wi-Fi Connectivity
8.2.3 Smartphones
8.2.3.1 OTA Testing Plays A Crucial Role in Mobile Testing
8.2.4 Wearables
8.2.4.1 Wearables Undergo Wireless Testing to Evaluate Their Wireless Performance and Benchmark It
8.2.5 Others
8.3 Automotive
8.3.1 Vehicle Electronics
8.3.1.1 Wireless Devices Require to Be Checked and Tested Properly Prior to Their Installation in Vehicles
8.3.2 Infotainment Systems
8.3.2.1 Infotainment Systems Undergo Wireless Testing for the Evaluation of Their Performance
8.3.3 Battery Systems
8.3.3.1 Wireless Testing of Batteries Necessary to Observe TheirCapacity Losses
8.4 It & Telecommunication
8.4.1 Routers, Hotspots, Access Points, Gateways, and Mifi
8.4.1.1 Internet-Based Speed Tests are Used to Test Routers
8.4.2 Antennas and Towers
8.4.2.1 Increase in the Number of Mobile Users Leads to Rise in Demand for Wireless Testing of Antennas and Towers
8.5 Energy & Power
8.5.1 Power Generation
8.5.1.1 Wireless Testing in Power Generation Sector Helps Clients Manage, Enhance, and Protect Their Power Generation Assets
8.5.2 Power Distribution
8.5.2.1 Power Distribution Systems Undergo Wireless Testing to Identify and Evaluate Anomalies in Them
8.5.3 Others
8.6 Medical Devices
8.6.1 Medical Equipment
8.6.1.1 Incorporation of Wireless Technology in Medical Devices Fueling Demand for Their Wireless Testing
8.6.2 Laboratory Devices
8.6.2.1 Laboratory Devices Require to Undergo Wireless Testing Prior to Their Use in Laboratories
8.7 Aerospace & Defense
8.7.1 Rise in Use of Wireless Testing to Check Different Equipment and Systems Used in Aerospace & Defense Sector
8.8 Industrial
8.8.1 Adoption of Wireless Sensor Networks in Industrial Sector Leading to Increased Demand for Wireless Testing
8.9 Others
9 Market, By Geography (Page No. – 89)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Increased Demand for Automotive Electronics Leading to Growth of Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increased Adoption of Wireless Services and Products in Canada
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Mexico Holds A Small Share in Market of North America
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 Development of Smart Cities Leading to Growth of Market in UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Smart Utility and Smart City Projects to Increase the Adoption of Wireless Technologies in Germany
9.3.3 Spain
9.3.3.1 Spain has Adopted the EU Directives to Develop Certification and Testing Standards
9.3.4 France
9.3.4.1 Presence of Renowned Car Manufacturers in France Fueling the Adoption of Wireless Technologies in the Country
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Development of A New Wireless Network for IoT in Italy Led to the Requirement for Its Wireless Testing
9.3.6 Switzerland
9.3.6.1 A Number of Companies Provide Testing, Inspecting, and Certifying Services in Switzerland
9.3.7 Rest of Europe (RoE)
9.3.7.1 Massive Mimo Antenna Systems to Contribute to Fast Development of 5G Infrastructure in Rest of Europe
9.4 Asia Pacific (APAC)
9.4.1 Japan
9.4.1.1 Significant Deployment of Advanced Wireless Infrastructures Leading to Growth of Market in Japan
9.4.2 China
9.4.2.1 China is One of the Largest Markets for IT & Telecommunication Industry in APAC
9.4.3 India
9.4.3.1 Launch of 4G and 5G to Fuel Growth of Market in India
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 R&D Activities and Field Trials for 5G Technology Expected to Contribute to Growth of Market in South Korea
9.4.5 Taiwan
9.4.5.1 E&E and Wireless Testing Platform of Taiwan Used to Test Wireless Technologies
9.4.6 Australia
9.4.6.1 Australia has A Mature Regulatory Regime for Ict Products
9.4.7 Singapore
9.4.7.1 Frequency Band Fees Waiver for 5G Trials Expected to Contribute to the Adoption of 5G Network in Singapore
9.4.8 Rest of APAC (RoAPAC)
9.4.8.1 Fast Pace of Developments Related to 5G Network Implementation Fueling Growth of Market in Rest of APAC
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 South America
9.5.1.1 Increased Demand for Improved Data Transfer Speed Expected to Fuel Growth of Market in South America
9.5.2 Middle East
9.5.2.1 Deployment of 5G Technology Expected to Lead to Growth of Market in Middle East
9.5.3 Africa
9.5.3.1 Increase in Mobile Data Traffic Expected to Lead to Increased Requirement for Wireless Testing of Mobile Networks in Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 126)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders:
10.2.2 Innovators:
10.2.3 Dynamic Differentiators:
10.2.4 Emerging Companies:
10.3 Competitive Benchmarking for 2018
10.3.1 Strength of Product Portfolio (25 Companies):
10.3.2 Business Strategy Excellence (25 Companies):
10.4 Ranking Analysis of Key Players in Market
10.5 Competitive Situations and Trends:
10.5.1 Acquisitions
10.5.2 Expansions
10.5.3 Product/Service Launches and Developments
10.5.4 Agreements and Collaborations
11 Company Profiles (Page No. – 138)
11.1 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1.1 SGS Group
11.1.2 Bureau Veritas
11.1.3 Intertek
11.1.4 DEKRA SE
11.1.5 Anritsu
11.1.6 Keysight
11.1.7 Rohde & Schwarz
11.1.8 Viavi Solutions
11.1.9 TUV NORD Group
11.1.10 EXFO
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.2 Other Key Players
11.2.1 TUV RHEINLAND
11.2.2 TUV SUD
11.2.3 Spirent Communications
11.2.4 Eurofins Scientific
11.2.5 Electro Magnetic Test, Inc.
11.3 Startup Ecosystem
11.3.1 Gemalto NV
11.3.2 Verkotan
11.3.3 Bluflux
11.3.4 TESTiLABS
11.3.5 Elements Materials Technology
12 Appendix (Page No. – 176)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7376
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ワイヤレス検査の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の酸性ピロりん酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸性ピロりん酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、酸性ピロりん酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用ヘルスケアの世界市場分析:コンポーネント別{機器(治療、診断、移動支援)}、サービス別(リハビリ、家族による在宅ケア、呼吸療法サービス、輸液療法サービス、テレメトリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、家庭用ヘルスケアの世界市場について調査・分析し、家庭用ヘルスケアの世界市場動向、家庭用ヘルスケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別家庭用ヘルスケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の炊飯器市場2015
    本調査レポートでは、世界の炊飯器市場2015について調査・分析し、炊飯器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)
    落書き防止用コーティング剤の調査対象は、落書き防止用コーティング剤および落書き防止用フィルムの両方です。落書き防止用コーティング剤の世界市場は、2018年の7,200万米ドルから2023年には8,700万米ドルに達し、この期間中3.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、落書きまたは破壊行為に対する保護の必要性の高まり、ならびに建設および輸送業界の成長が考えられます。一方で、落書き防止コーティング剤やフィルムは高価なことから、市場の成長が制約されています。当調査レポートでは、落書き防止用コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(水性、その他)分析、最終用途産業(建設、運輸)分析、落書き防止用コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシタンクの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フレキシタンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシタンクの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレキシタンクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Environmental Packaging Technologies、MY FlexiTank、Qingdao LAF Packaging、SIA Flexitants、Trans Ocean Bulk Logistics等です。
  • 翻訳サービスの世界市場
    本資料は、翻訳サービスの世界市場について調べ、翻訳サービスの世界規模、市場動向、市場環境、オペレーション種類別(技術翻訳、機械翻訳)分析、サービス別(文書翻訳サービス、通訳サービス)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(商業用、自動車用、IT&通信用、ヘルスケア用、政府用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson、Technogym、Sole、Life Fitness、BH、Dyaco、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・翻訳サービスの世界市場概要 ・翻訳サービスの世界市場環境 ・翻訳サービスの世界市場動向 ・翻訳サービスの世界市場規模 ・翻訳サービスの世界市場規模:オペレーション種類別(技術翻訳、機械翻訳) ・翻訳サービスの世界市場規模:サービス別(文書翻訳サービス、通訳サービス) ・翻訳サービスの世界市場規模:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア) ・翻訳サービスの世界市場規模:用途別(商業用、自動車用、 …
  • アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のGIS(地理情報システム)市場規模及び予測、需要先(産業)別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低/ノンカロリーソーダの世界市場
    当調査レポートでは、低/ノンカロリーソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、低/ノンカロリーソーダ市場規模、製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用)分析、流通経路別(オン・トレード、オフ・トレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dr Pepper Snapple Group, HassiaGruppe, Kirin Holdings Company, PepsiCo, THE COCA-COLA COMPANY, Zeviaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場概要 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場環境 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場動向 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場規模 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:業界構造分析 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用) …
  • 小規模LNGの世界市場予測(~2021年):液化ターミナル、再ガス化ターミナル
    当調査レポートでは、小規模LNGの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、小規模LNGの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、有機ライスプロテイン(米タンパク質)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 採鉱装置レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、採鉱装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、採鉱装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIV治療薬の世界市場予測および分析
    当調査レポートでは、HIV治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・HIVの概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・HIVの管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・HIV治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・HIV治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・HIV治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・HIV治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 太陽光発電BOS(Balance of System)の世界市場:市場規模、技術動向、コスト分析、主要国分析
  • 世界のDEGDMA市場2016
    本調査レポートでは、世界のDEGDMA市場2016について調査・分析し、DEGDMAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アドベンチャーボートの世界市場予測2019-2024
    「アドベンチャーボートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他など、用途別には、Search、Rescue、Sport、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アドベンチャーボートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドベンチャーボートの世界市場概要(サマリー) ・アドベンチャーボートの企業別販売量・売上 ・アドベンチャーボートの企業別市場シェア ・アドベンチャーボートの世界市場規模:種類別(船外モータータイプ、船内モータータイプ、その他) ・アドベンチャーボートの世界市場規模:用途別(Search、Rescue、Sport、Others) ・アドベンチャーボートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドベンチャーボートのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドベンチャーボートの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • 診断用電極の世界市場2017-2021:ECG、EMG、EEG、新生児・胎児頭皮、ENG、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、診断用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用電極の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は診断用電極の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、Ambu、Medtronic等です。
  • 製品エンジニアリングサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製品エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製品エンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料缶蓋の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、飲料缶蓋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲料缶蓋市場規模、材質別(アルミニウム、スチール) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飲料缶蓋の世界市場概要 ・飲料缶蓋の世界市場環境 ・飲料缶蓋の世界市場動向 ・飲料缶蓋の世界市場規模 ・飲料缶蓋の世界市場:業界構造分析 ・飲料缶蓋の世界市場:材質別(アルミニウム、スチール) ・飲料缶蓋の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料缶蓋の北米市場規模・予測 ・飲料缶蓋のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・飲料缶蓋のアジア太平洋市場規模・予測 ・飲料缶蓋の主要国分析 ・飲料缶蓋の世界市場:成長要因、課題 ・飲料缶蓋の世界市場:競争環境 ・飲料缶蓋の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • レーダセンサの世界市場:画像レーダ、非画像レーダ
    当調査レポートでは、レーダセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、バンド別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインビデオプラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンラインビデオプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤の概要 ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトロンボキサンシンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トロンボキサンシンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウドEメールセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドEメールセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドEメールセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品保存料の世界市場:パラベン・エステル、ホルムアルデヒドドナー、フェノール誘導体、アルコール、四級化合物、有機酸、無機物
    当調査レポートでは、化粧品保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソフィトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソフィトール市場2015について調査・分析し、イソフィトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電源の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電源の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電源市場規模、製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源)分析、出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下))分析、エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電源の世界市場:市場動向分析 ・ 電源の世界市場:競争要因分析 ・ 電源の世界市場:製品別(DC-DCコンバーター、AC-DC電源) ・ 電源の世界市場:出力電力別(高出力(1,000W以上)、中出力(500~1,000W)、低出力(500W以下)) ・ 電源の世界市場:エンドユーザー別(軍事・航空宇宙、電気通信、食品・飲料、家電、工業) ・ 電源の世界市場:主要地域別分析 ・ 電源の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電源のヨーロッパ市場規模 ・ 電源のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • 世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015について調査・分析し、原子力発電所蒸気発生器(SG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大型車用ブレーキシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、大型車用ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大型車用ブレーキシステム市場規模、用途別(トラック、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場概要 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場環境 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場動向 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場規模 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:業界構造分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:用途別(トラック、バス) ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・大型車用ブレーキシステムの北米市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・大型車用ブレーキシステムの主要国分析 ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・大型車用ブレーキシステムの世界市場:成長要因 …
  • 伸縮性シュリンクフィルムの世界市場分析:樹脂別(リニア低密度ポリエチレン(LLDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリ塩化ビニル(PVC))副産物(フード、スリーブ、ラベル、ラップ))、用途別(食品・飲料、工業用包装、医薬品、消費財)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、伸縮性シュリンクフィルムの世界市場について調査・分析し、伸縮性シュリンクフィルムの世界市場動向、伸縮性シュリンクフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別伸縮性シュリンクフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モデルマウスの世界市場分析・予測(~2021):近交系モデルマウス、ノックアウトモデルマウス、雑種モデルマウス
    当調査レポートでは、モデルマウスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、サービス別分析、モデルマウスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はパッチ管理ソフトウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・パッチ管理ソフトウェアの市場状況 ・パッチ管理ソフトウェアの市場規模 ・パッチ管理ソフトウェアの市場予測 ・パッチ管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・パッチ管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ステンレス鋼線材の世界市場
    当調査レポートでは、ステンレス鋼線材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステンレス鋼線材の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンフォトニクスの世界市場分析:コンポーネント別、製品別、用途別(T・通信、消費者家電、ヘルスケア、生命科学、商業、防衛と安全保障)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、シリコンフォトニクスの世界市場動向、シリコンフォトニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンフォトニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防水コネクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防水コネクタの世界市場について調査・分析し、防水コネクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防水コネクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、防水コネクタ種類別分析(パネルシールド型、全密閉型)、防水コネクタ用途別分析(無線機器、戦術無線、屋外センサ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防水コネクタの市場概観 ・防水コネクタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防水コネクタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防水コネクタの世界市場規模 ・防水コネクタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防水コネクタのアメリカ市場規模推移 ・防水コネクタのカナダ市場規模推移 ・防水コネクタのメキシコ市場規模推移 ・防水コネクタのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防水コネクタのドイツ市場規模推移 ・防水コネクタのイギリス市場規模推移 ・防水コネクタのロシア市場規模推移 ・防水コネクタのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 排気システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排気システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、後処理装置別(DOC、DPF、LNT、SCR、GPF)分析、アフターマーケット別(DOC、DPF、SCR)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV、建設機械、農業用トラクター)分析、コンポーネント別分析、排気システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • センサパッチの世界市場予測(~2023年):温度、血糖値、血圧、心拍数、ECG、血中酸素濃度
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、センサパッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、センサパッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド式BPOサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド式BPOサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式BPOサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、包装用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 世界の画像診断サービス市場:処置別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)、エンドユーザー別(病院、イメージングセンター)
    MarketsandMarkets社は、画像診断サービスの世界市場規模が2019年5397億ドルから2024年6934億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本書は、世界の画像診断サービス市場について調査・分析し、市場概要、モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)分析、用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学)分析、エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の画像診断サービス市場:モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ) ・世界の画像診断サービス市場:用途別(OB / Gyn、整形外科、腫瘍学、血管、神経学) ・世界の画像診断サービス市場:エンドユーザー別(病院、画像診断センター、アンブレラトリーケアセンター、研究および学界) ・世界の画像診断 …
  • 世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工市場規模、生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法)分析、サイズ別(大規模、小規模)分析、製品別(ディーゼル、エタン、LPG、パラフィン、ベースオイル、ナフサ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:市場動向分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:競争要因分析 ・ 化学品・エネルギーのGas-to-Liquid(GTL)加工の世界市場:生産プロセス別(メタノール - ガソリン(MTG)プロセス、ガソリンプラスプロセス、フィッシャー・トロプシュ法) ・ 化学品・エネルギーのGas-t …
  • プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブル多軸モーションコントローラー市場規模、用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場概要 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場環境 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場動向 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場規模 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他) ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログラマブル多軸モーショ …
  • Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 潜水艦戦闘システムの世界市場予測(~2022):システム別(センサ、電子支援措置、武器)、潜水艦種類別(ハンターキラー潜水艦、原子力潜水艦、核弾道ミサイル潜水艦)、改装別、地域別
    当調査レポートでは、潜水艦戦闘システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム別分析、潜水艦種類別分析、改装別分析、地域別分析、潜水艦戦闘システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超疎水性コーティングの世界市場分析:原材料別(カーボンナノチューブ、シリカナノ粒子、グラフェン)、特性別(抗菌、防汚/濡れ、防食)、エンドユーザー別(電気・電子、輸送・アライド・ロジスティクス、医療、光学、建設、テキスタイル・レザー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、超疎水性コーティングの世界市場について調査・分析し、超疎水性コーティングの世界市場動向、超疎水性コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別超疎水性コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オフィス・業務用コーヒー機器および備品の世界市場:エンドユーザー別(オフィス、フードサービス店、レストラン・コンビニエンスストア、ヘルスケア・サービス業、教育機関、その他)、地域別予測
    本資料は、オフィス・業務用コーヒー機器および備品の世界市場について調べ、オフィス・業務用コーヒー機器および備品の世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(オフィス、フードサービス店、レストラン・コンビニエンスストア、ヘルスケア・サービス業、教育機関、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFarmer Bros.、Keurig Green Mountain、Nestle、PEET’s Coffee and Tea、ROYAL CUP COFFEE、BUNN、D.E. Master Blenders 1753 N.V.、Hamilton Beach Brands、Jarden Corporation、Luigi Lavazza 、Mars、Starbucks Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オフィス・業務用コーヒー機器および備品の世界市場概要 ・オフィス・業務用コーヒー機器および備品の世界市場環境 ・オフィス …
  • 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場について調査・分析し、自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:市場動向分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:競争要因分析 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:用途別 ・交通管理 ・駐車管理 ・法律執行 ・電子料金収受システム(ETC) ・料金徴収 ・セキュリティ・監視 ・アクセスコントロール - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:種類別 ・ポータブル型ANPRシステム ・固定型ANPRシステム ・携帯型ANPRシステム - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:コンポーネント別 ・トリガー ・カメラ ・フレームグラバ ・ANPRソフトウェア ・その他 - 自動ナンバープレート認識 (ANPR) の世界市場:最終用途別 ・商業用 ・防衛 ・エンターテインメント・娯楽施設 …
  • 食品滅菌装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品滅菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(熱、蒸気、放射線、化学、ろ過)分析、プロセス(バッチ、連続)分析、用途(スパイス・調味料・ハーブ、乳製品)分析、食品滅菌装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線ガス検知の世界市場予測(~2023年):ガス検知器、センサー、ゲートウェイ、モニター、コントローラー
    当調査レポートでは、無線ガス検知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、地域別分析、無線ガス検知の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"