"吻合装置の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 7379)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"吻合装置の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The anastomosis devices market projected to grow at a CAGR of 7.2% during the forecast period (2019–2024).”
The global anastomosis devices market is projected to reach USD 2.9 billion by 2024 from an estimated USD 2.1 billion in 2019, at a CAGR of 7.2% during the forecast period. The key factors driving the growth of this market include the increasing incidence of target diseases & the subsequent growth in the number of surgical procedures and growing demand for minimally invasive surgeries. However, the high cost of devices and extensive clinical data requirements for launching new products are expected to restrain the growth of this market during the forecast period.

“By application, the gastrointestinal surgeries segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period (2019–2024).”
On the basis of application, the market is segmented into gastrointestinal surgeries, cardiovascular and thoracic surgeries, and other applications. The gastrointestinal surgeries segment commanded the largest share of the anastomosis devices market in 2018. The large share of this segment can be attributed to the rising incidence of gastrointestinal cancer and the extensive usage of anastomosis devices in these surgical procedures.

“The Asia Pacific to witness the highest growth during the forecast period (2019–2024).”
The Asia Pacific market is projected to register the highest growth during the forecast period. Factors such as the increasing number of hospitals, developing healthcare infrastructure, increasing healthcare expenditure, growing geriatric population, and the presence of a large patient population are driving the growth of the anastomosis devices market in the Asia Pacific.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1–21%, Tier 2–26%, and Tier 3–53%
• By Designation: C-level–32%, Director-level–26%, and Others–42%
• By Region: North America–39%, Europe–33%, Asia Pacific–17%, RoW–11%

Prominent players in the global anastomosis devices market include Johnson & Johnson (US), Medtronic plc (Ireland), B. Braun Melsungen AG (Germany), Smith & Nephew (UK), EndoEvolution LLC (US), CryoLife, Inc. (US), Becton, Dickinson and Company (US), CONMED Corporation (US), Intuitive Surgical, Inc. (US), Boston Scientific Corporation (US), Baxter International, Inc. (US), Péters Surgical (France), Biosintex (Romania), and Meril Life Sciences (India).

Research Coverage:
The report analyzes the anastomosis devices market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as type, application, end user, and region. The report also includes competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product and service offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report can help established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them garner a greater share. Firms purchasing the report could use one, or any combination of the below mentioned five strategies.

This report provides insights into the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the anastomosis devices market. The report analyzes the market based on type, application, and end user.
• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research and development activities, and product launches in the anastomosis devices market
• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various anastomosis devices across regions
• Market Diversification: Exhaustive information about products, untapped regions, recent developments, and investments in the anastomosis devices market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, distribution networks, and manufacturing capabilities of the leading players in the anastomosis devices market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"吻合装置の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Anastomosis Devices: Market Overview
4.2 North America: Anastomosis Devices Market, By Type, 2018
4.3 Geographical Snapshot of the Anastomosis Devices Market
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Target Disease Prevalence and Subsequent Growth in the Number of Surgical Procedures
5.2.1.2 Growing Demand for Minimally Invasive Surgeries
5.2.1.3 Technological Advancements
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Devices and Extensive Clinical Data Requirements for Launching New Products
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Healthcare Markets in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Product Recalls
5.2.4.2 Dearth of Trained Professionals
6 Anastomosis Devices Market, By Product (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Surgical Staplers
6.2.1 Manual Surgical Staplers
6.2.1.1 Manual Surgical Staplers to Account the Largest Share of Market
6.2.2 Powered Surgical Staplers
6.2.2.1 Powered Surgical Staplers to Grow at Fastest Rate During the Forecast Period
6.3 Surgical Sutures
6.3.1 Absorbable Sutures
6.3.1.1 Synthetic Sutures
6.3.1.1.1 Polyglactin 910 Sutures
6.3.1.1.1.1 Polyglaction 910 to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period the Largest Share of Market
6.3.1.1.2 Poliglecaprone 25 Sutures
6.3.1.1.2.1 Growing Number of Gastrointestinal and Urological Surgical Procedures to Drive the Demand for Poliglecaprone 25 Sutures During the Forecast Period.
6.3.1.1.3 Polydioxanone Sutures
6.3.1.1.3.1 Superior Properties of Polydioxanone Sutures Compared With Other Sutures to Drive the Market for This Segment
6.3.1.1.4 Polyglycolic Acid Sutures
6.3.1.1.4.1 Increasing Number of Gynecological & Obstetric, Urological, and Gastroenterological Surgical Procedures to Drive the Market for Pga Sutures.
6.3.1.1.5 Other Synthetic Sutures
6.3.1.2 Natural Sutures
6.3.2 Non-Absorbable Sutures
6.3.2.1 Polypropylene Sutures
6.3.2.1.1 Polypropylene Sutures to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.3.2.2 Nylon Sutures
6.3.2.2.1 High Preference in Surgeries to Drive the Market During the Forecast Period.
6.3.2.3 Stainless Steel Sutures
6.3.2.3.1 Risk Associated With Stainless Steel Sutures to Restrain the Market Growth
6.3.2.4 Other Non-Absorbable Sutures
6.3.3 Automated Suturing Devices
6.3.3.1 Disposable Automated Suturing Devices
6.3.3.1.1 Cost-Effectiveness and Time-Efficiency of Disposable Automated Suturing Devices to Drive the Market
6.3.3.2 Reusable Automated Suturing Devices
6.3.3.2.1 Reusable Automated Suturing Devices to Drive at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.4 Surgical Sealants and Adhesives
6.4.1 Natural/Biological Surgical Sealants and Adhesives
6.4.1.1 Fibrin-Based Sealants & Adhesives
6.4.1.1.1 Increase in the Number of Surgical Procedures to Drive the Market
6.4.1.2 Collagen-Based Sealants and Adhesives
6.4.1.2.1 Risk Associated With Swelling of Tissues is Expected to Limit the Growth of This Market.
6.4.1.3 Albumin-Based Sealants and Adhesives
6.4.1.3.1 Albumin-Based Sealants and Adhesives to Grow at the Fastest Rate During the Forecast Period.
6.4.2 Synthetic and Semisynthetic Sealants and Adhesives
6.4.2.1 Peg Hydrogel-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.1.1 Peg Hydrogel-Based Sealants and Adhesives Accounted for the Largest Share of This Market
6.4.2.2 Cyanoacrylate-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.2.1 Risk of Infection and Various Complications to Restrain the Growth of This Market
6.4.2.3 Urethane-Based Sealants and Adhesives
6.4.2.3.1 High Wettability Properties of Urethane Based Adhesives to Drive the Market.
6.4.2.4 Other Synthetic and Semisynthetic Sealants and Adhesives
7 Anastomosis Devices Market, By Application (Page No. – 69)
7.1 Introduction
7.2 Gastrointestinal Surgeries
7.2.1 Gastrointestinal Surgeries to Dominate the Anastomosis Market
7.3 Cardiovascular & Thoracic Surgeries
7.3.1 Rising Incidence of Cardiovascular Disorders Will Drive the Market
7.4 Other Applications
8 Anastomosis Devices Market, By End User (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Hospitals Dominate the End-User Market
8.3 Ambulatory Surgery Centers & Clinics
8.3.1 Increasing Number of Centers Will Drive Market Growth
9 Anastomosis Devices Market, By Region (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US is the Largest Market for Anastomosis Devices Due to the High Healthcare Spending in the Country
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Number of Organ Transplants to Drive the Anastomosis Devices Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany to Dominate the European Market for Anastomosis Devices During the Forecast Period
9.3.2 UK
9.3.2.1 Growing Number of Surgical Procedures to Drive Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Favorable Health Insurance System to Drive the Market for Anastomosis Devices in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Growing Healthcare Expenditure to Support the Market for Anastomosis Devices in Italy
9.3.5 Spain
9.3.5.1 The High Cost of Surgical Procedures to Restrain the Growth of the Anastomosis Devices Market in Spain
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Large Patient Population and Healthcare Infrastructure Improvements to Drive Market Growth in China
9.4.2 India
9.4.2.1 Healthcare Infrastructure Improvements and Implementation of Favorable Government Initiatives to Support Market Growth in India
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Supportive Reimbursement Policies to Drive Market Growth in Japan
9.4.4 Australia
9.4.4.1 High Prevalence of Cancer to Drive the Demand for Anastomosis Devices in Australia
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 Increasing Purchasing Power and Healthcare Affordability Will Favor Market Growth in Latin America
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Infrastructural Developments to Drive the Market for Anastomosis Devices in the Mea
10 Competitive Landscape (Page No. – 172)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping (Overall Market) (2018)
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 Key Developments in the Anastomosis Devices Market
10.4.2 Key Product Launches and Approvals
10.4.3 Key Acquisitions
10.4.4 Key Expansions
11 Company Profile (Page No. – 178)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Medtronic Plc
11.2 Johnson & Johnson
11.3 B. Braun Melsungen AG
11.4 Smith & Nephew Plc
11.5 Endoevolution, LLC.
11.6 Cryolife, Inc.
11.7 Becton, Dickinson and Company
11.8 CONMED Corporation
11.9 Intuitive Surgical, Inc.
11.10 Boston Scientific Corporation
11.11 Baxter International, Inc.
11.12 Péters Surgical
11.13 Biosintex
11.14 Meril Life Sciences Pvt., Ltd.
11.15 Internacional Farmacéutica S.A. De C.V.
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 208)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】吻合装置の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 7379
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
吻合装置の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポジションセンサーの世界市場:リニアポジションセンサー、ロータリーポジションセンサー、近接センサー
    当調査レポートでは、ポジションセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、センサー種類別分析、接触方式別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016
    本調査レポートでは、世界の三フッ化ホウ素テトラヒドロフラン市場2016について調査・分析し、三フッ化ホウ素テトラヒドロフランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州のパッケージング自動化ソリューション市場-分析及び展望(~2022年)
  • 建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場
    当調査レポートでは、建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建材一体型太陽光発電(BIPV)天窓の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルディスプレイの世界市場2017-2021:フレキシブルOLED、フレキシブルEPD、フレキシブルLCD
    当調査レポートでは、フレキシブルディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の土壌変位スクリューパイル市場2019
    本調査レポートでは、世界の土壌変位スクリューパイル市場2019について調査・分析し、土壌変位スクリューパイルの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、土壌変位スクリューパイルのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、土壌変位スクリューパイルメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・土壌変位スクリューパイルの市場概要 ・土壌変位スクリューパイルの上流・下流市場分析 ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・土壌変位スクリューパイルのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・土壌変位スクリューパイルの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・土壌変位スクリューパイルの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 世界の中心静脈カテーテル開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、中心静脈カテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中心静脈カテーテルの概要 ・中心静脈カテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:領域別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別中心静脈カテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・中心静脈カテーテルの最近動向
  • VoLTEの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、VoLTEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VoLTEの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はVoLTEの世界市場が2017-2021年期間中に年平均47.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AT&T• Ericsson• Nokia• SK Telecom • T-Mobile等です。
  • 医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、医用デジタル画像システムの世界市場について調査・分析し、医用デジタル画像システムの世界市場動向、医用デジタル画像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別医用デジタル画像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場について調査・分析し、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラットフォーム補給船(PSV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラットフォーム補給船(PSV)種類別分析(PSV < 3000 DWT、PSV > 3000 DWT)、プラットフォーム補給船(PSV)用途別分析(石油・ガス生産、海上工事、軍事、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラットフォーム補給船(PSV)の市場概観 ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場規模 ・プラットフォーム補給船(PSV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のアメリカ市場規模推移 ・プラットフォーム補給船(PSV)のカナダ市場規模推移 ・プラット …
  • 機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン
    当調査レポートでは、機能性炭水化物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど)分析、用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・機能性炭水化物の世界市場:種類別(イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランなど) ・機能性炭水化物の世界市場:用途別(食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品、その他) ・機能性炭水化物の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のインフルエンザ菌感染症( …
  • 世界の力センサー市場:用途別、技術別(圧電力センサー、ひずみゲージ、ロードセル、容量性力センサー、磁気弾性力センサー)、操作別、力種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、力センサーの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界の力センサー市場について調査・分析し、市場概要、用途別(製造、エネルギー&電力、医薬品、化学薬品、石油&ガス、鉱業、その他)分析、操作別(アナログ、デジタル)分析、力種類別(圧縮、張力、圧縮&張力)分析、技術別(圧電力センサー、ひずみゲージ、ロードセル、静電容量力センサー、磁気弾性力センサー、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の力センサー市場:用途別(製造、エネルギー&電力、医薬品、化学薬品、石油&ガス、鉱業、その他) ・世界の力センサー市場:操作別(アナログ、デジタル) ・世界の力センサー市場:力種類別(圧縮、張力、圧縮&張力) ・世界の力センサー市場:技術別(圧電力センサー、ひずみゲージ、ロードセル、静電容量力センサー、磁気弾性力センサー、その他) ・世界の力センサー市場:地域別 ・ …
  • ポリ乳酸の北米市場
  • 医療用聴診器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用聴診器の世界市場について調査・分析し、医療用聴診器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用聴診器シェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用聴診器種類別分析(手動式・機械式聴診器、デジタル聴診器)、医療用聴診器用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用聴診器の市場概観 ・医療用聴診器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用聴診器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用聴診器の世界市場規模 ・医療用聴診器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用聴診器のアメリカ市場規模推移 ・医療用聴診器のカナダ市場規模推移 ・医療用聴診器のメキシコ市場規模推移 ・医療用聴診器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用聴診器のドイツ市場規模推移 ・医療用聴診器のイギリス市場規模推移 ・医療用聴診器のロシア市場規模推移 ・医療用聴診器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 日本の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 商用煙探知機の世界市場2016-2020:光電式、デュアル型センサ、イオン化
    当調査レポートでは、商用煙探知機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用煙探知機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロセス検証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、バイオプロセス検証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(抽出物および浸出物、完全性テスト、微生物学テスト)分析、プロセスコンポーネント別(フィルター要素、バイオリアクター)分析、エンドユーザー別(CDMO、バイオテクノロジー、製薬会社)分析、バイオプロセス検証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、バイオプロセス検証の世界市場規模が2019年180百万ドルから2024年360百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • AEC(建築・工学・建設)ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、AEC(建築・工学・建設)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、AEC(建築・工学・建設)ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー材料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザー材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザー材料市場規模、材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザー材料の世界市場概要 ・レーザー材料の世界市場環境 ・レーザー材料の世界市場動向 ・レーザー材料の世界市場規模 ・レーザー材料の世界市場:業界構造分析 ・レーザー材料の世界市場:材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他) ・レーザー材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザー材料のアメリカ市場規模・予測 ・レーザー材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザー材料のアジア市場規模・予測 ・レーザー材料の主要国分析 ・レーザー材料の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザー材料の世界市場:成長要因、課題 ・レーザー材料の世界市場:競争環境 ・レーザー材料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 消化管/GIステントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、消化管/GIステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、疾患別分析、需要先別分析、消化管/GIステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン交換膜電解槽の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、イオン交換膜電解槽の世界市場について調査・分析し、イオン交換膜電解槽の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別イオン交換膜電解槽シェア、市場規模推移、市場規模予測、イオン交換膜電解槽種類別分析()、イオン交換膜電解槽用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・イオン交換膜電解槽の市場概観 ・イオン交換膜電解槽のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・イオン交換膜電解槽のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・イオン交換膜電解槽の世界市場規模 ・イオン交換膜電解槽の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・イオン交換膜電解槽のアメリカ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のカナダ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のメキシコ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・イオン交換膜電解槽のドイツ市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のイギリス市場規模推移 ・イオン交換膜電解槽のロシア市場規模推移 ・イオン交 …
  • 乳腺腫瘍摘出術の世界市場
    当調査レポートでは、乳腺腫瘍摘出術の世界市場について調査・分析し、乳腺腫瘍摘出術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 乳腺腫瘍摘出術の世界市場:市場動向分析 - 乳腺腫瘍摘出術の世界市場:競争要因分析 - 乳腺腫瘍摘出術の世界市場:製品別 ・手術道具 ・システム - 乳腺腫瘍摘出術の世界市場:エンドユーザー別 ・病院&統合乳癌センター ・外来外科センター(ASC) - 乳腺腫瘍摘出術の世界市場:主要地域別分析 - 乳腺腫瘍摘出術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 乳腺腫瘍摘出術のヨーロッパ市場規模 - 乳腺腫瘍摘出術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・乳腺腫瘍摘出術の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 成形ポリマーの世界市場:固体表面材料、人工大理石、人造石
    当調査レポートでは、成形ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 建設業向けテレハンドラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、建設業向けテレハンドラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設業向けテレハンドラー市場規模、用途別(建物、インフラ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場概要 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場環境 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場動向 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場規模 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:業界構造分析 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:用途別(建物、インフラ) ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設業向けテレハンドラーの北米市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーのアジア太平洋市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーの主要国分析 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:成長要因 …
  • スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストの概要 ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のスフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 外来外科センターの世界市場2016-2020:専門センター、総合センター
    当調査レポートでは、外来外科センターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外来外科センターの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパワステオイルタンク市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワステオイルタンク市場2015について調査・分析し、パワステオイルタンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品包装機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品包装機械の世界市場規模及び予測、機械種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力センサの世界市場予測(~2023年):絶対圧力、差圧、ゲージ圧力、真空圧、密閉型圧力センサ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、圧力センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、圧力センサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトバイオテクノロジーの世界市場2017-2021:バイオエネルギー、食品・飼料添加物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホワイトバイオテクノロジーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Cargill、DuPont、Novozymes等です。
  • スクラップ金属リサイクルの世界市場
    当調査レポートでは、スクラップ金属リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクラップ金属リサイクルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨粗鬆症薬と保持器具の世界市場分析:製品別(ブランド、ビスホスホネート、副甲状腺ホルモン療法、カルシトニン、選択的エストロゲン阻害モジュレーター(SERM)、ランクリガンド阻害剤、ジェネリック)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、骨粗鬆症薬と保持器具の世界市場について調査・分析し、骨粗鬆症薬と保持器具の世界市場動向、骨粗鬆症薬と保持器具の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨粗鬆症薬と保持器具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動運転車開発プラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動運転車開発プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動運転車開発プラットフォームの世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの火力発電市場2016
  • 電子棚札(ESL)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子棚札(ESL)の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高調波フィルター(HF)の世界市場予測(~2023年):アクティブフィルタ、パッシブフィルタ
    当調査レポートでは、高調波フィルター(HF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、地域別分析、高調波フィルター(HF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 真空断熱パネルの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、真空断熱パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料種類別分析、パネル種類別分析、原料別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場分析:製品別(成形ゴム、金属ラミネート、発泡ラミネート、フィルムラミネート、成形発泡体、エンジニアリング樹脂)、用途別(吸収、減衰)、エンドユーザー別(自動車、LCV、HCV)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場について調査・分析し、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場動向、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024:展開別、用途別、地域別
    「ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場2020-2024」は、ヘルスケア情報ソフトウェアについて市場概要、市場規模、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、用途別(HIS、PIS)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:用途別(HIS、PIS) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • イベント管理用ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イベント管理用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イベント管理用ソフトウェア市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場概要 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場環境 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場動向 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場規模 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イベント管理用ソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアのアジア市場規模・予測 ・イベント管理用ソフトウェアの主要国分析 ・イベント管理用ソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・イベン …
  • 世界のキセノンライト市場2015
    本調査レポートでは、世界のキセノンライト市場2015について調査・分析し、キセノンライトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学的種子処理の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、化学的種子処理の世界市場について調査・分析し、化学的種子処理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・化学的種子処理の世界市場:市場動向分析 ・化学的種子処理の世界市場:競争要因分析 ・化学的種子処理の世界市場:用途別分析/市場規模 ・化学的種子処理の世界市場:穀物別分析/市場規模 ・化学的種子処理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・化学的種子処理の北米市場規模 ・化学的種子処理の欧州市場規模 ・化学的種子処理のアジア市場規模 ・化学的種子処理の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ガスメーターの世界市場2017-2021:従来型、スマート型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ガスメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスメーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガスメーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はElster Gas、General Electric、Itron、Landis+Gyr等です。
  • コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場:類型別(FEA(有限要素解析)、CFD(数値流体解析)、マルチボディダイナミック、最適化・シミュレーション)、展開モデル別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場動向、コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援エンジニアリング (CAE) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療向けIoTの世界市場:構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア)、用途別、接続技術別、需要先別、地域別予測
    本資料は、医療向けIoTの世界市場について調べ、医療向けIoTの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア)分析、用途別分析、接続技術別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療向けIoTの世界市場概要 ・医療向けIoTの世界市場環境 ・医療向けIoTの世界市場動向 ・医療向けIoTの世界市場規模 ・医療向けIoTの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・医療向けIoTの世界市場規模:構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア) ・医療向けIoTの世界市場規模:用途別 ・医療向けIoTの世界市場規模:接続技術別 ・医療向けIoTの世界市場規模:需要先別 ・医療向けIoTの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療向けIoTの北米市場規模・予測 ・医療向けIoTのアメリカ市場規模・予測 ・医療向けIoTのヨーロッパ市場規模・予測 ・医療 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"