"フルフラールの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 7382)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"フルフラールの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The rising demand for furfuryl alcohol for the production of derivatives is driving the market, globally.”
The furfural market size is estimated to grow from USD 551 million in 2019 and to USD 700 million by 2024, at a CAGR of 4.9% during the forecast period. The market is driven by the increasing use of various derivatives of furfural in different industries and shift toward green chemicals.

“The corncob-based furfural segment is projected to register the highest CAGR during the forecast period.”
Corncob is estimated to be the fastest-growing raw material for the manufacturing of furfural. This is due to the high pentosan content in corncobs, resulting in a high yield of furfural. The majority of the furfural manufacturing plants in the world use corncobs.

“The derivatives segment is expected to be the largest application of furfural during the forecast period.”
Furfural is majorly used in the manufacturing of furfural-based chemicals. Among the derivatives, furfuryl alcohol accounts for the largest consumption of furfural. This, in turn, is used in the manufacturing of furan resins. Apart from furfuryl alcohol, furfural is also used in the manufacturing of other derivatives such as THF, furoic acid, and tetrahydrofuranyl alcohol (THFA).

“APAC is estimated to be the fastest-growing market during the forecast period.”
APAC is estimated to be the fastest-growing furfural market during the forecast period. The region is the largest producer and consumer of furfural. China led the global market for furfural, and it is projected to continue during the forecast period. China is also the largest manufacturer and exporter of furfural globally. Besides China, the market for furfural is also propelled by countries such as Thailand and India.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size of several segments and sub-segments and information gathered through secondary research.
The breakup of primary interviews is given below:
• By Company Type: Tier 1 – 60%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 10%
• By Designation: C level –50%, Director Level – 30%, and Others – 20%
• By Region: Europe – 20%, APAC – 60%, Americas – 10%, Middle East & Africa – 10%

The leading players in the furfural market are Transfuran Chemicals (Belgium), Central Romana Corporation (Dominican Republic), Pennakem (US), Silvateam (Italy), Illovo Sugar (South Africa), Hongye Holding Group Corporation (China), KRBL(India), Lenzing (Austria), Tanin (Slovenia), and Shandong Crownchem Industries (China).

Research Coverage:
This research report categorizes the furfural market on the basis of raw material, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the market. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into business overviews, products, and key strategies associated with the market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the furfural market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and sub-segments across verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"フルフラールの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.1.3 Market Size Estimation
2.1.3.1 Market Size Estimation: Top-Down Approach
2.1.3.2 Market Size Estimation: Bottom-Up Approach
2.2 Data Triangulation
2.3 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 24)
4 Premium Insights (Page No. – 27)
4.1 Attractive Opportunities in the Furfural Market
4.2 APAC Furfural Market, By Country and Application, 2018
4.3 Furfural Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 29)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Furfuryl Alcohol
5.2.1.2 Shift Toward Renewable Chemicals
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Availability of Crude Oil-Based Alternatives
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Demand for Furfural Derivatives (Apart From Furfuryl Alcohol) in Various Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Low Yield of Furfural From Traditional Technology
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Furfural Patent Analysis
5.4.1 Insights
6 Furfural Market, By RaW Material (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 Sugarcane Bagasse (Scb)
6.2.1 A Sustainable Sugar Industry By-Product, Scb is Available in Abundance in All Regions
6.3 Corncob
6.3.1 Corncob Consists of the Highest Hemicellulose Content of All the RaW Materials for Furfural
6.4 Rice Husk
6.4.1 Rice Husk Has the Lowest Content of Hemicellulose
6.5 Others
7 Furfural Market, By Application (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Derivatives
7.2.1 Huge Demand for Furfural in the Manufacturing of Furfuryl Alcohol is Driving the Market in This Segment
7.3 Solvent
7.3.1 The Non-Toxicity of Furfural Makes It A Suitable Alternative to Phenols for the Refining of Lubricant Oils Through Solvent Extraction
7.4 Others
8 Furfural Market, By Region (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Backed By A Strong Pharmaceuticals Market, China is the Largest Producer of Furfural in the World
8.2.2 Thailand
8.2.2.1 The Furfural Market in Thailand is Expected to Be Driven By the Rising Sportswear Industry During the Forecast Period
8.2.3 India
8.2.3.1 The Pharmaceutical Industry is One of the Major Drivers for the Market in the Country
8.2.4 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Belgium
8.3.1.1 The Presence of the World’s Largest Furfuryl Alcohol Plant Makes the Country A Major Market
8.3.2 Netherlands
8.3.2.1 Imports and Exports of Furfural are Driving the Market in the Country
8.3.3 Germany
8.3.3.1 The Growing Foundry Industry is Boosting the Demand for Furfural
8.3.4 Rest of Europe
8.4 Middle East & Africa
8.4.1 South Africa
8.4.1.1 A Significant Amount of Furfural Manufactured in the Country is Exported to APAC and European Countries
8.4.2 Algeria
8.4.2.1 As the Largest Importer of Furfural in Africa, Algeria Holds Growth Potential for the Market
8.4.3 Rest of Middle East & Africa
8.5 Americas
8.5.1 US
8.5.1.1 The Growing Sportswear Market is Expected to Drive the Market in the Country
8.5.2 Rest of Americas
9 Company Profiles (Page No. – 80)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis)*
9.1 Central Romana Corporation
9.2 Pennakem
9.3 Illovo Sugar Africa
9.4 Lenzing
9.5 Transfurans Chemicals
9.6 Silvateam
9.7 Hongye Holding Group Corporation
9.8 KRBL
9.9 Tanin
9.10 Shandong Crownchem Industries Limited
9.11 Additional Players
9.11.1 Laxmi Furals Private Limited
9.11.2 Xingtai Chunlei Furfuryl Alcohol
9.11.3 Shanghai Ruizheng Technology
9.11.4 Hefei Tnj Chemical Industry
9.11.5 Zhucheng Taisheng Chemical
9.11.6 NC Nature Chemicals
9.11.7 Furnova Polymers
9.11.8 TCI Chemicals
9.11.9 Beijing Lys Chemicals
9.11.10 Aurus Specialty Chemicals
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis)*
10 Appendix (Page No. – 96)
10.1 Discussion Guide
10.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
10.3 Available Customizations
10.4 Related Reports
10.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】フルフラールの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 7382
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
フルフラールの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • コネクテッド農業の世界市場予測2021:ネットワーク管理、スマートウォーター管理
    当調査レポートでは、コネクテッド農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、コネクテッド農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 好中球減少症治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、好中球減少症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、好中球減少症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エタノールアミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エタノールアミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エタノールアミン市場規模、製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA))分析、用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他)分析、エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エタノールアミンの世界市場:市場動向分析 ・ エタノールアミンの世界市場:競争要因分析 ・ エタノールアミンの世界市場:製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA)) ・ エタノールアミンの世界市場:用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他) ・ エタノールアミンの世界市場:エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業) ・ エタノールアミンの世界市場:主 …
  • 光伝達網(OTN)の世界市場予測
    本調査レポートでは、光伝達網(OTN)の世界市場について調査・分析し、光伝達網(OTN)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 抹茶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抹茶の世界市場について調査・分析し、抹茶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抹茶シェア、市場規模推移、市場規模予測、抹茶種類別分析()、抹茶用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抹茶の市場概観 ・抹茶のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・抹茶のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・抹茶の世界市場規模 ・抹茶の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・抹茶のアメリカ市場規模推移 ・抹茶のカナダ市場規模推移 ・抹茶のメキシコ市場規模推移 ・抹茶のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・抹茶のドイツ市場規模推移 ・抹茶のイギリス市場規模推移 ・抹茶のロシア市場規模推移 ・抹茶のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・抹茶の日本市場規模推移 ・抹茶の中国市場規模推移 ・抹茶の韓国市場規模推移 ・抹茶のインド市場規模推移 ・抹茶の東南アジア市場規模推移 ・抹茶の南米・中東・アフリカ市場分析 ・抹茶 …
  • 下垂足インプラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、下垂足インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下垂足インプラントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場予測:分子医学、農業、法医学、動物、研究、遺伝子治療
    当調査レポートでは、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、バイオインフォマティクス(生命情報学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育分野におけるAR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の軟水装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の軟水装置市場2015について調査・分析し、軟水装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • WBGパワーデバイスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、WBGパワーデバイスの世界市場について調査・分析し、WBGパワーデバイスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別WBGパワーデバイスシェア、市場規模推移、市場規模予測、WBGパワーデバイス種類別分析(GaN、SiC)、WBGパワーデバイス用途別分析(家電、自動車・交通、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・WBGパワーデバイスの市場概観 ・WBGパワーデバイスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・WBGパワーデバイスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・WBGパワーデバイスの世界市場規模 ・WBGパワーデバイスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・WBGパワーデバイスのアメリカ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのカナダ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのメキシコ市場規模推移 ・WBGパワーデバイスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・WBGパワーデバイスのドイツ市場規模推移 ・WBGパワーデバ …
  • レベルセンサーの世界市場:接触式レベルセンサー、非接触式レベルセンサー
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、需要先別分析、モニタリングタイプ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CMOSカメラモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、CMOSカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CMOSカメラモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 保険の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険の世界市場について調査・分析し、保険の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険シェア、市場規模推移、市場規模予測、保険種類別分析()、保険用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険の市場概観 ・保険のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険の世界市場規模 ・保険の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険のアメリカ市場規模推移 ・保険のカナダ市場規模推移 ・保険のメキシコ市場規模推移 ・保険のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・保険のドイツ市場規模推移 ・保険のイギリス市場規模推移 ・保険のロシア市場規模推移 ・保険のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・保険の日本市場規模推移 ・保険の中国市場規模推移 ・保険の韓国市場規模推移 ・保険のインド市場規模推移 ・保険の東南アジア市場規模推移 ・保険の南米・中東・アフリカ市場分析 ・保険 …
  • 使い捨て医療機器用センサーの北米市場
    本調査レポートでは、使い捨て医療機器用センサーの北米市場について調査・分析し、使い捨て医療機器用センサーの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • グルジアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の自動血液凝固分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動血液凝固分析装置市場2016について調査・分析し、自動血液凝固分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水栓の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水栓の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HEPAフィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HEPAフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HEPAフィルターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用HVAC(暖房/換気/空調)装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の縫製機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫製機械市場2015について調査・分析し、縫製機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エアバックセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車エアバックセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車エアバックセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車エアバックセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Autoliv、Bosch、Continental、Delphi Automotive、DENSO CORPORATION等です。
  • 世界の汚水ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の汚水ポンプ市場2015について調査・分析し、汚水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チーズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チーズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チーズの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アクリロニトリルの世界市場
    当調査レポートでは、アクリロニトリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクリロニトリルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガスパイプライン監視装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Emerson• Honeywell International• Schneider Electric• Siemens等です。
  • 機械状態監視センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械状態監視センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械状態監視センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの電気生理装置市場見通し
  • 防音材の世界市場
    本調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、防音材の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メキシコの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場について調べ、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場規模をセグメンテーション別(用途別(パイプライン、LNG&ターミナル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場状況 ・石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場規模 ・石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の市場予測 ・石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パイプライン、LNG&ターミナル) ・石油&ガスにおけるパイプライン及び輸送自動化の顧客状況 ・主要地域別市場規模 …
  • 列車用バッテリーの世界市場予測(~2025年):チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、列車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ・技術別(チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン)分析、先進電車別(自律型、ハイブリッド型、バッテリ駆動型)分析、車両別分析、列車用バッテリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTLF太陽熱集熱器市場2015
    本調査レポートでは、世界のTLF太陽熱集熱器市場2015について調査・分析し、TLF太陽熱集熱器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 香料溶剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、香料溶剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、香料溶剤市場規模、種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他)分析、用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 香料溶剤の世界市場:市場動向分析 ・ 香料溶剤の世界市場:競争要因分析 ・ 香料溶剤の世界市場:種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他) ・ 香料溶剤の世界市場:用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品) ・ 香料溶剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 香料溶剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 香料溶剤のヨーロッパ市場規模 ・ 香料溶剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・香料溶剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の空気分離装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気分離装置市場2016について調査・分析し、空気分離装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飛行管理装置の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、飛行管理装置の世界市場について調査・分析し、飛行管理装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・飛行管理装置の世界市場:市場動向分析 ・飛行管理装置の世界市場:競争要因分析 ・飛行管理装置の世界市場:ハードウェア別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:保守別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:コックピットアーキテクチャ別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・飛行管理装置の北米市場規模 ・飛行管理装置の欧州市場規模 ・飛行管理装置のアジア市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • LEDディスプレイドライバーICの世界市場:種類別(AC/DC LED照明ドライバーIC、DC/DC LED照明ドライバーIC)、用途別(自動車、家電)、地域別予測
    本資料は、LEDディスプレイドライバーICの世界市場について調べ、LEDディスプレイドライバーICの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AC/DC LED照明ドライバーIC、DC/DC LED照明ドライバーIC)分析、用途別(自動車、家電)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLinear Technology、Panasonic Corporation、Texas Instruments、Samsung Electronics、Semtech、ROHM、Maxim Semiconductor、Microchipなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・LEDディスプレイドライバーICの世界市場概要 ・LEDディスプレイドライバーICの世界市場環境 ・LEDディスプレイドライバーICの世界市場動向 ・LEDディスプレイドライバーICの世界市場規模 ・LEDディスプレイドライバーICの世界市場規模:種類別(AC/DC LED照明ドライバーIC、DC/ …
  • 世界のポリイミドワニス市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリイミドワニス市場2016について調査・分析し、ポリイミドワニスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リテールオートメーションの世界市場:製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札)、エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局)、地域別予測
    本資料は、リテールオートメーションの世界市場について調べ、リテールオートメーションの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・リテールオートメーションの世界市場概要 ・リテールオートメーションの世界市場環境 ・リテールオートメーションの世界市場動向 ・リテールオートメーションの世界市場規模 ・リテールオートメーションの世界市場規模:製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札) ・リテールオートメーションの世界市場規模:エンドユーザー別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、燃料供給所、薬局) ・リテールオートメーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リテールオートメーションの北米市場規模・予測 ・リテールオートメーション …
  • エラストマー膜の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エラストマー膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エラストマー膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属構造物製造装置の世界市場:金属切断装置、金属成形装置、金属溶接装置
    当調査レポートでは、金属構造物製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属構造物製造装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 刑務所管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、刑務所管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、刑務所管理システムの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 骨関節炎治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、骨関節炎治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨関節炎治療市場規模、製品別(鎮痛剤及びNSAIDs、副腎皮質ホルモン、関節内補充薬、その他)分析、種類別(足首骨関節炎、腰骨関節炎、膝骨関節炎、肩骨関節炎、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨関節炎治療の世界市場概要 ・骨関節炎治療の世界市場環境 ・骨関節炎治療の世界市場動向 ・骨関節炎治療の世界市場規模 ・骨関節炎治療の世界市場:業界構造分析 ・骨関節炎治療の世界市場:製品別(鎮痛剤及びNSAIDs、副腎皮質ホルモン、関節内補充薬、その他) ・骨関節炎治療の世界市場:種類別(足首骨関節炎、腰骨関節炎、膝骨関節炎、肩骨関節炎、その他) ・骨関節炎治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨関節炎治療の北米市場規模・予測 ・骨関節炎治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨関節炎治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨関節炎治療の主要国分析 ・ …
  • 消費財用電池の世界市場:スマートフォン用電池、ノートパソコン用電池、パワーバンク
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、消費財用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財用電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Guangzhou Fengjiang Battery New Technology、LG Chem、Panasonic、SAMSUNG SDI、Toshiba等です。
  • アルゼンチンのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • バソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるバソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バソプレッシン受容体アゴニストの概要 ・バソプレッシン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のバソプレッシン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バソプレッシン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・バソプレッシン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ナイロンストリングトリマラインの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナイロンストリングトリマラインの世界市場について調査・分析し、ナイロンストリングトリマラインの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナイロンストリングトリマラインシェア、市場規模推移、市場規模予測、ナイロンストリングトリマライン種類別分析()、ナイロンストリングトリマライン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナイロンストリングトリマラインの市場概観 ・ナイロンストリングトリマラインのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナイロンストリングトリマラインのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナイロンストリングトリマラインの世界市場規模 ・ナイロンストリングトリマラインの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナイロンストリングトリマラインのアメリカ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのカナダ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのメキシコ市場規模推移 ・ナイロンストリングトリマラインのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のエアバッグ市場2016
    本調査レポートでは、世界のエアバッグ市場2016について調査・分析し、エアバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容医療の世界市場予測(~2021): 脂肪吸引、セリュライト低減、脂肪低減、皮膚引き締め、豊胸術、ボトックス、皮膚充填剤、タトゥー除去、スレッドリフト、レーザー脱毛
    当調査レポートでは、美容医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、美容医療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺がん(Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺がん(Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺がん(Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺がん(Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺がん(Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺がん(Lung Cancer)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"