"クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7387)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rising security needs with digital transformation in organizations and Increasing need to upgrade traditional security testing methodologies to drive the market growth for crowdsourced security
The global crowdsourced security market size is expected to grow from USD 90 million in 2019 to USD 135 million by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 8.4% during the forecast period. The rapid digital transformation taking place across the globe has changed the way organizations are functioning. Hence, with the fast adoption of technology at enterprise levels, new age digital technologies leading the market, increasing number of applications, and data moving quickly into the digital reality, hackers have found more opportunities to create and find more potential entry points making it tough for the cyber security professionals to find and fix vulnerabilities along with keeping track of them. This has led organizations to demand for agile and iterative approaches for securing applications and systems through crowdsourcing platforms, thus driving the growth of crowdsourced security market.

Among the type segment, the web application segment to account for the largest market share during the forecast period
Under the type segment, the web application segment is expected to hold the largest market share during the forecast period, with increased online activities the web applications are considered as the easiest surface for attacks, due to multiple reasons such as cloud deployments and user-friendly interfaces. Hence, to assess security, hacker uses any attack or threat to penetrate cybersecurity application to be tested for vulnerabilities, leading more organizations to adopt crowdsourced security solutions.

Among the verticals segment, the retail vertical to account for the largest market share during the forecast period
Among the verticals segment, the retail vertical is expected to account for the largest market share during the forecast period. The growth of mid-sized businesses can be largely attributed to the growth of the e-commerce sector that has led to an increase in a vast number of web and mobile applications. With more usage of these applications, huge data is generated that includes personal information of users, payment card information, and other sensitive information that can be targeted by cyber attackers. This reason has led a large number of organizations in retail vertical to adopt crowdsourced security solutions.

Among regions, APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
APAC is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the widespread adoption of emerging technologies, such as cloud computing, along with the fast-paced adoption of online services, making a vast scope for cyber-attackers from across the globe to cause harm to their systems, leading more organizations to adopt crowdsourced security solutions. Moreover, the presence of growing economies, such as China and India that are rapidly implementing latest technologies due to the increasing internet penetration and improving customer demand adopting new approaches to securing their systems and applications is considered to be a key factor for the growth of the crowdsourced security market in the region.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the crowdsourced security market.
The breakup of the profiles of the primary participants is given below:
• By Company: Tier 1 – 15%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 40%
• By Designation: C-Level – 40%, Director Level – 25%, Managers – 25%, Others – 10%
• By Region: North America – 20%, Europe – 30%, APAC – 40%, and RoW – 10%
The following key crowdsourced security vendors are profiled in the report:
• Applause (US)
• Bugcrowd Inc. (US)
• Cobalt Labs Inc. (US)
• Detectify (Sweden)
• HackerOne (US)
• passbrains (Germany)
• Planit (US)
• Rainforest (US)
• Synack (US)
• Zerocopter (Netherlands)

Research Coverage
Crowdsourced security market by type, deployment mode, organization size (large enterprises and small and medium-sized enterprises), vertical, and region. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business overviews; services; key strategies; new service launches; partnerships, agreements, and collaborations; business expansions; and competitive landscape associated with the global crowdsourced security market.

Reasons to Buy the Report
The report would help the market leaders/new entrants in the following ways:
• It comprehensively segments the crowdsourced security market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across regions.
• It would help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
• It would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes competitor ecosystem, new service developments, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2 Key Industry Insights
2.1.3 Market Breakup and Data Triangulation
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Top-Down Approach
2.2.2 Bottom-Up Approach
2.3 Market Forecast
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Crowdsourced Security Market
4.2 Market By Vertical and Region
4.3 Market Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 33)
5.1 Market Overview
5.2 Evolution
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Rising Security Needs With Digital Transformation in Organizations
5.3.1.2 Increasing Need to Upgrade Traditional Security Testing Methodologies
5.3.1.3 Growing Need to Meet Compliance Requirements
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Limited Scope for Crowdsourced Security Assessment
5.3.2.2 Preference for Preventive Security Measures Over Remedial Measures
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Growth of IoT to Increase the Need for Crowdsourced Security Services
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Challenge in Ensuring and Maintaining Crowd Quality
5.3.4.2 Concerns Over Data Security and Confidentiality
5.4 Industry Trends
5.4.1 Regulatory Implications
5.4.1.1 General Data Protection Regulation
5.4.1.2 System and Organization Controls 2 Type Ii Compliance
5.4.1.3 Iso/Iec 27001
5.4.1.4 Payment Card Industry Data Security Standard
5.4.1.5 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.1.6 Federal Information Security Management Act
5.4.1.7 Gramm-Leach-Bliley Act
6 Crowdsourced Security Market By Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Web Application
6.2.1 Rising Digital Transformation and Increasing Vulnerability Attacks on Web Applications to Drive the Growth of Crowdsourced Security in the Segment
6.3 Mobile Application
6.3.1 Increase in Number of Mobile Applications and Devices to Drive the Growth of Crowdsourced Security in the Segment
6.4 Others
7 Crowdsourced Security Market By Deployment Mode (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Wide Scale Deployment of Crowdsourced Security Platforms in Cloud to Drive Growth of Cloud Segment
7.3 On-Premises
7.3.1 Increasing Number of Mobile-Based Applications to Drive the Growth of the On-Premises Segment
8 Crowdsourced Security Market By Organization Size (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Reduced Costs and Improved Business Efficiency for Small and Medium-Sized Enterprises to Drive the Adoption of Crowdsourced Security in Small and Medium-Sized Enterprises
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Presence of a Large Amount of Sensitive Data and Large-Scale Application Deployments to Drive the Adoption of Crowdsourced Security Solutions in Large Enterprises
9 Crowdsourced Security Market By Vertical (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Telecom and IT
9.2.1 Rising Digitization of Telecom and IT Sector to Drive the Growth of the Crowdsourced Security Market in the IT and Telecom Vertical
9.3 Banking, Financial Services, and Insurance
9.3.1 Presence of Highly Sensitive Data and Rise in Security Concerns to Drive the Growth of the Market in the Banking, Financial Services, and Insurance Vertical
9.4 Healthcare
9.4.1 High Adoption of Advanced Technologies and Security Needs for Sensitive Data to Drive the Growth of the Market in the Healthcare Vertical
9.5 Transport, and Travel and Hospitality
9.5.1 Accelerating Evolutions and Increased Digital Transformation to Drive the Growth of Crowdsourced Security in Transport, and Travel and Hospitality Vertical
9.6 Retail
9.6.1 Vastly Increasing Applications Due to the Rising Business Opportunities in the Retail and Ecommerce Sector to Drive the Growth of the Crowdsourced Security Market in the Vertical
9.7 Media and Entertainment
9.7.1 Increased Content Access and Supply Due to Rapid Digitization to Drive the Growth of the Market in the Media and Entertainment Vertical
9.8 Others
10 Crowdsourced Security Market, By Region (Page No. – 77)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Presence of Leading Technology Companies to Drive the Market Growth in the United States
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Digital Investments to Drive the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Industry-Specific Growth in Digital Transformation in the United Kingdom to Drive the Crowdsourced Security Market Growth
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Rising Security Awareness Among to Drive the Growth of the Market in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Increasing Cyber-Crimes and Rising Need for Securing Business Operations to Drive the Growth of the Market in France
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Rising Awareness to Carry Out Secure Business Functioning to Drive the Growth of the Market in Italy
10.3.5 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Increased Technology Adoption Among Businesses and Users to Drive the Growth of the Market in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Dependency on Ict Solutions for Efficient Business Functioning to Drive the Growth of the Market in Japan
10.4.3 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Increasing Vulnerabilities to It Security Drive the Growth of the Crowdsourced Security Market in Middle East
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Rising Technology Adoption in Africa Drive the Growth of the Market in Middle East
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Rising Awareness About Cyber-Security to Drive the Growth of the Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Increasing Cyber-Attack Domain to Drive the Growth of the Market in Brazil
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 112)
11.1 Introduction
11.1.1 New Product Launches and Product Enhancements
11.1.2 Agreements and Partnerships
11.2 Market Ranking of Key Players
12 Company Profiles (Page No. – 116)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Introduction
12.2 HackerOne
12.3 Bugcrowd
12.4 Detectify
12.5 Synack
12.6 Applause
12.7 Cobalt Labs
12.8 Zerocopter
12.9 Planit
12.10 Passbrains
12.11 Rainforest
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 134)
13.1 Industry Excerpts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7387
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電気通信及びIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウドソースセキュリティの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組織学および細胞学の世界市場分析:試験方法別(細胞診[子宮頸がん、乳がん、その他]、組織学)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、組織学および細胞学の世界市場について調査・分析し、組織学および細胞学の世界市場動向、組織学および細胞学の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織学および細胞学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乾癬市場:日本の治療薬市場
  • ラボ用自動化ワークセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラボ用自動化ワークセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラボ用自動化ワークセルの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラボ用自動化ワークセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Peak Analysis & Automation• Siemens• Beckman Coulter• Hudson Robotics• Inpeco等です。
  • 電力変圧器の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、電力変圧器の世界市場について調査・分析し、電力変圧器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電力変圧器の世界市場:市場動向分析 - 電力変圧器の世界市場:競争要因分析 - 電力変圧器の世界市場:冷却種別 油冷却電力変圧器 空冷電力変圧器 - 電力変圧器の世界市場:等級別 高(801 MVA to 1200 MVA) 中(501 MVA to 800 MVA) 低(100 MVA to 500 MVA) - 電力変圧器の世界市場:主要地域別分析 - 電力変圧器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 電力変圧器のヨーロッパ市場規模 - 電力変圧器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電力変圧器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)の概要 ・筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・筋層非浸潤性膀胱がん(表在性膀胱がん)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界のモリブデン酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のモリブデン酸リチウム市場2016について調査・分析し、モリブデン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場:製品別(試薬、試験機器)、技術別(NAT、ELISA、CLIA・EIA、NGS、ウエスタンブロット法)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、血液検査の世界市場動向、血液検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高リン血症治療薬の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の高リン血症治療薬市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高リン血症治療薬の世界市場:イントロダクション ・高リン血症治療薬の世界市場:市場概観 ・高リン血症治療薬の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高リン血症治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:主要地域別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:関連企業分析
  • アナログタイマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アナログタイマーの世界市場について調査・分析し、アナログタイマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アナログタイマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、アナログタイマー種類別分析(DINレールマウント、パネルマウント、プラグインマウント)、アナログタイマー用途別分析(工業機器、照明システム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アナログタイマーの市場概観 ・アナログタイマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アナログタイマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アナログタイマーの世界市場規模 ・アナログタイマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アナログタイマーのアメリカ市場規模推移 ・アナログタイマーのカナダ市場規模推移 ・アナログタイマーのメキシコ市場規模推移 ・アナログタイマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アナログタイマーのドイツ市場規模推移 ・アナログタイマーのイギリス市場規模推移 …
  • 塗料用添加剤の世界市場2017-2021:建築、工業、木材・家具、自動車、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、塗料用添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塗料用添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は塗料用添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、Arkema、Ashland、BASF、The Dow Chemical等です。
  • プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場について調査・分析し、プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プラットフォーム補給船(PSV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プラットフォーム補給船(PSV)種類別分析(PSV < 3000 DWT、PSV > 3000 DWT)、プラットフォーム補給船(PSV)用途別分析(石油・ガス生産、海上工事、軍事、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プラットフォーム補給船(PSV)の市場概観 ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プラットフォーム補給船(PSV)の世界市場規模 ・プラットフォーム補給船(PSV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プラットフォーム補給船(PSV)のアメリカ市場規模推移 ・プラットフォーム補給船(PSV)のカナダ市場規模推移 ・プラット …
  • ペクチンの世界市場分析:由来別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤)、用途別(食品・飲料、医薬品、製パン、乳製品)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、ペクチンの世界市場動向、ペクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商業用温室の世界市場:ガラス温室、プラスチック温室、その他
    当調査レポートでは、商業用温室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、施設別分析、温室種類別分析、作物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜鉛系化学物質の世界市場予測(~2022年):酸化亜鉛、硫酸亜鉛、炭酸亜鉛、塩化亜鉛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、亜鉛系化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、亜鉛系化学物質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 門脈高血庄症(Portal Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の概要 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • チルドビームシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、チルドビームシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 - チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 - チルドビームシステムの世界市場:設計別 ・マルチサービスチルドビーム ・アクティブチルドビーム ・パッシブチルドビーム - チルドビームシステムの世界市場:機能別 ・冷房・暖房 ・冷房のみ - チルドビームシステムの世界市場:用途別 ・医療施設 ・オフィス ・ホテル ・教育機関 ・その他 - チルドビームシステムの世界市場:主要地域別分析 - チルドビームシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - チルドビームシステムのヨーロッパ市場規模 - チルドビームシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チルドビームシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場2017-2021:無人航空機ISR、有人航空機ISR
    当調査レポートでは、航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機向け情報・監視・偵察(ISR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品コーティングの世界市場予測(~2023年):バッター、小麦粉
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(バッター、小麦粉)分析、用途別(ベーカリー、スナック)分析、装置タイプ別(コーター・アプリケーター、エンローバー)分析、形態別(乾燥、液体)分析、食品コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タービンインレット冷却システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タービンインレット冷却システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タービンインレット冷却システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 署名認証の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、署名認証の世界市場について調査・分析し、署名認証の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 署名認証の世界市場:市場動向分析 - 署名認証の世界市場:競争要因分析 - 署名認証の世界市場:最終用途別 ・政府・防衛 ・銀行・金融サービス・保険(BFSI) ・教育・調査 ・その他 - 署名認証の世界市場:技術別 ・静的署名認証 ・デジタル署名認証 - 署名認証の世界市場:製品種類別 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 署名認証の世界市場:主要地域別分析 - 署名認証の北米市場規模(アメリカ市場等) - 署名認証のヨーロッパ市場規模 - 署名認証のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・署名認証の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バイオフォトニクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオフォトニクスの世界市場について調査・分析し、バイオフォトニクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 南米の工業用遠心分離機市場分析・予測
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • プログラミング言語教育の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プログラミング言語教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、プログラミング言語教育の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の薄膜印刷機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の薄膜印刷機械市場2015について調査・分析し、薄膜印刷機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計測器市場2015
    本調査レポートでは、世界の計測器市場2015について調査・分析し、計測器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 廃炉サービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は廃炉サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均34.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AECOM、AREVA、Babcock International Group、Studsvik、Westinghouse Electric等です。
  • NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハイスループットスクリーニング(HTS)市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、学術・研究機関、CRO)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Charles River, Merck KGaA, PerkinElmer, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場概要 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場環境 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:業界構造分析 ・ハイスループットスクリーニング(HT …
  • 自動車トルクベクタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車トルクベクタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車トルクベクタリング装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • ゲーム機の世界市場:テレビゲーム機、携帯型ゲーム機
    当調査レポートでは、ゲーム機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の陽極箔市場2016
    本調査レポートでは、世界の陽極箔市場2016について調査・分析し、陽極箔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 両面テープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、両面テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類(アクリル、ゴム、シリコーン)別分析、技術別分析、基材別分析、需要先別分析、両面テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジェット燃料添加剤の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ジェット燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジェット燃料添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温装置の世界市場予測(~2021年):タンク、バルブ、蒸発器、ポンプ
    当調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、ガス種類別分析、需要先別分析、地域別分析、低温装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボール箱の米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、段ボール箱の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、段ボール箱の米国市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用デンプンの世界市場予測(~2022):天然澱粉、澱粉誘導体、甘味料
    当調査レポートでは、工業用デンプンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、形態別分析、工業用デンプンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジェネリック医薬品の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、ジェネリック医薬品の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ジェネリック医薬品の概要 3. ジェネリック医薬品市場 2016-2026 4. 米国のジェネリック医薬品市場 2016-2026 5. 主要な欧州のジェネリック医薬品市場 2016-2026 6. アジア太平洋のジェネリック医薬品市場2016-2026 7. 新興ジェネリック医薬品市場 2016-2026 8. ジェネリック医薬品市場における主要企業 2016-2026 9. ジェネリック医薬品市場の定性分析 2016-2026 10. 結論 11. 用語集
  • 更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)の概要 ・更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・更年期顔面紅潮(Menopausal Hot Flashes)治療薬 …
  • ドイツの百貨店市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドイツの百貨店市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドイツの百貨店市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの位置情報ベース検索・広告市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの位置情報ベース検索・広告市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの位置情報ベース検索・広告市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のイースト市場2017-2022
  • 射出成形プラスチックの世界市場:原材料別(ポリプロピレン、ABS、HDPE(高濃度ポリエチレン)、ポリスチレン)、用途別(包装、電子、医療)
    本調査レポートでは、射出成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、射出成形プラスチックの世界市場動向、射出成形プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別射出成形プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブースターポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブースターポンプの世界市場について調査・分析し、ブースターポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブースターポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブースターポンプ種類別分析(単段、多段)、ブースターポンプ用途別分析(農業用、商業用、家庭用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブースターポンプの市場概観 ・ブースターポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブースターポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブースターポンプの世界市場規模 ・ブースターポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブースターポンプのアメリカ市場規模推移 ・ブースターポンプのカナダ市場規模推移 ・ブースターポンプのメキシコ市場規模推移 ・ブースターポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブースターポンプのドイツ市場規模推移 ・ブースターポンプのイギリス市場規模推移 ・ブースターポンプのロシア市場規模推移 ・ブ …
  • 食品押出成形装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品押出成形装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、プロセス別分析、食品別分析、地域別分析、食品押出成形装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気バスの世界市場2018-2022
    電気バスの初期コストは従来型バスの初期コストより高く、平均的な電気バスは、平均的な従来型バスより30%から35%高いコストがかかります。バッテリー価格が変動すると、電気バスの総費用が大きく異なってきます。 効率改善の必要性は、バッテリ製造業者の電気バス用バッテリーに対する技術的進歩につながっています。 例えば、リチウムイオン電池の進歩は、従来の鉛酸およびVRLA(密閉形鉛蓄電池)電池を使用するバスと比較して、電気バスの全体重量を軽減させるだけでなく、寿命を延ばします。バッテリー価格の引き下げが、予測期間中の電気バス市場の成長を促進する見込みです。 主な分析対象企業は、ANKAI、BYD Company、Higer Bus、Yinlong Energy、YUTONG、Zhongtong Bus Holdingなどです。 当調査レポートでは、電気バスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気バス市場規模、バス種類別(完全電気バス、プラグインハイブリッドバス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け …
  • アルミニウム製熱シールドの世界市場
  • 自動車用オイルシールの世界市場予測2019-2024
    「自動車用オイルシールの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ゴム、金属、その他など、用途別には、Automotive Transaxle、Automotive Engine、Automotive Electric Power Steering、Automotive Wheelsなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用オイルシールのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用オイルシールの世界市場概要(サマリー) ・自動車用オイルシールの企業別販売量・売上 ・自動車用オイルシールの企業別市場シェア ・自動車用オイルシールの世界市場規模:種類別(ゴム、金属、その他) ・自動車用オイルシールの世界市場規模:用途別(Automotive Transaxle、Automotive Engine、Automotive Electric Power Steering、Automotive Wheels) ・自動車用オイ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"