"農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AGI 3064)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The agricultural adjuvants market is projected to grow at a CAGR of 5.3% from 2019 to 2026.
The global agricultural adjuvants market is estimated to be valued at USD 3.3 billion in 2019 and is projected to reach USD 4.7 billion by 2026, recording a CAGR of 5.3%. Factors such as growing demand for crop protection products had also resulted in the development and commercialization of sustainable crop protection solutions, to abide by environmental regulations are projected to drive the growth of this market.

The activator adjuvants segment is projected to be the largest in the agricultural adjuvants market during the forecast period.
Activator adjuvants are the most widely consumed agricultural adjuvants, owing to the high use of surfactants in various pesticide formulations. Most herbicides are mixed with surfactants to improve their spraying characteristics. The modes of activator adjuvant include reduction of spray solution surface tension to enhance contact area, increased spray retention, and protection of the herbicide in the spray solution. Also, there are several crop protection solutions that are formulated with surfactant compounds as a part of the formulation. Surfactants are one of the important adjuvants and are manufactured by most global manufacturers.

The cereals & grains segment to witness the fastest growth during the forecast period.
By crop type, the agricultural adjuvants market is segmented into cereals & grains, oilseeds & pulses, fruits & vegetables, and other segments. The increasing popularity of industrial crops such as corn, soybean, canola, and wheat, and the rising demand for high-value cash crops such as coffee, fruits, and vegetables have also been fueling the demand for adjuvants. Manufacturers have also been focused on the development of adjuvants for specific pesticide groups. These adjuvants such as surfactants, spreader stickers, anti-foaming materials, buffering agents and compatibility agents are added to crop protection products or agrochemicals for enhancing the efficacy of the active ingredients and thus, helps in improving the overall performance of the product.

The in-formulation segment expected to have a larger market share during the forecast period.
By adoption stage, the agricultural adjuvants market is segmented into in-formulation and tank-mix. Adjuvants which are incorporated in the formulation are called as “built-in” or “in-formulation” adjuvants. With the increasing demand from customers for agrochemicals that can be directly applied to the crops and do not require any separate addition of chemicals; manufacturers have introduced in-formulation adjuvants that are incorporated into pre-packaged pesticide products.

North America market is estimated to account for the largest market share due to the rapid adoption of advanced technologies for better yielding of crops in the region.
North America is the largest market for agricultural adjuvants across the globe. The high consumption of surfactants recorded in countries across the world and the advent of sustainable oil adjuvants are the major reasons for the dominance of activator adjuvants across the region. The agricultural adjuvants market is dominated by North America owing to the adoption of modern agricultural technologies and integrated pest management practices.

Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1 – 85%, Tier 2 – 8%, and Tier 3 – 7%
 By Designation: C-level – 20%, D-level – 40%, and Others* – 40%
 By Region: North America – 19%, Europe – 12%, Asia Pacific – 46%, Rest of the World (RoW)** – 12%, South America – 11%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
** RoW includes South Africa, Turkey and Other Countries in Rest of the World.

Leading players profiled in this report
• Miller Chemical and Fertilizer, LLC (US)
• Precision Laboratories (US)
• CHS Inc (US)
• Winfield United (US)
• Kalo Inc. (US)
• Nouryon (Netherlands)
• Corteva Inc. (US)
• Evonik Industries (Germany)
• Nufarm (Australia)
• Croda International (UK)
• Solvay (Belgium)
• BASF (Germany)
• Huntsman Corporation (US)
• Clariant (US)
• Helena Agri-Enterprises (US)
• Stepan Company (US)
• Wilbur-Ellis Company (US)
• Brandt (US)
• Plant Health Technologies (US)
• Innvictis Crop Care (US).

Research Coverage
This report segments the agricultural adjuvants market based on crop type, application, function, formulation, adoption stage, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the agricultural adjuvants market, the high-growth regions, countries, government initiatives, market disruption, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the agricultural adjuvants market
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the agricultural adjuvants market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Units Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities in this Market
4.2 Agricultural Adjuvants Market, By Function
4.3 Market for Agricultural Adjuvants, By Application & Region
4.4 North America: Market for Agricultural Adjuvants, By Crop Type & Country
4.5 Market for Agricultural Adjuvants, By Key Country
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Macroeconomic Indicators
5.2.1 Rise in Global Pesticide Consumption
5.2.2 Decrease in Oil Prices
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increase in Need for Green Adjuvants
5.3.1.2 Need to Limit Pesticide Wastage By Improving Usage Efficiency
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Stringent Regulations to Manufacture Adjuvants
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Manufacturing Adjuvant Products for Cost-Effectiveness
5.3.3.2 Adjuvants for Biological Products
5.3.3.3 Increase in Research & Development on Innovative Adjuvant Products
5.3.3.4 Drift Potential of Uavs With Adjuvants in Aerial Applications
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Impact on the Production Cost of Farmers
5.3.4.2 Growth in Human Health and Environmental Concerns of Petroleum Oil-Based Adjuvants
5.4 Patent Analysis
5.5 Regulatory Framework
5.5.1 North America
5.5.1.1 US
5.5.1.2 Canada
5.5.2 Europe
5.5.2.1 UK
5.5.2.2 Germany
5.5.3 Asia Pacific
5.5.3.1 Australia
5.5.4 South Africa
6 Agricultural Adjuvants Market, By Function (Page No. – 62)
6.1 Introduction
6.2 Activator Adjuvants
6.2.1 Surfactants
6.2.1.1 Nonionic Surfactants are the Most Commonly Used Surfactants and are Becoming Increasingly Compatible With Various Agrochemicals
6.2.2 Oil Adjuvants
6.2.2.1 Oil Adjuvants Help in Increasing the Penetration of Oil-Soluble Herbicides in Plants and are Thus Used for Synthetic Herbicides
6.3 Utility Adjuvants
6.3.1 Compatibility Agents
6.3.1.1 Compatibility Agents are Mostly Used for Making the Mixture Homogeneous and Sprayable in Herbicides
6.3.2 Buffers/Acidifiers
6.3.2.1 Buffers Help in Improving the Herbicide Dispersion in Tank-Mix Formulations
6.3.3 Antifoam Agents
6.3.3.1 Antifoam Agents are Used to Eliminate Oil Spills in Foaming Tanks, Reduce Pesticide Wastage, and Limit Occupational Hazards
6.3.4 Water Conditioners
6.3.4.1 Water Conditioners are Used for Minimizing Sediment and Other Impurities to Enhance the Quality of Pesticides
6.3.5 Anti-Drift Agents
6.3.5.1 Increase in the Usage of Anti-Drift Agents to Control Occupational Hazards
6.3.6 Others
7 Agricultural Adjuvants Market, By Application (Page No. – 79)
7.1 Introduction
7.2 Insecticides
7.2.1 Increase in Demand for Organic Products in Asia Pacific is Driving the Demand for Adjuvants in Bioinsecticide-Based Applications
7.3 Herbicides
7.3.1 High Consumption of Herbicides is A Key Factor Encouraging the Adoption of Adjuvants Such as Safeners, Cocs, and Drift Control Agents
7.4 Fungicides
7.4.1 Key Players Such as Croda International PLC (UK) are Opting for Adjuvant Applications Specific for Fungicide Use
7.5 Other Applications
7.5.1 Increase in the Consumption of Specialty Fertilizers is Projected to Drive the Growth of the Agricultural Adjuvants Market
8 Agricultural Adjuvants Market, By Crop Type (Page No. – 87)
8.1 Introduction
8.2 Cereals & Grains
8.2.1 The Cereals & Grains Segment Continues to Dominate the Agricultural Adjuvants Market in the Asian and North American Countries
8.2.2 Corn
8.2.3 Wheat
8.2.4 Rice
8.2.5 Others
8.3 Oilseeds & Pulses
8.3.1 There is Increased Use of High-Value Oilseeds as Cash Crops Due to the Increase in Herbicide Applications on Crops
8.3.2 Soybean
8.3.3 Others
8.4 Fruits & Vegetables
8.4.1 Nonionic Surfactants are Largely Used in Fungicidal Solutions for Improving the Quality of Fruits and Vegetables
8.5 Others
8.5.1 A Gradual Increase in the Use of Ethanol for Biofuel and Molasses for Feed is Projected to Drive the Demand for Agricultural Adjuvants in the European Market
9 Agricultural Adjuvants Market, By Adoption Stage (Page No. – 100)
9.1 Introduction
9.2 In-Formulation
9.2.1 In-Formulation Adjuvants Witness High Preference Among Growers Due to Enhanced Performance
9.3 Tank-Mix
9.3.1 Tank-Mix Adjuvants, Mostly Utility Adjuvants Increase the Overall Performance of the Plant Protection Products
10 Agricultural Adjuvants Market, By Formulation (Page No. – 106)
10.1 Introduction
10.2 Suspension Concentrate
10.2.1 Benefits of Suspension Concentrate Such as Absence of Dust and Small Particle Size of the Active Ingredients Reduces Environment Risks
10.3 Emulsifiable Concentrate
10.3.1 The Emulsifiable Concentrate Segment is Projected to have the Fastest Growth in the Asia Pacific Region
11 Agricultural Adjuvants Market, By Region (Page No. – 110)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Herbicide-Tolerant GM Seed Adoption has Increased the Demand for Herbicides and, in Turn, Boosted the Market for Adjuvants
11.2.2 Canada
11.2.2.1 GM Canola Seed Adoption and Potato Cultivation Would Respectively Boost the Market for Herbicide- and Fungicide-Based Adjuvants
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Growing Cultivation of Corn Would Increase the Demand for Pesticides And, in Turn, Adjuvants
11.3 Europe
11.3.1 France
11.3.1.1 Stringent Regulations in the Country to Impact the Growth of the Agricultural Adjuvants Market
11.3.2 Germany
11.3.2.1 The Ban on Glyphosate Herbicide to Affect the Growth of the Agricultural Adjuvants Market
11.3.3 Spain
11.3.3.1 High Use of Pesticides to Drive the Growth of the Market
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Increase in the Cultivation Area is Projected to Encourage the Consumption of Pesticides, Which in Turn, Drives the Demand for Adjuvants in the Country
11.3.5 Ukraine
11.3.5.1 The Growth of the Agricultural Industry to Encourage the Use of Pesticides in the Country, and Thus, the Use of Adjuvants
11.3.6 UK
11.3.6.1 Higher Use of Herbicides for Cereals and Grains to Drive the Demand for Adjuvants in the UK
11.3.7 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increase in Bactericide and Biopesticide Consumption Witnessed in the Country
11.4.2 India
11.4.2.1 Growth in the Market for Fungicides and Herbicides to Drive the Adoption of Adjuvants in the Country
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Greater Adoption of Advanced Agricultural Practices to Drive the Growth of the Agricultural Adjuvants Market
11.4.4 Australia
11.4.4.1 Increase in Use of Petroleum-Based Adjuvants in Western Australia to Drive the Market Growth
11.4.5 Malaysia
11.4.5.1 Growth in Consumption of Herbicides to Boost the Consumption of Agricultural Adjuvants
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.5 South America
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 Increase in the Cultivation of Stacked Trait Crops in Brazil to Encourage the Demand for Agricultural Adjuvants in Herbicide Applications
11.5.2 Argentina
11.5.2.1 Rise in Government Support By Providing Funds to Farmers for the Use of Pesticides to Contribute to the Market Growth During the Forecast Period
11.5.3 Rest of South America
11.6 Rest of the World (RoW)
11.6.1 South Africa
11.6.1.1 Rise in Fungicide and Herbicide Consumption Observed in the Country
11.6.2 Turkey
11.6.2.1 Increase in Government Support for the Usage of Pesticides
11.6.3 Others in RoW
12 Competitive Landscape (Page No. – 170)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Dynamic Differentiators
12.2.2 Innovators
12.2.3 Visionary Leaders
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Competitive Benchmarking
12.3.1 Strength of Product Portfolio
12.3.2 Business Strategy Excellence
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 New Product Launches
12.4.2 Expansions & Investments
12.4.3 Mergers & Acquisitions
12.4.4 Collaborations, Agreements, Joint Ventures, and Partnerships
13 Company Profiles (Page No. – 183)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 Corteva
13.2 Evonik Industries
13.3 Nufarm
13.4 Croda International
13.5 Solvay
13.6 BASF
13.7 Huntsman Corporation
13.8 Clariant
13.9 Helena Agri-Enterprises
13.10 Stepan Company
13.11 Wilbur-Ellis Company
13.12 Brandt
13.13 Plant Health Technologies
13.14 Innvictis Crop Care
13.15 Miller Chemical and Fertilizer, LLC
13.16 Precision Laboratories, LLC
13.17 CHS Inc.
13.18 Winfield United
13.19 Kalo Inc.
13.20 Nouryon
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 233)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AGI 3064
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016について調査・分析し、レーザー溶接ワイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低速電気自動車(LSEV)市場2019
    本調査レポートでは、世界の低速電気自動車(LSEV)市場2019について調査・分析し、低速電気自動車(LSEV)の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、低速電気自動車(LSEV)のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、低速電気自動車(LSEV)メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・低速電気自動車(LSEV)の市場概要 ・低速電気自動車(LSEV)の上流・下流市場分析 ・低速電気自動車(LSEV)のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・低速電気自動車(LSEV)のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・低速電気自動車(LSEV)のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・低速電気自動車(LSEV)のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・低速電気自動車(LSEV)の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・低速電気自動車(LSEV)の北米市場:市場規模(生 …
  • スマート灌漑の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマート灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム種類(天候ベース、センサーベース)分析、用途(スマート温室、田畑、住宅、ゴルフコース、芝生・ランドスケープ)分析、コンポーネント(コントローラー、センサー、流量計)分析、スマート灌漑の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の吸入器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、吸入器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・吸入器の概要 ・吸入器の開発動向:開発段階別分析 ・吸入器の開発動向:セグメント別分析 ・吸入器の開発動向:領域別分析 ・吸入器の開発動向:規制Path別分析 ・吸入器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別吸入器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・吸入器の最近動向
  • パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場:タイプ別(PSEチップセット、PDチップセット)、規格別(802.3bt、802.3at、802.3af) 、用途別(LED照明、セキュリティ、インフォテイメント、コネクティビティ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業)、デバイスタイプ別(VoIP電話、近接センサー、ネットワークカメラ、その他)、地域別予測
    本資料は、パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場について調べ、パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(PSEチップセット、PDチップセット)分析、規格別(802.3bt、802.3at、802.3af) 分析、用途別(LED照明、セキュリティ、インフォテイメント、コネクティビティ)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、工業)分析、デバイスタイプ別(VoIP電話、近接センサー、ネットワークカメラ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場概要 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場環境 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場動向 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場規模 ・パワーオーバーイーサネット(PoE)チップセットの世界市場規模:タイプ別(PS …
  • ノルウェーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 世界のトンネル機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のトンネル機械市場2015について調査・分析し、トンネル機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティック技術のアジア太平洋市場
  • 血圧トランスデューサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血圧トランスデューサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血圧トランスデューサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助食品成分の世界市場予測2022:プレバイオティクス、プロバイオティクス、タンパク質、ミネラル、ビタミン、カロテノイド、繊維、植物性化学物質
    当調査レポートでは、栄養補助食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、形状別分析、健康効果別分析、栄養補助食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの精製石油市場2015
    本調査レポートでは、アジアの精製石油市場2015について調査・分析し、精製石油のアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPID市場2015
    本調査レポートでは、世界のPID市場2015について調査・分析し、PIDの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセンサー水栓市場2015
    本調査レポートでは、世界のセンサー水栓市場2015について調査・分析し、センサー水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷蔵道路輸送市場規模、車両種類別(トレーラー、バン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・冷蔵道路輸送の世界市場概要 ・冷蔵道路輸送の世界市場環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場動向 ・冷蔵道路輸送の世界市場規模 ・冷蔵道路輸送の世界市場:業界構造分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:車両種類別(トレーラー、バン) ・冷蔵道路輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・冷蔵道路輸送の北米市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送の主要国分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・冷蔵道路輸送の世界市場:成長要因、課題 ・冷蔵道路輸送の世界市場:競争環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide、 …
  • 予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ
    当調査レポートでは、予定スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他)分析、組織規模別(中小企業および大企業)分析、エンドユーザー産業別(企業、美容とウェルネス、教育、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:組織規模別(中小企業および大企業) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:エンドユーザー産業別(企業、美容、ウェルネス、教育、ヘルスケア、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況
  • 幹細胞アッセイのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイのヨーロッパ市場について調査・分析し、幹細胞アッセイのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 温度センサーの世界市場:サーミスター、IC、RTD(測温抵抗体)、熱電対、その他
    当調査レポートでは、温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Yesチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるYesチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Yesチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・Yesチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のYesチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Yesチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Yesチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高カルシウム血症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高カルシウム血症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高カルシウム血症治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体実装・試験サービスの世界市場2017-2021:実装サービス・試験サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、半導体実装・試験サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体実装・試験サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体実装・試験サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amkor Technology、ASE Group、Jiangsu Changjiang Electronics Technology (JCET)、Powertech Technology、Siliconware Precision Industries (SPIL)等です。
  • ピレトリンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ピレトリンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピレトリン市場規模、製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5)分析、用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理)分析、害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ピレトリンの世界市場:市場動向分析 ・ ピレトリンの世界市場:競争要因分析 ・ ピレトリンの世界市場:製品別(ピレトリン0.2、ピレトリン0.5) ・ ピレトリンの世界市場:用途別(医薬品、農業、獣医、動物衛生、森林保護、家庭用、商業用・工業用、公衆衛生、病害管理) ・ ピレトリンの世界市場:害虫種類別(鱗翅目、鞘翅目、ダニ、双翅目、吸汁害虫、その他) ・ ピレトリンの世界市場:主要地域別分析 ・ ピレトリンの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ピレトリンのヨーロッパ市場規模 ・ ピレトリンのアジア市場規模 …
  • GABA受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGABA受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・GABA受容体アゴニストの概要 ・GABA受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のGABA受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・GABA受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・GABA受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • モバイルコンピュータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油圧シリンダーの世界市場予測:機能別、仕様別、用途別、内径別
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド、伸縮、ミルタイプ)分析、用途別(モバイルおよび産業)分析、内径別( 150MM)分析、油圧シリンダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場について調査・分析し、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン シェア、市場規模推移、市場規模予測、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 種類別分析()、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の市場概観 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場規模 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のアメリカ市場規模推移 ・エチレ …
  • 拡張現実(AR)及び仮想現実(VR)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)及び仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、機器種類別分析、コンポーネント別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの外傷固定市場動向(~2021)
  • スマートポリマーの世界市場分析:刺激別(物理、化学、生物学)、用途別(生物医学・バイオテクノロジー、自動車、繊維、電気電子、繊維、原子力エネルギー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、スマートポリマーの世界市場動向、スマートポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の血小板アジテーター市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の血小板アジテーター市場について調査・分析し、世界の血小板アジテーター市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ロシアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • マレーシアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • クラフトビアのアメリカ市場
    当調査レポートでは、クラフトビアのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトビアのアメリカ市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトビアのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均17.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Anheuser-Busch InBev• Boston Beer• D.G. Yuengling & Sons• Sierra Nevada• New Belgium Brewing等です。
  • ナイフ研ぎ器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ナイフ研ぎ器の世界市場について調査・分析し、ナイフ研ぎ器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ナイフ研ぎ器シェア、市場規模推移、市場規模予測、ナイフ研ぎ器種類別分析(電動式、手動式)、ナイフ研ぎ器用途別分析(家庭用、飲食店用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ナイフ研ぎ器の市場概観 ・ナイフ研ぎ器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ナイフ研ぎ器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ナイフ研ぎ器の世界市場規模 ・ナイフ研ぎ器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ナイフ研ぎ器のアメリカ市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のカナダ市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のメキシコ市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ナイフ研ぎ器のドイツ市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のイギリス市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のロシア市場規模推移 ・ナイフ研ぎ器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
  • 計測学の世界市場分析・予測
  • 糖尿病性網膜症の世界市場2018–2025:種類別(増殖性DR、非増殖性DR)、管理別(抗VEGF治療、眼内ステロイド注入、レーザー手術、硝子体切除)
    本調査レポートでは、糖尿病性網膜症の世界市場について調査・分析し、糖尿病性網膜症の世界市場動向、糖尿病性網膜症の世界市場規模、市場予測、セグメント別糖尿病性網膜症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の食品用固化防止剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用固化防止剤市場2015について調査・分析し、食品用固化防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無菌包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペンタエリスリトール市場規模・予測2017-2025:用途別、(プラスチック、アルキド塗装、アルキド可塑剤、アルキドインク、潤滑剤、アルキド接着剤・シーラント、放射線硬化塗料、・その他)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のペンタエリスリトール市場について調査・分析し、世界のペンタエリスリトール市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のペンタエリスリトール関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポルトガルのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 重症型乾癬(Severe Psoriasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、重症型乾癬(Severe Psoriasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・重症型乾癬(Severe Psoriasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・重症型乾癬(Severe Psoriasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・重症型乾癬(Severe Psoriasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・重症型乾癬(Severe Psoriasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・重症型乾癬(Severe Psoriasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の重症型乾癬(Severe Psoriasis)治療薬剤
  • ペルーの発電市場2015:市場動向、規制、競争環境
    本レポートはペルーの発電市場について調査・分析し、ペルーの発電市場構造、主要企業分析、M&A動向、電力の需要構造、電力消費量、関連制度・規制動向、ペルー地域全体の発電能力、年間発電量、火力発電能力、水力発電能力、原子力発電能力、再生可能エネルギー発電能力、送電網、配電網、電力の貿易(輸出・輸入)動向、市場機会、課題などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエン酸市場
  • マイクロ電気自動車(EV)の世界市場:ゴルフカート、マイクロカー、四輪車
    当調査レポートでは、マイクロ電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イラクの発電市場2016
  • クラウド式セキュリティサービス(Security as a Service)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド式セキュリティサービス(Security as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式セキュリティサービス(Security as a Service)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用メッシュ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、手術用メッシュのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・手術用メッシュの概要 ・手術用メッシュの開発動向:開発段階別分析 ・手術用メッシュの開発動向:セグメント別分析 ・手術用メッシュの開発動向:領域別分析 ・手術用メッシュの開発動向:規制Path別分析 ・手術用メッシュの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別手術用メッシュの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・手術用メッシュの最近動向
  • フランスの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"