"手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 4448)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The surgical instrument tracking systems market is projected to grow at a CAGR of 14.1% during the forecast period (2019–2024).”
The surgical instrument tracking systems market is projected to reach USD 312 million by 2024 from USD 161 million in 2019, at a CAGR of 14.1%. The growth of this market is majorly driven by the need to meet FDA Unique Device Identification mandates, requirement for better inventory and asset management practices, and growth of the surgical instruments market. However, high system costs, long investment cycles, and lack of realization of ROI are expected to restrain the growth of this market during the forecast period.

“By component, the hardware segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on component, the surgical instrument tracking systems market is segmented into software, hardware, and services. The software segment accounted for the largest market share in 2018. However, the hardware segment is expected to witness the highest growth during the forecast period. This is mainly due to the repeat purchase of non-durable RFID tags/barcode labels which need replacement as tags/labels are prone to detachment during washing and/or damage during sterilization cycles.

“By technology, the barcode segment dominated the surgical instrument tracking systems market in 2018.”
Based on technology, the surgical instrument tracking systems market is segmented into barcode and RFID. The barcode segment accounted for the larger market share in 2018. The low cost of installation has resulted in the increased adoption of the barcode technology in the surgical instrument tracking systems market.

“APAC is expected to witness the highest growth during the forecast period.”
The Asia Pacific market is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period, primarily due to government initiatives to implement asset tracking solutions and growing access to healthcare facilities in the region.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1–21%, Tier 2–26%, and Tier 3–53%
• By Designation: C-level–32%, Director-level–26%, and Others–42%
• By Region: North America–34%, Europe–29%, Asia Pacific–27%, RoW-10%
The prominent players operating in this market include Censis Technologies (US), Material Management Microsystems (US), Becton, Dickinson and Company (US), Haldor Advanced Technologies (Israel), Intelligent InSites, Inc. (US), Key Surgical, Inc. (US), Mobile Aspects (US), TGX Medical Systems (US), Xerafy (China), STANLEY Healthcare (US), B. Braun Melsungen AG (Germany), Getinge AB (Sweden), Infor Inc. (US), SpaTrack Medical Limited (UK), and Scanlan International, Inc. (US).

Research Coverage:
The report analyzes the surgical instrument tracking systems market and aims at estimating the market size and future growth potential of surgical instrument tracking systems. The report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in this market, along with their company profiles, product offerings, and recent developments.

Reasons to Buy the Report
The report will enrich established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, would help them to garner a greater share. Firms purchasing the report could use one, or a combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market presence.

This report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios offered by the top players in the surgical instrument tracking systems market
• Service Development/Innovation: Detailed insights on the upcoming trends, R&D activities, and product launches in the surgical instrument tracking systems market
• Market Development: Comprehensive information on lucrative emerging regions
• Market Diversification: Exhaustive information about new systems, growing geographies, and recent developments in the global surgical instrument tracking systems market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, growth strategies, revenue analysis, and services of the leading players in the surgical instrument tracking systems market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Research
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation Approach
2.4 Market Share Analysis
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 28)
4.1 Surgical Instrument Tracking Systems: Market Overview
4.2 North America: Market, By Component (2018)
4.3 Geographical Snapshot of the Market
5 Market Overview (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Need to Meet Fda Unique Device Identification Mandates
5.2.1.2 Requirement for Better Inventory and Asset Management Practices
5.2.1.3 Growth of the Surgical Instruments Market
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High System Cost, Long Investment Cycles, and Lack of Realization of Roi
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emerging Economies
5.2.3.2 Development of Active RFID Technology for Instruments
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technological Limitations
6 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Technology (Page No. – 35)
6.1 Introduction
6.2 Barcode
6.2.1 Low Cost of Installation to Drive the Growth of This Market
6.3 Radiofrequency Identification (RFID)
6.3.1 Higher Data Storage Capacity & Faster Data Transmission Rate are Supporting the Growth of the RFID Market
7 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Component (Page No. – 40)
7.1 Introduction
7.2 Software
7.2.1 Frequent Need for Upgrades and the Introduction of New Software Applications to Drive Market Growth
7.3 Hardware
7.3.1 Readers
7.3.1.1 Technological Advancements are Expected to Support the Growth of This Market
7.3.2 Tags
7.3.2.1 Benefits Associated With Tags Such as Durability & Long Read Range Make Them Ideal for Surgical Instrument Tracking Implementation
7.3.3 Other Hardware
7.4 Services
7.4.1 Recurring Requirement of Services & Growing Adoption of Cloud-Based Models to Drive Market Growth
8 Surgical Instrument Tracking System Market, By End User (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Public Hospitals
8.2.1.1 Need to Cut Healthcare Expenditure and Manage Existing Equipment is Driving Demand for Tracking Solutions in Public Hospitals
8.2.2 Private Hospitals
8.2.2.1 Private Hospitals are Focused on Acquisitions and Consolidation for Growth
8.3 Other End Users
9 Surgical Instrument Tracking Systems Market, By Region (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Establishment of Unique Device Identification Rule By Fda is Expected to Drive the Market in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Need to Cut Healthcare Costs Will Drive the Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Strong Healthcare Infrastructure and Rapid Adoption of Technological Innovation Support Germany’s Market Dominance
9.3.2 UK
9.3.2.1 Need to Cut Costs and Time Incurred on Manual Tracking Methods Will Drive Market Growth in the UK
9.3.3 France
9.3.3.1 Population Growth and Growing Demand for Surgical Treatment Will Drive Market Growth in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 APAC Market is Characterized By Rising Healthcare Access and Infrastructural Development
9.5 Latin America
9.5.1 Growing Medical Tourism and Growth of the Latam Healthcare Sector is Driving the Market
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Infrastructural Development Activity is A Key Driver of Market Growth in the MEA
10 Competitive Landscape (Page No. – 82)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.4 Competitive Scenario
10.5 Competitive Leadership Mapping (Overall Market) (2018)
10.5.1 Visionary Leaders
10.5.2 Innovators
10.5.3 Dynamic Differentiators
10.5.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 86)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
11.1 Censis Technologies, Inc.
11.2 Material Management Microsystems (Microsystems, Inc)
11.3 Becton, Dickinson and Company
11.4 Haldor Advanced Technologies Ltd.
11.5 Intelligent Insites, Inc
11.6 Key Surgical, Inc.
11.7 Mobile Aspects
11.8 TGX Medical Systems
11.9 Xerafy
11.1 STANLEY Healthcare (Division of STANLEY Black & Decker)
11.11 B. Braun Melsungen
11.12 Getinge Group
11.13 Infor
11.14 Spatrack Medical Limited
11.15 Scanlan International, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 106)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月15日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 4448
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema)の概要 ・糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Edema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性黄斑浮腫(Diabetic Macular Ede …
  • 特殊感圧テープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊感圧テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊感圧テープの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 胃炎(Gastritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃炎(Gastritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃炎(Gastritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃炎(Gastritis)の概要 ・胃炎(Gastritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃炎(Gastritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃炎(Gastritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・胃炎(Gastritis)治療薬開発に取り組んでい …
  • 世界のテレビ壁掛け市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビ壁掛け市場2015について調査・分析し、テレビ壁掛けの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • クラミジア検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 建設業界向け防火材の世界市場:タイプ別(シート・ボード、シーラント、モルタル、スプレー、パテ)、用途別(商業、工業、住宅)、セグメント予測
    建設業界向け防火材の世界市場は2025年には81億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.4%で成長すると予測されています。火災予防規則や厳しい建築基準の導入により、市場は拡大することが予想されます。また、製品の有効性を管理して確実にするために、さまざまな公的基準が確立されています。さらに、人々の火災予防に対する意識の高まりは、市場の成長を促すと期待されています。本調査レポートでは、建設業界向け防火材の世界市場について調査・分析し、建設業界向け防火材の世界市場動向、建設業界向け防火材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設業界向け防火材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)、地域別予測
    本資料は、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場について調べ、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)分析、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場概要 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場環境 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場動向 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの北米市場規模・予測 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングのアメリカ市場 …
  • 携帯用ケースの世界市場2014-2025:製品別(バックパック、ブリーフケース、メッセンジャーバッグ、スリーブ)、顧客タイプ別(顧客用、業務用)、地域別
    本調査レポートでは、携帯用ケースの世界市場について調査・分析し、携帯用ケースの世界市場動向、携帯用ケースの世界市場規模、市場予測、セグメント別携帯用ケース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 感情分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、感情分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(テキスト、顔、音声、およびビデオ分析)分析、用途別(カスタマーエクスペリエンス管理、競合他社インテリジェンス、販売およびマーケティング管理)分析、組織規模別分析、業種別分析、感情分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、感情分析の世界市場規模が2019年22億ドルから2024年46億ドルまで年平均15.8%成長すると予測しています。
  • ジェット燃料添加剤の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ジェット燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジェット燃料添加剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場概要 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場環境 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場動向 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場規模 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場:業界構造分析 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査の北米市場規模・予測 ・ポイントオブケア(POC)RSウイルス検査のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 耐衝撃性改良剤の世界市場:用途別(ナイロン、PVC、PBT、エンジニアリングプラスチック)、製品別(AIM、ABS、MBS、CPE、EPDM、ASA)、最終用途別、セグメント予測
    耐衝撃性改良剤の世界市場は2025年には51億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、特に建設業界や自動車業界からの需要の急増が考えられます。本調査レポートでは、耐衝撃性改良剤の世界市場について調査・分析し、耐衝撃性改良剤の世界市場動向、耐衝撃性改良剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別耐衝撃性改良剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トポイリメラーゼ阻害剤の概要 ・トポイリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトポイリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トポイリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トポイリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インターロイキン-4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-4阻害剤の概要 ・インターロイキン-4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • MV保護リレーの世界市場予測(~2023年):電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、MV保護リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー)分析、接続負荷別(フィーダーライン、変圧器、モーター)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、工業、商業・機関)分析、MV保護リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクリート産業におけるI/Oモジュールの世界市場規模及び予測、コントローラー別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ポンプレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ポンプレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ポンプレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ポンプレンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Xylem• MWI• United Rentals• Cornell Pump• Thompson Pump等です。
  • 北米の肩関節置換処置動向(~2021)
  • 完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、完成車ロジスティクスの世界市場について調べ、完成車ロジスティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、完成車ロジスティクスの市場規模をセグメンテーション別(交通モード別(道路、レール、海、空)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は完成車ロジスティクスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・完成車ロジスティクスの市場状況 ・完成車ロジスティクスの市場規模 ・完成車ロジスティクスの市場予測 ・完成車ロジスティクスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:交通モード別(道路、レール、海、空) ・完成車ロジスティクスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 自動車用オイルシールの世界市場予測2019-2024
    「自動車用オイルシールの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ゴム、金属、その他など、用途別には、Automotive Transaxle、Automotive Engine、Automotive Electric Power Steering、Automotive Wheelsなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用オイルシールのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用オイルシールの世界市場概要(サマリー) ・自動車用オイルシールの企業別販売量・売上 ・自動車用オイルシールの企業別市場シェア ・自動車用オイルシールの世界市場規模:種類別(ゴム、金属、その他) ・自動車用オイルシールの世界市場規模:用途別(Automotive Transaxle、Automotive Engine、Automotive Electric Power Steering、Automotive Wheels) ・自動車用オイ …
  • モーションコントローラーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、モーションコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モーションコントローラー市場規模、製品別(独立型モーションコントローラー、PCベース型モーションコントローラー、PLCベース型モーションコントローラー)分析、技術別(コンピュータ値制御(CNC)モーションコントローラー、一般モーションコントローラー(GMC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ モーションコントローラーの世界市場:市場動向分析 ・ モーションコントローラーの世界市場:競争要因分析 ・ モーションコントローラーの世界市場:製品別(独立型モーションコントローラー、PCベース型モーションコントローラー、PLCベース型モーションコントローラー) ・ モーションコントローラーの世界市場:技術別(コンピュータ値制御(CNC)モーションコントローラー、一般モーションコントローラー(GMC)) ・ モーションコントローラーの世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • 禁煙補助薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、禁煙補助薬の世界市場について調査・分析し、禁煙補助薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・禁煙補助薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・禁煙補助薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・禁煙補助薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler’s Disease)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease))のフェーズ3治験薬の状況 ・多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease))治療薬の市場規模(販売予測) ・多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・多発性骨髄腫(カーレル病)(Multiple Myeloma (Kahler's Disease))のフェーズ3治 …
  • 超音波流量計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波流量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波流量計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 超音波流量計は、管内の流体を測定するためにソナーまたはレーダー走査などの超音波技術を採用しています。流量計に組み込まれたネットワーク化通信プロトコルにより、流量計の作動を分析し、重要な情報をエンドユーザーに送信します。これらの流量計は、石油化学産業、石油・ガス産業、化学産業などのエンドユーザー産業における天然ガスの管理輸送において広く使われています。Technavio社は超音波流量計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Emerson• Endress+Hauser• General Electric (GE)• KROHNE• Siemens等です。
  • 医薬品卸売・流通の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医薬品卸売・流通の世界市場について調査・分析し、医薬品卸売・流通の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品卸売・流通の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品卸売・流通の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品卸売・流通の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 防食コーティングの世界市場2017-2021:エポキシ、ポリウレタン、アルキド、アクリル、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、防食コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防食コーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は防食コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、RPM International、The Dow Chemical Company、The Sherwin-Williams Company等です。
  • メキシコの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 日本の地熱発電市場2016
  • デメララ糖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デメララ糖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デメララ糖市場規模、製品別(一般型、キューブ型)分析、エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, Florida Crystals, Guyana Sugar, India Tree, Mauritius Sugar Syndicate, Natura Sugarsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デメララ糖の世界市場概要 ・デメララ糖の世界市場環境 ・デメララ糖の世界市場動向 ・デメララ糖の世界市場規模 ・デメララ糖の世界市場:業界構造分析 ・デメララ糖の世界市場:製品別(一般型、キューブ型) ・デメララ糖の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス・包装食品・飲料製造業者) ・デメララ糖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デメララ糖の北米市場規模・予測 ・デメララ糖 …
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模が2019年78億ドルから2024年119億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。
  • クロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患)の概要 ・クロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクロストリジウム・ディフィシル感染症(クロストリジウム・ディフィシル関連疾患)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるc-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤の概要 ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のc-jun-N-末端キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・c-jun-N-末端キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 暗視装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、暗視装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、暗視装置市場規模、種類別(ゴーグル、カメラ、スコープ、その他)分析、用途別(軍事、民間)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・暗視装置の世界市場概要 ・暗視装置の世界市場環境 ・暗視装置の世界市場動向 ・暗視装置の世界市場規模 ・暗視装置の世界市場:業界構造分析 ・暗視装置の世界市場:種類別(ゴーグル、カメラ、スコープ、その他) ・暗視装置の世界市場:用途別(軍事、民間) ・暗視装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・暗視装置の北米市場規模・予測 ・暗視装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・暗視装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・暗視装置の主要国分析 ・暗視装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・暗視装置の世界市場:成長要因、課題 ・暗視装置の世界市場:競争環境 ・暗視装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のMEMSインクジェットヘッド市場2015
    本調査レポートでは、世界のMEMSインクジェットヘッド市場2015について調査・分析し、MEMSインクジェットヘッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLEDドライバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のLEDドライバー市場2016について調査・分析し、LEDドライバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームオートメーションシステムの世界市場:照明制御、セキュリティ・アクセス制御、HVAC制御、エンターテインメント機器制御
    当調査レポートでは、ホームオートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、ソフトウェア・サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃熱ボイラーの世界市場:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)、廃熱温度別、地域別予測
    本資料は、廃熱ボイラーの世界市場について調べ、廃熱ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)分析、廃熱温度別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・廃熱ボイラーの世界市場概要 ・廃熱ボイラーの世界市場環境 ・廃熱ボイラーの世界市場動向 ・廃熱ボイラーの世界市場規模 ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他) ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱温度別 ・廃熱ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃熱ボイラーの北米市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアメリカ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアジア市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの日本市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • OTC装具および支持具の世界市場予測(~2022年):ひざ、背中、脊柱、腰、足首、足、肩、肘、手
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、OTC装具および支持具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析、OTC装具および支持具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科ポリッシングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯科ポリッシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科ポリッシングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ランドリーケアの世界市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ランドリーケアの世界市場:製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他) ・ランドリーケアの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 教育部門向け図書館管理システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育部門向け図書館管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育部門向け図書館管理システム市場規模、導入種類別(クラウド、オンプレミス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場概要 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場環境 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場動向 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場規模 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場:業界構造分析 ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場:導入種類別(クラウド、オンプレミス) ・教育部門向け図書館管理システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育部門向け図書館管理システムの北米市場規模・予測 ・教育部門向け図書館管理システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・教育部門向け図書館管理システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・教育部門向け図書館管理システムの主要国分析 ・教育 …
  • キャンプ用品の世界市場:テント、バックパック、寝袋、その他
    当調査レポートでは、キャンプ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ガスセンサの世界市場:電気化学式、赤外線、MOS(金属酸化膜半導体)、触媒式、ジルコニア、レーザー、光イオン化検出
    当調査レポートでは、ガスセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、ガス種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン語学学習コースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンライン語学学習コースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンライン語学学習コース市場規模、語学別(英語、中国語、スペイン語、その他)分析、エンドユーザー別(個人学習者、団体学習者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンライン語学学習コースの世界市場概要 ・オンライン語学学習コースの世界市場環境 ・オンライン語学学習コースの世界市場動向 ・オンライン語学学習コースの世界市場規模 ・オンライン語学学習コースの世界市場:業界構造分析 ・オンライン語学学習コースの世界市場:語学別(英語、中国語、スペイン語、その他) ・オンライン語学学習コースの世界市場:エンドユーザー別(個人学習者、団体学習者) ・オンライン語学学習コースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン語学学習コースのアメリカ市場規模・予測 ・オンライン語学学習コースのヨーロッパ市場規模・予測 ・オンライン語学学習コースのアジア市場規模・予 …
  • 医薬品グレードシリコンの世界市場2014-2025:製品別(エラストマー、ゲル、医療用接着剤、医療用コーティング剤、発泡体)、用途別(補綴、整形外科、コンタクトレンズ)
    本調査レポートでは、医薬品グレードシリコンの世界市場について調査・分析し、医薬品グレードシリコンの世界市場動向、医薬品グレードシリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品グレードシリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用プラスチックの世界市場:製品種類別、用途別(内装、外装、エンジンルーム)、地域別予測
    本資料は、自動車用プラスチックの世界市場について調べ、自動車用プラスチックの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別分析、用途別(内装、外装、エンジンルーム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用プラスチックの世界市場概要 ・自動車用プラスチックの世界市場環境 ・自動車用プラスチックの世界市場動向 ・自動車用プラスチックの世界市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:製品タイプ別 ・自動車用プラスチックの世界市場規模:用途別(内装、外装、エンジンルーム) ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用プラスチックのアジア市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの日本市場規模・予測 ・自動車用プラスチックの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室用ガラス器具・プラスチック器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド式BPOサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド式BPOサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式BPOサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"