"坑井介入の北米市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7396)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"坑井介入の北米市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The North America well intervention market is projected to grow at a CAGR of 6.5% from 2019 to 2024” North America well intervention market is projected to reach USD 4.2 billion by 2024 from an estimated USD 3.0 billion in 2019, at a CAGR of 6.5% during the forecast period. Rising production from the existing oil & gas reserves has driven the North America well intervention industry growth. Furthermore, shale developments and rising drilling activities are driving the market. However, strict government regulations for exploration and production activities are likely to hamper the growth of North America well intervention market.

“The horizontal well segment, by well type, is expected to be the largest and the fastest-growing market from 2019 to 2024”
The well type segment is categorized as horizontal and vertical, the two drilling methods adopted by companies. In 2018, horizontal wells accounted for about 80% of the wells drilled in North America. This is majorly due to the increasing drilling activities in Texas, Kansas, and Alberta, where horizontal drilling is more prominent.
More well intervention operations are required in horizontal wells as compared to the vertical wells as the wellbore faces a higher challenge of water shutoffs and wax formation. US is expected to dominate the horizontal well market in 2018, driven by continuous shale developments in lower-48 states in the US.

“The offshore segment, by application, is expected to be the fastest-growing market from 2019 to 2024”
The offshore segment is expected to be the fastest-growing application sub-segment during the forecast period, owing to the discoveries in the deepwater and ultra-deepwater locations. The offshore wells create demand opportunities for well intervention operations due to the challenging geographic conditions and regulatory standards by nations.
Moreover, recent discoveries in the Gulf of Mexico and East offshore Canada indicates that oilfield operating firms aim at focussing on deepwater exploration. This is driving the growth of the offshore segment of North America well intervention market.

“Texas: The largest and the fastest-growing state in the US well intervention market.”
Texas is expected to dominate the US well intervention market between 2019 and 2024. The oil production is rising exponentially in Texas, with a growth rate of 23.7% from 2017 to 2018. Moreover, the continuous shale activities in the state are driving the demand for well intervention operations. The upstream operators, such as Conoco Philips, ExxonMobil, Chevron, and Anadarko, also have a significant presence in Texas. This creates more opportunities for oilfield service providers to capture long-term contracts.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 65%, Tier 2- 24%, and Tier 3- 11%
By Designation: C-Level- 30%, Director Level- 25%, and Others- 45%
By Region: US- 75% and Canada-25%
Note: Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined based on their total revenue as of 2017. Tier 1: USD 1 billion and above, Tier 2: From USD 500 million to USD 1 billion, and Tier 3: North America well intervention market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in the North America well intervention market are Halliburton (US), Schlumberger (US), BHGE (US), Weatherford (US), and C&J Energy Services (US).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the North America well intervention market, by service, intervention type, well type, application, and country. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market, which include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates in terms of value, and future trends in the North America well intervention market.

Why Buy this Report?
1. The report identifies and addresses the key markets for North America well intervention operations and services, which would help equipment manufacturers and service providers review the growth in demand.
2. The report helps system providers understand the pulse of the market and provides insights into drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and help them in making better strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"坑井介入の北米市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.2.1 North America Well Intervention Market, By Service: Inclusions vs Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Countries Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitation
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Scope
2.2.1 Scope of North America Well Intervention Services Considered Under the Report Mainly Include:
2.3 Key Influencing Factors/Drivers
2.3.1 Well Count
2.3.2 Rig Count
2.3.3 Production
2.3.4 Crude Oil Prices
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Ideal Demand-Side Analysis
2.4.1.1 Assumptions
2.4.1.2 Calculation
2.4.2 Supply-Side Analysis
2.4.2.1 Assumptions
2.4.2.2 Calculation
2.4.3 Forecast
2.5 Market Breakdown & Data Triangulation
2.6 Primary Insights
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Attractive Opportunities in the North America Well Intervention Market During the Forecast Period
4.2 North America Well Intervention Market, By Country
4.3 US Well Intervention Market, By Well Type & States
4.4 Market, By Application
4.5 Market, By Service
4.6 Market, By Intervention Type
4.7 Market, By Well Type
5 Market Overview (Page No. – 48)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for Well Intervention Services to Ramp Up Production From Maturing Oil & Gas Fields
5.2.1.2 Proliferating Shale Activities in the US and Canada are Increasing the Demand for Well Intervention Services in North America
5.2.1.3 Expanding the Offshore Reach of Oil & Gas Exploration & Production in the Gulf of Mexico and East Offshore Canada
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Strict Government Regulations on Drilling Activities
5.2.2.2 Fluctuating Oil Prices are Affecting Operational Spending on Well Maintenance and Well Intervention Services
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Digitalization of Intervention Services
5.2.3.2 Rising Exploration & Production Activities are Expected to Drive the North America Well Intervention Market
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Challenging Intervention Operations in High-Pressure High-Temperature (HPHT) Drilling
5.2.4.2 Application of Artificial Lift Techniques of Well Intervention in Horizontal Wells
5.3 Supply Chain Overview
5.3.1 Key Influencers
6 North America Well Intervention Market, By Service (Page No. – 57)
6.1 Introduction
6.2 Logging & Bottomhole Survey
6.2.1 Operators are Determined to Better Understand the Geology of the Reservoirs, Which is Driving the Logging & Bottomhole Survey Service Across North America
6.3 Tubing/Packer Failure & Repair
6.3.1 Growing Focus for Maintaining the Well Integrity During Well Life is Driving the Tubing/Packer Failure & Repair Well Intervention Services Segment in North America
6.4 Stimulation
6.4.1 Demand for Hydraulic Fracturing in the US Offers A Lucrative Opportunity to Stimulation Service Providers
6.5 Remedial Cementing
6.5.1 Complexity in Carrying Out Squeeze Jobs in Offshore and Shale Reserves is Expected to Drive the Remedial Cementing Segment in North America
6.6 Zonal Isolation
6.6.1 Increase in Oil & Gas Production From Mature & Horizontal Wells is Expected to Drive the Zonal Isolation Market
6.7 Sand Control
6.7.1 Redevelopment of Aging Reservoirs in Oil Sands in Canada Provides A Lucrative Opportunity for the Sand Control Market
6.8 Artificial Lift
6.8.1 Increasingly Challenging Production Environments From Mature Oil & Gas Fields
6.9 Reperforation
6.9.1 Increasing Production From Mature Wells is Likely to Support the Growth of the Reperforation Segment
6.10 Fishing
6.10.1 Prevention of Significant Nonproducing Time in the Oil & Gas Wells is Driving the North American Fishing Service Segment
6.11 Others
7 North America Well Intervention Market, By Intervention Type (Page No. – 70)
7.1 Introduction
7.2 Light Well Intervention
7.2.1 Increasing Demand for Riserless Light Well Intervention (Rlwi) Vessel Assists the Growth of the Light Well Intervention Segment
7.3 Medium Well Intervention
7.3.1 Medium Well Intervention Segment is Growing at the Highest Rate Owing to the Rising Developments of Unconventional Reserves With the Support of Snubbing Units
7.4 Heavy Well Intervention
7.4.1 Developments in Mature Fields Support the Adoption of Heavy Well Intervention Services
8 Well Intervention Market, By Well Type (Page No. – 76)
8.1 Introduction
8.2 Horizontal Well
8.2.1 Wells Drilled Horizontally Into Tight Oil, and Shale Gas Formations Continue to Account for an Increasing Share of Horizontal Wells in North America
8.3 Vertical Well
8.3.1 Demand for Well Intervention Services in the Ageing Oil & Gas Fields is Likely to Drive the Vertical Well Segment
9 North America Well Intervention Market, By Application (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Onshore
9.2.1 Growing Shale Activities in the Onshore Region and Rising Rate of Onshore Oilfields Reaching Maturity Drive the Onshore Well Intervention Services
9.3 Offshore
10 North America Well Intervention Market, By Country (Page No. – 89)
10.1 Introduction
10.1.1 By Country
10.2 US
10.2.1 By Service
10.2.2 By Intervention Type
10.2.3 By Well Type
10.2.4 By Application
10.2.5 By States
10.2.6 Texas
10.2.6.1 Huge Amount of Shale Resources and Significant Drilling Activities are Driving the Well Intervention Market in Texas
10.2.7 Kansas
10.2.7.1 New Oil & Gas Field Discoveries Bring Opportunities to the Kansas Well Intervention Market
10.2.8 California
10.2.8.1 Urge for the Redevelopment of Mature Oilfields in California is Driving the Well Intervention Market in the State
10.2.9 Oklahoma
10.2.9.1 Continuous Well Drilling Activities in Oklahoma to Drive the Well Intervention Market in the State
10.2.10 Pennsylvania
10.2.10.1 Advances in Proven Technologies are Delivering New Opportunities in Oil & Natural Gas Exploration & Production Around Pennsylvania, Thereby Driving the Well Intervention Services Market
10.2.11 Colorado
10.2.11.1 Huge Oil & Gas Reserves in Colorado and Continuous Production From the State Drive the Colorado Well Intervention Market
10.2.12 North Dakota
10.2.12.1 Demand for Hydraulic Fracturing Services in the Bakken Ford is Likely to Drive the North Dakota Well Intervention Market
10.2.13 Illinois
10.2.13.1 Shale Development Prospects in the Near Future are Likely to Drive the Well Intervention Market in Illinois
10.2.14 New Mexico
10.2.14.1 New Discoveries in New Mexico Would Drive the Well Intervention Market in the State
10.2.15 West Virginia
10.2.15.1 Low Oil Well Drilling Activities are Hampering the Well Intervention Market in West Virginia
10.2.16 Rest of the US
10.3 Canada
10.3.1 By Service
10.3.2 By Intervention Type
10.3.3 By Well Type
10.3.4 By Application
10.3.5 By Province
10.3.6 Alberta
10.3.6.1 Huge Potential From Shale Reserves in Alberta Brings Opportunities to the Alberta Well Intervention Market
10.3.7 British Columbia
10.3.7.1 Innovations From Hydraulic Fracturing Services are Driving the Well Intervention Market in British Columbia
10.3.8 Saskatchewan
10.3.8.1 Focus on Increasing Heavy Oil Production is Driving the Saskatchewan Well Intervention Market
10.3.9 Rest of Canadian Province
11 Competitive Landscape (Page No. – 108)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic
11.2.4 Emerging
11.3 Market Share Analysis, 2018
11.4 Competitive Scenario
11.4.1 New Product Launches
11.4.2 Expansions & Investments
11.4.3 Contracts & Agreements
11.4.4 Mergers & Acquisitions
12 Company Profile (Page No. – 116)
12.1 Halliburton
12.1.1 Business Overview
12.1.2 Product Offerings
12.1.3 Recent Developments
12.1.4 SWOT
12.1.5 MnM View
12.2 Schlumberger
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Product Offerings
12.2.3 Recent Developments
12.2.4 SWOT
12.2.5 MnM View
12.3 Baker Hughes, A Ge Company
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Product Offerings
12.3.3 Recent Developments
12.3.3.1 Bhge
12.3.3.2 Baker Hughes Incorporated
12.3.3.3 GE Oil & Gas
12.3.4 SWOT
12.3.5 MnM View
12.4 Weatherford
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Product Offerings
12.4.3 Recent Developments
12.4.4 SWOT
12.4.5 MnM View
12.5 C&J Energy Services
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Product Offerings
12.5.3 Recent Developments
12.5.4 SWOT
12.5.5 MnM View
12.6 Superior Energy Services
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Product Offerings
12.6.3 SWOT
12.6.4 MnM View
12.7 Archer
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Product Offerings
12.7.3 Recent Developments
12.7.4 MnM View
12.8 Expro Group
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Product Offerings
12.8.3 Recent Developments
12.8.4 MnM View
12.9 Trican
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Product Offerings
12.9.3 Recent Developments
12.9.4 MnM View
12.10 Welltec
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Product Offerings
12.11 Altus Intervention
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Product Offerings
12.11.3 Recent Developments
12.12 Basic Energy Services
12.12.1 Business Overview
12.12.2 Product Offerings
12.12.3 MnM View
12.13 RPC
12.13.1 Business Overview
12.13.2 Product Offerings
12.13.3 SWOT
12.13.4 MnM View
12.14 Pioneer Energy Services
12.14.1 Business Overview
12.14.2 Product Offerings
12.14.3 MnM View
12.15 Calfrac Well Services
12.15.1 Business Overview
12.15.2 Product Offerings
12.15.3 MnM View
12.16 Oceaneering
12.16.1 Business Overview
12.16.2 Product Offerings
12.16.3 Recent Developments
12.17 Key Energy Services
12.17.1 Business Overview
12.17.2 Product Offerings
12.18 Nine Energy Services
12.18.1 Business Overview
12.18.2 Product Offerings
12.19 Step Energy Services
12.19.1 Business Overview
12.19.2 Product Offerings
12.20 Legend Energy Services
12.20.1 Business Overview
12.20.2 Product Offerings
12.21 Annexure
13 Appendix (Page No. – 183)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】坑井介入の北米市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月16日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7396
【対象地域】北米、アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー&電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
坑井介入の北米市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロシアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 旅行ダッフルバッグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旅行ダッフルバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行ダッフルバッグの世界市場規模及び予測、販売店種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、乳製品用包装の世界市場について調査・分析し、乳製品用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別乳製品用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、乳製品用包装種類別分析(瓶、パウチ、カップ、缶、カートン・箱)、乳製品用包装用途別分析(チーズ、クリーム、アイスクリーム、ヨーグルト・発酵製品、牛乳、バター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・乳製品用包装の市場概観 ・乳製品用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・乳製品用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・乳製品用包装の世界市場規模 ・乳製品用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・乳製品用包装のアメリカ市場規模推移 ・乳製品用包装のカナダ市場規模推移 ・乳製品用包装のメキシコ市場規模推移 ・乳製品用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・乳製品用包装のドイツ市場規模推移 ・乳製品用包装のイギリス市場規模推移 ・乳製品用包装のロシア市場規模推移 …
  • デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタル・ステップ・アッテネータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Analog Devices、NXP Semiconductors、Peregrine Semiconductor、Qorvo、Skyworks Solution等です。
  • 世界のユーティリティにおけるIoT市場:コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション(資産の監視と管理、CISおよび請求)、サービス)、用途別(電気グリッド管理水および廃水管理)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ユーティリティにおけるIoTの世界市場規模が2019年286億ドルから2024年538億ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のユーティリティにおけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(資産監視&管理、安全性&セキュリティ、監視制御&データ取得、労働力管理、ネットワーク管理、顧客情報システム&請求システム)分析、サービス別(コンサルティング、統合&展開、サポート&メンテナンス)分析、用途別(上下水道管理、公益事業ガス管理、電力グリッド管理)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のユーティリティにおけるIoT市場:コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、サービス) ・世界のユーティリティにおけるIoT市場:ソリューション別(資産監視&管理、安全性&セキュリティ、監視制御&データ取得、労 …
  • 繊維芽細胞増殖因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子阻害剤の概要 ・繊維芽細胞増殖因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • タイの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は断熱ガラス(複層ガラス)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cardinal Glass Industrie、Guardian Glass、Nippon Sheet Glass、Saint-Gobain、Viracon等です。
  • 電力監視の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電力監視の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年52億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電力監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(製造プロセス産業、データセンター、ユーティリティ&再生可能エネルギー、公共インフラ、電気自動車充電ステーション)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・電力監視の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・電力監視の世界市場:エンドユーザー別(製造プロセス産業、データセンター、ユーティリティ&再生可能エネルギー、公共インフラ、電気自動車充電ステーション) ・電力監視の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • アルミニウム鋳物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミニウム鋳物の世界市場について調査・分析し、アルミニウム鋳物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミニウム鋳物シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミニウム鋳物種類別分析(ダイカスト、永久成型用鋳型、砂型鋳物、その他)、アルミニウム鋳物用途別分析(自動車、航空宇宙・軍事、土木機械、一般工業用機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミニウム鋳物の市場概観 ・アルミニウム鋳物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミニウム鋳物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミニウム鋳物の世界市場規模 ・アルミニウム鋳物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミニウム鋳物のアメリカ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のカナダ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のメキシコ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミニウム鋳物のドイツ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のイギリ …
  • ヒューズホルダーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヒューズホルダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒューズホルダーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非接触型ICカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、非接触型ICカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非接触型ICカードの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 活性炭素繊維(ACF)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、活性炭素繊維(ACF)の世界市場について調査・分析し、活性炭素繊維(ACF)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別活性炭素繊維(ACF)シェア、市場規模推移、市場規模予測、活性炭素繊維(ACF)種類別分析(ピッチ系活性炭素繊維、ポリアクリロニトリル(PAN)系活性炭素繊維、ビスコースステープル系活性炭素繊維、その他)、活性炭素繊維(ACF)用途別分析(溶媒回収、空気浄化、水処理、触媒担体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・活性炭素繊維(ACF)の市場概観 ・活性炭素繊維(ACF)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・活性炭素繊維(ACF)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・活性炭素繊維(ACF)の世界市場規模 ・活性炭素繊維(ACF)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・活性炭素繊維(ACF)のアメリカ市場規模推移 ・活性炭素繊維(ACF)のカナダ市場規模推移 ・活性炭素繊維(ACF)のメキシコ市場規模推移 ・活性炭素繊維(ACF) …
  • 世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ、Mvr、サーマル)、用途別(廃水処理、製品加工)、最終用途産業別(化学および石油化学、自動車、食品および飲料、エネルギーおよび電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、真空エバポレーターの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年31億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の真空エバポレーター市場を広く調査・分析し、市場概要、技術種類別(ヒートポンプ真空蒸発器、機械式蒸気再圧縮真空蒸発器、熱真空蒸発器)分析、用途別(排水処理、製品加工、その他)分析、最終用途産業別(化学・石油化学、電子・半導体、エネルギー・電力、食品・飲料、医薬品、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の真空エバポレーター市場:技術種類別(ヒートポンプ真空蒸発器、機械式蒸気再圧縮真空蒸発器、熱真空蒸発器) ・世界の真空エバポレーター市場:用途別(排水処理、製品加工、その他) ・世界の真空エバポレーター市場:最終用途産業別(化学・石油化学、電子・半導体、エネルギー・電力、食品・飲料、医薬品、自動車、その他) ・世界の真空エバポレーター市場:地域別 ・競合動向 ・企 …
  • 電話用ミリ波(MMW)技術の世界市場2014-2025:周波数帯別(V帯、E帯、その他周波数帯)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    本調査レポートでは、電話用ミリ波(MMW)技術の世界市場について調査・分析し、電話用ミリ波(MMW)技術の世界市場動向、電話用ミリ波(MMW)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別電話用ミリ波(MMW)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドイツの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 施肥潅漑および薬品混入灌漑の世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、施肥潅漑および薬品混入灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアクリル繊維市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリル繊維市場2016について調査・分析し、アクリル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 機能性飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ターミナル管理システムの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ターミナル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、商品別分析、プロジェクトタイプ別分析、産業別分析、地域別分析、ターミナル管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライアッシュの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フライアッシュの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライアッシュ市場規模、製品種別(クラスC、クラスF、その他)分析、生成源別(ごみ廃棄場/池、発電所)分析、用途別(煉瓦・ブロック、農業、採鉱、構造充填材、道路建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フライアッシュの世界市場:市場動向分析 ・ フライアッシュの世界市場:競争要因分析 ・ フライアッシュの世界市場:製品種別(クラスC、クラスF、その他) ・ フライアッシュの世界市場:生成源別(ごみ廃棄場/池、発電所) ・ フライアッシュの世界市場:用途別(煉瓦・ブロック、農業、採鉱、構造充填材、道路建設、その他) ・ フライアッシュの世界市場:主要地域別分析 ・ フライアッシュの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ フライアッシュのヨーロッパ市場規模 ・ フライアッシュのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・フライアッシュの世界市場:主な市 …
  • 自動車用アクチュエーターの世界市場予測(~2022年):ウェストゲート、VGT、スロットル、ブレーキ、EGR、電動シート、グリルシャッター、HVAC、ヘッドランプ、圧電性アクチュエーター
    当調査レポートでは、自動車用アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析、自動車用アクチュエーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話保険エコシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、携帯電話保険エコシステムの世界市場について調査・分析し、携帯電話保険エコシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別携帯電話保険エコシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、携帯電話保険エコシステム種類別分析()、携帯電話保険エコシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・携帯電話保険エコシステムの市場概観 ・携帯電話保険エコシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・携帯電話保険エコシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・携帯電話保険エコシステムの世界市場規模 ・携帯電話保険エコシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・携帯電話保険エコシステムのアメリカ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのカナダ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのメキシコ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・携帯電話保険エコシステムのドイツ市場規模推移 ・携帯 …
  • 世界のピリメタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のピリメタニル市場2015について調査・分析し、ピリメタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SURFの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、SURFの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SURFの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はSURFの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aker Solutions、Prysmian Group、Schlumberger (OneSubsea)、TechnipFMC等です。
  • エアケアの世界市場
    当調査レポートでは、エアケアの世界市場について調査・分析し、エアケアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 複合材修理の世界市場予測(~2026):種類別(構造、半構造、表面)、プロセス別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、複合材修理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、複合材修理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イソプレンの世界市場予測(~2021年):ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、イソブチルイソプレンゴム
    当調査レポートでは、イソプレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、産業別分析、イソプレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、発電装置の世界市場について調査・分析し、発電装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別発電装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、発電装置種類別分析()、発電装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・発電装置の市場概観 ・発電装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・発電装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・発電装置の世界市場規模 ・発電装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・発電装置のアメリカ市場規模推移 ・発電装置のカナダ市場規模推移 ・発電装置のメキシコ市場規模推移 ・発電装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・発電装置のドイツ市場規模推移 ・発電装置のイギリス市場規模推移 ・発電装置のロシア市場規模推移 ・発電装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・発電装置の日本市場規模推移 ・発電装置の中国市場規模推移 ・発電装置の韓国市場規模推移 ・発電装置のインド市 …
  • 自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント(LED、光検出器、マイクロコントローラー、ソフトウェア)分析、伝送タイプ分析、用途分析、自由空間光通信(FSO)および可視光通信(VLC)・Li-Fiの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸カリウム市場2015について調査・分析し、硫酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフレーション装置の世界市場予測(~2024年)
    インフレーション装置の世界市場は、2019年の4億8,000万米ドルから2024年には6億米ドルに達し、この期間中4.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、標的疾患の発生率の増加、先進国での低侵襲的外科手術に有利な医療費償還、主要国における低侵襲的外科的手術の需要の高まり、およびインフレーション装置の用途の拡大が考えられます。また、先進国における医療関連感染症(HAI)の負担を管理し、新興市場での医療費の増加を管理する政府の取り組みは、市場の成長をさらに後押ししています。当調査レポートでは、インフレーション装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ディスプレイタイプ別(アナログ、デジタル)分析、容量別(20ml、30ml、60ml)分析、用途別(インターベンショナル心臓病学、放射線医学、末梢血管、泌尿器科)分析、インフレーション装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用診断スキャンツールの世界市場予測:診断装置、診断ソフトウェア、修理・診断データ
    当調査レポートでは、自動車用診断スキャンツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用診断スキャンツールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタービン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタービン市場2015について調査・分析し、タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキソインキの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、フレキソインキの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2015について調査・分析し、イソプロピルアルコール(IPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 穀類・種子洗浄装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、穀類・種子洗浄装置の世界市場について調査・分析し、穀類・種子洗浄装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別穀類・種子洗浄装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、穀類・種子洗浄装置種類別分析()、穀類・種子洗浄装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・穀類・種子洗浄装置の市場概観 ・穀類・種子洗浄装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・穀類・種子洗浄装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・穀類・種子洗浄装置の世界市場規模 ・穀類・種子洗浄装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・穀類・種子洗浄装置のアメリカ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のカナダ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のメキシコ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・穀類・種子洗浄装置のドイツ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のイギリス市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のロシア市場規模推移 ・穀類・種 …
  • 人材管理(HCM)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人材管理(HCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人材管理(HCM)市場規模、種類別(タイプI、タイプII)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、展開モデル別(クラウド、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(政府、IT・通信、ヘルスケア・ライフサイエンス、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:市場動向分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:競争要因分析 ・ 人材管理(HCM)の世界市場:種類別(タイプI、タイプII) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、その他) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:展開モデル別(クラウド、オンプレミス) ・ 人材管理(HCM)の世界市場:エンドユー …
  • ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場:プラスチック、ガラス
    当調査レポートでは、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボトルドウォーター(容器入り飲料水)包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場について調査・分析し、仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:サービスモデル別分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:用途別分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:組織サイズ別分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:機能別分析 ・仮想顧客構内設備(V-CPE)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のラケット・ストリング機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のラケット・ストリング機械市場2015について調査・分析し、ラケット・ストリング機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スクアレン生成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスクアレン生成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スクアレン生成酵素阻害剤の概要 ・スクアレン生成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスクアレン生成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スクアレン生成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スクアレン生成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の熱間圧延異形バー市場2019
    本調査レポートでは、世界の熱間圧延異形バー市場2019について調査・分析し、熱間圧延異形バーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、熱間圧延異形バーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、熱間圧延異形バーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・熱間圧延異形バーの市場概要 ・熱間圧延異形バーの上流・下流市場分析 ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・熱間圧延異形バーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・熱間圧延異形バーの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • グルテンフリー製品の世界市場:製品別(ベーカリー製品、乳製品/乳製品代替製品、食肉/食肉代替製品)、 流通別(食料品店、量販店)
    本調査レポートでは、グルテンフリー製品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー製品の世界市場動向、グルテンフリー製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別グルテンフリー製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リチウム硫黄電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウム硫黄電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウム硫黄電池市場規模、最終用途別(航空、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウム硫黄電池の世界市場概要 ・リチウム硫黄電池の世界市場環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場動向 ・リチウム硫黄電池の世界市場規模 ・リチウム硫黄電池の世界市場:業界構造分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:最終用途別(航空、自動車、その他) ・リチウム硫黄電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウム硫黄電池のアメリカ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池のアジア市場規模・予測 ・リチウム硫黄電池の主要国分析 ・リチウム硫黄電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・リチウム硫黄電池の世界市場:成長要因、課題 ・リチウム硫黄電池の世界市場:競争環境 ・リチウム硫黄電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の蛍光X線分析装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の蛍光X線分析装置市場2016について調査・分析し、蛍光X線分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブルトレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルトレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の概要 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・外陰部腟カンジダ症(Vulv …
  • 5Gインフラストラクチャの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、5Gインフラストラクチャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、通信インフラ別(スモールセル&マクロセル)分析、コアネットワーク別(SDN、NFV)分析、ネットワークアーキテクチャ別(スタンドアロン、非スタンドアロン)分析、動作周波数別(サブ6GHz、6GHz以上)分析、5Gインフラストラクチャの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、5Gインフラストラクチャの世界市場規模が2019年784百万ドルから2027年47775百万ドルまで年平均67.1%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"