"医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 7388)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global healthcare data storage market is projected to grow at a CAGR of 14.3% during the forecast period.”The healthcare data storage market is projected to reach USD 5.4 billion in 2024 from USD 2.8 billion in 2019, at a CAGR of 14.3%. The rising volume of digital data generated in healthcare organizations, the rapid and easy deployment of cloud storage solutions, and increasing adoption of hybrid data storage solutions have all driven market growth.

“The file storage segment accounted for the largest share of the healthcare data storage architecture market in 2018.”
Based on architecture, the healthcare data storage market is segmented into file, object, and block storage. The file storage segment accounted for the largest share of the market in 2018. File storage offers easy syncing, sharing, and distribution of data, which has driven the demand for this architecture type. The object storage segment is expected to witness high growth in this market, mainly due to its capability to handle large volumes of unstructured data as opposed to file storage, which can only handle structured data.

“The flash & solid-state storage segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on type, the healthcare data storage market is segmented into magnetic storage and flash & solid-state storage. The flash & solid-state storage segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Over the years, the capacities of flash & solid-state drives have surpassed that of magnetic disks. Moreover, the price of flash and solid-state drives has also declined to a great extent, which has resulted in their increased adoption by end users.

“RoW to witness high growth during the forecast period.”
In 2018, North America accounted for the largest share of the market, followed by Europe. However, the RoW is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The increasing volume of unstructured healthcare data and rapid technological advancements have driven demand for secure, reliable, and cost-efficient storage infrastructure in North America. North America, being the early adopter of advanced data storage technologies, captures the largest share of the healthcare data storage market, followed by Europe and Asia.
The primary interviews conducted for this report can be categorized as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 44%, Tier 2 – 36%, and Tier 3 – 20%.
• By Designation: C-level – 22%, D-level – 28%, Others – 50%.
• By Region: North America – 35%, Europe – 26%, Asia Pacific – 33%, and RoW – 6%.
List of companies profiled in the report
• Dell (US)
• IBM Corporation (US)
• NetApp (US)
• Hewlett Packard Enterprise Development LP (US)
• Pure Storage, Inc. (US)
• Hitachi, Ltd. (Japan)
• Toshiba Corporation (Japan)
• Western Digital Corporation (US)
• Scality (US)
• Huawei Technologies Co., Ltd. (China)
• Fujitsu (Japan)
• Samsung (South Korea)
• Drobo (US)
• Tintri (US)
• Cloudian (US)

Research Coverage:
The report provides an overview of the healthcare data storage market. It aims at estimating the market size and growth potential of this market across different segments such as deployment, storage system, architecture, end user, and region. Furthermore, the report also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in the healthcare data storage market by providing them with the closest approximations of revenues for the overall market and its subsegments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape better and gain insights to position their businesses and help companies adopt suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information regarding key market drivers and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Healthcare Data Storage: Market Overview
4.2 Market, By Storage System, 2019–2024 (USD Million)
4.3 Market Share, By End User & Region, 2018
4.4 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Massive Growth in Digital Data Volume in Healthcare Organizations
5.2.1.2 Faster and Easier Deployment of Cloud Storage Solutions
5.2.1.3 Increasing Adoption of Hybrid Data Storage Solutions
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Increased Need for Data Analytics and Artificial Intelligence
5.2.2.2 Emergence of Social Media and Its Impact on Healthcare Industry
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Rising Security Concerns Related to Cloud-Based Image Processing and Analytics
5.2.3.2 Lack of Structured Data
6 Market, By Deployment (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 On-Premise
6.2.1 On-Premise Deployment Minimizes Risks Associated With Data Breach and External Attacks
6.3 Hybrid
6.3.1 Hybrid Deployment Segment to Witness the Highest Growth During the Forecast Period
6.4 Remote
6.4.1 The Low Total Cost of Ownership & High Return on Investment are Expected to Drive the Growth of This Deployment Segment
7 Market, By Architecture (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 File Storage
7.2.1 File Level Storage is Usually Used in Nas Devices as It Offer Comparatively More Storage Space
7.3 Object Storage
7.3.1 Object Storage is A Preferred Option for Cloud Storage Providers Due to Its Scalability and Shared Tenancy
7.4 Block Storage
7.4.1 Each Block is Controlled and Formatted on an Individual Basis, as Per the Need of Server-Based Operating Systems
8 Market, By Type (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Flash & Solid-State Storage
8.2.1 Flash & Solid-State Storage Segment to Register the Highest CAGR During the Forecast Period
8.3 Magnetic Storage
8.3.1 Magnetic Disks
8.3.1.1 Magnetic Disks Provide High Storage Capacities at Affordable Prices
8.3.2 Magnetic Tapes
8.3.2.1 Magnetic Tapes Offer Long-Term Data Retention
9 Market, By Storage System (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Storage Area Network
9.2.1 San Held the Largest Share of the Market in 2018
9.3 Direct-Attached Storage
9.3.1 Das is the Oldest and Most Convenient Data Storage System Type in Use
9.4 Network-Attached Storage
9.4.1 Nas is Expected to Grow at the Highest Rate During the Forecast Period
10 Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Pharmaceutical & Biotechnology Companies, CROS, and CMOS
10.2.1 A Large Amount of Data Generated By This End-User Segment is Driving the Adoption of Healthcare Data Storage Systems
10.3 Hospitals, Clinics, and Ascs
10.3.1 Increasing Use of Diagnostic Imaging to Drive Market Growth
10.4 Research Centers, Academic & Government Institutes, and Clinical Research Labs
10.4.1 This Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
10.5 Diagnostic & Clinical Laboratories
10.5.1 Increased Use of Hospital Information Systems & Medical Imaging Solutions to Support Market Growth
10.6 Other End Users
11 Market, By Region (Page No. – 81)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Strong Economy and Increasing R&D Expenditure are Expected to Drive the Market in the US
11.2.2 Canada
11.2.1.1 Canada’s Healthcare System is Shifting From Infrastructure-Based Data Storage to Advanced Storage Devices
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Mexico is Expected to Witness the Highest Growth in the North American Market
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Move to Paperless Environments and Digitization Will Drive Demand for Data Storage Solutions in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 High Adoption of Ehr Systems Among Primary Care Physicians is A Major Driver in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 France Shows an Increasing Demand for Data Storage Across Various End Users in Healthcare
11.3.4 RoE
11.4 Asia
11.4.1 Big Data, Iot, and Other Digital and Virtualized Platforms in Asia are Driving Demand for Healthcare Data Storage Solutions
11.5 Rest of the World
12 Competitive Landscape (Page No. – 112)
12.1 Overview
12.2 Market Player Ranking
12.3 Competitive Leadership Mapping – Overall Market
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Players
12.4 Competitive Situation and Trends
12.4.1 Product Launches
12.4.2 Acquisitions
12.4.3 Other Strategies
13 Company Profiles (Page No. – 119)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 Dell
13.2 IBM Corporation
13.3 NetApp
13.4 Hewlett Packard Enterprise (HPE)
13.5 Pure Storage
13.6 Hitachi
13.7 Toshiba
13.8 Western Digital
13.9 Scality
13.10 Huawei
13.11 Other Key Players
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 158)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 7388
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用データストレージの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医薬品有効成分(API)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品有効成分(API)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品有効成分(API)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 運営支援システム(OSS)および業務支援システム(BSS)の世界市場分析/予測(~2020)
    当調査レポートでは、運営支援システム(OSS)および業務支援システム(BSS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスとしてのITの世界市場:種類別(技術的インフラストラクチャ&建築、IT管理&構成、アプリケーション管理)、用途別(BFSI、テレコム、小売り、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティー)、地域別予測
    本資料は、サービスとしてのITの世界市場について調べ、サービスとしてのITの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(技術的インフラストラクチャ&建築、IT管理&構成、アプリケーション管理)分析、用途別(BFSI、テレコム、小売り、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWilmar、KLK OLED、Muslim Mas、Oleon、KAO、Permata Hijau などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サービスとしてのITの世界市場概要 ・サービスとしてのITの世界市場環境 ・サービスとしてのITの世界市場動向 ・サービスとしてのITの世界市場規模 ・サービスとしてのITの世界市場規模:種類別(技術的インフラストラクチャ&建築、IT管理&構成、アプリケーション管理) ・サービスとしてのITの世界市場規模:用途別(BFSI、テレコム、小売り、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティー) ・サービスとしてのIT …
  • 繊維機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、繊維機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、繊維機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロカーボンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルオロカーボンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルオロカーボン市場規模、用途別(冷凍・空調、ポリマー原料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Arkema, Dongyue Group, Honeywell International, SINOCHEM GROUP, Solvayなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルオロカーボンの世界市場概要 ・フルオロカーボンの世界市場環境 ・フルオロカーボンの世界市場動向 ・フルオロカーボンの世界市場規模 ・フルオロカーボンの世界市場:業界構造分析 ・フルオロカーボンの世界市場:用途別(冷凍・空調、ポリマー原料、その他) ・フルオロカーボンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フルオロカーボンの北米市場規模・予測 ・フルオロカーボンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フルオロカーボンのアジア太平洋市場規模・予測 ・フルオロカーボンの主要国分析 ・フル …
  • 世界のシビアデューティーモーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のシビアデューティーモーター市場2015について調査・分析し、シビアデューティーモーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 可同調ダイオードレーザー分析計(TDLA)の世界市場:酸素分析計、アンモニア分析計、COX分析計、湿度分析計、CXHX分析計、HX分析計
    当調査レポートでは、可同調ダイオードレーザー分析計(TDLA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、方式別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キラル化学物質の世界市場分析:技術別(従来の分離法、不斉合成法[非対称合成法、非対称触媒法]、生物学的分離法)、用途別(医薬品、農薬、香味料/香料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、キラル化学物質の世界市場について調査・分析し、キラル化学物質の世界市場動向、キラル化学物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別キラル化学物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂漏症(Seborrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂漏症(Seborrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂漏症(Seborrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂漏症(Seborrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂漏症(Seborrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂漏症(Seborrhea)治療薬剤
  • 農産物包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農産物包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農産物包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 半導体ガラスウエハーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体ガラスウエハーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体ガラスウエハー市場規模、用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体ガラスウエハーの世界市場概要 ・半導体ガラスウエハーの世界市場環境 ・半導体ガラスウエハーの世界市場動向 ・半導体ガラスウエハーの世界市場規模 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:業界構造分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:用途別(自動車、工業、航空宇宙、防衛、その他) ・半導体ガラスウエハーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体ガラスウエハーのアメリカ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのヨーロッパ市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーのアジア市場規模・予測 ・半導体ガラスウエハーの主要国分析 ・半導体ガラスウエハーの世界市場:意思決定フレームワーク ・半導体ガラスウエハーの世界市場:成長要因、課題 ・半導体ガラスウエハー …
  • 世界の軸吊金物市場2016
    本調査レポートでは、世界の軸吊金物市場2016について調査・分析し、軸吊金物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外周セキュリティ市場規模・予測2017-2025:構成要素別(システム(外周侵入検知、ビデオ監視、アクセスコントロール、・アラーム・通知システム)、サービス別(プロフェッショナル・マネージドサービス))、業界別(政府、軍事・防衛、産業用)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の外周セキュリティ市場について調査・分析し、世界の外周セキュリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の外周セキュリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートテキスタイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートテキスタイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法誘発性悪心・嘔吐:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・化学療法誘発性悪心・嘔吐:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・化学療法誘発性悪心・嘔吐のフェーズ3治験薬の状況 ・化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬の市場規模(販売予測) ・化学療法誘発性悪心・嘔吐の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・化学療法誘発性悪心・嘔吐のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の化学療法誘発性悪心・嘔吐治療薬剤
  • 世界及び欧州の燃焼ガス分析装置市場-分析及び展望(~2022年)
  • 玉軸受用玉の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、玉軸受用玉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玉軸受用玉の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ製調理器具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミ製調理器具の世界市場について調査・分析し、アルミ製調理器具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミ製調理器具シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミ製調理器具種類別分析(鋳造アルミニウム調理器具、陽極酸化アルミ調理器具)、アルミ製調理器具用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミ製調理器具の市場概観 ・アルミ製調理器具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミ製調理器具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミ製調理器具の世界市場規模 ・アルミ製調理器具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミ製調理器具のアメリカ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のカナダ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のメキシコ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミ製調理器具のドイツ市場規模推移 ・アルミ製調理器具のイギリス市場規模推移 ・アルミ製調理器具のロ …
  • エラストマーフォームの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エラストマーフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(断熱材、防音材)分析、種類別(NBR、およびEPDM)分析、エンドユーズ産業別(HVAC、冷凍、暖房&配管、輸送)分析、エラストマーフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エラストマーフォームの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年36億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。
  • キルギスのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 可変周波数駆動(VFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、可変周波数駆動(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数駆動(VFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の玩具市場2015
    本調査レポートでは、世界の玩具市場2015について調査・分析し、玩具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ブタンジオール(BDO)市場2016について調査・分析し、1,4-ブタンジオール(BDO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空交通管理(ATM)の世界市場予測(~2025年)
    航空交通管理(ATM)の世界市場は、2018年の推定141億米ドルから2025年には188億米ドルに達し、この期間中4.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、空港への投資の増加とATMインフラの近代化が考えられます。当調査レポートでは、航空交通管理(ATM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、空域(航空交通業務、航空交通流管理、空域管理、航空情報管理)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、最終用途(商業、戦術)分析、投資タイプ分析、航空交通管理(ATM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビッグデータ&ビジネス分析の世界市場:構成要素別(ソフトウェア&サービス)、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)、分析ツール別(ダッシュボード&データ可視化、セルフサービスツール、データマイニング&ウェアハウジング、レポート、その他)、用途別(顧客分析、サプライチェーン分析、マーケティング分析、価格分析、空間分析、労働力分析、リスク&信用分析、輸送分析)、産業別(製造、BFSI、ヘルスケア、政府、エネルギー&ユーティリティ、輸送、小売&消費財、IT&通信、教育、その他)
    本調査レポートでは、ビッグデータ&ビジネス分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア&サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、分析ツール別(ダッシュボード&データ可視化、セルフサービスツール、データマイニング&ウェアハウジング、レポート、その他)分析、用途別(顧客分析、サプライチェーン分析、マーケティング分析、価格分析、空間分析、労働力分析、リスク&信用分析、輸送分析)分析、産業別(製造、BFSI、ヘルスケア、政府、エネルギー&ユーティリティ、輸送、小売&消費財、IT&通信、教育、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ビッグデータ&ビジネス分析の世界市場:構成要素別(ソフトウェア&サービス) ・ビッグデータ&ビジネス分析の世界市場:展開モデル別(オンプレミス&クラウド) ・ビッグデータ&ビジネス分析の世界市場:分析ツール別(ダッシュボード&データ可視化、セルフサービスツール、データマイニング&ウ …
  • 産業用塗り床の世界市場予測(~2021年):バインダー種類(エポキシ樹脂、ポリアスパラギン酸系樹脂)、床材、需要先、塗装コンポーネント、地域
    当調査レポートでは、産業用塗り床の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、バインダー種類別分析、床材別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用塗り床の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼炎(Ocular Inflammation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼炎(Ocular Inflammation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼炎(Ocular Inflammation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼炎(Ocular Inflammation)の概要 ・眼炎(Ocular Inflammation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼炎(Ocular Inflammation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼炎(Ocular Inflammation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、構成品別分析、需要先別分析、航空機衝突防止装置(ACAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン個別指導の世界市場:コース別(STEM、語学、その他)、地域別予測
    本資料は、オンライン個別指導の世界市場について調べ、オンライン個別指導の世界規模、市場動向、市場環境、コース別(STEM、語学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはClub Z Tutoring、Fleet Education Services、Pearson ELT、ArborBridge、BechPrep、EF Education First、Kaplan、Knewton 、Revolution Prep.、Sylvan Learningなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オンライン個別指導の世界市場概要 ・オンライン個別指導の世界市場環境 ・オンライン個別指導の世界市場動向 ・オンライン個別指導の世界市場規模 ・オンライン個別指導の世界市場規模:コース別(STEM、語学、その他) ・オンライン個別指導の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン個別指導の北米市場規模・予測 ・オンライン個別指導のアメリカ市場規模・予測 ・オンラ …
  • サウジアラビアの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬剤
  • 皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、皮膚科用内視鏡検査装置市場規模、製品別(従来型、デジタル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場概要 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場環境 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場動向 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場規模 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:業界構造分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:製品別(従来型、デジタル) ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の北米市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・皮膚科用内視鏡検査装置の主要国分析 ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・皮膚科用内視鏡検査装置の世界市場:成長要因、課題 ・皮膚科用内視鏡検 …
  • 臭素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界のチタン酸塩セラミック市場2015
    本調査レポートでは、世界のチタン酸塩セラミック市場2015について調査・分析し、チタン酸塩セラミックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インビトロ毒物検査の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、インビトロ毒物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、毒性タイプ別分析、技術別分析、方法別分析、インビトロ毒物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)のフェーズ3治 …
  • 自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用高性能ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)、保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢)、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)
    本資料は、スポーツ用保護装備の世界市場について調べ、スポーツ用保護装備の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード)分析、流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンライン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スポーツ用保護装備の世界市場概要 ・スポーツ用保護装備の世界市場環境 ・スポーツ用保護装備の世界市場動向 ・スポーツ用保護装備の世界市場規模 ・スポーツ用保護装備の世界市場:市場シェア ・スポーツ用保護装備の世界市場:製品種類別(ヘルメット・その他のヘッドギア、パッド、ガード、チェストプロテクター・グローブ、保護メガネ、顔面保護・マウスガード) ・スポーツ用保護装備の世界市場:保護範囲別(頭・顔、体幹・胸部、上肢、下肢) ・スポーツ用保護装備の世界市場:流通チャンネル別(専門小売店、複数小売店、オンラ …
  • 病院用物流ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、病院用物流ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病院用物流ロボット市場規模、用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送)分析、ソリューション別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・病院用物流ロボットの世界市場概要 ・病院用物流ロボットの世界市場環境 ・病院用物流ロボットの世界市場動向 ・病院用物流ロボットの世界市場規模 ・病院用物流ロボットの世界市場:業界構造分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:用途別(薬局・実験室・無菌物配達、食料配達、洗濯物配送、廃棄物輸送) ・病院用物流ロボットの世界市場:ソリューション別 ・病院用物流ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・病院用物流ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・病院用物流ロボットのアジア市場規模・予測 ・病院用物流ロボットの主要国分析 ・病院用物流ロボットの世界市場:意思決定 …
  • 世界の輸液パンプ付属品市場規模・予測2017-2025:商品別(電動輸液パンプ・付属品、ガソリン輸液パンプ・付属品、ソーラー輸液パンプ・付属品、用途別(ゴルフ場、パーソナルユーズ、その他商業用施設)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の輸液パンプ付属品市場について調査・分析し、世界の輸液パンプ付属品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の輸液パンプ付属品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車AT(オートマチックトランスミッション)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.96%成長すると予測しています。
  • 搾乳器の世界市場2012–2025:製品別(オープンシステム、クローズドシステム)、技術別(マニュアル、電池式、電気式)、用途別(電動パンプ)(個人用、病院用)
    本調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、搾乳器の世界市場動向、搾乳器の世界市場規模、市場予測、セグメント別搾乳器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の先進運転支援システム(ADAS)市場
  • グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの概要 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン様ペプチド2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン様ペプチド2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 影響分析:中国の食品安全検査市場および法規制
  • バイオ樹脂の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自由空間光通信(FSO)及び可視光通信(VLC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、自由空間光通信(FSO)及び可視光通信(VLC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、送信種類別分析、用途別分析、地域別分析、自由空間光通信(FSO)及び可視光通信(VLC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"