"熱電発電機の世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 3743)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"熱電発電機の世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand for solid-state energy converters are expected to drive market growthThe thermoelectric generators market size is expected to grow from USD 460 million in 2019 to USD 741 million by 2025, at a CAGR of 8.3% during the forecast period. The major factors driving the Increasing demand for energy converters for thermoelectric generators in automobiles and recovering the waste heat generated by various industries.

The Medium power (10-1KW) wattage segment is projected to lead the market during the forecast period
Based on wattage, the thermoelectric generators market has been segmented into the Low power (<10 W), Medium power (10-1KW), and High power (> 1KW). Medium power (10-1KW) wattage play a significant role in cogeneration plants and industrial applications for steam turbines. This steam turbine work as generator drives or as mechanical drives for compressors or pumps. Steam turbines are also often applied in the renewable energy sector. Such advancements are driving the demand for thermoelectric generators.

Automotive is projected to lead the thermoelectric generators market during the forecast period
Based on vertical, the automotive is expected to be the leading segment during the forecast period. A thermoelectric generator can substitute batteries to power various electronic equipment inside the car. Since these generators require very less maintenance, and there has been an increasing adoption of its vehicles, the market for thermoelectric generators is expected to grow in all regions. However, advancements in thin-film and quantum well technologies could increase efficiency in the future. With the developments in technology, the automotive segment is expected to grow in coming years.

The Europe, thermoelectric generators market, is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
The thermoelectric generators market in the Europe region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Major factors which are expected to drive the growth of European thermoelectric generators market include increasing concerns of European government towards the greenhouse gas emissions and new, stringent legislations related to the C02 emission from the vehicles registered in Europe. Europe also has the highest number of cars users per 1000 people with a large volume of automotive. The increasing trend for electrification and hybridization in automotive and rising interest from automotive OEM’s in TEG technology is expected to increase the demand for thermoelectric generators.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation & technology directors, and executives from various key organizations operating in the thermoelectric generators marketplace.
By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
By Designation: C-level Executives: 35%, Directors: 25%, and Others 40%
By Region: North America: 45%, Europe: 20%, Asia Pacific: 30%, and RoW: 5%

The thermoelectric generators market comprises major solution providers, such as Gentherm, Inc. (US), II-VI Marlow, Inc. (US), Ferrotec Corporation (Japan), Laird plc (UK), Komatsu Ltd. (Japan). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the thermoelectric generators market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the thermoelectric generators market and aims at estimating the market size and growth potential across different segments, such as application, component, vertical, wattage, temperature, material, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will provide market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall thermoelectric generators market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"熱電発電機の世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Definition & Scope
2.2.1 Segment Definitions
2.2.1.1 Thermoelectric Generators Market, By Vertical
2.2.1.2 Thermoelectric Generators Market, By Component
2.2.1.3 Thermoelectric Generators Market, By Material
2.2.1.4 Thermoelectric Generators Market, By Wattage
2.2.1.5 Thermoelectric Generators Market, By Temperature
2.2.1.6 Thermoelectric Generators Market, By Application
2.2.2 Exclusions
2.3 Market Size Estimation & Methodology
2.3.1 Market Sizing & Forecasting
2.3.2 Top-Down Approach
2.4 Data Triangulation
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in Thermoelectric Generators Market
4.2 Thermoelectric Generators Market, By Component
4.3 Thermoelectric Generators Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Solid-State Energy Converters
5.2.1.2 Growth of Renewable Energy in Power Sector
5.2.1.3 Requirement for Durable and Maintenance-Free Power Sources
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Increasing Adoption of Thermoelectric Generators Across Various Sector
5.2.2.2 Growing Demand for Low-Power Generators in Sensor Networks
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 High Cost of Thermoelectric Materials
5.2.3.2 Complex Design Modification of Thermoelectric Generators and Presence of Prominent Substitutes
6 Industry Trends (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Technology Trends
6.2.1 Thermoelectric Generation Technology in Automobile
6.2.2 Radioisotope Thermoelectric Generators
6.2.3 Miniature Thermoelectric Generators
6.2.4 Wearable Thermoelectric Generators
6.2.5 Thermoelectric Generators in Aerospace and Defense Industries
6.2.6 Advancement in Thermoelectric Materials
6.3 Recent Funding in Thermoelectric Generators Market
6.4 Innovations and Patent Registrations
7 Thermoelectric Coolers (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Uses of Thermoelectric Coolers Across Verticals
7.2.1 Healthcare
7.2.2 Consumer Electronics
7.2.3 Automotive
8 Thermoelectric Generators Market, By Application (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Waste Heat Recovery
8.2.1 High Demand for Industrial Waste Heat Harvesting is Expected to Increase the Demand for Tegs
8.3 Energy Harvesting
8.3.1 Increasing Demand for Consumer and Healthcare Wearables Will Drive the Growth of the Thermoelectric Generator Market
8.4 Direct Power Generation
8.4.1 Increasing Demand for Thermoelectric Generators in Aerospace, Mining, and Industrial Sectors is Expected to Drive the Direct Power Generation During the Forecast Period
8.5 Co-Generation
8.5.1 Advancements in Industrial Co-Generation Systems Will Drive the Market for Tegs
9 Thermoelectric Generator Market, By Temperature (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 Low Temperature (<80°C)
9.2.1 Increasing Use of Wearable Devices in Both Commercial and Healthcare Applications is Driving the Low Temperature Segment
9.3 Medium Temperature (80°- 500°C)
9.3.1 Mandate By Regulatory Authorities for Fuel Efficiency and Reduced Carbon Emissions is Driving the Medium Temperature Segment
9.4 High Temperature (> 500°C)
9.4.1 Industrial Waste Heat is A Major Factor Driving the High Temperature Segment
10 Thermoelectric Generator Market, By Wattage (Page No. – 59)
10.1 Introduction
10.2 Low Power (<10 W)
10.2.1 Increasing Demand for Wearables and Backup Batteries is Fueling the Low Power Segment
10.3 Medium Power (10-1kW)
10.3.1 Increasing Use of Medium Power Applications for Automotive Waste Heat Recovery is Fueling the Growth of the Market for Tegs
10.4 High Power (> 1kW)
10.4.1 Increasing Requirement of High Power Tegs in Space Applications is Driving the High Power (>1kW) Segment
11 Thermoelectric Generator Market, By Material (Page No. – 63)
11.1 Introduction
11.2 Bismuth Telluride
11.2.1 Bismuth Telluride is A Widely Used Thermoelectric Material
11.3 Lead Telluride
11.3.1 High Melting Point, Chemical Stability & Low Vapor Pressure are Major Factor Driving Lead Telluride Segment
11.4 Others
12 Thermoelectric Generator Market, By Vertical (Page No. – 67)
12.1 Introduction
12.2 Automotive
12.2.1 Heating & Cooling
12.2.1.1 The Demand for Tegs is Increasing in Heating and Cooling Applications
12.3 Aerospace
12.3.1 Spacecraft Power System
12.3.1.1 Increasing Efficiency of Tegs is Increasing Its Adoption in Spacecraft Power Systems
12.3.2 Aircraft Environment Monitoring Sensors
12.3.2.1 Increasing Demand for Wireless Sensor Networks in the Aerospace Industry is Driving the Aircraft Environment Monitoring Sensors Segment
12.4 Defense
12.4.1 Military Avionics
12.4.1.1 Increase in the Demand for Waste Heat Recovery in Aircraft is Driving the Growth of the Military Avionics Segment
12.4.2 Infrared Detectors
12.4.2.1 The Demand for Infrared Detectors Powered By Tegs is Increasing for Monitoring and Reconnaissance
12.4.3 Missile Testing Systems
12.4.3.1 Increasing Demand for Tegs in Defense Applications is Expected to Drive the Missile Testing Systems Segment
12.5 Industrial
12.5.1 Manufacturing
12.5.1.1 Increasing Use of Thermoelectric Generators for Industrial Waste Heat Recovery During Manufacturing Processes is Driving the Manufacturing Vertical
12.5.2 Chemical Processing
12.5.2.1 Increasing Use of Tegs in Direct-Fired Reboilers and Reactors is Expected to Drive This Segment
12.6 Consumer
12.6.1 Wearable
12.6.1.1 Growing Demand for Heart Monitoring Devices is Driving the Wearable Segment
12.6.2 Consumer Electronics
12.6.2.1 Increasing Use of Energy Harvesting Consumer Electronics is Expected to Drive This Segment
12.7 Healthcare
12.7.1 Implantable Medical Devices
12.7.1.1 Increasing Adoption of Tegs in Medical Devices for Harvesting Ambient Heat is Expected to Drive the Implantable Devices Segment
12.7.2 Wearable Medical Devices
12.7.2.1 Various Applications of Wearable Medical Devices are Making Them Preferred in the Healthcare Sector
12.8 Oil & Gas
12.8.1 Condition Monitoring Sensors
12.8.1.1 Increasing Demand for Gas Fuel Thermoelectric Generators (Gtegs) to Power Condition Monitoring Sensors is Driving the Condition Monitoring Sensors Segment
12.8.2 Meters & Gauges
12.8.2.1 Increasing Demand for Renewable Energy in Remote Areas is Expected to Grow the Meters & Gauges Segment
12.9 Mining
12.9.1 Down-Hole Drilling
12.9.1.1 Increasing Adoption of Tegs for Down-Hole Drilling Application is Expected to Drive the Down-Hole Drilling Segment
12.9.2 Process Monitoring
12.9.2.1 Tegs are Used to Power It Infrastructure for Process Monitoring During Mining Activities
12.10 Telecommunications
12.10.1 Navigational Aids
12.10.1.1 Increasing Demand for Navigational Aids in Remote Locations is Driving the Telecommunications Segment
12.10.2 Telecommunication Systems
12.10.2.1 Requirement of Power Supply for Telecommunication Systems is Driving the Telecommunication Systems Segment
13 Thermoelectric Generator Market, By Component (Page No. – 79)
13.1 Introduction
13.2 Heat Source
13.2.1 Increasing Trend Towards Vehicle Electrification and Hybridization for Sensors Will Boost the Demand for Heat Source Components
13.3 Thermoelectric Module
13.3.1 Increasing Use of Efficient Materials for Manufacturing Thermoelectric Modules is Increasing the Efficiency and the Demand for Tegs
13.4 Cold Side
13.4.1 Improvements in Cold Side Design is Increasing the Electricity Conversion Capacity of Tegs
13.5 Electric Load
13.5.1 Increasing Demand for Efficient Electric Load Devices for Electricity Conversion is Fueling the Market for Tegs
14 Regional Analysis (Page No. – 83)
14.1 Introduction
14.2 North America
14.2.1 US
14.2.1.1 Increase in Demand for Thermoelectric Generators for Waste Heat Recovery in the Automotive Industry is Driving the Market in the US
14.2.2 Canada
14.2.2.1 Increasing Use of Tegs in the Industrial Sector is Driving the Demand for Thermoelectric Generators in Canada
14.3 Asia Pacific
14.3.1 China
14.3.1.1 Increasing Industrialization and Demand for Hybrid Vehicles is Driving the Tegs Market in China
14.3.2 India
14.3.2.1 Development of Environment-Friendly Energy Solutions to Control Pollution is Expected to Drive the Tegs Market in India
14.3.3 Japan
14.3.3.1 Growing Demand for Hybrid Electric Vehicles is Driving the Teg Market in Japan
14.3.4 Australia
14.3.4.1 Remote Monitoring Application of Renewable Energy Assets is Driving the Demand of Tegs in Australia
14.3.5 South Korea
14.3.5.1 Development of Advanced Wearable Technology is A Major Factor Driving the Market for Tegs in South Korea
14.3.6 Rest of Asia Pacific
14.4 Europe
14.4.1 UK
14.4.1.1 Introduction of Energy Saving Opportunity Scheme (Esos) in the UK is Driving the Market for Tegs
14.4.2 Germany
14.4.2.1 Increasing Adoption of Renewable Energy in the Automotive Industry is Expected to Drive the Growth of Market in Germany
14.4.3 France
14.4.3.1 Increasing Adoption of Thermoelectric Generators in the Automotive Sector is Expected to Drive the Market for France
14.4.4 Italy
14.4.4.1 Rising Demand for Variable Renewable Energy (VRE) Generators for Power Plants is Expected to Drive the Market for Tegs in Italy
14.4.5 Spain
14.4.5.1 Increasing Solar-Powered Projects are Expected to Drive the Tegs Market in Spain
14.4.6 Sweden
14.4.6.1 Increasing Adoption of Tegs From Automotive and Manufacturing Sectors is Expected to Drive the Market for Thermoelectric Generators in Sweden
14.4.7 Russia
14.4.7.1 Increase in Demand for Military Aircraft is Expected to Drive the Market for Tegs in Russia
14.4.8 Rest of Europe
14.5 Rest of the World (RoW)
14.5.1 Latin America
14.5.1.1 Increasing Adoption of Thermoelectric Generators in the Manufacturing and Energy Industries is Expected to Drive the Market for Tegs in Latin America
14.5.2 Middle East
14.5.2.1 Increasing Adoption of Thermoelectric Generators in the Oil & Gas Industry is Expected to Drive the Demand for Tegs in the Middle East
14.5.3 Africa
14.5.3.1 Adoption of Advanced Technologies for Waste Heat Recovery and Generate Power is Driving the Tegs Market in Africa
15 Competitive Landscape (Page No. – 123)
15.1 Introduction
15.2 Competitive Leadership Mapping
15.2.1 Visionary Leaders
15.2.2 Innovators
15.2.3 Dynamic Differentiators
15.2.4 Emerging Companies
15.3 Competitive Leadership Mapping of Start-Ups
15.3.1 Visionary Leaders
15.3.2 Innovators
15.3.3 Dynamic Differentiators
15.3.4 Emerging Companies
15.4 Market Share Analysis of Key Players, 2018
15.5 Competitive Scenario
15.5.1 New Product Launches
15.5.2 Contracts
15.5.3 Acquisitions/Partnerships/Agreements
16 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
16.1 Gentherm, Inc.
16.2 II-VI Incorporated
16.3 Ferrotec Corporation
16.4 Laird, PLC.
16.5 Tecteg
16.6 Komatsu Ltd.
16.7 Yamaha Corporation
16.8 Rmt Ltd.
16.9 Kryotherm
16.10 Everredtronics Ltd.
16.11 Hi-Z Technology
16.12 Kelk Ltd.
16.13 Otego GmbH
16.14 Novus Energy Technologies, Inc.
16.15 P&N Technology (Xiamen) Co., Ltd.
16.16 Perpetua Power Source Technologies, Inc.
16.17 Align Sourcing LLC
16.18 Teledyne Energy Systems, Inc.
16.19 Brimrose Corporation
16.20 Redhawk Energy Systems, LLC
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17 Appendix (Page No. – 159)
17.1 Discussion Guide
17.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
17.3 Related Reports
17.4 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】熱電発電機の世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 3743
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
熱電発電機の世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 消化薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、消化薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、消化薬市場規模、用途別(IHR、下痢止め、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・消化薬の世界市場概要 ・消化薬の世界市場環境 ・消化薬の世界市場動向 ・消化薬の世界市場規模 ・消化薬の世界市場:業界構造分析 ・消化薬の世界市場:用途別(IHR、下痢止め、その他) ・消化薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・消化薬のアメリカ市場規模・予測 ・消化薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・消化薬のアジア市場規模・予測 ・消化薬の主要国分析 ・消化薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・消化薬の世界市場:成長要因、課題 ・消化薬の世界市場:競争環境 ・消化薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の乳房生検市場規模・予測2017-2025:商品別(台、針、局所ワイヤー、ガイドシステム)、種類別(切除・切開)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の乳房生検市場について調査・分析し、世界の乳房生検市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の乳房生検関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 次世代がん診断の世界市場予測
    当調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、次世代がん診断の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代がん診断の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代がん診断の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代がん診断の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 手術ナビゲーションシステムの世界市場:最終用途別(通院外科診療所、病院)、技術別、用途別(脳神経外科、耳鼻咽喉科)、セグメント予測
    手術ナビゲーションシステムの世界市場は2025年には12億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、耳鼻咽喉科の疾患、脳腫瘍、変性疾患などの標的疾患の罹患率の上昇、さらに関節の退行性疾患をより起こしやすい高齢者人口の増加などが考えられます。本調査レポートでは、手術ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、手術ナビゲーションシステムの世界市場動向、手術ナビゲーションシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別手術ナビゲーションシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンバージド・インフラストラクチャ・ソリューション及びサービスの世界市場
    当調査レポートでは、コンバージド・インフラストラクチャ・ソリューション及びサービスの世界市場について調査・分析し、コンバージド・インフラストラクチャ・ソリューション及びサービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場:タイプ別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、用途別(自動車、建設、工業、消費財)、セグメント予測
    木材・プラスチック複合材の世界市場は2025年には81億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、屋外・屋内家具、自動車用ユニット、および建設における用途の拡大が考えられます。本調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、木材・プラスチック複合材の世界市場動向、木材・プラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材・プラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場分析:原材料別(ePTFE、ポリウレタン、ポリエステル)、テキスタイル別(密織、メンブレン、コーティング)、製品別(衣類、履物、手袋)、用途別(アクティブスポーツウェア)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場について調査・分析し、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場動向、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水透湿性テキスタイル(WBT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用イーサネットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、産業用イーサネットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 成人脊髄装具の世界市場予測2019-2024
    「成人脊髄装具の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ダイナミック装具、スタティック装具など、用途別には、Hospitals、Clinics、Homecare Settingsなどに区分してまとめた調査レポートです。成人脊髄装具のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・成人脊髄装具の世界市場概要(サマリー) ・成人脊髄装具の企業別販売量・売上 ・成人脊髄装具の企業別市場シェア ・成人脊髄装具の世界市場規模:種類別(ダイナミック装具、スタティック装具) ・成人脊髄装具の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Homecare Settings) ・成人脊髄装具の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・成人脊髄装具のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・成人脊髄装具の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・成人脊髄装具の中東・アフリカ市場(エジ …
  • インタラクティブキオスクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インタラクティブキオスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インタラクティブキオスク市場規模、エンドユーザー別(小売、旅行・観光、金融サービス、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Diebold Nixdorf, Embross, KIOSK Information Systems, NCR, SLABBなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インタラクティブキオスクの世界市場概要 ・インタラクティブキオスクの世界市場環境 ・インタラクティブキオスクの世界市場動向 ・インタラクティブキオスクの世界市場規模 ・インタラクティブキオスクの世界市場:業界構造分析 ・インタラクティブキオスクの世界市場:エンドユーザー別(小売、旅行・観光、金融サービス、ヘルスケア、その他) ・インタラクティブキオスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インタラクティブキオスクの北米市場規模・予測 ・インタラクティブキオスク …
  • 世界のソーラーEVA市場2016
    本調査レポートでは、世界のソーラーEVA市場2016について調査・分析し、ソーラーEVAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パソコンアクセサリーの世界市場
    当調査レポートでは、パソコンアクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パソコンアクセサリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘパリンナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘパリンナトリウム市場2016について調査・分析し、ヘパリンナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞分析の世界市場:細胞分析装置、細胞分析消耗品
    当調査レポートでは、細胞分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細胞分析の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍ベーカリーの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、冷凍ベーカリーの世界市場について調査・分析し、冷凍ベーカリーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場:ブランド別(Opdivo、Revlimid、Zejula)、適応症別(肺がん、リンパ腫、多発性骨髄腫)、セグメント予測
    ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場は2027年には628億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、免疫療法へのシフトや適応拡大を目指した治験数の増加が考えられます。本調査レポートでは、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場について調査・分析し、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場動向、ブロックバスターブランド(腫瘍分野)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ブロックバスターブランド(腫瘍分野)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 硬質発泡体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、硬質発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、硬質発泡体の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型ファブリックキャノピーの世界市場2020-2024
    「ポータブル型ファブリックキャノピーの世界市場2020-2024」は、ポータブル型ファブリックキャノピーについて市場概要、市場規模、製品別(シェードキャノピー、ガーデンキャノピー、イベントテント、ポータブルガレージ)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型ファブリックキャノピーの世界市場:製品別(シェードキャノピー、ガーデンキャノピー、イベントテント、ポータブルガレージ) ・ポータブル型ファブリックキャノの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワックスエマルションの世界市場:ポリエチレン、パラフィン、カルナバ、ポリプロピレン
    当調査レポートでは、ワックスエマルションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、材料別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 健康保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸器合胞体ウイルス(RSV)感染症治療薬剤
  • イギリスの小関節処置動向(~2021)
  • 世界のCOF(チップ・オン・フレックス)市場予測2011-2021
    本調査レポートでは、世界のCOF(チップ・オン・フレックス)市場について調査・分析し、世界のCOF(チップ・オン・フレックス)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ホットタブ(温水浴槽)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ホットタブ(温水浴槽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホットタブ(温水浴槽)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はホットタブ(温水浴槽)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bullfrog Spas• Canadian Spa Company• Jacuzzi等です。
  • 世界のショートニング市場2015
    本調査レポートでは、世界のショートニング市場2015について調査・分析し、ショートニングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 地理情報システム(GIS)の世界市場2014-2025:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、使用方法別、用途別(輸送、農業、建設、採掘、航空)、装置別、地域別
    本調査レポートでは、地理情報システム(GIS)の世界市場について調査・分析し、地理情報システム(GIS)の世界市場動向、地理情報システム(GIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地理情報システム(GIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 融資処理ソフトウェアの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、融資処理ソフトウェアの世界市場について調べ、融資処理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、融資処理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は融資処理ソフトウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・融資処理ソフトウェアの市場状況 ・融資処理ソフトウェアの市場規模 ・融資処理ソフトウェアの市場予測 ・融資処理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・融資処理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 防火システムの世界市場予測(~2024年):火災感知、消火、スプリンクラー設備、火災分析、火災応答
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防火システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別(火災感知、消火、スプリンクラー設備、火災分析、火災応答)分析、サービス別分析、産業別分析、防火システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ホイールベアリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ホイールベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ホイールベアリング市場規模、車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他)分析、軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他)分析、チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:車両タイプ別(四輪車、三輪車、二輪車、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:軸受タイプ別(転がり軸受、スラスト軸受、すべり軸受、玉軸受、その他) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:チャネルタイプ別(アフターマーケット、OEM) ・ 自動車用ホイールベアリングの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動車用ホイールベアリングの北米市場規模(アメリカ市場 …
  • ヒト混合ワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒト混合ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒト混合ワクチンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR2阻害薬の概要 ・CCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イギリスの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • アピアランスボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アピアランスボードの世界市場について調査・分析し、アピアランスボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アピアランスボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、アピアランスボード種類別分析(ブロック・ボード、合板、中質繊維板、パーティクルボード、その他)、アピアランスボード用途別分析(商業用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アピアランスボードの市場概観 ・アピアランスボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アピアランスボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アピアランスボードの世界市場規模 ・アピアランスボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アピアランスボードのアメリカ市場規模推移 ・アピアランスボードのカナダ市場規模推移 ・アピアランスボードのメキシコ市場規模推移 ・アピアランスボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アピアランスボードのドイツ市場規模推移 ・アピアランスボード …
  • 自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場:設計、試作、試験、システムエンジニアリング&インテグレーション
    当調査レポートでは、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、変速機種類別分析、パワートレーン別分析、地域別分析、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの整形外科補綴市場見通し
  • 血小板凝集デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血小板凝集デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血小板凝集デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 血小板凝集デバイスは、遺伝性または後天性出血性疾患の診断、そして、抗血小板療法の監視のため使用されます。血小板凝集デバイス市場には、血小板機能テストに使われるシステム、器具、試薬、付属品、消耗品が含まれています。Technavio社は血小板凝集デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• F. Hoffmann-La Roche• Haemonetics• Helena Laboratories• Instrumentation Laboratory• Siemens Healthineers等です。
  • 臭素の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、臭素の世界市場規模が2019年33億ドルから2024年44億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、市場概要、誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR))分析、用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・臭素の世界市場:誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR)) ・臭素の世界市場:用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他) ・臭素の世界市場:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 教育セクターにおけるバイオメトリックスの世界市場2017-2021:フィンガープリント、顔認証、虹彩認識、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育セクターにおけるバイオメトリックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育セクターにおけるバイオメトリックスの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育セクターにおけるバイオメトリックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBIO-key、BioLink Solutions、BioStore、Capture Innovative Solutions、SMI Global等です。
  • プログラム広告ディスプレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プログラム広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プログラム広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブコラボレーションの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コグニティブコラボレーションの世界市場規模が2019年983百万ドルから2024年1160百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コグニティブコラボレーションの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、応用分野別(データ分析、顔認識、ソーシャルメディア支援)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(IT&テレコム、エネルギー&ユーティリティ、銀行、金融サービス、保険、教育、ヘルスケア、小売、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界動向 ・コグニティブコラボレーションの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・コグニティブコラボレーションの世界市場:応用分野別(データ分析、顔認識、ソーシャルメディア支援) ・ …
  • ガスコンプレッサーの世界市場
    当調査レポートでは、ガスコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスコンプレッサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体取扱の世界市場
    当調査レポートでは、液体取扱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体取扱の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場分析:製品別(酸化物、炭化ケイ素(SiC)、炭素)、用途別(航空宇宙、防衛、エネルギー・電力、電気・電子)、セグメント予測
    本調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場について調査・分析し、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場動向、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックマトリックス複合材(CMC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 膀胱がん(Bladder Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膀胱がん(Bladder Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膀胱がん(Bladder Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膀胱がん(Bladder Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・膀胱がん(Bladder Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・膀胱がん(Bladder Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膀胱がん(Bladder Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膀胱がん(Bladder Cancer)治療薬剤
  • 世界の高輝度放電(HID)照明市場2016
    本調査レポートでは、世界の高輝度放電(HID)照明市場2016について調査・分析し、高輝度放電(HID)照明の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのフランス市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"