"水素エネルギー貯蔵の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7389)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"水素エネルギー貯蔵の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The hydrogen energy storage market is expected to reach USD 18.2 billion by 2024, at a CAGR of 5.8% from 2019 to 2024”The global hydrogen energy storage market is projected to reach USD 18.2 billion by 2024 from an estimated USD 13.7 billion in 2019, at a CAGR of 5.8% during the forecast period. There is an increase in demand for hydrogen in chemical industry and demand for hydrogen in the stationary and portable power. Hydrogen energy storage technology has opportunities such as growing commercialization of power-to-gas technologies and demand for hydrogen as fuel in vehicles.

“Gas state of hydrogen energy storage dominate the global market”
The gas segment of hydrogen energy storage market is expected to be the largest market, by state , during the forecast period. Multiple methods are available to store hydrogen as a compressed gas such as, pressure tanks, underground storage, and line packing. Storing hydrogen gas via compression is an easiest and cost effective method as compared to liquefaction of hydrogen, which is the reason for its high demand in the hydrogen energy storage market globally.

“Compression segment hydrogen energy storage dominate the global market “
The compression, by storage technology is estimated to be the fastest-growing during the forecast period. This growth is attributed as compressed hydrogen gas storage is the simplest solution because only compressor and a pressure vessel equipment is required to store it and hence its demand is increasing in the hydrogen energy storage market globally.

“North America to lead the global hydrogen energy storage market in terms of growth rate.”
The hydrogen energy storage market in North America is projected to grow at the fastest rate during the forecast period. The major reason for the growth in this region is attributed to rise in fuel cell applications, tight regulations with regard to emission control, and use of cleaner fuels. Furthermore, growing demand for hydrogen powered fuel cells is also likely to drive the market in this region.
Besides North America , Europe was one of the largest markets for hydrogen energy storage. The demand for hydrogen energy storage in Europe is mainly driven by increase in fuel cell-based electric vehicles and hydrogen storage infrastructure.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I–55%, Tier II–30%, and Tier III–15%
By Designation: C-Level–60%, Director Level–20%, and Others–20%
By Region: North America – 40%, Europe- 30%, Asia Pacific- 15%, Middle East & Africa- 10%, South America-5%
Note: Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2017; Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: from USD 1 billion to USD 500 million, and Tier 3:

The global hydrogen energy storage market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in the hydrogen energy storage are Hydrogenics(Canada), ITM Power(UK), Hexagon Composites(Norway), Worthington Industries(US), Linde(UK), Nel Hydrogen(Norway), Plug Power(US), Chart Industries(US), Air Liquide(France), Air Products and Chemicals(US) and Hydrogenious(Germany)

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the global hydrogen energy storage market, by state, storage technology, end-user, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the hydrogen energy storage market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"水素エネルギー貯蔵の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Break-Up of Primaries
2.2 Scope
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Demand-Side Analysis
2.3.1.1 Key Assumptions
2.3.1.2 Calculation
2.3.2 Forecast
2.3.3 Supply-Side Analysis
2.3.3.1 Assumptions and Calculation
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Opportunities in the Hydrogen Energy Storage Market
4.2 Market, By Region
4.3 North America Market, By State & Country
4.4 Market, By Storage Technology
4.5 Market, By End-User
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Demand for Hydrogen in Chemical Industry
5.2.1.2 Demand for Hydrogen in Stationary and Portable Power Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Capital Cost of Hydrogen Energy Storage
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Commercialization of Power-To-Gas Technologies
5.2.3.2 Demand for Hydrogen as A Vehicle Fuel
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Increasing Investments in Battery Storage Technologies
6 Hydrogen Energy Storage Market, By State (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Gas
6.2.1 Multiple Cost-Effective Methods to Store Hydrogen as A Gas Via Compression are Likely to Drive Its Demand in the Market
6.3 Liquid
6.3.1 Higher Energy Density and Wide Industrial Applications of Liquid Hydrogen are Likely to Foster Its Demand in Market
6.4 Solid
6.4.1 Large Quantities of Hydrogen Can Be Stored in Smaller Volumes, Which is Likely to Drive Its Demand
7 Hydrogen Energy Storage Market, By Storage Technology (Page No. – 46)
7.1 Introduction
7.2 Compression
7.2.1 Easy and Cost-Efficient Hydrogen Storage Via Compression is Likely to Generate Its Demand in the Hydrogen Energy Storage Market
7.3 Liquefaction
7.3.1 Higher Volumetric Storage With Fewer Evaporation Losses is Likely to Foster the Demand for Liquefaction Hydrogen Storage Technology
7.4 Material Based
7.4.1 Higher Hydrogen Storage Capacity and Greater Reliability of Material Based Hydrogen Storage Technology are Likely to Drive Its Demand
7.4.1.1 Metal Hydrides
7.4.1.2 Chemical Hydrides
8 Hydrogen Energy Storage Market, By End-User (Page No. – 51)
8.1 Introduction
8.2 Utilities
8.2.1 Growing Demand for Power Generation Through Renewable Energy Sources is Likely to Drive Its Demand in Hydrogen Energy Storage Market
8.3 Industrial
8.3.1 Increasing Applications of Hydrogen Energy Storage in the Chemical Industry & Oil Refineries are Likely to Foster Its Demand in Industrial Sector54
8.4 Commercial
8.4.1 Fuel Cell-Based Transport and Use of Hydrogen for Commercial Space Heating is Expected to Drive the Commercial Segment
8.4.1.1 Transportation
8.4.1.2 Space Heating
9 Hydrogen Energy Storage Market, By Region (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Increasing Usage of Hydrogen in Oil Refineries and Chemical Industry is Expected to Boost the Demand for the Us Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Demand for Hydrogen Powered Fuel Cells in Canada is Likely to Drive the Canadian Market
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Production of Hydrogen for Consumption in Oil Refining & Ammonia Production is Expected to Drive the Demand for the Mexican Market
9.3 Europe
9.3.1 France
9.3.1.1 Hydrogen Can Be Stored in Large Amounts for Extended Period—This is Driving the Market
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Increase in Fuel Cell Based Electric Vehicles and Hydrogen Storage Infrastructure are Driving the Hydrogen Energy Storage Market
9.3.3 Russia
9.3.3.1 Growing Refinery Capacities and the Need for Meeting Cleaner Fuel Regulations are Driving the Market
9.3.4 UK
9.3.4.1 Hydrogen Can Be Used A Substitute for Natural Gas is Driving the Market
9.3.5 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 Australia
9.4.1.1 Export Opportunities for Hydrogen are Driving the Market
9.4.2 China
9.4.2.1 Hydrogen as A Substitute for Natural Gas is Driving the Market
9.4.3 India
9.4.3.1 Increasing Investments in Hydrogen Application are Driving the Market
9.4.4 Japan
9.4.4.1 Increase in Use of Hydrogen Fuel Cell Vehicles is Driving the Market
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 South Africa
9.5.1.1 Growing Usage of Renewable Energy Sources for Power Generation is Expected to Increase the Demand for the South African Hydrogen Energy Storage Market
9.5.2 Saudi Arabia
9.5.2.1 Rising Demand for Low-Sulfur Fuel for Transportation is Expected to Boost the Saudi Arabian Hydrogen Energy Storage Market
9.6 South America
9.6.1 By Storage Technology
9.6.2 By End-User
9.6.3 By Country
9.6.4 Brazil
9.6.4.1 Rising Demand for Hydrogen for Producing Ammonia is Expected to Boost the Brazilian Market
9.6.5 Argentina
9.6.5.1 Rise in Oil Refining Activities is Expected to Boost the Market in Argentina
9.6.6 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 92)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 New Product Developments
10.3.2 Contracts & Agreements
10.3.3 Mergers & Acquisitions
10.3.4 Investments & Expansions
10.3.5 Partnerships
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic
10.4.4 Emerging
11 Company Profile (Page No. – 98)
(Overview, Offerings, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Air Liquide
11.2 Chart Industries
11.3 Hexagon Composites
11.4 ITN Power
11.5 Nel Hydrogen
11.6 Plug Power
11.7 Worthington Industries
11.8 Hydrogenics
11.9 Linde
11.10 Hydrogenious Lohc Technologies
11.11 Inoxcva
11.12 Air Products and Chemicals
11.13 Mcphy Energy
11.14 Fuelcell Energy
11.15 Pragma Industries
11.16 Grz Technologies
11.17 H2go Power
11.18 Areva H2gen
11.19 Hydrogen in Motion
11.20 Hydrocell
*Details on Overview, Offerings, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 133)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】水素エネルギー貯蔵の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7389
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー&電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
水素エネルギー貯蔵の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場2018-2022
    タンパク質の結晶化プロセスでは、タンパク質液体試料を過飽和溶液にさらして純度の高い結晶を得ます。タンパク質の結晶構造解析では、この精製された結晶の構造を原子レベルおよび分子レベルで評価します。タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.68%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Jena Bioscience、Merck KGaA、PerkinElmer、Rigakuなどです。 当調査レポートでは、タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンパク質の結晶化および結晶構造解析市場規模、製品別(試薬、器具)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場概要 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場環境 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解 …
  • バイオマーカーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオマーカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオマーカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 患者体温モニタリングの世界市場予測(~2023年):ウェアラブル、非侵襲性、連続コア、デジタル、侵襲性モニター
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者体温モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品(ウェアラブル、非侵襲性、連続コア、デジタル、侵襲性モニター)分析、サイト(皮膚、鼓膜、直腸)分析、用途(発熱、低体温、麻酔)分析、エンドユーザー(病院、血液バンク)分析、患者体温モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オストミー製品の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オストミー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オストミー製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオストミー製品の世界市場が2018-2022年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALCARE、B. Braun Melsungen、Coloplast、ConvaTec、Hollister、Marlen Manufacturing等です。
  • 徐放性コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、徐放性コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(In Vitro、In Vivo)分析、基材種類別(錠剤、カプセル、ピル)分析、ポリマー材料種類別(エチル&メチルセルロース、ポリビニル&セルロースアセテート、メタクリル酸、PEG)分析、徐放性コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、徐放性コーティング剤の世界市場規模が2019年478百万ドルから2024年660百万ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。
  • トラクター用エンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トラクター用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トラクター用エンジンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃プラスチック管理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、廃プラスチック管理の世界市場について調査・分析し、廃プラスチック管理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別廃プラスチック管理シェア、市場規模推移、市場規模予測、廃プラスチック管理種類別分析(ごみ処理地、リサイクル、焼却)、廃プラスチック管理用途別分析(廃プラスチック、熱エネルギー発生、再利用プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・廃プラスチック管理の市場概観 ・廃プラスチック管理のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・廃プラスチック管理のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・廃プラスチック管理の世界市場規模 ・廃プラスチック管理の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・廃プラスチック管理のアメリカ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のカナダ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のメキシコ市場規模推移 ・廃プラスチック管理のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・廃プラスチック管理のドイツ市場規模推移 ・廃プラ …
  • 認証局の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、認証局の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、証明の種類(SSL、セキュア電子メール、コード署名、認証証明書)分析、サービス分析、SSL証明書検証タイプ分析、組織サイズ分析、認証局の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 改質アスファルトの世界市場予測(~2021):変更因子種類別(SBS、APP、クラムゴム、天然ゴム)、適用方法別(加熱アスファルト、冷却アスファルト、トーチ工法)、最終用途産業別(道路建設、建築工事)、地域別
    当調査レポートでは、改質アスファルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、変更因子種類別分析、適用方法別分析、用途別分析、地域別分析、改質アスファルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サラウンドビューシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用サラウンドビューシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の剥離紙市場2015
    本調査レポートでは、世界の剥離紙市場2015について調査・分析し、剥離紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酢酸ビニル系ポリマーエマルション市場2015
    本調査レポートでは、世界の酢酸ビニル系ポリマーエマルション市場2015について調査・分析し、酢酸ビニル系ポリマーエマルションの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、健康保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オートバイACC(アダプティブクルーズコントロール)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オートバイACC(アダプティブクルーズコントロール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイACC(アダプティブクルーズコントロール)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者ポジショニングシステムの世界市場2014–2025:製品別(台、付属品)、用途別(手術、診断)、エンドユーズ別(病院、通院外科診療所)
    本調査レポートでは、患者ポジショニングシステムの世界市場について調査・分析し、患者ポジショニングシステムの世界市場動向、患者ポジショニングシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別患者ポジショニングシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂肪酸合成阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸合成阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸合成阻害剤の概要 ・脂肪酸合成阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸合成阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸合成阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸合成阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のオキシ塩化リン市場2015
    本調査レポートでは、世界のオキシ塩化リン市場2015について調査・分析し、オキシ塩化リンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラウリル硫酸ナトリウムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラウリル硫酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラウリル硫酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はラウリル硫酸ナトリウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Akzo Nobel、BASF、Huntsman International、Solvay、Stepan等です。
  • 船舶用グリースの世界市場分析
    本調査レポートでは、船舶用グリースの世界市場について調査・分析し、船舶用グリースの世界市場動向、船舶用グリースの世界市場規模、市場予測、セグメント別船舶用グリース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 光医学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、光医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光医学の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 全天候着陸装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全天候着陸装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全天候着陸装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの免疫化学検査市場動向(~2021)
  • レーザー切断機の世界市場:ファイバ、固体状態、ダイオード、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調べ、レーザー切断機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レーザー切断機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファイバ、固体状態、ダイオード、その他)、エンドユーザ別(自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子機器、産業機械、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はレーザー切断機の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・レーザー切断機の市場状況 ・レーザー切断機の市場規模 ・レーザー切断機の市場予測 ・レーザー切断機の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ファイバ、固体状態、ダイオード、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子機器、産業機械、その他) ・レーザー切断機の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロ …
  • カナダの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のミネラルオイル潤滑油市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルオイル潤滑油市場2015について調査・分析し、ミネラルオイル潤滑油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦用バッテリーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、潜水艦用バッテリーの世界市場について調査・分析し、潜水艦用バッテリーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別潜水艦用バッテリーシェア、市場規模推移、市場規模予測、潜水艦用バッテリー種類別分析(制御弁式鉛(VRLA)蓄電池、浸水鉛酸蓄電池、その他)、潜水艦用バッテリー用途別分析(民間用、軍事用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・潜水艦用バッテリーの市場概観 ・潜水艦用バッテリーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・潜水艦用バッテリーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・潜水艦用バッテリーの世界市場規模 ・潜水艦用バッテリーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・潜水艦用バッテリーのアメリカ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのカナダ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのメキシコ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・潜水艦用バッテリーのドイツ市場規模推移 ・潜水艦用バッテリーのイギリス …
  • 事前終端システムの世界市場予測:コンポーネント別、サービス別、業種別
    MarketsandMarkets社は、事前終端システムの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年32億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、事前終端システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ケーブル、パッチパネル、パッチコード、コネクター、アダプターパネル)分析、サービス別(設計&エンジニアリング、インストール、およびインストール後)分析、業種別分析、事前終端システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ATVコイルオーバー・ショックの世界市場
    当調査レポートでは、ATVコイルオーバー・ショックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ATVコイルオーバー・ショックの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容・パーソナルケア用品の世界市場:製品別(メイクアップ・化粧品、スキンケア、ヘアケア)、販売チャネル別、タイプ別(ビーガン、有機、無機)、セグメント予測
    美容・パーソナルケア用品の世界市場は2025年には7,166億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、天然および有機パーソナルケア(NOPC)用品の嗜好の高まり、美容業界におけるAR(拡張現実)採用の増加、アンチエイジング用品に対する需要の増加、メンズグルーミング用品の人気の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、美容・パーソナルケア用品の世界市場について調査・分析し、美容・パーソナルケア用品の世界市場動向、美容・パーソナルケア用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別美容・パーソナルケア用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルロース繊維の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、セルロース繊維の世界市場について調査・分析し、セルロース繊維の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メンブレンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 口腔ケア/口腔衛生の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、口腔ケア/口腔衛生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(歯ブラシ(手動、電動、バッテリー駆動)、歯磨き粉、うがい薬、デンタルフロス、歯用ホワイトニング)分析、流通チャネル別(消費者ストア、小売薬局、電子商取引)分析、口腔ケア/口腔衛生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、口腔ケア/口腔衛生の世界市場規模が2019年445億ドルから2025年533億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • NGSベースRNAシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(サンプル準備、プラットフォーム&消耗品、サービス、データ分析)分析、技術別(SBS、SMRT、Nanopore)分析、用途別(De Novo、エピジェネティクス、small RNA)分析、エンドユーザー別分析、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年42億ドルまで年平均20.0%成長すると予測しています。
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
  • 北米のDNAシークエンシング市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、北米のDNAシークエンシング市場について調査・分析し、北米のDNAシークエンシング市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • データ消失防止(DLP)の世界市場見通し2016-2022:ストレージ/データセンターDLP、ネットワークDLP、エンドポイントDLP
    当調査レポートでは、データ消失防止(DLP)の世界市場について調査・分析し、データ消失防止(DLP)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:市場動向分析 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:競争要因分析 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:ソリューション種類別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・データ消失防止(DLP)の北米市場規模 ・データ消失防止(DLP)の欧州市場規模 ・データ消失防止(DLP)のアジア市場規模 ・データ消失防止(DLP)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • データセンター用ラックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、データセンター用ラックの世界市場について調査・分析し、データセンター用ラックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別データセンター用ラックシェア、市場規模推移、市場規模予測、データセンター用ラック種類別分析(オープンフレームラック、ラックエンクロージャー、ウォールマウント型ラック)、データセンター用ラック用途別分析(ネットワークデータセンター、サーバーデータセンター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・データセンター用ラックの市場概観 ・データセンター用ラックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・データセンター用ラックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・データセンター用ラックの世界市場規模 ・データセンター用ラックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・データセンター用ラックのアメリカ市場規模推移 ・データセンター用ラックのカナダ市場規模推移 ・データセンター用ラックのメキシコ市場規模推移 ・データセンター用ラックのヨーロッパ市場分析(ド …
  • 韓国のプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 医薬品新興国市場の世界市場2014-2025:製品別、地域別{段階1(中国)、段階2(インド、ブラジル、ロシア、南アフリカ)、段階3(アルゼンチン、メキシコ、ポーランド、トルコ、インドネシア)}
    本調査レポートでは、医薬品新興国市場の世界市場について調査・分析し、医薬品新興国市場の世界市場動向、医薬品新興国市場の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品新興国市場市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エレクトロクロミック・ストレージ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エレクトロクロミック・ストレージ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレクトロクロミック・ストレージ装置の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエレクトロクロミック・ストレージ装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.10 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• PPG, • Gentex, • Plansee等です。
  • 呼吸器診断の世界市場予測: 肺機能検査、イメージング検査、機械的検査、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)診断検査、従来式診断検査、分子診断検査
    当調査レポートでは、呼吸器診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、試験種類別分析、需要先別分析、地域別分析、呼吸器診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド誘発性便秘治療薬の北米市場
  • 台湾の心臓血管手術装置市場見通し
  • モバイルクーポンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルクーポンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルクーポンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透過型電子顕微鏡(TEM)市場規模、用途別(マテリアルサイエンス、ライフサイエンス、ナノテクノロジー、半導体、その他)分析、最終用途別(産業、学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場概要 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場環境 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場動向 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場規模 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場:業界構造分析 ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場:用途別(マテリアルサイエンス、ライフサイエンス、ナノテクノロジー、半導体、その他) ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場:最終用途別(産業、学術機関、その他) ・透過型電子顕微鏡(TEM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・透過型電子顕微鏡(TEM)のアメリカ市場規模・予測 ・透過型電 …
  • 非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis)の概要 ・非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非アルコール性脂肪性肝炎(Non-Alcoholic Steatohepatitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨 …
  • 世界のイノシトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイノシトール市場2015について調査・分析し、イノシトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の運輸・物流部門のIoT市場2019
    本調査レポートでは、世界の運輸・物流部門のIoT市場2019について調査・分析し、運輸・物流部門のIoTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、運輸・物流部門のIoTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、運輸・物流部門のIoTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・運輸・物流部門のIoTの市場概要 ・運輸・物流部門のIoTの上流・下流市場分析 ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸 …
  • 世界の血液銀行用冷蔵庫 市場2015
    本調査レポートでは、世界の血液銀行用冷蔵庫 市場2015について調査・分析し、血液銀行用冷蔵庫 の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの股関節再建装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"