"ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 3179)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Addressing network complexity arising due to the advent of new technologies, such as 5G, IoT, and cloud to drive the Network analytics market growthMarketsandMarkets projects the network analytics market to grow from USD 1.4 billion in 2019 to USD 3.6 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 20.5% from 2019 to 2024. Technological innovations, such as 5G, IoT, and cloud, are now demanding higher network bandwidth, which in turn, is increasing the network complexities. These new technologies increase the network traffic as well. According to Ericsson, by 2023, the introduction of 5G would increase the mobile data traffic in India by five times.

Furthermore, the number of connected devices is witnessing exponential growth, as many devices are being deployed and connected. This would lead to an upsurge in the name of devices, and the most important application would be mobile communication. According to a study by Intel, the IoT technology would connect approximately 200 billion devices by 2020. Due to the accelerated pace of IoT deployments and the lack of standard protocols, managing several types of networks and devices has become a complicated process, which requires optimized, reliable, and stable network architecture for ensuring continuous data flow. 5G, IoT, and cloud technology are continuously increasing the complexity of networks. For managing these complex networks with high data traffic, Artificial Intelligence (AI)-based network analytics solutions act as critical solutions for all issues related to network complexities. Enterprises with complex network infrastructure are shifting from traditional network analytics solutions to AI-powered network analytics solutions. Therefore, the increasing network complexities, due to the emergence of new technologies, are expected to drive the growth of the network analytics market.

By component, network intelligence solutions segment to account for a higher market share during the forecast period
By part, the network intelligence solutions segment is expected to hold a higher market share than the services segment during the forecast period. Network intelligence solutions is a key to support CSPs so that they can be able to deal with global market place dynamic of convergence where digital networks and other technology developments are rising, and reliable infrastructure adds a critical competitive value. Nowadays, enabling technologies such as machine learning, artificial intelligence, and internet of things are able to manage network expansion and control, and it also helps to improve the capabilities of managing the service qualities, but the introduction of such enabling technologies includes high initial cost. Network analytics provides invaluable assistance about investment intelligence for network infrastructure and prioritize service quality issues. Market players such as Cisco, IBM, Broadcom, Nokia, Juniper Networks, Ericsson, Huawei, Sandvine, and SAS Institute are among the leading providers of network analytics solutions in the field of network intelligence for cloud and communication service providers.

By service, professional services segment to hold a larger market size during the forecast period
Among services, the professional services segment is expected to hold a larger market size than the managed services segment during the forecast period. Professional services include designing, planning, upgrades, and technology consulting services. Deployment and integration services begin with collecting customers’ requirements, and then deploying, integrating, testing, and rolling out the solutions. Professional services offers a complete set of detailed procedures and insights for enhancing the business aspects and assure the continuity of the company. The complete planning and execution of strategies to implement sustainable network infrastructure is offered by the services in the network analytics market. The system integration services provided by the solution providers offer cohesive services to the end-users to efficiently implement and integrate network analytics solutions into their existing IT and network infrastructure systems. The demand for these services in the market could increase rapidly due to the need for organizations to comply with the different network and radiation regulations across the globe.

Among regions, Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
The market in Asia Pacific (APAC) is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, owing to the massive potential for the applications of network analytics solutions. The existence of a large population, developing technology, and high growth in countries, such as China, India, Australia, Japan, Singapore, and Hong Kong are the major contributing factors for the growth of the network analytics market in the APAC region. Organizations in APAC are focusing on customer interests and preferences. The usage of smartphones and internet is widely used as a primary means of connectivity. Many vendors are competing to offer the best services in the region particularly in the customer analysis and network performance management

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the network analytics market.
The breakup of the profiles of the primary participants is given below:
• By Company Type: Tier 1 – 62%, Tier 2 – 23%, and Tier 3 – 15%
• By Designation: C-Level – 38%, Director Level – 30%, and Managers–32%
• By Region: North America – 40%, Europe – 15%, APAC – 35%, MEA – 5%, and Latin America – 5%
The following key Network analytics vendors are profiled in the report:
• Cisco (US)
• Broadcom (US)
• IBM (US)
• HPE (US)
• Ericsson (Sweden)
• Huawei (China)
• SAS Institute (US)
• Nokia (Finland)
• Netscout (US)
• Accenture (Ireland)
• Sandvine (Canada)
• Ciena (US)
• TIBCO Software (US)
• Juniper Networks (US)
• SevOne (US)
• Nivid Technologies (US)
• Fortinet (US)
• Extreme Networks (US)
• Innowireless (South Korea)
• Actix (UK)
• NetVelocity (US)

Research Coverage
The Network analytics market is segmented by component (network intelligence solutions and services), application (customer analysis, risk management and fault detection, network performance management, compliance management, and quality management), deployment type (on-premises and cloud), organizaiton size (smes and large enterprises), end-user (cloud service providers, managed service providers and telecom providers) and region. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business overviews; services; key strategies; new service and product launches; partnerships, agreements, and collaborations; business expansions; and competitive landscape associated with the Network analytics market.

Reasons to Buy the Report
The report would help the market leaders and new entrants in the following ways:
• It comprehensively segments the network analytics market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across different regions.
• It would help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities in the market.
• It would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes competitor ecosystem, new service developments, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakdown of Primaries
2.1.2 Market Breakdown and Data Triangulation
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Top-Down Approach
2.2.2 Bottom-Up Approach
2.1 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.2 Assumptions for the Study
2.3 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Network Analytics Market
4.2 Market By Deployment Type, 2019
4.3 Market in North America, By Component and Country
4.4 Market in Europe, By Organization Size and Country
4.5 Market in Asia Pacific, By Application and Country
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Addressing Network Complexity Arising Due to the Advent of New Technologies, Such as 5G, IoT, and Cloud
5.2.1.2 Increase in Data Volume and Changes in Traffic Patterns
5.2.1.3 Rise in SDN Integration With Existing Network Infrastructures
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High CAPEX and OPEX
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Benefits of Real-Time Network Analytics to Boost Its Demand in Future
5.2.3.2 Increase in the Number of Connected Devices
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Budget Among SMEs
5.2.4.2 Privacy and Security Concerns
5.3 Use Cases
5.4 Regulatory Landscape
5.4.1 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.2 General Data Protection Regulation
5.4.3 Gramm–Leach–Bliley Act
5.4.4 The International Organization for Standardization Standard 27001 (ISO)
5.4.5 Health Level Seven International
5.5 Ecosystem and Architecture
5.6 Technologies Impacting Network Analytics Market
5.6.1 Artificial Intelligence
5.6.2 Machine Learning
5.6.3 Internet of Things
6 Network Analytics Market By Component (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Network Intelligence Solutions
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 Consulting Services
6.3.1.1.1 Technicalities Involved in Implementing Network Analytics Solutions to Boost the Growth of Consulting Services
6.3.1.2 Support and Maintenance Services
6.3.1.2.1 Growing Deployment of Network Analytics Tools to Drive the Demand for Support and Maintenance Services
6.3.2 Managed Services
6.3.2.1 Cost Reduction Associated With Managed Services to Boost Their Growth Across the Network Analytics Market
7 Network Analytics Market By Application (Page No. – 58)
7.1 Introduction
7.2 Customer Analysis
7.2.1 Increased Need to Understand Customer Behavior for Better Strategy Planning to Drive the Network Analytics Market
7.3 Risk Management and Fault Detection
7.3.1 Rise in the Number of Data Attacks to Encourage Organizations to Use Network Analytics Solutions
7.4 Network Performance Management
7.4.1 Increased Demand for Reliable and Scalable Secure Networks to Boost the Adoption of Network Analytics Solutions for Network Performance Management
7.5 Compliance Management
7.5.1 Growing Demand for Effective Risk Mitigation and Protection Against Internal and External Threats
7.6 Quality Management
7.6.1 Need to Maintain the Quality of Product and Service Offerings and Ensure the Availability of the Offerings to Foster the Adoption of Network Analytics for Quality Management
7.7 Others
8 Network Analytics Market By Deployment Type (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 Benefits of Better Control Over System and Data to Drive the Demand for On-Premises Network Analytics Solutions
8.3 Cloud
8.3.1 Low Cost and Easy Deployment to Drive the Growth of Cloud Deployment Across the Network Analytics Market
9 Network Analytics Market By Organization Size (Page No. – 71)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Benefits of Improved Network Security and Traffic to Drive the Adoption of Network Analytics Among Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Growing Adoption of Advanced Technologies to Drive the Adoption of Network Intelligence Solutions Among Large Enterprises
10 Network Analytics Market By End User (Page No. – 76)
10.1 Introduction
10.2 Cloud Service Providers
10.2.1 Complex Cloud Infrastructure to Increase the Adoption of Network Analytics Solutions Across Cloud Service Providers
10.3 Managed Service Providers
10.3.1 Network Analytics Solutions to Improve Customer Analysis and Network Performance
10.4 Telecom Service Providers
10.4.1 Expanding Subscriber Base and Increasing Network Congestion to Drive the Demand for Network Analytics Tools
10.5 Others
11 Network Analytics Market By Region (Page No. – 82)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Demand for High-Performance Networks and High Adoption of Reliable Connectivity Solutions to Drive the Market in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Rising Adoption of Innovative Delivery Methods to Drive the Market in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Increasing Need for Steady Performance in Abnormal Conditions to Drive the Demand for Network Analytics in the UK
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Broad Internet User Base and Widespread Adoption of Wi-Fi Technology to Fuel the Market Growth in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Expansion in 5G and Focus on Cloud to Support the Adoption of Network Analytics Tools in Japan
11.4.3 India
11.4.3.1 Strategic Collaborations and Developed Infrastructure to Drive the Market Growth in India
11.4.4 Australia and New Zealand
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Middle East
11.5.1.1 Supportive Government Initiatives to Boost Higher Adoption in UAE, Qatar, and Saudi Arabia
11.5.2 Africa
11.5.2.1 Business Transformations and Supportive Policies to Drive Market Traction in Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Increasing Adoption of Wireless Internet Connectivity By Enterprises to Drive the Market in Brazil
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Wireless Internet Connectivity Initiatives to Fuel the Market Growth in Mexico
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 123)
12.1 Competitive Leadership Mapping
12.1.1 Visionary Leaders
12.1.2 Innovators
12.1.3 Dynamic Differentiators
12.1.4 Emerging Companies
12.2 Strength of Product Portfolio
12.3 Business Strategy Excellence
12.4 Market Ranking for the Network Analytics Market, 2018
13 Company Profiles (Page No. – 128)
13.1 Introduction
13.2 Ericsson
13.2.1 Business Overview
13.2.2 Products Offered
13.2.3 Recent Developments
13.2.4 SWOT Analysis
13.2.5 MnM View
13.3 Huawei
13.3.1 Business Overview
13.3.2 Solutions Offered
13.3.3 Recent Developments
13.3.4 SWOT Analysis
13.3.5 MnM View
13.4 Cisco
13.4.1 Business Overview
13.4.2 Solutions Offered
13.4.3 Recent Developments
13.4.4 SWOT Analysis
13.4.5 MnM View
13.5 Nokia
13.5.1 Business Overview
13.5.2 Products and Services Offered
13.5.3 Recent Developments
13.5.4 SWOT Analysis
13.5.5 MnM View
13.6 Netscout
13.6.1 Business Overview
13.6.2 Products Offered
13.6.3 Recent Developments
13.6.4 SWOT Analysis
13.6.5 MnM View
13.7 Accenture
13.7.1 Business Overview
13.7.2 Solutions and Services Offered
13.7.3 Recent Developments
13.7.4 MnM View
13.8 IBM
13.8.1 Business Overview
13.8.2 Solutions Offered
13.8.3 Recent Developments
13.8.4 MnM View
13.9 Juniper Networks
13.9.1 Business Overview
13.9.2 Solutions Offered
13.9.3 Recent Developments
13.9.4 MnM View
13.10 Sevone
13.10.1 Business Overview
13.10.2 Products and Services Offered
13.10.3 Recent Developments
13.11 SAS Institute
13.11.1 Business Overview
13.11.2 Products Offered
13.12 Sandvine
13.12.1 Business Overview
13.12.2 Products Offered
13.13 Fortinet
13.13.1 Business Overview
13.13.2 Solutions Offered
13.14 Tibco Software
13.14.1 Business Overview
13.14.2 Products Offered
13.15 Broadcom
13.15.1 Business Overview
13.15.2 Products Offered
13.16 Nivid Technologies
13.17 Extreme Networks
13.18 HPE
13.19 Ciena
13.20 Netvelocity
13.21 Innowireless
13.22 Actix
14 Appendix (Page No. – 165)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 3179
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信&IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ネットワーク分析の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 化学品の世界市場:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)、地域別予測
    本資料は、化学品の世界市場について調べ、化学品の世界規模、市場動向、市場環境、製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤)分析、用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF、Sinopec、Exxon Mobil、Saudi Basic Industries Corporation、Puma、Bayer AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・化学品の世界市場概要 ・化学品の世界市場環境 ・化学品の世界市場動向 ・化学品の世界市場規模 ・化学品の世界市場規模:製品の種類別(石油化学品、工業用ガス、合成染料、エチルアルコール、プラスチック材料、合成ゴム、肥料、農薬、塗料・コーティング剤、接着剤) ・化学品の世界市場規模:用途別(石鹸・クレンジング、印刷用インク、トイレタリー用品、その他) …
  • 真性多血症(Polycythemia Vera):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における真性多血症(Polycythemia Vera)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・真性多血症(Polycythemia Vera)の概要 ・真性多血症(Polycythemia Vera)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • Lckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるLckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のLckチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の外科用ステープリング器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用ステープリング器具市場2015について調査・分析し、外科用ステープリング器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用浄水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バーコードスキャナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バーコードスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バーコードスキャナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dスキャナーの世界市場予測(~2023年):装置、ソフトウェア、アフターマーケットサービス
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電流検出抵抗市場2016
    本調査レポートでは、世界の電流検出抵抗市場2016について調査・分析し、電流検出抵抗の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロウソク市場2016
    本調査レポートでは、世界のロウソク市場2016について調査・分析し、ロウソクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用フィルムの世界市場予測(~2022年):ウインドウフィルム、ラップフィルム、ペンキ保護フィルム
    当調査レポートでは、自動車用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、フィルム種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 通信産業における電池の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、通信産業における電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信産業における電池の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は通信産業における電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、East Penn Manufacturing、EnerSys、Exide Technologies、GS Yuasa、Saft等です。
  • 粉末射出成形の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、粉末射出成形の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、粉末射出成形市場規模、最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・粉末射出成形の世界市場概要 ・粉末射出成形の世界市場環境 ・粉末射出成形の世界市場動向 ・粉末射出成形の世界市場規模 ・粉末射出成形の世界市場:業界構造分析 ・粉末射出成形の世界市場:最終用途別(消費者製品、医療・歯列矯正、自動車、航空宇宙・防衛) ・粉末射出成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・粉末射出成形のアメリカ市場規模・予測 ・粉末射出成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・粉末射出成形のアジア市場規模・予測 ・粉末射出成形の主要国分析 ・粉末射出成形の世界市場:意思決定フレームワーク ・粉末射出成形の世界市場:成長要因、課題 ・粉末射出成形の世界市場:競争環境 ・粉末射出成形の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ヘッドライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ヘッドライト市場規模、技術別(ハロゲン、LED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場概要 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場環境 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場動向 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場規模 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:技術別(ハロゲン、LED、その他) ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ヘッドライトのアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのアジア市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトの主要国分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:意思決定フレームワーク ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:成 …
  • コネクテッドカー用機器の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、コネクテッドカー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、通信種類別分析、ネットワーク種類別分析、製品種類別分析、車両種類別分析、コネクテッドカー用機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)、用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品)
    本資料は、ココア製品の世界市場について調べ、ココア製品の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ココア製品の世界市場概要 ・ココア製品の世界市場環境 ・ココア製品の世界市場動向 ・ココア製品の世界市場規模 ・ココア製品の世界市場:市場シェア ・ココア製品の世界市場:製品種類別(ココア豆、ココアバター、ココアパウダー・ケーキ、ココアペースト・リキュール、チョコレート) ・ココア製品の世界市場:用途別(菓子、食品・飲料、化粧品・医薬品) ・ココア製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ココア製品の北米市場規模・予測 ・ココア製品のアメリカ市場規模・予測 ・ココア製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・ココア製品のアジア市場規模・予測 ・ココア製品の日本市場規模・予測 ・ココア製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 農業機械向け融資の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、農業機械向け融資の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業機械向け融資市場規模、種類別(リース、ローン、融資限度)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業機械向け融資の世界市場概要 ・農業機械向け融資の世界市場環境 ・農業機械向け融資の世界市場動向 ・農業機械向け融資の世界市場規模 ・農業機械向け融資の世界市場:業界構造分析 ・農業機械向け融資の世界市場:種類別(リース、ローン、融資限度) ・農業機械向け融資の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業機械向け融資の北米市場規模・予測 ・農業機械向け融資のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業機械向け融資のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業機械向け融資の主要国分析 ・農業機械向け融資の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業機械向け融資の世界市場:成長要因、課題 ・農業機械向け融資の世界市場:競争環境 ・農業機械向け融資の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • 医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場について調査・分析し、医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品・バイオ技術環境モニタリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品・バイオ技術環境モニタリング種類別分析()、医薬品・バイオ技術環境モニタリング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの市場概観 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場規模 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのアメリカ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのカナダ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメキシコ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環 …
  • グリオキサールの世界市場分析:用途別(繊維、皮革、樹脂・ポリマー、化粧品、製紙包装、石油・ガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、グリオキサールの世界市場動向、グリオキサールの世界市場規模、市場予測、セグメント別グリオキサール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の航海データ記録装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の航海データ記録装置市場2015について調査・分析し、航海データ記録装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気手術機器の世界市場:企業動向
  • ニコチンパッチの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ニコチンパッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ニコチンパッチ市場規模、製品別(24時間型ニコチンパッチ、16時間型ニコチンパッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ニコチンパッチの世界市場概要 ・ニコチンパッチの世界市場環境 ・ニコチンパッチの世界市場動向 ・ニコチンパッチの世界市場規模 ・ニコチンパッチの世界市場:業界構造分析 ・ニコチンパッチの世界市場:製品別(24時間型ニコチンパッチ、16時間型ニコチンパッチ) ・ニコチンパッチの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニコチンパッチの北米市場規模・予測 ・ニコチンパッチのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ニコチンパッチのアジア太平洋市場規模・予測 ・ニコチンパッチの主要国分析 ・ニコチンパッチの世界市場:意思決定フレームワーク ・ニコチンパッチの世界市場:成長要因、課題 ・ニコチンパッチの世界市場:競争環境 ・ニコチンパッチの世界市場:関連 …
  • ペースメーカーの世界市場2018–2025:製品別(インプラント、外付け)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、ペースメーカーの世界市場について調査・分析し、ペースメーカーの世界市場動向、ペースメーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペースメーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のペプトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプトン市場2015について調査・分析し、ペプトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合システムの世界市場分析:製品別(統合プラットフォーム/ワークロードシステム、統合インフラシステム)、サービス別(統合・インストール、コンサルティング、メンテナンス・サポート)、用途別(BFSI、IT・テレコム、小売、製造、ヘルスケア)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、統合システムの世界市場について調査・分析し、統合システムの世界市場動向、統合システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別統合システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍事用電源ソリューションの世界市場予測(~2022):バッテリー、発電機、燃料電池、太陽光発電、エネルギーハーベスタ
    当調査レポートでは、軍事用電源ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、電源別分析、用途別分析、電圧別分析、軍事用電源ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッド・ロジスティクスの世界市場
    当調査レポートでは、コネクティッド・ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、コネクティッド・ロジスティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:市場動向分析 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:競争要因分析 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:システム別 ・セキュリティーおよびモニタリング管理システム ・ロジスティクス管理システム ・倉庫管理システム - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:ソフトウェア別 ・ネットワーク管理 ・データ管理 ・ストリーミング解析 ・セキュリティー ・倉庫のIoT ・資産管理 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:技術別 ・Bluetooth ・携帯電話 ・近距離通信(NFC) ・衛星 ・Wi-Fi ・ZigBee - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:機器別 ・ゲートウェイ ・RFIDタグ …
  • イタリアのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 世界の乳糖市場2016
    本調査レポートでは、世界の乳糖市場2016について調査・分析し、乳糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの整形外科装置市場見通し
  • ヨーロッパの発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場について調査・分析し、ヨーロッパの発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 軍事用UAV(無人機)の世界市場2016-2026
  • ワイン物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイン物流市場規模、サービス別(輸送、倉庫業・付加価値サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイン物流の世界市場概要 ・ワイン物流の世界市場環境 ・ワイン物流の世界市場動向 ・ワイン物流の世界市場規模 ・ワイン物流の世界市場:業界構造分析 ・ワイン物流の世界市場:サービス別(輸送、倉庫業・付加価値サービス) ・ワイン物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイン物流のアメリカ市場規模・予測 ・ワイン物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイン物流のアジア市場規模・予測 ・ワイン物流の主要国分析 ・ワイン物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイン物流の世界市場:成長要因、課題 ・ワイン物流の世界市場:競争環境 ・ワイン物流の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のプラスチック添加剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のプラスチック添加剤市場2015について調査・分析し、プラスチック添加剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物飼料ミキサーの世界市場予測2019-2024
    「動物飼料ミキサーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、垂直、水平など、用途別には、Farms、Feed Factoryなどに区分してまとめた調査レポートです。動物飼料ミキサーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物飼料ミキサーの世界市場概要(サマリー) ・動物飼料ミキサーの企業別販売量・売上 ・動物飼料ミキサーの企業別市場シェア ・動物飼料ミキサーの世界市場規模:種類別(垂直、水平) ・動物飼料ミキサーの世界市場規模:用途別(Farms、Feed Factory) ・動物飼料ミキサーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・動物飼料ミキサーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・動物飼料ミキサーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・動物飼料ミキサーの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・動物飼料ミキサー市場の成長 …
  • アイルランドのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 教育データセキュリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、教育データセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育データセキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるA型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の概要 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のA型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 空カプセルの世界市場予測(~2023年):ゼラチン、非ゼラチン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、空カプセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別(ゼラチン、非ゼラチン)分析、機能別(徐放性、遅延放出性)分析、用途別(抗生物質、ビタミン、制酸剤)分析、エンドユーザー別(医薬品、栄養補助食品、化粧品)分析、空カプセルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品ブレンダー及びミキサーの世界市場
    当調査レポートでは、食品ブレンダー及びミキサーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーのアメリカ市場規模予測 ・食品ブレンダー及びミキサーのヨーロッパ市場規模予測 ・食品ブレンダー及びミキサーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成)、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)
    本調査レポートでは、工業用ゴムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(天然&合成)分析、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・工業用ゴムの世界市場:タイプ別(天然&合成) ・工業用ゴムの世界市場:最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他) ・工業用ゴムの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 地理空間情報分析のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析のヨーロッパ市場について調査・分析し、地理空間情報分析のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 太陽光線制御被覆ガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光線制御被覆ガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 菓子類加工機械の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、菓子類加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、製品別分析、作動モード別分析、地域別分析、菓子類加工機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPLD(プログラマブルロジックデバイス)市場2015
    本調査レポートでは、世界のPLD(プログラマブルロジックデバイス)市場2015について調査・分析し、PLD(プログラマブルロジックデバイス)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植診断の世界市場予測(~2021):技術別(PCR、SSO-PCR、SSP-PCR、NGS、サンガーシーケンシング、マイクロアレイ)、製品&サービス別、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品&サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、移植診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア・デコミッショニングの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、オフショア・デコミッショニングの世界市場について調査・分析し、オフショア・デコミッショニングの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 位置分析の世界市場予測:ソフトウェア、サービス、屋内、屋外
    当調査レポートでは、位置分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、アプリケーション別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、地域別分析、位置分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭蓋顎顔面インプラントの世界市場:中顔面インプラント、下顎正顎インプラント、頭蓋/神経インプラント、代用骨移植片、ディストラクションシステム、完全TMJ置換装置、頭蓋フラップ固定装置、胸部固定装置、硬膜修復製品
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光スイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の光スイッチ市場2015について調査・分析し、光スイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"