"ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7398)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Customer’s demand for a personalized experience to drive the adoption of AI in fashion across end-usersMarketsandMarkets expects the global AI in fashion market to grow from USD 228 million in 2019 to USD 1,260 million by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 40.8% during the forecast period. Major growth factors for the market include increasing need for inventory management, customer’s demand for a personalized experience, and the growing influence of social media in the fashion industry. However, integration with the legacy system would limit market growth.

Fashion designer end-user segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
Based on end-user, the AI in the fashion market is divided into fashion designers and fashion stores. The fashion stores comprises online and offline brand stores. Popular fashion designers are using AI solutions to have an in-depth understanding of people, culture, and their anthropological aspect to bring new designs to the market. Moreover, with the help of AI system designers can listen to social media’s trending gossips on current fashion inclination, colors, patterns, and styles that help them launch new products as per market demand. The companies such as Amazon and Glitch have launched AI-powered solution that can curate current fashion data and design new stylish clothing similar to human designs. The designers such as Falguni and Shane Peacock are using AI-powered solutions to introduce their latest collection designed by AI solutions.

Cloud deployment mode to hold a higher market share during the forecast period
Organizations have been gradually recognizing the importance of AI in the fashion industry and have started deploying them as per their needs including inventory management, designing, manufacturing, and sales and marketing. Most of the SMEs are adopting SDKs, APIs, and ML models that can be easily deployed on the cloud and does not need infrastructure in the premises. Due to ease of use and low-cost SMEs are moving on cloud deployment compared to on-premises.

AI in the fashion market in Asia Pacific (APAC) to grow at the highest CAGR during the forecast period
The high growth in the APAC market is attributed to the significant growth potential, increasing social media adoption, and rising digitalization with an increasing need to remain globally competitive. Furthermore, the inclination of APAC countries toward emerging technologies such as 3G and 4G is also expected to fuel the growth of the AI in the fashion market. However, the lack of technological awareness, privacy issues, and limited technical expertise in advanced technologies remain significant hurdles in the AI in fashion adoption across the region. The cloud-based AI in fashions present an optimal solution for these countries by minimizing integration complexities and installation costs.
In-depth interviews were conducted with the Chief Executive Officers (CEOs), Chief Technology Officers (CTOs), Chief Operating Officers (COOs), Vice Presidents (VPs), Managing Directors (MDs), technology and innovation directors, and related key executives from various key companies and organizations operating in the AI in fashion market.
 By Company – Tier 1–27%, Tier 2–42%, and Tier 3–31%
 By Designation – C-Level–45%, Director Level–41%, and Others–14%
 By Region – North America–31%, Europe–36%, and APAC–19%, MEA-8%, Latin America -6%

The AI in fashion market comprises major solution providers such as Microsoft (US), IBM (US), Google (US), AWS (US), SAP (Germany), Facebook (US), Adobe (US), Oracle (US), Catchoom (Spain), Huawei (China), Vue.ai (US), Heuritech (France), Wide Eyes (Spain), FINDMINE (US), Intelistyle (England), Lily AI (US), Pttrns.ai (Netherlands), Syte (Israel), mode.ai (US), and Stitch Fix (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the AI in the fashion market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The AI in fashion market revenue is classified primarily into revenues from solution and services. Solution revenue is associated with the platforms and software tools, while services’ revenue is associated with training and consulting system integration and testing, and support and maintenance services. The market is also segmented based on component, deployment mode, applications, category, end-user, and region.

Key benefits of the report
The report would help the market leaders/new entrants in the market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall AI in the fashion market and the subsegments. The report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakdown and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the AI in Fashion Market
4.2 Market Top 4 Categories
4.3 Market Top 3 Applications and Regions
4.4 Market By Application
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Customer Demand for Personalized Experience
5.2.1.2 Increasing Need for Inventory Management
5.2.1.3 Growing Influence of Social Media on the Fashion Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Integration With Legacy Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Identifying Future Fashion Trends By Analyzing Customer Buying Behavior
5.2.3.2 Growth of Fast Fashion Retail to Boost the Adoption of AI in the Fashion Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Incorporating Cultural Differentiation in Fashion Trends
5.3 Technologies That Impact Fashion Industry
5.3.1 Machine Learning
5.3.2 Deep Learning
5.3.3 Natural Language Processing
5.3.4 Augmented Reality/Virtual Reality
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Scenario 1
5.4.2 Use Case: Scenario 2
5.4.3 Use Case: Scenario 3
5.4.4 Use Case: Scenario 4
5.4.5 Use Case: Scenario 5
6 AI in Fashion Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Software Tools
6.2.1.1 Growing Need for specific Solutions for Every Application to Drive the Adoption of Software Tools During the Forecast Period
6.2.2 Platforms
6.2.2.1 Increasing Need for Comprehensive AI Solutions Across Fashion Industry to Drive the Adoption of AI Platforms
6.3 Services
6.3.1 Training and Consulting
6.3.1.1 Need for Rapid Adoption and Optimization of AI Solutions to Drive the Training and Consulting Services Segment
6.3.2 System Integration and Testing
6.3.2.1 Need to Ensure Proper Integration of Existing Infrastructure With AI Fashion Solutions to Drive the Demand for System Integration and Testing Services
6.3.3 Support and Maintenance
6.3.3.1 Complexity of Operations and Need for Regular Assistance During the Software Life Cycle to Foster the Growth of Support and Maintenance Services
7 AI in Fashion Market By Deployment Mode (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Ease of Deployment and Improved Scalability and Integration to Drive the Adoption of Cloud-Based AI Solutions in Fashion Industry
7.3 On-Premises
7.3.1 Advantages of Data Privacy and Security to Accelerate the Growth of the On-Premises Deployment Mode
8 AI in Fashion Market By Application (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Product Recommendation
8.2.1 Ability to Effectively Engage Customers Across Online and Offline Channels to Contribute to the Growth of the Segment
8.3 Product Search and Discovery
8.3.1 Growing Need to Provide Seamless Shopping Experiences to Increase the Adoption of AI-Powered Technologies
8.4 Supply Chain Management and Demand Planning
8.4.1 Need to Streamline Supply Chain Operations and Gain A Competitive Edge in the Market to Drive the Adoption of AI in Fashion
8.5 Creative Designing and Trend Forecasting
8.5.1 Need for Quality Insights Into Ongoing Fashion Trends to Drive the Creative Designing and Trend Forecasting Application
8.6 Customer Relationship Management
8.6.1 Fashion Retailers to Adopt AI Solutions to Better Analyze Sale Prospects
8.7 Virtual Assistant
8.7.1 Virtual Assistant to Play A Critical Role in Developing Effective Communication Between Fashion Brands and Customers
8.8 Others
9 AI in Fashion Market By Category (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 Apparel
9.2.1 Rapid Technological Changes to Drive the Adoption of AI Fashion Solution to Provide Style Recommendations
9.3 Accessories
9.3.1 Brands to Adopt ML Technologies to Predict Purchase Patterns
9.4 Footwear
9.4.1 Footwear Brands to Adopt AI and ML Technologies to Deliver Personalized Customer Experience
9.5 Beauty and Cosmetics
9.5.1 Beauty and Cosmetics Brands to Use AI and ML Technologies to Helps Shoppers Find Appropriate Products
9.6 Jewelry and Watches
9.6.1 Jewelry and Watches Brands to Leverage AI and ML Technologies to Identify Latest Consumer Trends
9.7 Others
10 AI in Fashion Market By End User (Page No. – 75)
10.1 Introduction
10.2 Fashion Designers
10.2.1 AI Technologies to Assist Fashion Designers Enhance Their Creative Designing Process
10.3 Fashion Stores
10.3.1 Fashion Brands to Adopt AI Technologies to Gain Competitive Advantage in the Market
11 AI in Fashion Market By Region (Page No. – 79)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Rapid Growth of Technologies and Infrastructures to Increase the Adoption of AI-Based Solutions Among the Fashion Industry
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Growing Technological Advancements in Canada to Boost the Growth of AI Solutions Among Fashion Retailers
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Rising Online Shopping to Drive the Market Growth in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Numerous Expansion Opportunities for Fashion Brands in Germany to Drive the Growth of AI in Fashion Solutions
11.3.3 France
11.3.3.1 Increasing Use of Fashion and Lifestyle Products to Create A Potential Market for AI in Fashion in France
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increasing Technological Developments in China to Boost the Adoption of AI Technology Among Fashion Brands
11.4.2 India
11.4.2.1 Growing Fashion Trend of Wearable Tech to Boost the Adoption of AI Technology in India
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Increasing Need for Automation in Japan to Drive the Growth of AI in Inventory and Supply Chain Management in Fashion Retail
11.4.4 Australia
11.4.4.1 Increasing Customer Expectations to Drive the Fashion Retail Investments in Advanced Technologies in Australia
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 United Arab Emirates
11.5.1.1 Changing Customer Expectations and Shorter Strategy Cycle to Enhance the Adoption of Digital and AI Technology Across the UAE
11.5.2 Saudi Arabia
11.5.2.1 Gradual Adoption of Fashionable Clothing to Drive the Adoption the AI in Fashion Retail
11.5.3 South Africa
11.5.3.1 Lack of Technological Skills and Poor Data Quality to Restrain the Growth of AI Among South African Fashion Retailers
11.5.4 Rest of Middle East and Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Growing eCommerce Across Brazil to Boost the Adoption of AI in the Fashion Industry
11.6.2 Mexico
11.6.2.1 Growing Developments in Computer Vision, ML, and NLP to Provide Opportunities for Fashion Retailers for Adopting Advanced Technologies in Mexico
11.6.3 Argentina
11.6.3.1 Growing Demand for Luxurious Goods and Need for Streamlined Supply Chain to Enhance the Adoption of AI in Argentina
11.6.4 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 131)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Progressive Companies
12.2.2 Responsive Companies
12.2.3 Dynamic Companies
12.2.4 Starting Blocks
13 Company Profiles (Page No. – 133)
13.1 Introduction
(Business Overview, Solutions & Projects Undertaken, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Microsoft
13.3 IBM
13.4 Google
13.5 AWS
13.6 SAP
13.7 Facebook
13.8 Adobe
13.9 Oracle
13.10 Catchoom
13.11 Huawei
13.12 Vue.AI
13.13 Heuritech
13.14 Wide Eyes
13.15 Findmine
13.16 Intelistyle
13.17 Lily AI
13.18 Pttrns.AI
13.19 Syte
13.20 Mode.AI
13.21 Stitch Fix
*Details on Business Overview, Solutions & Projects Undertaken, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 166)
14.1 Industry Excerpts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7398
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信&IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ファッションにおけるAIの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のAISGコネクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のAISGコネクタ市場2016について調査・分析し、AISGコネクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車連動型HVACの世界市場:種類別(手動、自動)、用途別(乗用車、商用車)、地域別予測
    本資料は、自動車連動型HVACの世界市場について調べ、自動車連動型HVACの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(手動、自動)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDenso、Hanon Systems、Valeo、MAHLE Behr、Delphi、Sanden、Calsonic Kansei 、SONGZ Automobile、Eberspacher、Xinhang Yuxin、Keihin、Gentherm、South Air International、Bergstrom、Xiezhong International などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車連動型HVACの世界市場概要 ・自動車連動型HVACの世界市場環境 ・自動車連動型HVACの世界市場動向 ・自動車連動型HVACの世界市場規模 ・自動車連動型HVACの世界市場規模:種類別(手動、自動) ・自動車連動型HVACの世界市場規模:用途別(乗 …
  • キャットフードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャットフードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャットフードの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャットフードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.21%成長すると予測しています。
  • 世界の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015について調査・分析し、高純度テレフタル酸(PTA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子黒板(IWB)用スタイラスペンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、電子黒板(IWB)用スタイラスペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子黒板(IWB)用スタイラスペンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水性ポリウレタン市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性ポリウレタン市場2015について調査・分析し、水性ポリウレタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メラノーマ (Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、メラノーマ (Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラノーマ (Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・メラノーマ (Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・メラノーマ (Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・メラノーマ (Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・メラノーマ (Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のメラノーマ (Melanoma)治療薬剤
  • 医薬品包装装置の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品包装装置の世界市場について調査・分析し、医薬品包装装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 食品ブレンダー及びミキサーの世界市場
    当調査レポートでは、食品ブレンダー及びミキサーの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:製品別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品ブレンダー及びミキサーのアメリカ市場規模予測 ・食品ブレンダー及びミキサーのヨーロッパ市場規模予測 ・食品ブレンダー及びミキサーのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 点滴流体用バックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、点滴流体用バックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴流体用バックの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 化粧品防腐剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、化粧品防腐剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品防腐剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボタン型電池の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボタン型電池の世界市場について調査・分析し、ボタン型電池の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボタン型電池シェア、市場規模推移、市場規模予測、ボタン型電池種類別分析(LR(アルカリ)、SR(酸化銀)、CR(リチウム)、その他)、ボタン型電池用途別分析(腕時計、スマートウォッチ、補聴器、ポケット電卓、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボタン型電池の市場概観 ・ボタン型電池のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボタン型電池のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボタン型電池の世界市場規模 ・ボタン型電池の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボタン型電池のアメリカ市場規模推移 ・ボタン型電池のカナダ市場規模推移 ・ボタン型電池のメキシコ市場規模推移 ・ボタン型電池のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボタン型電池のドイツ市場規模推移 ・ボタン型電池のイギリス市場規模推移 ・ボタン型電池のロシア市場規模推移 …
  • プロバイオティクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. プロバイオティクス世界市場の概要 3. プロバイオティクスの世界市場予測 4. 主要プロバイオティクス2次市場予測 5. 地域別プロバイオティクス市場予測 6. プロバイオティクス市場における主要企業 7. 結論および推奨事項 8. 用語集
  • 光ファイバ減衰器(アッテネータ)の世界市場予測2015-2021
  • 世界の土壌試験装置市場:エンドユーザー産業別(農業、建設、環境)、試験種類別(物理、残留、化学)、現場別(ラボ、オンサイト)、自動化程度別(自動、手動)、地域別
    MarketsandMarkets社は、土壌試験装置の世界市場規模が2019年33億ドルから2025年62億ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。本書は、世界の土壌試験装置市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(農業、建設、その他)分析、試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験)分析、自動化程度別(手動、自動、半自動)分析、現場別(研究室、オンサイト)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の土壌試験装置市場:エンドユーズ産業別(農業、建設、その他) ・世界の土壌試験装置市場:試験種類別(物理試験、残留試験、化学試験) ・世界の土壌試験装置市場:自動化程度別(手動、自動、半自動) ・世界の土壌試験装置市場:現場別(研究室、オンサイト) ・世界の土壌試験装置市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の植込み型除細動器(ICD)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、植込み型除細動器(ICD)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・植込み型除細動器(ICD)の概要 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:開発段階別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:セグメント別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:領域別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:規制Path別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別植込み型除細動器(ICD)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・植込み型除細動器(ICD)の最近動向
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • CRISPRのアジア市場
    本調査レポートでは、CRISPRのアジア市場について調査・分析し、CRISPRのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車用サイバーセキュリティの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、形態別(車載、外部クラウドサービス)分析、セキュリティ別(エンドポイント、アプリケーション、ワイヤレスネットワーク)分析、用途別(インフォテインメント、パワートレイン、ADAS・セーフティ)分析、車両タイプ別分析、自動車用サイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 移動保育所の米国市場 2017-2021
    当調査レポートでは、移動保育所の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動保育所の米国市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は移動保育所の米国市場が2017-2021年期間中に年平均6.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Rise and Shine Childcare• Safe and Sound Event Childcare• Elegant Event Sitters• Pots of Fun等です。
  • MV保護リレーの世界市場予測(~2023年):電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、MV保護リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(電気機械的・静的リレー、デジタル・数値リレー)分析、接続負荷別(フィーダーライン、変圧器、モーター)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、工業、商業・機関)分析、MV保護リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 浮遊式生産システム(FPS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、浮遊式生産システム(FPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浮遊式生産システム(FPS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 病理解剖検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病理解剖検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病理解剖検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイドロゲルドレッシングの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、ハイドロゲルドレッシングの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハイドロゲルドレッシングの世界市場:製品別(アモルファスヒドロゲルドレッシング、含浸ハイドロゲルドレッシング、ハイドロゲルシートドレッシング) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 絶縁製品の世界市場:熱絶縁、音響絶縁、真空絶縁
    当調査レポートでは、絶縁製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、絶縁製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キャップとクロージャーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、キャップとクロージャーの世界市場について調査・分析し、キャップとクロージャーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キャップとクロージャーの世界市場:市場動向分析 - キャップとクロージャーの世界市場:競争要因分析 - キャップとクロージャーの世界市場:製品の種類別 ・プラスチック製キャップ・クロージャー ・金属製キャップ・クロージャー ・その他 - キャップとクロージャーの世界市場:材料別 ・金属 ・プラスチック ・ゴム・コルク ・その他 - キャップとクロージャーの世界市場:用途別 ・調剤 ・飲料 ・製造 ・食品 ・パーソナルケア・ホームケア ・その他 - キャップとクロージャーの世界市場:包装の種類別 ・クラウン ・キャップ クロージャー ・その他 - キャップとクロージャーの世界市場:主要地域別分析 - キャップとクロージャーの北米市場規模(アメリカ市場等) - キャップとクロージャーのヨーロッパ市場規模 - キャップとクロージャーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド …
  • カプロラクタムの世界市場2016-2020:ナイロン6繊維、ナイロン6樹脂
    当調査レポートでは、カプロラクタムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプロラクタムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの整形外科補綴市場見通し
  • 世界のリトラクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のリトラクター市場2015について調査・分析し、リトラクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステアリン酸の世界市場2017-2021:石鹸・洗剤、中間体、ゴム加工、パーソナルケア、織物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ステアリン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ステアリン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はステアリン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Godrej Industries、Procter & Gamble、Wilmar International等です。
  • 世界のパワステオイルタンク市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワステオイルタンク市場2015について調査・分析し、パワステオイルタンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルコサミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、グルコサミンの世界市場について調査・分析し、グルコサミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別グルコサミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、グルコサミン種類別分析(グルコサミン塩酸塩、グルコサミン硫酸カリウム塩化物、硫酸グルコサミン、N-アセチルグルコサミン)、グルコサミン用途別分析(健康食品、薬、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・グルコサミンの市場概観 ・グルコサミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・グルコサミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・グルコサミンの世界市場規模 ・グルコサミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・グルコサミンのアメリカ市場規模推移 ・グルコサミンのカナダ市場規模推移 ・グルコサミンのメキシコ市場規模推移 ・グルコサミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・グルコサミンのドイツ市場規模推移 ・グルコサミンのイギリス市場規模推移 ・グルコサミンのロシア市場 …
  • オリゴ糖の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オリゴ糖の世界市場について調査・分析し、オリゴ糖の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オリゴ糖シェア、市場規模推移、市場規模予測、オリゴ糖種類別分析(イソマルト、ガラクト、フルクト、キシロ、その他)、オリゴ糖用途別分析(飲食料品、健康補助食品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オリゴ糖の市場概観 ・オリゴ糖のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オリゴ糖のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オリゴ糖の世界市場規模 ・オリゴ糖の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オリゴ糖のアメリカ市場規模推移 ・オリゴ糖のカナダ市場規模推移 ・オリゴ糖のメキシコ市場規模推移 ・オリゴ糖のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オリゴ糖のドイツ市場規模推移 ・オリゴ糖のイギリス市場規模推移 ・オリゴ糖のロシア市場規模推移 ・オリゴ糖のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・オリゴ糖の日本市場規模推 …
  • 家庭用空気質制御サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用空気質制御サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気質制御サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 女性用膣洗浄製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性用膣洗浄製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用膣洗浄製品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ペット用服飾品の世界市場2019-2023
    ペット用服飾品は、犬や猫といったさまざまなペットの機能的要件に従って製造されています。ペット用服飾品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Ancol Pet Products、Ferplast、Rolf C. Hagen、Rosewood Pet Products、Spectrum Brands、Unicharmなどです。 当調査レポートでは、ペット用服飾品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用服飾品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用服飾品の世界市場概要 ・ペット用服飾品の世界市場環境 ・ペット用服飾品の世界市場動向 ・ペット用服飾品の世界市場規模 ・ペット用服飾品の世界市場:業界構造分析 ・ペット用服飾品の世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) …
  • トルコの股関節再建装置市場見通し
  • 飛行機用接着剤・密封材の世界市場2014-2025:技術別(溶剤ベース、水ベース)、樹脂別(エポキシ、シリコン、PU)、製品別、地域別
    本調査レポートでは、飛行機用接着剤・密封材の世界市場について調査・分析し、飛行機用接着剤・密封材の世界市場動向、飛行機用接着剤・密封材の世界市場規模、市場予測、セグメント別飛行機用接着剤・密封材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、配信種類別分析、導入形態別分析、ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル・フィットネス技術の世界市場:スマートウォッチ、リストバンド、スマート靴、スマートシャツ、ヘッドバンド
    当調査レポートでは、ウェアラブル・フィットネス技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、カテゴリー別分析、構成品別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用冷蔵庫の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、医療用冷蔵庫の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用冷蔵庫シェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用冷蔵庫種類別分析()、医療用冷蔵庫用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用冷蔵庫の市場概観 ・医療用冷蔵庫のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用冷蔵庫のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用冷蔵庫の世界市場規模 ・医療用冷蔵庫の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用冷蔵庫のアメリカ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のカナダ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のメキシコ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用冷蔵庫のドイツ市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のイギリス市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のロシア市場規模推移 ・医療用冷蔵庫のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・医療用冷蔵庫の日本市場規模推移 ・医 …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は性感染症(STD)検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・性感染症(STD)検査の市場状況 ・性感染症(STD)検査の市場規模 ・性感染症(STD)検査の市場予測 ・性感染症(STD)検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(実験室検査装置、POC検査装置) ・性感染症(STD)検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • Alpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 携帯用ケースの世界市場2014-2025:製品別(バックパック、ブリーフケース、メッセンジャーバッグ、スリーブ)、顧客タイプ別(顧客用、業務用)、地域別
    本調査レポートでは、携帯用ケースの世界市場について調査・分析し、携帯用ケースの世界市場動向、携帯用ケースの世界市場規模、市場予測、セグメント別携帯用ケース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場予測(~2022年):天然、合成、無機メディア
    当調査レポートでは、創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水晶共振器市場2016
    本調査レポートでは、世界の水晶共振器市場2016について調査・分析し、水晶共振器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"